点が取れなさ過ぎてストレスが溜まる人が続出してるようですよ

今回は先日のヴィッセル神戸戦の事について書いていこうと思っていましたが、この日は休日出勤のために現地応援は欠席し、しかも仕事が長引いて結局終わったのが夜の7時頃・・・
既に試合は終わっていたんですが、それでもジュビロの勝利を信じてなんとか仕事を終わらせ、結果を携帯で確認してみると・・・またしても完封負けという厳しい結果。

 

 

カップ戦も含め、これで5試合で4試合が無得点ですよ。
本当に点が取れない・・・というか、これがかつてリーグ戦における連続得点試合の世界記録(今は知らないが・・・)を打ち立てたチームとは思えない。
もちろん当時とは色々と条件が違うので一概に単純比較することは出来ないけど、それでも5試合中4試合が無得点試合ってのは、さすがにどうかと・・・

 

 

こんな感じの試合がずーっと続くのか!?って感じで今年1年は、ある程度覚悟しながらチームを見守るしかない・・・自分は今からそう思っています。

 

 

とりあえず次の試合までは2週間も空くので、ここらへんで開封結果でも書こうかね。
先日面白そうな物がオークションに出品されていて、それを落札し、届いた商品をあんまり期待しないで開けてみたところ・・・

| | コメント (0)

超寒くて超熱い・・・そんな訳の分からん一日でした

昨日は2017年のルヴァンカップ(←この名称、イマイチ馴染まないですな!!)ということで、vsコンサドーレ札幌戦(ホーム)が行われました。
正直な所、現在のジュビロの立ち位置を考えたら、こんな大会なんて本気で取りに行ってる余裕なんて無い状況なんですが、それでも普段はベンチ&ベンチ外の選手には絶好のアピールのチャンスでもあるから出場した選手は必死で頑張って欲しい・・・そんな風に思っていました。


ここ日は真冬に戻ったかのような寒さ・・・最近は割と暖かい日が続いていたというのに、何故に大事な試合日(平日なので基本的にナイトゲーム)に限って、強風&極寒なんだろうか?
しかも風が強いという事は必然的に花粉の飛ぶ量も多くなるわけで、このような日は自分にとって最悪な観戦日としか言いようがないです。(この時期の雨天も最悪ですが、空気が湿気ることで花粉は飛ばなくなるため、自分としては気分が良いですね)

 

 

で、ルヴァンカップは前年度のナビスコカップと同じようなもんだから、入場して席を確保したら、あとは試合前の選手が出てくる時までは、イベント広場で、おなじみのドリブル競争とかやって時間を過ごせばいいな・・・と思っていました・・・

 

 

が!!


なんと!?この日のジュ美女スポットのイベントが、昨年自分を思いっきり苦しめてくれた、例の先着1000人限定のポストカードくじじゃないか!!
このイベントに男は参加出来ないので、この日も試合前までの時間は昨年同様、数多くの友人女性サポに依頼しました。

 

 

しかし、ジュビロ側は昨年の経験から、同じ人に何度もくじを引かせないよう、今年は・・・


くじを引く前、このようにチケットに『ジュ美女』というゴム印が押すという対策をしてきました。
昨年ジュ美女限定カードの配付のイベントは計2回ありましたが、執念で共にコンプリートに成功したものの、今回の徹底したジュビロ側の作戦に対し、「さすがに今年は全部は無理だろ!!無理無理!!」と言う軽く嫁・・・

 

 

その無理という言葉を聞いて、余計に燃えてきた自分!!
この後は話せば非常に長くなるので、収集結果については次回紹介します。

 

 

で、この日の試合前の時間帯ですが、磐田市より東に位置する掛川市とか御前崎市では天気が大荒れだったらしく、大雨とか落雷とかあったそうです。


これがスタジアムから見た東の空の様子です。
真っ黒い雲から時折見える稲光・・・すぐにでも雨が落ちてきそうな感じでした。

 

 

今回の入場時、来場者には・・・


このようにルヴァンという名のお菓子が配られました。
まあ以前でいうナビスコのリッツですね。太っ腹!!

 

 

試合開始まであと45分くらいになったら、何だか広場中央付近に多くの人だかりが・・・


この日の試合に出ない選手たちが、いつもの募金運動に参加していました。

 

 

人気の中村俊輔選手(中央付近)には長蛇の列。
その横にいた太田選手(隣で仁王立ち?してる)がヒマそうなんですが・・・


選手の皆さん、本当にご苦労様です。

 

 

で、試合ですが・・・


先日ここで見たベガルタ仙台戦と全く同じでした。
前半に決定機を逃し続け、後半に失点して敗戦、しかも完封負けですから、もう何もいう事は無いでしょう。
正直、弱かった・・・というよりも、明らかにJ1のレベルに達していない選手が何人もいた事が・・・ね。
言いたいことは色々あるけど、とにかくサブのレベルが良~く分かった試合でした。(でも一番悪いのは、そういう選手を起用した指揮官じゃないでしょうか!?本当に責任重大ですぜ!!)

 

 

ここまで公式戦3試合見てきたけど、まだジュビロの得点シーンを見てない自分・・・

 

 

次回は毎回自分に挑戦状を叩きつけてくれている感のあるジュ美女スポット限定配付カード収集奮戦記を書きたいと思います。
このカード配布イベントも3度目にしてついに記録が途切れる時が・・・

| | コメント (0)

先週見たものと全く変わってなかった件・・・

今回は先週の土曜日(3月4日)に行われた、ベガルタ仙台戦の事について書いていきたいと思います。
ホーム開幕戦でチケット完売してる重要な試合なはずだったんですが・・・

 

 

この日は朝からとても良い天気でした。


我が家のネコも、お気に入りの場所でうたた寝状態・・・
本当に、いい気なもんだな。

 

 

さて今回からジュビロのホーム側ですが、スタジアムの入場はコンピューターによる抽選になりました。
その抽選方法ですが、ジュビロの公式HPから事前にエントリーをし、試合日当日に会場で発券をするという方式です。
で、ここをずっと見てる人なら分かっていると思いますが、自分は自他共に認めるくらいクジ運が悪い人間であり、自分を知ってる多くの人は抽選する前から「はらださんには全く期待していないから・・・」って感じで全く宛てにされていませんでした。

 

 

しかし今回はコンピューターがランダムに数字を決める方式になったので、さすがに昨年までのような酷い番号を引くことは無いだろうと思って抽選に臨んでみた結果・・・


542番!!
コレさあ、多くのサポーターが並ぶゴール裏じゃなく、比較的人数の少ないバックスタンドの入場順番なんですよね。
で、抽選をした多くの方々(多分150人以上・・・)に聞いてみたところ、7ゲートの抽選で自分以上に酷い番号は誰も居なかったので、この時は『さすがオレ!!引きの弱さは天下一品(世界最弱)・・・』と思ったね。

 

 

この時ですが、「ネタ的に最高じゃん!!」とか、「さすがの神懸った引き!!」とか色々言われまくったけどね・・・
いやいや、そんな事言われてもハッキリ言って全然嬉しくないから・・・

 

 

結果的には先日の大阪遠征で一緒に乗ってったSさんが、凄く良い番号を引いてくれたおかげで、今回も良い場所で観戦することが出来ました。
やっぱり持つべきは良い仲間!!

 

 

最初に書いているように、この日のチケットは既に完売してることもあって・・・


入場前からこんな感じでした。
みんな色んな意味で気合入ってるな・・・って思いました。

 

 

DAZNのコーナーでは・・・


ジュビィちゃんが、くつろぎながら試合映像みてました。
そんなことしてなくてもいいから、普通に仕事してくれよ!!

 

 

今年のホームゲームでは、ユース会員&ジュニアユース会員に非売品のカードが配付されることになりましたが、そのカードを入手する手段が無かった自分、たまたま自分の席の横に座ったお子様たちと意気投合(?)し・・・


なんと配付カードを頂くことが出来ました。(超感謝!!)
今回はカードナンバーが01番となっています。

 

 

で、この日はACヤマハ様との開封対決・・・ではなく、いわゆる普通の開封も行いました。


自分は、おなじみの2016Jカードを持参しました。
尚、開封結果については次回紹介したいと思います。

 

 

あと試合前にファンサービスの一環として、選手がスタンド席に投げるマスコットボールも我々のとこに飛んできました。,


飛んできたサインボールは山本康裕選手でした。
こうやって、キックオフまでは本当に有意義な時間を過ごしていたんだよなぁ・・・

 

 

で、楽しい時間の後に始まった試合は?というと・・・


なんていうんでしょうかねぇ・・・先日の、あの何も出来なかったセレッソ大阪戦と全く同じスタメンに全く同じベンチメンバー・・・
えー!?このチームって酷いミスをしてもスタメンが確約されてるんですね・・・って言われても仕方が無いようなメンバー構成でした。

 

 

で、内容は予想通りというか、昨年の終盤で何度も見たようなミス連発の酷い試合で、もうね・・・
あ、試合は当然のように0-1での完封負けでした。


この試合だけではないのですが、誰が悪くて誰が良いとかは書きませんが、何ていうか、このままの状況なら今年は最後まで厳しいとかいうレベルじゃありませんね。
特に名波監督は若手の成長に蓋をするとか言っておきながら、その期待されてる若手をスタメンどころかベンチにも入れず、しかも現在ジュビロは外人枠を余らせている状況にあるのって、一体どうゆう事なんでしょうかねぇ???(←この事実を名波監督に聞いてみたい!!)

 

 

次節・大宮アルディージャ戦でもチーム状態に全く改善の余地が無いようなら、今のジュビロについて、自分が思う事を色々書きたいと思います。(もしかしたら、かなり過激に書いてしまうかも・・・)
正直、内容なんかホントどうでもいいから、プロだったら、まず結果を出さない事には・・・
とにかくどんな勝ち方でもいいので、次節は勝ち点3が絶対条件!!まだ2試合が終わったばっかだし・・・なんて言ってるような人は、今の状況について全く危機感が無いとしか言いようがありません。

 

 

で、そんなクソゲー(駄目試合)が終了してから約2時間後、磐田市内の某居酒屋でサポ仲間たちと反省会が行われましたが・・・


出るわ!出るわ!!愚痴の山・・・
まあ開幕前から少なからず期待されていたにも関わらず、これで2試合続けて見てる者にストレスを与えまくりの試合をしてるくらいだから仕方が無いかもしれないけど、自分の考えとしては、だいたいマスコミも含め、多くの人間が「今年のジュビロは俊輔が入ったから、今までとは違う・・・」とか、必要以上に騒ぎ過ぎだと思うんだけどな・・・

 

 

次回はスタジアム開封の結果です。
箱3は嬉しい・・・でも・・・

| | コメント (0)

昨年と全然変わってなかった件・・・(今回は長居)

今回は2017年J1開幕戦、長居(ヤンマースタジアム)で行われたセレッソ大阪vsジュビロ磐田のことについて書いていきます。
開幕戦のジュビロの成績って、昔からイマイチな印象しかないんですが、さてさて今回は・・・!?

 

 

この日は、まだ空が真っ暗な状態でもある午前4時に我が家を出発。
サポ仲間のNさんMさんSさん、そして自分たちを含めた5人で大阪に向かいました。


今回も前回・・・と言っても2年前(J2時代)、同じセレッソ戦の時にも使用したルートを選択。
ただ今回は前回みたいに時間が無いので法隆寺に寄っていません・・・が、法隆寺インターを過ぎた直後くらいかな?車内全員の携帯が同時に鳴るんですよね、それも聞いたことのあるチャイム音で・・・
なんと震度6強の地震を想定した防災訓練のエリアメールでした。あーびっくりした。(この付近を走行してた同じジュビサポ仲間も、やはり車内全員の携帯が突然鳴りだしてビックリしたそうで・・・)

 

 

アウェー遠征、そして途中休憩と言ったら・・・


やはり車内開封大会でしょう!!(こんなことやってるのは他にいないだろうが・・・)
今回は様々なボックスを計7つ持っていきましたが、結局時間の関係で開けたのは3ボックスだけでした。
開封結果は次回紹介します。

 

 

で、この日は色々な所で渋滞とかにハマり、現地に到着したのは午前10時過ぎ・・・


クルマを降りてから目の前のスタジアム(大きな木がある先)を目指す今回の御一行。(自分の指が入っちゃった・・・)

 

 

で、今回の試合会場でもあるヤンマースタジアム(長居陸上競技場)です。


近年は隣接するキンチョウスタジアムでの観戦が多かったんですが、ヤンマーとなると多分2004年以来になります。

 

 

開門2時間前のアウェーゲート付近の様子です。


開幕戦だから・・・っていうのもあるかもしれないけど、磐田から遠く離れた場所でもあるのに、本当に多くのサポーターが集まったと思う。

 

 

自分たちの並んでいた後ろの広い場所に、何だか見たことがある連中たちが・・・


彼らは今年のジュビロ・シーズンソングを歌う、『UNIONE』というグループで、この日は所属事務所の方々と共にジュビロを応援するために、普通にゴール裏に入って観戦に来ていました。

 

 

サポーターの方に向かって何かよく分からないポーズを取っていたので、それに応えるように撮影。


尚、彼らはゴール裏でファンに対し、普通にサインとかしていました。かなりフレンドリーな感じでしたよ。

 

 

尚、彼らが今年歌うのは、パッサボーラ・ジュビロverだそうで、原曲は以下の曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=E9wCFCqY-Bw

 

この曲を初めて聞いた時、出だし部分が以前も紹介したトライゴンという名のシューティングゲームの6面ボスの曲に似てるな~と思ったのは、多分世界を探しても自分だけだろう・・・

 

トライゴンの6面ボスの曲(Danger Zone !)

https://www.youtube.com/watch?v=cJEj9lb5rrA

 

 

UNIONEだけではなく、静岡第一テレビ(Daiichi TV)も取材に来ていました。
静岡では土曜日の夜11時30分より、D-sportsというスポーツ情報番組を放映していて、その番組に出演している人気女子アナウンサー・杉岡紗絵子さんがサポ達の前に来てくれました。


実はこの時、最初に声を掛けられたのは自分でしたが、自分は公の場に出るのは出来るだけ避けているので、一緒に応援してる仲間たちが代わりにインタビューを受けてくれました。(その日の夜、その模様が放映されました)

 

 

この時ですが、仲間のインタビューが終わった直後、杉岡アナが番組内で色々挑戦してること(ボウリングやスケートなど)とか、先日の磐田での卓球の2人のパレードの時の事(←取材に来てた)とか、かなり色々お話することが出来ました。
そして最後に自分だけに・・・


Dスポ・ポーズ(両手で『D』の文字を作るポーズ)。
ありがとうございました!!

 

D-sports

http://www.tv-sdt.co.jp/d-supo/

 

 

で、午後1時に開門しましたが、やはり開幕戦は特別に気合が入りますね。


なんと今回はアウェーであるにもかかわらず、ゴール裏に詰めかけたサポーターは約2,500人!!
ここ最近のジュビロでは絶対ありえないような人数でした。

 

 

セレッソ側も・・・


写真だと分かりづらいが、結構な数のサポーターがゴール裏を埋めています。
一応チケット販売時はJリーグに復帰した清武選手も出るつもりだったんでしょうが・・・

 

 

試合開始15分前の様子。


応援も始まり、さて臨戦態勢!!勝って帰ろう!!

 

 

キックオフ直前には・・・

青と白のビニール袋で大きなコレオを創りました。
どんなデザインなのか、まだ見ていませんが・・・

 

 

で、試合は・・・


結果から言えば0-0のスコアレスドローという、応援してる人間、そして見てる者にとって、何とも面白くもない結果でした。
この試合は何が問題なのか?というと、挙げればキリがないんですが、それでも守備陣は最後まで集中して守ってくれたので、その点だけは良かったんじゃないかと思います。

 

 

本当は色々書きたいんですよ。なんで○○選手がベンチにも入っていないとかね・・・勝つ気あるのかよ!?って思ったよホントに・・・

 

 

次節はホームの開幕戦・ベガルタ仙台戦です。
さすがにもう攻撃陣が目を覚まさないことにはサポーターも許さないでしょう。
どんな内容でもいいから、とにかく勝ってホームのお客さんを納得させることが最低条件です。

 

 

次回は今回の道中での開封結果です。
こういう場にしては、珍しく良い結果だったような・・・

| | コメント (0)

もうすぐ出発

明日、いよいよ2017年のJリーグが開幕します。
例年というか、J1どころかJ2時代でも開幕戦は滅法弱いイメージがある我がジュビロ磐田は、もう何度も言われているようにセレッソ大阪(アウェー)と対戦します。

 

 

ということで、明日は大阪まで行ってきますが、今回の出発時刻は日付が変わった午前4時であり、おそらく長距離の運転になるので、23時前には就寝してるでしょう。
尚、今回遠征の同行者は5人なんですが、なんと野郎は自分1人・・・クfルマの中が華やかになるか、やかましい状態になるかは分からないけど、まあ安全運転で頑張ろうかと思っています。
ちなみに今回のクルマ内の5人ですが、自分と嫁で平均年齢を上げてるのは間違いない・・・

 

 

さて、土曜の夜は楽しく帰宅出来るように、試合中は全力で選手の後押しをしないとな。
とにかく最初から最後まで気を抜かずに頑張っていこう!!

 

 

 

 

 

 

あ、道中ではボックス開封も少しだけやる予定なので、そちらの方も頑張ろうと・・・

| | コメント (0)

2017年が始まった感じ

本日の午後、2017年におけるJリーグの日程が発表されました。
この日程ですが、おそらく全国各地で今か今かと待ってた人も多いと思いますが、特に自分みたいに年間8割方のアウェーゲームを参戦する人間にとって、これが出ない事には1年の予定を組む事が困難でありますが、これでようやく会社と休暇の協議(笑)が出来る状況になりました。

 

 

そして自分の中で特に気になっていた、今年の花火大会とジュビロの試合会場の関係は?と思って、袋井市のHPとか色々調べてみたら、なんと今年の花火大会・開催日は既に決定していて、それが8月11日(金)という、全く思ってもいなかった日に・・・
「えー!?今年は金曜日かよー!!」と思わず愚痴ったりしましたが、この8月11日は新たに制定された祝日・山の日ということで普通に休日でした。(結局何も問題無く花火大会が開催されるでしょうな・・・)

 

 

ということで、一通り日程を見てみましたが、今年の観戦も例年同様、仕事の有無次第になりそうです。

 

 

あと話は変わりますが、既に通販で注文してあった今年の16/17日本代表SE、なんと!?明日到着するという連絡が来て、ちょっとビックリしています。
まだ木曜日だっていうのに、以外に早く送ってくるんだな。

 

 

例年全くと言ってもいいほど振るわない引きを見せている日本代表SEですが、そろそろ驚くような物が出てもいいんじゃないでしょうか?
マスターピースみたいにガッカリ連発な結果は嫌なので、明日は久しぶりに良い結果報告が出来ればいいな・・・と思っています。

 

 

っていうか、いい加減そろそろ何か出て欲しい!!

| | コメント (0)

何かが違う・・・

今年になって何度かジュビロの練習場に足を運んでいる・・・と言っても、まだ土日しか行ってないので、あんまり詳しくは分かりませんが、連日沢山の見学者が訪れている事から混乱を防ぐためなのか?まだ選手が一度もファンサしてる所を見た事がありません。

 

 

選手がファンサしてる姿を見てない・・・ということで、まだ自分は今年になってかは一度もサインを貰ってなかったりします。


自分がジュビロの練習場に足を通う事になってからは、早いもので20年以上経ちますが、ファンサが未実施な状況なんて、これまで一度もありませんでした。(もしかしたら平日はファンサが行われているかもしれませんが、土日に関しては2017年になってからは、まだ一度も行われてないと思います)

 

 

まあ、中村俊輔選手が移籍してきたことにより、昨年よりも確かに目に見えるレベルで見学者が増えたと思いますし、観覧用のベンチ席もこのような感じで、常に見学者で埋まっています。


でもね、正直な事を言っちゃうと、そんなに見学者が多いとは言えないですね。
これまで自分が見てきた中では、特に見学者が多かった時は、やはり黄金期と言われた頃・・・特に1998年あたりは驚くほど多くのファンが見学に来ていたし、ファンだけでなく悪く言えば一部の選手しか追っかけてなかった、いわゆるストーカーまがいな連中もやたら見掛けましたね。

 

 

で、そんな時代だった当時のファンサゾーンは、とにかく狭いの一言で、他の人よりも良い場所を速攻で確保しないと後々でエライ事になる・・・というか、今では冗談話にしか聞こえないだろうけど、当時のファンの勢いは本当に凄まじく、たとえ平日であろうと当たり前のように常に3層4層くらいのファンによる人垣が出来ていて、まさに修羅場状態・・・そんな状況が毎日のように続いていました。

 

 

当時の状況を実際に見ている自分にとって、今現在の練習場の様子がどれだけ大変な事なのか?正直全く分かりません。
チームも色々な考えがあるのかもしれないけど、せっかくの土日に遠方から磐田まで来てくれている人も沢山いるというのに・・・ちょっとだけ疑問に思いました。

| | コメント (0)

静岡県民は雪に弱い

先週末から週明けまで、今シーズン最強の寒波が来襲したそうで、自分の住んでる袋井市も滅多に降らない雪のせいもあって色々と大変でした。


これは土曜日の午後に自宅から撮影した外の様子ですが、実はこの時、隣の磐田市(スタジアム)ではラグビー・トップリーグ最終戦が行われていたり、大久保練習場では移籍直後から注目されまくっている中村俊輔選手がジュビロでの初練習の臨んだりと、結構色んな事がありましたが、何もそういう時に限って、数年ぶりとも言われるような雪の日に当たるとは・・・

 

 

そのジュビロの練習については一応自分も見に行ってきたんですが、この日は始動日ということで練習内容はランニング中心の簡単なものばかりで、特に見る程の事でもなかったうえに練習初日ということで混乱を招く恐れから、ファンサービスは無しという事なので、最後まで見る事は無く帰る事にしました。(あと、何と言ってもスゲー寒かったというのもある)
それにしても、練習始動日が土曜日ってのは今年で最後にした方がいいと思ったね。

 

 

次回は・・・入手したカードとか、あとは開封結果でも紹介しとこうかね。
あとは、もうすぐ自分にとって最凶シリーズと言ってもいい日本代表SEが発売されるみたいだけど、ハッキリ言っちゃうと、これは今の自分にとって開ける意味があるとは、とても思えない・・・そんな気がするシリーズです。(開けたとしても、自分の引きを考えたら、どうせたいしたもんが出ないだろうし・・・)

| | コメント (0)

すごいですね~・・・

本日は、2017年度におけるジュビロ磐田の新体制発表と、それに伴って2017年のユニフォームの特別先行予約の受付も開始されました。

 

 

今年のユニフォームのデザインは、人によっては相当好き嫌いが分かれるようなものになってしまいましたが、それでも中村俊輔選手の加入により、この先行予約には関係者も驚く・・・というか、想像もつかないような数の人が訪れたようで、この日の予約終了時間(午後20時30分)まで、常に人の流れが止まらない・・・そんな状況でした。


これがスタジアム横の特設会場(ジュビロショップ磐田店に隣接されてる)で公開されていた、2017年のユニフォームですが、平日であるにも関わらず、この賑わいっぷりは本当に凄い。

 

 

この日に予約した人の数ですが、1st&2nd、更にGK用を合わせた予約番号の合計によれば単純計算ではあるが、この日だけで約600人の方がユニフォームを注文しています、1人が注文した枚数は1枚だけとは限らないので、この日の予約だけでも軽く1000枚は超えていると思います。
しかも今回の予約は開場に訪れた人・・・つまり平日に仕事が終わってから磐田に行けるような人だけが可能ということなので、明日以降の会員予約や一般販売とかも考えると、最終的には最近では驚くような枚数になるのではないでしょうか?
尚、この日は自分の知り合いの方々も予約に来ていたので、誰のユニフォームを注文したのか、ちょっと気になったので色々と聞いてみたところ、実に半分以上の方が自分の贔屓選手+αで10番を予約していました。(これ本当です!!)

 

 

まさに中村俊輔人気、おそるべし・・・という感じでした。

 

 

あ、自分は今年も11番(アウェー)のみ注文しましたが、嫁は計3枚・・・しかもその中には普段は絶対買う事のない選手が混じってたし・・・

 

 

そんなジュビロですが、いよいよ明日から2017年の練習が始まりますが、この日の混雑ぶりを見てしまうと明日の練習場の様子は一体どんなもんになるのか?少し怖い感じがします。
一応自分も明日の様子を見に行ってきますが、人が多かったら途中で帰るかも・・・(過去にジュビロの新年度の初練習が土曜日だったことってあったかな?もしかして初!?)

| | コメント (0)

一気に増えた!!

今回は、昨年末くらいから先日までに入手した物を紹介します。
物ということは、ここで何度も紹介してるカードじゃない・・・ってことで、ファン&マニア垂涎のアイテムでもある選手用ユニフォームだったりします。

 

 

まず1枚目は、自身がずーっと探していたモデルです。


これは1997年にジュビロ磐田が初めてJリーグでチャンピオンになった時のユニフォームであり、しかも自分がまだ持っていなかった長袖です。
2番ということで鈴木秀人氏が着てたものであり、先日サインを貰う機会があってので、その時これを本人に見せたところ、「またずいぶん懐かしい・・・というか、このユニは久しぶりに見たよ・・・」と言われました。(秀人氏とは、その時に先日のジュビロマラソンでの出来事とか色々と談義をしましたが・・・)

 

 

続いて2枚目は・・・


2008年の田中さんのユニフォームです。
分かる人は分かると思いますが、田中さんにとってジュビロでプレーした最終年の物であります。

 

 

自身、2008年モデルは持っていなかったので、どうしても欲しかった年度でもありました。(たまたま入手したのが田中さんのだった・・・というオマケつきですが・・・)


上でも書いたように秀人氏同様、その時に田中さんとも色々とお話をしましたが、これを入手した時、田中さん本人から「ところで、これで(自分のユニフォームは)何枚目?」と言われましたが、「まあそれは別にいいじゃないですか・・・」って感じで、最後は言葉を濁したまんまで終わりました。

 

 

で、今回紹介する中でのラストとなる3枚目は・・・


2006年の太田吉彰選手のユニフォームです。
実は2006年版の選手用も所持してなかったのですが、たまたま入手する機会がありました。

 

 

ただ今回入手した中では唯一の半袖であり、しかもまだサインが入っていないので、また練習場とかでサインを貰いたいと思っています。


もちろん、貰うサインには当時の背番号でもあった『17』を書いて貰うようにしないと。

 

 

今回のユニフォームを撮影してる時、タワーのてっぺんから、その様子を見守る我が家のニャー。


この日(日曜日)は朝から空が暗くて風が強く、昼過ぎから雨が降ってきたせいなのか?普段は家の中を元気よく走り回っているネコも、こうやって静かに寝てばかり・・・
まあ自分にとっては、せっかくの休日だし、うるさいくらいにニャーニャー鳴いているよりは別に良いかと・・・

 

 

もうさんざん記事で出まくっている中村俊輔選手の事でも書いておきましょう。
今回の移籍について本人は相当悩んだと思いますが、結局最終的には本人が決めた事なので、それについては我々は何も言うことは出来ません。
それでも自分が応援してるチームに来てくれたということ、ジュビロというたいして強くも無いようなチームを選んでくれたということに対しては感謝の一言だけでは到底足りないと思っています。
ジュビロも2009年に中山雅史選手(←まだ現役だから『選手』です)というチームの顔的存在の選手が他チームに移籍した経緯もあるので、そういう部分は少しだけ気持ちが分からないでもないが、今回は当時とは状況が全く違うので、残されたファンやサポーターは本当に気の毒としか言いようがありません。
とにかく普通の選手じゃなく特別な選手ですから・・・

 

 

最後・・・今回は覚悟を決めてジュビロに来ることになった中村俊輔選手。
最初は違和感があるかもしれないけど、試合に出場した際には、こちらも目一杯全力で応援したいと思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧