今日一日だけで『半端ない』という言葉を何回聞いたか分からん・・・

今回は・・・やはり、昨日行われたロシア・ワールドカップ・日本vsコロンビア戦のことでも書こうと思います。
試合については既に知っての通り、4年前にはボコボコにされたコロンビア相手に香川選手と大迫選手のゴールにより、見事リベンジを果たすという素晴らしい結果を果たし、予選突破に向けて最高のスタートとなりました。(こんな結果を予測出来た人って一体どのくらい存在したのか!?)

 

 

アジア勢としては初めて南米に勝つということで、世界じゅうを驚かす歴史的な試合となりましたが、内容はともかくとして、一応結果は出した形になったので、それはそれで良かったんじゃないでしょうか?
ところが、せっかく強豪相手に勝ったものの、実際には内容云々まで色々言う評論家もチラホラ出て来たりしてますが、そんな細かい部分まで贅沢に求める程日本は強い国ではないし、だいたいドイツやブラジル、アルゼンチンやスペイン、ポルトガル、ウルグアイのような優勝候補ですら初戦は勝ててないという事実を見れば、ワールドカップがどんな厳しい大会なのか普通に分かると思うんですが・・・

 

 

自分は昔から何度も言ってますが、(プロは)内容よりも結果が全て。
それ以上でも、それ以下でもありませんし、まだ1試合が終わっただけですから・・・(ただ今大会の選考メンバーに関しては、今でも納得いかない部分が多々あるけど・・・)

 

 

そんな歴史的快挙を達成し、日本じゅうが歓喜に沸いた翌日は、朝から強い雨が降り、時折雷鳴が轟くような酷い天気でした。


いつも元気なコイツも、日本の応援に疲れたのか?それとも一日中降り続いた雨のせいなのか?写真のように窓際で超熟睡してるという状態でした。

 

 

さて次回は・・・いよいよ発売まで、残り僅かとなった2018Jカードの事について書こうと思います。
一応自分の予定では、金曜日(最初の注文分が我が家に到着)、土曜日(追加分の開封)、そして日曜日(名古屋で行われるカードショーに参加)と、3日連続で開封する事になっています。
どれだけ開封するか?については、まだ未定ですが・・・

 

 

開始早々のレッドカードで退場したサンチェス選手ですが、かつて悲劇が起こったコロンビアなだけに彼の今後が心配・・・と思った人は自分以外に何人いる?

| | コメント (0)

完封負けって辛いわー

昨日はルヴァンカップ・プレーオフ第1戦・ガンバ大阪戦(アウェー)が行われましたが、自分は普通に休日出勤をしていたので、この試合はどんな状況か全く分からなかったんですが、色々と話を聞けば最近良く見るような内容だったと・・・
つまり・・・チャンスは相手よりも沢山ありながら、決定機を外し続け、数少ないピンチを相手に決められ、結局最後まで点が取れず、ズルズルと完封負けしたという事でOKかな?

 

 

これで今年はガンバ大阪との対戦成績は2戦2敗、しかも2試合連続完封負け・・・
J1全チームを見渡しても、今年の調子の全く上がらないガンバ相手に2試合連続で負けたチームなんてジュビロ以外には無いでしょう・・・(今年になって、ここまで何試合も完封負けがあるってことは、普通にチーム自体が弱いってことかな・・・)

 

 

幸いにもルヴァンカップのプレーオフはホーム&アウェーということで、まだジュビロのホームが残っています・・・が、その第2戦で仮にガンバに1点でも取られたら、今の得点力皆無なチーム状況では一気に3点も取るのは相当厳しいだろう・・・なので1失点を食らった時点で決勝トーナメント行きは黄色信号が灯ることになるのでは?と思っています。

 

 

それにしてもゴールデンウィークが終わったくらいから、チームが急激に弱くなった感じ・・・
本当にどうしたもんかと・・・

 

 

あとは・・・こちらの事も触れておこう。
先日、ガーナ相手に完封負けを食らった日本代表ですが、翌日ロシア・ワールドカップに臨むメンバーが発表されました・・・が、結局サッカー協会の目論見通りになった感じのメンバーが選考されたことで、今後の日本のサッカーの事を考えたら将来性が無いだけでなく、本当に夢も希望も何も無くなってしまった気がしました。
前回大会から4年の月日が経ち、当時もピークだったかどうか分からないようなレベルの選手が今回も普通に何人も選ばれてる訳ですから、希望を持てというのも無理な話でしょうが・・・(ガーナ戦は本当に酷かったそうですね・・・見てないから知らんけど・・・)

 

 

今回は本大会直前の監督交代により、色々と準備する期間が短かったという不運もあり、メンバーは経験重視という理由で選考・・・したらしいが、そんな経験値を持ってるなんて選手なんてチームに1人、もしくは2人もいれば沢山でしょう。
それよりも前回大会で、試合終盤になると足が止まってたという、そんな選手たちが前回よりも更に4つ歳を取ったことで、今回はもっと悲惨な事になるのでは・・・!?

 

 

4年前の惨劇が再び起きるようなら、もう日本のサッカーは相当ヤバイ状況だと思いますが・・・(つまり、この4年間は一体何をやってたのか?と・・・)

 

 

次回はカードの事について書きます。
久しぶりに開封結果だな・・・

| | コメント (0)

始動!!

今年の正月は例年通り、駅伝を中心としたテレビでのスポーツ観戦三昧でした。
元日はニューイヤー駅伝(スタートからゴールまで全て)を見てから、天皇杯決勝戦(セレッソ大阪vs横浜Fマリノス)、2日&3日は箱根駅伝(往路&復路全て)ということで、オマエはどんだけ駅伝好きなんだよ!?って言われそうな日々を過ごしていました。

 

 

その駅伝ですが、まず元日に行われたニューイヤー駅伝では、ウチの会社のスーパールーキーが躍動してました。
かつて陸上部の無い時代は自分が会社の代表として走ってたくらいのレベルだったというのに、今では箱根駅伝でも数少ないスーパースター級が入社するようになるなんて、ホント時代が変わったと思います。(例えば1500mのタイムで比較してみると、自分の自己ベストは4分28秒なんですが、当時は一応自信を持って誇れるようなタイムだと思っていました・・・が、これが現在のウチの会社の陸上部では4分を切る選手が何人もいるほど・・・もう世界が違うんですよね!!)

 

 

天皇杯はセレッソ大阪が勝ちましたが、試合前から正直どちらが勝っても半分・・・というか、全く興味が無かったですね。
セレッソが勝てば年間2冠ですが、黄金期のジュビロでも年間2冠は一度も無かったというのに、今年度になって初めてタイトルを取るようなチームがいきなり2冠というのは、なんかシャクに触るし、マリノスが勝てば、これで国内タイトルは計8冠・・・これもなんか嫌だったし・・・

 

 

箱根駅伝は・・・
まあ普通に青山学院大学が強かった・・・いや強すぎたって感じでした。

 

 

で、4日は仕事でした・・・が、実はこの日は昨年の10月くらいに早々と休暇届を出していましたが、年末にあったアホらしい出来事の対策とかを深く掘り下げて色々と考えなければならなくなり、強制出勤を命じられ、仕事始めでありながら、いきなり2時間くらいの残業(残業なのか?)をさせられました。

 

 

尚、この日は浜松駅近くのアクトシティーにて、ジュビロのOB&現役選手が多数参加するパーティーに出席することになっていましたが、会社の強制残業により、このパーティーには30分以上遅れて参加しました。
パーティーの内容については以前も紹介したことがあるので、どんな内容なのかは省略しますが、前年の11月に行われたジュビロの年間シートのパーティーよりは何倍も楽しい内容でした。
そして今回もパーティー内でチャリティーオークションがあり、例年同様今回も入手したモノがありますが、それについては後日紹介したいと思います。

 

 

そういえば、まだ新年最初の開封をしてないな~と思い、じゃあ新年最初は何にしようか?と思いながら、我が家のストックを眺め・・・


以上の3ボックスを開けてみる事にしました。
尚、開封結果については次回以降に紹介したいと思いますが、果たして今年最初に出現したサインカードは・・・!?

| | コメント (0)

これで終了

自分ですが、今年の自治会の地区活動で部農会長(要するに地区の農業関係)を務めていますが、昨日地区内における必要資料の大部分を市役所なり農協なり、後は関係担当者等に無事に提出完了。
これで今年の地区内の仕事の約9割は終わったようなもので、ようやく一息つける状況になりました。

 

 

残りは来年の2月くらいに予定している新年会の手配と、29年度の活動報告書の作成だけ。
もう終わったようなもんです!!

 

 

まあ3年くらい前の自主防災隊長をやった時に比べれば、今年の部農会長という立場は数倍楽な役付ではあったが、それでも行事とか予算とか色々考えなくてはならない訳だし、ここまでに掛けた相当な時間を考えれば、こういう責任者の立場ってのは、常に頭が痛くなる役であるという事を改めて実感します。

 

 

とりあえず、これで色々な事に専念できるぞー!!(笑)

 

 

ということで、今回任務から解放されたことを祝し、ここでやることと言ったら・・・


やはり開封ですね!!
今回開けたのは、もはや完全に世から姿を消した感のある2017ジュビロ磐田・オフィシャルカードです。(完売する直前に予め買いだめしておいた分です。尚、我が家には写真以外にもまだ5ボックスくらいあります)
ちなみに、今回は1ボックスだけ開封しました。

 

 

で、その開けたボックスから出たのは・・・


カミンスキー選手の10枚限定ホロ加工版のサインカードでした。
かなり早い段階でホロ版サインが出たので、もしかしたら・・・って感じで残りを開けてみましたが、結局この1枚だけでした。

 

 

キラキラしたカードが見えたので、まだ所持してないホロ版か!?と期待しましたが、赤いユニフォームが見えたので、「ああ・・・」って感じでした。(既に所持してるので・・・)
まあカミンスキー選手は人気があるので、何かに交換出来ればいいかな!?と思っています。

 

 

この2017ジュビロ・オフィシャルカードですが、ムサエフ選手・中村俊輔選手・川辺駿選手・名波浩監督・鈴木秀人コーチのホロ版サインを探しています。
誰か交換してくれる良い方、是非とも宜しくお願い致します。(ムサエフ選手、川辺駿選手、名波浩監督のホロなんて、『誰かが引いた』っていう情報すら、まだ1つも入ってきません・・・聞くのは同じ選手ばかりだし、本当に入ってるのかな!?)

 

 

あとは・・・
ジュビロから川又選手が召集されてるということで、昨日は日本vs韓国の代表戦の事でも書きましょう・・・が、なんていうか、この無能バカ監督の絶望的とも言える引き出しの無さを世に証明したというか、そういう様々な部分がモロに出たという想像通りの結果だったんじゃないでしょうか?
もう大差がついたことで、まるで魂が抜けた状態になった負け犬集団の玉蹴り遊びなんて、高い金払い、わざわざ寒い中を見に来てた人に申し訳ないと・・・あの無能バカは絶対に思ってないだろうね!!

 

 

一応今回の大会はワールドカップに呼べるような選手の選考を兼ねた位置付けだとか言ってたみたいだけど、自分にはこのバカ野郎の監督としての技量の見極めが出来た・・・そんな大会だったんじゃないかな?って思いました。
日本がワールドカップに出て恥をかかない一番の方法は、今すぐコイツを切る事。
もう遅いだろうけど、今より良くなることなんて絶対無いからね。

 

 

今回は海外組を一切呼んでない国内組だけで編成されたチームになっていましたが、まあJリーグの視察にしても毎回同じようなチームしか見に行ってなかったし、こうなる事は最初から誰もが分かってた結果なんだろうけどね。
中でも今年の後半に全く勝てなかったガンバ大阪に関しては何度も何度も足を運んでいたので、まさかな~・・・と思っていたら、今回のJチームでも最大となる6人の召集・・・
まともな考えを持った人間なら低迷したチームから大量選出なんて常識的に絶対有り得ないし、ホントどんなサッカーをしたかったのか聞いてみたいです。

 

 

ジュビロサポ的には期待してる川又選手ですが、今大会は3試合共に途中交代で出場し、それぞれ何度も見せ場を作っていたくらいに身体がキレてたと思うし、他チームのファンからもピッチの中で一番存在感を出してたとか、一番気持ちを出せてて良かったとか言われていたようで、それはジュビロの選手として本当に誇らしく思いました。
もちろん応援してる立場としては当然ワールドカップに出場して欲しいんですが、残念な事にアレが監督をやってるうちは絶対に呼ばれないと思ってます。

 

 

選出されない理由は単純明快、沢山のチャンスを演出した川又選手よりも得点という結果を残した小林悠選手の方が良かったと言ってるからで、それらの発言からも序列の面で小林選手に負けてると捉えられてるからです。
ちなみに現在の日本代表における序列の最上級は山口蛍選手で間違いないでしょう。
なにせ日本で一番上手い選手だと完全に思い込んでるくらいだからね。(←切れ掛かってたクビをガッチリ繋げてくれた一番の恩人だしな・・・自分としては今年のベストイレブン選出すら激謎レベルというか、絶対代表絡みの選出だろうと思ってます)

 

 

まあワールドカップでは世界に恥をかかないようにやってくれ・・・
今回の韓国相手に最初から気持ちで負けてるような事を言ってる負け犬な指揮官が居るうちは無理だろうが・・・

 

 

他には・・・クラブ・ワールドカップですが、レアルマドリードが2連覇を達成しました・・・がレアルが強かったというか、準優勝のグレミアはレアル相手にシュート1本じゃ、どう考えても勝てないって!!
一応自分はグレミオを応援してたんですが、もう後半に失点した瞬間、半分あきらめました。(←南米を応援する理由は、毎年この大会の準決勝以降のヨーロッパのクラブチームが出場する試合のみ、何故かゲスト出演する明石家さんまの欧州志向が凄く嫌いなので・・・)

| | コメント (0)

継続は力なり・・・か

今回はジュビロの練習見学の様子について書いていきます。
この連休中ですが、先日発売されたカードにサインを貰いたいので、時間に余裕があれば極力練習見学に行くことにしました。
でも連休中ということは、見学者も普段より多いわけで、当然ファンサのエリアは必然的に凄い事になってくるんですよね。

 

 

連休初日(11月3日)は午前&午後の2部練習でしたが、オフ開けということもあり、簡単なトレーニングだけで終了したそうです。
で、午前練を見に行くために自分は少し余裕を持って練習場に向かったんですが、意外にも早く終了したそうで到着した時には既に多くの選手がグランドから引き上げた後でした。


結果的には1人の選手からしか貰えなかったので、午後に仕切り直しです。

 

 

で、午後は・・・


午前以上に多くの見学者が・・・
こりゃあファンサは普段より厳しいかも!?

 

 

その午後の練習は・・・


簡単なミニゲーム、そして各ポジションに分かれ、普段行われてる内容と変わらない連携系の練習を行いました。

 

 

で、終わったら軽く走り込んで終了。


書き忘れていましたが、この日は朝から凄く暑くて、まるで初夏・・・というのは少々大袈裟でしたが、普通に汗が出てくるくらいの天気でした。

 

 

で、午後は遅れずにファンサに間に合いました。


人の量が凄い・・・

 

 

この日は機嫌が良かったのか?中村俊輔選手もファンサゾーンに出てきてくれました。(この時、待ってたファンからどよめきが起こったくらい・・・)


名波監督と俊輔選手のファンサの様子・・・っていうか、新旧日本代表で10番を付けた2人の同時ファンサって何気に凄い構図だな。

 

 

この日だけではないが、最近練習場で頂いたサインです。


しかし、俊輔選手のカードですが、今年発行された分だけでも軽く10種類以上もあるんですが、なかなかファンサに来てくれないこともあるせいか、まだ半分も貰えてないんですよね。
果たして今年中に全部貰える事は可能なのか?

 

 

ということで選手の皆さん、本当にありがとうございます。

 

 

次回は入手カードの紹介&開封結果です。
超完全コンプ・・・やはり難しいかなぁ・・・!?

 

 

最後にルヴァンカップの事を書いておきますが、やはり何と言ってもセレッソ大阪が初タイトルを獲得したことですかね。
これ結果論とか言われるかもしれませんが、実は15年くらい前(ジュビロの黄金期が終わる頃・・・)から、多くのサポ仲間に対し、自分が呪文のように言い続けていたことがあり、それが本日正夢となったんですよね。

 

 

ジュビロのサポ仲間なら多分1度は聞いた事がある言葉、それは・・・

『セレッソ大阪と川崎フロンターレ、どちらが先にJ1でタイトルを取ることが出来るのか?と言えば、多分セレッソ大阪!!』

当時から勢いがあり、現在ではJ1の強豪チームになった感のある川崎フロンターレ、そして強いのか弱いのか分からず、途中J2に降格するなど、かなり色々な経験をしてきたセレッソ大阪。
どちらのチームも何度か決勝に進んでいる姿を見ていますが、ここ一番での強さを出すことが出来ず、今日までタイトルを逃し続けてきました。
特に川崎フロンターレは、ここ最近は、まるで神懸ったかのようなタイトルの逃しっぷり・・・3年連続得点王が誕生しようと、年間MVPが誕生しようと、そんなの全く関係ない感じです。

 

 

では、何故に昔からそんなにもフロンターレの事について、そういう感じで自分が言い続けてきたのか?
多分自分の中ではライバル・・・ではなく、世間的に言われていた言葉に対し、「そりゃ違うだろ?」意識みたいなものが働いたんじゃないかと・・・
ジュビロとフロンターレは知っての通り同じようなチームカラーであります。
で、特に最近というか、ジュビロが低迷期に入る直前あたりから、関東圏内チームばかり取材してるマスゴミ共がこぞって言ってた、『チームカラーが水色のJ1の名門チームはフロンターレ』という発言に対し、自分の中ではかなりの違和感・・・というか、まだJ1のタイトルが1つも無いようなチームのどこが名門なんだ!?と激怒した事がありました。

 

 

その時期くらいからですかね?
もうフロンターレがタイトルを逃す度に、「ああ、またやってくれたか・・・早くセレッソ頑張れよ・・・」って感じで、当時まだタイトルを取った事が無かったセレッソを応援というか、フロンターレより先にタイトル取れ!!と思うようになったのは・・・
最近のフロンターレの試合を見てると、良く微妙なジャッジとかに対し、やたら審判に何か文句みたいに言ってるシーンを見掛けますが、そんな事より、どうやったらタイトルを取れるのか?ということを考えた方がいいと思いますが・・・

 

 

これを読んで気分を害したフロンターレのファンの方には申し訳無いですが、決してフロンターレの事を弱者として見てる訳ではないです。
現在Jリーグにおいて、一番攻撃力のあるチームは、やはりフロンターレであることは間違いないので・・・

 

 

さて、どんな形であろうとタイトル=1番を取る事は重要ですが、大事なことは、それを継続すること・・・
いつの時代でも常にトップを走り続けている鹿島アントラーズは、やはり本当に凄いと思います。

| | コメント (0)

色々あった日

本日は天皇杯3回戦・湘南ベルマーレ戦(アウェー)が行われますが、昨日も書いたように、この日は自分にとって年に1度の胃カメラによる内視鏡検査日であり、朝から向かった先は・・・


我が袋井市の隣でもある掛川市にある中東遠総合医療センターでした。
駐車場に着いてから最初に自分の口から出たのは、ため息・・・
これから始まる地獄のような検査を考えると、やはりため息しか出ないです。

 

 

でもね、全ては自分の身体のため!!


ということで昨年に続き、人生二度目の胃カメラを十二分に御堪能してきました。

 

 

で、結果は・・・(本当は写真も添付してやろうかと思いましたが、さすがにそれは・・・)
昨年は書かなかったんですが、胃の中に相変わらずポリープが沢山存在(10か所くらい)してるようだし、あとは今回新たに見つかったモノとして、食道に大きな傷があるらしく、それが逆流性食道炎というものらしい・・・

 

 

それってヤバイものなのか?と思い、その直後から医師と色々なやり取りが・・・
でも医師の様々な質問に対し、自分の返答が有り得なかったらしく、結構笑えながらのやり取りになりました。
ふ~ん・・・自分の身体って、常人離れしてるのか!?そうかそうか・・・

 

 

で、その後は・・・


平塚ではなく磐田!!
この日の試合に出ない選手たちが数人だけ・・・今日はスタジアム練習でした。

 

 

で、練習終了後は、お楽しみのファンサービスですが・・・


なんと、まだ自分が一度もサインして貰ってなかった中村俊輔選手がファンサに応じてくれました。
スタジアム練習は厳しいって言われていただけに、これは自分にとって、全く思ってもいなかったサプライズ!!

 

 

ということで、今回頂いたサインです。


ジュ美女スポット限定配付カードは6枚(八田直樹・大井健太郎・中村俊輔×2・アダイウトン・カミンスキー)、そして先日発売された2017Jカードも2枚(アダイウトン・カミンスキー)頂きました。

 

 

帰宅後はクワガタの世話ですが、昨年のリベンジということで、今年こそヒラタクワガタの繁殖を成功させたいと思い、相性の良いペアの組み合わせを探しつつ、その中でも特に期待出来そうなオスとメスでペアリングを試みたところ・・・


いきなり求愛行動(俗に言うヒラタダンスってやつ)を始めました。

 

 

その後もオスがメスを追いかけるようにしていました。


これ、今年は期待出来るだろ!?
今年は最低でも30くらいは産んで欲しいものです。

 

 

で、夜は天皇杯・3回戦ですが、ジュビロは予想通り、次の4回戦に勝ち上がる事が出来ました。
まあ2回戦でHONDA FCに勝ってんだから、ここで敗退したらHONDAに申し訳ないでしょう。
少なくとも自分はHONDAの方が強いと思っていますから!!

 

 

ちなみにこの日、ジュビロ以外で気になってた試合が、たまたまテレビ中継されました。
その試合というのがアビスパ福岡vs筑波大学戦なんですが・・・


この試合、最も輝いたのが既にジュビロ入りが内定してる中野くんでした。
難しい体勢での2得点は凄いというか、まだ大学生だというのに恐ろしいというか・・・

 

 

で、次回は再び開封結果です。
2017Jばかりじゃ少しつまらんので、2016Jカードも少し開けてみました。

| | コメント (0)

新年1発目は久しぶりに写真掲載

本日は2017年1月1日ということで、世間では元日って呼ばれている非常におめでたい日だそうですが、自分の中では年末年始による長期連休の中の、ほんの1日に過ぎない程度・・・
でも年の初めという事ですので、一応御挨拶をしなくちゃね。

 

 

今年も頑張って色々書いて行きますので、我が日記を宜しくお願い致します。

 

 

さて本年一発目は昨年入手したユニフォームから紹介します。
本来なら昨年最後に紹介しようと思っていたんですが、この日記を書いてた途中に激しい眠気に襲われ、そのまま寝落ちしてしまったため、紹介が遅れてしまいましたが、今回はしっかり紹介します。

 

 

これは昨年のジュビロ磐田・サポーターズクラブにて、一定数ポイント貯めた際に送られてくるプレゼント品であり、毎年誰のモノが来るのか?ドキドキしながら到着を待っているアレです。
2015年は目標ポイント数まで、そんなに厳しくなかった(一般的には厳しいけど・・・)ことにより、非常に多くの方々が貰う形になった選手用のユニフォームでしたが、2016年はポイント数を大幅に引き上げたことにより、目標ポイント数に達した人は大幅に減少した(推定)と思います。
達成者が少ないということから、送られてくるユニフォームは必ず主力級なんじゃないかな?と勝手に想像していました。

 

 

さて前置きが長くなりましたが、今回我が家に送られてきたユニホームを発表します。
残念ながら例年みたいに2枚貰うという事は出来なかったんですが、それでも自分の頭の中では想像すら思ってもいなかったアウェー版・長袖が送られてきたということで、それだけでも今回は非常に満足しています。


で、今回来たのは2016年度の守備の要でもあった大井賢太郎選手
やはり主力、しかも2016年の大井選手のパフォーマンスを考えたら、これは自分としても非常に嬉しい結果でした。(当然本人にも報告しますが・・・)

 

 

次は自宅ゲーセン化計画に伴い、我が家のはなれ(通称:宝の小屋)の片付けしてたら、こんなものが出てきたので紹介しておきます。


これは2001年にスペインで開催される予定だった第2回世界クラブ選手権に、当時アジアの大会を制し、アジアのクラブチームの代表として出場することで特別に製作されたタオルマフラーで、まだシールが付いてるという未使用状態で出てきました。
当時のジュビロは現在でもJリーグ史上歴代最強とまで言われ、そんなチームが世界の舞台で対戦・・・しかも初戦は当時世界最強であり、メンバーが凄すぎることで『銀河系チーム』とまで言われたレアルマドリードと対戦することが決定していただけに、なんで突然中止になってしまったのか?と選手及び関係者、そして多くのサポーターは落胆しました。

 

 

昨年末にクラブW杯に開催国枠で出場し、準優勝した鹿島アントラーズ。
素晴らしい結果を残したし、一応しっかりしたルール上では全く問題無いんですが、これだけはハッキリ言うけど、ホントに運が良い!!良すぎるよ・・・
毎年のようにJリーグでタイトルを荒稼ぎしてるんだから、一度くらいアジアのタイトルを取ってくれ!!昔みたいにJリーグが全くバックアップしてない訳じゃないんだから・・・って思いますね。(これだけは唯一ジュビロがアントラーズ・・・いや全チームに対しても大きく誇れることだと思っています。今みたいにナビスコ予選免除とか、そういうのは一切無かったし・・・)

 

 

あ、本日の天皇杯(鹿島アントラーズvs川崎フロンターレ)は・・・別にどっちが勝ってもいいやって感じで見ていましたが、またしてもいつも通りの試合展開、そしていつも通りの結果でしたね。
ただ、こういう試合になると滅多に決まることのない山本脩斗選手の先制ゴールは少しだけ興奮したけど・・・

 

 

最後は昨日の午後11時半くらい・・・つまり年明け直前の我が家のニャーの様子ですが・・・


暖房の効いた部屋で、嫁に顎の下をなでられ、とても気持ちよさそうな顔をしてます。
ちなみに日が変わる瞬間、自分とコイツは空を飛んでいました。(←今更だがアホ)

 

 

明日は今年最初の開封でもしようかと思っています。
そういえば、年明け最初の開封で大物が出た事って、まだ1度も無いよな・・・
あと、今月末に発売される日本代表SEですが、一番早い時期にプレスリリースされた時は入ってなかった小林祐希選手が、いつの間にか封入されることになってるし・・・(自分の収集スタイルで考えれば、本来なら収集対象選手ではないのだが、2015年の最終戦でジュビロのJ1昇格決定決勝ゴールを決めてくれたので、とりあえず欲しいということで・・・)

| | コメント (0)

本当に惜しかった

まず最初に・・・
最近また日記の更新が遅れ気味になっていましたが、その理由は明らかにパソコンがおかしい・・・というか処理速度が急激に遅くなってしまい、ここの日記を書くだけでも非常に大変な状況だったりします。

 

 

本当に何でこんなことになってしまったのか?と思いますが、プログラムのスペシャリストでもある嫁によれば、現在使ってるパソコンは割と安かったものであり、その価格に比例して機能的にも最近の処理速度に本体が付いて行けないレベルにあるらしく、どうしても起きてしまうような事象なようで、どうすればいいのか?というと、まあ普通にパソコンを新しくするしかないと・・・そんなすぐに買えるもんじゃないし。

 

 

ということで、これからはなかなか更新出来ない日々が続くかもしれないけど、なるべく頑張って少しでも良い記事を書き続けていこうと思っています。

 

 

さて今日は・・・やっぱりクラブW杯・決勝戦のことを書いておきましょう。
レアルマドリード(欧州代表)vs鹿島アントラーズ(開催国代表)ですが、この試合、一時はレアル相手にリードしてた時というか、柴崎選手が2ゴールを決めた時は本当に信じられなかったというか、まるで夢を見てるかのような感じでしたが、あのPKを与えたシーン(本当にファールだったのか?)といい、あのセルヒオラモス選手へのジャッジ(既に1枚イエローを貰っていたこともあり、一応カードを出そうとしてた主審がセルヒオラモス選手と分かった途端、出すのを止めた?)といい、後半終了間際に遠藤選手がシュートを豪快に外した事といい、何か一つでも事が起きていたら、もしかしたら・・・っていう展開になったかもしれないだけに、本当に惜しかったと思います。

 

 

でも日本のクラブチーム代表として、鹿島アントラーズは歴史に残る戦いをしてくれましたね。十分すぎるくらい世界に誇れる結果を出してくれたんじゃないかと思います。
尚、この試合の事について、本当はもっと色々込み入ったような事まで書きたいのですが、おそらく語句的にヤバイ事まで書いてしまいそうな感じなので、この事についてはこれ以上書くのはやめます。(あの審判は○○だとか・・・)

 

 

いつかジュビロも今回のアントラーズのような大舞台に立てれば・・・
いや、ちょうど15年前にジュビロも本気のレアルマドリードと対戦出来る権利があったんだよな・・・(スポンサーが金払えないからという理由で、直前になって大会そのものが消えちゃうという、あまりにも酷い出来事があった・・・)

 

 

ちなみに、ここまでの文章の思考時間は僅か10分程ですが、それでも書き上げるだけで1時間30分以上も掛かっています。超だりぃ~

| | コメント (0)

ここ最近の試合とか・・・

先日の日曜日をもって、2016Jリーグにおける全ての試合(ただし天皇杯を除く)が終了しましたが、最後に色々と決まる大事な試合はJ2&J3入れ替え戦以外、正直なんて言ったら良いのかな~・・・って感じがしたのは気のせいなんですかねぇ・・・
今回は、それらの試合について、自分なりに感じたことなどを書いていきます。

 

 

まずは今年の年間順位を決めるチャンピオンシップですが、鹿島アントラーズが残っていたことで、過去の事例から、戦前より試合の内容はだいたいこんな感じになるんじゃないかな~っていう予想が出来ていました。
その予想出来た事とは・・・

 

◇内容は完全に相手に圧倒されるものの、その相手は何故か大試合のプレッシャーから普段は決まるようなシュートを何本も打つものの、普段では有り得ないようなシュートミスを連発。

 

◇アントラーズはセットプレイ、もしくはサイドからの放り込みにヘディングシュートなどで得点し、あとは守備陣が身体を張って守り、あとは試合終了直前に○○○選手あたりが相手との接触とかで派手に倒れ込んだりして時間稼ぎ・・・

 

 

実は、昔からほとんどのチームがこのパターンでアントラーズにタイトルを取られているんですよね。
良くマスコミたちが、タイトルが懸かった短期決戦では鹿島の勝負強さが際立つ・・・みたいなことを連呼してますが、正直な話、ほとんどの試合を見ると内容的には相手チームが勝手に自滅してる感じですね。(それに対し、アントラーズは全く焦ったりしない・・・なんでだろうな?)

 

 

それにしても、ルールの上で得たチャンピオンという称号なので異論は無いですが、やはり浦和レッズ的に納得が行かないのは今回勝ち点15点差もつけたはずなのに、最後に敗れた・・・というか、アウェーゴールという一般的に分かりにくいルール(今回こういう説明で、やたら良くレギュレーションという言葉が出てきましたが・・・)によって、結局チャンピオンになれなかったという事を考えると、ここまで積み上げた大差の勝ち点差ってのは一体何だったんだろうって感じですね。(昔、ジュビロもそういう事があったな・・・)

 

 

この結果により、アントラーズが日本のクラブの代表として世界クラブ選手権に出場することになったので、勝ち負けはともかくとして、とにかく恥ずかしくない内容の試合をしてもらいたいですね。
あと・・・元ジュビロでもあった山本脩斗選手には、『おめでとう』と言ってあげたい。

 

 

続いてJ2プレーオフですが、個人的にチャンピオンシップよりもこっちの方が興味がありました・・・が、引き分けでも勝ち上がる権利を持ってるセレッソ大阪に対し、完全に勝たなければ昇格は無いファジアーノ岡山。
ファジアーノには元ジュビロの押谷選手がいて、まだ一度もJ1経験が無いチームですから、自分的にファジアーノを応援していました・・・が、なんとここ一番の大事な試合で、チームのエースでもある押谷選手が体調不良で欠場・・・

 

 

この時点で半分というか、ファジアーノに勝ち抜けれるような感じは完全に無くなった気がしました・・・っていうか、よりによって超大事な試合にエースが体調不良になるのって、正直プロ選手としてはどうかと思ったよ。
自分としては、2017年に再び押谷選手が磐田に相手チームのエースとして帰ってくる事を夢見ていたのに、これはもう完全に裏切られた気分でした。

 

 

2017年は岡山に行きたかったのに、本当に残念です。(ただ自分に周りにはキンチョウスタジアムの方が近いし、サッカー専用スタジアムなので、どちらかと言えばそっちの方が良いと言ってる人間の方が多かったりする・・・)

 

 

最後はジュビロの事ですが、移籍情報とか一応小出し程度に出てたりしますが、まだインパクト大なやつは出てきませんね。
まあジェイ選手がジュビロに来た時も、開幕直前でもある2月の半ばくらいだったし、のんびり待ちますかね・・・

 

 

今思えば、今回で最後となったチャンピオンシップは、全3試合全てホームが負けたんだよな・・・なんて大会だ・・・

| | コメント (0)

来年は静岡ダービーを2試合とも見たい

前回更新から、随分と間が空いてしまいましたが、別に自分が病気になった訳でもパソコンが壊れただけでもなく、前回書いたように、ただ単に写真の掲載が面倒になったので、更新してなかっただけですよ。
だってねえ、(自分的には)画像アップという行為がスゲー面倒になってしまったんだから、これはもう・・・

 

 

今回からは、ここ最近書こうとしてたことを色々書いて行くことにします。
ただし、ほとんど文字だけなので写真については、あんまり期待しないで下さい。

 

 

まず、静岡県民的に考えれば、やはり清水エスパルスのJ1昇格についてになるので、それについて自分なりに思ったりしたことでも色々書きます。
今年のJ2でのエスパルスですが、開幕直後から6月くらいまでの戦いぶりを見てる限りでは、まあ昇格は厳しいだろうと思っていましたが、ちょっと変わったんじゃないか!?と思ったのは、確かホームで7点だか8点くらい取って勝った試合からかな?
実は、この試合直後に自分は「ああ、こりゃあエスパは昇格するな・・・」って思いました。
昇格するチームの条件は、J2でもある程度圧倒出来るくらいチームの力が揃っている事が一番大事なのは明らかですが、もう一つ重要な事は何といっても運が良い事!!
これ超重要事項です。

 

 

今年のエスパルスは結構運に助けられた試合が多かったと思います。(やたら逆転勝ちが多かったり、相手にオウンゴールが多かったり、あとはシーズン終盤の大事な時期に上位につけてた松本山雅が勝手にコケたり・・・)

 

 

その中でも特に印象深かった試合というのが、ホームでの水戸ホーリーホック戦ですかね・・・この試合ですが、水戸には元ジュビロの選手が2人ほど所属しているので、当日見に行ったジュビロサポーターも何人かいて、自分もテレビで見ていました。
で、試合終了間際までリードしてた水戸が、記録には出てないけど、自分が見た限りでは、ちょっと有り得ないというか、DF陣のミスから逆転負け・・・まだ残り10試合くらいありましたが、この時には既に100%昇格すると確信してましたね。

 

 

正直なところ、ジュビロサポ的にエスパルスを嫌っている人間は自分の周りだけでも死ぬほど沢山います。
エスパルスよりも歴史があり、しかもJ1でのタイトル数も多く、対戦成績でも上回っているジュビロが2年も苦しんだJ2を僅か1年っで抜けれたってのは、ちょっと許せないっていうのかな?確かにエスパルスは苦しんでいたけど、どちらかというと、もっと苦しんで欲しかった・・・と思っている人ばかりです。(自分も多少はそう思ってたけど、今は半分どうでも良くなった・・・)

 

 

静岡県内でのスポーツ番組の扱いというか序列が、今年はジュビロエスパルスであったのが、来年は再びエスパルスジュビロという順に戻ることになるでしょう・・・

 

 

でもね、静岡ダービーが4年ぶり、それもJ1リーグ戦という最高の舞台で復活するんですよ。
遠いアウェーが多い中、磐田から僅か70キロ足らずの場所まで行けばOKなんですから、クルマで現地に向かう人間からすれば、これほど楽な遠征は無いですよ。
ジュビロに対しては何故か超強気になるエスパルスの一部サポーターの度重なる行為にムカついてるジュビサポは沢山いるでしょうが、だったら相手サポを黙らせてやるくらいの圧倒的な差をつけた試合をしてやればいいんですよ。

 

 

自分は静岡ダービー大歓迎な人間なんですが、実はジュビロがJ2に降格した2013年も含め、2012年、2011年とアウェーのダービーは3年連続で仕事のために欠席してるので、来年行けることが出来るなら、実に7年ぶりにダービーで日本平に行くことになります。(行ける・・・なら)
あとは日程次第ですがね・・・

 

 

あとは・・・
サポーターズポイントを貯めて貰える今年の選手用のユニフォームですが、昨日我が家に到着しました。
で、今年は誰のが来たのかな?と思いながら、小包を開封してみたら・・・なんと!?今回は全く思ってもいなかったアウェー長袖でビックリ!!
尚、誰のが来たのか?については、次回紹介したいと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧