明日は頑張るだけ!!

いよいよ明日は自分的には年間でも5本の指に入る大イベント、ジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催日されます。
ただ、以前から何度も書いているように、今回はゴールデンウィークの頃に痛めた右足が現在でも全くと言ってもいいくらいに完治してない状態です。


本日の夕方に、スタート地点の様子を撮影しにいってみると、既に特設のスタート台は設置されていました。

 

 

そのスタート台を遠くから見た様子。


明日の朝には、もっと色々な物が準備されたりするんですよね。
その準備の様子を見てると、思わずボランティアの方々、本当に御苦労様・・・って言いたくなります。(競技に参加する側なので、どうしてもそういう気分になるんですよね)

 

 

ホームゲーム時は、サポーター広場になる場所は・・・


各店舗用のテントが準備されていました。
あとは様々な業者さんが入れば終了って感じです。

 

 

で、そのマラソン後は浜松に場所を移し、感謝の集い(いわゆる年間シート限定のパーティー)が開催されるんですが、なんていうか最近のは内容的に全然感謝が感じられない気がするのは気のせいでしょうか?
どうせ会場は一部の人気選手目当てのファンでグチャグチャになることが容易に予測出来るし、あまり面白くないような感じになるんじゃ・・・って思っています。(昨年のは内容的にも本当に酷かったし・・・)

 

 

だったら行かなきゃいいのに・・・って言われそうですが、もしかしたら何かの抽選とか、非売品の配布物に何かあるかも・・・って事もあるし、やはり捨てれないイベントでもあります。

 

 

さて・・・明日は早い時間に起きて、そこそこな調整をしてからスタートを迎えたいと思います。
目標はタイム関係なしに普通に完走。
一応死なない程度には頑張るつもりです。

 

 

それにしても、本日のJ2最終戦は最後の最後まで全く分からない状態だった。
当事者じゃないから、ある程度気楽な感じで試合を見ていたんですが、改めてJ2は本当に洒落にならんくらい危険な所だと思いましたね。

| | コメント (0)

眠いながらも・・・

本日は夜勤明けでしたが、自分が思ってた時間よりも早く仕事が終わったので、眠い目をこすりながらジュビロの練習を見に行ってきました。


この日は写真のように非常に良い天気。
朝方の冷え込みは一体どこへ?って感じの暖かい(暑い!?)日になりました。

 

 

で、その練習見学で久しぶり・・・というか、多分、約2年ぶりに会ったのが昔からのカード仲間であるK氏
「相変らず馬鹿なブログ書いてんな~!!」って感じの毒々しい挨拶(笑)での再会となりましたが、今回も以前と同様に楽しくファンサの時間を過ごすことができました。

 

 

尚、今回の練習風景ですが、ずーっとK氏と超が付くくらいの馬鹿話をしてたんで、全くと言ってもいいくらいに撮ってなかったな・・・

 

 

で、今回ファンサで頂いたのは、以下の通りです。


右下のカードは、名波氏の引退記念DVDに入っていた特製のカードです。
このカードは一応複数所持してるので、別に1枚くらいサインが入っててもいいでしょう・・・って感じで当時の背番号でもあった16番も一緒に添え書きしてもらいました。

 

 

その名波氏にサインを貰う際、「そーいえば、今回はマラソン出るのかね?」って聞いたら、「ああ・・・スゲー腰が痛いから走らない!!」って言われました。
まあ腰じゃ、しゃーないな・・・逃げたな・・・

 

 

そんなジュビロマラソンですが、もう2日後なんですよね。
一応ある程度のトレーニングは出来てるつもりなので、もう当日まで無理しないで過ごそうと思っています。
全ては最初から最後まで完全に走り切るために・・・(1歩でも歩いたら、自分の中ではアウト!!という感じで・・・)

| | コメント (0)

大会まで残り1週間しかなかったりする

なんか例年以上に忘れられてるような感じになっていますが、来週の日曜日は自分にとって、そこそこな大イベントでもあるジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催されます。(その後の感謝の集い・・・いわゆる年間シートのパーティーは自分にとって半分オマケみたいなもの・・・)

 

 

で、今年のゼッケン等が入った封書は約1ヶ月くらい前に届いていたんですが、その頃の自分と言えば、台風による復旧作業だの、お祭りだの、長崎旅行・・・って感じで、とにかく忙しい日々が続き、封書そのものを置いた場所すら完全に忘れてたという始末・・・


懸命な捜索の末、古新聞の束の間に問題の封書がありました。
とりあえず棄権という最悪の事態だけは免れた感じです。

 

 

で、今年のゼッケン・・・というか、スタート枠は・・・!?


D枠ですか!!
これまでB枠だったのに、なんか随分と後ろに下げられた感じだが、まあ今の自分の力を考えれば、こんなもんですかね・・・(D枠は、だいたい2時間前後クラス)

 

 

ただ今年は例年よりも足の調子・・・というか、夏からずっと痛めている左ひざが現在も痛い状態であり、今回はもしかしたら完走すら危ういかもしれない・・・という感じなので、スタート位置は多少は後ろの方がいいかも・・・って気もします。
なんにしても当日の状態次第で、その時になってみないと分からないけど、とりあえず今回も最後まで頑張ってみるだけですね。(頑張れるかな・・・!?)

| | コメント (0)

コンプへの最大のライバルが・・・

ちょっと前のお話です。
先日11月1日から僅か4日間という非常に短い期間ですが、ジュビロショップ浜松店では店舗限定のガチャ(一応世間的にはジュビポンという名前で知られています)を発売しました。
で、そのガチャから出てくるのは、全選手対応の選手バッチなんですが、それには必ず抽選券が同封されていて、それによって様々な賞品が貰えました。


告知されてる内容を見ると、その賞品は試合球やらユニフォームやら選手サイン入りグッズやら・・・
で、下の方に何か興味をそそるような文字が見えますよね。

 

 

E賞・オリジナルブロマイド!?

 

 

このオリジナルブロマイド、実は完全なポストカードであり、となれば自分の収集対象になるため、どんな手段を使ってでも何とかして全種入手しなければ・・・と当初は意欲を持って頑張るつもりでした。
しかし今回のために独自に準備されたポストカードが1回で発行された種類としてはクラブ史上最多の全63種も存在するため、単純計算でも1回500円のガチャで軽く3万以上使わないことには全種揃いません。

 

 

まあ、普通に回数をこなすように挑戦していれば、いつかは・・・って感じで自然と揃っていくものなんですが、今回全種コンプリートするにあたって自分の挑戦を阻んでくれた最大の敵というのは予算・・・ではなく、なんといっても全くジュビロを応援してない、ただグッズを金儲けの道具にしか見てないような連中たちの存在ですね。

 

 

このE賞のカードですが、自分の考えの中ではまさか!?とも言える『好きな選手を自由に選択できる方式』だったため、人気選手は速攻でなくなるという事態が起きてしまいました。
中でも絶大な人気を誇る中村俊輔選手のカード(全4種存在する)はイベント初日の午後の早い時間帯に全てが出てしまい、自分が浜松店に行った2日目は、既に俊輔選手は1枚も無く、他の人気選手も少数枚数しか残っていませんでした。

 

 

で、そのような人気選手のカードですが、本当に応援してるファンも多少は入手出来たと思いますが、それを金儲け(ヤフオクやメルカリ等)に利用しようとした連中が、おそらく何度も何度も・・・何度も同じ選手カードを持っていき、その選手が無くなるまで延々と繰り返すようにして持っていたんじゃないかと・・・(この直後からヤフオクやメルカリに、そのポストカードの出品数が乱立するかのように沢山出てました。なにせ他の人が来る前に・・・って感じで取り放題だったようですからね!!プロ野球のドラフトで言えば1巡目に同じ選手を全球団が指名して全球団が獲得成功、それを2巡目、3巡目と続けられれば・・・)

 

 

そうじゃなかったら、イベント初日、しかも平日なんかに速攻で人気選手なんて無くなるわけ無いっしょ!?(ちなみに各種につき、だいたい50枚くらいはあったわけで・・・)
そもそも本当にジュビロを応援してて時間的に余裕があるような人間なら、わざわざショップに来てガチャを回し続けるよりも普通に見学者の少ない平日の練習見学に行くでしょうが!!

 

 

という理由から、早々と完全コンプが厳しくなってしまった状況になっていましたが、それでも抽選券を入手しないことには先に進めない訳で・・・


多くのガチャ挑戦者が群がっている中、自分も一心不乱に抽選券をGETすべく、何度も何度も挑戦してみました。

 

 

で、時間と共に手元に溜まっていく選手バッチ・・・


当然のように数多くのダブリが発生しました。
ただ増えたダブリ分の中でも人気選手は現地で売れたりしたので、その売り上げ分でガチャに再度挑戦出来るという良い事も・・・

 

 

で、何度も挑戦していれば・・・


このようなものも出るわけで・・・

 

 

このガス展賞とは一体何だろ!?と思っていたら・・・


先日の抽選でも獲得した、今年の3rdユニフォームでした。
まさか短期間に抽選で2枚も入手出来るとは・・・っていうか、ここで運を使いたくなかった・・・(このユニフォームも昔からお世話になってる友人サポにプレゼントが決定・・・)

 

 

そして翌日、あの奇跡の逆転勝利をしたサンフレッチェ戦の試合直後も再びショップに行ってみたら・・・


前日よりも更に多くのファンが!!
こういうショップのイベントって毎回盛り上がりが凄いと思う。

 

 

で、今回発行された選手カードですが、自力で入手したもの以外に関しては、知り合い等から交換、もしくは提供して頂いたことで、一応全63種中61種までは揃いました・・・が、残り2種(どちらも選手がピンで写っているものではない・・・)だけは、いまだに未入手のままです。


◇八田直樹(緑) ◇大井健太郎(青) ◇新里亮(青)

◇新里亮(青&青) ◇櫻内渚(青・その1) ◇櫻内渚(青・その2)

◇エレン(青) ◇田口泰士(青・その1) ◇田口泰士(青・その2)

 


◇田口泰士(白) ◇田口泰士(黒) ◇ムサエフ(青)

◇太田吉彰(青) ◇中村俊輔(青・その1) ◇中村俊輔(青・その2)

◇中村俊輔(白・その1) ◇中村俊輔(白・その2) ◇松浦拓弥(青)

 

◇松浦拓弥(白) ◇松浦拓弥(黒) ◇宮崎智彦(青&青)

◇宮崎智彦(白) ◇松本昌也(青) ◇松本昌也(白)

◇アダイウトン(青) ◇中野誠也(青・その1) ◇中野誠也(青・その2)

 


◇中野誠也(白) ◇小川航基(青) ◇小川航基(白)

◇山田大記(青) ◇山田大記(白) ◇川又堅碁(青)

◇川又堅碁(白) ◇川又堅碁(黒) ◇カミンスキー(赤)

 


◇カミンスキー(緑) ◇カミンスキー(黒) ◇大久保嘉人(青)

◇大久保嘉人(白・その1) ◇大久保嘉人(白・その2) ◇大久保嘉人(黒)

◇山本康裕(青) ◇山本康裕(白) ◇小川大貴(青)

 


◇小川大貴(白) ◇大南拓磨(青) ◇藤川虎太郎(青&青)

◇荒木大吾(青&青) ◇荒木大吾(白) 上原力也(青)

◇上原力也(白) ◇志村滉(緑) ◇藤田義明(青)

 


◇針谷岳晃(青&青) ◇森下俊(青) ◇三浦龍輝(緑)

◇伊藤洋輝(青&青) ◇高橋祥平(青) ◇高橋祥平(白)

◇入場シーン(松浦拓弥など) 

 

 

ちなみに未入手の2枚は、プレイ中のシーン(田口泰士&中村俊輔)ゴール後の喜びのシーン(川又堅碁など)です。
もしも譲ってくれる方がいましたら、是非とも御連絡宜しくお願い致します。

 

 

最後に昨日は普通にJリーグの試合が開催されましたが、ジュビロは今年11度目の引き分け、しかも0-0という最近良く見かけるスコアでした。
この日、自分は仕事だったんで、あんまり詳しい内容までは知らないが、聞けばカミンスキー選手が神だったという試合だったようで・・・(あと、FC東京の踊りながらPKを外した外人選手が凄く笑えたとか・・・)
そして、深夜に鹿島アントラーズがACL優勝するというビッグなニュースが!!
それも約20年前にジュビロがアジアを制した時と同じ、あの大観衆で埋まったイランのアサジスタジアムでの快挙達成!!
おめでとうございます。
シーズン後半になって全く盛り上がりに欠けた今年のJリーグよりも何倍も素晴らしいニュースでした。(試合終了間際にPKを頂き、せっかく負けずに優勝させてもらえるという、Jリーグ側からのお膳立てまでして頂いたにも関わらず、ロスタイムに失点して、まさかの敗戦で優勝を決めたという某チームよりも何千倍も価値があると思いますね・・・)

| | コメント (0)

奇跡的な勝利でJ1残留に前進

今回は昨日行われたvsサンフレッチェ広島戦のことについて書いていきます。
尚、本来なら前日にカードの記事を載せようと思ってたんですが、自分の操作ミスにより、アップ出来てなかったので、そちらについては後日紹介したいと思います。

 

 

ということで、昨日のスタジアムの様子ですが・・・


火曜日(vs湘南ベルマーレ戦)に見た様子とは全く違い、こんなにも沢山の人が!!
ちなみに今回の試合はチケット完売という状況でした。

 

 

この日はヤマハのスポンサーデーということで、


ヤマハ発動機の製品の展示が行われていました。
ただね、ヤマハの製品って基本的に趣味の物が多いので、生活に支障にならなければ、まあ買ってもいいかな~・・・って感じですね。

 

 

またヤマハだけでなく、この日はジュビロ磐田25周年記念として様々なイベントを開催しました。

これまでジュビロは様々な歌手を招き、シーズンソングとして1年間歌って頂いていますが、最初に登場したのは2015・2016年の2年間歌ってくれたUSAGI(現・TANEBI)の2人でした。(この日は計3曲披露)

 

 

その後、ソナーポケット(2011年シーズンソング)、シクラメン(2012・2014年シーズンソング)からも25周年記念を祝うビデオメッセージがありました。
残念ながら2013年のシーズンソングを歌ったゴールドラッシュのメッセージはありませんでしたが、まあ既に引退されてるんで・・・

 

 

メッセージの後は・・・


2017年、そして今年と2年続けてシーズンソングを歌ってくれてるUNIONEの5人が登場。(なんと計4曲も披露してくれた)

 

 

そのスペシャルライヴが行われた後は、これまでジュビロの選手が着てきた歴代ユニフォームや数々のタイトルを獲得した時のトロフィとか広場に飾られているというので、それを見に行ってきました。


その姿は、まさに圧巻!!

 

 

ジュビロがJリーグ参入した1994年から、ホーム&アウェーのユニフォームが数多く飾られていました・・・が、今回の展示は現在のスタッフが行ったとのことですが、当時の事を良く覚えてる人が誰一人として居なかったようで、初期の頃のユニフォームは年代とデザインがバラバラでした。
分かりやすいところでは、1994年当時、まだ所属してなかったはずのドゥンガ氏のサインが入った8番のユニフォームが飾られていたり・・・

 

 

そのユニフォームの横には・・・


チームエンブレムのモデルとなってる、静岡県の県鳥でもあるサンコウチョウの剥製が飾られていました。
ちなみに自分ですが、昔、袋井から程近い小笠山にて1度だけですが、サンコウチョウを見たことがあります。(幻の鳥って言われてるくらい、本当に見るのが難しい・・・)

 

 

それにしても・・・


個人的に一番のお気に入りでもあり、ジュビロが初めてJリーグでチャンピオンになった1997年のユニフォームが、何故に当時のレギュラーでもなく、ベンチにもほとんど入らなかった坂本紘司氏なんだろう・・・って思いましたね。

 

 

さて、この日の試合の事でも・・・


後半の早い時間に、0-2という状況になった時、おそらく多くの人は「この試合、一体何点取られるんだろう・・・!?」って思ったでしょう。
そして、その2失点目を決められた瞬間には早々と帰る人も・・・

 

 

実際そのスコアになった時までの試合内容を見てたら、絶対に勝てるなんて夢みたいな事は誰も思わないでしょう。
そこまでのジュビロですが、簡単なミスを連発し、しかも動きが悪く、とても見てられないものでしたから・・・

 

 

この試合、昨年まで良きチームメイトだった川辺選手がスタメン・・・


写真は宮崎選手と同時に水分補給中の川辺選手。

 

 

で、後半に0-2から3点取って逆転勝ちを収めることになるんですが、特に決勝ゴールが決まった時のスタジアムの雰囲気は本当に凄かったですね。
この時に生まれた3つのゴールですが、ハッキリ言って美しいゴールは無かったんですが、まあどんな形であれ、得点は得点です。

 

 

プロは結果が全て・・・
それ以上でも、それ以下でもないです。

 

 

試合終了後のジュビロの選手たちの様子です。


今年も、ここまで数多くの試合が行われてきましたが、おそらく今回の試合が一番盛り上がったんじゃないでしょうか!?

 

 

その後、一旦静けさが戻ったスタジアムに再び歓声が湧きました。
ピッチに目を向けると・・・


ホームのゴール裏に向かって走ってくる1人の選手。
現れたのは昨年まで、このピッチを縦横無尽に走っていた川辺選手でした。
試合開始直後からジュビロにとって驚異な存在であり、常に危険すぎる雰囲気を出していました。

 

 

あと、この日(11月3日)のサンフレッチェ戦と言えば、今から8年前のナビスコカップ・決勝戦を思い出さずにはいられません。
会場こそ違えど、あの時も劇的な逆転勝ちを収め、ゴール裏が歓喜で湧いたんだっけな・・・

 

 

さて・・・次回こそは前回アップ出来なかったカードのお話・・・最近入手したカードを中心に色々と書いていきます。
そして例のカードですが、開封結果もあります。

| | コメント (0)

本当に運が良かったとしか・・・

今回は火曜日に行われた唯一のJ1リーグ戦、vs湘南ベルマーレ戦の事について書いていきます。
天気は良かったんですが、さすがにこの時期のナイトゲームは超寒かった・・・

 

 

この試合ですが、本来なら1ヶ月以上も前に開催される予定でした。
しかし試合が行われるはずだった9月30日と言えば、例の静岡県西部地区に超が付くくらいの被害を与えてくれた台風24号の影響によって、ジュビロとしては初のホームゲームが延期となった日でもありました。


で、結局平日になってしまったことになり、スタジアムも写真のようにガラガラな状況・・・(写真は午後6時ちょっと前に撮影)
約1ヶ月の延期は観客数などで様々な影響を受けた形となってしまいました。(試合前のハイタッチに行く予定だった嫁は、その影響で結局行けなくなったってブーブー言ってましたが・・・)

 

 

ただ来場者が減った事で楽しめた事もありました。


例えば、この磐田グランドホテルの抽選ですが、休日開催だったら何度も並んで抽選に参加するのは不可能でしたが、平日開催になってくれたおかげで数回も抽選に参加することが出来ました。

 

 

ただし、抽選の結果は全てハズレという、まさにお約束なものでしたが・・・

 

 

そして、こちらは・・・


この日、磐田に遊び(?)に来てた平畠啓史さんの撮影会です。
本来なら平畠さんの本を購入した人しか撮影に参加出来ないイベントでしたが、あまりにも人が少ないことで、結局誰でも参加出来たように見えました。(サポーター広場を普通に歩いている平畠さんを普通に呼び止めて一緒に写真を撮ってた人も何人か居ました)

 

 

この日の試合前の練習で、いつも一緒に見てるサポ仲間が・・・


カミンスキー選手の投げたボールを運よくキャッチ!!

 

 

そして、その娘も・・・


ちょっと褒められたものではないが、試合前日から組まれた極秘プロジェクト(?)により、川又選手のボールをGET!!
なんと、同じ一家が同一試合において同時に2個のボールを手に入れるという離れ業を達成・・・

 

 

川又選手の達筆ぶりが分かる写真。


嫁が曰く、「これ、筆で書いたとしか見えない・・・」だとか。

 

 

ということで・・・


「2個まとめて入手したぞ!!やったぜー!!」というのが分かる写真です。
分かる人間なら分かると思いますが、このボールって本当になかなか手に入れる事が出来ないんですよ。

 

 

で、試合ですが・・・


前半に川又選手がゴールを決め、その1点を最後まで守り切って1-0での勝利。
内容はともかくとして、本当に久しぶりに勝ちゲームを見れた感じでしたが、よくよく考えてみれば相手は先日ルヴァンの決勝を行い、中2日という非常に厳しい状況であったため、常識的に考えれば勝って当たり前なんですが、そんな半分瀕死状態(自分はそのように見えた・・・)の相手にもギリギリの勝利っていうのが、何とも・・・

 

 

ただ、この試合を勝利したことにより、勝ち点も久しぶりに3を得ることが出来たのが何よりも良かった。
台風によって延期され、その結果相手の日程が超厳しくなったこと、そして本来なら出場停止になる対象試合だった山田選手が、この日一番の存在感を出していた事など、両チームにとって運不運もあるだろうけど、とにかくジュビロ的には色々な意味で非常に恵まれた内容だったと思いました。

 

 

次回はカードのお話です。
先日ですが、今年も例のカードが発売されましたが、昨年は全く挑戦しなかった自分、今年は・・・って思いましたが・・・

 

 

ベルマーレって、本日も中2日で試合してるんですよね。
Jリーグ側も、もっと色々考えてやれよ!!って思いますが・・・

| | コメント (0)

行くぜ!長崎!!(その2)

今回は九州旅行編・2日目です。
この日は今回の旅のメインともいうべき、トラスタ(トランスコスモススタジアム・・・こうやって文字に起こすと分かりにくい・・・)で開催されるVファーレン長崎vsジュビロ磐田戦を観戦するという予定になっていました。

 

 

この日は、まだ辺りがうす暗いような早い時間に起き、約1ヶ月後に開催されるメモリアルマラソンの練習を兼ねて博多駅付近をランニングしてみましたが、その時の駅前が凄く賑やか・・・


一体何をやってるんだろう?と思って近づいてみると、駅前の広いところで朝のワイド番組の収録をしていました。(何の番組かは全くの不明)

 

 

で、宿に戻って朝食を取り、いよいよ現地へ移動することに・・・
もちろん移動時は・・・


特急・かもめのグリーン車です。
この行き先表示の前で写真を撮ってる方が自分以外にも結構沢山いましたが、その中でも年を召された夫婦から撮影を頼まれたので、普通に撮影した後、何かの縁なのか!?その夫婦と出発まで雑談・・・(その方は長崎に観光に行くそうですが、この2日後、とある場所で偶然再会することに・・・)

 

 

実は今回の移動において、自分はとんでもないミスをしていました。
それは前日も使ってた長距離区間の切符(袋井~長崎の2日間有効)ですが、実は翌日も必要だったそうで、前日に博多で一旦下車した時、本来なら翌日も使う予定だった切符を、そのまま自動改札に忘れてきてしまうという凡ミス・・・
なので朝のランニングを博多駅付近にした理由というのは、その際、長崎までの切符を購入するためだったんですが、この余分な出費(2,400円くらい?)は当然自腹であるため少々痛かった・・・

 

 

この切符無くしちゃったぜ!ヘッヘー!!騒動が発覚したのは、博多の宿についた前日の夜で、部屋についてから翌日の準備をしてた時、突然嫁から「そういえば、明日の切符ってどうした?」って言われた時、「は?なに?明日の切符って???アンタ何言ってんの???」って感じで返答したら、「オマエ、本当にバカだろ!?あれ、次の日も使うんだよ!!まさか(駅の自動改札のとこに)置いてきちゃったの?信じられんバカだ!!○ねっ!!」って感じで超ボロクソに言われました。(←これでも多少マイルドな感じで表現・・・実際は・・・)

 

 

今回乗った特急・かもめのグリーン車の様子です。


シートは全て本革仕様で、新幹線にも負けず劣らず・・・というか、乗り心地の良さは新幹線以上だったと思います。
ただ新幹線に劣ってた部分は?というと、シートの座り心地ではなく、列車特有の揺れが多かったということくらいか・・・

 

 

で、列車に揺られる事、約1時間半、トラスタ最寄りである諫早駅に到着。


駅壁には、そこらじゅうにVファーレン関連のパネルやらポスターやら・・・

 

 

この諫早駅ではサポ仲間のTさんが我々の到着を待っていてくれました・・・というのも、そのTさん、現在は自分と同じ袋井市民なんですが、実は長崎出身であり、今回は実家への帰省も兼ね、いち早くクルマで長崎入りしてたんですよ。

 

 

で、Tさんのクルマでスタジアム入り。
まるで社長出勤のような気分・・・(社長なんて、やったことないけど・・・)

 

 

この後はアウェー側(ジュビロ側)の入場ゲートに行って、知り合いたちに御挨拶。
まだ入場まで相当時間があるということで、再びTさんと共に昼メシを食いに行くことに・・・


で、その昼メシを食いに行く時にスタジアムの広場の中を突っ切るように移動してたんですが、その時、会場内で有線放送を流していて、たまたまかかっていた曲がマイケルジャクソンの超ヒット曲でもあったスリラーでした。

 

 

で、一応自称マイケルのファンでもあった自分、マイケルの曲とダンスの振り付けについては、完璧ではないが、そこそこ程度は知ってることもあって、流れる曲に合わせ、マイケルのキメのポーズでもあるつま先立ちをした瞬間・・・


なんと、靴のつま先部分が写真のようになってしまうという大事件(笑)が発生してしまいました。
この靴、結構どころか凄く気に入ってたんだけどなー!!

 

 

ちなみに、マイケルのつま先立ちとは・・・


これ・・・
まさか靴の底が剥がれる程の大参事が起きてしまうとは・・・

 

 

ということで、メシの前にまず近くの靴屋に連れて行ってもらい・・・


この時から家に帰る日まで、写真のような真っ赤なランニング用シューズを履いていました。
尚、この靴を装備してから再び入場口まで戻った時、サポ仲間の反応が冷たかったこと・・・

 

サポ仲間:「あれ?さっきと靴が変わった?っていうか、なんで赤なんだよ!?」

 

自分:「だってな、オレ青って本当に似合わねーんだよ・・・ただ赤は不思議と合うみたいなんで、必然的に赤い靴になったんだよ・・・」

 

 

そんなこんなで、午後2時に開門。


この日も前日同様、非常に暑かったので、早く中に入って日陰を確保したかったです。

 

 

入場の際・・・


アウェー側入場口では、このようなモノ(お菓子)を無料配布してました。
そういえばサガン鳥栖も、こういうアウェーサポへのプレゼントを積極的に行っていますね。

 

 

トラスタの印象は・・・


事前に噂で聞いてたけど、静岡スタジアム・エコパと非常に似ていました。
ただエコパよりキャパに関しては相当小さいけど・・・

 

 

試合開始まで約1時間の様子です。


みんな気合は十分!!あとは選手の奮起次第・・・
最初の対戦では負けてる相手だから、今回は絶対勝って磐田へ帰ろう!!って気持ちは十二分にありました。

 

 

ところが、その試合は?というと・・・


今年自分が見てきた全ての試合の中では、多分一番得点が感じられないという、塩も塩というか、超塩試合だったと思います。
90分の間にジュビロのチャンスらしいチャンスはゼロに等しく、とにかく攻撃のアイデアは皆無であり、本当に普段は練習をしっかりやってるのか?と言いたくなったほどでした。
わざわざ長崎まで来て、そんな内容の無い試合を見せられるなんて、一体どんな罰ゲームなんだよ!?って何度思ったことか・・・

 

 

それでも唯一の収穫と考えるべきか、本当に最低限の結果として、何とか勝ち点1を分け合ったことくらいですかね・・・(その勝ち点1のおかげで自動降格圏から脱出)
でも内容的には完全に負けてたと思うし、やはり17位と18位のやるような試合だったと思いました。


もう今日はジュビロの事を考えたくない。
そういう風に割り切りながらスタジアムを後にし、再びTさんのクルマで長崎の街へ食べに連れてってもらいました。(写真はスタジアムに掲げてあった段幕です。関係者の方、本当にありがとう!!)

 

 

この日の夕食は、自分たちが泊まるところから普通に歩いて行けるくらい近くにある中華街の中のお店でした。


長崎には横浜と同じような中華街があり、そこには様々な店があって色々な物が食べられます。
今回入った店は相当名が知られていたらしく、自分たちが食べてる時にも結構沢山のジュビサポたちが入って来ました。

 

 

メシはスゲー美味かった。
ただ値も相当なもんだったけど・・・

 

 

で、この時ですが、とにかく今日の試合の事は絶対考えたくなかったし、ジュビロの事も一切語りたくないと思ってたので、静かにメシを食ってたつもりだったんですが、自分って人間はスタジアムでも目立つんですかね?
入って来たジュビサポの方から「今日はお疲れさまでした。本当に残念な試合でしたね。」っていうような感じで次々に声を掛けられたんですよ。
それも自分が全く知らないような人たちから・・・オレってそんなに有名人なのか?・・・って思ったね。

 

 

こうして長崎での初日は終わりました。
次回は長崎観光編ということになるんですが、色々回ってみて思った事は、長崎って改めて凄い観光名所だということでした。

 

 

最期・・・
本日はルヴァンカップ決勝戦が行われましたが、湘南ベルマーレが初優勝し、チームとしては実に24年ぶりにタイトルを獲得することが出来ました。
ベルマーレと言えばジュビロにとって初昇格時の同級生ですし、1998年にジュビロがJリーグ・1stを制覇した時はゴール裏から、わざわざ『おめでと ジュビロ』の段幕を出してくれた経緯もあって、個人的に凄く応援したくなるチームであったので、今回の快挙は何ていうか、まるで自分たちの事のように嬉しく思っていましたね。
ただ今度の火曜日に行われる、先日の台風で中止になったリーグ戦(ジュビロvsベルマーレ)は頼むから勝ち点3を戴けたら・・・と思っていますが。

| | コメント (0)

行くぜ!長崎!!(その1)

今回から数回に分けて先日の九州旅行のことについて紹介していきます。
まず最初に今回の旅行ですが、自分は今年で連続勤続○○周年ということで、会社側からお祝い(?)という形で長期休暇&旅行代金を頂きました。
で、その貴重な休暇&旅行を最初どこで使おうか?と思っていましたが、すぐに「長崎のアウェーのところしか考えられん・・・」ということで、今回の日程に落ち着いたと・・・

 

 

そんな今回の九州旅行ですが、まずは初日の出来事です。

 

 

今回は飛行機移動は一切無し。
ほとんどが列車での移動でしたが、非常に長い距離ですし、せっかく会社側が旅行に関しての資金援助をしてくれるということで・・・


列車は基本的に新幹線や特急を使用、しかも席はほとんどがグリーン車でした。

 

 

この新幹線のグリーン車ですが、実は自分はまだ一度も乗った事が無かったので、どんなもんかと思って楽しみにしてたんですが・・・


これが自分が想像してた以上に快適なものでした。
今後新幹線を使って軽く3時間以上掛かるような遠い距離を移動するんだったら、普通にグリーン車っていう選択肢もアリかも・・・(自分的はに新幹線移動ってのは、あんまり無いので、そういうケースが発生するのは非常に稀でしょうが・・・)

 

 

で、初日の動向ですが、一気に九州に行くのではなく、とりあえず岡山で新幹線を一旦降りましたが、その後に普通列車で向かった先は・・・


倉敷でした。
なんていうか、まるで夏のような日差しで非常に暑い・・・

 

 

何故に倉敷に途中下車したのか?というと・・・


来月の半ばに開催される、ジュビロ・メモリアルマラソンと同日にジュビロが行う感謝の集いというイベントの入場枠を携帯から確保するためでした。
この倉敷駅に降りた時の時刻が午前11時50分前後であり、この約10分後でもある正午より参加枠の受付が開始されるということで、写真の花壇の所に腰かけて嫁と2人で携帯の操作・・・

 

 

傍から見れば、ただ携帯で遊んでるだけの冴えない夫婦に見えたんじゃないでしょうか?
で、この時は10分程度で繋がり、無事に2人分の入場枠を確保!!

 

 

しかし、倉敷での用事はそれだけではありませんでした。


実はこの日、嫁の学生時代からの友人(先日まで淡路島に住んでいましたが、現在は岡山在住)が、夫婦で家具の展示会(当然販売もしています)をしてるということで、今回それを見に行くため、倉敷にちょっと寄り道ということになったという・・・(駅名のプレートの上に何羽かの鳩が止まっているので、珍しくて撮影・・・)

 

 

倉敷ですが、実は10年以上前にもサッカーの試合後(その時は負けた試合)に泊まったことがありました。


この昔っぽい街並み(駅から南方向に向かってしばらく歩くと、そういう場所がある)がいい!!
天気が良くて本当に良かった。

 

 

で、この昔っぽい街並みの一角に・・・


最初の目的地でもある家具の展示会の場所がありました。

 

 

尚、家具だけでなく・・・


木材を使った色々な物も一緒に販売していました。(嫁が木製のコースターを購入してた・・・)

 

 

今回展示会をしてたのは、太田秀世・家具工房さんです。
当HPでもリンクを貼っています。

http://ohtahkobo.a.la9.jp/

 

 

ここでは時間調整も兼ね、だいたい2時間くらい居たかな?要件も済んだことで、再び倉敷駅に戻ってみると・・・


こんなカッコイイ車両がホームに到着していました。
もちろん乗るのはこれではなく、至って普通の列車・・・

 

 

で、再び普通列車→新幹線と乗り継いで、陽が落ち始める頃に博多駅に到着。
駅では毎回のように、お世話になってるBAGGIO君が出迎えてくれました。

 

 

この後はまだ一度も行った事の無かった、スポーツカード・ミント博多駅前店さん(元・ミント香椎店さん)の方にお邪魔し、店長さんと久しぶりのカード談義に花を咲かせました。

 

 

そして閉店時刻が迫って来たので、店長さんに別れを告げ・・・


駅前の某居酒屋で乾杯!!(アルコールを飲んだのは自分だけでしたが・・・)

 

 

ある程度、お腹が一杯になったところで・・・


今回、「ここで開けよう!!」と思って、わざわざ持ってきた写真の3ボックスを開封しました。

 

 

出たのは以下の通りでした。
まずは2017Jカードの結果です。


◇鈴木優磨(鹿島) ◇小椋祥平(甲府)

 

鈴木優磨選手は交換にも強いので、これは良い結果であったと言えます。
尚、このシリーズで小椋選手を引くのは3枚目なんですが・・・

 

 

続いて2018Jカード×2箱分の結果です。


◇小野裕二(鳥栖) ◇前田大然(松本) ◇青木剛(熊本)

◇吉田豊(鳥栖) ◇水沼宏太(C大阪)

 

ここで鳥栖が2枚、それも過去に計3枚も引いた選手が出ようとは・・・
でも最初の方が箱3枚だったので嬉しいと言えば嬉しいが・・・

 

 

で、開封大会こじんまりとした簡単な飲み会も終わり、翌日は早い時間から長崎に移動することになっていたので、つかの間の楽しい宴も切りの良い所で終了となりました。


さて次回は試合当日編です。
実はこの時ですが、自分は翌日の試合がジュビロにとって凄く嫌な結果になるんじゃないか!?と思っていました。
その理由は自分が九州で観戦した時のジュビロの成績が、もうビックリするくらい悪いという事を知ってたので・・・一応そうならないように・・・っていう気持ちも少なからずあったんですが・・・

 

 

 

ちなみに上記の写真の場所は、以前ニュースで大々的に紹介された、道路が陥没して大きな穴が空いたところのセブンイレブンです。
なんとなく・・・ではなく、ハッキリ覚えている方も多いでしょう・・・

| | コメント (0)

惜しかったな・・・

昨日は天皇杯準々決勝・ベガルタ仙台戦がありましたが、この日ジュビロはリーグ戦に出場したメンバーは午後の練習に出るという事で、試合が行われる前に見学に行ってきました。


この日の練習場は、先日も紹介しましたが大久保練習場に隣接するゆめりあでした。
ここは本当に練習が見にくいと思う

 

 

練習場に来てた見学者の何人かの方からは、「テレビ(DAZN)で見てましたよ・・・長崎に行ってたんですね。」と声を掛けられたりしましたが、正直あの日の試合については、あんまり語りたくないし・・・(後日の遠征記で紹介しますが・・・)

 

 

で、この日に頂いたものは以下のカードでした。


左上の俊輔選手の今年のポストカード(その1)にサインを頂いたことで、ようやくというか、やっとこのシリーズ(全32種)全てにサインが入りました。
この今年配付されたジュ美女限定ポストカードでも、このスタジオ写真のヤツって本当にデザインが良いんだよな・・・(←主催者側も以前は男性にも考える・・・って感じで言ってたが、結局女性限定でしか配付されなかったので、この悪い風潮は来年からマジで止めて欲しい!!)

 

 

ちなみに今年も全然練習見学に行かなかった嫁ですが、この日は一緒についてくる形で見学に来ました、なかなかファンサに来ない俊輔選手も何故か!?嫁が練習見学に来ると高確率でファンサに来るんですよね。
だいたい2回に1回くらいの確率だから、多分というか相当高い・・・(やはり持ってると思う・・・)

 

 

で、一旦帰宅してから試合観戦の準備をし、午後5時にはスタジアム到着。


平日ということもあり、色々と都合があって見に来れない人も多いし、それはそれで仕方が無い事ですが、それでもリーグ戦と違って何でこんなにも人が超少ないんだろ!?って思いました。
前回も書いたように、今の主力組よりも絶対面白い試合が期待出来るわけですし・・・

 

 

試合前のゴール裏の様子です。


まあ普段見るような光景ですね。
ここは密集度が高かったです。

 

 

で、試合ですが・・・


正直なところ、見る人によっては評価が大きく分かれる試合だったと思いますね。
次の試合(火曜日)までは、まだ少々余裕もある訳だし、相手もガチで主力を投入してきた事を考えれば、本当に今回のような若手主体で本当に良かったのか?って思いましたが・・・(でもレギュラーメンバーよりも遥かに躍動感はありました)

 

 

それでも自分としては、長崎で見た試合よりは面白かったと思いましたね。

 

 

この試合は120分で勝負が決まらなかったので、PK戦に・・・


この試合で神懸ったかのようなスーパーセーブを連発してた、ベガルタのシュミット ダニエル選手が、このPK戦でも1本止め、結局ジュビロはPK戦で勝利することが出来ず、残念ながら準決勝進出はなりませんでした。

 

 

この日のシュミット ダニエル選手ですが、マジで反則級なスーパーセーブ数だったと思います。
普通のゴールキーパーが相手だったら、多分軽く3~4本は決まってたと思いましたね。(後半終了間際の3連続決定機阻止はマジで人間業じゃないと思った・・・)

 

 

で、帰宅すると・・・


コイツがぐうぐう寝てました。(写真は翌日の朝に撮影。ずっとこんな感じで何時間も寝てた・・・)

 

 

さて・・・明日からは先日の九州旅行の事について書いていきます。
初回は試合前日の動向ですが、最後の方では何故か開封結果があったりします。

| | コメント (0)

今日は天皇杯・準々決勝

長かったようで短かった九州旅行ですが、昨日無事に帰宅しました。
旅行中には多くの方々から、(試合結果以外は)楽しい旅になってるんじゃないですか?なんて感じで沢山の御連絡を頂きました。
うん!!確かに(試合以外は)本当に良い旅行でした。

 

 

今回の久しぶりとなった九州の旅の事については、後日詳しく紹介していく(←良く企画倒れになるパターンが多いですが、今回の旅行については絶対紹介します!!)ということにします。
で、本日は天皇杯準々決勝・ベガルタ仙台戦ということで、運が良い事に今回も試合会場が磐田スタジアム(ヤマハスタジアム)で開催されることになっています。

 

 

でも会場の事についてですが、リーグ戦の順位でジュビロの方が下位なので、既定のルール上、今回の会場が磐田になっただけで、正直あんまり喜ばしいことじゃないんですがねぇ・・・

 

 

ただ、普段はリーグ戦に出場しないような選手が出場することもあって、個人的には凄く楽しみな試合でもあります。
現在リーグ戦に出場してるメンバーより、こっちの試合に出場する選手の方が自分的には超期待度が高い。
ストレスが馬鹿みたいに溜まりまくるリーグ戦よりも、若手選手が伸び伸びプレーしているカップ戦の方が絶対見てて楽しいと思うんですがねぇ・・・(なんで観客が毎回リーグ戦の半分以下なのか、自分には全く理解出来ません)

 

 

これに勝つと、次の相手は川崎フロンターレ、もしくはモンテディオ山形なんですが、どちらの相手もジュビロにとって非常に苦手なチーム・・・
ベガルタを倒し、何とか勝ち進んで、この苦手なチームも倒して欲しいと思っています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧