サッカー系以外のカードも紹介しないとね・・・

今回は最近入手したカードの紹介です。
珍しくサッカー関連ではないのですが、どちらも以前から絶対に欲しいと思ってたカードなので入手出来て良かったです。


◇2017BBM インフィニティ 飯塚翔太 30枚限定直筆サインカード

◇2015/2016ラグビー・トップリーグ 五郎丸歩 30枚限定直筆サインカード

 

飯塚選手は言わずと知れた、先日のリオデジャネイロ五輪で日本中を感動の渦に巻き込んだ陸上男子の4×100mリレーの第2走者のメンバーであります。(この日本が銀メダルを取った瞬間、自分は浜松市内の某電気屋にいて、たまたま隣で見てた子供連れの見知らぬ若いママと共に絶叫した・・・って、前に書いたっけ・・・)
しかも出身地が静岡県御前崎市ということで、自分と同じ県西部の選手ということで以前から応援しているランナーでもあります。
リオデジャネイロ五輪だけでなく、記憶に新しい先日の世界陸上でも4×100mリレーのメンバーとして出場し、見事銅メダルを獲得してましたね。

 

 

五郎丸選手は・・・まあ今更語る程の事でも無いでしょう。
現在でも日本のラグビー選手の中では一番有名な人気選手です。(もう忘れてる人も多いと思いますが、当時は『五郎丸』という言葉が流行語にもなったくらいですから・・・)

 

 

ちなみに上で紹介したカードのシリアルナンバーは、偶然ですが同じナンバーだったりします。

 

 

さて、明日は柏レイソル戦ということで・・・


ちょっと柏まで行ってきます。
レイソルはホームで対戦した時は、こりゃあ勝てそうもないな~・・・と思った相手でしたが、あの頃のジュビロと現在のジュビロは全然違うチームに様変わりしたくらいだし、何と言っても同じ相手に2度も負ける訳にはいかないので、明日は気合を入れて選手の後押しをしてきたいと思います。
ただ・・・また雨かよ!?ホントずーっと雨って、一体どうなってんだろ!?

 

 

ちなみに出発は日付が変わった直後・・・というか、深夜3時です。
多分その頃、我が家のネコは・・・


こんな感じで寝てる最中だと思います。(ネコじゃなくても普通の人だったら寝てる時間帯ですが・・・)

 

 

さて・・・寝る。
明日は勝ち点3を土産に帰ることを信じて・・・

| | コメント (0)

10分の3!!

今回は先日・・・というか、ジュビロ・メモリアルマラソンが行われた時よりも前に開けた時の開封結果です。
もちろん開けたのは例の2017ジュビロ・オフィシャルカードですが・・・


この時のショップに置いてあるカードの在庫は、こんな感じで数パック程度しか残ってませんでした。
ジュビロのカード人気おそるべし・・・といったところです。(完売してしまったため、現在は全く残っていません)

 

 

で、この日は仕方が無いので、店に残ってた中から7パックほど購入し、その場で開けてみると、驚いた事にそこからサインカードが登場!!
しかも出たのが・・・


まだ持っていなかった、小川航基選手(ノーマル版)だったので本当にビックリ!!
この小川選手を入手したことにより、ノーマル版に関してはコンプリート達成です。

 

 

で、ここからは最近入手したカードの紹介です・・・(が、一応どれも既に所持しています)


◇2017ジュビロ・オフィシャル 小川航基 10枚限定ホロ仕様サインカード(通算3枚目)

◇2017ジュビロ・オフィシャル 上田康太 35枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

 

 

なんと、このシリーズにおける小川航基選手のホロ仕様版が手元に3枚も!!


カード的に超強力なのは非常に良い事なんですが、まだ所持してないホロもあるので、どちらかと言えば、まだ未所持のカードだったらな~・・・って思ったのも事実です。

 

 

次回も多分カードの事になるでしょう・・・
しかし2017ジュビロオフィシャルカードですが、もう完売しちゃったし、どうやって残りの未入手分を集めたらいいのやら!?(しかもこのシリーズですが、まだ自分が見たことが無いカードも数枚あるし・・・)

| | コメント (0)

コンプ断念・・・!?

今回も開封結果です。
開けたのは、いつもの2017ジュビロ磐田・オフィシャルカードです。(←これの発売により、今月末に鳥栖で行われる試合の応援に行くのを、あきらめざるを得ない状況になったというのは、紛れも無い事実だったりする・・・)

 

 

今回もジュビロショップ磐田店での購入分を紹介します。
まず、最初のボックスから出たのは・・・


上田康太選手でした。
少し前のお話ですが、このカードが全然引けなかったことで交換してくれる方を探していたんですが、そのうち身近で引いた方が現れ、その後交換交渉が成立してから短期間の間に何故か3枚も引いてるんですよね。
「だったら、もっと早く出てくれよ!!」って思いましたが、まあ上田選手はチームの中でも人気があるので、もしかしたら何かに変わるかもしれませんが・・・

 

 

続いて、次のボックスです。
ここから出たのは・・・


ムサエフ選手でした。
このムサエフ選手のホロ仕様サインですが、実はまだ1枚も見たことがありません。誰か引いた人はいたんでしょうか?

 

 

この日、3枚目は・・・


このシリーズにおいて、最も沢山引いてる櫻内渚選手が出ました。
例年これでもか!!って感じで何枚も何枚も引いてる気がする櫻内選手ですが、今回も期待(?)に応えてくれて、これが6枚目・・・さすがにもう出て欲しく無いです。

 

 

そして、この日のラストボックスからは・・・


今回のシリーズにおいて、初めて引いたような気がする川辺駿選手が出ました。
この川辺選手のホロ仕様もムサエフ選手同様、まだ1度も見たことがありません。

 

 

ということで、この日引いた4枚ですが・・・


あろうことに全てノーマル版、それも全て箱1です。
当然のように全てダブリということで、なんていうか大敗感を感じるような引きだったと・・・

 

 

それにしても、鳥栖まで応援に行く旅行費用を削ってまで、ここまで挑戦してきた2017ジュビロ・オフィシャルカードですが、既に店頭販売分の方も品薄状態になってきたようで、発売当初から自分が目標にしてた超完全コンプリートの可能性は、もう限りなくゼロに近いです・・・っていうか、マイコレ以外に交換用として使えるような強力なカードが全然ダブらなかったのは自分としては予想外の展開でした。
一応ここまでに入手し、現在所持してるサインカードを紹介しておきますが、そのリストを見れば一目瞭然!!

 

 

2017ジュビロ磐田・オフィシャルカード・現在所持サインカード(計53枚)

◇大井健太郎×4(ノーマル×3・ホロ×1)

◇櫻内渚×6(ノーマル×5・ホロ×1)

◇上田康太×4(ノーマル×3・ホロ×1)

◇ムサエフ×2(ノーマル×2)

◇太田吉彰×2(ノーマル×1・ホロ×1)

◇中村俊輔×1(ノーマル×1)

◇松浦拓弥×2(ノーマル×1・ホロ×1)

◇宮崎智彦×4(ノーマル×3・ホロ×1)

◇松本昌也×3(ノーマル×2・ホロ×1)

◇アダイウトン×3(ノーマル×2・ホロ×1)

◇小川航基×2(ホロ×2)

◇川又堅碁×2(ノーマル×1・ホロ×1)

◇カミンスキー×2(ノーマル×1・ホロ×1)

◇小川大貴×2(ノーマル×1・ホロ×1)

◇森下俊×4(ノーマル×3・ホロ×1)

◇川辺駿×2(ノーマル×2)

◇高橋祥平×4(ノーマル×3・ホロ×1)

◇名波浩×2(ノーマル×2)

◇鈴木秀人×2(ノーマル×2)

 

 

相当沢山開けてきたにも関わらず、誰に聞いても一番強力だと言える中村俊輔選手のサインが僅か1枚しか引けなかった・・・というのは、さすがに引きの弱さを超越してるんじゃ・・・って気がしました。(サインの選手は全19種ですからね・・・)
チームエディションの時もそうだったが、自分は本当に引きが弱い・・・というか、そういう選手を持ってくる力が絶望的に無さすぎで、周囲で軽々と強力なカードを引いてるのを見るたび、何故自分はそういった類のカードを持ってくる力が無いのか!?って思います。(某S氏の5ボックスの開封結果をメールで見た時は、なんていうか自分とはもう住んでる世界が違うというか、ハッキリ言って結果を冷静に見れないくらい絶望的な差を感じた程・・・ホントもう神をも超越してると思いましたし、あとは別のブログでは狙ってた選手が簡単に引けたようで、なんか拍子抜け・・・って表現されてた人もいましたね・・・そういうのを見ると結構泣きたくなりますね・・・)

 

 

さて・・・気が付けば、ジュビロ・メモリアルマラソンまで残り2日・・・
天気が悪かったり、あとは仕事が変わった事で忙しい日々が続いたりで、今回は全くと言ってもいいくらい練習が出来てない状況ですが、それでも最低限の目標として完走だけはしたい・・・

| | コメント (0)

奇跡が起きた!!

今回は少し前のお話になりますが、いつものアレの開封結果です。
もうそろそろ厳しい所が埋まってくれないとコンプは不可能な感じがするので、ここらへんで何か抜け番が出てくれ!!・・・って感じで願いを込めながら開封!!

 

 

で、その1ボックス目ですが、なんと!!いきなり希望・・・というか、ハッキリ言って超熱望してた抜け番が出てくれました。
その超熱望してたカードとは・・・


小川航基選手の10枚限定ホロ仕様サインカードです。

 

 

え?中村俊輔選手のホロじゃないのかよ!?と思われるかもしれませんが、実はこの小川選手のホロですが、この時点で既に半数近くが世に出てることが分かっていて、しかも、その同じカードを引いた人と交渉してみたんですが、やはり超人気選手ですし、将来性もあるから交換はちょっと・・・っていうような返事を頂いたため、結構厳しい状況だったんですよね。
そんな中、先日その貴重な1枚がオークションに出て来たので、まあ終了直前にでも入札しよう・・・と思っていたんですが、終了時間に得意の寝過ごしをしてしまい、気が付いたら既に誰かに落札されてオークション終了・・・(もちろん、結構な額でしたが・・・)

 

 

この時は、もう小川選手のホロは二度と入手は出来ないと思いました。(←自分の考えてた中では一番世に出てこないカードだと思っていたんので・・・)
なので、こうやって自分が引けた事は半分奇跡に近い事でもあったんですよ。

 

 

で、小川選手のホロが引けたことで気を良くし、もう1ボックス開けてみたところ、まさかの展開が・・・
おそらく今年一番驚いた引きでしたが、ここで出たのは・・・


小川航基選手の10枚限定ホロ仕様サインカード、それも2枚連続!!

 

 

直前に引いたばかりの小川選手のホロサインを、まさかの2連続自引き!!
こんなの奇跡としか言いようがないです。


これまでにも自分が開けてきた過去の様々なシリーズでも、そりゃあ何度か全く同じプレミアムインサート系のカードを連続で引いた事はあります。
でもね、そういうのは基本的に同種でも枚数が多いようなシリーズであり、今回のように僅か10枚限定という少数枚数、しかも人気選手のサインカードなんて自分の中では普通に有り得ない事です。

 

 

この1枚はマイコレとなりますが、片方は交換可能なので、もしも希望されてる方がいましたら、是非とも宜しくお願い致します。

 

 

で、小川選手のホロが、もう1枚も引けたことで更に気を良くし、もう1ボックス開けてみたところ、まさかの展開が・・・!?
さすがに、もうそういう事は起きませんでした。

3枚目はカミンスキー選手(ノーマル版)でした。
しかし、このカードはまだ未入手であったので、丁度良い感じで抜け番が埋まりました。

 

 

今回の結果です。


小川航基選手のホロ×2枚が嬉しい!!
毎回こんな感じで人気どころ、かつ入手が難しいところが引けたら、本当に楽しいんですけどね。

 

 

次回もカードの事を書く・・・書く・・・書きたいですね。
まだまだカードについて書きたい事は沢山あるし・・・

 

 

2017ジュビロ磐田・オフィシャルカード・未入手サインカード・リスト。

ムサエフ(ホロ) 中村俊輔(ホロ) 小川航基(ノーマル) 川辺駿(ホロ)

名波浩(ホロ) 鈴木秀人(ホロ) 

 

 

 

 

 

 

 

 

松浦拓弥(例のアレ)

| | コメント (0)

ゴールが見えて来た・・・感じがするだけかも?

今回は入手したカードの紹介です。
まずは超完全コンプリート(サイン全19種×2種)を目指している、もうおなじみの2017ジュビロ・オフィシャルカードですが、未入手分が一気に入手出来たので紹介しておきます。


◇2017ジュビロ磐田・オフィシャル 上田康太 35枚限定直筆サインカード

◇2017ジュビロ磐田・オフィシャル 太田吉彰 10枚限定ホロ仕様直筆サインカード

◇2017ジュビロ磐田・オフィシャル アダイウトン 10枚限定ホロ仕様直筆サインカード

◇2017ジュビロ磐田・オフィシャル 川又堅碁 10枚限定ホロ仕様直筆サインカード

◇2017ジュビロ磐田・オフィシャル カミンスキー 10枚限定ホロ仕様直筆サインカード

◇2017ジュビロ磐田・チームエディション 松浦拓弥 45枚限定直筆サインカード(シリアル11番)

◇2017ジュビロ磐田・チームエディション 中村俊輔 45枚限定直筆サインカード

 

 

オフィシャルカードですが、まだ所持してない5枚を入手しました。
残り未入手分は人気どころが揃った厳しい選手ばかりですが、もしも運よく入手出来るチャンスが有れば、積極的に交渉なりしていこうかと思っています。
あとは久しぶりにチームエディションの方も2枚ほど入手出来ましたが、特に上で太字で表記したように松浦選手のサインのシリアルナンバーは・・・


11番ということで、ジャージナンバーです。
これで2015年、2016年、そして2017年と3年連続でジャージナンバーの入手に成功しました。
あと中村俊輔選手のサインですが、交換の上でのレート調整用で入手しました・・・が、俊輔選手のサインが調整用!?(← 本当に交換の上での調整用です)

 

 

ということで、今回交換して頂いたNくんNM氏、どうもありがとうございました。

 

 

ちなみに、上記の中では中村俊輔選手のサインだけは交換可能です。
希望される方、是非とも宜しくお願い致します。(一応、世間的なレートでの交換で宜しくです!!)

 

 

それにしても残り未入手分が少なくなってくると、普通にダブりまくってしまい、必然的に抜け番も埋まりにくくなってきます。
上でも書いたように超完全コンプを目指しているオフィシャルカードですが、よくよく考えてみれば、このシリーズは発売されてから、まだ1ヶ月経ってないんですよね。
もう随分前に発売されたような感じがしますが・・・

| | コメント (0)

ホロサインのコンプまで、うっすらと視界が見えて来たような・・・

今回も開封結果です。
開けたのは・・・いつものヤツです。

 

 

最初のボックスから出たのは・・・


松浦拓弥選手でした。
実は練習場で、松浦選手が自分に対して最初に直接言ってきた言葉が、「今回のシリーズにも1枚だけ、アレ書いときました。頑張ってみて下さい♪」・・・だって!!もはや完全に自分に対する挑戦状にしか・・・

 

 

続いて出現したのは・・・


まだ所持してなかった川又堅碁選手(ノーマル版)でした。
川又選手のサインは見ての通り超丁寧なので、とりあえずジュビロのファンなら誰しも最低1枚は持っていたいものだと思います。

 

 

この日ラストに引いたのは・・・


これまた未所持でもあった森下俊選手のホロ仕様サインカードが出ました。
一応同種のカードは交換で入手することになっていたんですが、まさかの自引きでした。

 

 

で、上記以外に今回は交換でも入手したものが多かったです。


ムサエフ(ノーマル版) 宮崎智彦(ホロ仕様版) 松本昌也(ホロ仕様版)

アダイウトン(ノーマル版) 小川大貴(ノーマル版) 川辺駿(ノーマル版)

 

 

全てK氏より交換して頂きました。
ここを読んでる人は自分は凄く沢山開けてるように見える(実際開けてるけど・・・)でしょうが、K氏も自分以上に相当開けていて、この時点でサインカードのコンプリートを多分世界で1番最初に達成!!
いつも沢山交換してくれてありがとう・・・と同時にサインコンプおめでとう!!

 

 

次回もカードの話・・・だと思います。
トレードも自分の中では意外と順調な感じで進んでいる(気がする)し、発売当初はホロコンプなんて絶対不可能かと思っていたが、これはもしかしたら・・・って気になってきましたが、果たして・・・!?

| | コメント (0)

1歩だけ進んだ・・・

今回も開封結果です。
徐々に抜け番が埋まりつつあるジュビロ磐田・オフィシャルカードですが、まだまだ難関も多数存在するため、自分の目指している超完全コンプリートまでは非常に困難な状況です。

 

 

今回はジュビロショップ磐田店での開封結果です。
まず最初のボックスから出現したのは・・・


まあ絶対ダブるだろうな・・・と思ってた森下俊選手でした。
でも前回入手したモノよりもサインの状態が良いので、まあ良かったんじゃないかな?と思いました。
この森下選手ですが、良く練習場で自分と会う方の友人より「ダブってたら交換して欲しい」と言われていましたが、その交換用のカードが『・・・!?』ということで凄い物に変わることが決定しました。(本当にいいんですか?と何度も聞いてもらったくらいですが、いつもお世話になっているので・・・とのこと・・・ちなみに自分も交換してくれるって方の素性がイマイチ良く分かってないですが、一体誰だろ!?)

 

 

続いて、次に引いたのは・・・

まだ持ってなかった松本昌也選手(ノーマル版)でした。
こうやって自力で抜け番が埋まっていくのは、なんていうか達成感みたいものを得るとでもいうのでしょうか?少なくとも自分はそう感じますね。

 

 

抜け番が埋まった事で気合が入り、更に開けて行きます。
で、次に出たのは・・・


こちらも絶対ダブるだろうと思っていた大井健太郎選手でした。
しかし、この大井選手のカードも、昔からのサポ仲間と後日交換にて未入手のカードに変わることが決定しています・・・が、こちらも自分としては少し申し訳ない感じのトレードですが・・・(みんな良いカードばっかり引いてるんですね・・・無欲だからか!?)

 

 

こういう所は、本当に自分は恵まれてると実感します。
例のホームゲームの入場抽選も含め、やはり持つべきは仲間です。

 

 

で、この日のラストボックスから出たのは・・・


先日引いたばっかの名波浩監督です。
このサインカードのデザイン自体は全然悪くはないんですが、やはり自分としては、チームとしても微妙なレベルの強さだった2004年の時の写真を採用してるのが引っかかるんですよね・・・

 

 

次回もカードの話が続きます・・・っていうか、多分しばらくは今回のシリーズの事ばかり取り上げるでしょう。
尚、先日BBMより発売されたオールスポーツの入った『インフィニティ』(昨年、自分的に超ハズレばかり引いたマスターピースの続編シリーズです)ですが、本来なら数ボックス開けるはずだったものの、ちょっと状況が変わったため(ジュビロ・オフィシャルが急遽販売されたため)、今後購入する気は全くありません。
多分自分の引きではハズレ級しか引けないだろうし・・・

| | コメント (0)

欲しかった1枚を自引き!!(歓喜!!)

今回も開封結果です。開けたのは・・・(もう書かなくてもいいですね・・・)
これは仕事が早く終わり、ジュビロショップ浜松店に行った時の開封結果です。

 

 

この時点では、まだまだ入手してないカードが多く、とりあえず抜け番が埋まればいい・・・と半分神頼みしつつ、いつものようにボックスを開封しました。
さて、最初に出たサインカードは・・・


もう、さんざん引いてる高橋祥平選手でした。
(カードナンバーで言う)隣の川辺選手や名波監督は全然引けないというのに、なんで高橋選手ばかり出るんだろうか?

 

 

気を取り直して、次のボックスです。
ここから出たのは・・・


冒頭で引けたら・・・な~んて感じで書いた名波浩監督でした。
このシリーズにおいて、自身初めて引くカードです。
ただ使われた写真がジュビロ・黄金期が過ぎた後の微妙なレベルの強さだった2004年(ユニフォームで判断)というのが謎なんですが・・・

 

 

そして、この日最後のボックスからは個人的に念願でもあった1枚が出てくれました。
それが・・・


松浦拓弥選手の10枚限定ホロ仕様サインカードです。
まさか、このカードを自引き出来るとは思わなかった!!
尚、このボックスは箱2サインということで、更に宮崎選手のサインも出ました・・・(が、すぐに出て行ったため、写真は撮れず・・・)

 

 

ということで、今回の結果です。


目標でもあった松浦選手のホロが引けて良かった・・・
これでまた、コンプリートに近づいた気がします。(まだまだ全然先の話ですが・・・)

 

 

次回も開封結果です。
それにしてもジュビロ磐田・メモリアルマラソンが近いというのに、練習そっちのけでカードばっかり開けてるのは、さすがにアカンだろうと反省・・・(だけはしてるつもり・・・)

 

 

上でも書きましたが、今年のジュビロ磐田・メモリアルマラソンのゼッケンが先日到着しました。


何を思ったのか?今年は『C』のポジションから昨年同様、2時間切りの完走を狙います。
しかし今回は雨天続き、更に例のカードのせい(?)で、全く練習が出来てないんですが・・・

 

 

あとは見た人も多いと思いますが、先日のマリノス戦後にアップされた、ジュビロ公式HPのトップページの写真が、なんていうか味のある素晴らしい写真なので・・・

『豪雨の中の中村俊輔選手』

| | コメント (0)

やっと出てくれたよ

今回はちょっと少し前(日曜日)の開封結果です。
開けたのは、もうおなじみとなった2017ジュビロ磐田・オフィシャルカードですが、自宅開封でダブリばかり増えたので、新たなカードを入手すべく、ジュビロショップ磐田店に行って開けてみることに・・・


ショップに着いてみると、問題の品は、まだまだ沢山置いてありました。

 

 

とりあえず駆けつけ1箱(?)ということで、最初のボックスを開けてみると、そこで出たのは・・・


実は自宅開封分も含め、ここまでに既に3枚も引いていた宮崎智彦選手が出てしまいました。
この時点では、まだ全然揃ってない状況だというのに、なんで宮崎選手ばかり出るんだろうか・・・

 

 

1枚追加したことで・・・


なんと手元には宮崎選手は4枚も・・・(しかも全てノーマル版)
誰か交換してくれる良い方、宜しくお願いします!!

 

 

で、次のボックスは・・・


これまた既に3枚の所持してる櫻内渚選手・・・
なんで同じ選手ばかりなんだろ・・・

 

 

3ボックス目は・・・


実は開封する直前、交換で入手したばかりの森下俊選手が出ました。
ホントにダブリ、ダブリ、ダブ・・・

 

 

そして4ボックス目です。
もう半分泣きたい気分になってたんですが、遂に・・・というか、ようやく彼が出てくれました。


このシリーズでは目玉(っていうか、彼が入っていれば、どんなシリーズでも目玉だろうが・・・)となる中村俊輔選手です。
夏に発売されたチームエディションと比較しても、このオフィシャルカードで俊輔選手のサインを引かれた方は、誰もが筆跡のキレイさに感動したんじゃないかな・・・と思います。(っていうか、チームエディションのは一体なんなんだろ!?ってレベルだったし・・・)

 

 

そして、この日のラストボックスは・・・


頼れるキャプテンの大井健太郎選手でした。
結果的には、この大井選手もダブリなんですが、直前に俊輔選手が出てくれたので、まあ良いかと・・・(←気が大きくなっている)

 

 

この日の入手分カードです。


自分で引いた5枚に加え、交換で入手した小川大貴選手(ホロ加工版)高橋祥平選手(ホロ加工版)、そして結果的にダブってしまった森下俊選手の3枚を加え、計8枚入手しましたが、やはり俊輔選手が光っています。

 

 

今回交換してくれたMさんN氏(3ボックス連続で箱2は凄い!!)、どうもありがとうございました。

 

 

次回も開封結果です。
このシリーズにおいて絶対に欲しかった1枚を自引きすることに成功したので、そのことについて紹介したいと思います。

| | コメント (0)

開封開封・・・

今回は開封結果です。
開けたのは、もちろん先日緊急発売された2017ジュビロ磐田・オフィシャルカードです。(しばらく、この開封結果が続きます)

 

 

まずはカードフェスタ当日、帰り際にジュビロショップで偶然引けた・・・


上田康太選手の10枚限定ホロ仕様サインカードです。
これを引いた時は、まだホロ仕様の存在を知ってなかったので、この時は運良く引けて良かったな~・・・と思っただけでした。

 

 

ここからはカードフェスタの時に購入したボックス等を自宅で開封した結果です。(雨中での開封なんて出来ないので・・・)
まず最初に開けたボックスから出たのは・・・


宮崎智彦選手でした。
このシリーズにおける自身ダブリ第1号となった宮崎選手、以前なら異常にファンの多かったんですが、最近では割と落ち着いてきたようで・・・
それでも主力選手なので、まあ出てくれて良かった・・・的な感じですかね?

 

 

次のボックスからは・・・


櫻内渚選手でした。
このシリーズにおいて、ノーマル&ホロの2種が最初に揃った選手です。(実は事前予測では第1号は櫻内選手だろうな・・・と思ってました)

 

 

次のボックスは、自身このシリーズ初の箱2サインでした。
良くオークションに『サインが出た後の残りパック』という形で出してる人を多く見かけますが、このシリーズは割と・・・ではなく、だいたい10ボックスに2ボックスくらいの割合で箱2サインが存在するので、サインが出たから・・・と言って、そこで開封をストップせず、一応最後まで開けた方がいいと思います。


欲しかった松浦拓弥選手、そして既に2枚所持してる宮崎選手でした。
松浦選手のサインが、いつものシリーズよりも超丁寧でした。

 

 

で、この時点で3ボックス残っていましたが、そのうち2ボックスは友人T氏に送る分であったため、その中から1つだけ選択。
その実質ラストボックスから出たのは・・・


さっきも見た櫻内選手でした。
この時点でまだ全くと言ってもいいくらい揃って無い状況なのに、なんで同じ選手ばかりでるのかねぇ・・・

 

 

ちなみにT氏に発送した2ボックスの結果ですが、「ここでさあ、それが入ってたのを送るかぁ!?」というような結果でした。(ちなみに2ボックスとも同じサイン・・・)
こういうとこでも、やはり自分はそういった選択事に関しては、自他共に誰もが認めるほど引きが弱い人間なんだな・・・と・・・

 

 

次回も開封結果だ!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧