コンプへの最大のライバルが・・・

ちょっと前のお話です。
先日11月1日から僅か4日間という非常に短い期間ですが、ジュビロショップ浜松店では店舗限定のガチャ(一応世間的にはジュビポンという名前で知られています)を発売しました。
で、そのガチャから出てくるのは、全選手対応の選手バッチなんですが、それには必ず抽選券が同封されていて、それによって様々な賞品が貰えました。


告知されてる内容を見ると、その賞品は試合球やらユニフォームやら選手サイン入りグッズやら・・・
で、下の方に何か興味をそそるような文字が見えますよね。

 

 

E賞・オリジナルブロマイド!?

 

 

このオリジナルブロマイド、実は完全なポストカードであり、となれば自分の収集対象になるため、どんな手段を使ってでも何とかして全種入手しなければ・・・と当初は意欲を持って頑張るつもりでした。
しかし今回のために独自に準備されたポストカードが1回で発行された種類としてはクラブ史上最多の全63種も存在するため、単純計算でも1回500円のガチャで軽く3万以上使わないことには全種揃いません。

 

 

まあ、普通に回数をこなすように挑戦していれば、いつかは・・・って感じで自然と揃っていくものなんですが、今回全種コンプリートするにあたって自分の挑戦を阻んでくれた最大の敵というのは予算・・・ではなく、なんといっても全くジュビロを応援してない、ただグッズを金儲けの道具にしか見てないような連中たちの存在ですね。

 

 

このE賞のカードですが、自分の考えの中ではまさか!?とも言える『好きな選手を自由に選択できる方式』だったため、人気選手は速攻でなくなるという事態が起きてしまいました。
中でも絶大な人気を誇る中村俊輔選手のカード(全4種存在する)はイベント初日の午後の早い時間帯に全てが出てしまい、自分が浜松店に行った2日目は、既に俊輔選手は1枚も無く、他の人気選手も少数枚数しか残っていませんでした。

 

 

で、そのような人気選手のカードですが、本当に応援してるファンも多少は入手出来たと思いますが、それを金儲け(ヤフオクやメルカリ等)に利用しようとした連中が、おそらく何度も何度も・・・何度も同じ選手カードを持っていき、その選手が無くなるまで延々と繰り返すようにして持っていたんじゃないかと・・・(この直後からヤフオクやメルカリに、そのポストカードの出品数が乱立するかのように沢山出てました。なにせ他の人が来る前に・・・って感じで取り放題だったようですからね!!プロ野球のドラフトで言えば1巡目に同じ選手を全球団が指名して全球団が獲得成功、それを2巡目、3巡目と続けられれば・・・)

 

 

そうじゃなかったら、イベント初日、しかも平日なんかに速攻で人気選手なんて無くなるわけ無いっしょ!?(ちなみに各種につき、だいたい50枚くらいはあったわけで・・・)
そもそも本当にジュビロを応援してて時間的に余裕があるような人間なら、わざわざショップに来てガチャを回し続けるよりも普通に見学者の少ない平日の練習見学に行くでしょうが!!

 

 

という理由から、早々と完全コンプが厳しくなってしまった状況になっていましたが、それでも抽選券を入手しないことには先に進めない訳で・・・


多くのガチャ挑戦者が群がっている中、自分も一心不乱に抽選券をGETすべく、何度も何度も挑戦してみました。

 

 

で、時間と共に手元に溜まっていく選手バッチ・・・


当然のように数多くのダブリが発生しました。
ただ増えたダブリ分の中でも人気選手は現地で売れたりしたので、その売り上げ分でガチャに再度挑戦出来るという良い事も・・・

 

 

で、何度も挑戦していれば・・・


このようなものも出るわけで・・・

 

 

このガス展賞とは一体何だろ!?と思っていたら・・・


先日の抽選でも獲得した、今年の3rdユニフォームでした。
まさか短期間に抽選で2枚も入手出来るとは・・・っていうか、ここで運を使いたくなかった・・・(このユニフォームも昔からお世話になってる友人サポにプレゼントが決定・・・)

 

 

そして翌日、あの奇跡の逆転勝利をしたサンフレッチェ戦の試合直後も再びショップに行ってみたら・・・


前日よりも更に多くのファンが!!
こういうショップのイベントって毎回盛り上がりが凄いと思う。

 

 

で、今回発行された選手カードですが、自力で入手したもの以外に関しては、知り合い等から交換、もしくは提供して頂いたことで、一応全63種中61種までは揃いました・・・が、残り2種(どちらも選手がピンで写っているものではない・・・)だけは、いまだに未入手のままです。


◇八田直樹(緑) ◇大井健太郎(青) ◇新里亮(青)

◇新里亮(青&青) ◇櫻内渚(青・その1) ◇櫻内渚(青・その2)

◇エレン(青) ◇田口泰士(青・その1) ◇田口泰士(青・その2)

 


◇田口泰士(白) ◇田口泰士(黒) ◇ムサエフ(青)

◇太田吉彰(青) ◇中村俊輔(青・その1) ◇中村俊輔(青・その2)

◇中村俊輔(白・その1) ◇中村俊輔(白・その2) ◇松浦拓弥(青)

 

◇松浦拓弥(白) ◇松浦拓弥(黒) ◇宮崎智彦(青&青)

◇宮崎智彦(白) ◇松本昌也(青) ◇松本昌也(白)

◇アダイウトン(青) ◇中野誠也(青・その1) ◇中野誠也(青・その2)

 


◇中野誠也(白) ◇小川航基(青) ◇小川航基(白)

◇山田大記(青) ◇山田大記(白) ◇川又堅碁(青)

◇川又堅碁(白) ◇川又堅碁(黒) ◇カミンスキー(赤)

 


◇カミンスキー(緑) ◇カミンスキー(黒) ◇大久保嘉人(青)

◇大久保嘉人(白・その1) ◇大久保嘉人(白・その2) ◇大久保嘉人(黒)

◇山本康裕(青) ◇山本康裕(白) ◇小川大貴(青)

 


◇小川大貴(白) ◇大南拓磨(青) ◇藤川虎太郎(青&青)

◇荒木大吾(青&青) ◇荒木大吾(白) 上原力也(青)

◇上原力也(白) ◇志村滉(緑) ◇藤田義明(青)

 


◇針谷岳晃(青&青) ◇森下俊(青) ◇三浦龍輝(緑)

◇伊藤洋輝(青&青) ◇高橋祥平(青) ◇高橋祥平(白)

◇入場シーン(松浦拓弥など) 

 

 

ちなみに未入手の2枚は、プレイ中のシーン(田口泰士&中村俊輔)ゴール後の喜びのシーン(川又堅碁など)です。
もしも譲ってくれる方がいましたら、是非とも御連絡宜しくお願い致します。

 

 

最後に昨日は普通にJリーグの試合が開催されましたが、ジュビロは今年11度目の引き分け、しかも0-0という最近良く見かけるスコアでした。
この日、自分は仕事だったんで、あんまり詳しい内容までは知らないが、聞けばカミンスキー選手が神だったという試合だったようで・・・(あと、FC東京の踊りながらPKを外した外人選手が凄く笑えたとか・・・)
そして、深夜に鹿島アントラーズがACL優勝するというビッグなニュースが!!
それも約20年前にジュビロがアジアを制した時と同じ、あの大観衆で埋まったイランのアサジスタジアムでの快挙達成!!
おめでとうございます。
シーズン後半になって全く盛り上がりに欠けた今年のJリーグよりも何倍も素晴らしいニュースでした。(試合終了間際にPKを頂き、せっかく負けずに優勝させてもらえるという、Jリーグ側からのお膳立てまでして頂いたにも関わらず、ロスタイムに失点して、まさかの敗戦で優勝を決めたという某チームよりも何千倍も価値があると思いますね・・・)

| | コメント (0)

色々入手したり開けてみたり・・・

今回は最近入手したカード、そして開封結果を紹介していきます。
まずは先日の試合の時に入手したユース&ジュニアユース会員限定配付の2枚です。


 森下俊(NO,19) 大久保嘉人(NO,20)

 

予想通りというか、20番目・・・つまりキラ版は大久保選手でした。
次回はいよいよホームゲーム最後になりますが、果たして残る1種は一体誰がカード化されるのやら・・・

 

 

続いて今年発売された2018ジュビロ磐田・チームエディションです。


 宮崎智明 山田大記 川又堅碁

 

実は自分ですが、今回のシリーズは今だに完全コンプ出来てなかったりします。
ちなみにサンフレッチェ戦のあった日、同じサポ仲間(カード仲間)のNM氏が今年のチームエディション、無事に完全コンプ達成!!
おめでとうございます。(多分、全国で2番目の達成者だと思う・・・)

 

 

ちなみに、今回入手したカードの中の1枚ですが・・・


川又選手のシリアルは20番という事でジャージナンバーです。(このシリーズにおけるジャージナンバーの入手は、これが6枚目)

 

 

サッカー以外としては、毎年発売されるようになった2018年版・ラグビー・トップリーグからヤマハ発動機ジュビロの選手の3枚・・・


 堀江恭佑 日野剛志 三村勇飛丸

 

写真を見るとサインが入ってるのが非常に分かりにくいんですが、これ一応限定枚数のサインカードなんですよね。
2年前まではサインカードは専用のデザインを採用してたんですが、何故か昨年よりレギュラーカードにサインの書かれたシールを貼ってBBMの刻印が押されるだけ・・・もう手抜き感満載な感じです。
今回の直筆サインカードですが、残念ながら、例の人気選手のサインカードはまだ入手出来ていません。

 

 

ここからは開封結果です。
今回開けたのは、ここ最近になって毎年発売されるようになったオールスポーツの最高峰(?)とも言える・・・


BBM2018年版インフィニティです。
このシリーズですが、2年前はマスターピースとして発売されましたが、何度も書いてるように歴史的惨敗を喫した事で、翌年発売された2017年版インフィニティは一切購入しませんでした。
しかし今回のシリーズには、自分が熱望してた宗猛さんのサインカードが入るということで、2年ぶりに重い腰を上げてみる事にしました。

 

 

自分がまだ会社の代表として色々な駅伝大会に出てた時代、ある日の練習で1回だけ宗猛さんと一緒に走った時があったんですが、その時の感想は?というと、ただ「この人マジでスゲー!!」と思ったと同時に五輪出場者ってケタが違うというのを思い知らされましたが、気が付けば自分は宗猛さんのファンになっていました。
で、今回絶対自引きしたい!!と思い、とりあえず1ボックスだけ購入してみました。

 

 

早速開封してみると・・・


この緑色のパックが何ていうか、普段開けてるサッカーカードでは自分的にあり得ないと思いますね・・・

 

 

で、パックを開けてみると・・・


こんな感じで様々なスポーツ選手のカードが出てくる訳ですよ。
ちなみに自分ですが、野球で応援してるチームは無いんですが、それでも松坂大輔選手のサインカードは引いてみたいな~・・・と思っています。(ミーハーもいいとこだけど・・・)

 

 

でもね、そんな全選手の中でもプラチナ級な選手など、絶対自分には引けるハズなど無いんですよ。

 

 

さて・・・今回ですが、自分が開けたボックスから出て来たサインカードは・・・


トミーナカジマ・・・!?
最初に名前部分を見た時、一体誰のカードが出たんだ!?と思いましたが、写真を見て『ああ、中嶋常幸さんね・・・』って納得。
自身、このシリーズにおいて、野球&格闘系以外のカードを初めて引きました。

 

 

で、その開封状況を眠そうに見てたのがコイツ・・・


「そんなくだらん紙切れなんかに大金使うくらいなら、ボクのごはんを、もっと豪華なものにして欲しいニャー」って言いたげな感じでした。気持ちは一応分かってるつもりだが・・・

 

 

次回もカードの事について書いていきます。
つい先日、ジュビロはあるカードを発行しましたが、自分が思った限りでは、今年度発行されたカードの中では、多分完全収集が一番難しいシリーズなんじゃないかな~・・・と思いました。(←昨年発売されたオフィシャルカードのようなものではありません)

| | コメント (0)

行くぜ!長崎!!(その1)

今回から数回に分けて先日の九州旅行のことについて紹介していきます。
まず最初に今回の旅行ですが、自分は今年で連続勤続○○周年ということで、会社側からお祝い(?)という形で長期休暇&旅行代金を頂きました。
で、その貴重な休暇&旅行を最初どこで使おうか?と思っていましたが、すぐに「長崎のアウェーのところしか考えられん・・・」ということで、今回の日程に落ち着いたと・・・

 

 

そんな今回の九州旅行ですが、まずは初日の出来事です。

 

 

今回は飛行機移動は一切無し。
ほとんどが列車での移動でしたが、非常に長い距離ですし、せっかく会社側が旅行に関しての資金援助をしてくれるということで・・・


列車は基本的に新幹線や特急を使用、しかも席はほとんどがグリーン車でした。

 

 

この新幹線のグリーン車ですが、実は自分はまだ一度も乗った事が無かったので、どんなもんかと思って楽しみにしてたんですが・・・


これが自分が想像してた以上に快適なものでした。
今後新幹線を使って軽く3時間以上掛かるような遠い距離を移動するんだったら、普通にグリーン車っていう選択肢もアリかも・・・(自分的はに新幹線移動ってのは、あんまり無いので、そういうケースが発生するのは非常に稀でしょうが・・・)

 

 

で、初日の動向ですが、一気に九州に行くのではなく、とりあえず岡山で新幹線を一旦降りましたが、その後に普通列車で向かった先は・・・


倉敷でした。
なんていうか、まるで夏のような日差しで非常に暑い・・・

 

 

何故に倉敷に途中下車したのか?というと・・・


来月の半ばに開催される、ジュビロ・メモリアルマラソンと同日にジュビロが行う感謝の集いというイベントの入場枠を携帯から確保するためでした。
この倉敷駅に降りた時の時刻が午前11時50分前後であり、この約10分後でもある正午より参加枠の受付が開始されるということで、写真の花壇の所に腰かけて嫁と2人で携帯の操作・・・

 

 

傍から見れば、ただ携帯で遊んでるだけの冴えない夫婦に見えたんじゃないでしょうか?
で、この時は10分程度で繋がり、無事に2人分の入場枠を確保!!

 

 

しかし、倉敷での用事はそれだけではありませんでした。


実はこの日、嫁の学生時代からの友人(先日まで淡路島に住んでいましたが、現在は岡山在住)が、夫婦で家具の展示会(当然販売もしています)をしてるということで、今回それを見に行くため、倉敷にちょっと寄り道ということになったという・・・(駅名のプレートの上に何羽かの鳩が止まっているので、珍しくて撮影・・・)

 

 

倉敷ですが、実は10年以上前にもサッカーの試合後(その時は負けた試合)に泊まったことがありました。


この昔っぽい街並み(駅から南方向に向かってしばらく歩くと、そういう場所がある)がいい!!
天気が良くて本当に良かった。

 

 

で、この昔っぽい街並みの一角に・・・


最初の目的地でもある家具の展示会の場所がありました。

 

 

尚、家具だけでなく・・・


木材を使った色々な物も一緒に販売していました。(嫁が木製のコースターを購入してた・・・)

 

 

今回展示会をしてたのは、太田秀世・家具工房さんです。
当HPでもリンクを貼っています。

http://ohtahkobo.a.la9.jp/

 

 

ここでは時間調整も兼ね、だいたい2時間くらい居たかな?要件も済んだことで、再び倉敷駅に戻ってみると・・・


こんなカッコイイ車両がホームに到着していました。
もちろん乗るのはこれではなく、至って普通の列車・・・

 

 

で、再び普通列車→新幹線と乗り継いで、陽が落ち始める頃に博多駅に到着。
駅では毎回のように、お世話になってるBAGGIO君が出迎えてくれました。

 

 

この後はまだ一度も行った事の無かった、スポーツカード・ミント博多駅前店さん(元・ミント香椎店さん)の方にお邪魔し、店長さんと久しぶりのカード談義に花を咲かせました。

 

 

そして閉店時刻が迫って来たので、店長さんに別れを告げ・・・


駅前の某居酒屋で乾杯!!(アルコールを飲んだのは自分だけでしたが・・・)

 

 

ある程度、お腹が一杯になったところで・・・


今回、「ここで開けよう!!」と思って、わざわざ持ってきた写真の3ボックスを開封しました。

 

 

出たのは以下の通りでした。
まずは2017Jカードの結果です。


◇鈴木優磨(鹿島) ◇小椋祥平(甲府)

 

鈴木優磨選手は交換にも強いので、これは良い結果であったと言えます。
尚、このシリーズで小椋選手を引くのは3枚目なんですが・・・

 

 

続いて2018Jカード×2箱分の結果です。


◇小野裕二(鳥栖) ◇前田大然(松本) ◇青木剛(熊本)

◇吉田豊(鳥栖) ◇水沼宏太(C大阪)

 

ここで鳥栖が2枚、それも過去に計3枚も引いた選手が出ようとは・・・
でも最初の方が箱3枚だったので嬉しいと言えば嬉しいが・・・

 

 

で、開封大会こじんまりとした簡単な飲み会も終わり、翌日は早い時間から長崎に移動することになっていたので、つかの間の楽しい宴も切りの良い所で終了となりました。


さて次回は試合当日編です。
実はこの時ですが、自分は翌日の試合がジュビロにとって凄く嫌な結果になるんじゃないか!?と思っていました。
その理由は自分が九州で観戦した時のジュビロの成績が、もうビックリするくらい悪いという事を知ってたので・・・一応そうならないように・・・っていう気持ちも少なからずあったんですが・・・

 

 

 

ちなみに上記の写真の場所は、以前ニュースで大々的に紹介された、道路が陥没して大きな穴が空いたところのセブンイレブンです。
なんとなく・・・ではなく、ハッキリ覚えている方も多いでしょう・・・

| | コメント (0)

現在は九州入りをしてるはず・・・

本日は長崎に向かっての移動日ということで、これが公開されている時は既に九州に入っているはず・・・
今回は単なる穴埋めということで、つい先日開封したカードの結果でも簡単に載せて終了とします。

 

 

開けたのは2017Jカードでした。
一応来年の花火大会用として残しておいたボックスでもありますが・・・


このシリーズですが、自分的には非常に相性が悪かったイメージしか無い・・・そんな感じですね。

 

 

最初に発表しておきますが、今回開けたボックスは残念ながらサイン2枚で終了でした。
で、このボックスから最初に登場したサインカードは・・・


柏レイソルの中山雄太選手でした。
これからのレイソルを支えていくであろう・・・期待の若手選手ですね。

 

 

このボックス・2枚目のサインは・・・


水戸ホーリーホックの湯澤洋介選手でした。
ファンの方には申し訳ないのですが、この選手は正直どんなプレイヤーなのか?全く分かりません。

 

 

さて、本日の予定では・・・どこかの店でカード開けてる気がする・・・
決戦の地・トランスコスモススタジアム(略してトラスタ)に向かうのは明日の午前です。
気合!!気合!!

| | コメント (0)

ここで運を使うとは!?

「んだよ!?このカードは???」
これは14日(日曜日)の早朝に、たまたま某オークションを見ていた自分が思わず発した言葉でした。

 

 

自分からすれば全く未知のカードとも言えるものですが、実は先週末からジュビロショップでグッズを1000円購入すると、それに対して1回クジが引けるという、いわゆる秋のキャンペーンという・・・まあ恒例のアレが行われていました。

 

 

で、そのクジの中では一応当たり扱いとして選手のオリジナルカードが貰えるというものでしたが、実はこのオリジナルカードの存在を知ったのはキャンペーン最終日でもある日曜日の早朝・・・
色々考えてみれば、10月に入ってからは連日のように災害復旧、そして地元の祭りがあって、また災害復旧の残り分・・・ということで、そのような情報(オリジナルのカードが貰えるという事)について、自分は全く知らない状態だったんですよね。

 

 

ということで、カード欲しさポイント稼ぎのために早速ジュビロショップ浜松店に行ってみました。


ショップに着くと、店内の至る所にキャンペーンの告知が貼ってありました。

 

 

ここにも・・・


特賞(サイン入りユニフォーム)は全く興味なし、もちろんハズレも・・・
狙いは当たりの選手オリジナルカードのみ!!

 

 

グッズを購入し、早速クジを引いてみた。
簡単に当たりが出る設定になってるらしく、順調にカードが溜まっていきました・・・が、クジ引きを初めてから僅か3回目で以下の画面が出ました。


ん?特別賞???
これは一体!?

 

 

店員のお姉さんたちが騒ぎ出した。
「えー!!すっごーい!!この画面が出る瞬間って初めて見ました。」
「特賞ですよ!!おめでとうございます!!」
「えー!?はらださんが当てたの?信じられなーい!!」(←これだけ余分)

 

 

ということで・・・


この飾ってあった、田口選手のサイン入り3rdユニフォームが当選。
実はクジを引く前、「もしもユニフォームが当たったら、自分はカード10枚くらいと交換して欲しいなぁ・・・」なんて店員さんと冗談話をしてたんですが、まさか本当に当たるとはビックリでした。

 

 

で、そのユニフォームは?というと、田口選手を応援してる友人A氏が先日誕生日を迎えたので、プレゼントという形であげちゃった。

 

 

で、今回一番の目当てでもあった問題のオリジナルカードは・・・


こんな感じで多数入手しました。
ただ今回入手したのは写真のものだけではなく、最終的には多数のダブリが出るくらい、結構な枚数が集まりました。
このカードですが、見ての通り選手写真の左側には非常に都合の良いスペースがあり、そこには是非ともサインを貰いたい・・・

 

 

最後にこのカードですが、現在4種(川又堅碁・大久保嘉人・荒木大吾・森下俊)を探しています。
出来れば交換という形を取りたいと思っていますので、もしも交換できるという方、是非とも宜しくお願い致します。(でもキャンペーン期間は僅か1週間程度しかなかったので、そういう条件に当てはまる人なんて非常に限られてくるでしょうが・・・)

 

 

現在ダブってるカード
大井健太郎×2・新里亮×2・櫻内渚・ムサエフ・中村俊輔・松本昌也・アダイウトン×2・志村滉・藤田義明×2・針谷岳寛

| | コメント (0)

少しでも明るい雰囲気になれば・・・

5日~7日ですが、自分の住んでる地域は秋のお祭り一色というような状態でしたが、今回は5日(金曜日)の事について・・・
自分にとって地獄のようだった浜松大停電による災害復旧後、慣れない長時間作業によって疲れた心を癒すべく(笑)、ジュビロの練習見学に行ってきましたが、これまで長期間故障してた選手も徐々に復帰し、チームも以前のような雰囲気に近づいてきました。

 

 

この日の練習後のファンサには・・・


シーズン序盤にして早々と戦線離脱し、ようやく別メニューをこなせるようになったアダイウトン選手・・・

 

 

そしてシーズン中盤の重要な試合で大怪我をした・・・


新里選手もウォーキングを開始するまでになりました。(さすがにファンサまでは無理ですが・・・)
上記の2選手ですが、まだまだ完全復活には程遠いレベルです。
しかし、こんな感じでも長期離脱してた選手が練習場に戻ってくると、ファンとしては嬉しくなりますね。

 

 

で、この日のファンサで頂いたものは以下の通りです。
まずは市販カード系です。


アダイウトン選手にようやく貰えた!!
あと、なかなかファンサに来なかった山本選手からも貰えて良かったです。

 

 

続いて非売品系です。


やはり市販カードよりも、やはりこちらにサインが入った方が嬉しいです。

 

 

で、災害復旧が終わったことを自分なりに祝して・・・


今年のジュビロ・チームエディションで、手持ちの中の1つを開封!!

 

 

このボックスから出たのは・・・


もう毎シリーズにおいて、おなじみの感がある櫻内渚選手でした。
結局このシリーズでも、櫻内選手は全選手の中でも最多となる5枚も引いた・・・(なんで毎回のように櫻内選手は当たり前のように引けるんでしょうか!?)

 

 

次回は祭りの事をちょっとだけ書こうと思います。
ちなみに今回の祭りにおける自分の主な仕事ですが、今回も例年通り焼きそば800食・製作班・・・

 

 

歴史的大敗となった今回の静岡ダービーですが、本当は思っちゃいけないけど、今回のスタメン&サブを見た直後から、実は自分の中では少なからず、「これが今回のメンバーか・・・もしかしたら、ボコボコにされるかもな・・・」って予感がありました。
運が良かった(?)のは、その酷い試合は祭の真っ最中で全く見る余裕がなかったことくらいか・・・
なんか今のジュビロはJ2降格した2013年の時とビックリするくらい雰囲気が酷似してるんだけど・・・

| | コメント (0)

コンプまで残り1枚

今回は最近入手したカードの紹介です。


◇2011Jカード・シリーズ1 船谷圭祐 40枚限定直筆サインカード(シリアル28番・通算4枚目)

◇2018ジュビロ磐田TE 山本康裕 45枚限定直筆サインカード

 

 

船谷選手のカードですが、これは某オークションに出品されていたもので、今の時期において7年前のジャージナンバーのサインカードが普通に出てくるのは本当に珍しいと思いました。
そしてまだコンプしてない2018ジュビロTEですが、久しぶりに抜け番が埋まり、この時点で完全コンプまで残り1枚!!あとは大南拓磨選手のサインカード・1種のみとなりました。

 

 

大南選手は先日開催されたアジア大会でも日本代表として数試合出場するなど、カードの世界においては俗に言う『価格が高騰する・・・』という流れに乗りやすくなる期待の若手選手でもありますが、何故かジュビロで応援してる人は、どちらかというと少ないように感じられ、それに伴ってなのか!?サインカードの入手難易度は、比較的簡単な部類に入ります。(同期の小川航基選手は非常に人気があるんですが・・・)
今回のシリーズの発売直後に、「まあすぐ入手出来るだろう・・・」と思っていた選手でもありますが、まさかラストピースになろうとは・・・

 

 

明日は天皇杯4回戦・コンサドーレ札幌戦が行われますが、この試合会場はリーグ戦の下位チームということで、我らが磐田スタジアム(ヤマハスタジアム)です。
相手のコンサドーレは日曜日にホームゲーム、しかも主力が長時間出場してることで、大事なリーグ戦を捨ててまで、そういった選手が長距離移動をしてまで、わざわざ磐田まで来るとは思えません。
一方のジュビロは?というと、実は現在のジュビロの主力チーム(いわゆるリーグ戦に出場するようなメンバー)は、正直自分の中での期待度はほとんど無く、どちらかというとサブのメンバーの方が、『何かをしてくれる!!』という雰囲気が強く、今回もしかしたら・・・って思っています。
頑張れ!!中野!!荒木!!針谷!!(この3選手は自分的に凄く推してる選手ですが、攻撃陣ばっか・・・)

| | コメント (0)

今回も紹介だけ・・・

今回も入手カードの紹介です。
いまだにコンプが出来てないジュビロ・チームエディションを探している裏で、古いシリーズのカードなど色々と入手しました。


◇2009Jカード・シリーズ2 前田遼一 20枚限定パッチジャージーカード(通算3枚目)

◇2018Jカード 三浦龍輝 50枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

◇2018Jカード 川辺駿 50枚限定直筆サインカード

◇2018サンフレッチェ広島TE 川辺駿 40枚限定直筆サインカード

 

 

2009Jカード・シリーズ2のパッチですが、当時はメチャクチャ開けたにも関わらず、結局1枚も引くことはなかったですね。(カートン1・・・つまり12ボックスに1枚の確率で出現するはずなのに・・・)
この前田選手のパッチですが、実は相当前からオークションに出品されていましたが、自分的には別にいいかな・・・って感じで、ずっとスルーし続けていました。

 

 

しかし、ある日その出品されているカードを良く見てみると、ある部分が妙に気になったので、欲しくなって入札することにしました。
その気になってた部分とは・・・


カードの左下部分に小さく入っている、ジュビロのエンブレム部分です。
当時のユニフォームは背番号の下部にジュビロのエンブレムが入っていました。(どのチームも当時は同じような感じで入っていましたが、今は?)

 

 

さて・・・明日はセレッソ大阪戦が行われますが、久しぶりのアウェー観戦ということでチケットまで購入して行く準備も済ませていたんですが、会社からの強制業務命令(←これホント!!)により、結局行けなくなってしまいました。
例年平均で10回くらいは行ってるアウェー観戦ですが、今年は何故か色々な行事と重なってしまい、ここまで1回だけ・・・
こんなにもアウェーに行けない年なんて本当に記憶にないなぁ・・・

| | コメント (0)

良番シリアルだけは揃ってきた

今回も、ここ最近入手したカードの紹介です。
基本的にオークションで入手したカードばかりですが・・・


◇2018ジュビロ磐田TE 藤川虎太朗 45枚限定直筆サインカード(シリアル26番)

◇2018ジュビロ磐田TE 藤田義明 45枚限定直筆サインカード(シリアル・ラストナンバー)

◇2018ジュビロ磐田TE 針谷岳晃 45枚限定直筆サインカード(シリアル34番)

◇2018Jカード 上原力也 50枚限定直筆サインカード(通算4枚目)

◇2010横浜FマリノスTE 清水範久 枚数限定パラレルカード(銀板)

 

 

今年のチームエディションですが、まだ完全コンプが出来てないにも関わらず、良いシリアルだけは着々と揃ってきました。

 

 

次回も多分カードの事について書くと思いますが、先日の台風21号による災害復旧要請が自分のとこに来たので、そういう都合から更新は水曜日くらいになると思います。

| | コメント (0)

実は出回りが非常に少なかったりする・・・

今回はカードの開封結果からです。
開けたのは久しぶりの・・・


2018ジュビロ磐田・チームエディションです。
気が付けば、このシリーズも品薄状態になってしまいましたが、まだまだ残っているとこには残っていたりします。

 

 

で、今回開けたボックスから出たのが・・・!?


なんと!!まだ自分が入手出来てなかった針谷岳晃選手でした。
この針谷選手は年代別代表に何度か選出されていることに加え、どう見てもプロサッカー選手とは思えない風貌(誰が見ても、まだ子供っぽい感じ・・・)ということもあって、非常に人気のある選手だったりします。

 

 

そういうこともあって、針谷選手のサインカードは意外というか、かなり高額になる傾向が高く、今回も早いとこ入手したいと思っていただけに、よくぞここで出てくれて本当に嬉しい!!

 

 

ちなみに今回引いたカードのシリアルナンバーは・・・


35番ということで、何ていうか自分の代名詞(?)ともいうべき、得意のジャージナンバー前後賞でした。

 

 

あと、まだ紹介してなかったカードがあります。
これは以前練習場で応援仲間(&収集仲間)のN氏より頂いたものです。

これはホームゲームの公式戦(天皇杯を除く)で配付されるユース&ジュニアユース会員限定配付カードなんですが、カードナンバーが4番でありながら表面が選手ではなく、試合終了後の選手の喜びの様子の写真になっているものです。

 

 

何故このデザインになっているのか?というと、本来のカードナンバー・4番の選手が既にジュビロに在籍していないからです。
その元のカードナンバー・4番は、試合中に事件を起こしてしまったことで退団してしまったギレルメ選手だったんですが、さすがにチームに存在していない選手のカードを配布するわけにもいかんし、本当に緊急措置という感じで上記のような写真が採用されることになりました。

 

 

で、何故にこのカードがレアなのか?というと、そもそもこのユース&ジュニアユース会員限定のカードというものは、スタジアムに来た回数に対して配付されるものであり、その時に観戦した試合だけで配付されるものではないんですよね。
で、ギレルメ選手のカードを貰った人は既にカードナンバー・4番をクリアした(貰った)ということで、同じナンバーのカードは絶対に貰えないためで、今回の写真のカードはギレルメ選手退団後にスタジアムに観戦に来た会員、それも観戦が4度目の人にだけ配付されたという・・・

 

 

そんな狭き門ともいえるようなユース&ジュニアユースの会員なんて、本当に少数しか存在しないので、このカードは相当レア・・・というか、もしかしたら存在自体を知らない人ばかりなんじゃないでしょうか?

 

 

今回この貴重なカードを提供して頂いたN氏ですが、娘が会員であり、しかも上記の条件を満たしていたため、このカードを貰うことになったんですが、これを初めて見た時は「なんで選手の写真じゃないの?」と怒り口調で訴えるように文句を言ったらしいです。

 

 

次回も多分カードのお話になるでしょう。
自分としては、そろそろゲームの記事を書きたいところですが・・・

 

 

先日の西日本や四国、そして関西を襲った大型の台風、そして今朝の早朝の北海道の地震・・・
なんか最近の日本は未曾有レベルの自然災害が多すぎる気がします。
運よく助かってる感じがする静岡県民も、そういう災害を対岸の火事と思わないようにしないと・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧