実はずーっと持ってなかったカードがあった・・・

今回は開封結果・・・のつもりでしたが、まだ写真がまとまってないので、最近入手したカードの紹介をします。
そのカードですが、ギャラリーに画像が残っているので、間違いなく一度は入手したものなんですが、当時のカード仲間の知り合い(今はどうしてるか不明)が未所持だったため、自分の持ってた物を提供して、自分は後で入手すればいいや・・・って思ってたんですが、その後は何故かオークションにも市場にも全く出て来なくなり、もう何年もの間、そのカードの事を完全に忘れていました。
で、数か月くらい前にカードのアルバムを整理をしていたら、そのカードが入るべきポケットが空の状態だったため、「何でだろ?」って思っているうちに当時の事を思い出し、その後オークション等に出品される事を待っていたところ、年末になってそのカードが出品されたため、ここを逃したら今後いつ出てくるか分からん!!と思い、必死で落札しました。

 

 

正直、入手難易度はそんなに大したものではないです。
そんな何年もの間、未所持だったカードとは・・・

Dsc_0091_20210105103601

◇2010Jカード・シリーズ1 福西崇史 功労選手賞 100枚限定パラレル

 

このシリーズのインサートカードで、たまに箔サイン(+シリアル)が入っているものがあり、2009年のJリーグアウォーズで表彰された選手たちで構成された福西氏の100枚限定カードが、自分のアルバムの中に何年・・・というか、約10年間ずーっと無い状態でした。
この手のカードは発売された直後に入手しないと、次にいつ世に出てくるか分からないので、とにかくスピード勝負です。

 

 

尚、以前に発売されたカードの中で、まだ自分の中で入手してないものも複数存在します。
中でも一番主なシリーズとしては2008年ジュビロ磐田・高級版の茶野隆行氏のサインカードですかね・・・(しかもその茶野氏のサインカードで、そのシリーズは完全コンプ!!)
入手しなかった理由は、当時試合でミスばっかりしてた割に翌年チームと契約した茶野氏に対し、2008年は25試合以上も出場したのにチームから戦力外通告された田中さんの理不尽すぎる扱いに怒り大爆発し、もしも茶野氏のカードを入手したら勢いで破っちゃうかもしれん・・・という理由があったので・・・(2005年のチームエディションも一番最後に入手したのは茶野氏のサインでしたが、その時の理由も割と同じような感じでした・・・)

 

 

あとはカードの事では無いけど、昨日のルヴァンカップ決勝の事でも・・・

Dsc_0023_20210105092401

Dsc_0033_20210105092401

自分が応援しているアダイウトン選手が決勝ゴールを決め、2-1でFC東京が優勝!!
元ジュビロの選手が活躍し、タイトル獲得に貢献する姿を見て感動してました。

 

 

そーいえば、柏にも元ジュビロの選手が居たな・・・

Dsc_0013_20210105092501

タイトルの掛かる大事な試合であるにも関わらず、ジュビロ時代と変わらない相変わらず中途半端な軽い守備で2失点に絡み、表彰式では罰ゲームのごとく全責任を背負うような形で準優勝の賞金ボードを持たされていた大南とかいう人・・・(多分、ジュビサポの9割以上は大南選手の脱走ともいうべき移籍を許してないので、今回多くのジュビサポが応援してたのはFC東京側だったと思う)
とりあえずファイナルの試合に出られて良かったな!!

 

 

次回こそカードの開封結果で、しかも次回より4連続(くらい?)で続きます。
今回の正月期間は店だけでなく、花火大会用のストックも入っているので、久しぶりに結構開けた感じでした。

|

久しぶりの生観戦

先日の23日(水曜日)のお話です。
この日のジュビロはヴァンフォーレ甲府と対戦しました。(ホーム・19時30分キックオフ)
ここ最近の全く勝てない状況が続いているジュビロ、一体何が悪いのか?といわれれば、その要因みたいなものは誰の目に見てもハッキリしていて、(ここに書ききれないくらい沢山あります)それにチームが気付いてくれれば・・・と思っているんですが、残念な事に全く分かってくれてないというか・・・
まあ、前節のようなホームゲームでありながら、2度のリードも守り切れず失点を積み重ね、最後に相手のラストプレーで失点し、華麗な逆転負けを食らい、しかも過去にJ1で全く結果も出せなかったような相手の監督に、試合後のインタビューで、現在のジュビロのことについて口も滑らかにボロクソに言われる・・・なんていう屈辱とかを味わったら、この先はもう何があろうと大丈夫ですが・・・

 

 

そんなジュビロですが、中3日で移動しなくてもいいホームゲームが2試合連続ということで、かなり有利な状況・・・
ということは、この日のスタメンは、おそらく前節とあんまり変わらないメンバーで行くだろうと予想出来るし、前節のような事(何度も何度もチャンスを潰しまくり、その後なんとか先制するも、終盤に息切れして・・・という最近のジュビロの黄金パターン)だって起こり得る可能性も高いわけで・・・

 

 

で、この日は以前から生で観戦するっていうのを決めていたので、ちょっと試合を見に行ってきましたよ・・・

Dsc_0023

場所は静岡スタジアム・エコパ
ん?エコパ??磐田じゃないのか?って思う人も多いと思いますが・・・

 

 

実はこの日ですが、午後7時より天皇杯2回戦が行われることになっていて、2回戦から登場するのが、アマチュア最強・・・というか、Jリーグ相手でも普通に圧倒して勝っちゃうくらい強く、絶対に対戦したくないと思っているチームも多数いると言われているHonda・FCと、静岡県代表として初の天皇杯本戦出場となった元エスパルスの澤登正明氏が監督を務めている常葉大学が対戦!!
この両チームの所在地は同じ浜松の都田という地域であり、天皇杯本戦でまさかの都田ダービーが実現ということもあって、静岡県民で昔からのサッカーを見てる人間ならば、やはりそっちの方に興味が湧いてしまうのは仕方が無いでしょうし、何と言っても、この日の入場料は無料!!

 

 

だったら、行かない手は無いでしょう。
ということで、この日の仕事が終わってから、速攻でエコパに行きました。

Dsc_0024

Dsc_0026

コンコース内では、ちゃんとHondaのグッズまで売られていました。
その中には、少し気になったものが売られていて、ちょっと欲しいな・・・と思ったのは内緒です。

 

 

キックオフまで、まだ30分以上ありましたが、

Dsc_0032

スタンド内は既に結構埋まっていました。

 

 

コロナ対策として、離れて見れるように観戦専用の椅子には・・・

Dsc_0034

このようなステッカーが貼られていました。

 

 

自分が席についた時くらいに選手がピッチに出てきてアップを始めました。

Dsc_0033

約2ヶ月ぶりの観戦ということもあり、この試合前のアップが何故か凄く新鮮な感じでした。(テレビだと、このアップはあんまり映らないですし・・・)

 

 

そして、19時キックオフ・・・

Dsc_0039

Dsc_0047

開始直後は予想に反して常葉が攻め、Hondaが守るっていう感じでしたが、徐々に押し込んでいくHondaの攻め。
そして前半14分にドリブルで攻め上がった左サイドが素早く中に折り返し、そこに走り込んで来た9番(大町選手)がキレイに合わせ、Hondaが先制!!
キックオフ前に場内放送では(コロナ対策で)大声を出さないでくれって言われてましたが、やはり得点シーンには自然と声が出てしまうものですね。
この時、たまたま自分の近くに居た家族の方たちと「やっぱり、こういう時は黙っていろって言われても無理だね~・・・」って少し喋ったり・・・

 

 

で、この先制点が生まれた時の時刻は19時20分より少し前であり、ここで帰れば、もしかしたらジュビロのキックオフ(上にも書きましたが、この日のキックオフは何故か19時30分だったので・・・)に間に合っちゃうんじゃ???と思い、試合の途中でありながら帰宅することに・・・
まだ前半で帰ろうとする自分に対し、「え?なんで帰るんですか?」って隣に居た人たちに聞かれたので、理由を言って軽く挨拶する形でその場を離れ、エコパの駐車場まで猛ダッシュし、我が家の向けてクルマを走らせました。

 

 

自分としては先制ゴールが見られただけでも良かったです。
ちなみに帰宅中、Hondaは更に追加点も取っていました。

 

 

そして、ジュビロのキックオフから少しだけ過ぎた19時40分頃に自宅に到着。

Dsc_0036

この時はまだ開始直後ということもあって0-0でしたが、試合はまるで前節のVTRを見てるかのように数々の決定機を逃し続けていました。(相手GKがド当たりだったこともあるが・・・)
その後、一応先制するも、これまた前節を見てるかのように後半になって運動量が減っていき、やがて失点・・・

 

 

なんとか引き分けに終わったものの、またしても勝たなくてはならない試合で勝ちきれず・・・
今回の試合についても、もう何もいう事は無いです。

 

 

ちなみに天皇杯の方は・・・?

Dsc_0041

ロスタイムに常葉は意地を見せたものの、まあ予想通りにHondaが勝ち上がりました。
ここからHondaは徐々にギアを上げていくんだよなぁ・・・

 

 

で、ジュビロですが、本日14時よりモンテディオ山形(アウェー)と対戦しますが、開幕戦で良い勝ち方をした相手とはいえ、今のチーム状況は当時とは明らかに違っているし、最近ずっと勝ててないこともあって、なんかチーム全体に負の空気が漂ってる感じになってるので、あんまり期待するのも・・・って思っています。

 

最後・・・
この日のエコパで見た面白かった段幕・・・

Dsc_0051

Honda側が出してた
『俺達の都田ダービー 卒業したらウチ来ない?』
センスありすぎだろ!?

| | コメント (0)

どんなに凄い活躍をしても・・・

今回は最近入手したカードからの紹介です。
最近は色々あって、カードの方は半分自粛っぽい感じになっていますが、それでも収集意欲を失ったということは決して無く、一応頑張って集めているつもりですが・・・

15943108531308463394498083162165

◇2020Jカード 上原力也 50枚限定直筆サインカード ×2(通算2枚目)

◇2020Jカード 小川航基 50枚限定直筆サインカード ×2(通算2枚目)

◇2020Jカード 小川大貴 50枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2019柏レイソルTE 山崎亮平 40枚限定直筆サインカード(シリアル1番)

 

Jカードの方は毎年多くの人が自分の欲しいカードを引いてくれる事もあり、結構順調に集まってきますが、それでも入手難度の高いモノは結構厳しい戦いを強いられます。
たまにはシリーズに封入されてる最高クラスの選手のサインとか引いて、ここで「オラァ!どうだ!!」とばかりに堂々と紹介したいんだけどな・・・

 

 

あとは、昨日行われたJ1の横浜FC vs 柏レイソル戦の試合の事でも・・・
この試合には自分が最も応援してる松浦拓弥選手がスタメンで出場しましたが、この試合では1ゴール1アシストを記録し、チームの13期ぶりのJ1勝利に大貢献しました。

Img_20200708_202706

まあ元々サッカーIQが非常に高い選手ですし、特に年に数回訪れる神懸かった時なんてマジで手が付けられなくなるくらいスーパーな活躍をするので、それが昨日出たんじゃないかと・・・(この日決めたゴールなんて完全に変態の域・・・)

 

 

で、試合後のヒーローインタビューも当然のように松浦選手が出るかと思って見ていたら・・・

Img_20200708_202801

画面に映し出されたのは、この日の先制ゴール(=J1初ゴール)を決めた現在売り出し中の若手でもある斉藤光毅選手・・・
確かに落ち着いて決めたのはいいけど、そのゴールを完璧にアシストしたのは松浦選手だったんですが、その事については一切触れず・・・(まあDAZNだし・・・)

 

 

その後、BSで放送されたJの結果でも同じように斉藤選手のインタビュー映像・・・
あれ?まさかDAZNと同じ???

 

 

そして翌日、更にガッカリしたのは、その日の新聞記事・・・

Img_20200709_200511

まずは静岡新聞ですが、まあ清水エスパルスの記事が大きいのは県内のチームなので仕方が無いと割り切れる部分もありますが、他にクローズアップされてる記事は何故か浦和レッズの興梠選手とヴィッセル神戸のドウグラス選手・・・しかも写真付き・・・

 

 

「ハァ???県内出身選手の活躍よりも、興梠とドウグラスって一体なんだよ!!」って叫んだのは言うまでもないです。

 

 

更に中日スポーツに至っては・・・

Img_20200709_200446

名古屋グランパスの記事が大きく載ってるのは仕方が無いとして、その大きな文字の横に結構な大きさで掲載されてる斉藤光毅選手の写真・・・
なんで?
顔がいいから??
若いから???

 

 

どんなに凄い活躍をしようが、どちらかと言えばあまり記事にされなかった選手で真っ先に思い浮かぶのは、昔だったらやっぱり藤田俊哉氏ですが、松浦選手も何となくだけど、藤田氏と同じような雰囲気みたいなのを感じます。
ちなみに藤田氏も1998年のワールドカップ・フランス大会直前の、やはり同じ柏レイソル戦で獅子奮迅の活躍をしてジュビロの勝利に大貢献したにも関わらず、何故か試合後のヒーローインタビューはワールドカップ日本代表に選出された中山雅史選手、名波浩氏、服部年宏氏の3人だったという事がありましたが、あれも相当失礼だと思いました。

 

 

今後も松浦選手がどんだけ活躍したとしても、横浜FCは斉藤選手、三浦知良選手、中村俊輔選手、松井大輔選手あたりの記事で誌面が踊ることになるんだろうな・・・
これ、応援してる人間としては本当に悔しい事だけど、それが現実なんだろうな・・・

 

 

次回は多分ゲームの事を書くと思います。
実は先日のジュビロの試合(ホームでのリモートマッチ)が行われた当日、キックオフの直前まで某ゲーセンで久しぶりにゲームをしていて・・・(ジュビロの事は忘れてた訳では無い・・・一応)

| | コメント (0)

本日は(ジュビロが16位だったら)試合だったのに・・・

題名にもあるように、本日はJ1&J2の入れ替え戦がありました。
もしもジュビロが16位だったら、J2のプレーオフを勝ち上がって来たチームと対戦することになっていたんですが、ジュビロは既に降格が決定していたので、現在は毎年恒例ともいえるリーグ戦終了→即早いオフを過ごしているという状況です。
それにしても今年はあんな歴史に残る程の酷過ぎる結果だったせいか、今は連日のようにエグイ感じのニュースばかり続いています。
ホント毎日萎えてばかりだわ・・・

 

 

 

 

で、そんな入れ替え戦が行われる時間帯ですが、この時に自分が向かった所は・・・

Img_20191214_114506

今年、色々なイベントで結構遊びに行ってる静岡スタジアム・エコパでした。

 

 

一体何の目的があってエコパに行ったのか?というと、今年は静岡でサッカーが始まって100周年に当たるということで、それに伴ってエコパでは様々な特別イベントが行われています。
ちなみにこの日のピッチでは・・・

Img_20191214_115157

各年代の試合が行われていました。
ただ、今回の目的はそれではなく・・・

 

 

エコパスタジアムの3階にあるレセプションルーム・・・
つまりJリーグの試合であれば、VIPルームとして使用されている場所において、静岡県内で放送されているラジオ3社(SBS静岡放送・K-mix・NHK静岡)による特別番組の公開放送が行われるということで、ラジオ好きの人間としては絶対行かねば・・・ということで、ちょっと観覧しに行ってきました。

Img_20191214_120140

Img_20191214_132440

https://www.at-s.com/sbsradio/info/soccer_shizuoka100.html

 

 

で、目的のトークショーなんですが、この日の内容は後日ラジオで放送されるため、別にその時に聴けばいいんですが、この日のゲストとして・・・

Img_20191214_120149

毎週火曜日にSBSラジオで放送されている超人気番組・チョコレート・ナナナナイトのメインDJを務めている、アルコ&ピースの酒井健太氏がゲストとして出演する事になっていました。
酒井氏ですが、実は中学時代に出身地でもある神奈川県川崎市では選抜として選ばれた経緯があり、しかもサッカー事情について相当詳しかったりするということで今回このイベントに呼ばれたようです。(ちなみにジュビロやエスパルスの試合中継でも何度かゲスト出演してたりしますが、これが凄く面白い!!ただし静岡限定ですが・・・)

 

 

自分としては今年の夏に静岡で開催されたSBS主催のイベント・水祭(すいさい)で購入した、番組のオリジナルグッズでもあるサコッシュにサインでも貰えれば・・・
そして、その際に何か良い話が出来れば・・・と思ってましたが、チョコナナのような垢ぬけた感じと違い、現場は重苦しいというか、なんか厳格な雰囲気で、これは収録後も司会者やゲストにも近づけない雰囲気でした。

 

 

収録内容ですが、静岡のサッカーの事や各パーソナリティ&ゲストのサッカーに対する情熱とか、あとは静岡県出身選手を選んでのベストイレブンだとか、とにかく昔から静岡のサッカーを見てた人にとって良い話ばかり・・・(内容は後日放送されますが、静岡県外の方はラジコで視聴可能)

Img_20191214_131931

収録終了時は撮影出来ました。(左から元日本代表の堀池巧氏、真ん中が酒井氏、右はNHK静岡の早坂アナです)
ちなみに今回の収録内容を観覧して一番に思った事は、この日の司会を務めていたDJ・Roniの番組は二度と聴かないということ!!

 

 

で、その後は予想通り何も無く普通に終了・・・
「まあ今回は濃い内容の事が聞けたから良かったかな・・・」な~んて思いながら会場を後にしようとしたら、なんと!!今から自分も乗ろうとしたエレベーターの前に酒井氏&SBSの関係者らしき人が数人ほどドアの前で待っているではないか!?

 

 

これはチャンスだ!!と思い、そこで普通に酒井氏と約2~3分くらいの短い間、静岡のサッカーの事とか、先日のアメトーークの事(2日前に出演!!)とか、後はチョコナナの事とかが出来ました。
この時、酒井氏は自分が追っかけか何かだと思ったそうで、「今日はどこから来たんですか?」と聞いてきたので、「ん~・・・いや、ウチはここ(エコパ)の近所、自分は袋井市民ですよ・・・ちなみに自分はジュビロのサポーターです」と言ったら、「(今年は降格した事を察してくれたのか)ああ・・・来年は大変な年になると思うので応援頑張って下さい」と言ってくれました。(その後、酒井氏は関係者と一緒にタクシーでエコパを後にしました。)

 

 

ちなみにラジオではオラオラな感じで王様口調で喋る酒井氏ですが、以前から聞いてた通り、普通に喋ると超良い感じの人でした。

Img_20191214_134059

当然、チョコナナのサコッシュにもサインを頂きました
あとはこの横に番組に出演してるSBSの矢端名結アナ原口大輝アナの2人のサインが入れば完璧!!

 

 

次回は久しぶりにカードの事でも書こうと思います。
たまには開封もしてみようかな・・・いや、開封するよ!!(ボーナスも出た事だし・・・)

|

今日一日だけで『半端ない』という言葉を何回聞いたか分からん・・・

今回は・・・やはり、昨日行われたロシア・ワールドカップ・日本vsコロンビア戦のことでも書こうと思います。
試合については既に知っての通り、4年前にはボコボコにされたコロンビア相手に香川選手と大迫選手のゴールにより、見事リベンジを果たすという素晴らしい結果を果たし、予選突破に向けて最高のスタートとなりました。(こんな結果を予測出来た人って一体どのくらい存在したのか!?)

 

 

アジア勢としては初めて南米に勝つということで、世界じゅうを驚かす歴史的な試合となりましたが、内容はともかくとして、一応結果は出した形になったので、それはそれで良かったんじゃないでしょうか?
ところが、せっかく強豪相手に勝ったものの、実際には内容云々まで色々言う評論家もチラホラ出て来たりしてますが、そんな細かい部分まで贅沢に求める程日本は強い国ではないし、だいたいドイツやブラジル、アルゼンチンやスペイン、ポルトガル、ウルグアイのような優勝候補ですら初戦は勝ててないという事実を見れば、ワールドカップがどんな厳しい大会なのか普通に分かると思うんですが・・・

 

 

自分は昔から何度も言ってますが、(プロは)内容よりも結果が全て。
それ以上でも、それ以下でもありませんし、まだ1試合が終わっただけですから・・・(ただ今大会の選考メンバーに関しては、今でも納得いかない部分が多々あるけど・・・)

 

 

そんな歴史的快挙を達成し、日本じゅうが歓喜に沸いた翌日は、朝から強い雨が降り、時折雷鳴が轟くような酷い天気でした。


いつも元気なコイツも、日本の応援に疲れたのか?それとも一日中降り続いた雨のせいなのか?写真のように窓際で超熟睡してるという状態でした。

 

 

さて次回は・・・いよいよ発売まで、残り僅かとなった2018Jカードの事について書こうと思います。
一応自分の予定では、金曜日(最初の注文分が我が家に到着)、土曜日(追加分の開封)、そして日曜日(名古屋で行われるカードショーに参加)と、3日連続で開封する事になっています。
どれだけ開封するか?については、まだ未定ですが・・・

 

 

開始早々のレッドカードで退場したサンチェス選手ですが、かつて悲劇が起こったコロンビアなだけに彼の今後が心配・・・と思った人は自分以外に何人いる?

| | コメント (0)

完封負けって辛いわー

昨日はルヴァンカップ・プレーオフ第1戦・ガンバ大阪戦(アウェー)が行われましたが、自分は普通に休日出勤をしていたので、この試合はどんな状況か全く分からなかったんですが、色々と話を聞けば最近良く見るような内容だったと・・・
つまり・・・チャンスは相手よりも沢山ありながら、決定機を外し続け、数少ないピンチを相手に決められ、結局最後まで点が取れず、ズルズルと完封負けしたという事でOKかな?

 

 

これで今年はガンバ大阪との対戦成績は2戦2敗、しかも2試合連続完封負け・・・
J1全チームを見渡しても、今年の調子の全く上がらないガンバ相手に2試合連続で負けたチームなんてジュビロ以外には無いでしょう・・・(今年になって、ここまで何試合も完封負けがあるってことは、普通にチーム自体が弱いってことかな・・・)

 

 

幸いにもルヴァンカップのプレーオフはホーム&アウェーということで、まだジュビロのホームが残っています・・・が、その第2戦で仮にガンバに1点でも取られたら、今の得点力皆無なチーム状況では一気に3点も取るのは相当厳しいだろう・・・なので1失点を食らった時点で決勝トーナメント行きは黄色信号が灯ることになるのでは?と思っています。

 

 

それにしてもゴールデンウィークが終わったくらいから、チームが急激に弱くなった感じ・・・
本当にどうしたもんかと・・・

 

 

あとは・・・こちらの事も触れておこう。
先日、ガーナ相手に完封負けを食らった日本代表ですが、翌日ロシア・ワールドカップに臨むメンバーが発表されました・・・が、結局サッカー協会の目論見通りになった感じのメンバーが選考されたことで、今後の日本のサッカーの事を考えたら将来性が無いだけでなく、本当に夢も希望も何も無くなってしまった気がしました。
前回大会から4年の月日が経ち、当時もピークだったかどうか分からないようなレベルの選手が今回も普通に何人も選ばれてる訳ですから、希望を持てというのも無理な話でしょうが・・・(ガーナ戦は本当に酷かったそうですね・・・見てないから知らんけど・・・)

 

 

今回は本大会直前の監督交代により、色々と準備する期間が短かったという不運もあり、メンバーは経験重視という理由で選考・・・したらしいが、そんな経験値を持ってるなんて選手なんてチームに1人、もしくは2人もいれば沢山でしょう。
それよりも前回大会で、試合終盤になると足が止まってたという、そんな選手たちが前回よりも更に4つ歳を取ったことで、今回はもっと悲惨な事になるのでは・・・!?

 

 

4年前の惨劇が再び起きるようなら、もう日本のサッカーは相当ヤバイ状況だと思いますが・・・(つまり、この4年間は一体何をやってたのか?と・・・)

 

 

次回はカードの事について書きます。
久しぶりに開封結果だな・・・

| | コメント (0)

始動!!

今年の正月は例年通り、駅伝を中心としたテレビでのスポーツ観戦三昧でした。
元日はニューイヤー駅伝(スタートからゴールまで全て)を見てから、天皇杯決勝戦(セレッソ大阪vs横浜Fマリノス)、2日&3日は箱根駅伝(往路&復路全て)ということで、オマエはどんだけ駅伝好きなんだよ!?って言われそうな日々を過ごしていました。

 

 

その駅伝ですが、まず元日に行われたニューイヤー駅伝では、ウチの会社のスーパールーキーが躍動してました。
かつて陸上部の無い時代は自分が会社の代表として走ってたくらいのレベルだったというのに、今では箱根駅伝でも数少ないスーパースター級が入社するようになるなんて、ホント時代が変わったと思います。(例えば1500mのタイムで比較してみると、自分の自己ベストは4分28秒なんですが、当時は一応自信を持って誇れるようなタイムだと思っていました・・・が、これが現在のウチの会社の陸上部では4分を切る選手が何人もいるほど・・・もう世界が違うんですよね!!)

 

 

天皇杯はセレッソ大阪が勝ちましたが、試合前から正直どちらが勝っても半分・・・というか、全く興味が無かったですね。
セレッソが勝てば年間2冠ですが、黄金期のジュビロでも年間2冠は一度も無かったというのに、今年度になって初めてタイトルを取るようなチームがいきなり2冠というのは、なんかシャクに触るし、マリノスが勝てば、これで国内タイトルは計8冠・・・これもなんか嫌だったし・・・

 

 

箱根駅伝は・・・
まあ普通に青山学院大学が強かった・・・いや強すぎたって感じでした。

 

 

で、4日は仕事でした・・・が、実はこの日は昨年の10月くらいに早々と休暇届を出していましたが、年末にあったアホらしい出来事の対策とかを深く掘り下げて色々と考えなければならなくなり、強制出勤を命じられ、仕事始めでありながら、いきなり2時間くらいの残業(残業なのか?)をさせられました。

 

 

尚、この日は浜松駅近くのアクトシティーにて、ジュビロのOB&現役選手が多数参加するパーティーに出席することになっていましたが、会社の強制残業により、このパーティーには30分以上遅れて参加しました。
パーティーの内容については以前も紹介したことがあるので、どんな内容なのかは省略しますが、前年の11月に行われたジュビロの年間シートのパーティーよりは何倍も楽しい内容でした。
そして今回もパーティー内でチャリティーオークションがあり、例年同様今回も入手したモノがありますが、それについては後日紹介したいと思います。

 

 

そういえば、まだ新年最初の開封をしてないな~と思い、じゃあ新年最初は何にしようか?と思いながら、我が家のストックを眺め・・・


以上の3ボックスを開けてみる事にしました。
尚、開封結果については次回以降に紹介したいと思いますが、果たして今年最初に出現したサインカードは・・・!?

| | コメント (0)

これで終了

自分ですが、今年の自治会の地区活動で部農会長(要するに地区の農業関係)を務めていますが、昨日地区内における必要資料の大部分を市役所なり農協なり、後は関係担当者等に無事に提出完了。
これで今年の地区内の仕事の約9割は終わったようなもので、ようやく一息つける状況になりました。

 

 

残りは来年の2月くらいに予定している新年会の手配と、29年度の活動報告書の作成だけ。
もう終わったようなもんです!!

 

 

まあ3年くらい前の自主防災隊長をやった時に比べれば、今年の部農会長という立場は数倍楽な役付ではあったが、それでも行事とか予算とか色々考えなくてはならない訳だし、ここまでに掛けた相当な時間を考えれば、こういう責任者の立場ってのは、常に頭が痛くなる役であるという事を改めて実感します。

 

 

とりあえず、これで色々な事に専念できるぞー!!(笑)

 

 

ということで、今回任務から解放されたことを祝し、ここでやることと言ったら・・・


やはり開封ですね!!
今回開けたのは、もはや完全に世から姿を消した感のある2017ジュビロ磐田・オフィシャルカードです。(完売する直前に予め買いだめしておいた分です。尚、我が家には写真以外にもまだ5ボックスくらいあります)
ちなみに、今回は1ボックスだけ開封しました。

 

 

で、その開けたボックスから出たのは・・・


カミンスキー選手の10枚限定ホロ加工版のサインカードでした。
かなり早い段階でホロ版サインが出たので、もしかしたら・・・って感じで残りを開けてみましたが、結局この1枚だけでした。

 

 

キラキラしたカードが見えたので、まだ所持してないホロ版か!?と期待しましたが、赤いユニフォームが見えたので、「ああ・・・」って感じでした。(既に所持してるので・・・)
まあカミンスキー選手は人気があるので、何かに交換出来ればいいかな!?と思っています。

 

 

この2017ジュビロ・オフィシャルカードですが、ムサエフ選手・中村俊輔選手・川辺駿選手・名波浩監督・鈴木秀人コーチのホロ版サインを探しています。
誰か交換してくれる良い方、是非とも宜しくお願い致します。(ムサエフ選手、川辺駿選手、名波浩監督のホロなんて、『誰かが引いた』っていう情報すら、まだ1つも入ってきません・・・聞くのは同じ選手ばかりだし、本当に入ってるのかな!?)

 

 

あとは・・・
ジュビロから川又選手が召集されてるということで、昨日は日本vs韓国の代表戦の事でも書きましょう・・・が、なんていうか、この無能バカ監督の絶望的とも言える引き出しの無さを世に証明したというか、そういう様々な部分がモロに出たという想像通りの結果だったんじゃないでしょうか?
もう大差がついたことで、まるで魂が抜けた状態になった負け犬集団の玉蹴り遊びなんて、高い金払い、わざわざ寒い中を見に来てた人に申し訳ないと・・・あの無能バカは絶対に思ってないだろうね!!

 

 

一応今回の大会はワールドカップに呼べるような選手の選考を兼ねた位置付けだとか言ってたみたいだけど、自分にはこのバカ野郎の監督としての技量の見極めが出来た・・・そんな大会だったんじゃないかな?って思いました。
日本がワールドカップに出て恥をかかない一番の方法は、今すぐコイツを切る事。
もう遅いだろうけど、今より良くなることなんて絶対無いからね。

 

 

今回は海外組を一切呼んでない国内組だけで編成されたチームになっていましたが、まあJリーグの視察にしても毎回同じようなチームしか見に行ってなかったし、こうなる事は最初から誰もが分かってた結果なんだろうけどね。
中でも今年の後半に全く勝てなかったガンバ大阪に関しては何度も何度も足を運んでいたので、まさかな~・・・と思っていたら、今回のJチームでも最大となる6人の召集・・・
まともな考えを持った人間なら低迷したチームから大量選出なんて常識的に絶対有り得ないし、ホントどんなサッカーをしたかったのか聞いてみたいです。

 

 

ジュビロサポ的には期待してる川又選手ですが、今大会は3試合共に途中交代で出場し、それぞれ何度も見せ場を作っていたくらいに身体がキレてたと思うし、他チームのファンからもピッチの中で一番存在感を出してたとか、一番気持ちを出せてて良かったとか言われていたようで、それはジュビロの選手として本当に誇らしく思いました。
もちろん応援してる立場としては当然ワールドカップに出場して欲しいんですが、残念な事にアレが監督をやってるうちは絶対に呼ばれないと思ってます。

 

 

選出されない理由は単純明快、沢山のチャンスを演出した川又選手よりも得点という結果を残した小林悠選手の方が良かったと言ってるからで、それらの発言からも序列の面で小林選手に負けてると捉えられてるからです。
ちなみに現在の日本代表における序列の最上級は山口蛍選手で間違いないでしょう。
なにせ日本で一番上手い選手だと完全に思い込んでるくらいだからね。(←切れ掛かってたクビをガッチリ繋げてくれた一番の恩人だしな・・・自分としては今年のベストイレブン選出すら激謎レベルというか、絶対代表絡みの選出だろうと思ってます)

 

 

まあワールドカップでは世界に恥をかかないようにやってくれ・・・
今回の韓国相手に最初から気持ちで負けてるような事を言ってる負け犬な指揮官が居るうちは無理だろうが・・・

 

 

他には・・・クラブ・ワールドカップですが、レアルマドリードが2連覇を達成しました・・・がレアルが強かったというか、準優勝のグレミアはレアル相手にシュート1本じゃ、どう考えても勝てないって!!
一応自分はグレミオを応援してたんですが、もう後半に失点した瞬間、半分あきらめました。(←南米を応援する理由は、毎年この大会の準決勝以降のヨーロッパのクラブチームが出場する試合のみ、何故かゲスト出演する明石家さんまの欧州志向が凄く嫌いなので・・・)

| | コメント (0)

継続は力なり・・・か

今回はジュビロの練習見学の様子について書いていきます。
この連休中ですが、先日発売されたカードにサインを貰いたいので、時間に余裕があれば極力練習見学に行くことにしました。
でも連休中ということは、見学者も普段より多いわけで、当然ファンサのエリアは必然的に凄い事になってくるんですよね。

 

 

連休初日(11月3日)は午前&午後の2部練習でしたが、オフ開けということもあり、簡単なトレーニングだけで終了したそうです。
で、午前練を見に行くために自分は少し余裕を持って練習場に向かったんですが、意外にも早く終了したそうで到着した時には既に多くの選手がグランドから引き上げた後でした。


結果的には1人の選手からしか貰えなかったので、午後に仕切り直しです。

 

 

で、午後は・・・


午前以上に多くの見学者が・・・
こりゃあファンサは普段より厳しいかも!?

 

 

その午後の練習は・・・


簡単なミニゲーム、そして各ポジションに分かれ、普段行われてる内容と変わらない連携系の練習を行いました。

 

 

で、終わったら軽く走り込んで終了。


書き忘れていましたが、この日は朝から凄く暑くて、まるで初夏・・・というのは少々大袈裟でしたが、普通に汗が出てくるくらいの天気でした。

 

 

で、午後は遅れずにファンサに間に合いました。


人の量が凄い・・・

 

 

この日は機嫌が良かったのか?中村俊輔選手もファンサゾーンに出てきてくれました。(この時、待ってたファンからどよめきが起こったくらい・・・)


名波監督と俊輔選手のファンサの様子・・・っていうか、新旧日本代表で10番を付けた2人の同時ファンサって何気に凄い構図だな。

 

 

この日だけではないが、最近練習場で頂いたサインです。


しかし、俊輔選手のカードですが、今年発行された分だけでも軽く10種類以上もあるんですが、なかなかファンサに来てくれないこともあるせいか、まだ半分も貰えてないんですよね。
果たして今年中に全部貰える事は可能なのか?

 

 

ということで選手の皆さん、本当にありがとうございます。

 

 

次回は入手カードの紹介&開封結果です。
超完全コンプ・・・やはり難しいかなぁ・・・!?

 

 

最後にルヴァンカップの事を書いておきますが、やはり何と言ってもセレッソ大阪が初タイトルを獲得したことですかね。
これ結果論とか言われるかもしれませんが、実は15年くらい前(ジュビロの黄金期が終わる頃・・・)から、多くのサポ仲間に対し、自分が呪文のように言い続けていたことがあり、それが本日正夢となったんですよね。

 

 

ジュビロのサポ仲間なら多分1度は聞いた事がある言葉、それは・・・

『セレッソ大阪と川崎フロンターレ、どちらが先にJ1でタイトルを取ることが出来るのか?と言えば、多分セレッソ大阪!!』

当時から勢いがあり、現在ではJ1の強豪チームになった感のある川崎フロンターレ、そして強いのか弱いのか分からず、途中J2に降格するなど、かなり色々な経験をしてきたセレッソ大阪。
どちらのチームも何度か決勝に進んでいる姿を見ていますが、ここ一番での強さを出すことが出来ず、今日までタイトルを逃し続けてきました。
特に川崎フロンターレは、ここ最近は、まるで神懸ったかのようなタイトルの逃しっぷり・・・3年連続得点王が誕生しようと、年間MVPが誕生しようと、そんなの全く関係ない感じです。

 

 

では、何故に昔からそんなにもフロンターレの事について、そういう感じで自分が言い続けてきたのか?
多分自分の中ではライバル・・・ではなく、世間的に言われていた言葉に対し、「そりゃ違うだろ?」意識みたいなものが働いたんじゃないかと・・・
ジュビロとフロンターレは知っての通り同じようなチームカラーであります。
で、特に最近というか、ジュビロが低迷期に入る直前あたりから、関東圏内チームばかり取材してるマスゴミ共がこぞって言ってた、『チームカラーが水色のJ1の名門チームはフロンターレ』という発言に対し、自分の中ではかなりの違和感・・・というか、まだJ1のタイトルが1つも無いようなチームのどこが名門なんだ!?と激怒した事がありました。

 

 

その時期くらいからですかね?
もうフロンターレがタイトルを逃す度に、「ああ、またやってくれたか・・・早くセレッソ頑張れよ・・・」って感じで、当時まだタイトルを取った事が無かったセレッソを応援というか、フロンターレより先にタイトル取れ!!と思うようになったのは・・・
最近のフロンターレの試合を見てると、良く微妙なジャッジとかに対し、やたら審判に何か文句みたいに言ってるシーンを見掛けますが、そんな事より、どうやったらタイトルを取れるのか?ということを考えた方がいいと思いますが・・・

 

 

これを読んで気分を害したフロンターレのファンの方には申し訳無いですが、決してフロンターレの事を弱者として見てる訳ではないです。
現在Jリーグにおいて、一番攻撃力のあるチームは、やはりフロンターレであることは間違いないので・・・

 

 

さて、どんな形であろうとタイトル=1番を取る事は重要ですが、大事なことは、それを継続すること・・・
いつの時代でも常にトップを走り続けている鹿島アントラーズは、やはり本当に凄いと思います。

| | コメント (0)

色々あった日

本日は天皇杯3回戦・湘南ベルマーレ戦(アウェー)が行われますが、昨日も書いたように、この日は自分にとって年に1度の胃カメラによる内視鏡検査日であり、朝から向かった先は・・・


我が袋井市の隣でもある掛川市にある中東遠総合医療センターでした。
駐車場に着いてから最初に自分の口から出たのは、ため息・・・
これから始まる地獄のような検査を考えると、やはりため息しか出ないです。

 

 

でもね、全ては自分の身体のため!!


ということで昨年に続き、人生二度目の胃カメラを十二分に御堪能してきました。

 

 

で、結果は・・・(本当は写真も添付してやろうかと思いましたが、さすがにそれは・・・)
昨年は書かなかったんですが、胃の中に相変わらずポリープが沢山存在(10か所くらい)してるようだし、あとは今回新たに見つかったモノとして、食道に大きな傷があるらしく、それが逆流性食道炎というものらしい・・・

 

 

それってヤバイものなのか?と思い、その直後から医師と色々なやり取りが・・・
でも医師の様々な質問に対し、自分の返答が有り得なかったらしく、結構笑えながらのやり取りになりました。
ふ~ん・・・自分の身体って、常人離れしてるのか!?そうかそうか・・・

 

 

で、その後は・・・


平塚ではなく磐田!!
この日の試合に出ない選手たちが数人だけ・・・今日はスタジアム練習でした。

 

 

で、練習終了後は、お楽しみのファンサービスですが・・・


なんと、まだ自分が一度もサインして貰ってなかった中村俊輔選手がファンサに応じてくれました。
スタジアム練習は厳しいって言われていただけに、これは自分にとって、全く思ってもいなかったサプライズ!!

 

 

ということで、今回頂いたサインです。


ジュ美女スポット限定配付カードは6枚(八田直樹・大井健太郎・中村俊輔×2・アダイウトン・カミンスキー)、そして先日発売された2017Jカードも2枚(アダイウトン・カミンスキー)頂きました。

 

 

帰宅後はクワガタの世話ですが、昨年のリベンジということで、今年こそヒラタクワガタの繁殖を成功させたいと思い、相性の良いペアの組み合わせを探しつつ、その中でも特に期待出来そうなオスとメスでペアリングを試みたところ・・・


いきなり求愛行動(俗に言うヒラタダンスってやつ)を始めました。

 

 

その後もオスがメスを追いかけるようにしていました。


これ、今年は期待出来るだろ!?
今年は最低でも30くらいは産んで欲しいものです。

 

 

で、夜は天皇杯・3回戦ですが、ジュビロは予想通り、次の4回戦に勝ち上がる事が出来ました。
まあ2回戦でHONDA FCに勝ってんだから、ここで敗退したらHONDAに申し訳ないでしょう。
少なくとも自分はHONDAの方が強いと思っていますから!!

 

 

ちなみにこの日、ジュビロ以外で気になってた試合が、たまたまテレビ中継されました。
その試合というのがアビスパ福岡vs筑波大学戦なんですが・・・


この試合、最も輝いたのが既にジュビロ入りが内定してる中野くんでした。
難しい体勢での2得点は凄いというか、まだ大学生だというのに恐ろしいというか・・・

 

 

で、次回は再び開封結果です。
2017Jばかりじゃ少しつまらんので、2016Jカードも少し開けてみました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧