多くの人がJ1昇格は100%無理だという事を確信した試合

先日の日曜日ですが、一応J2でも注目されてたらしい試合、ジェフ千葉戦が行われました・・・が、こともあろうに元ジュビロに所属してた選手たちにゴールを決められ、ホームでありながら普通に負けるという始末。
問題の失点シーンは守備陣の緩慢にしか見えないプレー(実際は違うかもしれないが・・・)というか、明らかに対峙する選手の特性を見極められ、そこを突かれた失点×2ということで、さすがにこれはもう・・・って感じでした。
ただ、今回の敗戦原因を選手だけに責任を押し付けるのはどうかと思いますが、やはり現在低迷してしまったチームの最大の原因は何と言ってもオフ期間中の補強が歴史的大失敗であるということですかね。
昨年末のJ2降格により、かなり沢山の選手がジュビロから出ていくと言われていましたし、自分も〇〇選手とか〇〇選手はチームから離れたりするかと思っていましたが、蓋を開けてみれば、残るとは思ってもいなかった選手たちが大量に残り、そういった選手たちが現在のチームにおいて普通にレギュラーとして試合に出ているんですよね。(だいたい想像つくと思いますが・・・)
あとは昨年J1でもある程度やれてた選手が、今期から低いカテゴリでもあるJ2では全く輝けずに極度の大スランプになってしまった事・・・
まあ選手は一生懸命やってるとは思いますし、まだシーズンの約3分の1が終わっただけなので、相当確率は低いけど、もしかしたら今後巻き返しがあるかもしれません・・・

 

 

と、色々書きあげましたが、2020年のジュビロの試合をここまで全て見てきましたが、内容的にも完勝と言えた試合は開幕戦のモンテディオ山形戦、あとはギラヴァンツ北九州戦の2試合だけだと思います。
で、残りの試合は?というと、勝ち負け分けと全く安定しない結果の連続で、しかも毎回ほぼ同じような試合展開であるため、常に相手チームに研究され、いつも同じような形で失点し、結果として勝ち点を全く伸ばせないまま現在に至っています。

 

 

どうすればいい?
そりゃあやっぱ新しい血を入れるしかないでしょう・・・ただ、残念なことにもう完全に手遅れですが・・・

 

 

ジェフ千葉戦のハイライト。(やたらコメント欄が熱いけど、まあ気持ちは分かるわ・・・)

https://www.youtube.com/watch?v=qpAw_PVd5-M  

相手のゴールは、どちらも見事なまでのカウンターから。(ジュビロのゴールは相手にとって交通事故みたいな変なゴール)
特に2点目は2013年の終盤、それも僅か数か月だけジュビロに遊び?に来てたらしい、ラガーマンみたいな奴に約70mも独走ドリブルされて決められた失点は屈辱を超越したものだし・・・(しかも追いかけても離されるばっかで全く追い付けない・・・)
ちなみに前半だけのデータによれば、相手のシュートは3本に対し、ジュビロのシュートは実に15本以上・・・

 

 

まあ以前も少し書きましたが、冷静に考えて例え今年2位以内に入っても、来年のJ1で残留でもある17位以内に入れるとは絶対思えないので、2021年に頑張った方が絶対楽だというのは小学生でも分かる事なんですが、昨年のホーム最終戦のセレモニーで(株)ジュビロの現社長さんが『絶対に1年でJ1に復帰する!!』と力強く宣言したので・・・
ただ、今のままでは2位以内なんて100%無理・・・いいとこ8~10位くらいなもんじゃないでしょうか。

 

 

で、気が付けば明日はFC町田ゼルビア戦(アウェー)です。
チーム内に「相手は格下」なんていう気持ちが漂うような状況が生まれているなら絶対負けます。
相手をリスペクトしつつ、90分間最後まで全力で戦えば、もしかしたら良い結果になるのでは?と思いますが・・・

 

 

最後に昨日のお話。
結構大きなニュースにもなったので、多分誰もが知ってる事だと思いますが、自分の住んでる地域に程近い静岡県浜松市中区において、午後12時半過ぎに国内最高気温タイとなる41.1℃を記録しました。
この気温が記録された同じ時間帯、自分は浜松から比較的近い掛川市内で仕事をしていましたが、直射日光が良く当たる場所で仕事をしていたので確かに暑いことには間違いなかったんですが、その日はここ数日の中でも比較的空気が乾いていることに加え、そこそこの風があったので、自分的にはそれほど苦にはなりませんでした。
ちなみにその時の掛川市内の気温は37℃程度でしたが・・・(←この数値で『程度』という表現を用いるのは、少々語弊があるでしょうが・・・高温で頭がマヒしちゃってたかもしれん・・・)

 

 

この浜松を中心に周辺地域が異常高温になったことで、結構色々な方から「身体、大丈夫ですか?」というような感じの心配をされる連絡を頂きました。
知ってる人も多いと思いますが、自分は外で仕事してるので、万が一・・・というような事もあるかもしれませんが、一応自分は二重三重の対策をしてるので大丈夫です。
ちなみに最近自分が仕事中に飲む水分量は約6~7リットル・・・(しかし仕事が終わると、朝よりも体重が減ってたりする・・・発汗量が物凄いってことです)

|

8月11日午前5時7分・・・

昨夜、多くの静岡県民は、ある災害に対し、相当の警戒をしていた。
その災害とは台風9号!!関西・中国地方では豪雨で多くの被害が出た程だから、警戒しない方が変であろう。

 

 

しかし今朝、多くの静岡県民を恐怖させたものは昨夜から警戒してた台風ではなく、予想に反し、なんと地震!!
しかも過去に例の無い程、激しく強い地震でありました。

 

 

その地震が起こる数時間前(つまり昨夜ですね)、次回掲載予定の日記(カード開封編)の編集をするためにパソコン部屋にこもっていたんですが、書いてる途中で眠気が襲ってきてそのまま寝てしまい、たまたま明け方頃(4時50分くらいかな?)に目が覚め、日記の続きを書こうとして起きようとした時に、なにか地震っぽい揺れを感じたんですが、この時は普通に、「あ、地震だ!!」と思い、その後「まあどうせすぐに揺れが収まるだろ!!」と思っていたら、その数秒後にはこれまでの人生で経験したことのない激しい揺れが!!

 

 

「なんじゃ、このスゲー揺れっぷりは!!」

 

 

その時、自分のすぐ後ろでガッシャーンという嫌な音!!
それは、パソコン部屋に飾ってあった額縁が、

  額縁が落ちる前の図

 

  落ちた後・・・

 

 

こんな感じで落下!!
この時の被害は、額縁(ガラス完全破損)、フローリング(額縁の角が直撃し、傷が付いた!!)、そして大量に積んであったカード達の隙間に割れたガラスの細かい破片が入り込んだりと、本当にシャレにならないような出来事が!!

 

 

今回、我が家のある袋井市は震度5強というものでした。
でも最近(ここ10年以内に建てたような)の住宅というのは、あの阪神大震災の影響を受けて耐震対策が施されている場合が多く、今回住宅関係の被害がほとんど無かったというのは不幸中の幸いか?

 

 

我が家でも・・・

台所の食器棚が耐震装置(扉の上の丸い部分)により、扉を自動でロックしてくれました!!
これが無かったら、ウチもヤバかっただろう。(震源地に近いYさんの家は、いくつか食器が落ちて割れ、更に水道も全く出なくなったそうだ。Rさんのとこは更に酷い状況で、朝から各放送局によって、さんざん報道されまくっているし・・・)

 

 

ちなみに今回の地震は、ずっと噂されてた東海地震じゃないそうで、本当に残念。
実際、ホンモノの東海地震は今回の200倍のエネルギーを誇る程だそうだ。200倍って・・・

 

 

ちなみに東名高速が通行止めということで、我が袋井では朝から一般道路が大渋滞!!世間的に夏休みで道もガラガラなのが当たり前だというのに、自分達のような夏休みも全く無い労働者にとって、モロに通勤時間帯を直撃しました!!これが明日も続くのか・・・
それにしても、台風と地震のコラボってホント最悪!!普通ありえないよなあ・・・

 

 

最後に今回の地震直後より、非常に多くの方々から気遣いのメールを頂きました。
メールをくれた皆さん、心配掛けてすみません!!そして本当に感謝しております。

 

 

予告!!
次回は、カード開封記になります。

| | コメント (0)

1997年と言えば、ジュビロ初優勝の年ではないか!!

先日18日、県内で唯一飼育されていた伊豆三津シーパラダイスの人気者であったシャチくん(一応アスカという名の雌のシャチですが・・・)がお亡くなりになりました。

 

http://www.shizuokaonline.com/local_east/20070920000000000023.htm

 

今年の5月21~22日、結婚記念日ということで伊豆に温泉旅行に行き、その2日目に三津シーパラダイスに寄ったんですが、実はその時もシャチくんは、普段よりも微妙に熱が高く、体調もあんまり良くなかったんです。それでも時折隣の生け簀のオキゴンドウ(というクジラ)と仲良く併走(?)したりして、来場者を楽しませていました。

 

この前見たときは元気に動いていた生き物が、このように亡くなって新聞記事で見るのって、なんかとても悲しいものですね。

 

下の写真は5月22日に嫁が撮影した、元気だった頃のシャチくんです。(写真だと小さく見えますが、これでも6メートル以上あります。)

2007_0522_114929_1_2

|