このシリーズが開けれるのも終わりが近いかもなぁ・・・

今回はまだ紹介してなかった開封結果です。
開けたのは今年も何度か紹介してきた2019Jカードですが、このシリーズのサインカードは既に約70枚以上引いてきたにも関わらず、まだ何も凄いのが引けて無いので、そろそろ何か出てくれてもいいのでは?と思いながら開けているんですが、既に世の中から徐々に姿を消しつつあるので、せめて最後に・・・って感じで開封してみたんですが・・・

 

 

ということで、今回も出たサイン系の結果だけを簡単に紹介するだけです。
結果だけ簡単に・・・っていうことは、結局今回もいつもと同じような選手が出たということで・・・

 

 

1ボックス目は・・・

1563459466724617430442

◇ソウザ(セレッソ大阪・2度目)
◇前野貴徳(愛媛FC)

 

以前引いたことがある選手が出るのはちょっとな~・・・これが超大物だったら、また話は別なんだけど。

 

 

2ボックス目。

15634594983041186281164

◇水沼宏太(セレッソ大阪・2度目)
◇木村祐志(水戸ホーリーホック)

 

最初に続いてセレッソ2連発。
それも以前に引いた事のある選手のダブル被りって!!

 

 

3ボックス目。

1563459533532143304518

◇高橋祐治(サガン鳥栖) 
◇松井大輔(横浜FC)

 

一応元ジュビロの松井選手が出たけど、正直ジュビロでの思い入れはあまり無い選手なので、これは持っててもなぁ・・・って感じです。
尚、サガンのエンブレムが見えた時は少しだけドキドキしたけど・・・

 

 

4ボックス目。

1563459557134682208085

◇家長昭博(川崎フロンターレ・2度目)
◇中村航輔(柏レイソル・2度目)

 

まさかの2枚共に既に1度引いた事のある選手とは・・・
結局4ボックス開封でサイン計8枚中半分の4枚が既に引いた事がある選手って、普通に無いわ~。

 

 

さて・・・明日はvs浦和レッズ戦が行われるようですが、会場はホームのようでアウェー感バリバリな雰囲気が漂う静岡スタジアム・エコパであり、しかもこの日のイベントですが、世の中の男性ジュビロサポーターは全くお呼びで無い感じの物が行われます。
あとはチームとしては今回のレッズ戦までに必ず出場出来る攻撃的選手を補強をするという話もありましたが・・・それはどうなったんでしょうか?(昨日発表されたけど、ガンバ大阪より電撃加入した元日本代表の今野選手は、当初チームが求めていた選手では無いと思う・・・)

|

もう知らんわ!!状態・・・

先日の土曜日ですが、vs鹿島アントラーズ戦(アウェー)が行われました。
この試合は鈴木秀人氏が監督となって初の采配となったわけですが、相手がいきなりアントラーズというのは正直厳しいとしか言いようがないものの、それでも何か今までと違う部分だけでも見せて欲しいと信じていたジュビロサポーターは非常に多かったと思いますが、残念ながら前任者(名波浩氏)と全く同じようなスタメン、そして同じような采配、とどめは同じような負け方を喫するという・・・

 

 

確かに結果だけ見れば、まあ予想通りだな・・・と言われても全然不思議じゃないんですが、実は今回のアントラーズ戦、そして先日の川崎フロンターレ戦も実はジュビロの方が攻めてる時間が長く、それに伴って相手に何本ものシュートの雨を浴びせまくったんですよ。

 

 

ただね、いくらシュートを何本も何十本も・・・何万本も打とうが、決定力が信じられないくらいに低いというか、とにかく正確性に欠けるようなシュートばかり打っても仕方が無いんですよね。
フロンターレ戦は前半に10本以上のシュートを打ちましたが結局1本として決まらず、逆にフロンターレには数本打たれて簡単に3失点を食らいましたし、アントラーズ戦に至っては前半終了時のスタッツで信じられない数字が・・・

Dsc_0243

それはこの画像を見てもらえれば分かると思いますが、相手のシュート数は僅か1本ですが、得点が2という不思議現象が起きてしまったという・・・(しかもアントラーズの1本のシュートは最後のクロスをミスり、偶然良い所に飛んでって得点になったという・・・)
これぞ、まさにザ・効率の差とでも言うのかな?

 

 

さて・・・もう完全に最下位独走となってしまった感のあるジュビロですが、なんか聞けば随分前にチームの方から色々と声明文が出てました。
勝てなくて申し訳無いとか、もうすぐ補強するだとか・・・でも、こんな酷い状況になっても、なんか今のチームには全くそんな話が見えてこないんですが、本当にこの先は一体どうするんですかね?
次の松本山雅戦・・・いわゆる残留争いの直接マッチで負けたら、今シーズンは完全に終わりだと言う事をチームは分かっているんですかねえ?
数字上では、まだまだ全然大丈夫とか平気でほざいてる一部のジュビロサポーター、本当に頭大丈夫か?と言ってやりたいです。

 

 

もう一つ捕捉。
ここ最近というか、ジュビロを応援するようになって10年くらいの若いファンの方は知らないかもしれませんが、現役時代から名波氏と鈴木秀人氏は気持ちが悪くなるくらいの仲良し(名波氏が一番弟子は鈴木秀人氏とも言ってたくらいだし・・・)なので、全く同じような考え方とでもいうのかな?
昔から彼らの事を良く知ってる人間なら、今回のような名波采配と酷似の戦い方になるということは誰でも予想出来た事なんじゃないでしょうか?

 

 

ここからはカードの開封結果です。
現在のジュビロのチーム状態同様、カードの開封結果も全くパッとしなくなって久しいですが、それでも大物が引きたいが為に今回も懲りずに2019Jカードを開けましたが・・・(もう本当に結果だけです)

Dsc_0238_20190707154801

う~ん・・・

Dsc_0239_20190707154701

なんか一度は引いたことがあるような選手ばっかり・・・

Dsc_0240_20190707154701

最後の前田遼一様の自引きは嬉しい。

 

 

次回はカード以外の事を書こうと思います。 
ジュビロの事は・・・正直しばらく書きたくないです。(でも今週末は久しぶりにアウェー遠征・・・上でも書いた運命とも言える松本山雅戦なんだけど・・・)

|

入手カード&入手出来ないカード・・・

今回は入手したカードの紹介です。
発売から約2週間経った2019Jカードを中心に、今回は「久しぶりに見た!!」っていうような物も入手出来ました。

15622497429441808227847

◇アダイウトン(2019Jカード・53枚限定直筆サインカード)
◇山田大記(2019Jカード・53枚限定直筆サインカード)
◇大久保嘉人(2019Jカード・53枚限定直筆サインカード)
◇石田崚真×2(2019Jカード・53枚限定直筆サインカード)
◇山田大記(2013年版フットボール・オールスターズ・第2弾・YP) 
◇山本康裕(2016ジュビロ磐田TE・40枚限定直筆サインカード・シリアル1番)

 

最新版Jカードのジュビロのサインカードですが、一応着々と集まってきています・・・が、発売前から多分入手困難になるであろうと思っていた、3種類も存在する背番号10番の人の枚数限定カードは、相変らずというか、まだ1枚も入手出来ていません。

 

 

次回もカードの事・・・
しばらく、これで行く!!

|

大物が出て欲しいんですが・・・

本日は天皇杯2回戦・ホンダロック戦が行われましたが、この試合は磐田で行われ、しかも自分は休暇を取ってあったんですが、こともあろうに試合の行われた時間帯は地元の会議があり、しかも重要なお話だったので、どうしても出席しなければならなかったため観戦は欠席・・・

ちなみに試合は5-2でジュビロが勝ったということで、それによって無事に3回戦に進出したようです。

で、今回のメインは、いつものごとく2019Jカードの開封結果です。 

最近はこればっかって感じですが、それでも何か大きなモノが出てくれればって期待しながら開けています。

 

 

それでは今回もいってみましょう。
最初のボックスは・・・

Dsc_0236

◇東口順昭(ガンバ大阪)
◇山崎凌吾(湘南ベルマーレ)

 

東口選手のシリアルは1番=ジャージナンバーでした。

 

 

2ボックス目。

Dsc_0235

◇朴一圭(横浜Fマリノス)
◇エジカル ジュニオ(横浜Fマリノス)

 

今回良く見かける2枚のサインカードが同じチームという謎ボックス!!
しかも、ここまで最も沢山引いてるマリノス・・・今回マリノスのサインカードは、この2枚を足してこのシリーズ最多の計7枚・・・(マリノスですが、カード的には正直人気があるとは思えないし、ここまで連続して出まくるのは全然嬉しくない・・・超大物がいるFC東京なんて、ここまでまだ1枚も出てくれないというのに・・・)

 

 

今回のラストボックスは・・・

Dsc_0237

◇永木亮太(鹿島アントラーズ)
◇井上潮音(東京ヴェルディ)

 

最後は比較的良い結果でした。

 

 

次回も多分カードの開封結果です。
こうなった以上、最低でも何かが引けるまでは開けてくぞ!!

|

超大物の自引きを目指す日々・・・

今回も開封結果です。
開けたのは現在旬なシリーズ(?)と名高い2019Jカードですが、ここまで数多く開けてきたものの、スゲー!!って感じの大物カードはブラックGEMのジョー選手くらいなものであり、超大物が多数存在するサインカードに関しては、正直全く引けて無いと言ってもいいくらいなので、そろそろエンブレムが見えた瞬間から手が震えるくらいドキドキするような物が出て欲しいところなんですが・・・

 

 

ということで、今回も主なカードだけを紹介していきます。
最初のボックスからは・・・

1561845483247384242364

◇ニノ ガロヴィッチ(サガン鳥栖)
◇中村航輔(柏レイソル)

 

航が俊だったら本当に最高だったんですが、ここらへんが何ていうか自分らしい・・・

 

 

2ボックス目。

1561845532877641843067

◇北川航也(清水エスパルス)
◇梅鉢貴秀(ツエーゲン金沢)

 

北川選手は日本代表に選ばれているし、人気のある攻撃的選手なので、まあ普通に考えれば交換には強い方だと思うんですが・・・

 

 

3ボックス目。

156184549981050859655

◇喜田拓也(横浜Fマリノス)
◇野村直輝(徳島ヴォルティス)

 

応援してるファン的に見れば、それはそれで別に良いボックスかもしれないけど、自分にとって収集対象外の選手は商品的価値で見ているので、そういったものを踏まえて考えれば、このボックスに関しては非常に厳しい結果だったと思います。(喜田選手は前回も2枚引いていて、乱暴な言い方になるけど処分するのに非常に困ったカードでした)

 

 

4ボックス目。

1561845571089820896187

◇ヴィヴィくん(Vファーレン長崎)
◇宮吉拓実(京都サンガ)

 

今回マスコットとして初のサインカードになったヴィヴィくんのシリアルは、自分得意のジャージナンバー前後賞・・・

 

 

今回ラストのボックスは・・・

15618456147561486661657

◇喜田拓也(横浜Fマリノス)
◇森下怜哉(栃木SC)

 

なんでまた同じ選手、それも上でも書いたように色々と困るレベルのカードが出るんだろ!?(ちなみに喜田選手のサインは今回も100%引くだろうと予測してた・・・)
ちなみにここまでに引いた今シリーズの開封未紹介分を含め、サインカードを一番多く引いてるチームは横浜Fマリノスの5枚だったりします。

 

 

続いて、ここまでに入手したカードの紹介です。

1561846070020940025739

◇ロドリゲス ✖3
◇カミンスキー
◇川辺駿(広島・シリアル40番)

 

ロドリゲス選手だけは、早くも目標枚数に達しました。
川辺選手のシリアルはジュビロ時代、そして現在でも付けている40番ということでジャージナンバーです。
尚、入手のうえで最難関になるであろうと思ってる中村俊輔選手に関しては、まだサインカード、GEM(ノーマル&ブラック)共に1枚として入手していません。

 

 

最後に・・・
超大物が沢山入っているはずなのに、なかなか出てくれない気がする今回のシリーズですが、それでもここで度々登場してるI先生が昨日驚愕の引きを連発したそうで・・・
特に1つのボックスから超大物サインが2枚も出たなんて普通に有り得ないというか、なんでその組み合わせが1つのボックスに入っているんだろ!?って感じで、ちょっと信じられないです・・・が、世界最強(自分調べ)を誇るI先生の引きなら、まあそういうことが起こっても・・・

 

 

今日は試合か・・・相手は同じ水色のチーム・・・

|

内容的に初めて良かったと言える開封大会でした

今回は先日の日曜日に名古屋のカード屋さん・BITSにて開催された2019Jカード開封大会の時の事を書いていきます。
尚、参加された開封結果については、既にBITSのホームページにて掲載されているので、そちらを見て頂ければ良いかと思います。(参加者は過去最高の10名であり、それに比例して引いたカードの枚数が多すぎるため、ここで1枚1枚紹介していくのは非常に面倒なので、お店のブログの写真を見てくれた方が良いかと・・・)

 

 

この開封大会に向かう朝、前日に引いた日の丸パッチの勢いを期待して、某書店に売られていた箱を開封してみると、そこから出たのは・・・

Dsc_0225

◇ジュビロが大好き川又堅碁(磐田)
◇ジュビロ戦が大好きファンウィジョ(G大阪)

 

ここまで開けた数ボックスの中では、多分これが一番良かったと思われる組合せなんじゃないかと・・・

 

 

そして久しぶりに一人での長距離ドライブをし、自宅を出てから約2時間後、決戦の場所でもあるスポーツカード・BITSに到着。

Dsc_0214

店内には今まで見たことも無いような多くの方々がいるじゃないですか!!
そして今回の為に用意されたNEWカートン×4!!

 

 

とりあえず、今回参加される方々の写真でも撮りましょうと・・・

Dsc_0213

あ、顔はこっち向かないで・・・

 

 

そして、開封大会のキックオフを告げる例の画像・・・

Dsc_0215

上手く撮れなかったけど、参加された皆さんがそれぞれ「これだ!!」って思うようなボックスを選択し、いよいよ恒例のJカード・開封大会(全国大会!?)がスタート!!

 

 

競技開始(開封開始)直後は本当に皆さん、超真剣です。

Dsc_0216

こういう大勢で開封する時って、やはりファーストのサインは誰だって勢いが付くような選手を引きたいですからね。

 

 

で、今回もサインが出た時は参加している皆さんは一旦開封を止め、何が出るのか?しかと見守り続ける・・・というワイスタルール(笑)を採用。
特に大物が存在するチームのエンブレムが見えた時は、自分の開封でもないのに何故か!?独特な興奮を感じました。

 

 

さすがに参加者が多いせいか?これまで経験した事の無いというか、未曾有のペースで箱が無くなっていくため、店長さんがNEWカートンを補充!!

Dsc_0218

このカートンですが、いつも普通に存在する表面印刷の文字が真っ黒なやつではなく、別口の流通で入荷したもの(印刷が濃紺色)で、実は珍しかったりします。(入っている物は特に変わらないが・・・)

 

 

そんな歴代最多の参加者が集った、今年の開封大会の結果については・・・

 

https://blog.goo.ne.jp/sportscard-bits/e/25e5288d40575a50c9845e984046db2a

 

こちらに載っています。
結果的には、この日だけで約6カートンも開けたわけですから、そりゃあ枚数も多いだろうし・・・

 

 

で、今回の開封大会ですが、自分的に超珍しいと言うか、多分初めて納得できるような結果だったと思います。
今回異聞が引けた主なカードは以下の通り。

Dsc_0227

やはりGEMのジョー、それも極小枚数のブラック版が引けたのが大きい!!
ちなみにこれを引いた直後に自分が発した言葉は「あ~・・・1つ前だったら俊輔だったのに・・・」でした。

 

 

で、次回も2019Jカードの開封結果、そして交換等で入手したカードも同時に紹介していこうと思っています。

|

日本代表SEの神引きが翌日に繋がった・・・と思う事にする

今回は開封結果です。
まずは土曜日に発売された2019Jカードなんですが、通販分が我が家に到着するのは夜であったため、とりあえずジュビロショップなら普通に置いてあるだろう・・・と思い、ちょっと出かけてみましたが、予想に反してまだ入荷してないとのことで少しガッカリ・・・

 

 

結局今回のJカードの存在を最初に確認したのは、袋井のカード屋さん・KINGSでした。

Dsc_0195_20190624093801

で、この日は店に行くと既に常連の皆さんが揃っていて、商品棚には複数のボックスが置いてありました。
これはもう完全に開封大会になる流れ!?ということで、この直後にいつものアレがスタート。

 

 

まず、ボックスを開けてビックリ!!

Dsc_0196_20190624093801

灰色のボックスを開けると、目に飛び込んでくる鮮やかな赤いパックたち・・・
2008年版もこんな感じのパックだったな・・・と思いつつ、サクサク開けていく・・・

 

 

(ここからはサインカードしか紹介しません)最初のボックスから出たのは・・・

Dsc_0197

◇広瀬陸斗(横浜Fマリノス)
◇中島裕希(FC町田ゼルビア)

 

昨年アホみたいに沢山引きまくったゼルビアの選手・・・今年
も1ボックス目から早速来ました。しかも中島選手は、このシリーズの発売前から自分が予想してた、2019Jカードで絶対に引く選手だろうな・・・っていう選手でもありました。

 

 

2ボックス目は・・・

Dsc_0198_20190624093901

◇大野和成(湘南ベルマーレ)
◇大山啓輔(大宮アルディージャ)

 

まあこんなもんでしょう。
ちなみに今回のシリーズは1ボックスから出現するサインは完全に2枚だけのようです。

 

 

3ボックス目は・・・
エンブレムが見えた時は本当に超盛り上がったんだけど・・・

Dsc_0199

◇玉田圭司(Vファーレン長崎)
◇三田啓貴(ヴィッセル神戸)

 

ヴィッセルのエンブレムが見えた時は、この日の店内で一番の盛り上がり(だったっけ?)だったんですが、いよいよ誰のサインなんだろ?って感じで裏面の名前部分を確認した時に漢字が見えて超ガッカリ・・・
まあこの時は誰も口にしなかったけど、自分みたいな引き激弱な人間がそんな超大物なんて簡単に引ける訳が無い・・・って感じがしたのは気のせい!?(って、自分で勝手に想像・・・)

 

 

ここで一旦休憩し、それぞれが引いたサインカードを比べたり・・・
で、ある程度の時間が過ぎ、何故かみんなが商品棚に目を向けてみると・・・

Dsc_0200

そこにはJカードが残り4ボックス。
この時店内には4人・・・

 

 

ということで・・・

1561348111051

やっぱり最後まで開けることになるんだなぁ・・・

 

 

この日、店で開けた最後のボックスから出たのは・・・

Dsc_0221

◇小松蓮(ツエーゲン金沢)
◇馬渡和彰(川崎フロンターレ)

 

どちらも正直よく知らない選手だな~って言ってた時、「馬渡選手は試合中にボールボーイにボールをぶつけ、その後は色々言われた奴です」と言われ、「ああ、あの選手か・・・」って納得。

 

 

で、この時に開けた4ボックスの開封結果は正直イマイチであり、この後帰宅してから届けられた計5ボックスも・・・なものでした。(それについては次回以降に紹介します)
でもこの日はJカードではなく、別に開けた日本代表SEにおいて自分初とも言えるような凄いカードを引くことができました。
それが以下のカードですが・・・

1561352952839686496339

◇波多野豪 20枚限定ビッグパッチ(日の丸部分)

 

この今までの自分には到底ありえなかったような凄いカードを引いてから、なんていうかこれまでの自分の引きが徐々に変わっていった気が・・・
そして、それは翌日開催された名古屋のカード屋さん・BITSでのJカード開封大会に向けての起爆剤になったと・・・(その開封家かについては、既にBITSのHPにて公開されています)

 

 

おまけ・・・
2019Jカードのレギュラーカードなんですが、『いくらなんでもコレは無いわ!!』と自分、そして嫁が酷評したカードです。

Dsc_0222

このシリーズを開けた方々なら多分気になった人も多いと思いますが、ヴィッセルのVIPトリオと呼ばされてる3人だけは何故かバストトップの写真を採用し、しかもわざわざカメラ目線でポーズを取ってる姿になっていますが、これって凄い変な感じというか、なんか3人だけ特別扱いしてる気がして、あんまり良い感じがしませんでしたね。
っていうか、サガン鳥栖のフェルナンド・トーレス選手のような凄い選手でも普通にプレイ中の写真を採用してるというのに、この3人だけがポージング写真っていうのは一体何だと思うよ。
なんかヴィッセルブランド!?楽天ブランド!?特別枠!?とにかく違和感しか感じないですね。

|

今回も苦労しましたが・・・

今回は先日のルヴァンカップ・プレーオフ(コンサドーレ札幌戦)の時に入手したカードの紹介です。
ちなみに2019Jカードの事についてですが、今回は一切ありません。(当然今回もここまでに結構沢山開けているんですが・・・)

 

 

まずはユース&ジュニアユース会員限定のカードから・・・
前回配付のカードも含め、今回は2枚紹介します。

Dsc_0193_20190621000201

◇高橋祥平(カードナンバー・11)

◇大井健太郎(カードナンバー・12)

 

これはいつも一緒に入場してるグループのお子様たちの協力が無ければ、こうやって入手するのは絶対無理なカードです。
今年も最後まで無事に全種揃える事が出来るのか?は分かりませんが、まあ何とか頑張って最後まで入手していこうと思っています。

 

 

続いては、今回のメインともいうべき・・・

Dsc_0181_20190621000401

例の悪魔企画・ジュ美女スポット限定配付カードについて書いていきます。
今回の試合は年間シートを購入してるような方でも、わざわざチケットを購入しなければならない状況だったので、前回までのように予選のチケットが送られてくるものの、さすがに水曜日に観戦に来れないような方々からチケットを頂くというような技は使えず、もう本当に人脈(特に女性サポ仲間)が沢山居る人間じゃない限り収集がキツイものに・・・(ジュ美女スポットでは1回参加する毎にチケットに受領印が押されるため、何度も行くには複数のチケットが無い限り参加は無理な状況なので・・・)

 

 

この日も色々な方が多からチケットの半券を借りたり、あとは多くの女性陣に依頼し、今回も色々な技を駆使しつつ頑張ってみました。
で、今回は普段と違ってイベント開始直後から、依頼した方々が次々に人気どころの選手を連続して引いてくれた事によって収集は非常に楽な展開になり、後は何とか交換を繰り返しながら抜け番を埋めつつ、結局この日は最終的には全33種中32種まで収集することに成功!!

Dsc_0188_20190621000301

Dsc_0190

Dsc_0191

Dsc_0192_20190621000301

ちなみに残り1種は大久保嘉人選手で、当然今でも探しています。
ちなみにダブっているカードは人気の荒木選手を中心に複数あるので、もしも今回の大久保選手のカードを提供してくれるような方がいましたら、是非とも宜しくお願いします。

 

 

さて・・・明日からは、本当に毎日のように開封結果が続くと思います。
一応引いたカードについては出来るだけここで紹介していくつもりです。
ちなみに本日行われたジュビロの試合の事については、正直あんまり触れたくない気分なので・・・(っていうか、本当に毎回のように全く策の無い試合をしてると思う・・・このまま人事を尽くさず天命を待つしかないのか!?)

|

令和最初の開封結果ですが、普通の人間なら発狂するレベル!?

今回は元号が令和に変わってから初となるカードの開封結果です。
開けたのは2019日本代表・スペシャルエディションですが、今回は色々訳あって3ボックス×2店舗より注文しましたが、マルチスポーツ(インフィニティやBBM平成など・・・)同様、この代表SEも相性が非常に極悪なシリーズ、もういいかげん何か良いカードが出てくれるだろうと思いながらの開封となりましたが・・・(ちなみに今週末発売のJカードも同じように注文してます)

Dsc_0198

写真には3ボックスしか写っていませんが、あと残り3ボックスあります。

 

 

さてさて、これが令和最初の1ボックス目。
何か驚くようなカードが出てくれれば・・・って思いながら引いたカードは・・・!?

Dsc_0187

立田悠悟・60枚限定ビッグジャージ(+塩谷司100パラ・・・画像は下の方)
早速というか、これが出た時点で残りのボックスは凄く嫌な予感がしました。

 

 

2ボックス目。

Dsc_0188

佐々木翔・60枚限定ビッグジャージ(+大迫勇也100パラ・・・画像は下の方)
早くもジャージ連発・・・それもDFの選手・・・

 

 

3ボックス目にようやくサインカードが出現してくれました。
しかし出たのは・・・

Dsc_0189

宮川麻都・45枚限定直筆サインカード
正直あんまり引きたくなかった女子・・・しかも写真はユニフォーム姿では無く練習着姿・・・しかも全く知らない選手だし・・・

 

 

4ボックス目・・・

Dsc_0192

中島翔哉・60枚限定ビッグジャージ(+青山敏弘100パラ・・・画像は下の方)
再びノーマルジャージ・・・でもサインを含めても、多分ここまで引いた中では一番マシな選手かと・・・

 

 

半分やる気の無くなってきた5ボックス目。

Dsc_0193

伊藤達哉・60枚限定ビッグジャージ(+乾貴士100パラ・・・画像は下の方)
んー・・・このジャージ地獄って一体どこまで続くんだろ!?

 

 

6ボックス目に再びサインが登場・・・しかし・・・

Dsc_0194

池田咲紀子・45枚限定直筆サインカード
結局最後のボックスも女子サイン、そして当たり前とでも言うべきか、自分が引くのは手が使える選手・・・

 

 

あと今回4枚出た100枚限定インサートカードは、良い感じにキラキラしててデザイン的には好みですね。

1560693517934252463643

ただ、カートンで1枚くらい出る20枚限定版の方は、残念な事に今回出てくれませんでした。

 

 

というわけで今回の主なカードの結果です。

Dsc_0196

今回のシリーズはプレミアムインサート(つまりサインやジャージ)が、ほぼ箱1枚しか出ないと言われていることもあってなのか?いつも沢山開けてる人間も割と敬遠気味な感じです。
購入したものの、割と結構な頻度で玉砕してるケースが続くようなら、やっぱり開けたくなる気持ちにはなりにくいシリーズなんでしょうね。
そんな難しいというか、サインすら引きにくいシリーズ・・・自分の開封結果は多分全国の誰もが普通に予想出来たようなモノ・・・(悔しいけど、自分の逆の人間だって絶対居るだろうし・・・)

 

 

この代表SEは知っての通り1ボックスの定価が約1万もするモノであり、今回の結果は悪く言えば、大金をドブに捨てたようなもんだと・・・(今回引いたカードですが、自分が希望してる小林祐希選手のサインには絶対変わらないだろうし、仮に今回引いたものを全部売ったとしても、いいとこ1万くらいにしか・・・)

 

 

今週末には2019年版Jカードが発売されますが、正直今回購入した分は、全てそっちの方に回せば良かったと今更ですが大後悔してたりします。
予算的にちょっと余裕があった事で、珍しく代表に突っ込んだのは本当に超失敗だったと思うが、もう既に後の祭りだし・・・

|

まさか開封が明日になろうとは・・・

今日には届くと思っていた最新版カード・2019日本代表スペシャルエディションですが、なんか配達の都合上というか、良く分からないけど届くのが明日以降になるとのこと・・・
もう既に色々な所で多くの開封結果を見たり聞いたりしていますが、やはり多くの人が口を揃えて「とにかく女子(なでしこ)が出るとなあ・・・!!」とのこと・・・

 

 

先日、なでしこカード(俗に言う、なでしこ版Jカード)が発売されたばかりですが、自分にとってみれば、やはりJリーグと比較しても知らない選手が多かったり、あとは特に応援してるチームも無いので、そのカードを購入するということは無いのですが、今回発売される代表には普通に収録されているから、収集対象選手が限られている自分にとって、俗に言う地雷が増えるというのは何とも・・・って感じです。
しかも多くの人間が知っていると思うが、自分は非常に引きが弱いので女子の人気選手(交換に強いとか、高額で売れるとか・・・あくまでも自分は、収集対象外の選手は商品的な見方をしています)を引くということは殆どありません。

 

 

現在、女子のワールドカップで世界的に盛り上がっているはずなんですが、やはり自分の中では何ていうのかな?昔からサッカー=男のスポーツというイメージが非常に強いせいか、どうしても同様に見れない部分があります。
実際自分、中学時代はサッカー部だったんですが、当時からサッカーが非常に盛んなはずの静岡県内でも女子のサッカー部なんて、正直全くと言ってもいいくらい存在してなかったからねぇ・・・

 

 

それにしても、令和最初の開封が日本代表になるとは本当に予想外でした。
ただ、いつもガッカリする事は、さすがにもう飽きたのでボチボチ誰もが「おー!すげー!!」って納得させるようなモノが引けたらな~・・・って思っています。
なによりも、ここで自慢げに紹介したいんですが、それが昔から全く出来ないということは何かを変えていかないと・・・

 

 

そんな気になる日本代表SEの開封は、明日の試合(vsガンバ大阪戦・ホーム)が終わってスタジアムから帰宅し、テレビでU-22の試合を見ながら開封する予定です。
驚愕レベルのカードが出てくれる事を祈りつつ・・・

|

より以前の記事一覧