やっとホームで勝てた

昨日はベガルタ仙台戦が行われました。
前節のFC東京戦では全国のマスゴミ共の御希望通り、注目の若手・久保選手のスーパーゴールにより、昨年のイニエスタ選手のゴール同様、シーズンを振り返るダイジェストゴールで晒し者にされそうな目に逢ったジュビロですが、果たして今回は!?

 

 

この日は1年に一度の小学生一斉観戦日ということで、磐田市周辺の小学5&6年生・約3,200人が観戦することになっていました。

Dsc_0111

この小学生一斉観戦ですが、昨年までは2年連続で共に完封負けを喫していて、さすがに3年連続敗北というのは許されませんし、なにより多くのお子様の前で無様な姿を見せる訳にはいけないでしょう。

 

 

この日は磐田デーと銘打たれた試合ですが・・・

Dsc_0112

正直これと言った主なイベントは無かったような・・・(小学生一斉観戦が今回一番のイベントだったりするかも!?)

 

 

試合前に選手が投げるマスコットボールですが・・・

Dsc_0113

なんと、自分の同級生がキャッチしていました。
この時捕ったのは上原選手のサイン入りボールですが、もしかしたら前に座っている人に向けて上原選手が投げたんじゃ?ないかと・・・

 

 

で、この日の試合については・・・

Dsc_0114

スタメンで出場したアダイウトン選手&中山選手の両FWが前半のうちに得点を挙げ、後半も前半同様に守備陣が踏ん張り、2-0での完封勝利。
今期ホームゲームでの初勝利ということで、この日訪れた多くの来場者は久しぶりに楽しめたんじゃないかと思います。(実際はまだ課題が山のように見えてきたゲームでもありましたが・・・)

 

 

この試合で目立ったのはFWの2人だけではありません。
昨年あたりから急激に成長した松本選手はサイドを制圧し、カミンスキー選手をはじめとする守備陣は2017年のような堅守っぷりを発揮。
そして先日まで母国に帰国していたロドリゲス選手は、まだ体調もメンタルも完全に戻っていないにも関わらず、見る者を魅了するようなドリブル突破で観客を沸かせるなど、とにかく見所満載の試合となりました。(本当にロドリゲス選手はヤバかった)

 

 

試合後、この日観戦した小学生たちへの挨拶の様子です。

Dsc_0116

久しぶりに勝ち試合を見せれて良かった・・・
選手たちの安堵の表情が、この試合の充実度を物語っていました。(写真から確認するのは難しいですが・・・)

 

 

次回は、この試合から帰宅した時、我が家に今年最初の来客!!の事について書きたいと思います。
なんか今年は普段よりも相当早いような気がしました。

 

 

昨日も最後に書きましたが、最近の試合で活躍したのか?ちょっと疑問だというのに、何故に今回U-22に選出されたのか?全く不可解なジュビロの若きストライカーですが、やはりというか、昨日の試合でも途中交代(試合終了間際の数分)であるにも関わらず、ルーズボールに対して全く追うような気配も素振りも見せない状況が2度もありました。
彼はオッサン連中と違ってまだ若い選手なので判断力は早いだろうし、ましてや数分しか出場していないので体力はバリバリに余っていたはずです。
まあ自分なりの勝手な解釈をするなら、要するに(ラインを割りそうなボールに対しては)面倒な事はしたくない・・・そんな無駄な体力を使うくらいなら(彼が試合中にやたら気にする)前髪をいじっている方がいい・・・なんて思ってるんじゃないかと。
その選手を応援してる多くのサポーター(特に若い女性が圧倒的)はジュビロには物凄く沢山いますが、そういう人たちに喧嘩を売るような形で自分の意見を敢えて厳しいなりに言えば、残念ではあるが、もうその選手は終わったとしか思えませんし、正直チームに置いといても、この先は何にもプラスにならないような気がします。
この日磐田に訪れた日本代表(U-22代表)の森保監督の目に彼のプレーはどのように映ったんでしょうか?

|

プレーオフ進出という結果は良い

昨日はルヴァンカップ・vs松本山雅戦(ホーム)が行われました。
ジュビロにとって得点源でもあった中野選手の突然の移籍により、この日のフォーメーションは一体どんな布陣になるのか?っていうのもありましたが、平日のカップ戦と言えば、やはり前回(ガンバ大阪戦時)全種揃える事が出来なかった例の悪魔的な企画の方が気になりましたが・・・

 

 

この日は聞けば、観測史上数回しかないという・・・5月に入ってからの最低気温が10度以下というような冷え込みのキツイ日。
日中は暑くて涼しい日陰に居れば丁度良いくらいだったんですが、試合が始まった時というか、陽が落ちてからは確かに寒かったです。

Dsc_0108  

で、平日ということで、見ての通りスタジアムの正面口やサポーター広場付近も人もまばら。

 

 

そんなサポーター広場ではルヴァンカップということで、一応メインスポンサーの製品(お菓子)が貰えるイベントもいくつか行われていました。
以前は自分もそのようなイベントには興味を持って参加してたりしたんですが、最近は全く見向きもしなくなりましたね。
その理由は当然というか、上でも書いたように例のジュ美女スポットで開催されるイベントが悪いんですよ。

Dsc_0106  

そこで開催される平日だけの限定企画。
ファン&コレクター魂を煽るかのごとく配付される選手カードですが、今回は前回の失敗を糧に色々な対策を立てて臨みましたが、果たして無事に全て揃える事は出来たんでしょうか?(入手過程については次回・・・)

 

 

で、今回もイベント終了まで、まるで貼り付くような感じでカードを集めました。
気が付けば試合開始まで1時間を切っていたので、急いでスタンドまで戻ることに・・・

 

 

キックオフ直前のホーム・ゴール裏の様子です。

Dsc_0109

こうやってみると、集客状況は結構な密度ですが、まあいつも観戦に来る方々は毎試合来るわけであって・・・

 

 

で、試合は・・・

Dsc_0110

自分が期待してた中野選手はもう居ない・・・だったら次に期待してる針谷選手でも・・・と思って針谷選手中心に試合を見てましたが、彼は決定的なパスを出したりゴールに絡んだりする攻撃的選手であるため、彼の得意なポジションは必然的にトップ下しか有り得ないと思っていましたが、この日の彼のポジションは何故か中盤の底・・・
一体指揮官は彼に何を望んでピッチに送り出したのか?正直全く分かりません。

 

 

で、この試合で最初に交代した選手は、今回スタメンで出た中で唯一ボールが持てる針谷選手・・・
ちょっと・・・というか、それは無いだろ!?って思いましたね。(前から分かってたし、誰もが口に出して言いたいと思っているけど、やっぱり名波氏は監督としては・・・だと改めて思った瞬間でした)

 

 

試合は終了間際に途中出場した荒木選手のシュート(完全な枠外)が相手選手に当たって軌道が変わり、それが決勝点となってジュビロが勝し、この結果によりジュビロのグループリーグ突破が決まりました。
まあ試合内容はともかくとして、やはりあの決勝点の場面は何があろうとシュートを打ったもん勝ちだと・・・(シュートを打たなければ何も起こらないし・・・)

 

 

あと・・・もう随分前から東京オリンピックにおける日本代表のエース候補と言われていた例の選手ですが、もう少しゴールへの意識というか、執着心みたいなものを出せないんですかねぇ・・・

 

 

次回は今年2回目の開催となった、例のジュ美女スポット配付カードの収集物語(笑)でも書いていこうと思っています。
しかし毎回このカードを集めるのは凄く大変な作業なんですが、それでも収集過程は少なからず楽しいわけで・・・

|

いくらなんでも、そりゃねえだろ!?と思った、本当に残念すぎること

昨日ですが、中野誠也選手のファジアーノ岡山への期限付き移籍が発表されました。
ジュビロのファン以外の人、分かりますか?覚えていますか?
2017年度、当時はまだ筑波大学所属でありながら天皇杯では並み居るJリーグのチームを負かし続け、しかも自身は大会得点王になるなどチームを牽引する活躍を見せた、あの大学ナンバー1の目玉と言われてた中野誠也です。
昨年ジュビロ入団後も出場した試合では割と得点を記録するなど、目に見える結果を出していたにも関わらず、指揮官が起用する機会を全くと言ってもいいくらいに与えなかったため、とうとう他のチームへ動くことになってしまった・・・

 

 

このニュースを知った瞬間、ああ・・・やっぱり・・・って思いました。 
でもね、仮に自分が中野選手の立場・・・いや、自分じゃなくても誰もが同じような立場であったら、まあ100%ジュビロ以外でプレーすることを考えるでしょうね。
だってねえ、どれだけ公式戦や練習試合で結果を出していようが、チーム内での序列は常に下位なんですよ。
そして指揮官は結果に関係無くお気に入りの選手しか起用しません。
そんな馬鹿げたチームでは、よっぽどの事情が無い限り、どんな選手だってプレーしたくなくなるでしょう。

 

 

ジュビロは今シーズンの頭には、将来の日本代表候補であり、世代別代表にも常に選出されていた伊藤洋輝選手を名古屋グランパスに移籍(期限付きとなっていますが、多分ジュビロには帰って来ないと思う)させるという暴挙を行いました。
昨日発表されたU-20・ワールドカップのメンバー発表にも当たり前のように名を連ね、おそらく今回のチームでもキャプテンを任されるであろう、そういう逸材を僅か1年だけで見切りを付けたかのように他チームへ出しちゃうのって、ちょっと有り得ないと思いました。

 

 

シーズン頭に伊藤選手、そしてゴールデンウィーク明けに中野選手・・・
他チームに自信を持って自慢できるような金の卵とも言える有望な若手選手を簡単に手放したんですからね。
もうジュビロでは若手選手は上手く育てる事が出来ません!!っていうのを証明させてしまったかのような移籍劇・・・本当に情けなくて腹立たしいことです。

Dsc_0091

これは5月6日の練習風景です。
この中には当然のように中野選手の姿がありましたが、この時から24時間も経たないうちに移籍が発表されるなんて、多分誰もが想像出来なかったであろう・・・

 

 

で、本日はルヴァンカップ・松本山雅戦ですが、自分だけでなく多くの人が一番期待を寄せてた中野選手はもう居ない。
今は今日の試合は一体何を楽しみにスタジアムへ行くんだろう!?っていう気持ちが凄く強いです。

 

 

そんな松本山雅ですが、実は昨日の仕事中に・・・

Dsc_0093

意外・・・な所では無いが、なんと某宿泊施設の正面玄関に駐車してる選手バスを発見!!
鮮やかな緑色にカラーリングされた車体だから、遠くからでも本当に目立ちます。

 

 

上でも書きましたが、本日はルヴァンカップ・松本山雅戦です。
中野ロスで半分テンションが下がっていますが、それでも他にも楽しみな若手選手が何人かいるので、それらの選手が活躍することを期待しつつスタジアムに向かいたいと思います。
あと他には・・・例の悪魔的イベントもあるんだっけね!!今回こそ全種コンプ出来るように頑張るよ。

|

令和一発目です

5月1日より、元号が平成から令和に変わりました。
しかし元号が変わったと言っても自分の生活面等、特に大きく変化したものは無いし、だから何!?って感じですね。

 

 

今年のゴールデンウィークですが、序盤はやたら天気が崩れまくっていて、雨だったり強風が吹いてたり、あとは考えられないくらい気温が低い日が続いていましたが、5月に入ってからは晴れる日も多くなり・・・

Dsc_0080_2

我が家の隣の田んぼでは、この時期の風物詩でもある田植えが始まりました。
ただ、正面に見える我が家の田んぼですが、まだ田植えどころか水入れもしてませんが・・・

 

 

3日には今年初めて我が家のネコを洗いました。
このネコ洗いですが、天気が良くて温かい日じゃないと出来ません。

Dsc_0083_2

いつもなら、お湯に対して激しく抵抗するんですが、今回は気持ちよさそうに浴びてくれました。
ちなみに使用してるシャンプーは自分が使っているモノよりも遥かに高額な品・・・

 

 

で、約1時間後には・・・

Dsc_0085

身体全体も乾き、いつものような感じに復活。
この乾いた直後の超モフモフっぷりがホントたまらん!!

 

 

で、この日の午後2時からは、今回用事があって行くことが出来なかった浦和レッズ戦(アウェー)をテレビ観戦。
そういう自分が行かない時に限って・・・

Dsc_0088

何故か!?ジュビロは勝つんですよ!!(写真は今回殊勲の決勝ゴールを決めたインタビュー中のロドリゲス選手)
今回の相手でもあったレッズは、この試合の前までは3連勝中で、それに対しジュビロは3連敗中
それも半分やる気があるのか?とでも言いたくないような不甲斐無い試合が続いていたので、とても勝てるとは思えなかったんですが・・・

 

 

自分が行かない試合ばかり勝ちが続いていることもあり、現地組の某人物からは、『これは完全に疫病神誕生だな・・・』というキツイ御連絡が!!
そんなのとっくに分かってるし、半分自覚もしてるって!!

 

 

で、4日は主に自宅の畑の草刈りをしてから・・・

Dsc_0089

クワガタたちの世話をしました。
一昨年に生まれた16匹のヒラタクワガタたちですが、全て元気に年越しをしたので、今年はその中からサイズの大きい個体を選別し、なるべく近親交雑にならないように考えたペアリングを行い、今回こそ自身の夢でもある70ミリオーバーを目指します。(沢山の卵を産ませることも可能ですが、そうなると幼虫が孵ったら世話がマジでエライ事になるので、今回も厳選繁殖です!!)

 

 

今年のゴールデンウィークですが、ウチの会社は創立以来多分初の10連休を設定したようで、それはそれで別にいいんだけど、やっぱり仕事と違って長期休暇は身体が超鈍ります。
ゴールデンウィークは嫌いじゃないけど、やはり個人的には10連休よりも3連休×3回くらいに分かれてくれた方が良かったんだけどね・・・

|

もはや追い付くレベルに達してないと感じた・・・そんな試合

本日はvsコンサドーレ札幌戦(ホーム)が行われました。
この試合はゴールデンウィーク期間における唯一のホームゲームということもあって、いつもの試合同様チケットは完売でした・・・が・・・

 

そのジュビロなんですが、知っての通りチーム状態があまり良くない・・・
いや、良くないと言うよりも、ただ他のJ1所属チームと普通に戦えるレベルに達していないと言った方が早いかもしれません。

Dsc_0067

チームは連敗続きでありながら、毎試合完売状態・・・
正直多くの方々は一体何を楽しみに・・・一体何を期待してスタジアムに足を運ぶんだろうか?(少なくとも今年に関しては、自分はそう思っていますね・・・)

 

この日のサポーター広場での主なイベントは・・・

Dsc_0073

年に一度開催される移動動物園でした。

 

この移動動物園ですが、以前は基本的に真夏に開催されていましたが、さすがに暑い時期は動物も相当なダメージ&ストレスを受けることもあり、この普通に温かくなり始める時期(つまり今の季節)の開催となったそうです。(あくまでも推定ですが・・・)

Dsc_0070

でもね、この日展示されてたコツメカワウソですが、人の多さからストレスを感じたようで、途中で展示がストップされたらしい・・・

 

で、テントの後ろの方でミーアキャットを散歩させてたスタッフの方が、仲間のMちゃんの肩に散歩させてたヤツを乗せるという粋な計らい・・・

Dsc_0069

何故かVサインで応援仲間だけでなく一般の方々に対して写真撮影に応じるMちゃん・・・
でもね、残念ながら主役はアンタじゃないんだけどな・・・

 

この日の主なイベントは移動動物園のみ・・・
他に何もやることがなかったので、席に戻って試合開始までは色々な方々と喋ったりして時間を潰しましたね。

 

さて、この日の試合なんですが・・・

Dsc_0074

前半の内容を仮に10万人の人が見てたら、おそらく10万人全員がジュビロが勝てるなんて1%も思わないでしょう・・・
とにかく大人vs子供くらいの絶望的な差がありました。(前半終了時点で帰りだす人も何人か見掛けたくらいだし・・・)

 

で、後半は一応意地みたいなものを出し、終わってみればボールの支配率もほぼ五分五分くらいまで戻しましたが、結局この日も結論から言えば負けてしまったわけで・・・
しかも怪我で長期離脱してたものの、この日ようやく復帰した川又選手が、この試合で再び大怪我・・・

 

で、この日は下の順位にいたベガルタ仙台が勝ってしまった事で、とうとう自動降格圏内でもある17位に落ちてしまいましたが、まあ全く勝てない訳だから下に落ちるのも必然的と言えば必然的です。
自分はチーム関係者ではないので、そんな厳しい事を言えるような立場の人間では無いんですが、それでもファン目線からキツイ事を言ってしまえば、今のジュビロでは残留圏内(15位以上)に浮上するのは難しい・・・というか、ハッキリ言って無理だと思いますね。
現在ジュビロが取り組んでいるサッカーは何をやりたいのか?全く分からないんですよ。
そして試合を見てれば分かると思うんですが、とにかく呆れるくらいにミスが多い。味方同士でのパスも連動性&精度が皆無。
それに加え、運動量が異常なくらい無いのでセカンドボールは常に拾われまくり・・・シュートも全く枠に飛んで行かないし、必ず守備陣が1試合に1回以上超決定的なミスをする。
そして浮上のきっかけとして一番重要な存在だと自分が勝手に思っているラッキーボーイの出現も今のチームでは出てこない・・・(とにかく新しい選手を絶対試さない、チャレンジするのが怖いと思っている今の指揮官がチームに君臨してる限りでは・・・)

 

 

練習にしたって、今年はシーズンが始まってから非公開の数が異常に増えてます。
なんでこんなにも非公開が多いのか?というと、もう見学者に見せれるレベルじゃないからなんでしょうね。
そしてこれは個人的に残念に思ってることですが、せっかく練習場に訪れた見学者が一番楽しみにしてるファンサにしたって一部の選手は全く来ない・・・というか、その選手は今年はまだ一度も来てないと聞いています。(その選手ですが、別にレギュラーでも無いんですよね。自分としては何故に必要な選手を他に出してしまい、今期そのような選手を残留させたのか?って感じだけどな!!人情で・・・ってのもあるかもしれないけど、やはりプロである以上、結果を出さない、出せないような選手をいつまでもチームに置いておくのはどうかと思うよ・・・)

 

 

まあ愚痴ばっかり書いていますが、それでも自分は一応チームは応援してますよ。
ただね、何度も書いているように今年のジュビロに対する自分の熱量は、昨年の100分の1以下であるのは今後も変わりません。

 

 

次回は開封結果です。
このままだと平成のラストを飾るカードがアレ過ぎるんで、絶対に何か大物級を引き当てないと・・・

|

毎度のように繰り返された出来事・・・

土曜日ですが、その日は名古屋グランパス戦(アウェー)が行われましたが、グランパスと言えば、やはりここ15年間の中でジュビロにとって、おそらく何をどうやっても勝てないんじゃないか???と思えるような相手です。
そんな超が100も付くような天敵(大袈裟な言い方だが、ジュビロにとって多分世界で一番勝つのが難しい相手)相手なので、自分の頭の中の考えでは『運が凄~く良ければ、引き分けくらいなら・・・』というのがありました。

 

今回から一応撮影した写真を載せてみます。(編集段階で、どのくらいの状態でアップされるのか?全く分からない状態で編集しました)
正直なところ、今までよりも非常に面倒・・・

 

これは開門前・1時間前のアウェー側の様子です。

Dsc_0050

多くの人は口に出したりしてなかったんですが、この日は最初から勝てるなんて思ってる人は自分同様、非常に少なかったでしょう。

 

開門直後の様子です。

Dsc_0053

この日は朝から天気が良くて、陽が差すと非常に暑かった。

 

場所を確保し、スタジアムの外の売店群へ遊びに行ってみると、どの店も長蛇の列。

Dsc_0054

そんな中でも比較的空いていたのが、この諭吉のからあげという唐揚げ屋さんでした。
600円で3個入っていましたが、これが思ってた以上に大きくて食べ応えがあるものでした。

 

スタグル巡りをしたあとは席に戻る。そして試合開始30分前くらいからは・・・

Dsc_0056

応援が始まりました・・・が、さて・・・今回はどういう結果になるのやら?

 

で、そんな試合なんですが・・・

Dsc_0055

内容的には完全に相手を押し込むくらいに攻めまくり、何度も何度も決定機を作るなどで、おそらく今年行われた公式戦の中では、多分ナンバー1とも言えるくらい良かったんじゃないかと思います・・・が、残念なことに結果はいつも良く見る通りのものでした。
まあ何ていうか・・・俗に言う降格するチームの見本とも言えるような典型的な試合内容でしたね。
打てども打てども決定的なシュートが何故か決まらず(相手GKが覚醒したり、クロスバーやポストが大活躍するとか・・・)、逆にしょーもないような信じられない凡ミスからの失点。

 

いつも見る光景・・・というか、グランパス戦になると何故か不思議と発動する、まるで呪われてるんじゃないか?というようなアレ・・・(グランパスには多分あと10年くらいは勝てないような気がする・・・)

 

まあ試合が終わった後で何を言っても負け惜しみにしかならないし、自分としては言い訳みたいな見苦しい事は絶対にして欲しくはありません。
どんなつまらん試合をしようが、プロなんだから結果が全て。
良い試合を34試合したとしても全部負ければ普通に降格するということを分かって欲しいもんです。

 

次回は・・・ルヴァンカップ・ガンバ大阪戦ですが、この試合は残念ながら仕事が休めなかったので、現地観戦はありません。
それにしても吹田スタジアムでのジュビロ戦って、何故か平日か日曜開催ばっかり・・・

 

おまけ・・・
今回の豊田スタジアム遠征において、いつもJカードの開封大会で一緒に開封するカード仲間兼グランパスサポのM氏より、以下の物を頂きました。 

Dsc_0058

Dsc_0059

そういえば、ジュビロも似たような品を発売していたな・・・

 

写真ですが、上手いアップの方法が全く分からんので、現状まるで幼児レベルにしか思えない方法でしか載せれませんでした・・・

|

残念ながら、もう・・・

昨日は静岡スタジアム・エコパにてJリーグ・第6節・清水エスパルス戦(アウェーみたいなホーム)が行われました・・・が、先日のルヴァンカップ同様、絶対負けてはならない相手に今度はリーグ戦・初勝利を献上するという、非常に恥ずかしい失態を演じてくれました。

 

この試合をキックオフ直後から平常心で見れたジュビロサポーターは多分いないであろう・・・
本当に酷いを通り越して呆れてしまうくらい内容の無い試合だった。
いつかの日本代表同様、チーム内で競争意識を持たせないというか、カップ戦や練習試合でどんなに活躍しようが、リーグ戦においてはレギュラーが完全確約されてる感の強い選手が普通に試合に出てる時点で今回のような惨劇が起きる事は容易に予想出来たよ。

 

その中でも目を覆うくらい酷かったのが今回スタメンで起用された中盤の4人。
正直しばらく試合では見たくないと思いました。(他にも酷かった選手は何人もいたけど・・・)

 

ほんの3日前、大雪極寒だった松本で戦っていたジュビロは技術的には発展途上ではあったものの、ガムシャラさを前面に出し、タイムアップの笛が鳴る直前まで一生懸命走るチーム。
少なくともダービーで全国に恥を晒したチームよりは10000倍も応援したくなるチームだったよ。

 

その試合で抜群の決定力を見せた中山選手を何故使わないのか?

 

ようやく調子が上向いてきた守備の専門、ムサエフ選手を何故使わないのか?

 

技術的にはまだまだだが、出場すれば高い確率でゴールを決める中野選手を何故使わないのか?

 

山本康裕選手ならダービーになると戦闘民族ばりに目の色が変わるんだけどなー・・・

 

っていうか今更だが、誰よりも推進力のあった松浦選手をチームから出しちゃって、今チームはスッゲー後悔してるだろ!!

 

 

監督さん、応援してる方々の叫びを聞いてるんですかね?

 

 

でも次の名古屋グランパス戦(リーグ戦)は残念なことに今回と何の代わり映えもしないスタメンだと思うよ・・・
カップ戦で雪の中で戦ってくれた真の勇者たちは、結局カップ戦でしか見る事が出来ないんだろうな・・・

 

 

そのチームのサポーターには申し訳無い書き方をするけど、対戦時に最下位だったサガン鳥栖にリーグ戦初勝利を献上(しかも、ここまで得点が無かったチーム)し、サガン同様に対戦時に最下位であり、しかも昨年の屈辱的な大敗を受け、悔しさが身に染みてるはずだった絶対負けてはならない清水エスパルスにもリーグ戦初勝利を献上・・・残念ながら、もう夢も希望もありませんわ!!
今週末は10年以上勝っていないというか、もはや超天敵であり、昨年のホームでは歴史的大敗をくらった名古屋グランパス戦(アウェー)が行われますが、さらなる惨劇が起こる事を予想してるのは多分自分だけではあるまい・・・

 

 

屈辱のような出来事の起きる前、唯一良かった事が一つ。
この日静岡県内では2会場でマラソン大会が開催されていましたが、ここでも良く登場するIちゃんが焼津みなとマラソンにおいて準優勝を飾るという快挙!!(またしても2位かよ!?なんて思っちゃいかん!!2位は十分すぎるくらい凄い成績なんですから!!)
結果と一緒に送られてきた画像はトロフィーとメダル、そして副賞のカツオ×2匹・・・
さすが魚の街だと思った。

|

まさかの遠征中止に・・・

本日はvs松本山雅戦(アウェー)が行われました・・・が、この日は関東甲信越付近は季節外れの雪に見舞わられるということで、再び真冬が来たかのような天気でした。
それでもサッカーという競技は余程の事が無い限り開催されるもので、今回の試合は極寒の中で行われ、この日の2トップでもある中山選手&中野選手の活躍により、3-1ということであまり勝った事の無い相手に快勝するという最高の結果を得る事が出来ました。

 

 

で、この試合なんですが、本来ならば現地で応援するために松本の地に立ってたはずだったんですが、こうやって試合当日に普通に日記としてアップしてるという事は、つまり今回の試合は現地で観戦してないということでもあります。
まあ観戦してないというのには理由がありまして、まず火曜日に多くの方々に松本に行ってくるという感じで連絡したものの、今回は一人ドライブの旅ということを逆に多くの方々から心配され、更に今回のようなビックリするような天気ですよ。
現地在住(割とスタジアムに近い)の昔からのサポ仲間に色々と松本の状況を聞いてみた所、中でも特に試合が行われる時間帯は非常にヤバイ天候になるという・・・
で、更に現地まで行ける高速道(中央道など・・・)では積雪によるチェーン規制が出てしまい、そういった装備など何も持って無い自分には、そのような突然のアクシデントに対処できるような力など無く、もう何も出来ない状態になってしまい、結局松本行きは断念するという苦渋の決断を下し、試合はテレビ観戦という自分にとって全く思ってもいなかった結果に・・・(電車で行くという考えは全く無かった・・・というか、試合後の事を考えたら電車と言う選択肢は無いです)

 

 

この日の為に約2ヶ月(つまり、まだ自分が転勤する前)も前に会社に休暇申請を出し、チケットとスタジアム駐車券も確保し、あとは自分が現地に行くだけという万全の体制を整えていただけに、今回の季節外れの雪による観戦断念という事態なんて、まさに予想外の出来事。
テレビに映された多くのサポ仲間たちは、おそらく何らかの手段を得て現地に到着することが出来たと思いますが、自分のように松本まで行く予定でありながら、そういうチェーン規制に阻まれて行けず、無念の想いを募らせていた方々も沢山いたそうで、そういった方々の想いも含め、今回最高の結果で応えてくれた選手たち、そして極寒の現地で最後まで応援してくれた多くの仲間たちには感謝の気持ちで一杯でしたね。

 

 

 

で、現地に行けなかった事により、余った形になってしまった明日の予定は・・・
結局普段の休日と同じような一日を過ごすことになりそうです。今回は本当に仕方が無い・・・やはり人間というものは自然には勝てない!!

 

 

ここ最近ですが、色々と入手カードも増え、そろそろ順に紹介していきたいところなんですが、いまだに写真アップの方法が分からんという・・・
自分としては色々と試行錯誤してるつもりなんですが、何か良い方法があればいいんですがねぇ・・・(←多分普通の一般人なら誰でも簡単に出来ることだと思うが・・・)

|

行くぜ!!松本!!

最近また更新が遅れていますが、やはり3月終盤になって新たに導入された新入力方式に全く慣れてないということに加え、実は3月31日をもって転勤によって職場が全く変わってしまったこともあって何かとバタバタしている最中でもあります。
で、4月になってから通っている現職場なんですが、仕事の終わる時間が前職場と比較しても非常に遅く、ホント毎日のように遅い時間に帰宅しているということで、疲労困憊による日記更新というのは自分にとってなかなか厳しく、以前より何倍も更新意欲が薄れつつありますね。(あとはこの日記のウリでもある画像の添付方法が、今でも全く分かっていないということもありますが・・・)

 

 

仕事=つまり金を稼ぐということでもあるので、多少そういう事については仕方が無いという覚悟はありますが、やはり疲労によって身体が悲鳴をあげてるので、帰宅して少しの時間でも横になったら・・・(マジで蹴飛ばしても全く起きない・・・とは嫁・談)

 

 

ちなみに土曜日に行われた湘南ベルマーレvsジュビロ磐田戦(アウェー)ですが、この日は普通に休日出勤だったので、現地どころか試合の中継すら見ていませんでしたが、久しぶりの完封勝利だったということで、ようやく2019年のリーグ戦において初勝利を挙げる事が出来ました・・・が、それでも自分的にはチーム内に燻ってると言われてる様々な問題は全く解決してないように思えました。
リーグ戦・次節は静岡ダービーですが、その前にカップ戦・松本山雅戦がありますが、この試合は平日のナイトゲーム、しかもアウェーであるため、普通なら現地での応援は厳しい状況ですが、既に休暇申請をしてあったので頑張って現地に向かい、選手の後押しをしに行ってきたいと思います。(ちなみに自宅から松本のスタジアムまでの距離は約350キロくらい・・・埼玉スタジアムまで行く方が近かったりする・・・)

 

 

あと2019年版Jカードのメンバーですが、しれっと某所で発表されていましたが、今年は例年にないくらいサインカードのメンバーが、各チームとも看板的選手を出してきた感じがしました。
その中でも特にヴィッセル神戸はヤバ過ぎだろ!?(ジュビロでキツイのは、やはり何と言っても中村俊輔選手・・・1度くらいJカードで引いてみたいんだけどな・・・)
でもその前に今月下旬に発売される『BBM2019平成』ですね。
サインカードが存在するのであれば、自分としては箱根駅伝で山の神と呼ばれた今井正人選手か柏原竜二氏が引きたい!!

 

 

そういえば、新元号は自分の予想してた「ら行」でした。
こういうとこで妙に良い勘が発動しなくても良いのに・・・

| | コメント (0)

チームは一体どこに向かっているのか?

昨日はJ1リーグ第5節・鹿島アントラーズ戦(ホーム)が行われました。(今回も写真が無い・・・というか、まだアップの仕方が分かっていないので文章だけ・・・)ここまでまだ1つも勝ちが無いジュビロにとって、今回の相手は正直非常に厳しい相手でもありましたが、それでもジュビロの勝利を信じて来場した多くのファンに対し、無様な試合を見せる訳には・・・ということでしたが・・・

 

そんな試合ですが、後半開始直後に松本選手のゴールで先制しました・・・が、昔からアントラーズ相手に先制したとしても、気が付けば追い付かれたり逆転される姿を何度も見てる自分、この先制ゴールの直後に思わず発した一言は「残り45分k・・・超長いロスタイムだな・・・」でした。

 

そして、その先制点直後から始まったサンドバック状態・・・試合の終わらせ方が超下手なジュビロにとって、いつ失点してもおかしくない状態が続き、そしてこの試合で割と効いていた大久保選手を下げ、代わりに入った荒木選手に変わった途端に失点・・・個人的に荒木選手は期待してたんですが、この試合の出来に関しては及第点は厳しい・・・

 

そして後半ロスタイムの本当のラストプレイで投入された小川航基選手。一応東京五輪のエース候補と呼ばれていたような将来性のある選手に一体何をやらせるつもりだったのか?(最後の猛攻を防ぐ守備要員だったとか・・・)

 

もう、夢も希望も無い采配でした。このチームは一体何を目指しているんでしょうか?

 

最後はサッカーとは全く関係ない話ですが、明日は新しい元号が発表されるんですよね。新元号は近年使われてない「あ行」とか「か行」で始まる名前になるとか言われているけど、その法則に基づいて考えた場合、だったら自分は「ら行」じゃないかな?と勝手に思ったりしてます。(発表は明日のお昼前・・・多分仕事中)

|

より以前の記事一覧