2019年初の練習見学に行ってきました

昨日は今年になって初めてジュビロの練習見学(この日の練習は午前のみ)に行ってきました。
この日は夜勤明けで、たまたま天気も良く気温も比較的暖かかったので、普通に立ってるだけでも激しい眠気が襲ってきました。

 

 

練習場に着くと、選手の大きな声が聞こえてきました。
特に目立ったのは、やはり川又選手ですかね・・・(遠目から見た限り、髪の色も訳わからん感じだったし・・・)


この風景を見る、「ああ、今年も始まったな・・・」って感じになります。
自分にとって唯一残念な事は、昨年までずーっと応援してた松浦選手の姿が無いことか・・・(この日は横浜FCでイベントがあったそうで、松浦選手目当てにそっちを見に行ったジュビロのファンも多数いたらしい・・・)

 

 

この日の見学者は・・・


こんな感じで相当沢山居ました。
ただ午後からは全ジュビロ関係者による毎年恒例の秋葉神社への必勝祈願ということで、ファンサは急遽中止となりました。
このファンサ中止についてですが、せっかく遠くから楽しみに来ていた方々も結構沢山いたものの、突然の報に多くの人はガッカリしていましたが、そういう方のために何かチームとして救済処置みたいな事をしてやっても良いと思うんですが・・・

 

 

尚、この日の練習に唯一参加してないムサエフ選手は・・・


現在はウズベキスタン代表、そしてジュビロの選手代表としてアジア杯に出場中。
先日のvs日本戦を見る限りでは、2016年・・・つまり良い時のムサエフ選手には、まだまだ全然って感じがしました。

 

 

そんな試合を見てると・・・


コイツもサッカーに興味を持ったのか?自分と共に観戦することに・・・

 

 

この試合を見てる途中、小規模ではあるが地震の揺れを感じましたが、その時のヤツは・・・


「ん?」って感じでキョトンとしていました。
もはやコヤツには野性味など微塵も感じられん・・・(ただ、自分のとこに飛びかかってきたり、噛み付いてくる時だけは小さいながらも獣っぽいが・・・)

 

 

次回は先日ようやく届いたアレの開封結果を紹介します。
これの為に毎年頑張ってるんだ!!ってことで、ようやくその苦労が報われる瞬間でもありますが、果たして今回は!?

| | コメント (0)

動きが全く無いように見えるが・・・

年が明け、各チームが着々と様々な選手を補強、もしくは放出等のニュースで新聞を賑わせている今日このごろですが、今オフのジュビロの移籍情報については、ほぼ皆無に等しい状況で、本当にどうなってんだろ!?と思ってる人も非常に多いと思います。

 

 

自分としては、これまで一番応援してた松浦選手ただ1人だけがジュビロを退団してしまったことで、本当に2019年は何を楽しみにスタジアムに行けばいいのか?と思っています。
一応スタジアムや練習場には、これまで通り積極的に足を運ぶつもりですが・・・

 

 

で、毎日のように新聞を見てますが、ジュビロの記事に関しては全くと言ってもいいくらいに無いです。
あと2週間くらいで新シーズンも始動すると思いますが、昨年16位のチームが、このまま全く動きも無いままでシーズンに入るとは考えられないので、とりあえずチームから公式発表が出るまでは気長に待ちたいと思いますが・・・

 

 

そのジュビロの記事が少しでも載っているか、毎日確認してる時に気付いたんですが、新年4日から6日までの3日間、静岡新聞の中の1面にまるまる大きな鯉が印刷されていて、その鯉の絵柄は3日分で完成するということで・・・


これがその完成図ですが、見ての通り非常に大きい!!
各面それぞれに何か書いてありますが、それよりも鯉の大きさに圧倒されます。
(静岡県民で静岡新聞を取ってる方は確認してみよう)

 

 

さて明日から、ようやく仕事です。
新年は特に大きな仕事は無いんですが、翌日はいきなり深夜作業なので、寒さに負けないように頑張っていこうかと・・・

 

 

オマケ・・・
鯉の広告に書いてある部分を拡大!!このような事が書いてあります。


ちなみに『超介さん』とは静岡新聞社が発表した2018年度のキャッチフレーズです。

| | コメント (0)

結果的には良かった

土曜日の事なんですが、例の試合(東京ヴェルディとの入れ替え戦)の時間帯は仕事が稀に見るくらい超忙しく、実は詳しい結果を知ったのが試合が終ってから数時間後だったという・・・
なので、現地の情報なんて全く知る事が出来ず、本当に気が気じゃないような感じで仕事をしていました。

 

 

これねえ、自分の事を知ってる人間なら、多分誰も信じないんじゃないでしょうか?
本当に外部の情報を完全に遮断させらた中で黙々と仕事してたんですよ。

 

 

今回無事にJ1に残留出来たのは、選手が頑張ってくれたことは当然なんですが、それに携わる関係者、そして我々のようなチームを応援するサポーターの後押しも少なからずあったと思います。
ただ本当ならもっと余裕があるような早い段階で残留を決定させとかないと・・・ね。

 

 

で、心配で夜も眠れない程の恐怖を植え付けられた入れ替え戦でも新たなユース&ジュニアユース限定のカードが配布されたそうですが、さすがに今回のような特殊な試合も配付対象試合にするのは、ちょっと信じられんというか、チームの在り方を疑うというか・・・

 

 

問題の試合で配付されたのは・・・


今年の序盤で大怪我をしてしまい、シーズン終盤になって復帰したムサエフ選手でした。
このカードですが、今回自分がスタジアムに来れない事を心配してくれた、いつものお子様たちの親たちから「いつもウチの息子たちが色々とお世話になってるので・・・」という感じで嫁が受け取ったものですが、どちらかというと、お世話になってるのは自分の方じゃないかと・・・

 

 

ということで、今シーズンも上記のカードは無事に全種完全コンプ達成しました。(もちろん、ギレルメ選手の差し替え版も含む)
今年も協力してくれた方々に感謝すると同時に、また来年もお世話になると思うので、その時は宜しくお願い致します。

 

 

次回も多分カードの事を書くと思います。

| | コメント (0)

決戦当日にも開けてみた

本日12月8日は東京ヴェルディとのJ1&J2の入れ替え戦です。
正直、当該J1チームからしてみれば、こんなしょーもない試合なんかで全国的に注目されたくなかった・・・(タイトルを賭けたような戦いで注目されたい・・・)

 

 

前から言ってるように、この試合はどうせ仕事でテレビ中継すら見れないし、自分としては何をすれば気が済むか?というと・・・


やはり、これでも開けるか・・・
今回この箱から引けたサインの選手が、もしかしたら入れ替え戦のキープレイヤーになるかも?・・・って思いながら開けてみました。

 

 

で、この箱から出たのが・・・


このシリーズにおいて、多分一番沢山引いてる名波監督のサインカードでした。
ある意味、この人が一番のキープレイヤー・・・じゃなく、ジュビロにとって一番のカギを握る人物かもしれん・・・

 

 

その名波監督のサインカードですが・・・


気が付けば、既に5枚も・・・
自分は特に名波監督を応援してる訳でも無いが、まあジュビロにとってレジェンドでもあるし、今日だけは誰もが納得する采配をして無事にJ1に生き残れるように頑張って下さい!!(ちなみに、名波監督のサインカードですが、当然交換可能です!!)

 

 

で、そんな入れ替え戦の前日ですが、仕事帰りにジュビロショップ磐田店に寄ってきました。


午後6時頃に行きましたが、この時間帯は非常に冷たい風が吹き荒れていて寒かった。
観戦に行く方は是非とも暖かい格好で行くのがよろしいかと・・・

 

 

ショップの告知掲示板も・・・


このように、入れ替え戦仕様になっていました。

 

 

さて・・・今日唯一の試合ですが、チケットは既に完売してるようですし、試合が試合ですから、おそらく今年一番の熱い応援が予想されます。
とにかく気持ちで負けないで、動けなくなるまで戦って欲しい!!
守りに入ったら絶対やられるので、最後まで攻めて攻めて攻め抜いて欲しい!!吉報を期待します。

| | コメント (0)

伝説の試合から、もうすぐ10年・・・

部屋のカードが多くなってきた(元々凄く沢山あるが・・・)ので、こりゃいかんと思い、気合入れて部屋の中を片付けていたものの、出てくる古いカードを見るたびに「そーいえば、この頃、こんな選手がジュビロに居たんだなー」って感じで、ついつい見入ってしまい、あっという間に時間が過ぎてしまうために結局あんまり片付かないという・・・

 

 

そんな中、思わず見とれてしまったカードがありました。
そのカードに使われている写真は、ある程度の長いジュビロサポーターなら、おそらく誰もが一生忘れる事の無いであろう・・・例の試合のカード・・・


これは2008年12月10日(水)、そして3日後の12月13日(土)に行われた、J1vsJ2入れ替え戦において、2試合でチームの全得点となる3ゴールを挙げ、ジュビロのJ2降格を阻止し、一躍時の人となった松浦選手のカードでした。

 

 

この第2戦の試合終了後、帰宅する仙台サポーターの誰もが『松浦とかいう小さいヤツ、腹立つわ~!!』とか『松浦ってヤツ、絶対忘れん!!』って言ってたな・・・

 

 

ただ、このカードの写真はゴールを決めた松浦選手(当時19歳)がベンチに向かって駆け寄っていく瞬間のモノなんですが、当時の松浦選手は全くの無名であり、この写真も殊勲のゴールを決めたはずの松浦選手は残念な事に後ろ向きであり、何故か!?ベンチで待ち受けている当時所属していた中山雅史選手にピントが合っているというのが本当に腹立たしいというか・・・

 

 

その中山選手ですが、残留を決めた後に行われた選手&チーム関係者の挨拶において、周囲が超ドン引きする程の発言をしたっけね・・・
当時聞いてた誰もが「いくらなんでも、あれは無いよな~・・・」って言ってたのを今でもはっきり覚えています。

 

 

あれから10年・・・
もう二度と関わりたくないと思っていたJ1&J2の入れ替え戦に、再び臨まなくてはならないと思うと・・・

 

 

今回J2のプレーオフを勝ち上がってきた東京ヴェルディは、実はJ2最終戦の町田戦の時から見ていましたが、その時は町田の動向というか、町田が勝ってJ2で2位以内を確定させれば、当時13位だったジュビロのJ1残留が決まるという状況でした。(町田はJ1の基準を満たしてないため、昇格出来ない状況だったので・・・)

 

 

その試合は引き分けということで東京Vのプレーオフ進出を決定させてしまいましたが、その一方、J1ではラスト2試合でジュビロが勝ち点1を挙げ、その下の順位にいた3チームが勝ち点4以上を挙げない限りジュビロの残留決定・・・
ということで、実はジュビロが16位で終了するということは結構天文学的な確率でもあったんですが、本当にまさか!?としか言いようが無い・・・こんな事なんて今後そうそう起きる事じゃない・・・なぜ!?という感じです。

 

 

今度の対戦相手でもあるヴェルディですが、言っちゃあ悪いが技術面など細かい部分でのミスは多く、まだまだ粗削りな部分だらけで結構付け入るスキがあります。
しかし2試合連続で敵地という場所的にも不利な状況を克服し、なによりも2試合連続でジュビロが最も嫌うセットプレーで決勝点を挙げて勝ち上がってきたチームです。
勢いだけなら多分ジュビロの10億倍もあるでしょう。

 

 

で、本日ですが・・・


我が家にチケット&駐車券が届きました。(←この試合、自分は行きません!!)
順位が16位確定・・・というか、結果が出た瞬間、即日発送出来るように準備してたチーム関係者には頭が下がります・・・が、偶然とはいえ、何故に駐車許可証の色が相手のチームカラーなんだろ!?

 

 

最後に・・・
今年のリーグ戦も安定の3ゴールで終了しちゃった松浦選手。
あなたの大好きな入れ替え戦が始まるので、そろそろ目を覚まして下さい!!

| | コメント (0)

こんな第三者的に見て劇的な試合なんて・・・

昨日は川崎フロンターレ戦(アウェー)ということで、ちょっと等々力競技場の方へ行ってきました。
今年3度目となるアウェー遠征ですが、そろそろ結果が伴った試合を見たいと思いながら足を運びましたが・・・

 

 

この日の相手でもある川崎フロンターレは今年既に優勝を決めてるチームであり、しかも自慢の攻撃力だけでなく守備も優れているため、ジュビロにとって勝つのは非常に難しい相手でもありますが、それでも試合の中に必ず何度か付け入るチャンスも出てくるので、そこを上手く突いていけば、もしかしたら・・・っていう事も起こるはず・・・


この日は午前9時ちょっと過ぎに等々力到着。
ここのスタジアムはクルマで来ると駐車場に確保が難しいので、あんまり来たくないんだよな~・・・(あと、自身が観戦した時は全くと言っていい程に勝てないし・・・)

 

 

午前11時30分、開門。


いつもの応援仲間たちと、大体この辺りの場所を確保しました。

 

 

この日はアウェーサポの応援場所が狭められていたこともあり、ゴール裏はどこも密度が高い状況でした。


ただ傾斜が緩く広い等々力特有のゴール裏じゃなかったら、こうも沢山の人が入れなかったんじゃないかな?(そのおかげで試合は凄く見にくいけど・・・)

 

 

応援する場所を確保した後は、毎回色々と凄い話を聞いているフロンターレのサポーター広場(←そういう名前でいいのかな?)に行ってみました。


この日は陸前高田市との協賛イベントがあり、嫁の友人で同じ陸前高田在住のジュビサポ仲間に向け、どんなイベントを行っているのか?という様子を撮影して送るため、広場に来てみたんですが・・・

 

 

見ての通り、物凄い人の数・・・


なんていうか、これはもう田舎者が絶対来てはいけない場所に来ちゃった・・・って感じがしました。
尚、この日は2002日韓W杯のMVPでもあったドイツ元代表GK、オリバー・カーン氏も等々力に来場しましたが、残念ながら今はそんなものを見てるような余裕は無かったので・・・

 

 

試合開始直前の様子。


結果を出して磐田へ帰ろう!!
誰もがそういう覚悟で臨みました。

 

 

で、試合は・・・


前半終了時は0-0であり、この段階ではジュビロ的には全然悪くない結果であり、しかも他会場情報によると名古屋が湘南に0-2で負けてるということ。(この時はジュビロにとって非常に強い追い風状態になっていた・・・)
「このまま行こう!!そして、あわよくば得点を狙いに行こう!!」
アウェーゴール裏全体には、そのような空気が漂っていました。

 

 

そして運命を分けた後半の33分、多くのジュビサポの願いが届いたのか?喉から手が出るくらい欲しかった先制点が大久保選手によって生まれ、この時のゴール裏はそれはもう大騒ぎであり、感動で泣き出す人が続出するくらい盛り上がっていました。
多分今年一番盛り上がったんじゃないでしょうか!?
なにせ難攻不落とも言われてる激堅いフロンターレの守備陣から得点を取ったくらいですから・・・

 

 

ところが、その5分後に警戒してたはずのセットプレーから簡単に失点・・・
その後も何度か攻められるものの、最後の最後で相手の攻撃を食い止めるなどをし、これで試合が終わるかと思ってた後半49分、おそらく本当のラストプレーだと思いますが、相手の縦の突破(この時、ジュビロの守備陣に一瞬のスキが生まれた・・・)を止められず、まさかのオウンゴールを献上・・・

 

 

数年前にも、ここ等々力で後半ロスタイムの最後のプレーでオウンゴールを献上し、勝ちを逃したことがありましたが、まさにそんな感じがしました。

 

 

そして誰もが気になる他会場の結果がジュビロにとって一番最悪というか、非常に残酷すぎるものであり、試合終了着にその事実を知ったゴール裏は非常に重苦しい雰囲気に包まれていました。


その結果、ジュビロはまさかの16位転落でシーズン終了・・・
そして当該チームとしては、マジで気が気じゃなくなる入れ替え戦・・・

 

 

こんな信じられない事(ジュビロを除く残留争いで下位に沈むチームが急激に勝ち点を挙げる状況)が、それも前節に続いて2試合連続で・・・
でも、そこで簡単に置いてかれるところがジュビロらしいと言えばジュビロらしいかもしれません。
昔からロスタイムに華麗に美しく、そして無様に情けなく失点し、何度となく大事な試合を落としまくってきたチームです。
そんなJリーグ全チームの中でも屈指の勝負弱さを誇るジュビロ磐田ですが、次の土曜日は本当に勝てるのか?というと、それは非常に難しい問題であります。
一応ホームで引き分けOKという、J1にとって恵まれたレギュレーションで行われる試合であり、普通に考えれば勝てて当たり前なんですが、おそらく当日は普通じゃない精神状態で臨まなくてはならない。

 

 

ここ一番の試合で高確率でやらかすようなチームが、そんな状況で普通のサッカーが出来るとは思えません。

 

 

最後に・・・昨日が自分にとって今シーズン最後の試合なので、厳しい事を言わせてもらいます。(特に名波監督に向けて!!)
本当に勝ちたいんだったら・・・J1に残りたいんだったら、怪我人が出た時点でそれなりの補強をするのが普通というか常識的に当たり前な事であり、それが無理であれば将来有望な若手を常に試合に出させるなりして育てていくべきだったと・・・
己のプライドからなのか?外人選手を獲得してまで若手に蓋をしたくないと言う気持ちも
分からなくも無いが、だったら誰もが納得できる采配をして欲しかったし、特に8月以降の選手の起用法を見てると本当に何をしたかったのか全く分からない謎采配があまりにも多かったです。

 

 

夏に突然解雇したギレルメ選手、そして2年前に追い出す形で放出してしまったジェイ選手・・・
本当にチームから簡単に出してもいいような選手だったんでしょうか?結果だけを求めるなら絶対必要な選手だったと思うんですが・・・

 

 

しかしジュビロ以外の残留争いしてた全てのチームが2試合続けて好結果を出してる時、当のジュビロだけが2試合連続でグタグタな試合を行うようではねぇ・・・本当に勝負弱いというか・・・


この日の等々力の帰りの道中ですが、たまたま帰りに自分のクルマの前を走ってた負け犬集団が乗ってるバスに突っ込んでやりたい気分になったのも事実。

 

 

さてJ1&J2の入れ替え戦ですが、来週の土曜日に開催されます。
一応年間チケットの会員には無償でチケット(及び駐車券)が発送されるようですが、何度か書いているように今回のフロンターレ戦が自分にとって今年ラストの観戦試合であり、入れ替え戦については仕事が終わってから結果を知るという事になります。
でも、そんな気が気じゃない状況の中、まともに仕事が出来るか今からとっても不安しかないですね。全くねぇ・・・

| | コメント (0)

もしかしたら今年最後の練習日かも!?

昨夜は夜勤だったので、仕事が終わってからジュビロの練習見学。
平日とは言え、もしかしたら今年最後の全体練習になってしまう可能性もあるので、見学者は多いだろうな・・・と思いながら練習場に行ってみました。

 

 

それにしても・・・


もう翌日は12月だというのに、何で今年はこんなにも暖かいのか?と思いたくなるくらい良い天気でした。
昔だったら北風が吹き荒れるくらい寒い時期なのに、気候そのものが本当におかしくなっちゃったんじゃないか?と・・・

 

 

予想通り、この日は見学者が非常に多かったです。


もしかしたら、この日がジュビロの一員としては最後の練習になるかも?っていう選手もいるだろうし、そう思うと何ていうか少し感慨深い・・・

 

 

試合前日ということで、普段よりも軽めの練習が終わり、お楽しみのファンサービスですが・・・(もしかしたら今年最後のファンサ!?←しつこすぎる)


ただ、この日も普段あまりファンサを行わないような選手は普段通りに何もしないでスルー・・・
しかし俊輔選手は、これまで見たことも無いくらい最後の最後まで超熱心にファンサを行っていました。(『俊輔祭り』とか言ってた人がいたくらい・・・)

 

 

この日、選手より貰ったサインは以下の通りです。


まずは夏のキャンペーン(?)で入手したカード・5種(大井健太郎・松本昌也・中野誠也・大南拓磨・藤川虎太朗)です。

 

 

続いては・・・


ユース&ジュニアユース会員限定カード(小川航基)です。
このシリーズにおいては選手カードに関しては全てサインが入りました。

 

 

他には・・・


秋のキャンペーン(?)で入手したカード・2種(中村俊輔・川又堅碁)です。

 

 

この日は上でも書いたように『俊輔祭り』だったので・・・


まだ貰ってなかった昨年のチームエディションのスーツカード・・・

 

 

更に・・・


今年のジュ美女カードで、唯一1枚だけサインが入ってなかったポストカードにも頂くことが出来ました。

 

 

今回サインして頂いた選手の皆さん、ありがとうございました。

 

 

さて・・・明日の試合は多分大変なことになるかもしれませんが、選手としては納得できるような結果を出してもらいましょう!!
我々サポとしては選手の後押しをし、来年もJ1で戦えるよう信じて応援するしかないんですから・・・

| | コメント (0)

次が今年最後の試合になって欲しい・・・

まずは本来なら開封結果を載せる予定でしたが、色々と都合があって後日載せる事にしました。

 

 

12月1日、つまり今度の土曜日は2018年のJ1リーグ最終戦が行われますが、先日の試合結果から、現在のジュビロの順位及び状況は?というと、知っての通り非常にヤバかったりします。
しかも最終戦の相手は現在J1最強チーム・・・まさに文字通りラスボスが待ち受けています。

 

 

最後の最後に、あまりにも重すぎる試練が待っていようとは・・・
ただ、勝負ごとに絶対という言葉は無い!!


ということで、この試合は観戦に行きます!!せめて、何か意地みたいなものでも見せてくれれば・・・いや、意地じゃなく結果だな。(実は今回が今年3度目のアウェー遠征・・・シーズン初めの頃に予定してた数よりも結局今年は3分の1以下になろうとは・・・)

 

 

万が一、入れ替え戦(12月8日)に行くことになったら・・・いや、入れ替え戦に回る事は無いと信じます。
自分は12月8日(土)は普通に仕事であり、しかも立場上から絶対に休めない大きな内容という話を会社から聞いているので、とにかく自分を困らせない意味も込めて、最終戦は何が何でも自力で勝ち点1以上を獲得して欲しい!!

 

 

もしも16位でシーズンが終了することになってしまったら、そのときはもう知らん・・・

| | コメント (0)

全く思ってもいなかった想定外の出来事が実際に起きてしまった日

昨日はvsコンサドーレ札幌戦が行われました。
この試合でジュビロが勝ち点1以上(勝ち&引き分け)を獲得し、ジュビロより順位が下の勝ち点37の3チーム(湘南ベルマーレ・サガン鳥栖・名古屋グランパス)が、それぞれ勝ち点3(勝ち)を獲得しない場合のみ、ジュビロのJ1残留が決定します。

 

 

こう書くと圧倒的にジュビロが有利な状況であり、上に挙げた3チームが揃って勝利する事なんて、常識的に考えれば有り得ないこと・・・ではなく、非常に確率の低い事なんですよね。
とにかく年間通じて全然勝ち点を稼げなかったチームは必然的に下位に沈んでるわけですから、そんな下位チームが揃って勝利なんていう事は・・・

 

 

この日は先日の日曜日・・・つまりジュビロマラソンが行われた時と同じような素晴らしい天気。


ホーム最終戦、そしてジュビロのJ1残留が決まる(かもしれない)という事で、この日は朝から大勢のファンがスタジアムに集まりました。
もちろんチケットは完売です。

 

 

この日のイベント・・・


あんまり覚えてないや・・・

 

 

場所取りの違反者を取り締まるべく起用された、プロレスラーみたいな連中の話し合いの様子。


こういう方々って本当に必要なんですかね?
毎回思うんですが、どうみてもスタジアムには不釣り合いな感じですが・・・

 

 

やがて選手が乗ったバスがスタジアムに来るというので、その入り待ちを見守るべく、自分としては珍しくスタジアム正面口へ・・・


で、行ってみると、もう凄い数の人たちが・・・
みんなこの試合に賭ける想いがあったからでしょうか?

 

 

そんな多くの人が期待しながら見守った大事な試合なんですが・・・

こんなことを書くと応援してる人間としては失格なんだろうけど、この試合はスタメンを見た瞬間に試合の展望が容易に予想出来てしまい、そしてその通りの展開になってしまうという、なんていうか非常に情けない内容で、ホーム最終戦と呼ぶには、とても相応しくないものでした。

 

 

問題の試合内容ですが、今年のジュビロを思いっきり象徴する試合だったと思います。
開始直後から一応攻め込んでみるものの、アイデアも何も無い攻撃で相手の守備陣を崩せず、それでもシュートを打ってみても全く枠に飛んで行かず、そのうちカウンターで簡単に失点・・・

 

 

2週間前に終始攻められまくってたものの、運よく勝ち点1を挙げる事が出来たFC東京戦(超すっぱい内容の試合)から、ほとんど代わり映えしないスタメンですよ。
応援してる人間としては、今回一体何に期待しろと・・・

 

 

もしも例え結果が出なかった場合でも最低限として来期に繋がる試合を・・・と思っていたんですが、このチームは結局若手の起用をあんまりせず(結果を怖がって試さない?)、言葉が悪くなるけど将来性も何も無いベテラン勢を優遇起用(悪いけど、そういう風にしか見えない・・・)してるので、競争意識なんてものはチームの中で現れる事はありません。
まるで、いつかの日本代表みたいに・・・


試合終了後のセレモニーも、実に簡単な感じで終了。
選手の表情を見ても暗い感じだし・・・

 

 

で、冒頭に書きましたが、ジュビロの下の順位にいた3チームが、なんと揃って勝ってしまう事態が起きてしまい、現在勝ち点41もありながら最終節の対戦相手等を考えれば、ジュビロが16位に転落し、そのまま恐怖に入れ替え戦に回る可能性が出てしまいました。

 

 

それにしてもシーズン終盤に来て14位~16位(結局降格することになあってしまったが、17位の柏も快勝・・・)という下位チームが揃って勝つなんて、常識では考えられないですよね。
こんなこと予想出来た人間なんて、誰も居ないと思うし、本当にジュビロにとって最も最悪の結果になった・・・そんなところです。


そんな1週間後に行われるJ1最終戦は、おそらく各会場同士で情報戦となるでしょうし、特に得失点の関係で最も不利なジュビロの状況によっては、残留を争う当該のチームが試合中に突然戦術を変えてくる可能性が大いにあるという事も考えなくてはならない。
記憶に新しいW杯のポーランド戦のような、「攻めませんよ~!!」ってことをやってくるチームが現れるかも・・・

 

 

この日の試合後、多くのサポ仲間の方々に、「じゃあ、また来シーズン会いましょう・・・」って感じでお別れしたんですが、もしかしたら・・・もしかしたら、12月に再びスタジアムで会う事になってしまうかもしれない。
とにかく入れ替え戦なんて絶対嫌なので、最終節は選手の頑張りに期待しますが、最後の相手がなぁ・・・

| | コメント (0)

長く楽しい濃密な日曜日(その2)

今回はマラソンの後に行われた『感謝の集い』の事について書いていきます。
会場は浜松グランドホテルでしたが、この日先頭に並んだ人間は、なんと朝の7時に来てとのことだったらしいが、このイベントは早く並ぼうがギリギリに来ようが、あんまり大差が無いので、何故に7時という常識では考えられない時間帯に来たのか?自分的には全く理解出来ません・・・っていうかアホ・・・(その人間は知ってるヤツだっただけに余計・・・)

 

 

で、マラソンのゴール後に襲ってきた疲労と、それに加えて痛めた両足(元々痛めてた右足と、ゴール直前に転倒して負傷した左足)を引きずって会場入りした自分でしたが、もうマラソンが終わった事で、この日の予定の9割強が終わったような感じがしてたので、この時は、これから始まる事については半分どうでもいいような感じでしたね。

 

 

今回のイベントの流れですが、まず会場に入場してから自分が行きたいテーブルを指名し、


係員から、このような番号の書かれた紙を頂いてから入場します。
これは毎回恒例となった非売品の何かが当たる抽選券になります。(今回は選手パネル他・・・)

 

 

この抽選券、入場時に3人の係員が配っていたんですが、最初自分が貰った券の番号が、とても当たる気配が無かったので、隣の人が配ってたものに替えてもらおうと頼んだところ、「ああ、1回触ったら交換はダメだね・・・ダメだよ!ダメ!」って感じのキツイ口調で言われたので、「んだよー!!まあしゃーないなー!」って、つい口走ってしまいましたが、実はここで抽選券を替えなかった事が、後に思いがけない歓喜を迎えることに・・・!?

 

 

さてイベントですが、まずは今回の為に予定がシークレットとなっていたUNIONEのライヴからスタート。


このUNIONEのライヴですが、昨年も同じように行ったものの、嫁の記憶によれば、当時はじっくり聴こうと思ってた人はあんまり居なかったとのことでした。
しかし年末のレコード大賞(新人賞)を取ったことで世間の見る目が変わり、今回は会場内のほとんどのサポーターがノリノリで持参のタオルを回したりして楽しんでいました。(画像が極悪過ぎて何だか分からない感じになってるし・・・)

 

 

そしてUNIONEのライヴの後は、名波監督&全選手(試合等で抜けてる選手を除く)が登場し、いつものような挨拶をした後は各選手が、それぞれのテーブルに来て、いつものような感じでファンサービスがスタートしました。
ちなみに自分たちのテーブルに来たのは、イベントが始まる前に多分来るだろうと予想してた志村選手でした。(この時、2人予想していて、もう一人は三浦選手・・・根拠はある!!)

 

 

で、このファンサービスの時ですが、自分は以下のカードにサインを頂きました。


今回頂いたのは普段練習場でサインを貰うのが少々難しい選手ばかりです。
ただ、こういうイベントじゃないとサインを頂くことが出来ないってのは、一体どうなんでしょう?って思いますがねぇ・・・

 

 

で、ファンサの時間が終わった後は、お楽しみ抽選会なんですが、今回の品は参加選手のパネルでした。(1選手につき1つだけなので、まさにオンリーワン・・・)


さて今回の抽選ですが、前回と同じように既に当選番号が決まっていて、その番号がモニターに映し出され、背番号順に発表されていくのですが、ずーっと見てるうちに何だか手元で見たことがあるような番号が映し出されたんですよ。
その時の自分は「あれ?805番って確か自分の番号だったよな!?もしかして当たっちゃった!?選手は・・・川又!!マジかよ!?」って思い、それを自分とは別の場所から見てた嫁が「805って持ってたでしょ!?絶対自分が貰いに行く!!」と興奮しながら詰め寄ってきたので、「じゃあ、行ってこいよ!!」って感じで壇上へ送り出しました。(←嫁は川又選手を凄く応援してるので・・・)

 

 

それにしても10月に入ってからショップの抽選でユニフォーム×2枚とか、今回のパネルとか、本当に色々当たっています。
カード系は凄いのが全く引けないのに、こういう所で反動が来てるのかな?って思います。

 

 

で、当選者たちが壇上に上がって待っている時でも、まだ川又選手は1人1人熱心にファンサしていたんですが、ようやく終わって舞台に向かう川又選手に対し、自分から「嫁が(川又選手の)パネルを受け取りに、あそこ(壇上)で待っているので、渡す時に何か一声掛けてやって・・・」って言っておきました。
嫁からすれば、まさかのサプライズです。

 

 

その後、壇上に戻った川又選手は名波監督からマイクを渡され、プレゼント受け渡し時に各選手から何か感想でも聞け!!って感じの指令を受け、その重要な任務を自分流にこなしていました。


例えば、心の友・アダイウトン選手の肩に手を掛けたり・・・

 

 

その次は・・・


自分と非常に仲の良い高橋祥平選手にも、ナイスな感じの質問とかをしてました。

 

 

で、いよいよ川又選手にプレゼントをする番が回ってきたのですが、川又選手的には一体誰が自分のパネルを貰うのか?と思ってたら嫁だったので、「ああ、アンタだったか!?」って思ったそうです。
いつから顔見知りになってんだよ!?

 

 

そんな川又選手から頂いたパネルはコレ!!


凄くいい写真・・・いい写真なんですが、川又選手的には「なんでオレは左利きなのに、こんな右で蹴ろうとしてる写真を使うんだ!?って最初思ったよ。これがもしも俊さん(中村俊輔選手)だったら、本当に大問題だろ!?」っていう感じな事を嫁に言ったそうです。(壇上で2人は相当長い時間、密談みたいな会話をしてた事を多くの参加者は目撃してる・・・当選者の特権ですが・・・)

 

 

で、パネルが当たった人のお約束というか、席に戻ったら即席の撮影会・・・


同じテーブルで田口選手のパネルが当たった人がいたので、並べて撮影。

 

 

続いて・・・


高橋選手のパネルが当たったお子様も、一緒に撮りたいと言ってパネルを並べてきたので、御希望通り一緒に撮らせて戴きました。(写真がピンボケで残念すぎる!!)
尚、このパネルの大きさですが、70×50cmというサイズで本当にデカイです。
どこに飾ったらいいのか、マジで困るような大きさです。

 

 

で、この感謝の集いも午後8時近くに無事に終了。
自分としては本当に長くて濃い日曜日でしたが、ようやく終わったって感じがしました。
早朝から夜まで、ずーっと楽しませてもらった!!
久しぶりに最高の一日だと思いましたね。(マラソン終了直後は超低テンションだったんですが・・・)

 

 

最後に・・・
今回のメモリアルマラソンですが、本当に多くの方々から頂いた激励メッセージ、そして沿道では自分みたいなヤツに対し熱い応援をしていただいたことで、最後まで完走出来たことを心より感謝致します。(今回の目標は記録更新ではなく、本当に当初から完走出来ればいいとしか思ってなかったです。ちなみに記録狙いは来年以降!!)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧