150を突破!!

今回はカードの事について書いていきます。
まずは最近入手した主なカードの紹介から・・・


◇2005Jカード 田中さん 60枚限定直筆サインカード(通算14枚目)

◇2009Jカード・シリーズ1 田中さん 40枚限定直筆サインカード(通算9&10枚目)

◇2006ジュビロ磐田TE 田中さん 枚数限定直筆サインカード(通算13枚目)

◇2018Jカード 田口泰士 50枚限定直筆サインカード×2(片方シリアル1番)

◇2018Jカード 大井健太郎 50枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

 

田中さんのサインカードが、まとまってオークションに出ていて、しかも自分としては納得の価格であったので、これは行かなければ!!って感じで落札しました。
久しぶりに一気に複数入手したこともあり、今回入手分をアルバムに入れた時に、ちょっと気になって田中さんのサインカード(パックから出現するヤツのみ)だけを数えてみたところ、今回ので通算総枚数が150枚を超えました!!(←馬鹿!!)

 

 

続いては・・・2018年版のチームエディションですが、いよいよ今週末より順次発売されるようで、それに伴って各スタジアムにて発売を記念したカードフェスタが開催されるみたいですね。
ただ今年も全国販売向けは一定のチームのみで、それ以外はチームオフィシャル(自分たちは自社販売と呼んでいる)という形で販売することが多いです。

 

 

このチームオフィシャルですが、遠方の方でも通販で購入出来る場合が多いとはいえ、基本的に全国販売向けではないので完全コンプするのは非常に難しく、そういう収集方法を目指してる方は、やはり現地にて購入するのが一番楽な方法であると思います。

 

 

さて自分の収集対象でもあるジュビロ磐田ですが、今回のチームエディション発売まで約3週間となりました。
一応発売日もスタジアム等で相当開ける予定ですが、我が家で開催されるイベントとしては、おそらく最も大きな『ふくろい・遠州の花火』時の鑑賞会が終わったあと・・・
今年はどのくらいの数を開けるか、まだ全く決めてませんが、とりあえず来客者全体で深夜まで大いに盛り上がれればいいかな?と思っています。

 

 

チームエディションが終わったら・・・
ジュビロは例の有名新加入選手が入ったことだし、きっと秋には昨年のようなアレが・・・

| | コメント (0)

自分には引けないカードばかり入手・・・

最近はワールドカップやら2018Jカードやら、あとは我が家のクワガタたちの世話に追われるなどで、とにかく空いてる時間が無いせいか?日記の方が全く更新出来てませんでした。(反省・・・)

 

 

今回・・・まあ今回は簡単に最近入手したカードの紹介のみです。
先日Jカードが発売されましたが、これは凄い!!っていうような選手は殆ど引けなかったけど、日曜日に行われたカードショーでは、自分が欲しかったカードが沢山入手出来たので・・・


◇2018Jカード 大井健太郎 50枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2018Jカード 川又堅碁 50枚限定直筆サインカード(シリアル20番・ジャージナンバー)

◇2018Jカード カミンスキー 50枚限定直筆サインカード

◇2018Jカード 上原力也 50枚限定直筆サインカード

◇2018Jカード 新里亮 50枚限定直筆サインカード×2

 

川又選手のジャージナンバーは、開封大会においてM氏が目の前でサクッと引いてくれたので、即交換して頂きました。


◇2010Jカード・シリーズ1 前田遼一 20枚限定ビッグパッチ

◇2017FC東京TE 前田遼一 40枚限定直筆サインカード×2(シリアル1番&ラストナンバー)

◇2018Jカード 前田遼一 50枚限定直筆サインカード(シリアル20番・ジャージナンバー)

◇2018Jカード 上田康太 50枚限定直筆サインカード

◇2016ラグビー日本代表セット 五郎丸歩 50枚限定直筆サインカード

 

今回のカードショーは、自分としては『歴代最高の前田遼一祭り』と呼ぶに相応しく、本当に入手が難しい凄いカードばかり手に入れる事が出来ました。
特に2017FC東京TEに関しては、開封仲間の2人が全然違う地域で開けたというのに、普通に出たという事で、これに関しては本当に奇跡としか言いようが無いです。
こうなった以上、ちょうど真ん中のナンバー(ジャージナンバー!?)も欲しくなってきたぞ・・・

 

 

今回交換して頂いた、M氏K様Y氏S氏他・・・どうもありがとうございました。

 

 

それにしても、ここまで相当開けてバカみたいに沢山引いてきた2018Jカードのサインカードですが、多分約80枚くらいは引いてると思うものの、俗に言う今回のBIG4(久保建英選手・ポドルスキー選手・小野伸二選手・・・あとはガンバの中村選手)は、まだ1枚も引いてないです!!
それどころか同じ事を約1週間前にも書きましたが、まだ一度もFC東京のエンブレムを見てドキドキした事がありません。
自分ってホント持って無さすぎだろ!?(ポドルスキー選手の前後とか、あと今回引いた中で、例えば柏の細貝選手に関してはサインを2枚引いたんですが、そのサインのシリアルがジャージナンバーの前後ってのは、さすがに出来過ぎだろって思ったよ・・・)

 

 

カードショーで多数の人間が開けた2018Jカードで、俗に言う目玉級が1枚だけしか出なかったというのに、この日記で頻繁に登場するI先生はマジで凄い!!
ホントに引ける人間は少ない開封数でも、そういうカードは普通に引けるんだ・・・と同時に、自分はこの人の引きには絶対勝てないと改めて思ったね。(同時に開けてると、周囲の人の運をバンバン吸い取ってるんじゃないかと思う・・・)

| | コメント (0)

波乱の幕開け!?

今回は昨日開催された名古屋カードショーの事について、色々と書いていきます。

 

 

実は、この日の出発前・・・というか、前日は夜勤を経て2018Jカードを気が済むまで開封し、更に夜はジュビロのサポ仲間たちとの飲み会があって、帰宅後は疲労困憊状態でしたが、それでも翌日には何とか復活し、これから始まるカードショーに向けての気合を入れるべく、部屋に積まれた2018Jカードを1つだけ開封してみましたが、ここで出たのが・・・


今回のシリーズ発売前から、「(サインカードリストを見て)ポドルスキーの一つ前のヤツだけは絶対というか、一番引きたくないな・・・引いたら多分、発狂して破っちゃうかもしれん・・・けど自分の事だから普通に引いちゃいそう・・・」っていうような感じで、知り合いたちに宣言してたヴィッセル神戸のアイツを引いてしまうという・・・(なんでこんな扱いなのか?については前回の日記参照)

 

 

うわー!!貴重なサイン枠が!!何でテメエみたいなのが出んだよ!!ということで、早速実行に移そうと思いながらも、まあ一応って感じで裏のシリアルナンバーを見ると・・・


なんと、それはシリアル1番(少し見づらいかも?)でした・・・が、何でこんなヤツなんかに自分の貴重な数少ない運を使わなければならないのか?と思いましたね。
本当に破ってやりたかったけど、とりあえず良番シリアルなので、コイツはオークションか何かに出品したいと思います。
クソ!!運のいい奴め・・・
(この時に開けたボックスからは計3枚のサインが出現)

 

 

さて、ここからは名古屋カードショーですが・・・


この日の名古屋の気温は30度超えという真夏日であり、普通に外を歩くのも辛いほどでした。
それでもカードショーの会場は名古屋駅から超近い安保ホール(ABOホール)ということで、本当に駅から近くで良かった!!

 

 

建物に入る時、たまたま同じエレベーターで毎回一緒に開封するK様と遭遇。
今回のシリーズ(つまりJカードの事)について、色々と雑談しながら会場入りしました。


会場内は様々なコレクター達でごった返してました。
中には女性の姿もチラホラ・・・

 

 

そして、いつもお世話になっているBITSのブースに向かうと・・・


そこには、他の商品を圧倒するかのようにドドーンと並んだ2018Jカード!!
今回の為に計4カートンも持ってきたそうで、しかも告知ボードには『久保建英選手orポドルスキー選手の直筆サインカードを引き当てた方には2018年Jカード1ボックスをプレゼント!』と書かれていました。
こりゃあ気合が入りますって!!

 

 

そして、今回は7人のサッカーカードファンの方が集結!!
開封している途中でサインが出たら、みんなで見守る・・・というワイスタルール(←もう知ってる人は少ないでしょう・・・)を採用し、年に一度とも言われるサッカーカードのお祭りイベントが、今、開幕!!


写真は6人ですが、この後にもう1人が参加しました。

 

 

サインが出た時は、皆さん手を止めて見守る・・・


この開始直後は誰もがテンション高く、「よっしゃー!!久保君待ってろよ!!」って感じでサクサク軽快に開けていましたが・・・

 

 

これが4ボックス目を超える頃になると、もう声を出すような元気も無くなってきます。


開封結果についてですが、この日7人で引いたサインの総枚数は軽く120枚を超えたにも関わらず、久保選手やポドルスキー選手、あとは小野伸二選手といった、俗に言う大物級は1枚として出ない・・・という信じられない結果で、なんていうか疲労感が残っただけの開封大会だったな~・・・って感じでした。(残念なことに、それらの一つ隣の選手なら、何枚も何枚も出たけど・・・)

 

 

この日の開封結果の一部は、おそらくBITSのブログにて紹介されるはずなので、そちらを見て頂ければ・・・と思います。(掲載されたら再度紹介します)

 

 

で、カードショー終盤では抽選会が行われましたが、ここで自分は・・・


米・大リーグのヤンキースとメッツのマスコットボールが当たるという・・・
これ、どうすりゃいいねん・・・と思ってたら、一緒に開けていたY氏より「やっぱネコが遊んでる所をブログに・・・」って言われました。
見た目は確かにオモチャっぽいし、じゃらつかせて遊ばせるのに都合良いかも!?

 

 

今回の開封大会は普段行われているBITSではなく、カードショーの会場という事で、なんていうかアウェー感が否めない雰囲気であり、それを特に感じてたY氏M氏は、「やっぱいつもの場所に行きたいですな!!」ってことで自分も含め・・・


毎度おなじみ、BITSの店舗に参上!!
結局ここでも2人は数ボックス(自分も少々・・・)開封しましたが、先程までの居た会場よりも良いカードが何枚も出現したこともあって「やっぱりここが一番落ち着くわー!!」を連発してました。

 

 

尚、今回までに引いたサインカードですが、とんでもなく大量になってしまい、開封結果として載せる事になると、そういう状況が延々と続くことになり、おそらく読んでても面白く無いであろう・・・という事で、後日ここまでに引いた(現在所持)サインを紹介するという形で終了したいと思います。
もちろん今後も開封結果は何度か紹介していきますが・・・
それにしても、今回の目玉でもある久保選手がいるFC東京に関しては、まだ自分は度も当たったことがありません。
エンブレムを見て一度くらいドキドキしたいんですが、カードの神様は自分にはその権利すら与えないんでしょうか!?

| | コメント (0)

まず、開けてみた!!

今回はカードのお話です。
昨日はサッカーカードファンにとって、1年には1度のお楽しみ的シリーズ、Jカードが一般発売されましたが、まずは事前に予約注文しといた分が到着したので、早速開封しました。


さてさて今年は一体誰が引けるのやら・・・
自分的な目標はジュビロの選手、もしくは交換にも使えそうな目玉選手です・・・

 

 

まず開封前に、箱の横の内容を確認してみると・・・


一番下の方に『※093 SG062は欠番となります』の文字が・・・

 

 

リストの方には・・・


これは一体誰であろう?
なんか上下にジュビロの選手の名前があるので、もしかしてジュビロ・・・!?な気がするんだが・・・(自分はその選手の攻撃力というかセンスを凄く買っていただけに、退団したのは本当に残念!!ちなみに現在その選手が居なくなったことで空いたポジションに良く起用されるようになった某選手ですが、居なくなってしまった選手の攻撃力を100とすれば、某選手の攻撃力は4~5っていう雀の涙程度・・・そんなもんだと思っています)

 

 

今回レギュラーカードとは別のサブセットとして、レジェンドカードというのが封入されましたが、ジュビロの選手には・・・


我らが名波監督。
Jリーグ初の完全制覇した2002年(当時は2シーズン制)のユニフォーム姿というのが嬉しい!!

 

 

そして更に・・・


チェックリストには、ウチから見える静岡スタジアム・エコパが登場!!
よーし!!サイン貰ってこよ!!(誰から!?)

 

 

ここからはレギュラーカードは省きます・・・っていうのも、多くの方が期待してるのは、レギュラーではなくサインカードですからね。

 

 

では最初のボックスから結果を紹介していきます。
まず栄えある1発目に出た選手は・・・


ヴィッセル神戸の小川慶治朗選手。
何度もゴールを決められている、ジュビロにとって苦手意識がある選手でした。

 

 

で、実は発売前、「オレは久保やポドルスキーのような大物は絶対引けないだろうけど、その隣なら120%引ける自信がある!!(シリアルナンバーも同様)」なんて知人たちに言ってましたが、リストを見ると・・・


ほーら、やっぱり隣!!(1つずれてたらポドルスキー選手なのに・・・)
ただ、下ではなく上だったら絶対に発狂してたと思いますが!!(ポドルスキー選手の一つ上は、ジュビロ戦でアダイウトン選手のスーパーゴールになりそうなシュートを、噂のバレーボール風にクリアしたバカタレな野郎!!先日のW杯の香川選手のシュートをクリアしたコロンビアの選手よりも数段酷いプレーだったのに、この時はカードも出ないうえにPKにもならなかった程・・・主審もクソだったから仕方が無いが・・・)

 

 

続いて出現したのは・・・


サンフレッチェ広島のティーラシン選手でした。
何だか不思議な感じがするサインも気になりますが、このニューカマーのデザインがノーマル版に比べてスッキリしてて、個人的にGOODです。

 

 

このボックスからは、更に3枚目も出ました。


えーと、Vファーレン長崎のベンハロラン選手?
一度対戦してるはずなのに、あんまり印象が無い選手です。

 

 

続いて2ボックス目ですが・・・


まず出たのが湘南ベルマーレの菊地俊介選手でした。
実はこの選手ですが、この翌日の開封では、更に+2枚も引くことに・・・

 

 

2枚目は・・・


オマエ(大宮アルディージャの大前元紀選手)でした。
サインはキレイなんですが・・・

 

 

ここからは、今回の最期のボックスです。
まず出たのが・・・


ガンバ大阪の市丸瑞希選手でした。
ポスト遠藤との呼び声が高い、ガンバの若き司令塔・・・(で、いいのかな?)

 

 

2枚目は・・・


事前に多分自分は引くんじゃないかな~と思ってた選手が20人程リストアップしてたんですが、その中の1人でもあったツエーゲン金沢の佐藤洸一選手でした。

 

 

今回はこれで終了。
翌日は名古屋カードショーの為に、開封結果を書くのが飽きてくるくらい相当な数を開封したんですが、先日惨敗をした日本代表SE程では無いとはいえ、『これはいい!!』と自信を持って言えるような選手は、正直な所あんまり出ませんでした。
自分はJカードに関しては2年ごとに良い波というか?良い周期が来くるはずなんですが・・・

 

 

さて本日は名古屋カードショーです。
なんか開封出来るブースも設置されるようですし、気合入れて参加しようかと思います。

| | コメント (0)

やっぱり代表よりもJだ!!

今回はカードのお話です。
まずは最近入手したカードの紹介からですが・・・


◇2006Jカード 田中さん 400枚限定ジャージーカード(通算97枚目)

◇2016浦和レッズTE 加賀健一 40枚限定直筆サインカード

◇2018日本代表SE 吉田光範 40枚限定直筆サインカード(シリアル・ラストナンバー)

◇2018日本代表SE 武田修宏 10枚限定直筆サインカード

 

日本代表SEですが、結局自分の力では欲しいカードが引けない・・・つまり、どうにもならないので、オークションに出ていたカードを力づくで落札し、入手した格好となりました。(武田氏のカードは自分ではなく嫁が超熱望してたので・・・)
田中さんジャージですが、遂に大台目前まで来ました・・・が、残り3枚入手するのに、どのくらいの月日が掛かるのやら・・・

 

 

ここからは開封結果です。
開けたのは、もちろん・・・


2017Jカードです。
先日も開けた日本代表は相性が非常に悪いので、サインが確実に2枚以上引けるコチラの方が開けてて楽しいですし・・・

 

 

このボックス最初のサインは・・・


コンサドーレ札幌の内村圭宏選手でした。
ジュビロとしては毎回イイようにやられている選手ですね・・・

 

 

続いて出たのは・・・


毎年のように引いていたが、このシリーズにおいては今回初めて引いた名古屋グランパスの佐藤寿人選手でした。
シリアルナンバーは得意のジャージナンバー前後賞・・・(このボックスはサインが2枚で終了・・・でも日本代表よりも開けてて面白かった!!)

 

 

さて・・・明日はルヴァンカップのプレーオフ・第2戦のガンバ大阪戦ですが、絶対に2点差をつけて勝たない事には先に進むことは出来ないので、そのようになるように期待しながら応援しようと思っています。
とにかく天皇杯で大学生にも負けるような調子の上がらない相手に1年間で3回も負ける事は絶対許されないし、なんと言ってもホームだしね・・・

| | コメント (0)

銀河一引きが弱い人間、ここに降臨

今回は開封結果です。
開けたのは先日発売されたばかりの2018日本代表・スペシャルエディションです。

 

 

今回の開封会場は、ここを読んでる皆さんなら御存知のKINGSでした。


今回の『ぷち開封大会』の為なのか?店の方でNEWカートンを用意してくれてました。

 

 

で、箱から取り出したボックスを商品棚に並べた様子です。


既に1ボックスが消えているのは、今回一緒に開封したカード仲間のNくんが既に開けているからです。

 

 

そのNくんの開封してる様子です。


必勝うちわをバックに奮闘中!!
ちなみに、この時開けてたボックスからはパッチが出ました。

 

 

それでは・・・と思いながら、自分も早速1つ選択。
金サイン、もしくは何かえげつないパッチでも出ないかな?と期待を込めて開けたものの、最初のボックスの結果が・・・


まさかのノーマルジャージ(小林悠選手・W杯に出ない人)+インサート(川島永嗣選手・手が使えるいつもの人)・・・
誰もが絶対に当たりたくなかったスカボックス(←この表現でいいよね!?)に当たることに・・・

 

 

「オレさあ、このシリーズでまだ1枚も男子のサインを引いてないんだよね・・・だから今回なら何か引けるか!?と思って臨んだんだけど・・・」でも現実は厳しいもので・・・

 

 

さすがにこれでは・・・と思い、もう1ボックス追加!!
ちなみにNくん、更に店に居たI先生も同時にボックスを選択し、みんなで開けることに・・・

 

 

で、自分の2ボックス目の結果が・・・


まさかのノーマルジャージ(山口蛍選手・一応W杯に出るらしい・・・)+インサート(小林悠選手・W杯に出ない人)・・・
誰もが当たりたくなかったクソボックス(←2連発だから、乱暴な表現!!)に当たる・・・っていうか、この世の中で最初に自信を持って選んだ2ボックスが、どちらも安定して確実にハズレを捕える人間なんて、自分以外に居るか・・・???

 

 

っていうか、自分より引きの弱い人間なんて、おそらく日本中探しても絶対存在しないのでは?

 

 

今度が最後・・・ということで、今回まさかの3ボックス目に突入・・・
結構投げやり気味にサクサク開けていくと、最初に出てきたのが・・・


この日3度目のノーマルジャージ(三竿健斗選手・W杯に出ない)・・・
しかも写真を見て貰えれば分かると思いますが、この引きたくも無かったジャージを引いた直後、たまたま飛んでたハエがカードの上に止まって一休みするということで、まさにハエにも馬鹿にされた奇跡の瞬間です。(この様子をI先生が撮影)

 

 

上で書いた『ジャージが引きたくもなかった理由』なんですが、これが出ると金サインは出ないと聞いていたので、そりゃあテンション下がりますって!!

 

 

で、2度あることは・・・まさかの!?
いや、さすがに3度目は無かったですよ。
でもね・・・


出たのは引きたくも無かった、なでしこの選手・・・
隅田凛選手って誰だよ!?
なでしこ、あんまり興味無いから全く知らない選手だよ・・・

 

 

で、この日のNくんの結果は・・・


下の方がそうですね・・・(パッチ×2とか、レジェンドとか・・・)

 

 

で、カートン1の金サインは・・・


当然のように・・・というか、誰もが認める程に引きが強いI先生が引いていましたが、長友選手なら超当たりですよね・・・
更にレジェンドも神野卓哉氏のジャージナンバー・・・(自分と同じ数のボックスを開けて、この差は・・・!?)

 

 

自分の結果も載せとくわ・・・


カートン1の20枚限定インサートとか・・・って全然嬉しくない!!(しかもW杯に出ない人だし)

 

 

これで、このシリーズは通算5ボックス開けて、出たサインが2枚(両方なでしこ・・・)ジャージ5枚・・・
1枚くらいなら引けるだろうと思ってた、レジェンド&金サインは結局ゼロですからね。

 

 

その後、帰宅してからは嫁に開封結果を聞かれ、あまりにも割に合わない結果に唖然としたのか?「カードなんてお金の無駄!!もうそんなもん買うの止めろ!!」って言われる始末・・・
さすがに今回の結果は凹みますね。


で、今回の開封状況日記を書いてる時、後ろからヤツが「次は頑張るんだニャー」って言ってくれたような気がした・・・
オマエだけだよ、このやるせない状況を分かってくれるのは・・・

| | コメント (2)

いつも通り・・・

今回は開封結果です。
開けたのは先日発売されたばかりの、2018日本代表・スペシャルエディションですが、自分としては久々に収集対象選手が複数入っているということで、かなり期待しながら開けたんですが、やはり天性の引きの弱さからなのか?これは・・・って感じの結果でした。(今回は何かの不具合から、何故か画像が1枚しかアップ出来ませんでした・・・)

 

 

ちなみに今回開けたのは2ボックスで、そこから出たのはサイン1枚とジャージが2枚。


期待してたサインは、池田咲紀子選手・・・
応援してる人には悪いけど、自分としては正直あんまり引きたくなかった女子(なでしこジャパン)で、しかも手が使えるポジション(つまりGK)、更に得意のジャージナンバー前後賞(これはシリアル2番)で、当然枚数が多い黒サイン版・・・

 

 

もう安定の引きとしか言いようが無いですね。
交換には・・・正直厳しいですかね。(本当にいつも通りの結果だわ!!)

 

 

重ね重ね、応援してる人には本当に申し訳無いけど、例えどんなに良い性格の選手とカード的価値は全くの別問題であり、仮に収集対象以外で出て欲しいカードと言えば、やはり交換に強いようなのが引けないことには、収集してる人間としても本当にどうしようもないんですよ。

 

 

ちなみに自分ですが、これまで何度も文句言いながらも代表のカードは結構な数を開けてきましたが、俗に言う強力なカード(例えば・・・三浦知良・中山雅史・本田圭佑・香川真司・内田篤人など・・・なでしこなら、鮫島彩・川澄奈穂美・猶本光・岩渕真奈などの人気どころ・・・あとは特殊な部分のパッチとか、少数枚のパラレルサイン系・・・このあたりでしょうか?)ってのは、まだ自身1枚も引いたことがありません!!

 

 

結構開けていますよ!!本当に結構な数!!
なのに何故に毎回安定して同じような選手ばかりしか出ないんだろ!?って思いますよ!!

 

 

最後に今回のシリーズですが、過去と比較しても、そういう強力なカードが出やすくなっているので、せめて1枚でいいので強力な選手、もしくは金サイン、あとは特殊パッチあたりを引いて終了したいと思っています・・・が、果たして1枚くらい引かせてくれるんでしょうか?
それにしても自分のカード仲間でもあるK氏ですが、今回もパッチで凄い部分を引いてるんですが、カートン買いしてる訳でも無いのに、これで3年連続(・・・かな?)で特殊部分のパッチを引いてるのがマジで凄すぎるんですが・・・

| | コメント (0)

奇跡が続いた日

今回は先日のルヴァンカップ・清水エスパルス戦の時に配付された、例の悪魔企画・ジュ美女スポット限定のポストカードのことについて書いていきます。
今年3度目の配付となる限定ポストカードですが、前回、前々回と2回連続で完全コンプに失敗してるので、今回こそ全種そろえたいところ・・・

 

 

その日のスタジアム出発前・・・


トイレの出窓に座っていたコイツが、何か言いたげな感じで見つめていました。
まあコイツにとってみればカードなんて全く関係ない事・・・それよりもジュビロが勝てば御馳走が出るわけだから、そりゃあもう・・・

 

 

ということで、スタジアムまで一気に飛びますが、これはその日のスタジアム広場の一角に設けられた例の場所の様子です。
まだ準備段階ですが、このあとに貼り出された今回配付のポストカードの見本写真を見て驚きました。


今回配布されるカードは全32種ということですが、何故か!?前回配布分と同じ写真の選手が非常に多い・・・ということは、前回入手に失敗した選手も今回再び入手出来るチャンスが来てくれたということです。(前回自分が入手出来なかった選手の多くは、何故か今回も写真が変わらない選手ばかりで超助かった!!でもこんな事って初めてなんですが・・・)
あ、前回より1種減っていますが、それは先日の試合で大暴れてしまい、Jリーグ側から割と厳しい処分を受けたギレルメ選手が欠けているからです。(つまり今回はカードから外されたということですね・・・)

 

 

ちなみに前回と異なる写真となっていた選手は、見た限りでは櫻内選手、松浦選手、山本選手、カミンスキー選手、モルベッキ選手、あとは選手じゃないけどゴール裏の風景の計6種でした。

 

 

で、この時に何枚か入手し、その後スタジアムに入場するために一旦会場を離れ、入場口の列に並んでいると、いつも当方の日記を読んでくれる知り合いサポの方から・・・「(日記内で)このカードが無いって何度も残念がってたので、自分たちが持ってても仕方が無いからあげます」って言われました。
で、そこで戴いたカードというのが・・・


なんと!!今年最初のカップ戦時にジュ美女スポットで配付され、そこで自分が唯一入手が出来なかった第1弾の小川航基選手でした。
これ本当に奇跡としか言いようが無かったです。(そういえば、譲ってくれた方の名前はよく知らない・・・今回は本当にありがとうございました)

 

 

これで、一時は絶対不可能だと思っていた第1弾・配付分の完全コンプリートを無事に達成!!
本当に運が良かったとしか思えませんでした。

 

 

で、その後は今回の配布分を求め、非常に多くの知人の助けを得て時間ギリギリまで粘りに粘り、一応それなりの枚数のカードを入手したものの、何故か1枚だけが見つからない・・・
その唯一見つからない選手というのが、自分的に一番欲しい松浦選手のカードでした。

 

 

そうこうしてるうちに試合前の練習が始まり、選手たちがピッチに現れ始めたので、今回もコンプは泣く泣く断念し、広場を後にしました。

 

 

で、席に戻り、いつも一緒に見てる方に今回の成果を報告するも、「結局最後まで手に入らなかったのが松浦なんだよ~・・・誰か松浦持ってないかな?」と、半分愚痴りながらブツブツ言ってたところ、なんと自分の席の後ろの若いカップルが松浦選手のカードを2枚も持っていて、しかもその人は自分が以前から松浦選手を熱心に応援してる事を知っていたらしく、その貴重なカードを提供してくれました。


それが、このカードです。
上で、そのカップルが自分の事は知っていたと書きましたが、逆に自分はその方についての面識などは全く無く、本当に知らない方でした。(ごめんなさい・・・)

 

 

で、苦労の末に今回も以下の数だけ入手出来ました。

八田直樹 櫻内渚(写真違い) 田口泰士 ムサエフ

松浦拓弥(写真違い) 宮崎智彦 小川航基 山田大記 川又堅碁


カミンスキー(写真違い) 山本康裕(写真違い) 大南拓磨 荒木大吾

針谷岳晃 森下俊 三浦龍輝 モルベッキ(写真違い) ゴール裏風景(写真違い

 

 

あとは・・・ポストカードとは別に、櫻内選手のこのカードも入手しました。


いつも紹介してるユース&ジュニアユース会員限定のカードですが、今回はパーフェクトの場合なら10枚目になるので、特別にキラ加工されたカードになっています。

 

 

最後に自分からのお願い事です。
下のカードを探しています。


これはジュ美女スポット・第2弾・配付分のカミンスキー選手のカードです。
おそらく自分の中で唯一欠けてるカードだと思うので、もしも「交換してもいいよ」っていう心優しき方が居ましたら、是非とも御連絡下さい。(自分が所持してる今年配付のカードでダブってるのは、八田、ムサエフ、宮崎、大南、藤川、荒木、藤田、針谷、森下、伊藤です・・・1対1とは言わず、こちらが複数提供でも構いません!!)

 

 

さて・・・明日の相手ですが、昨年のホームゲームにおいて、その節のスーパーゴールとなるはずだったアダイウトン選手の9割方決まりかけていた得点が、まさかのバレーボールみたいな感じでクリアされてしまい、結局ノーゴールとなってしまった因縁の相手でもあり、今は何かと旬な話題になってる感が強いヴィッセル神戸です。
あの一件で悪のイメージが付いてしまったヴィッセルですが、今年も普通に勝たせてもらいます!!(ただし、主審が飯田だったら、おそらく終わる・・・)

| | コメント (0)

連休中に一回くらい開けないとな・・・

本日は柏レイソル戦(アウェー)が行われます・・・が、この日も自分は色々あって観戦は欠席です。
今年度はアウェー試合日に色々と用事が多く、おそらく今後もその傾向は高くなりそうな感じだし、多分ここ数年では一番遠征が少ない年度になりそうです。

 

 

そんな中、先日も練習後に松浦選手に今回も応援に行けない事を伝えたら、「じゃあ、(今回も)ゴール決めれそう・・・」って言われました。
なんか最近は、自分が来ないと・・・って色々考えたうえで発言をするようになってきたな。

 

 

ここから話は変わりますが、今回はカードのお話です。
まずは、最近入手したカードの紹介からですが・・・


◇1991~1992 カルビー日本リーグカード 杉本雅夫 No133(通算2枚目)

◇1991~1992 カルビー日本リーグカード 石井知幸 No135(通算2枚目)

 

これは、ジュビロ磐田の前身でもあるヤマハ発動機が日本リーグで躍進してた時に発売されたカルビーにおいて、今ではなかなか見る事も出来ない日本リーグカードの中でも、特に極めて入手困難な第4期版の2枚です。
この2枚のカードは既に両方所持していますが、先日オークションに出品されてて、その価格が自分の中では有り得ないくらい安かったので、2枚目ではありますが、まあいいだろう!!って感じでついつい落札してしまいました。(ナンバーが空いていますが、No134も同じヤマハ時代の森下申一氏になっていて、こちらについては既に2枚所持しています)

 

 

続いてコチラは・・・


J17-2 櫻内渚 ムサエフ 川辺駿 高橋祥平

 

これは御存知、ゲームセンターで稼働してるWCCF(ワールドクラブ・チャンピオンフットボール)において、最新版から排出されるJリーグの選手カードです。(J1のみ、全4種)
ただデータの関係上なのか?構成は昨年在籍の選手になっています。
この最新版には川辺選手が入っていますが、自分はカードにサインを貰う事を目的に集めているので、今回のように既に居なくなった選手が収録されてるのは、ちと困るというか・・・

 

 

最後は開封結果です。
題名にもあるように、せめて連休中に1度くらいは何かを開封しないとね・・・


ということで、今回開けたのは2017Jカードです。
もう何度も開けてる、個人的に相性の悪いというお馴染みのシリーズですね。

 

 

で、ここから出現したサインカード(1枚目)は・・・


先日の試合でPKとはいえ、ゴールを決められたセレッソ大阪の杉本健勇選手でした。
交換に強い選手が多いセレッソで、しかも杉本選手なら十分当たりでしょう。

 

 

で、このボックス2枚目に出たサインカードは・・・


アビスパ福岡の亀川諒史選手でした。(もうアビスパじゃないんですよね・・・)
結局このボックスは箱2でした。

 

 

さて・・・今日の試合で松浦選手がゴールを決めたら、これまでの自身の年間最多ゴール数(実は年間最多ゴール数は以外かもしれないが3ゴールだけ!!)を超えるということで、それはそれで本当に凄い事だろうし、それによって自分に対し応援仲間、更に松浦本人から色々な事を言われそう・・・
本日は柏餅を片手にテレビの前でジュビロの勝利を願い、応援したいと思います。

| | コメント (0)

カードを貰いに行った・・・だけ!?

本日はVファーレン長崎戦が行われましたが、この日は平日開催ということで、当初の予定では休暇を取るつもりでした。
しかし会社の方から、どうしても出勤してくれと要請があったので、結局仕事してからスタジアムに向かうことに・・・

 

 

で、仕事を終わらせ、スタジアムに着いた時には・・・


既に前半が終わっていました。
この時のスコアは0-0という状態なんだけど、なんか2日前に見た試合(Vファーレン長崎vs柏レイソル戦)と展開が似てるけどな~・・・

 

 

時間的には凄く遅い時間帯かもしれないが、一応自分もスタジアムに着いたという事を知ってる人たちに挨拶をしに行くと・・・


まず、いつもお世話になってる方より、この日のジュ美女スポットで抽選配付された、ジュビィちゃんのステッカーを頂きました。

 

 

続いてこちら・・・


先日のジュ美女スポット(ヴァンフォーレ甲府戦)で配付された、山田大記選手のポストカードです。
いつもスタジアムで会う知人より「これ、持ってなかったよね?」って感じでありがたく頂きました。
これで、このシリーズは残り1種(小川航基選手)のみ!!

 

 

更にこちらは・・・


先日のジュ美女スポット(コンサドーレ札幌戦)で配付された、試合後のゴール裏の様子のポストカードです。
こちらも、いつもスタジアムで会う知人より「これ、確か探してたよね?」って感じで頂きました。
このシリーズは、まだ抜け番が沢山あって全く揃いそうにありません。

 

 

最後にこれは・・・


例のユース会員&ジュニアユース会員限定の配付カードです。
今回までの観戦がパーフェクトの場合、貰えるカードは松本昌也選手になります。
こちらは入場時に一緒に入る大きなグループの子供たちより頂きました。(みんな何も言わずにくれるんだよね・・・ありがたい!!)

 

 

で、この日は後半から観戦するんですが・・・


なんだそれは!?って言いたくなるような内容で、結局Vファーレンに4連勝目を許してしまう情けない試合でした。
相手は昇格組で決してナメてなかったと思いますが・・・まあ負けた以上、まだジュビロの実力なんて所詮そんなもんということでしょうね。

 

 

結局今日は何をしにスタジアムに行ったのか?というと、多くの方々からカードを貰いに行った・・・それだけですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧