クイズの解答と開封結果

今回はカード開封結果です・・・が、まずは先日の『誰が何を引いたのか?』クイズの答え合わせから発表していきます。
まあ正直なところ、難易度が非常に低かったという感じ・・・というか、あまりにも順当過ぎる結果でクイズになってないとか、これが賭け事だったら配当率が1.0レベルとかいうような噂もありましたが、まあ気にしないで発表していきましょう。

 

 

それでは番号の通りに発表していきましょう。
まず最初にKINGS店長さんでした。
ちなみに、この中に自分が持ってない田口選手のサインカードがある・・・

 

が自分。
募集してなかったものの、なんと問題に回答してくれた方が計18名も!!(本当にありがとうございます)
ただ、自分の引いた結果の正答率が驚異の100%!!
通算3枚目の石田選手、同じく通算3枚目のムサエフ選手、そして通算5枚目の八田選手と、本当に自分が既に持っている同じような選手しか引けないだけでなく、今回引いた3枚のカード的レベルが、あまりにも激弱過ぎで、この開封直後にK氏が言った一言・・・「今回の(シリーズにおける)はらださんの引きはマジでヤバい・・・」

 

K氏でした。
この中にも自分が持ってない山田選手のサインカードがあるし・・・

 

は言うまでも無くI先生です。
森谷選手のジャージナンバー、GEM含みの箱2と極悪カートンにも関わらず、こうやってまとめるのは本当に羨ましい。
ちなみに、ここにも自分がまだ持っていない山本康選手のサインカードがあるし・・・

 

 

今回のジュビロTEは昨年までとは違い、箱に最低1枚のサインカードが保証されているため、昨年以上に結構なペースで開けているんですが、こんな感じで鬼のようにダブりまくると、少なくとも自引きで揃えれる気が全くしませんね。

Dsc_0448_20190914152301

ということで、ここからは中盤戦(4~6ボックス)の結果です。

 

 

4ボックス目。

Dsc_0461_20190914152201

このシリーズで自分も含め、周囲でも何枚も見る大井健太郎選手(通算4枚目)でした。
マジで悲しい・・・

 

 

ちなみにこのカードのシリアルは・・・

Dsc_0462_20190914152201

1番・・・
シリアル的には嬉しいけど・・・

 

 

5ボックス目。

Dsc_0481

ロドリゲス選手(通算6枚目)&川又堅碁選手GEM(通算2枚目)・・・
ホント隣だったら10番なんだけどねぇ。ちなみにGEMはここまで計6枚引いているんですが、引けた選手は3種のみ(全てダブリ・・・)
7種類中6種を自引きし、しかもその中にジャージナンバーが2枚も含まれていたI先生って、正直どんだけ引きが強いんだろうって思う・・・

 

 

6ボックス目。
遂に・・・というか、ようやく登場!!

Dsc_0482

山本康裕選手!!
このシリーズで、久しぶりに未所持のサインを引くことが出来ました。
ん?まさか中村俊輔選手のサインが引けたとでも思ってんの?ムリムリ・・・

 

 

山本康裕選手(23番)が埋まってくれたことで、この開封が終了した段階での未入手カードは以下の通りです。

 

◇サイン
田口泰士・中村俊輔・山田大記・川又堅碁・上原力也・三浦龍輝・高橋祥平

◇ジャージ
山田大記

◇パッチ
中村俊輔・山田大記

◇GEM
新里亮・アダイウトン・山田大記・カミンスキー

 

尚、上記の中には既に入手したものもあります。

 

 

さて・・・明日は天皇杯4回戦ということで、運命の導きなのか?今期4度目の静岡ダービー(vs清水エスパルス戦)ですが・・・現在ジュビロのチーム状況は誰が見ても分かる通り、得点力皆無&失点力抜群ということで、もう完全にバラバラな状態です。
正直そんな度を超えた酷い状況で勝てるのか!?と思いますが、残念ながら現在のチームに期待などするのは、ちょっと厳しいかな!?
今シーズンは非常に沢山負けたけど、その負けた時に必ずと言ってもいいくらいに聞かれた『試合の入りは良かった』とか『今日の内容は悪くなかった』、あとは『今回の出来なら次に繋がる』なんていう定型文みたいな言い訳は聞き飽きたし、そんなのはハッキリ言って誰も望んでないです。
多くの人が望んでいるのは内容なんかよりも結果だけだから!!

 

尚、7~9ボックスの結果はダービーレポートの次くらいに発表します。
あと他には・・・

|

名言が誕生した!!

今回は9月8日(日曜日)に行われた、チームエディション発売後の恒例行事、KINGSでの開封大会の事を書いていきます。
現在極度の金欠状態なため、正直あんまり気が進まないんですが、まあ付き合いということで・・・

 

 

ということで、その日の全ての用事を済ませた後にKINGS到着。
この日、お店に現れたメンバーは、多分全国初の2019ジュビロTE・完全コンプリートまで残り1枚となったK氏(先日のM氏はサイン&ジャージのコンプ完成であり、GEMは含まれていない)、そして2019ジュビロTEのコンプなんて当初は全く狙っていなかったものの、毎回安定したかのごとく神のような引きを連発し、気が付けば完全コンプリートまで目前という、多分全国ではナンバー1の引きを誇るI先生
最後に今回の主催者(?)でもあるKINGS店長さんに自分を含めた計4人でした。  

 

 

メインの前に、まずは先日のジュビロ・カードフェスタで3ボックス分の購入を自分に頼んであったK氏。
今回ずーっと自分のとこで温めてあった品を、ようやく本人に引き渡すことが出来ました。

Dsc_0463

そのK氏ですが、聞けば今回は開封数がハンパじゃなく、なんとサインカードに関してはダブルコンプ目前だという・・・
悲しいくらいに引きが悪い自分なんて、サインのコンプすら果てしなく遠い状態だというのに、一体どんだけ速いペースで揃えてるんだろ!?

 

 

ちなみに今回自分が持ってきたK氏専用の3ボックスですが、そのカードフェスタにおいて、それぞれ箱2サインに当たったMちゃんDちゃんたちが選んだボックスなので、少なくとも引きが激弱な自分が選ぶよりは100倍マシな結果が出るんじゃないかと期待してました。
で、そこから出現したのは・・・

Dsc_0465

◇サイン
アダイウトン 山本康裕 高橋祥平

◇ジャージ
山田大記

◇GEM
川又堅碁

 

3ボックス中2ボックスが箱2で、しかもGEM含み!!
それより何と言っても、まだ自分の持ってないカードが5枚の中に3枚もあるという羨ましい結果・・・
「なんでこういう、まだ持ってないようなカードが自分の箱から出ないんだろうかねぇ?」・・・なんて言ってたら、店長さんから「はらださん、欲しいカードが揃わないという事は、まだまだ全然開けが足りないんじゃないの?」という、何とも言えん愛のある厳しいお言葉・・・

 

 

さて・・・

Dsc_0466 

今回の為に暖めておいたNEWカートンを店長さんが出してきました。
正直この段階では、自分は全く乗り気じゃなかったです。

 

 

しかし、ここまでKINGSで開けられたカートンは計5つでしたが・・・

Dsc_0467

どのカートンからも必ず1つ以上は凄いカードが出現していました。
もちろん自分が持っていないカードも山程・・・

 

 

ここまで全く良いカードが引けず、しかも抜け番の嵐状態な自分にとって、ここで何かが出てくれれば・・・

Dsc_0469

ということで、自分だけでなく各方々が様々な想いを乗せ、恒例の開封大会がスタート。

 

 

尚、上の方では全く乗り気じゃ無かったと書きましたが・・・

Dsc_0473

結局みんなの誘いとかに乗せられ、その約30分後にはこんな感じ・・・
結果的には4人でそれぞれ3ボックスづつ開けてしまいました。

 

 

で、まずは今回のカートンの開封結果・・・というか出現したカードに関してですが、全国各地で沢山開けられた中で自分が見て来た物としては、間違いなく群を抜いて一番酷いカートンだったと思いました。
その理由はサインのメンツだけでなく、一応目玉扱いでもあるパッチ、そして箱2サインがゼロ!!
一応GEMは2枚出たものの、結果的にはプレミアムインサートの出現枚数が計15枚ということで、平均16~17枚出現するのに対し、今回少なかったというのが本当に残念でした。
しかし、そういうカートンの開封大会に限って、まるで吸い寄せられるように参加してる自分・・・
上でも書いたが、今回の2019年ジュビロTEはKINGSに計6カートンが入荷し、過去に開けられた5カートンはどれも神懸かったような凄いカードが出現するスーパーカートンだったというのに、これは正直どうかと・・・

 

 

さて各個人の開封結果なんですが、今回はクイズ形式にしていこうかと思います。
ということで、今回開封大会に参加した4人(店長さん・K氏・I先生・自分)ですが、誰がどの結果であったか勝手に想像を膨らませてみて下さい。(この答えは後日発表)

 

 

Dsc_0476

◇1ボックス目・大井健太郎サイン
◇2ボックス目・森谷賢太郎サイン
◇3ボックス目・田口泰士サイン&大久保嘉人GEM

 

 

Dsc_0477

◇1ボックス目・石田崚真サイン
◇2ボックス目・ムサエフサイン
◇3ボックス目・八田直樹サイン

 

 

Dsc_0475

◇1ボックス目・大南拓磨サイン&中村俊輔ジャージ
◇2ボックス目・山田大記サイン
◇3ボックス目・ロドリゲスサイン

 

 

Dsc_0474

◇1ボックス目・森谷賢太郎サイン(シリアル17番・ジャージナンバー)
◇2ボックス目・小川大貴サイン&川又堅碁GEM
◇3ボックス目・山本康裕サイン

 

 

あ、正解しても何も出ません。
尚、開封大会終了、上の方でも書きましたが、店長さんから自分に掛けられた名言ですが、最後に今回の開封大会の参加者全員で唱和して終了しました。(傍から見れば、かなり怪しい集団・・・)
さあ皆さん、御一緒に!!

 

『 開 け が 足 り な い ! !』

 

ちなみに次回も開封結果、あと今回の答え合わせです。(答え合わせは必要ない!!なんて言うな!!)

|

段ボール、開けたよ・・・

今回は開封結果です。増税前の大勝負ということで、先日購入した段ボール箱から少しだけ選んで開けてみました。
自分の希望としては、やはり(シングルで買うことになると非常に高額な)中村俊輔選手のサインですかね~・・・ホントなんとしても出て欲しい!!

 

 

っていうか、その問題の俊輔選手のサイン(もしくはパッチ)なんですが、自分の周囲の人間の大部分の方は、だいたい15ボックスも開ければ当たり前のように引けてるので、確率的に自分がここまで開けた数を考えれは、だいたい2~3枚くらい引けてもおかしくないんですが、本当に今年は例年以上に泣かされてる感じです。

Dsc_0448

このシリーズのサイン&パッチと言えば、中村俊輔選手だけでなく山田大記選手もまだ1枚も引けて無い。(しかもノーマルジャージもGEMも引いてない)
もはや完全に嫌われてるとしか思えませんね・・・

 

 

で、今回新たに購入したNEWカートンですが、最初のボックスから出たのは・・・

Dsc_0449

見た瞬間に泣けた!!
チームには既に居ないエレン選手でした。
シリアルナンバーは(自分がジャージナンバーを持っているため)見るまでも無いし、カード的には超ハズレの部類です!!(元ジュビロの選手とはいえ、あんまりチームに貢献してたとは思えないし、悪いけどエレン選手は完全にそういう扱いです!!)

 

 

2ボックス目は・・・奇跡が起きた!?
でも自分に起こる奇跡なんて、所詮・・・

Dsc_0450

このシリーズで一番酷い写真を使っている太田吉彰選手&藤田義明選手の2枚が出ました。
『ダブルよしあき』ということで、なんと!!同じ名前の選手が同時に出る奇跡・・・(「くっだらね~・・・」とか言わんで欲しい!!)
それにしても太田選手の写真は試合中でも無ければ練習中でも無いということで、これはもうガッカリ感がハンパないです。
ダブルサインとは言え、カード的なレベルは気にするな!!

 

 

3ボックス目もサインが2枚出ました・・・が・・・

Dsc_0454

出たのは宮崎智彦選手&森下俊選手でした。
サインカードの下部分にSHUの文字が見えた時は「ようやく出てくれたか・・・」と思ったんですが、文字の間隔的に間が開いてたので「あ~、いつものパターンだわ・・・」って思いました。(SHUN MORISITAとSHUNSUKE NAKAMURAでは文字数が全然違う)
一応箱2が連続で来ましたが、この序盤3ボックスから出た5枚のサインはカード的レベルがアレなものばかりであり、正直ちょっとな~・・・って感じです。

 

 

4ボックス目は・・・

Dsc_0451

今年新加入の森谷賢太郎選手でした。
某オークションでは意外な高値を付けている森谷選手ですが、選手的には自分の中では・・・です。

 

 

ちなみにこのカードですが、今回のシリーズで自引きした久しぶりの良番シリアルでした。

Dsc_0452

1番!!

 

 

5ボックス目は・・・

Dsc_0455

箱2ですが・・・このシリーズで引きまくっているロドリゲス選手(多分通算5枚目)&中村俊輔選手のジャージでした。
ジャージは先日引いたモノと同じように、またしても柄が無い部分でした。

 

 

6ボックス目・・・もう嫌になってきた・・・

Dsc_0453

このシリーズでの自引きでは、なんと通算6枚目となる大久保嘉人選手・・・
大久保選手に関しては、2001年Jカードのセレッソ大阪のルーキー時代のサインに始まり、その後も様々なチーム(ヴィッセル神戸、川崎フロンターレ、あとは日本代表など・・・)で何回もサインカードを引いていたので、ジュビロに来た時も「ああ、大久保なら絶対引くだろうな・・・」と発売前から自信満々に知り合いたちに言ってました。

 

 

そんな大久保選手のサインカードですが、既に1枚は放出した後とはいえ・・・

Dsc_0459

まだ手元に5枚もあるという・・・
別にダブリを極めようとは全く思ってないんですがねえ・・・

 

 

次回はカートン開封の続き・・・と言いたいところですが、引いたカードを見てガッカリしてから、いつものようにクワガタの世話をしてたら、ケースの下の方に小さな細いヤツらが何匹も確認!!
今年は2年ぶりに忙しい冬がやってきそう・・・ということで、次回はクワガタの事を書いていきます。

|

まさか!?ここがダブるとは・・・

今回も2019ジュビロ磐田・チームエディションの開封結果です。今回引いたものはチームエディションの発売後に追加で購入したもので、どの箱から何が出たか完全には覚えていません。(ある程度は把握してたんですが・・・)

Dsc_0421

◇サイン
新里亮 松本昌也 中野誠也 小川航基 藤川虎太郎 荒木大吾 石田崚真

◇ジャージ
中村俊輔

◇GEM
中村俊輔

 

 

カードフェスタで引いて驚いた中村俊輔選手のGEMが、まさかの2枚目・・・

Dsc_0403

GEMは各選手につき限定24枚であり、しかもカートンで1枚(もしくは2枚)という事で引きにくい部類に入りますが、その中でも俊輔選手なんて発売当初は絶対自引きは無理だと思っていただけに、まさか2枚目が引けるなんて・・・

 

 

でも、ここが自分らしい・・・

Dsc_0404

今回引いた方のシリアルは、自分としては十八番のジャージナンバー前後賞!!この手の選手のジャージナンバーに関しては、カードの神様は絶対引けせてくれないシステムになってるようだと改めて感じた瞬間でした。

 

 

さて本日は・・・サンフレッチェ広島戦です。
2週連続でのホームゲームということで、今日も難なく完封負けなりしちゃったら、さすがにもう多くの人たちから見切りを付けられる可能性は高いと思うので、そうならない為にも、せめて意地くらい見せて欲しいんですが・・・
川辺さん、お手柔らかに頼みます!!

|

開けたけど・・・

かなり報告が遅れてしまいましたが、今回は開封結果です。
開けたのは24日に発売された2019ジュビロ磐田・チームエディションです。
本当はカードフェスタ直後に更新したかったんですが、最近は仕事が激忙しく、実は毎日のように帰宅直後は横になった瞬間、即落ちるだったので・・・(要するに毎日更新出来るような余裕なんて全くなかったってことです・・・OK?)

 

 

まずはカードフェスタ前の開封分です。(今後はレア系しか紹介しません)
まず最初のボックスを開けた時、実はこの手のシリーズにおいて自身では初めての事が起きました。

Dsc_0407

このボックスから出たのは、既にジュビロには居ないエレン選手・・・
せめてカード発売日まで在籍させるということは出来なかったんでしょうか?

 

 

で、何が初めてなのか?と言うと・・・

Dsc_0408

実はこのカードのシリアルが6番という事でジャージナンバーだったりします。
いきなり1発目からジャージナンバーの自引きなんて、これまで一度も無かった事です・・・が、ただ選手の活躍度&人気度とかを考えれば、『う~ん・・・』となってしまうのは仕方が無いことかも・・・
ここでジャージナンバーが出たという事は、今後エレン選手のサインカードを引いた場合、全てハズレ(もうジュビロに在籍してないし、多分もう二度と戻ってくる事は無いので、何て言おうが関係ない・・・)扱いになります。

 

 

2ボックス目は・・・

Dsc_0409

八田直樹選手でした。
まあコンプするためには絶対必要なカードなんですが・・・

 

 

3ボックス目は・・・

Dsc_0411

新里亮選手でした。
最近の試合では思いっきり精彩を欠いてる感があるが・・・

 

 

4ボックス目は・・・
今年のサッカーカードから封入されるようになったエポックお得意のGEMが出ました。

Dsc_0418

出たのは針谷岳晃選手のサイン&川又堅碁選手のGEMでした。
GEMはサインが箱1枚に付いてくるオマケ的扱いだそうですが、先日も酷評したように野球カードからJカード、そして今回のチームエディションと、カードデザインが全て同じってのはホント手抜きとしか思えません。

 

 

実はここら辺から引いたカードの順番は全く把握してなく、かなりメチャクチャな感じで開けていました。
ここからは引いてから印象に残ったカードを中心に紹介していきます。

Dsc_0414

まず最初に紹介するのは、ジュビロでは初のチームエディション化された大久保嘉人選手のサインです。
ここまで引いてきたサインカードの中では、このカードが一番強そう(?)だったので・・・

 

 

で、今回のシリーズでは箱2サインも結構存在します。
実はここまで自分は箱2サインは4回当たりましたが、その中でも自分としては最高だったのが以下の組み合わせでした。

Dsc_0417

名波浩・元監督&中山仁斗選手のサインカードです。
監督時代は何だかんだ言われてましたが、選手時代からの人気&カード的人気は絶大なもので、引ければやはり嬉しいものです。

 

 

で、カードフェスタ当日の事は前回も紹介したように・・・

Dsc_0387_20190831055801

Dsc_0389_20190831055701

大量購入した後は、周囲の目を全く気にせずに会場横で大開封大会をしました。
開封に入りたそうな人が何人も見ていましたが、だったら買ったパックでもボックスでも持ち寄って開ければいいのに・・・

 

 

で、そこで箱2ボックスに2つ当たりましたが・・・

Dsc_0419

片方の一つが八田直樹選手&大井健太郎選手のサインカードのボックスであり、この2種がペアってのは(カード的には・・・)ちょっと厳しいものがありました。
しかもこの時点では既にどちらも引いていただけに・・・

 

 

ちなみに一番盛り上がったのは・・・

Dsc_0420

この2枚が出た時でした。
おそらく自分では引けないと思っていた中村俊輔選手のGEMが出た瞬間、なんていうか自分的にホッとしましたね。

 

 

当然この後も開け、実は試合中も抜け出して開け、試合終了後も開けるなど、結構気が済むまで開けた気がしましたが、この日だけで引いたサインカードのメンツを見てみると、前回も少し書いたように俗に言うカード人気の高い選手が全く引けて無いという・・・
参考までに、カードフェスタ終了時までに引いたレアカードのメンツは・・・名波浩 八田直樹×4 大井健太郎×3 新里亮×2 櫻内渚×2 エレン ムサエフ 太田吉彰 ロドリゲス×3 宮崎智彦×3 アダイウトン 森谷賢太郎 カミンスキー 大久保嘉人 大南拓磨 荒木大吾 石田崚真 志村滉 中山仁斗 針谷岳晃 中村俊輔GEM 川又堅碁GEM 大久保嘉人GEM×2
サインカードは計31枚(重複してる可能性ありますが・・・)引いていましたが、これだけ引いてこのメンツってのは自分としては正直予想外でした。
しかも毎回引く度に悩ませてくれるジャージ(パッチ)が、まだ1枚も引けて無いのが・・・(今回ジャージは非常に出にくい・・・)

|

試合よりも重要なイベント!?

今回は先日行われたセレッソ大阪戦の事について書いていきます。
現在最下位独走中のジュビロですが、この試合からは今期4人目となる指揮官(フベロ監督)が采配を振るう事になりますが、正直いくら実績があろうと、そんなすぐにチームが変化し状況が良くなる訳でも無いし、特にジュビロは今年になって指揮官が2度(実質3度目)変わっているんですが、その指揮官交代直後の試合でも選手が全く奮起しないというか、絶対勝ってやるというような覇気も見せてくれないし気力も無い・・・
これまでのJリーグでも過去には下位に低迷していたチームが突然何かの拍子に何連勝もしたこともありましたが、今年のジュビロに関しては、そんなことなど絶対起こりそうもない・・・っていうか、まず100%起こらない。
今まで自分がずーっと見てきた中では、今年のチームは本当に歴史に残るほどのダメチームだと思います。

 

 

これだけムカつく事を書かれたんなら、少しは奮起しろや!!って思うんですが、それでも試合になると・・・
実際スタジアムでは自分の文句など本当に可愛いレベルで、試合終了後は常に激しい野次が多数飛んでるくらいですからね。

 

 

で、この日は見ての通り良い天気。

Dsc_0386

実は週間天気予報によれば、この日の天気は崩れると聞いていましたが、まあ本当に晴れて良かった。
その理由ですが、知っての通り、この日は年に1度のカードフェスタですから!!

 

 

しかしジュビロのカードフェスタと言えば、毎年ビックリするような長蛇の列。
開始と同時に並んでも良いのですが、それだと入場前の列整に間に合わなくなる可能性があったので、後でゆっくり並ぼうと思っていました。
しかし今回は例年以上にスムーズに列が進み、入場前にも割と多くの方が買えたそうで、それを知った自分も「だったら・・・」って思いましたが、まあお楽しみは後に残しておくものだと思い、入場の列の方に行きました。

 

 

で、入場を待っていると、いつも一緒に入場するお子様たちが・・・「俊輔引いたよ~!!」って自分のとこに走って来たので、一体どういう事だ!?と思い、彼らの手の中のカードを見せてもらうと・・・

Dsc_0388

本当に中村俊輔選手のサインカードが!!
「それ引きたいんだよな~・・・」と言いつつも、まあ今回も沢山開けるので、絶対引けるだろうと思い、「そのカードは角とかキズ付けずに大事にしなよ・・・」と彼らに返しました。(ちなみに彼らが買った数はクジが1回引ける3パックのみで、実は2年前にも全く同じパターンでコンボサインを引いているのだ!!

 

 

という事で、カードフェスタです。

Dsc_0387

当初の予定では今回は金欠なので、そんな沢山は買えないと言ってましたが、結果的にはカートン以上は楽勝で買った気がする。

 

 

で、今回も様々な賞品が当たる事になっていましたが、やはり気になるのは5等の刻印サインだな・・・
ん!?

Dsc_0391

収集仲間のNM氏の指す先には、赤く大きく書かれている5等の文字。

 

 

そして、その下には刻印入り選手カード・・・は良いとして、その下に書かれている文面・・・

Dsc_0390_20190826222201

『サインは入っておりません』つまりサインが無いけど刻印だけ入ってるカードが当たるという、何ともガッカリな景品でした。
尚、既にジュビロから居なくなってる選手は景品に入ってないそうですが、だったらそれらの刻印だって作ろうと思えば作れたんですから、自分としては何故入れなかったんだろう?と思いましたね。
ちなみに刻印にはCARD FESTA EVENT AUTOGRAPHっていう文字が、しっかり入っている・・・

 

 

で、今回も沢山買ってから、仲間たちと沢山クジ(今回は本当に当たりにくい感じでした)を引き、そして・・・

Dsc_0389 

花火大会では出来なかった、今年のチームエディションの開封大会です。
俊輔サインを引いた剛腕のお子様たちを交え、いつもの仲間たちと一緒にワイワイ言いながら開けました。(開封結果については、下の方でちょろっと書いておきます)

 

 

忘れちゃいけないが、試合の事でも書いときましょう。

Dsc_0397

0-2で負けた。
あんまり思いたくは無かったけど、正直ほぼ予想通りの結果ですかね・・・

 

 

試合が終わってから、再びカードフェスタの会場に行ってみると・・・

Dsc_0399

1等をはじめとして、まだ数々の景品が残っていました。
つまりクジもまだ残っているという事なので、そこでも購入しましたが、やっぱり何も当たらず・・・

 

 

さて・・・次回はカードフェスタを中心に開封結果を書いていきます。
いつもカードフェスタの時に強く思う事なんですが、みんなホントに引きがすげーや!!
その引き運を10%でもいいからオレにも分けて欲しい!!

 

 

開封結果ですが、一応少しだけ種明かし。
カードフェスタ終了時、その日だけで自分が引いたサインカードは全部で34枚。
サインカードは全35種存在するわけですから、一応満遍なく引いていればそこそこ揃っててもおかしくないんですが、何故か引けて無い選手がカード的に価格が高い選手ばかり!!
背番号で言えば7番、10番、16番、18番、19番、20番・・・なんでだ!?

|

例年よりも静かに行われた開封大会(その2)

今回は予告通り、先日の花火大会での開封結果を紹介していきます。
先日紹介した『その1』(チームエディション編)の開封結果がイマイチな感じでしたが、ここからはJカード等ばかりが続くので、ある程度は期待しながら開けて行きました。(ここで紹介するのはサイン系の結果だけです)

 

 

最初に開けたのは2016Jカードです。
これは自分的に非常に相性が良く、過去に大物を何枚も引かせてくれたシリーズでもありました。

Dsc_0297

◇天野純(横浜Fマリノス)
◇安田理大(名古屋グランパス)
◇中島裕希(FC町田ゼルビア)

 

ここからは嬉しい事にサインが3枚も出てくれました。
しかし中島選手って、これまで何回くらい引いたんだろうか?(正直、もう引きたくない!!)

 

 

続いて開けたのは2018Jカードです。
この年は全く良かったという記憶が無いシリーズでした。

Dsc_0295_20190814052701

◇ランゲラック(名古屋グランパス)
◇ティーラシン(サンフレッチェ広島)
◇中原彰吾(Vファーレン長崎)

 

このボックスからもサインは3枚出現!!しかも全てJ1でした。

 

 

Jカードのラストを締めくくるのは、今年超人気だった2019年版です。
このシリーズは当たり級サインが多数収録されているはずなんですが、ここまで約80枚くらいサインを引いたものの、当たり級が全く無いという結構相性が悪いシリーズです。

Dsc_0307

◇セルジーニョ(鹿島アントラーズ)
◇藤本寛也(東京ヴェルディ)

 

ここから出たのは以上の2枚。
セルジーニョ選手の隣だったら大当たりの安部選手だったのに・・・

 

 

最後に開けたのは、発売直後に地獄を見たものの、結果的には引けたカードはそんなに悪くなかった2019日本代表SE×2ボックスです。

Dsc_0296

まず最初のボックスから出たのは、このシリーズでは目玉級になりつつある冨安健洋選手のパッチが出てくれてビックリ!!
これシリアルナンバーが本当に惜しいというか、見た瞬間に一番悔しい番号だと思い、ここらへんが何ていうか自分らしかった・・・

 

 

もう一つのボックスは・・・

Dsc_0304

まだ持ってなかったため、実は前々から入手を希望してた小林祐希選手のサインカード(横版)が出てくれました。
これねえ・・・実はこちらもシリアルナンバーが惜しい・・・

 

 

これで花火大会における開封結果は全て終了です。
ちなみにこれまで花火大会に何年か連続で参加されていたものの、今回は都合で不参加となったI先生ですが、実はこの花火大会の裏で物凄いカードを2枚も引いていたという事実・・・
やはり引きの強さは間違いなく世界最強・・・

|

例年よりも静かに行われた開封大会(その1)

今回は花火大会の時に行われた開封大会の事について書いていきます。
例年のようにチームエディションは無いけど、この日の為に溜め込んでおいた別のシリーズを10ボックス以上開けました。(一応開けた順番に報告していきます)

Dsc_0292

ということで、今回も2人のサポ仲間に頑張ってもらいました。

 

 

まず最初は2013ジュビロTEです。
このシリーズはレジェンドサインが封入されましたが、カートンによって出現するサインカードの選手が偏っていました。
この年はジュビロ磐田が誕生して20周年ということで、通常年度とは違い記念のロゴになっていますが、この年はJ2に降格することになるので、自分としてはそのロゴを見ると、あんまり縁起が良いとは言えないんだけどねぇ・・・

Dsc_0294_20190814052701 

ここで出たのは・・・植村慶選手
正直う~ん・・・となってしまう、かなり残念な結果でした。

 

 

続いて開けたのは2015ジュビロTEです。
この年は2013年とは逆にJ2からJ1に昇格する年度でした。

Dsc_0302

ここから出たのは小林祐希選手のジャージ・・・
布だけの結果はマジでキツイ!!

 

 

2ボックス続けて微妙な結果だったので、ここで巻き返す!!と思って次に開けたのは2018ジュビロTE×2ボックス。
中村俊輔選手のサインあたりが出てくれれば・・・と思いながら開けたんですが・・・

Dsc_0293_20190814052701

このシリーズ最初のボックスは川又堅碁選手のジャージ・・・
2015年に続き、まさかのジャージ2連発って!!

 

 

もう一つの方は・・・

Dsc_0301 

何とかサインが出てくれたけど、チームでは最近滅法影が薄くなりつつある宮崎智彦選手・・・
ジュビロ4ボックスの結果が自分の思ってたモノと全くの正反対であり、なんていうか、これが花火大会の開封大会なんだなって感じがしました。

 

 

オマケとして唯一1つだけ残ってた2016セレッソTEは・・・

Dsc_0303

ブルーノ・メネゲウ選手でした。
最近良く聞く様々な所で話題になってる、あのブルーノ・メンデス選手ではありません。

 

 

とりあえず今回はここまで。
残りは次回・・・と思っていたら、今日はジュビロの試合がある(天皇杯・3回戦)ので、開封結果・その2については16日以降に紹介していこうと思っています。
それにしても毎回微妙なレベルのカードしか引けない印象が強い花火大会での開封結果ですが、この後は珍しく反撃開始・・・!?

|

8月8日は田中さんの・・・

タイトルとは全く関係ないけど、今回は久しぶりに開封結果です。
開けたのは・・・

Dsc_0273

もう既に絶滅したとの噂がある2019Jカード、そして自身としてはイマイチな結果が続いた2018ジュビロ磐田TEです。

 

 

まずはJカードの方から・・・
もしかしたら、久しぶりに当たりボックスかも!?

Dsc_0274

◇杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
◇ヴィヴィくん(Vファーレン長崎)

 

現在のベルマーレの中心選手でもある杉岡選手、そしてマスコットの中でも人気が高いヴィヴィくんが出ました。
それにしてもGEMカードに全然当たらないですな~・・・

 

 

続いてジュビロですが、ここから出たのは・・・

Dsc_0275

一応東京五輪世代の中心選手になる予定ですが、ジュビロは育成が激下手なので上手く育てられないという理由(←推定だが多分間違いない)から、現在は水戸ホーリーホックにレンタル中の小川航基選手が出てくれました。
それにしても現在リーグ戦において最下位絶賛独走中であるにもかかわらず、よくもまあ次から次へと将来性のある選手ばっかし出血大サービスのごとく他チームにポイポイ出しまくってると思うよ。

 

 

さて・・・
例年のごとく、今週末の土曜日には袋井の花火大会(ふくろい・遠州の花火)が行われます・・・が、花火大会と言えば、やはり多くの方々が気にしてると思う、例のイベントも必ずと言ってもいいくらい付いて来てました。
しかしこれまで、まるで花火大会の開催日に併せて発売してくれていたとしか思えないジュビロのチームエディションも、今年からサッカーカードの製作・発売はエポック社が完全主導となり、空気を読めなかった(絶対違うと思う・・・)のか?花火大会とは全くかけ離れた日に発売されることになってしまったので、残念ながら今年はいつものような大開封大会は無し・・・!?

|

まさか!?本当にあるとは思わなかった・・・

今回は入手カードの紹介です。
先日発売された横浜FCオフィシャルカードですが、このシリーズにはJリーグ・デビュー当時からずっと応援してる松浦選手のサインカードが封入されており、ここでも先日無事に入手したと紹介しました。
で、一応気にはなっていたものの、さすがにジュビロから他チームに出て行ったことで、今回に関しては絶対に無いものだと思っていたんですが・・・

 

 

先日サポ仲間兼カード仲間のNくんより、まさかの写真が送られてきたことにより、それの存在が発覚。
そしてつい先日、我が家に到着・・・

Dsc_0270

◇2019横浜FCオフィシャルカード 松浦拓弥 40枚限定直筆サインカード(落書き版・多分1枚限定)

 

2014年のチームエディションで松浦選手が、これまで一度も書いた事の無い変なサイン(通称:落書きサイン)を極小枚書いた時より、この落書き伝説の幕が開けることに・・・
それから毎年のように、練習場とかで松浦選手本人が自分に『また例のアレを書いたので探してみて下さい♩』という感じで挑戦を受け、毎回のように超苦労しつつも出来る限り頑張って入手してきました。

 

 

そんな毎回極小枚数だけ書いていた落書き版・サインカードですが、松浦選手の横浜FC移籍と同時に、自分も以前のように頻繁に練習場等に会いに行けなくなってしまったため、この悪い風習(←嫁はそう言ってる)は、さすがにもうやらんだろうと思ってたんですが、なんとオークションに今年度版の落書きサインが出品されてるという連絡を聞いてしまったことで、これはもう仕方ないなぁ・・・と思いつつも頑張って落札!!

Dsc_0271

数日前に入手した普通版サインと2種共に揃える事に成功!!
引いてくれた方、よくぞ出品してくれた!!と思いました。

 

 

最後に落書き繋がりの事でも・・・
既に全国的に消えつつある2019Jカードですが、実は今回アダイウトン選手のサインカードにも普段とは少し違うサイン(落書き?)が1枚だけ存在するという事実・・・
そのことについてはJカードの発売と同時くらいにチーム関係者より聞いた事実なんですが、もしかしたら発売元がサインカード製作段階で外したという可能性も・・・(かなり色々書いた・・・とのことらしいので・・・)
何を書いたのか?については、残念なことに全く分かっていませんが、発売直後から気になってた事の1つだったりします。

|

より以前の記事一覧