歴史的勝利を飾ったというのに・・・

今回はvs鹿島アントラーズ戦のことについて書きたいと思います・・・が、この試合は多くの人が知っての通り、昨年のチャンピオンチーム・・・つまりジュビロにとって明らかに格上でもあるアントラーズ相手に3-0で勝ったということで、昔から超苦手チームでもある相手に対し、大事件とも言えるくらいの激勝を演じましたが、このような歴史に残る快勝劇があったというのに、こうやって月曜日に今更な感じで紹介するということは・・・

 

 

そうです!!大方の予想通り、この日の自分は仕事なので、そんな試合など全く見てない状況でした。
で、その日の仕事が終わってからの帰宅後、今度は地元の農業関係の代表者会議(親睦会)に出席していたので、スポーツニュース等も見る余裕などありませんでした。
更に翌日は朝から地元の美化運動(水路清掃)があり、自分は代表者であり、とにかく色々言われまくった事でメンタルボロボロ・・・おかげで日記の更新も出来ずでした。

 

 

そんな歴史的勝利を飾ったジュビロ・・・アントラーズに勝つ事自体がレアなケースなのは、もうジュビサポなら誰でも知ってる事なんですが、それでも自分は全く勝ったところを見てないな~と思ったので、ちょっと調べてみたんですよ。
で、調べてみた結果、自分がアントラーズ相手に最後に見た勝利試合はテレビ観戦を含めても、2002年の9月(カシマスタジアム・2-1)・・・

 

 

つまり、もう約15年も国内の同一リーグにおける、1チーム相手に勝った試合を見てないということです!!
15年と言えば、単純計算で子供が幼稚園入園から高校卒業(計14年?)するレベルですよね・・・しかも現在もまだ継続中ですから、これがどこまで延びるのか?
我ながら一体どんだけ疫病神ってるんだろ!?って思います。

 

 

ちなみにジュビロが最近アントラーズに勝った試合ですが、2010年(カシマスタジアム・2-1)はジュビロではなく、当時アビスパ福岡に所属してた田中さん&松浦選手を応援に長良川(結果的に、この時の試合がアビスパJ1昇格決定試合になった)に行ってたし、2012年(磐田スタジアム・3-0)は普通に仕事・・・そして今回・・・

 

 

自分は昔から口癖のように、「オレの目が黒いうちに鹿島相手に3-0くらいで勝つ試合が見てみたい・・・」と言っていますが、こうなってくると一生見れないような気がします。
ホント、宝くじで高額当選する方が、よっぽど楽な気がする・・・

 

 

で、そんな土曜日ですが、会議から帰宅すると・・・


見たことも無いような御馳走(笑)に飛びつこうとしてた我が家のネコ!!
ジュビロが勝つ毎に御馳走を出すのはいいが、美味しいもんばっか食ってるとカロリーの心配もしないといかんし・・・

 

 

で、次回のジュビロに試合は、26日のルヴァンカップ・FC東京戦です。
この日は自分とネコの為に是非ともゴールを!!って感じで松浦選手に頼んであったんですが、アントラーズ戦にフル出場してるので、おそらく試合に出る事は無さそうです。
もしかしたら・・・まさかの前田遼一磐田凱旋記念ゴールとか・・・あるかもしれん・・・

| | コメント (0)

個人的にやっと開幕が来た感じ

今更な感じですが、これは先週の土曜日のお話です。
この日の朝、ジュビロの公式HPを見ていたら、練習終了後のファンサービスについて何も書かれていなかったので、もしかしたらファンサ開催されるかも!?と思い、練習場に行ってみました。(今年のジュビロは基本的に土日はファンサが行われていなかったので・・・)

 

 

で、練習場に到着して、まず最初に思った事は、最近の土曜日にしては珍しく見学者が少ない。
子供たちの春休みも終わったこともあるのかもしれないが、今年初めて観覧席がスカスカな状態でした。

 

 

尚、今回練習場の様子の写真が無い理由ですが、この日は練習場に携帯電話を持っていくのを忘れてしまったので・・・(←最近やたら忘れる・・・)

 

 

で、練習終了後は無事にファンサービスが行われました。
実は今年のレプリカユニフォームですが、既に4月も半ばに入るというのに、我が家のモノには誰一人としてサインが入っていません。
まあ全ては、最近の土日のファンサが行われてなかった事に尽きるのですが、それでもこんな時期までサインが貰えなかったことなんて、これまで過去に一度も無かったです。


とりあえず、今年のユニフォーム全てにサインが入りました。
写真はユニフォーム入れの袋ですが、この中にサインが書かれたユニフォームが入っています。(上から3番目が自分の物で、残り3枚は嫁の物だったりする・・・)
なんかこれで、ようやく今シーズンが始まった感じです。

 

 

もちろん、ユニフォームだけでなくカードにも貰いました。


まずはユース&ジュニアユース会員限定のカード(大井健太郎選手)。

 

 

そして昨年のジュ美女限定ポストカードで、まだサインを貰ってなかった以下の4枚。


中村太亮選手、大井健太郎選手、太田吉彰選手、アダイウトン選手のポストカードです。
あの評判が微妙でジュビロにとって違和感アリアリだった赤いユニフォーム、果たして今年も同じような企画をやるのか?

 

 

で、先日配付された、ジュ美女限定ポストカードも・・・


中村俊輔選手以外、全てにサインが入りました。(俊輔選手は試合前日はファンサをしないそうです・・・が、たまにはするときもあるかも?)

 

 

さて次回こそ2017Jカードの事について色々書きたいと思います。
新加入選手のはずなのに、全6種存在するノーマルサインに4人が封入されるのって、なにか変な気がする・・・というか、なんか毎年思うんだけど、ジュビロだったら何やってもOKな雰囲気があるのはホント勘弁して欲しいです。

| | コメント (0)

奇跡を見た瞬間

今回は昨日行われた、vsサガン鳥栖戦のことについて書いて行きます。
まさか最後にあんな展開が待っていたとは・・・

 

 

この日は朝から超良い天気で、まるで初夏のような暑い日になりました。


久しぶりに磐田スタジアムでのリーグ戦。
そういえば、直近で最後にここで開催されたリーグ戦は3月4日・・・もう1ヶ月以上も開けていたんですね。

 

 

で、この日の入場抽選ですが・・・やはり今回もネタ的には美味しいかもしれないけど、いつも同様超酷い番号でした。(写真撮るのも嫌になった・・・)
予約抽選になってから、我が家にまだ一度も良い番号が来ないのは何故なんだろ!?(あ、もちろん今回も良い方の所に入れて頂きました)

 

 

で、この日はジュビロにとって鬼門とも言える『浜松デー』でした。(←勝率が激悪)
どんなイベントが?と思ってたら、まあ浜松市に関するモノばかりだったな。


これは『うなも』という名のゆるキャラ。
浜松名産のうなぎいも(ウナギのエキスで育てたサツマイモ)をモチーフとしたキャラクターです。

 

 

こちらでは・・・


以前、全国ゆるキャラ選手権を制した『出世大名家康くん』と、最近人気が出てきた・・・というか、家康くん以上に人気のある『出世法師直虎ちゃん』がいました。
画像を見ても分かるように、一人でぽつんと立ってる家康くんより直虎ちゃんの方に人が集まっているし・・・

 

 

で、この日入手したユース&ジュニアユース会員のカードは・・・


川又堅碁選手でした。
このカードですが、ジュビロのホームゲームを1年間全試合観戦しないと絶対に全種揃えれないシステムになっていて、もう既に多くの会員が脱落してるんじゃないかという噂・・・(尚、ここまでパーフェクトで来場しているなら、この日貰えるカードは川又選手ではなく別の選手だったりする・・・)

 

 

それにしても、この日は本当に人が多かった。


もしかしたら、開幕戦(ベガルタ仙台戦)よりも多い?とも思いましたが・・・(実際は全然少なかった)

 

 

広場で時間を潰しながら歩いていると、なんだか人だかりが出来ているので、一体何が起きているのか?と思って人が集まっているところに行ってみると・・・


先程のゆるキャラたち+αが勢ぞろい。
ここでも一番人気は、やはり直虎ちゃんでした。

 

 

キックオフ30分前になったので、席に戻ってみると・・・


すでにゴール裏では応援が始まっていました。
しかし太陽の照り返しがキツイ・・・

 

 

で、試合ですが・・・


内容的に押してたのはジュビロの方だったと思いますが、最後のフィニッシュの精度が悪く、見てる限りでは双方共に得点の匂いが全くしない感じでした。
それでも何度か訪れた決定機を逃し続けてるうちに体力を消耗し、ヘロヘロになったところで相手に先制されるのが最近のジュビロであり、そうなったらほぼ負けパターン確定・・・

 

 

実はこの日の試合が、まさにそれであり、しかも今回のは後半終了直前・・・つまり試合終了間際に天敵・豊田選手のゴールで先制されるという最悪の事態に・・・
この失点により、おそらく誰もがジュビロの負けを覚悟したと思いますが、この直後、奇跡とも言えるような逆転劇を目撃することになろうとは・・・

 

 

まず失点直後、中村俊輔選手の優しいクロス(!?)を上手く捕えたアダイウトン選手のゴールが決まり同点とし、更にロスタイムに相手DFと競り合った川辺選手のこぼれ球に対し、鋭く反応したムサエフ選手のゴールが決まり、まさかの大逆転!!
自分は、これまで500試合以上もジュビロの試合を見てきましたが、こんな驚くような逆転劇はマジで見たことがありませんでした。(似たような逆転ゲームは何度かありますが・・・)

 

https://www.youtube.com/watch?v=_mEVgiu-Nf8

 

決勝点となったムサエフ選手のゴールが決まった瞬間のスタジアムは、ここ最近では全く無かった地鳴りのような歓声でした。


ムサエフ選手のゴールが決まり、サポーターと共に喜ぶ選手たち。

 

 

そして実に約10か月ぶり、磐田スタジアムで勝利の余韻に浸る選手&サポーター。


多くのサポーターは、この瞬間を待っていたんだよ。
やっぱ何と言おうとホームで勝たないことにはチーム共々盛り上がらないからね。

 

 

で、試合から帰宅したあとは・・・


久しぶりの御馳走に興奮する我が家のニャー・・・
ホントに待たせたな!!って感じでした。

 

 

それにしても、この日の試合終了間際の大逆転ゲームですが、もっと話題になってもいいんじゃないかと思っていましたが、あんまりメディアでも取り上げられないのは、やはりチームの順位が悪いからなんでしょうかねぇ?
今節まで首位だったヴィッセル神戸が負けたっていう事の方が大きな記事だったし・・・
あとは・・・現・代表の監督らしき人は、今年も大した成績でも無いのに何でFC東京の試合ばかり高確率で見に行くんですかね?何か裏があるとしか思えないんですが・・・

| | コメント (0)

このままでは・・・

昨日は横浜Fマリノス戦(アウェー)が行われましたが、自分は休日出勤のため欠席に欠席・・・まあ、例え仕事じゃなくても日産には二度と行かないと宣言してるので、元々欠席の予定でしたが・・・

 

 

で、昨日唯一のナイトゲームということ、そして全国的に注目されてたらしい対戦ということもあって、BSでも生中継されたので、当然のようにテレビ観戦・・・だったら良いのですが、この日は地区の各役員の引継ぎ会というのに参加しなくてはならないため、この注目カードを見る事を出来ず・・・でした。

 

 

それでも会合が思ってたよりも早く終わったことで、後半の更に後半部分は何とか見る出来ましたが、試合は残念ながら・・・
速報によれば、この日の両チームのシュート数は、ほぼ同じ数でありながら枠内シュートになると、ジュビロは僅か1本(それが唯一の得点)しかなかったので、勝つためにはよっぽど運が良くないと無理ですね。(試合は1-2で、2の方が勝ち)

 

 

でも試合については、最初から勝てるとは思っていませんでした。
昔はそうでもなかったが、近年においては相性激悪なマリノスですし、世間的には『俊輔ダービー』とか言われていましたが、自分はおそらく新しくマリノスの10番を背負う齋藤選手にヤラれまくるのでは?と思ってたら、本当にその通りになっていたのが情けないというか、腹立たしいというか・・・

 

 

しかし昨日自分が一番ヤバイと思ったのが、この日ジュビロが負けた事ではなく、開幕当初から今期の残留争いをすると言われているであろう・・・そういうジュビロにとってのライバルチームが割と勝ち点を積み重ねたことです。
そのチームを応援してる方々には申し訳ないが、あえて挙げさせてもらいます。
セレッソ大阪(勝ち)、清水エスパルス(勝ち)、コンサドーレ札幌(勝ち)、サガン鳥栖(勝ち)、あとはフロンターレ相手に、あと少しというところで勝ちを逃したヴァンフォーレ甲府(引き分け)、あとは今期不振だったサンフレッチェ広島(勝ち)あたりですかね・・・

 

 

残念な事に、先日非常に良い勝ち方をした静岡ダービーの歓喜が一気に吹き飛んでしまった・・・一体なにやってんだか・・・

 

 

で、この日の会合から帰宅し、先日行われた農業用水の清掃の写真をまとめていると、自分の後ろに気配が・・・

見るとそこには折りたたみ式の椅子の縦部分で器用に寝てるヤツの姿が!!
そんな狭い部分から、よく落ちずに寝れるもんだと思うよ。(ポイントは寝ていながらも、自慢の大きなしっぽでバランスを取ってるところ・・・っていうか、リスかよ!?)

 

 

しかし今月は地区の行事が色々ありすぎて本当に大変。
でも、そんな忙しいのも今年だけの話なので、頑張って何とか乗り切ろうと思っています。

| | コメント (0)

やっぱ静岡ダービーはJ1の舞台で見るべきだ!!

今回は4月1日に静岡スタジアム・エコパで行われた、vs清水エスパルス戦の事について書いていきます。
J1の舞台で4年ぶりに開催される静岡ダービーということもあり、この日は事前情報によれば、久しぶりに4万枚を超えるチケットが出ていたらしく、良い雰囲気で観戦が出来そうな予感もありました・・・

 

 

ただ心配な事は、この日の天気・・・


朝から降りしきる雨と、まるで冬みたいな寒さ。
せっかく4年ぶりの静岡ダービーだっていうのに、なんでこんな天気になってしまったのやら・・・

 

 

ホームゲームということで、おなじみの入場時の抽選です。


先日の磐田では2度の抽選も・・・な結果でしたが、ここはエコパ!!
つまり我が袋井市民にとってホームでもあるので、きっと今回こそ良い番号を引かせてくれるはず!!

 

 

さて今回の結果は・・・4桁(1515番)でした。(写真は無い・・・)
相変わらずヒデー番号だこと・・・

 

 

でも、以前一緒に場所取りをしてた方が、家族(5人)分の抽選をしたところ、その中の2つが2桁という凄い番号だったそうで、御厚意で悪い方の番号を1枚頂きました・・・が、その番号というのが・・・


なんと!!45番!!
この番号が今回の悪い方の番号って・・・一体どんだけツイてるんだろうか!?(本当にありがとうございました!!)

 

 

で、早い番号で入場出来たことにより・・・


一緒に入場したサポ仲間と共に、予定通りに良い場所を確保出来ました。
試合中は常に雨が当たるような場所でしたが、結果的には最高の場所となりましたね。

 

 

席を確保してから、スタジアム散策。
目標は今回エコパに来ているはずの、Jリーグ・女子マネージャーの佐藤美希さんを見つける事ですが・・・


あまりにも人が多すぎて、どこに誰がいるのか全然分からん・・・ていうか、こんなにも沢山の人で埋め尽くされた正面広場を久しぶりに見たよ。

 

 

今回のイベントの一つでもある移動動物園ですが、今回は地元の掛川花鳥園さんが来てくれました。


このフクロウがカッコイイ!!
でも飛翔パフォーマンスでは、たまに飛んでる小さい鳥に向かって暴走しまくりでした。

 

 

キックオフまで時間が迫ってきたので、席の方に戻ることにしました。


試合前、ヘリコプターがエコパ上空にやってきて、試合球を落としていきましたが、それを拾いに行く佐藤美希さん・・・(これじゃ、誰だか分からん・・・)

 

 

選手が入場し、サポーターの応援も激しくなってきました。


本当に雨天だったのが残念すぎる。

 

 

で、試合は・・・


まあハッキリ言えば、中村俊輔ショーでした。これまでジュビロには数年間、優秀なプレースキッカーが居なかったこともあり、まるで計ったかのような所にピンポイントでコントロールされたキックの凄さに驚き連発でしたね。(っていうか、いくつかは変態レベルだと思った・・・)

 

 

森下選手&ムサエフ選手のJ1初ゴール、そして久しぶりに完璧に崩してのゴールを決めた川辺選手など、本当に見に行って良かった!!と思えた試合でした。
でも、この試合で最も相手を混乱させることが出来たのは、本来トップ下に入るはずだった中村俊輔選手ではなく、今年初スタメンとなった松浦選手じゃないんですかね?
この試合の3点目ですが、スポーツニュース等では俊輔選手が起点になってから生まれたと言われていますが、実際は松浦選手から攻撃が始まっているんですよね。

 

 

最後ロスタイムの1失点が本当に残念だった・・・
確かにチョンテセ選手のゴールは凄かったけど、あのシーンでとっさに避けた宮崎選手はどうかと思ったが・・・(頭を出していれば、もしかしたらファールを取ってくれたかもしれんのに・・・)

 

 

試合終了後のゴール裏の様子です。

誇らしげにサポーターに勝利の報告をするジュビロの選手たち。
静岡ダービーという大一番に勝利したことで、この時のゴール裏の雰囲気は、もう最高な気分でした。

 

 

それにしても、本当に天気が残念だった・・・雨さえ降らなければ、絶対にあと+2,000人は増えたと思うだけに・・・

 

 

最後に今回、自分が持ってきた物で多くのサポーターたちから注目を集めていたのは、例の名波飴でした。
速攻で完売することで簡単に買えない難しさと、名波氏監修(笑)という変なプレミア感があるおかげで、その袋を開封してるときに前を通る人の何人かは「おっ名波飴だ!いいなぁ・・・」って感じで羨ましがっていました。
本当にイイ気分だったぜ!!

| | コメント (0)

ポストカード・デザインの紹介

今回はカードの紹介です。
先日のルヴァンカップ・コンサドーレ札幌戦において、ジュ美女スポットにて限定配付されたポストカードですが、まだ1枚1枚詳しく紹介してなかったことで、どんな写真が使われているか知りたい・・・と、某N嬢よりリクエストされたので、今回はポストカード(写真)を紹介します。


◇大井健太郎(ベガルタ仙台戦)

◇上田康太・その1(ベガルタ仙台戦)

◇上田康太・その2(ベガルタ仙台戦)

◇ムサエフ・その1(セレッソ大阪戦)


◇ムサエフ・その2(ベガルタ仙台戦)

◇太田吉彰・その1(セレッソ大阪戦)

◇太田吉彰・その2(ベガルタ仙台戦)

◇中村俊輔・その1(セレッソ大阪戦)


◇中村俊輔・その2(ベガルタ仙台戦)

◇宮崎智彦・その1(セレッソ大阪戦)

◇宮崎智彦・その2(ベガルタ仙台戦)

◇松本昌也・その1(セレッソ大阪戦)


◇松本昌也・その2(ベガルタ仙台戦)

◇アダイウトン・その1(セレッソ大阪戦)

◇アダイウトン・その2(ベガルタ仙台戦)

◇川又堅碁・その1(セレッソ大阪戦)


◇川又堅碁・その2(ベガルタ仙台戦)

◇カミンスキー・その1(ベガルタ仙台戦)

◇カミンスキー・その2(ベガルタ仙台戦)

◇山本康裕(セレッソ大阪戦)


◇藤田義明(セレッソ大阪戦)

◇森下俊・その1(セレッソ大阪戦)

◇森下俊・その2(ベガルタ仙台戦)

◇川辺駿(ベガルタ仙台戦)


◇試合前記念撮影(セレッソ大阪戦)

 

以上、全25種(各40枚・計1,000枚)です。
セレッソ大阪戦、そしてベガルタ仙台戦の2試合で撮影された写真が採用され、割と沢山の選手が2種類存在するというのに、そのどちらの2試合にも出場していながらポストカード化されない松浦選手って・・・!?

 

 

最後・・・本日仕事から帰宅すると、我が家の玄関に1匹の黒いネコが・・・
自分の存在に気付いて、サッと逃げる黒ネコでしたが・・・


その後、黒ネコは窓の内で寝てる我が家のニャーに気付いたようです。

 

 

で、外にいる黒ネコに気付いた我が家のニャーは・・・

p

立ち上がってヤツなりに精一杯威嚇!!
ここは自分が住んでる住居だ!!っていう自覚みたいなのは持っているらしいです。

 

 

さて・・・4年ぶりの静岡ダービーまで、あと4日。
なんか週間天気予報によれば、当日の天気は曇り気味で時折降雨の可能性も・・・せっかくの対戦だというのに雨は嫌だな~。

| | コメント (0)

飴に翻弄され続けられた2日間(今回は長い)

ここでも何度か紹介している人気バラエティー番組・ピエール瀧のしょんないTVですが、最新版は3月23日の深夜(実質3月24日)に放送されましたが、今回のゲストは我がジュビロ磐田の監督を務めている名波浩氏が登場。
試合中にベンチから大声で指示を出してる際、口が乾くという理由で常に飴を舐めてるというため、今回番組内で特製の飴・・・名付けて『名波飴』なるものを製作するということに・・・


こういう事になると、何故か俄然張り切る瀧さんと広瀬アナ。

 

 

そして今回主役の・・・


我らが名波浩監督です。

 

 

で、結果的に番組内で超大量に作ってしまったため、余ったモノを一般向けに販売することになったんですが、その発売日というのが・・・


3月25日なんですよね。
発売場所は静岡駅から程近い、静岡パルコということで、発売日となった25日(土)は静岡に向かって珍しく自分一人だけで、クルマではなく電車で行きました。

 

 

で、この時の番組を見てた人間なら、「あれだけ大量に作ったなら、そうそう簡単に無くならないハズ・・・」という変な錯覚に陥るでしょう。
テレビで見た限りでは、軽く2,000~3,000セットくらいなら楽勝で作れるだろうし、まあ初日で売り切れにはならんだろう・・・と思いつつ、多くのサポ仲間たちに、静岡ダービー(4月1日)には持っていくよ・・・って感じでメールやらlineを送っていました・・・

 

 

が、その中でいつも試合とかで会うサポ仲間のYさんから衝撃過ぎる返事が!!

 

 

『ツイッター情報によれば、本日の発売分は完売したって!!』

 

 

はあ!?なんだそれ!!
そんな本日販売分なんて話、オレは全く聞いてねえよ!?
っていうか、もう電車に乗って静岡に向かっている最中だし、今、自分にとってその情報はあまりにもキツすぎるよォォォ!!(自分の住んでる袋井と静岡は距離で約60キロ、電車でも1時間かかる・・・静岡県って本当に横に長いんだよ!!)

 

 

で、衝撃連絡を受けてから数十分後、静岡駅に到着。
せっかくなのでパルコに向かって歩くことに・・・


この時の時刻は午前11時ちょっと過ぎでした。(パルコの開店時間は午前10時)

 

 

駅を出てから僅か1~2分くらいで、目的のパルコに到着。
しょんないTVの看板がデカイ!!


写真を撮り忘れましたが、名波飴は既に完売となっていました。
っていうか、なんでこういうジュビロ関連の品(←違う?)を磐田で販売しないのか!?って思ったけど、まあ欲しい物を手に入れたかったら、もっと早く静岡に来るべきだったな・・・と反省。

 

 

まあ、せっかく遠いとこまで来たので、せめて色々写真を・・・と思ってたら、自分の後ろから「あれ?はらださん!!」という聞き慣れた声での呼びかけが。
声の主は、ここでも頻繁に登場するN嬢でした。
ちなみにN嬢も名波飴を買いに来ていて、一応というか無事に買えたそうで・・・(N嬢は静岡市民だし・・・)

 

 

この後はN嬢に付き合ってもらい、パルコの店内で開催されてるしょんないTV展を見学。


上の2つの写真・・・パルコ店内に設置されてる4か所のポイントでスタンプを集めると、しょんないTV特製のポストカードが貰えました。(実は既に2枚所持していますが・・・)

 

 

これは・・・


ゲームまりん提供のパーフェクトジオングです。
自称:プラモデルアナウンサーでもある広瀬アナが製作しましたが、確か番組内では首が取れて壊れたような・・・

 

 

他にも広瀬アナが製作したプラモデルが沢山展示されていました。


広瀬アナ、本当にスゲーよ・・・学歴なら静岡県内のアナウンサーの中でもトップクラスなのに、一体どうしてこうなったのか!?

 

 

1階正面玄関入り口付近には・・・


ピエール瀧&広瀬麻知子の等身大パネルが展示されていました。

 

 

これは・・・


番組内のオークションで10万以上で売れた、広瀬アナのフィギュアです。
剣道2段の実力を持ち、しかも大学院ではリケジョでもあった広瀬アナ・・・なんでアナウンサーになったのか、ますます分からん・・・

 

 

こちらは・・・


番組内で広瀬アナが凄い能力を発揮した様々な知恵の輪です。
パズル大好きの自分も挑戦してみましたが、こんなん良くも簡単に解くなぁ・・・と思う。(まあ簡単じゃないけど・・・)

 

 

で、こちらは・・・


番組にネタとか提供すると貰える『広瀬バック』です。
最近になって、デザインが新しくなりました。

 

 

この展示コーナーの隅に誰かが座っている・・・!?


番組内で視聴者から戴いた等身大のジョー(あしたのジョー)です。
なんか『燃え尽きたぜー・・・』って声が聞こえてきそうです。

 

 

入り口付近のモニターでは・・・


広瀬アナによるイベントの告知がされていました。
4月2日(日)にトークショーが開催されるそうですが、この日は地区内の農業用水路の清掃があり、しかも今年度から自分が会長(部農会・会長)を務めることになったので、参加は絶対無理だ。

 

 

最後は入り口付近に並んでた、番組の歴代プレゼント用のTシャツたちです。


これらは番組内で企画されたもので、一応全て視聴者にプレゼントされています。
実はこの中の1つは我が家でも当たっていますが・・・

 

 

ということで、翌日再びこの場に来ることを宣言し、静岡パルコを後にしました。
でもこうやって簡単に言うけど、我が家とパルコの距離を考えたら、たかが飴のために2日連続で静岡に行くというのは常識では考えられないんですが・・・

 

 

で、この後は静岡市内を散策。


ちょうど青葉シンボルロードでSBS静岡放送のイベントでもあるラジオパーク(通称:ラジパ)が行われていたので、そちらを見学。

 

 

メインの舞台ではSBSのアナウンサーが喋っていました。


昨年、吹田スタジアムにスポーツ番組の取材で来てたので、その時ちょっとだけ喋った黒田菜月アナ(舞台の上・左側)と、様々な番組内で天然っぽい発言が多い高木マーガレット萌香アナ(←これ本名です)がいました。

 

 

さて2日目(笑)ですが、この日は電車ではなくクルマで行くことに・・・
しかも2日目は自分だけでなく、嫁も無理矢理引っ張っていく形で付き合ってもらい、更に前日予定数を購入したN嬢も再びパルコに来てもらうように依頼。

 

 

全ては複数GETするためです。(書き忘れましたが、名波飴は1人が1回で購入できる数は最大3個まで・・・となっていました)

 

 

そして、リベンジとなった2日目は開店30分前にパルコ入り口に到着。
果たして一体どのくらいの人が並んでいるのか?恐る恐る様子を見てみると・・・


なんと!!既にこんなにも多くの人が!!
普通・・・じゃなく、ちょっと変な飴の販売に並ぶ変な方々たち・・・

 

 

今回、自分たちは約40番目くらいでした。
この順番なら、前に並んでる人が全員3個づつ買ったとしても、多分自分たちも買えるだろう・・・(平日は50セット、土日は計200セット以上販売すると言われていたので・・・)

 

 

そして午前10時、パルコ開店。


前日見かけた光景とは全然違い、台の上に大量に置かれた名波飴・・・
ちなみに今回も開店30分以内で完売しました。

 

 

これが名波飴の全貌です。


冬虫夏草とか高麗人参とか原材料が怪しすぎる・・・

 

 

で、この後はジュビロの練習試合があるということで、磐田まで移動するのですが、その時に買ったばかりの名波飴を車中で3人で食ってみましたが、気になる味は・・・書いちゃっていいのかな?

 

◇みそ汁味

口に入れた直後は良くあるような甘い味がしますが、徐々に溶けていくにつれ、味噌の味が広がり、飴として固まってた乾燥ネギや乾燥ワカメが口の中に突き刺さるような感じでした。
一見不気味な感じがしますが、舐めてみるとそうでもない・・・ですね。

 

◇カレー味

これが一番ヤバイ!!
袋を開けただけで周囲に広がるカレー独特の香り。口に入れた直後は甘いのですが、その後は徐々に辛みが広がり、最終的に口の中が痛くなってくる感じでした。
しかも3種の中で一番溶けにくく、必然的に口の中でとどまってる時間が一番長くなります。
これを舐める時は、必ず飲み物が必要という結論に・・・っていうか、飲み物が必要な飴って・・・

 

◇漢方味

3種の中で唯一まともな味でした。
良い言い方では無難、悪い言い方だと冒険心が無いと言ったところか・・・
冬虫夏草や高麗人参の成分が入っているので、多分3種の中ではこれが一番単価が高いと思います。

 

 

で、移動すること約1時間後には・・・、


ジュビロの練習場に到着。
ちょうど練習試合をしてましたが、その時に一部の方々に名波飴(特にカレー味)を黙って進呈・・・
舐めた瞬間から「これはキツイ・・・」との声続出でした。

 

 

この名波飴ですが、上の方でも予告したように今度静岡スタジアム・エコパで行われるvs清水エスパルス戦の時にいくつか持っていくつもりです。
とりあえず、カレー味を舐めてもらって「わー!なんだこれ!?」とでも叫んでもらいましょうか!!

| | コメント (0)

点が取れなさ過ぎてストレスが溜まる人が続出してるようですよ

今回は先日のヴィッセル神戸戦の事について書いていこうと思っていましたが、この日は休日出勤のために現地応援は欠席し、しかも仕事が長引いて結局終わったのが夜の7時頃・・・
既に試合は終わっていたんですが、それでもジュビロの勝利を信じてなんとか仕事を終わらせ、結果を携帯で確認してみると・・・またしても完封負けという厳しい結果。

 

 

カップ戦も含め、これで5試合で4試合が無得点ですよ。
本当に点が取れない・・・というか、これがかつてリーグ戦における連続得点試合の世界記録(今は知らないが・・・)を打ち立てたチームとは思えない。
もちろん当時とは色々と条件が違うので一概に単純比較することは出来ないけど、それでも5試合中4試合が無得点試合ってのは、さすがにどうかと・・・

 

 

こんな感じの試合がずーっと続くのか!?って感じで今年1年は、ある程度覚悟しながらチームを見守るしかない・・・自分は今からそう思っています。

 

 

とりあえず次の試合までは2週間も空くので、ここらへんで開封結果でも書こうかね。
先日面白そうな物がオークションに出品されていて、それを落札し、届いた商品をあんまり期待しないで開けてみたところ・・・

| | コメント (0)

超寒くて超熱い・・・そんな訳の分からん一日でした

昨日は2017年のルヴァンカップ(←この名称、イマイチ馴染まないですな!!)ということで、vsコンサドーレ札幌戦(ホーム)が行われました。
正直な所、現在のジュビロの立ち位置を考えたら、こんな大会なんて本気で取りに行ってる余裕なんて無い状況なんですが、それでも普段はベンチ&ベンチ外の選手には絶好のアピールのチャンスでもあるから出場した選手は必死で頑張って欲しい・・・そんな風に思っていました。


ここ日は真冬に戻ったかのような寒さ・・・最近は割と暖かい日が続いていたというのに、何故に大事な試合日(平日なので基本的にナイトゲーム)に限って、強風&極寒なんだろうか?
しかも風が強いという事は必然的に花粉の飛ぶ量も多くなるわけで、このような日は自分にとって最悪な観戦日としか言いようがないです。(この時期の雨天も最悪ですが、空気が湿気ることで花粉は飛ばなくなるため、自分としては気分が良いですね)

 

 

で、ルヴァンカップは前年度のナビスコカップと同じようなもんだから、入場して席を確保したら、あとは試合前の選手が出てくる時までは、イベント広場で、おなじみのドリブル競争とかやって時間を過ごせばいいな・・・と思っていました・・・

 

 

が!!


なんと!?この日のジュ美女スポットのイベントが、昨年自分を思いっきり苦しめてくれた、例の先着1000人限定のポストカードくじじゃないか!!
このイベントに男は参加出来ないので、この日も試合前までの時間は昨年同様、数多くの友人女性サポに依頼しました。

 

 

しかし、ジュビロ側は昨年の経験から、同じ人に何度もくじを引かせないよう、今年は・・・


くじを引く前、このようにチケットに『ジュ美女』というゴム印が押すという対策をしてきました。
昨年ジュ美女限定カードの配付のイベントは計2回ありましたが、執念で共にコンプリートに成功したものの、今回の徹底したジュビロ側の作戦に対し、「さすがに今年は全部は無理だろ!!無理無理!!」と言う軽く嫁・・・

 

 

その無理という言葉を聞いて、余計に燃えてきた自分!!
この後は話せば非常に長くなるので、収集結果については次回紹介します。

 

 

で、この日の試合前の時間帯ですが、磐田市より東に位置する掛川市とか御前崎市では天気が大荒れだったらしく、大雨とか落雷とかあったそうです。


これがスタジアムから見た東の空の様子です。
真っ黒い雲から時折見える稲光・・・すぐにでも雨が落ちてきそうな感じでした。

 

 

今回の入場時、来場者には・・・


このようにルヴァンという名のお菓子が配られました。
まあ以前でいうナビスコのリッツですね。太っ腹!!

 

 

試合開始まであと45分くらいになったら、何だか広場中央付近に多くの人だかりが・・・


この日の試合に出ない選手たちが、いつもの募金運動に参加していました。

 

 

人気の中村俊輔選手(中央付近)には長蛇の列。
その横にいた太田選手(隣で仁王立ち?してる)がヒマそうなんですが・・・


選手の皆さん、本当にご苦労様です。

 

 

で、試合ですが・・・


先日ここで見たベガルタ仙台戦と全く同じでした。
前半に決定機を逃し続け、後半に失点して敗戦、しかも完封負けですから、もう何もいう事は無いでしょう。
正直、弱かった・・・というよりも、明らかにJ1のレベルに達していない選手が何人もいた事が・・・ね。
言いたいことは色々あるけど、とにかくサブのレベルが良~く分かった試合でした。(でも一番悪いのは、そういう選手を起用した指揮官じゃないでしょうか!?本当に責任重大ですぜ!!)

 

 

ここまで公式戦3試合見てきたけど、まだジュビロの得点シーンを見てない自分・・・

 

 

次回は毎回自分に挑戦状を叩きつけてくれている感のあるジュ美女スポット限定配付カード収集奮戦記を書きたいと思います。
このカード配布イベントも3度目にしてついに記録が途切れる時が・・・

| | コメント (0)

先週見たものと全く変わってなかった件・・・

今回は先週の土曜日(3月4日)に行われた、ベガルタ仙台戦の事について書いていきたいと思います。
ホーム開幕戦でチケット完売してる重要な試合なはずだったんですが・・・

 

 

この日は朝からとても良い天気でした。


我が家のネコも、お気に入りの場所でうたた寝状態・・・
本当に、いい気なもんだな。

 

 

さて今回からジュビロのホーム側ですが、スタジアムの入場はコンピューターによる抽選になりました。
その抽選方法ですが、ジュビロの公式HPから事前にエントリーをし、試合日当日に会場で発券をするという方式です。
で、ここをずっと見てる人なら分かっていると思いますが、自分は自他共に認めるくらいクジ運が悪い人間であり、自分を知ってる多くの人は抽選する前から「はらださんには全く期待していないから・・・」って感じで全く宛てにされていませんでした。

 

 

しかし今回はコンピューターがランダムに数字を決める方式になったので、さすがに昨年までのような酷い番号を引くことは無いだろうと思って抽選に臨んでみた結果・・・


542番!!
コレさあ、多くのサポーターが並ぶゴール裏じゃなく、比較的人数の少ないバックスタンドの入場順番なんですよね。
で、抽選をした多くの方々(多分150人以上・・・)に聞いてみたところ、7ゲートの抽選で自分以上に酷い番号は誰も居なかったので、この時は『さすがオレ!!引きの弱さは天下一品(世界最弱)・・・』と思ったね。

 

 

この時ですが、「ネタ的に最高じゃん!!」とか、「さすがの神懸った引き!!」とか色々言われまくったけどね・・・
いやいや、そんな事言われてもハッキリ言って全然嬉しくないから・・・

 

 

結果的には先日の大阪遠征で一緒に乗ってったSさんが、凄く良い番号を引いてくれたおかげで、今回も良い場所で観戦することが出来ました。
やっぱり持つべきは良い仲間!!

 

 

最初に書いているように、この日のチケットは既に完売してることもあって・・・


入場前からこんな感じでした。
みんな色んな意味で気合入ってるな・・・って思いました。

 

 

DAZNのコーナーでは・・・


ジュビィちゃんが、くつろぎながら試合映像みてました。
そんなことしてなくてもいいから、普通に仕事してくれよ!!

 

 

今年のホームゲームでは、ユース会員&ジュニアユース会員に非売品のカードが配付されることになりましたが、そのカードを入手する手段が無かった自分、たまたま自分の席の横に座ったお子様たちと意気投合(?)し・・・


なんと配付カードを頂くことが出来ました。(超感謝!!)
今回はカードナンバーが01番となっています。

 

 

で、この日はACヤマハ様との開封対決・・・ではなく、いわゆる普通の開封も行いました。


自分は、おなじみの2016Jカードを持参しました。
尚、開封結果については次回紹介したいと思います。

 

 

あと試合前にファンサービスの一環として、選手がスタンド席に投げるマスコットボールも我々のとこに飛んできました。,


飛んできたサインボールは山本康裕選手でした。
こうやって、キックオフまでは本当に有意義な時間を過ごしていたんだよなぁ・・・

 

 

で、楽しい時間の後に始まった試合は?というと・・・


なんていうんでしょうかねぇ・・・先日の、あの何も出来なかったセレッソ大阪戦と全く同じスタメンに全く同じベンチメンバー・・・
えー!?このチームって酷いミスをしてもスタメンが確約されてるんですね・・・って言われても仕方が無いようなメンバー構成でした。

 

 

で、内容は予想通りというか、昨年の終盤で何度も見たようなミス連発の酷い試合で、もうね・・・
あ、試合は当然のように0-1での完封負けでした。


この試合だけではないのですが、誰が悪くて誰が良いとかは書きませんが、何ていうか、このままの状況なら今年は最後まで厳しいとかいうレベルじゃありませんね。
特に名波監督は若手の成長に蓋をするとか言っておきながら、その期待されてる若手をスタメンどころかベンチにも入れず、しかも現在ジュビロは外人枠を余らせている状況にあるのって、一体どうゆう事なんでしょうかねぇ???(←この事実を名波監督に聞いてみたい!!)

 

 

次節・大宮アルディージャ戦でもチーム状態に全く改善の余地が無いようなら、今のジュビロについて、自分が思う事を色々書きたいと思います。(もしかしたら、かなり過激に書いてしまうかも・・・)
正直、内容なんかホントどうでもいいから、プロだったら、まず結果を出さない事には・・・
とにかくどんな勝ち方でもいいので、次節は勝ち点3が絶対条件!!まだ2試合が終わったばっかだし・・・なんて言ってるような人は、今の状況について全く危機感が無いとしか言いようがありません。

 

 

で、そんなクソゲー(駄目試合)が終了してから約2時間後、磐田市内の某居酒屋でサポ仲間たちと反省会が行われましたが・・・


出るわ!出るわ!!愚痴の山・・・
まあ開幕前から少なからず期待されていたにも関わらず、これで2試合続けて見てる者にストレスを与えまくりの試合をしてるくらいだから仕方が無いかもしれないけど、自分の考えとしては、だいたいマスコミも含め、多くの人間が「今年のジュビロは俊輔が入ったから、今までとは違う・・・」とか、必要以上に騒ぎ過ぎだと思うんだけどな・・・

 

 

次回はスタジアム開封の結果です。
箱3は嬉しい・・・でも・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧