激辛な毎日・・・

今回は最近入手したカードから紹介していきます。
全て2017ジュビロ磐田・チームエディションになります。


◇名波浩(通算4枚目)

◇大井健太郎(シリアル1番・通算3枚目)

◇松井大輔(シリアル・ジャージナンバー・通算3枚目)

 

これまで入手チャンスが殆ど無かった、松井選手のサインカード、それもジャージナンバーを初めて入手しました。
残念なことに既にジュビロを退団してしまいましたが、今度何らかの形でジュビロに戻ってくる事があれば、自分としては、まだ貰ってないチームエディションのレギュラーカードにサインを頂きたいです。(今年のチームエディション発売日の直前に退団発表したから、本当に貰う余裕など全く無かったからなぁ・・・)

 

 

今回紹介したカードについては、ほとんどヤフーのオークションにて無理矢理な感じで落札して入手しました。
だってねえ・・・そういう特殊シリアルみたいなカードなんて、自分の引きの悪さを考えれば絶対と言ってもいいくらいに引けない訳ですから、悔しいけど、どうしてもオークション頼みになっちゃうんだよね!!

 

 

引きの悪さを象徴する出来事といえば、そのヤフー・オークションにおいて先日より、落札価格の何%のポイントが貰えるというキャンペーンみたいなことをやっていました。
期間中にくじを引き、そこで当たった等級に応じて貰えるポイントのパーセンテージが決まるという、完全運任せな企画ですが、当然ポイント還元率は利用してる人間からすれば、やはり落札額の100%が貰える1等が出てくれれば非常にありがたいんですよね。(1等から6等まである)

 

 

で、知ってる人も多いと思いますが、くじは1日に1回だけであり、参加してる人間も非常に多いので、1等なんてそう簡単に当たる訳ないし、せめて2等もしくは3等くらいでも・・・と思いながらキャンペーン期間中は毎日のようにくじを引いた結果・・・


出るのは毎回この画面・・・
6等アタリ・・・いや6等なんて完全なハズレだろ!?

 

 

で、キャンペーンは既に終了していますが、その期間中の履歴を見ても・・・


毎日これ!!
結局今回6等以外1度も当たることは無かったです。
様々なブログ等で、良く2等とか3等とか当たったなんていう羨ましい文章を拝見したけど、そのたびに「この人、何て運がいいんだ!!」って何度も思ったか分からんです。
一応過去に5等とかも当たったことがあったけど、4等以上なんて自分にとって夢のまた夢みたいな存在だね。

 

 

くじ引き系統に関しては、自他共に認める引きの悪さを誇ってる自分。
なんでそういう人間が、思いっきり運に左右されるようなトレーディングカードを集めてるのか?っていうのもありますが・・・

| | コメント (0)

まさかの引き、再び!!

今回は久しぶりの開封結果です。
開けたのは・・・


もう、ここでは何度も紹介してる2015ジュビロ磐田・チームエディションですが、今回開けたボックスは今年の花火大会用として、ずっとキープしてあった○ボックスのうちの2つでした。

 

 

先日の群馬遠征時、行きの車中で出た名波監督のサインカード(シリアル10番)と、おそらく同じカートンに入ってたボックスだと思いますが、名波監督の凄いのが出た残りということで、サインのメンツに関しては正直そんなに期待していませんでした。
むしろ、パッチが出てくれれば・・・という期待の方が大きかったです。

 

 

何故に今になって開ける事になったのか?というと、実はこの日(土曜日)の午後は会社の若い連中の主催するフットサルに呼ばれ、ちょっと遊びに行くことになっていたので、その出発前の景気付けということで・・・(って書いておけば良いかね?)

 

 

ということで、まず最初のボックスからですが、なんとカートン内に1つ(もしくは2つ)存在する箱2でした。
ちょっと幸先いいぞ。


まずジャージは小林祐希選手。

 

 

で、メインのサインですが・・・


なんとシリアルが1番でした。(既に名前が見えちゃってるし・・・)

 

 

出た選手は・・・(もう分かっていますが・・・)


岡田隆選手でした。
しかし何度見てもこの練習着姿の写真ってのは、ガッカリ感が拭えない感じで、あんまり・・・

 

 

続いて次のボックスですが、このボックスを開ける時に嫁とこのような会話を交わしました。

自分:「今回のシリーズだけど、ここまで大物や人気選手の良番シリアルって全然世に出回ってないんだよな・・・今回のでは名波はともかくとして、清水やカミン、あと松井とか結構沢山引いてると思うんだけど、あんまり良い番号に恵まれて無いのが少し気になってるんだけど・・・」

嫁:「(群馬の時の)名波の例もあったんだし、もしかしたら、ここに何か眠ってるかもしれないじゃん。」

自分「だったら凄いんだけど、今、岡田の1番が出たばっかりだし、そうそう良い番号なんて出るもんじゃないのは知ってるっしょ・・・」

 

 

そんな感じで次のボックスを開けていきました。
で、そのボックスから出たサインが・・・


21番でした。
この時の自分:「これカミンだったら本当に凄いんだけど、さすがに無いだろ」

 

 

で、カードナンバーを見ると・・・


SG17ということで、ここで自分は「ほらね、そうそう簡単に出るものじゃないよ・・・」と勝手に勘違い。
自分の頭の中に、SG18=松井選手というのは入っていましたが、17番は何故か森島選手だと思っていたので・・・

 

 

しかし表面を見てみると、そこに現れたのが・・・


最初に話題に上がってたカミンスキー選手だったので超ビックリ!!
まさか先日の名波監督に続いて、今回もこんな超大物が自宅の隅に潜んでいたとは・・・

 

 

ちなみに今回のシリーズですが、今更な感じで書いておきますが、名波監督とカミンスキー選手は割と高い頻度で同じカートンから出たというのを良く聞きます。
なので、自分の中ではもしかしたら・・・ってのも有りましたが、さすがにジャージナンバーまでは想像してなかったです。

 

 

で、その後は・・・


会社の連中たちとフットサルでした。
歳が自分の半分近い奴らとかも多数いましたが、まだまだ自分はそういう連中と同じように身体が動けるな・・・って実感したのはとても良かった。

 

 

その後は嫁に連れられ、某電気屋に行き・・・


とうとう新しいパソコンを購入することになりました。
さすがに何度も固まって止まったり、せっかく途中まで書いてた記事が謎の消滅で途方に暮れるのは、もう嫌なので・・・

 

 

さて・・・本日ジュビロ磐田はロアッソ熊本戦(アウェー)です。
ロアッソは現在とても調子が良く、後半戦の成績はJ2でも2番目だと聞いていますが、ここを乗り切っていけば、あとは何とかなるのでは?と自分は思っています。
尚、本日の自分ですが、日曜日でありながら休日出勤・・・ということで今から仕事だ!!(午前6時50分現在)

| | コメント (0)