GW期間中にやったこと

本日はルヴァンカップ・清水エスパルス戦ということで、ジュビロを応援しようと仕事を休んでIAIスタジアム日本平に乗り込んでいるはずです。(これが紹介されてるときは、多分ゴール裏で応援してる最中のはず!!)
試合の結果については、また後日ということで、今回は先日の連休の間中に行った事を紹介しておきます。

 

 

前回はクワガタの事を書きましたが、今回はネコの事を書きます。
ここ最近は季節の変わり目ということで、ヤツの体も冬毛から夏毛に生え変わる時期であり、毎日のように毛が大量に抜けまくっていて、家の中が割と大変な事になってたりします。

 

 

ということで、「さすがに、そこらじゅう毛だらけだと、たまらんわー!!」ってことで、連休中は毎日のように毛のブラッシング・・・(←ブラッシングについては嫁が担当)


これだけは絶対に欠かすことが出来ませんね。
確かに面倒な事だけど、これをやるだけで多少なりとも抜け毛が抑えられるなら、やはり最低限必要な事だと思います。

 

 

ただね・・・


そういう状況に対し、ウチのネコはあんまり慣れてないようで、ブラッシングを始めると、クシとか手に噛み付いたりするなど、とにかく超嫌がるんですよね。

 

 

一応ブラッシングを始めた直後はおとなしくしてるんですが、それも2~3分くらいまでの話・・・

 

 

やがて・・・


写真のように逃げようとするんですよ。
見てると「いやだー!離せー!!」って声が聞こえてきそうだ・・・

 

 

で、多少強引に押さえつける感じでブラッシングを続けます・・・


「やだー!!やだー!!」この写真を見ると、明らかにヤツの顔が嫌がってる感じだし・・・

 

 

体が終わったら、次はヤツの自慢の尻尾・・・


おとなしくしてれば早く終わるから・・・でもこの直後に逃走しようとします。(←しかも何度も・・・)

 

 

で、一回のブラッシングで取れる毛を丸めてみると・・・


こんな感じになります。
たった一度でも、こんな量・・・まるでフェルトです。

 

 

ブラッシングが無事に終了し、スッキリした(?)表情のヤツの雄姿。

でも、多分当の本人(本猫?)は、「あー、やっと終わった・・・やれやれ・・・って感じで、まさに地獄の時間が終わったことにより、ほっとしているんじゃないでしょうか?
飼ってる側からすれば、少しくらいは感謝しろよ!!って思ったりもするんですが・・・

 

 

さて次回は・・・この日行われた、ルヴァンカップ・清水エスパルス戦のことについて書きます。
果たしてジュビロは無事に勝つことが出来たんでしょうか?そして現在得点王争いで単独トップに立っている小川選手は3試合連続のゴールを決めることが出来たんでしょうか?

| | コメント (0)

悲観することでは無いと思う

本日はヴァンフォーレ甲府戦(アウェー)が行われました。
この試合も自分は先日のルヴァンカップ・柏レイソル戦同様、現地観戦ではなく、ダゾーンによるテレビ観戦でした・・・が、画面が止まりまくる悪条件の中、終始ストレスを貯めながらも何とか最後まで試合を見ていましたが・・・


結果はスポーツニュース等で、あんまり取り上げられる事のない、0-0というスコアレスドロー・・・
まあ移動が大変な地域での試合、そしてこの日は30度近い悪条件の中、故障明けの4選手が復帰し、しかも途中で1人退場者を出した厳しい状況で勝ち点1を得る事が出来たのは良かったんじゃないでしょうか?

 

 

確かに最近勝ってきた対戦相手とかと比較すれば、ヴァンフォーレ甲府相手に勝ち点3を取ることが出来なかったのは、ファンにとって物足りないかもしれません。
それでも最悪の結果・・・つまりチームが負けなかっただけでも良しと思わないと、この先はやっていけないと思います。
今のジュビロは優勝争いをするようなチームではなく、コツコツ勝ち点を稼いで確実に残留を決め、後はそこからどれだけ勝ち点を積み上げれるか?という、そういうレベルのチームですから・・・

 

 

さて・・・次の試合はルヴァンカップ・清水エスパルス戦です。
一体誰がこんな極悪日程を決めたのか?という、3試合連続アウェーの最終戦となる試合には・・・


水曜の夜開催試合ですが、久しぶりに日本平での公式戦なので、これは行きます。
もしかしたら、ジュビロの予選突破もあるかもしれないし、なにより静岡ダービーですからね・・・

 

 

ジュビロは中2日、エスパルスは中4日で試合・・・しかもエスパルスはホーム・・・
条件的に非常に厳しいですが、それでも選手を信じて応援するしかないです。

 

 

おまけ・・・これはサッカーとは全く関係ない事です。
ここ最近我が家のベランダにツバメが飛んでくるんですが、まさかと思うけど、そんな場所に巣を作ろうと思っているんじゃないかな~?
ベランダの屋根の下なんて人間の手が届くくらい低いし、それは我が家にとって非常に迷惑な事なんですが・・・


写真は、外灯で休んでいる&飛んでくるツバメに対して一応威嚇っぽい事をしてる我が家のネコの様子・・・
どんな努力しても、飛んでるヤツらを捕まえる事は絶対に無理だと思うが・・・

| | コメント (0)

このままでは・・・

昨日は横浜Fマリノス戦(アウェー)が行われましたが、自分は休日出勤のため欠席に欠席・・・まあ、例え仕事じゃなくても日産には二度と行かないと宣言してるので、元々欠席の予定でしたが・・・

 

 

で、昨日唯一のナイトゲームということ、そして全国的に注目されてたらしい対戦ということもあって、BSでも生中継されたので、当然のようにテレビ観戦・・・だったら良いのですが、この日は地区の各役員の引継ぎ会というのに参加しなくてはならないため、この注目カードを見る事を出来ず・・・でした。

 

 

それでも会合が思ってたよりも早く終わったことで、後半の更に後半部分は何とか見る出来ましたが、試合は残念ながら・・・
速報によれば、この日の両チームのシュート数は、ほぼ同じ数でありながら枠内シュートになると、ジュビロは僅か1本(それが唯一の得点)しかなかったので、勝つためにはよっぽど運が良くないと無理ですね。(試合は1-2で、2の方が勝ち)

 

 

でも試合については、最初から勝てるとは思っていませんでした。
昔はそうでもなかったが、近年においては相性激悪なマリノスですし、世間的には『俊輔ダービー』とか言われていましたが、自分はおそらく新しくマリノスの10番を背負う齋藤選手にヤラれまくるのでは?と思ってたら、本当にその通りになっていたのが情けないというか、腹立たしいというか・・・

 

 

しかし昨日自分が一番ヤバイと思ったのが、この日ジュビロが負けた事ではなく、開幕当初から今期の残留争いをすると言われているであろう・・・そういうジュビロにとってのライバルチームが割と勝ち点を積み重ねたことです。
そのチームを応援してる方々には申し訳ないが、あえて挙げさせてもらいます。
セレッソ大阪(勝ち)、清水エスパルス(勝ち)、コンサドーレ札幌(勝ち)、サガン鳥栖(勝ち)、あとはフロンターレ相手に、あと少しというところで勝ちを逃したヴァンフォーレ甲府(引き分け)、あとは今期不振だったサンフレッチェ広島(勝ち)あたりですかね・・・

 

 

残念な事に、先日非常に良い勝ち方をした静岡ダービーの歓喜が一気に吹き飛んでしまった・・・一体なにやってんだか・・・

 

 

で、この日の会合から帰宅し、先日行われた農業用水の清掃の写真をまとめていると、自分の後ろに気配が・・・

見るとそこには折りたたみ式の椅子の縦部分で器用に寝てるヤツの姿が!!
そんな狭い部分から、よく落ちずに寝れるもんだと思うよ。(ポイントは寝ていながらも、自慢の大きなしっぽでバランスを取ってるところ・・・っていうか、リスかよ!?)

 

 

しかし今月は地区の行事が色々ありすぎて本当に大変。
でも、そんな忙しいのも今年だけの話なので、頑張って何とか乗り切ろうと思っています。

| | コメント (0)

ポストカード・デザインの紹介

今回はカードの紹介です。
先日のルヴァンカップ・コンサドーレ札幌戦において、ジュ美女スポットにて限定配付されたポストカードですが、まだ1枚1枚詳しく紹介してなかったことで、どんな写真が使われているか知りたい・・・と、某N嬢よりリクエストされたので、今回はポストカード(写真)を紹介します。


◇大井健太郎(ベガルタ仙台戦)

◇上田康太・その1(ベガルタ仙台戦)

◇上田康太・その2(ベガルタ仙台戦)

◇ムサエフ・その1(セレッソ大阪戦)


◇ムサエフ・その2(ベガルタ仙台戦)

◇太田吉彰・その1(セレッソ大阪戦)

◇太田吉彰・その2(ベガルタ仙台戦)

◇中村俊輔・その1(セレッソ大阪戦)


◇中村俊輔・その2(ベガルタ仙台戦)

◇宮崎智彦・その1(セレッソ大阪戦)

◇宮崎智彦・その2(ベガルタ仙台戦)

◇松本昌也・その1(セレッソ大阪戦)


◇松本昌也・その2(ベガルタ仙台戦)

◇アダイウトン・その1(セレッソ大阪戦)

◇アダイウトン・その2(ベガルタ仙台戦)

◇川又堅碁・その1(セレッソ大阪戦)


◇川又堅碁・その2(ベガルタ仙台戦)

◇カミンスキー・その1(ベガルタ仙台戦)

◇カミンスキー・その2(ベガルタ仙台戦)

◇山本康裕(セレッソ大阪戦)


◇藤田義明(セレッソ大阪戦)

◇森下俊・その1(セレッソ大阪戦)

◇森下俊・その2(ベガルタ仙台戦)

◇川辺駿(ベガルタ仙台戦)


◇試合前記念撮影(セレッソ大阪戦)

 

以上、全25種(各40枚・計1,000枚)です。
セレッソ大阪戦、そしてベガルタ仙台戦の2試合で撮影された写真が採用され、割と沢山の選手が2種類存在するというのに、そのどちらの2試合にも出場していながらポストカード化されない松浦選手って・・・!?

 

 

最後・・・本日仕事から帰宅すると、我が家の玄関に1匹の黒いネコが・・・
自分の存在に気付いて、サッと逃げる黒ネコでしたが・・・


その後、黒ネコは窓の内で寝てる我が家のニャーに気付いたようです。

 

 

で、外にいる黒ネコに気付いた我が家のニャーは・・・

p

立ち上がってヤツなりに精一杯威嚇!!
ここは自分が住んでる住居だ!!っていう自覚みたいなのは持っているらしいです。

 

 

さて・・・4年ぶりの静岡ダービーまで、あと4日。
なんか週間天気予報によれば、当日の天気は曇り気味で時折降雨の可能性も・・・せっかくの対戦だというのに雨は嫌だな~。

| | コメント (0)

まだ年が明けたばかりなのに・・・

今回は久しぶりにクワガタの事について書いていきます。
この時期は基本的に冬眠しているはずのクワガタたちですが、先日の日曜日は久しぶりに日中が暖かかったこともあってなのか?それぞれ親の入ったケースを確認してみたところ・・・


なんと!?起きて外に出ていました。(写真はヒラタクワガタ)
しかも起きていたのは1匹だけではなく、他にも何匹もいました。

 

 

ヒラタクワガタだけでなく・・・


コクワガタまでも外に出ていました。
家の中とはいえ、一応エアコンの無い寒い廊下で飼育してるので、こんな時期に外に出てくるなんて自分は全く想定してなかったんですが・・・部屋の中が暖かすぎるのかな?(それでも昨年や一昨年は春まで冬眠してたはずなんだけど・・・)

 

 

ということで、こりゃあアカンと思い大至急エサを与えてみたところ・・・


数分後には、しっかりとエサを食っていました。
それにしても、真冬であるにも関わらず、こうやって普通に活動してる姿を見ちゃうと、なんとも不思議な感じがします。
エサを十分摂ったら、暖かい時期までゆっくり寝てて欲しい・・・

 

 

こんな感じで・・・(ちょっと違う?)


それにしても、コイツは本当に良く寝るなぁ・・・

 

 

次回は日本代表SE発売直前ということで、カードの事でも書こうと思います。
当初買うつもりは無いと言っていましたが、なんか小林祐希選手が急遽封入されることになったので、結局注文することに・・・

| | コメント (0)

新年1発目は久しぶりに写真掲載

本日は2017年1月1日ということで、世間では元日って呼ばれている非常におめでたい日だそうですが、自分の中では年末年始による長期連休の中の、ほんの1日に過ぎない程度・・・
でも年の初めという事ですので、一応御挨拶をしなくちゃね。

 

 

今年も頑張って色々書いて行きますので、我が日記を宜しくお願い致します。

 

 

さて本年一発目は昨年入手したユニフォームから紹介します。
本来なら昨年最後に紹介しようと思っていたんですが、この日記を書いてた途中に激しい眠気に襲われ、そのまま寝落ちしてしまったため、紹介が遅れてしまいましたが、今回はしっかり紹介します。

 

 

これは昨年のジュビロ磐田・サポーターズクラブにて、一定数ポイント貯めた際に送られてくるプレゼント品であり、毎年誰のモノが来るのか?ドキドキしながら到着を待っているアレです。
2015年は目標ポイント数まで、そんなに厳しくなかった(一般的には厳しいけど・・・)ことにより、非常に多くの方々が貰う形になった選手用のユニフォームでしたが、2016年はポイント数を大幅に引き上げたことにより、目標ポイント数に達した人は大幅に減少した(推定)と思います。
達成者が少ないということから、送られてくるユニフォームは必ず主力級なんじゃないかな?と勝手に想像していました。

 

 

さて前置きが長くなりましたが、今回我が家に送られてきたユニホームを発表します。
残念ながら例年みたいに2枚貰うという事は出来なかったんですが、それでも自分の頭の中では想像すら思ってもいなかったアウェー版・長袖が送られてきたということで、それだけでも今回は非常に満足しています。


で、今回来たのは2016年度の守備の要でもあった大井賢太郎選手
やはり主力、しかも2016年の大井選手のパフォーマンスを考えたら、これは自分としても非常に嬉しい結果でした。(当然本人にも報告しますが・・・)

 

 

次は自宅ゲーセン化計画に伴い、我が家のはなれ(通称:宝の小屋)の片付けしてたら、こんなものが出てきたので紹介しておきます。


これは2001年にスペインで開催される予定だった第2回世界クラブ選手権に、当時アジアの大会を制し、アジアのクラブチームの代表として出場することで特別に製作されたタオルマフラーで、まだシールが付いてるという未使用状態で出てきました。
当時のジュビロは現在でもJリーグ史上歴代最強とまで言われ、そんなチームが世界の舞台で対戦・・・しかも初戦は当時世界最強であり、メンバーが凄すぎることで『銀河系チーム』とまで言われたレアルマドリードと対戦することが決定していただけに、なんで突然中止になってしまったのか?と選手及び関係者、そして多くのサポーターは落胆しました。

 

 

昨年末にクラブW杯に開催国枠で出場し、準優勝した鹿島アントラーズ。
素晴らしい結果を残したし、一応しっかりしたルール上では全く問題無いんですが、これだけはハッキリ言うけど、ホントに運が良い!!良すぎるよ・・・
毎年のようにJリーグでタイトルを荒稼ぎしてるんだから、一度くらいアジアのタイトルを取ってくれ!!昔みたいにJリーグが全くバックアップしてない訳じゃないんだから・・・って思いますね。(これだけは唯一ジュビロがアントラーズ・・・いや全チームに対しても大きく誇れることだと思っています。今みたいにナビスコ予選免除とか、そういうのは一切無かったし・・・)

 

 

あ、本日の天皇杯(鹿島アントラーズvs川崎フロンターレ)は・・・別にどっちが勝ってもいいやって感じで見ていましたが、またしてもいつも通りの試合展開、そしていつも通りの結果でしたね。
ただ、こういう試合になると滅多に決まることのない山本脩斗選手の先制ゴールは少しだけ興奮したけど・・・

 

 

最後は昨日の午後11時半くらい・・・つまり年明け直前の我が家のニャーの様子ですが・・・


暖房の効いた部屋で、嫁に顎の下をなでられ、とても気持ちよさそうな顔をしてます。
ちなみに日が変わる瞬間、自分とコイツは空を飛んでいました。(←今更だがアホ)

 

 

明日は今年最初の開封でもしようかと思っています。
そういえば、年明け最初の開封で大物が出た事って、まだ1度も無いよな・・・
あと、今月末に発売される日本代表SEですが、一番早い時期にプレスリリースされた時は入ってなかった小林祐希選手が、いつの間にか封入されることになってるし・・・(自分の収集スタイルで考えれば、本来なら収集対象選手ではないのだが、2015年の最終戦でジュビロのJ1昇格決定決勝ゴールを決めてくれたので、とりあえず欲しいということで・・・)

| | コメント (0)

テストしてみた・・・

昨日も書きましたが、携帯電話の変更に伴い、今後はこれまでのような感じの写真のアップは厳しいんじゃないか・・・ということで、とりあえず新携帯の中でも一番小さい画像モードにして、色々と加工(ただし、自分では出来ないので、これは嫁に依頼・・・)したりして載せてみたけど・・・


やっぱデカい・・・(モデルはいつものヤツ)

 

 

日記の方には、かなり良いサイズになって出てると思うけど、これでもまだ画像が大きい感じがしますし、何より問題なのが、ここまで加工するのに(自分レベルで考えて)非常に複雑な文字(っていうのかな?)をプログラムの段階で追加して入れなければならない事、そしてそれが(自分レベルで考えて)時間が掛かってしまうために非常に面倒だということですね。

 

 

1回のアップに使われる写真が1枚とか最大で5枚までくらいなら、なんとか我慢してやっていこうと思っていますが、これがアウェー遠征記みたいに写真の数も軽く20枚を超えてくると、さすがに嫌になってきますね。
本当に困った・・・が、こういう事が好きな人は、そういう工程みたいなのが楽しいんだろうね・・・自分には苦痛以外の何物でもないんだけどな・・・

 

 

さて、話は変わりますが、本日は磐田スタジアムで日本ユースカップのサンフレッチェ広島vsFC東京が行われ、せっかくだから・・・ということで、ちょっと見に行って来ました。
で、そこで随分と沢山の写真を撮ったんですが、アップは前述でも書いたように面倒なのでやめ!!

 

 

この試合ですが、最近になって様々なテレビ等で何度もクローズアップされてた話題になってたFC東京の久保建英選手が出場する・・・ということで、この日の磐田は朝から雨が降り続く悪い天気でありながらも多数の熱心なサッカーファンが詰めかけました。
で、注目の久保選手は予想通り後半から出場したんですが、見てる限りでは他の選手と比較しても、まだ身体が発育段階で小さいため、相手の激しい当たりに対して何度も吹っ飛ばされていました。
しかし雨が上がり、天気の回復と同時にグランドも徐々に乾いてくると、それまで鳴りを潜めていた(のか?)、ここからは彼の能力を十分に見る事が出来ました。
パスやトラップはもちろんですが、彼の最大の持ち味でもあるドリブルに関しては、他の選手よりも明らかに別物で、これが本当に14歳のプレーなのか!?って感じで、もうホント驚きの連発でしたね。(本当にメッシみたいにドリブル時のボールタッチ数が多く、しかも相手をナメるようにスルスルと抜いていく・・・そんな感じ)

 

 

まあマスコミ的には、どうしても久保選手にスポットを当てたがってるようですが、自分が目に付いた選手は他にも沢山いて、その中でもサンフレッチェの山根永遠選手(10番・・・っていうか、何て名前なんだろ!?)は、かつてJリーグでもプレーされた山根巌さんの息子さんだそうで、この山根選手は前半終了間際にゴールを決めたんですが、その得点したことよりも足が超早かったという印象の方が強かったり、後はFC東京の松岡瑠夢選手(10番・・・だから、名前は何て読むんだよ!?)は身体も出来ていて、今ではJ3に普通に出場してるそうで、やはり技術的な部分では他の選手よりも優れていて、近いうちにJ1でも見れそう・・・だとか、あとは同じFC東京の内田宅哉選手(14番)も色々な技をやってくれて見てて面白かったです・・・っていうか、みんなメッチャ上手いですね!!

この試合をスタンド席で見てた田中さん&川口信男・現ジュビロU-18コーチ陣も、彼らの凄いプレーが出るたびに、「おー、すげえ!!」って感じで驚きの声を何度も連発していました。

 

 

試合は3-2(延長)でFC東京が勝ち、ユース選手権優勝の栄冠を手にしましたが、両者のチーム力の差は無く、次に同じカードで当たったとしても結果は絶対に予想がつきません・・・っていうか、こんなにも面白い試合をタダで見れた上に大会パンフレット(結構厚い)も貰えて本当に良かったです。
ジュビロの下部組織も頑張って欲しい!!(田中さん、頼むよ!!)

| | コメント (0)

今年も引くことが出来ました

今回は先日引いたカードの紹介から・・・
これは、あのロスタイムに悪夢とも言える、まさかの決勝ゴールを献上したアルビレックス新潟戦の時にスタジアムで買ったパックから引いたものです。


◇2016ジュビロ磐田・チームエディション 名波浩 40枚限定直筆サインカード

 

 

今年も例年同様、何故か引きまくっている名波監督のサインカード(今回ここまでに自引きしたのは5枚・・・)ですが、自分がこうやって1枚だけ詳しく紹介するという事は、つまり並のシリアルではないということです。


シリアル番号は7番!!
『名波といえば7番』・・・というのが、当時から当たり前の謳い文句でしたからね。昨年に続き、今年もよくぞ自分の買った中から出てくれたもんですよ。
こんなのが、もしも売るだけ目的の人間が引いてオークションとかに出されたら・・・と思うと、ホント引けて良かった・・・

 

 

他にも引いたサインカードがありましたが、そちらについては省略。(来年チームに残っているのか?と誰もが思う選手だったので・・・でもよく考えりゃ、候補は10人以上いるな・・・)

 

 

最後は我が家のネコのことでも・・・この頃、少し涼しくなってきたこともあり、ヤツの毛もホワホワした冬仕様(要するに冬毛)になってきました。


我が家に来てから3度目の冬を迎える事になるのですが、毎日毎日同じような生活をしていますね。(ネコのくせに、本当に良くテレビを見ていますが・・・)
相変らず、まだ真っ暗な早朝(というより深夜?)から、どうしても遊んで欲しいのか?ニャーニャー鳴きまくって超うるさいけど・・・

 

 

我が袋井市は、明日・金曜日の夜から日曜日までの3日間、祭典が行われます。
実は祭典の中日でもある土曜日に、ジュビロの年間シート限定のパーティーがあるのですが、自身、お祭りに参加するということもあって、今年は欠席することにしました。
でも今回自分が欠席する理由は祭典参加だけでなく、ここ最近のチームの成績の酷さ、そしてつい先日の芸能記者が喜ぶようなアレがあった訳ですから、正直パーティーは微妙な雰囲気になっていそうで、あんまり足を運ぶ気も起きないんですが・・・

| | コメント (0)

家に帰るまでが遠征

本日は鹿島アントラーズ戦ということで、予定通りに行っていれば、現在自分はカシマスタジアムで応援してるはずです。(この日記の公開時間はキックオフでもある午後6時30分の予定)

 

 

試合の内容については、現在のジュビロのチーム状態、そしてここ数試合の出来を考えたら過度の期待は禁物ですし、自分としては結果さえ良ければ、内容など全く気にはしないです。

 

 

ちなみに今回のような日をまたぐ遠征をした場合、自分的に気になってしまうのが試合よりも・・・


コイツと・・・


コイツらの動向です。
ネコは御主人さまが留守の間は、淋しさ(?)から何故か食欲が無くなったりするし、クワガタはケースの中の湿気が低くなってしまい、それに伴って弱ってたりすることもあるので、とにかく気が気じゃありません。

 

 

だったら、わざわざ遠いアウェーなんて行かなければいいのに・・・って思われそうです。
決して安くも無い遠征費用、そして現地では終始飛び跳ねて応援するために身体だって疲労困憊になるし、なにより貴重な休日が潰れるということで、ハッキリ言って良い事など全くありません。

 

 

でもアウェーには、言葉で言い表せない魅力がある。
特に勝った場合とかは、絶対にホームよりも嬉しいし楽しいです。(ジュビロの場合)
だから行けるときは、なるべく行くようにしてるんですよね・・・


というわけで、自分はそんな気持ちでアウェーに来ているというお話でした。

 

 

さて本日の試合はどうなったんでしょうか?
自分の希望だと、ちょっと言いづらいですが、一応完封勝ちということになっているんですが、今のジュビロでは、そこまで望むまい・・・

| | コメント (0)

気が付いたら3年目・・・

本日は7月25日ですが、我が家のネコ&一番長生きしてるコクワガタ(愛称:チビ子)が来てから、既に3年目に突入していました。

 

 

まずはネコのことから・・・
この日は久しぶりにエサの中に煮干しを入れてやりましたが、コイツはとにかく食べるのが下手で・・・


ちゃんとエサ皿に入れてやっても、必ず外に散らかすように食べるんですよね。
この写真ですが、実はエサ皿から全く変な方向に食べカスを飛ばし、それを食べているところであります。(食用草も同じように食い散らかします。そのせいでフローリングは、いつもエサのカスが散乱している・・・)

 

 

こればっかは、もう生まれついでの癖みたいなものなので、もう既にあきらめています。

 

 

続いてクワガタの事ですが、浜松市内の某所で捕まえてから、まさかの3年目に突入したコクワガタ=チビ子ですが・・・


ここ最近は動きが鈍く、もしかしたら近いうちに・・・って感じです。
でもね、ここまでにもう沢山の子孫も残したことだし、あとは寿命が来るまで余生をゆっくり過ごしてくれれば・・・と思っています。
ちなみにチビ子の子供たちで、特に成虫になったメスに関しては、チビ子より小さい個体は1匹だけ(僅か3か月で成虫になったアレ・・・ちなみに愛称はチビチビ子)であり、残りの8匹はチビ子よりも身体が大きかったりします。

 

 

そろそろ次の繁殖の為に準備をしないと・・・と思っているんですが、あんまり多く繁殖させると、幼虫の管理が超大変になるので、程々な数で止めておかないと・・・


そして来年こそ、7cm超えのヒラタクワガタが誕生して欲しいなぁ・・・(大昔ですが、自分は地元の某河原の柳が群生してた場所において、天然の7cmオーバーを捕まえた事があるので、さすがにそれっくらい超えないとダメだろ!?)

 

 

世間ではスマホを持ち、外を動き回って架空の生物を捕まえたりするような遊びが流行っているようですが、やっぱり自分には本物のムシを捕まえたりする方がいいですね。
まあ自分には、その遊びに参加出来る権利は無いようですが・・・(スマホユーザーじゃないので・・・)

| | コメント (0)