長くてしんどい1日だったな・・・(今回は長い)

昨日はジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催されました。
今年は20回となる記念大会ということもあって、参加者は過去最高の約1万1千人超え!!(だよね?)
もはや地域だけのマラソン大会じゃないですね。

 

 

この日は朝から曇っていましたが、時折陽が差すなど、マラソン的にはまずまずのコンディションでした。

 

 

開会式会場に向かう途中、一緒に応援する仲間たちが多数・・・
みんな大会ボランティアとして参加するそうで、この時に皆さんから「サポ代表として頑張ってくれ!!」とか、「○○地点で待ってるからね!!」とか、あとは・・・「2時間切らなかったらユニフォームくれよ!!(笑)」などなど、とにかく色々と声を掛けて頂きました。(この時はマジで嬉しくなりました)


会場に着くと、もうこんなにも沢山の人が・・・
みんな想いは自分と同じなんだろうな。

 

 

午前8時には・・・


ジュビロの選手代表として、開会式で挨拶をする櫻内渚選手が、大会の各役員など偉い方々たちに挨拶をしていました。

 

 

その時の舞台付近では・・・


インスタのパネルを持った方が参加者たちと面白そうな写真を撮ってました。
この直後に自分も誘われましたが、「あ、自分インスタやってないんで・・・」って感じで軽くかわして逃げようとしましたが・・・(結局撮影に加わることに・・・)

 

 

午前8時20分、開会式が始まりました。


これは櫻内選手の挨拶の様子です。
櫻内選手は昨年同様、この後は若手選手たちと一緒に3キロの部を走ります。

 

 

その後は自身も身体を温めておかないと・・・ということで、軽くアップ開始。


今年は参加者に関しては、スタジアムに降りてアップする事が出来ました。
ここ数年はスタジアムの脇のエリアの開放をしてなかったんですが、久しぶりにピッチを走る事が出来て良かったです。

 

 

その後はスタート地点に向かいましたが・・・


ここでは例年のお約束とでもいうのかな?
普段練習場で見掛けるような方々が良い場所を陣取っていました。(みんな、応援本当にありがとうございます!!)

 

 

で、今回は以前もやったように、久しぶりに携帯を持って様々な風景とかを撮影しながら走ることにしました・・・が、以前行ったのは10キロの部(現在は廃止)だったので、まあそれっくらいなら何とかなるだろ!!って思ってやったんですが、今回のようにハーフだと相当キツイ事になるのでは・・・!?と・・・

 

 

でも臨場感ある画像が撮れれば・・・と思い、頑張って挑戦しましたよ。


これはスタート3分前くらいの様子ですね。
あと、関連動画になるか分からないが・・・

 

https://www.youtube.com/watch?v=e0j14Lg20Bg

 

この中の8~12秒くらいの非常に短時間ではあるが、自分が映ってたりします。
ほ~ら、右の歩道のカラーコンの辺りでウロウロしてる赤い11番のヤツ・・・

 

 

9時20分、ハーフの部がスタート。
この時は前日まで気にしていた両足の激痛も無く、とりあえず、限界が来るまでは、ある程度のスピードで飛ばす作戦で行くことにしましたが、これが予想してたよりも良かったのか、今の自分としては割と良いタイムを刻んで走ることが出来ました。

 

 

これは多分、静岡産業大学の辺り・・・だいたい6キロ付近です。


この頃は、まだまだ体力も有り余ってた頃・・・全然元気な状況でした。

 

 

その後に訪れる給水場。


それでも気温が上がって来たので、ここらへんで水分だけは摂っておかないとね。

 

 

これは8キロ付近の様子ですが・・・


ここでウチの近所の同級生・・・というか、幼稚園の頃からの遊び仲間を発見!!
その仲間というか友人は全国各地にマラソンをしに行くような人間で、フルマラソンも3時間ちょいで走る程の凄いランナーですが、自分が声を掛けてから、だいたい1キロくらい(8~9キロ付近)を、お互いで色々話しながら並走しました。

 

 

で、ここでその友人が時計を見ながら自分に言ってきた驚きの一言。
「このままのペースなら1時間40分前半は楽勝だよ・・・だいたい1キロ5分を切るペースだし・・」

 

 

え!?それマジか!?っていうか、今の自分には早すぎるのでは!?と思い、ちょっとペースを落とすことに・・・
尚、その友人は自分の前の方に離れていきました。(その友人が遠ざかっていく姿を見てて思ったことは、やっぱフル3時間のランナーはマジで早い!!そう思った・・・)

 

 

それでも今回の自分は、そんなに遅いペースではなかったんですよ。


この10キロの通過タイムも、今回は一応50分を切ってたんですからね。

 

 

中間点を超えて間もなく・・・


JA福田町の建物が見えてきましたが、ここでは名物のマスクメロンが振る舞われました。
この日の朝食はバナナとリンゴだけだった自分、ここでメロンを大量摂取(笑)し、お腹を満たしました。

 

 

そして時間制限(関門)のある11.7キロ付近では、ボランティアとして参加してた応援仲間と共に小川航基選手&松本昌也選手がいました。


携帯を構えながら走る自分を見た小川選手は、「何やってんですか!?余裕っすね!!」と大爆笑!!(この彼の表情で分かってくれれば・・・)
この時の自分のタイムですが、昨年を上回る59分・・・なんと1時間を切っていたんですよ。

 

 

このままのペースで最後まで行ければ・・・
そう思ってた13キロ付近を過ぎた頃、それまで潜んでいたというか、走る前から予想してた激痛が両足に襲ってきて失速することに・・・
そのせいで、ここまで辛抱強く貯め込んで来た貯金を吐き出すことになりました。

 

 

これは、だいたい16キロ付近の様子です。


サポ仲間が必死で応援してくれるものの、足が動かない・・・
後ろの応援ゾーンでは、携帯構えて走ってる自分を見て笑っている三浦龍輝選手&荒木大吾選手です。(この画像では荒木選手についてはイマイチ分からない)

 

 

この後は激痛のせいで、1キロをだいたい7分くらい・・・!?
もう殆ど歩いてるような感じのペースでしか走れなくなりました。(実際、相当な時間歩いたけど・・・)

 

 

それでもヨロヨロしながらも、何とか20キロ地点まで着きました。


ここで沿道で応援してる人に、現在の時間を聞いてみたところ、上手く走ればギリギリで2時間が切れるタイムだということが判明・・・
「え!?(昨年も思ったけど)こんな酷い走り(歩き!?)でも2時間切れるのか!?」と逆に驚いた程でした。

 

 

そして、この後は得意のスーパーラストスパートは出なかったものの・・・


ゴール地点の電気時計を見ると、本当にギリギリ2時間を切れるタイムでフィニッシュ・・・
一応最低限の目標でもあった完走、そして2時間切りは出来たものの、あの10キロまでのタイムを考えたら・・・と思うと、本当に勿体無い走りだったと思いました。

 

 

で、正式タイムは・・・


1時間59分52秒・・・
あれ!?昨年と殆ど同じタイムじゃないか!!
ただ、内容については、今年の方が明らかに酷い・・・というか問題外と言えるものでしたが、それでも今回は全く走る事が出来なかった程の練習不足、そして長期間に渡って治らない両足の痛み事を考えれば、まあまあな結果だったんじゃないかと思います。
でも、ちょっと欲も出て来たせいかな?来年こそは練習をしっかり行って足を強化し、そろそろ本気で1時間40分代を目指そうかと思います。

 

 

ちなみに途中で先に行ってしまった友人は、1時間41~42分くらいでゴールし、その後は電車で京都に遊びに行ったとの連絡が入りました。
自分と同い年だというのに、どんだけタフなんだろ!?

 

 

で、マラソンから帰宅し、今度はジュビロ磐田・感謝の集い(いわゆる、年間チケット購入者限定のパーティー)に参加しました・・・が、さすがに今回は疲労のせいもあって、半分どうでもいいような感じでした。


青い紙は、お楽しみ抽選コーナーの抽選券です・・・が、今回の抽選は歴代最悪と言われてもおかしくない抽選方式でした。
まあ時間の制約とかもあり、あの方式になった背景については多少仕方の無い部分もあるかもしれないけど、さすがに場内のビジョンに当選者の抽選番号が一気に表示された時(最初から当選者が決まってた感じ・・・)は場内唖然となりましたね。

 

 

で、一部の人気選手の存在で、どのような状況になるのか?少し気になっていた選手との触れ合いについてですが・・・


そういうような人気選手については30分待ちが当たり前。
これだったら普段の練習後のファンサの方が選手と色々喋れる程で、なんていうかねぇ・・・ちょっと時間の無駄のような感じでした。

 

 

それでも今回のパーティーにおいて、色々な選手とお話をしましたが、その中でも一番盛り上がったのが、やはり松浦選手との会話内容、例のサインカードの事ですかね・・・
あとは小川航基選手、三浦選手、藤川選手、針谷選手、そして木村社長とは数時間前のジュビロマラソンの事とか・・・

 

 

他には、この日出された肉料理と、デザートの葡萄ケーキが超美味かった事ですね。(笑)
葡萄ケーキは応援仲間のMちゃんと共に爆食いしました!!

 

 

さて朝から多忙というか、色々あった日曜日ですが、帰宅した時は即爆睡・・・気が付いたら・・・というか、夜中に目が覚めた時は全身筋肉痛に襲われていて、普通に立ち上がる事も出来ないような状況になっていました。
でも、運動した後にすぐ筋肉痛が出るという事は、まだまだ自分も若いということですかね?

 

 

次回は開封結果です。
まだコンプは一応あきらめてない・・・つもり・・・

| | コメント (0)

方針変更・・・目標は完走です!!

本日は年に一度のジュビロ磐田・メモリアルマラソンです。
ここでも何度か書いているので、おそらく知ってる方も多いと思いますが、今年も自分は例年のようにハーフの部にエントリーしていますが、昨年同じ部を走った名波監督は?というと、やはり今年も走るそうで、自分としては昨年みたいに途中で抜かれないように・・・と思っています。
ただ今年の自分の調子というか、身体の具合はというと、ここ数年の中では最も酷い状況だったりします。(とにかく両足共に凄く痛い・・・)

 

 

実際は五体満足で最後まで完走出来ればいいんですが、こればっかは走ってみないと本当に分からんからねぇ・・・

 

 

そして、それが終わった後は年間シート限定の感謝の集い(いわゆる年チケのパーティー)です。
これが場所は磐田市内ではなく浜松に行かなくてはならないうえに、受付時間等の絡みもあって、そんなにゆっくりしていられないんですよね。(これ、マラソン走ってから参加する人にとって、本当に酷い日程だと思う!!)
そして宴の最中はマラソンによる疲労もあるから、かなりキツイ事も覚悟していますが、それについては気力でカバーしたいと思います。(自身、まだまだ体力だけは10代、20代と思っているので・・・)


昨日ですが、練習し合いの後にスタジアム前に行ったら、スタート地点にはこのような看板が設置されていました。
『ここから始まる~はらだの反撃~!!』(何が反撃なんだろ!?)

 

 

実は今朝の時点では、今年の格好は何にするか全く決めてなかったんですが・・・


昨年、名波監督の頭の中で特に印象に残ってたという赤い格好の一言があったので、色々慎重に協議した結果(←実際は1分くらいしか考えてない・・・)今年も昨年と同じ、もう試合では殆ど使う事の無くなった2016年版の3rdユニフォームで走ることにしました。
やはり目立つからかな!?

 

 

ただ、このゼッケンのナンバーを見て分かる人は分かると思いますが、この左端の『C』の文字はスタート位置を表すもので、自分の持ちタイムに併せて事前に申告します。
しかし『C』の位置は、今の自分としては割と無謀とも言えるスタート位置だったりしますが・・・

 

 

そして今朝6時半頃の外の様子。


今日は今年一番の冷え込みらしい・・・
確かに寒そうな雲も出てるけど、さすがに昨日のような強風は吹かないので、もしかしたら走るには一番いいコンディションかもしれません。

 

 

そして・・・


コイツも応援してくれる・・・のかな!?
一応御主人様が走るんだから、少しくらい後押ししてくれればいいんですがね・・・

 

 

最後は全く関係無い話になりますが、昨日のJ2でVファーレン長崎がJ1昇格を決めました。(おめでとうございます!!)
今年はスケジュールの関係、そして急遽発売された例のカードのせいもあって、九州方面に観戦に行けなかったんですが、来年は長崎にも足を運びたいと思っています。

| | コメント (0)

最後に驚いたこと(今回は長い)

今回は昨日行われた、第19回ジュビロ磐田・メモリアルマラソンの事について書いていきます。

 

 

この日は11月にしては、ちょっと暑過ぎるんじゃないかな?と思うような気温であり、しかも全く風の無いということで、マラソンには超が付くくらい不向きな天気でした。


午前7時50分頃の会場の様子です。
まだ色々と準備とかしてる段階ですね。

 

 

メインの舞台も、こんな感じでした。


舞台の横で変な青い鳥がウロウロしてるけど、まあ気にしない・・・

 

 

8時過ぎに大会の開催が宣言され、様々な方々の御挨拶がありました。
で、選手代表として櫻内選手の挨拶もありましたが、ジュビロの球団社長の姿が見えないけど・・・まさか!?


その社長ですが、なんとハーフの部に参加!!(実は自分は前日に知っていました)
しかも名波監督や鈴木秀人コーチも急遽ハーフの部に参加するというので、これは絶対負ける訳にはいかんだろうと思いました。(こちらの方は、さすがに知らなかったです)

 

 

この開会式の時に一緒に喋っていて、今回自分と同じハーフを走る応援仲間のSくん、そして今回は3キロを走るSさんと荷物預かり所に行くことに・・・


ここは、いつ来ても混んでいるんだよな~・・・
ちなみに今回の参加者数も1万人を超えたとか・・・

 

 

ハーフの部はスタート時間が早いので、ここでSくんと共にスタート地点に移動。


この日は気温が高いので、ウォーミングアップはしなくても立ってるだけで汗が出るような状況だったので、アップは普段よりも行わないでレースに臨みました。

 

 

スタートまで残り10分くらいになったら社長が登場。
もちろん社長に挨拶をし、お互い最後まで頑張りましょうと固い約束をしました。


その後は、なんか偉い方々とお話をされています。

 

 

スタート地点周辺には・・・


いつも練習場や試合会場等で見た事のあるような方々がスタンバイ。(笑)
でも、そういう方々の声援ってのは本当に力になるんですよね。

 

 

そのころ、スタジアム正面玄関には、3キロの部のスターターを務める松井選手がいました。


ちょっと早すぎたのか?再びスタジアム内に消えていきました。

 

 

自分のスタートする場所周辺の様子でも載せておきましょう。


うわ~!!って言いたくなるような参加者の数です。

 

 

スタート直前に社長と名波監督の挨拶がありました。(写真は社長です)


この挨拶が終わったあと、いよいよスタートとなります。
尚、社長の挨拶直後を撮影した後、携帯をジュビロショップ磐田店に預けたため、このあとはゴール後の写真しかありませんので、ここからはダイジェスト形式でレース中の様子を書いて行きます。

 

 

まずスタートしてからの上り坂ですが、ここは難なく駆け上がったら、何故かすぐに名波監督たち御一行に追い付いたので、「監督!!最後まで頑張りましょう!!先に行きますよ!!」と声を掛け、彼らを置き去りにして一気に前の方へ・・・(名波監督からは「おお!!行け行け!!」って言われました)
元気なうちに貯金を作りつつも、足に負担の掛からないよう、攻めの走りを封印した作戦です。

 

 

3キロ付近では、周りの気温が上昇し、汗が噴き出てくるようになってきました。
ポイントの看板が見えた瞬間、「ああ、3キロの部だったら、ここでゴールなんだけどな~」って思いました。

 

 

5キロ地点の看板が見えた時も、「ああ、ようやく4分の1か・・・5キロの部だったら、ここで終わりなのにな~・・・」って思いました。
ちなみに今回5キロの通過タイムは、隣に走ってる人の時計を見る限りでは、だいたい22分くらいであり、自分としては思った以上に早いペースだったので、始めは見間違えたのか?と思いました。

 

 

7キロ地点を過ぎた時、「ああ、ようやく3分の1か・・・」
このポイントの給水地点で、初めて水を口に・・・ランナーが投げていく大量の紙コップをベシャベシャ踏んでいく時、「オレは今、メトロクロスのランナーみたいだ・・・」と勝手に思ったりもしました。

 

 

ちなみにメトロクロスとは、1987年くらいにナムコが発表したアクションゲームで、傷だらけのランナー(という名前らしい・・・)を操作して、全32面走破するんですが、途中に出てくる空き缶を蹴ったり踏んだりして、得点を稼いだりタイムを稼いだりするのが必要不可欠なゲームです。

 

メトロクロスのプレイ動画(このプレイヤーは全国でもトップクラスの上手さです)

https://www.youtube.com/watch?v=zBMaWbKddGc 

https://www.youtube.com/watch?v=O3ZP39iaa1c

 

 

中間点(10キロちょい)では、「ようやくレースもこれで半分か・・・」と思いましたが、とにかく風が無いうえに気温が高くて凄く暑いんですよね。
これはもう、マラソンをやる天気じゃないと何度思ったことか・・・

 

 

11キロ地点の給水ポイントでは、地元特産のマスクメロンが出されましたが、だいたい24等分くらい(?)の大きさに切られたメロン、自分はこれを10個くらい食ったかな!?(←明らかに食い過ぎ!?)

 

 

最初の中継点ポイントとなる12キロ地点では、ゴール裏のサポ仲間のTくんたちがボランティアとして参加していて、そこを通過する時にTくんから、昨年と全く同じ内容で声を掛けられました。
「はらださん、メッチャ早い!!」
確かに気温の上昇や、これからの展開を考えると、少々オーバーペースだったかもしれんが、実はこの直前くらいに1時間40分のペースメーカーに抜かれているんですが、まさかここまで自分は1時間40分よりも早いペースで来てたとは全く思わなかったです。

 

 

しかし、昨年足を痛めてズルズル順位を下げていった13キロ付近に差し掛かると、再び昨年と全く同じ事が起こりました・・・が、それでも今年は前半全く攻めの走りをしてなかったこともあり、ここで少しだけペースダウン。

 

 

15キロ付近・・・「ああ、ようやく残り3分の1か・・・」
でも足が悲鳴を上げていて、自分の思ったようなスピードが全く出ません。

 

 

16キロのポイントでは、ジュビロの選手と共に、ここでもボランティアとして参加してたサポ仲間のYくんMくんに声を掛けられる・・・
「あれー!!はらださん!?はらださん、何やってるんですかー!?はらださん頑張れー!!」
この時、自分の周りにいたランナー達が、みんな自分の方を見る!!(笑)
いや、自分は有名人じゃないんだけど!!

 

 

17キロ付近では完全に普段の走りが出来なくなり、もう歩く感じで進んでいくと、今度は1時間50分のペースメーカーに抜かれ、この時点で完全に2時間切りをあきらめる事に・・・

 

 

結局今回も前半に貯めた貯金を使いまくる状況になり、アップアップしながら半走りを続けていると、19キロ付近では開始直後に置き去りにしたはずの名波監督たちに抜かれると、ここからは本当に自分との戦いに・・・

 

 

20キロ付近の上り坂では、完全に足が止まり、何度も腿を叩いたりして痛みを和らげようとしたり、止まってストレッチとかして再び走りだそうとしたが、全然痛みが止まらず、もはやこれまでか・・・と思ったものの、「せっかくここまで走ってきたから、ここで棄権なんてあまりにも勿体ないし、こんな自分でもゴール地点で待っててくれる人の事を考えたら、絶対立ち止まる訳にはいかんだろ!!」と奮起し、痛む腿に再びムチ打って走り出すことにしました。

 

 

で、残り1キロを過ぎた辺りで、何故か足の痛みが多少和らいできたため、ここから相当無理しつつ超激走ペース(このラスト1キロは多分4分を切るペース。この間に抜いた人の数は軽く見積もっても100人以上はいたと思う・・・)に変更。

 

 

やがてゴールの目印でもある大きなバルーンが見えてくる辺りに差し掛かると、そこには大勢のサポ仲間や知り合いたちが自分みたいなヤツに声援を送ってくれてるじゃないですか!!

 

 

これマジで泣きそうになるくらい嬉しかったです。
ちなみに昨年は、午前がジュビロマラソンで、後が年間シートのパーティーだったため、ゴールに着いた時には、既にサポーターたちの多くの方はパーティーに行かなくてはならない状況だったので、スタジアムに残っている人で自分の知ってる人間は、ほとんど誰も居なかったんですよね・・・

 

 

で、感傷に浸りながらも最後のゴール直前のカーブを曲がった時、あのタイム計測の大時計が自分の目に飛び込んできました・・・が、ここで驚いたのは、一番左側の数字が、まだ『1』・・・つまり、この時まだ2時間を超えてなかったんですよ。

 

 

「え!?もしかして2時間を切れる!?」

 

 

最後の50mほどの直線、自分の走りを見てた人間は一体何が起こったのか?と思うくらいの激走をし、結局ゴール時のタイムは1時間59分48秒ということで、まさかの2時間切りを達成!!
スタート前から膝裏に張りを抱え、そしてこの日の気温上昇ということもあって序盤を抑え気味に走り、後半は激痛と戦い、しかも2~3キロくらい歩いた(実際は走ってたかもしれんが、歩いてるのと変わらん・・・)にも関わらず、それでも2時間を切れたんですから、これはホント驚かずにいられませんでした。

 

 

この自分のゴール直後の動画を誰か撮ってる人がいたら面白いんですけどね・・・
ゴールした瞬間、スゲー派手というか大袈裟過ぎるガッツポーズと共に「やったー!やったやった!!まさか2時間切れるとは思わんかったわー!!」と叫びながら踊ってる自分がいたはずですから・・・

 

 

でもね、全体的に反省してみると、正直なところ今回も後半は厳しい走りになったんですが、それでも頑張れば何とかなるという事を十分に分からせてくれた・・・そんな大会でもありました。

 

 

その後はスタート前に預けた携帯を取りに行き、痛い足を引きずりつつ、こんな自分でも応援してくれた多くの人たち(本当に沢山の方々)に御礼の挨拶に回りました。


広場の屋台群は相変わらずの盛況でした。

 

 

その後は表彰式を見に行きましたが、普通の上位者も凄いと思いましたが、中でも今回の仮装部門で自分が一番凄いと思った人は・・・


やっぱりこの人ですね。(昨年も出てたようですが・・・)
この手製の非常口と書かれたボードを持ち、常に片手を上げた状態でハーフを完走ですからホント凄いと思います。(タイムは2時間30分くらいだったそうですが、これはもうタイムの問題じゃないでしょう・・・)
尚、ボードを持たせてもらったんですが、明らかに風の抵抗を受けるため、普通に走るよりも数倍疲れると思いました。

 

 

そして、これが今回の自分の記録です。


結果的には、ギリギリで2時間を切る事が出来ましたが、この12キロ地点の通過タイムを考えたら、もう少し・・・ではなく、まだ15分以上も縮められるんじゃないかと・・・

 

 

で、帰宅してから今回の道中の事を動画に上げてる方がいたんですが、その方(56歳の方)は1時間42分で走り切っています・・・が、良く見ると中間点の映像に小さくですが、自分の後ろ姿が映っていました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=ui_1Guqr4EY

 

ということは・・・
気温がもう少し低かったと仮定し、そこに体調万全で臨み、尚且つ攻めの走りをしつつ、途中で足に痛みが来なければ・・・
来年はもっと良いタイムが確実に出せるよう、とにかく毎日のように練習あるのみだな・・・日々の練習を頑張ろ!!

| | コメント (0)

とりあえず頑張るだけ・・・

本日は第19回ジュビロ磐田・メモリアルマラソンの開催日です。
知っての通り、一応今年もハーフの部を走ってきますが、昨年みたいに途中で足に故障が出ないことを祈りつつ、何とか最後まで完走出来れば・・・と思っていますが・・・

 

 

昨年は走る前から、そんなに調子が悪くなかったし、普通に走れば2時間以内は楽勝だと思って臨んで、あのざま・・・
走る前は調子が悪くないように思ってても、長い距離になると途中で何が起こるか分からないのがマラソンなんですよね。(自分が過去に沢山走ってきたマラソンにおいて、途中で歩く程身体がピンチになったのは昨年が初めてです!!)

 

 

で、今回ですが、実は2週間くらい前から膝の後ろに張りが出ていて、しかもちょっと走るだけで軽い痛みが出るんですよね。
こんな状況で本当に完走できるのか?と・・・でも思っていますが、それでも3~5キロくらいまで走っていれば、ある程度の予測が出来てくるので、まあ無理しないように適当に頑張ります。

 

 

で、昨日、仕事帰りに寄ったスタジアムには・・・


既にスターター専用の台が設置されていました。
ここからスタートしますが、ハーフの部のスターターは何故か磐田市長だったりします。(他の部は松井選手とかジュビロの社長とか・・・何故にハーフは市長なんだろ!?)

 

 

そして・・・


横に置かれていたプラカード。これを見ると、少しだけやる気が出てきます・・・が、あくまでも、やる気が出るだけであって、身体が最後まで持つかどうかは別問題です。

 

 

そして、今朝5時半頃・・・


コイツも一応、自分の事を応援してるとでも書いておこう・・・
ちなみにコイツは、昨日の天皇杯・川崎フロンターレvs浦和レッズ戦の試合終了直後、「ニャーニャー」鳴いてフロンターレの勝利を喜んでいました。(レッズが負けて悲しんでたのかもしれんが・・・)

| | コメント (0)

そういえば、ゼッケンが到着してた・・・

今度の日曜日(11月13日)は、自分にとって年に一度の恒例行事であり、ジュビロ的にも今年最後のイベントでもある、第19回ジュビロ磐田・メモリアルマラソンが行われます。

 

 

で、今年のメモリアルマラソンですが、昨年同様ハーフの部にエントリーしましたが、先日自宅に送られてきたゼッケンを見て唖然・・・


なんと、今年も昨年同様『B』で始まるナンバーでした・・・というのも、このナンバーの前に付いてるアルファベットですが、これはスタート位置を表しているものであり、特にハーフの部は参加者が異常と言えるくらいに多く、そのため競技の進行のスムーズ化ということで、自分の技量に合わせた場所からのスタートということになっています。
で、このスタート位置については、エントリー時に申請出来ます。

 

 

実は今回エントリーする時、自分の頭の中には昨年のレース中の故障の事が浮かび、これは他のランナーに迷惑が掛からないようにしないと・・・っていう考えから、今回は最初から・・・つまりエントリーした時に自分の完走予定タイムの申請をしなかったんですが、昨年少々強気で申請したものがそのまま今年も継続!?・・・ということで、今年も昨年と同じ、なんとも場違いな位置からのスタートということになってしまいました。
これがまだ自分が良く走ってた頃、いわゆるマラソン現役時代だったら、全然楽勝なスタート位置なんですが、現在の自分ではちょっと厳しい・・・(Bは基本的にハーフ1時間30分前後の人のスタート場所です・・・まあ自信が無ければ、もっと後ろに行けばいいんですが・・・)

 

 

ここ最近、冬のような天気が続いているので、トレーニング前の準備運動とかも、ある程度入念に行わないと絶対に身体が持たないので、ここはしっかりやらないと・・・
それにしても、今回は本当に完走が出来るんでしょうか?(過去何度も走ってきたのも含め、今回が一番不安だったりします)

 

 

天皇杯4回戦、FC東京と対戦したHonda FCは本当に惜しかった・・・
各上相手にほぼ互角の戦いをした姿勢、そして何よりボールを受けると必ず前に向いて攻撃態勢に入る所は、ジュビロとしては見習うものがあると思ったね。(っていうか、ジュビロの中盤が信じられないくらいチキンすぎるんだよな・・・せっかく良い体勢でボールを受けても、そこから攻撃のスイッチが入る訳でも無く、ほぼ横パス・バックパスで逃げてばっかりだし・・・)
後半終盤のFKは蹴った瞬間、あの軌道なら絶対入ると思ったんだけど・・・


そのHondaが躍動してた試合ですが、我が家のニャーも、おとなしくテレビに向かって精神集中!?

| | コメント (0)

誰のために?それは自分のために・・・

明日は鹿島アントラーズ戦(アウェー)が行われますが、キックオフが午後6時半という、また何とも中途半端な時間ということで、2日ほど家に帰りません。(今年3度目の泊まり遠征です)
試合については、また帰ってきたら振り返るとして、今回は今年のジュビロ磐田・メモリアルマラソンについて色々と書いていきます。

 

 

気が付けば、大会まで約2か月となった今年のジュビロ磐田・メモリアルマラソン・・・
今年もジュビロの全選手が様々な形で参加してくれるようですが、ここで気になるのが今年の大会日程なんですよね。

 

 

というのも、今年の大会開催日に充てられている日が、既にリーグ戦が全日程が終了(11月3日)した後、つまり11月13日であり、仮に現在勝ち残っている天皇杯で、もしも次の試合で負けた場合、今シーズンのジュビロはリーグ戦が終わると同時に終了という事になってしまいます。
で、シーズン終了に選手がする事といえば、やはり来期以降の契約問題でしょうが、おそらく来期の契約しない選手も複数出てくるでしょう。
一応全選手は12月31日まではジュビロ所属となっていますが、そういう選手が果たしてシーズン終了後のジュビロの行事に快く参加してくれるかというと、それはまた違うんじゃないかと思います。(何年か前の大卒有望FWが良い例・・・その選手が退団濃厚の年のイベントに出てた時、ファンに対しての対応が超ド酷かった・・・)

 

 

チャンピオンシップという大会を円滑に行うため、現行2シーズン制という馬鹿げた方式を取ってるJリーグですが、天皇杯で勝ち残っているチームはともかく、シーズン終了が11月の頭という早い時期になってしまうチームが複数発生するという事もあるので、一応間接的とはいえ、もしかしたらこういう事態が発生するということも考えて欲しい。

 

 

さてさて今年の大会ですが、コースを確認してみたところ、昨年と全く一緒のようなので、あそこは道が狭くて大勢のランナーが殺到するから注意が必要だとか、ここの坂道が意外とキツイとか、そんな感じで一応チェック。
とにかく一度でも走った事もある人間なら、こういうとこで経験が生きてくるんじゃないか?と思っています。

 

 

昨年は途中までは順調でしたが、中間点を過ぎた後に左足に激痛が発生するというアクシデントもあって、まさに文字通りの超大失速。
そこまでに稼いだタイムの貯金が無かったら、本当に途中で強制棄権となったかもしれないので、今年こそ同じ轍は踏まないようにしないと・・・
尚、今年も事前申告タイムは1時間45分です。(最後まで順調なら、更に良いタイムも狙えると思っているが・・・)

 

 

でもね、ジュビロの社長さんも常日頃から口うるさく言ってるように、こういう事ってのは、結局のところ日々の練習(準備)次第だと思うんだよね。


自分の場合、今は仕事の関係もあって、なかなかトレーニングの時間が取れない状況にありますが、それでも走れるときは無理してでも走るようにしています。
練習場所は家の近所の農道ですが、仕事から帰宅した後に走っていることもあり、上の写真のように超真っ暗です。(これが本当に孤独との戦いです)

 

 

でも、トレーニングなんてものは、基本的にそんなもんでしょうね。
こういう苦しい事を一体誰のために、そして何のためにやってるのか?というと、やはり自分自身のためでもあるし、何より楽しいから!!それに尽きると思います。(まあ、中には別の理由で行っている人もいるでしょうが・・・)

 

 

自分としては、今年こそ最後まで楽しく走れればいい。
もう昨年のような、ハッキリ言って地獄みたいなことにならないように気を付けないといけません。そのためにも入念な準備をしておかないと・・・

| | コメント (0)

昨日の事でも・・・

今回は土曜日の事でも書きますが・・・アップしようとしたものの、せっかく書いたコメントが全てキレイサッパリと消えてしまったので、もう今更同じ文章は書くのは面倒・・・ということで、写真の紹介程度に適当に書いて行きます。

 

 

っていうか、本当に自分のパソコンを使いこなす能力は小学生以下なんだな・・・と毎回思う・・・


朝はコイツに起こされました。

 

 

午前中は・・・


我が家の田んぼで取れた米を取りに行ってきました。(稲刈りは専門の方に頼んでいるので・・・)
今年は昨年以上の豊作でした!!

 

 

その後は先日のリオ五輪で大活躍をした、卓球日本代表の水谷隼選手&伊藤美誠選手の凱旋パレードが磐田駅前通りで行われるので、それを見に行くことに・・・


報告会の会場でもある磐田市役所では、水谷選手のそっくりさん(?)が!?

 

 

報告会の様子。


2人の雄姿を見ようと、磐田市役所は凄い人の数でしたが、事前に良い場所をキープしておいたおかげで、自分は非常に近くで見る事が出来ました。

 

 

これは・・・


今回のパレードで使用された特注のオープンカーです。

 

 

その後は・・・


天皇杯2回戦・神奈川大学戦を見に行きました。
1回戦同様、この日もスタンド席は空席が目立つガラガラっぷり・・・

 

 

試合は・・・


2-0で勝ちましたが、名波監督の評価は渋いものでした。
まあ大学生相手にヒヤヒヤもの勝利でしたからねぇ・・・

 

 

次回は久しぶりにカードの事でも書きたいと思います。
長い期間、ずーっと探していたカードの紹介とか、開封結果とか・・・

| | コメント (0)

この時期はラグビーだ!

少し日が開いてしまいましたが、今回は土曜日の事について書いていきます。
この日は2015ラグビー・トップリーグが静岡スタジアム・エコパで行われました。
最近は先日のワールドカップの影響でラグビー人気も出てきましたが、中でもヤマハ発動機ジュビロはワールドカップで大活躍した五郎丸選手が所属していることで人気も高く、チケットが取りづらい印象・・・というか、そういった心配も多少はありましたが、さすがにエコパが全て埋まるなんてことは無いだろうし、せっかくの土曜休みだったことに加え、この日は天気は良かったので、これは見に行くしかないだろ!?ってことで、ちょっと観戦に行ってきました。

 

 

エコパに到着し、まず駐車場は???というと、既に満車状態・・・っていうのも、実はこの日のエコパでは、トップリーグの試合が2試合も行われたんですよね。(第1試合は東芝vsホンダで、メインとも言えるヤマハは第2試合でNECと対戦しました)


それにしても、やはり駐車場無料開放は大きい。
サッカーの時も、そういうことやって欲しいんですけどね・・・

 

 

今年、初めてのエコパスタジアム。


いや、今年じゃなく昨年も試合観戦には一度も来てない気がする・・・

 

 

正面広場のチケット売り場を目指して歩いていると・・・


このような五郎丸選手一色(裏も全て五郎丸選手)の非売品ファイルを頂きましたが、配布元はなんと静岡県警!!
裏面には静岡県警の公式HPとか、公式ツイッターとか・・・静岡県警様、なかなかやりますな!!

 

 

チケット購入後、ヤマハのグッズ売り場に向かって歩いていくと・・・


ジュビロ磐田の試合でも、さんざん見かけた選手の等身大パネルが置いてありました。
見てると、やはりというか、一緒に記念撮影する人の9割5分以上は右側に設置されてる、例のポーズの人と撮っていました。

 

 

グッズ売り場を覗いてみると・・・


凄く少ない・・・というのも、ヤマハジュビロのグッズですが、あの方のおかげもあって現在は人気がありすぎるため、現地での販売は即完売するらしい・・・

 

 

その証拠がこれ。


公式グッズの販売状況の図面(?)を見ると、×印ばかり・・・
実はこの日も店側としては、ある程度な量は用意してあったものの、開場前から大勢のファンが買っていかれたそうで・・・

 

 

久しぶりに入場したエコパ。


ラグビーの試合で、これだけ沢山の来場者が来るのは良いことでもありますが、正直まだまだ客が入ってもいいと思いました。(この日の観衆は13,000人超え)

 

 

試合前から熱い応援をしてるヤマハの応援団。


『五郎丸』とか『勇飛丸(三村勇飛丸選手)』とか、良く漁船が付けてる大漁旗っぽいデザインの旗が目立っていました。

 

 

そんな試合ですが・・・


開始直後はNECペースで始まり、ボール獲得率などで完全に主導権を握られていて後手後手に回るヤマハでしたが、五郎丸選手のトライ(トップリーグでは実に2年ぶりだそうで・・・)、そしてコンバージョンキック(昔はゴールって呼ばれていたから、この現在の呼び名はイマイチしっくり来ない・・)も決めて逆転。

 

 

このあたりから、ヤマハ自慢の攻撃力が目を覚まします。


スクラムでは相手を圧倒し・・・

 

 

ラインアウトでは・・・


確実にマイボールを確保し・・・

 

 

それから・・・


もはや説明の要らない、五郎丸選手のキックで更に点差を広げ、終わってみれば39-19というスコアで開幕3連勝。

 

 

この試合のマン・オブ・マッチは、今回ヤマハの得点の約半分を叩き出した・・・


五郎丸選手でした。
この日の活躍を見れば、まあ当然と言ったところでしょうか・・・

 

 

試合終了後、正面口には試合を終えた選手と握手が出来るそうで、そこには見ての通り長蛇の列が・・・(いつも開催されてるそうです)


そりゃあ、もしかしたら例の方と握手が出来るかもしれないからね。
ちなみにこの日の握手会に出てくれた選手、確認出来なかったけど多分主力メンバーだと思います。

 

 

これは・・・


我が袋井市のゆるキャラでもあるフッピーです。
あんまり似てないけど、多分フクロウをモチーフにしたキャラだと思う・・・自信無い・・・

 

 

実はレア!?
フッピーの後ろ姿。


この後、係員の人が持ってきた手押し車(台車?)に無理矢理な感じで乗せられ、スタジアムの奥に退場(?)していきました。
フッピーは一人で歩くのが困難らしい・・・

 

 

書くのを忘れていましたが、実はスタジアムグルメがマジで凄かったです。


帰宅する時、ほぼ全ての食べ物系が半額での叩き売り状態でした。
その恩恵にあやかり、色々な物を沢山買って帰りました。(サッカーの方も、これくらいやってくれれば・・・と思った)

 

 

次回はカードのお話しです。
ここ最近入手したり、オークションで落札したカードの紹介、そして久しぶりに開封結果とかも書いていこうと思ってます。

| | コメント (0)

まさかの引き、再び!!

今回は久しぶりの開封結果です。
開けたのは・・・


もう、ここでは何度も紹介してる2015ジュビロ磐田・チームエディションですが、今回開けたボックスは今年の花火大会用として、ずっとキープしてあった○ボックスのうちの2つでした。

 

 

先日の群馬遠征時、行きの車中で出た名波監督のサインカード(シリアル10番)と、おそらく同じカートンに入ってたボックスだと思いますが、名波監督の凄いのが出た残りということで、サインのメンツに関しては正直そんなに期待していませんでした。
むしろ、パッチが出てくれれば・・・という期待の方が大きかったです。

 

 

何故に今になって開ける事になったのか?というと、実はこの日(土曜日)の午後は会社の若い連中の主催するフットサルに呼ばれ、ちょっと遊びに行くことになっていたので、その出発前の景気付けということで・・・(って書いておけば良いかね?)

 

 

ということで、まず最初のボックスからですが、なんとカートン内に1つ(もしくは2つ)存在する箱2でした。
ちょっと幸先いいぞ。


まずジャージは小林祐希選手。

 

 

で、メインのサインですが・・・


なんとシリアルが1番でした。(既に名前が見えちゃってるし・・・)

 

 

出た選手は・・・(もう分かっていますが・・・)


岡田隆選手でした。
しかし何度見てもこの練習着姿の写真ってのは、ガッカリ感が拭えない感じで、あんまり・・・

 

 

続いて次のボックスですが、このボックスを開ける時に嫁とこのような会話を交わしました。

自分:「今回のシリーズだけど、ここまで大物や人気選手の良番シリアルって全然世に出回ってないんだよな・・・今回のでは名波はともかくとして、清水やカミン、あと松井とか結構沢山引いてると思うんだけど、あんまり良い番号に恵まれて無いのが少し気になってるんだけど・・・」

嫁:「(群馬の時の)名波の例もあったんだし、もしかしたら、ここに何か眠ってるかもしれないじゃん。」

自分「だったら凄いんだけど、今、岡田の1番が出たばっかりだし、そうそう良い番号なんて出るもんじゃないのは知ってるっしょ・・・」

 

 

そんな感じで次のボックスを開けていきました。
で、そのボックスから出たサインが・・・


21番でした。
この時の自分:「これカミンだったら本当に凄いんだけど、さすがに無いだろ」

 

 

で、カードナンバーを見ると・・・


SG17ということで、ここで自分は「ほらね、そうそう簡単に出るものじゃないよ・・・」と勝手に勘違い。
自分の頭の中に、SG18=松井選手というのは入っていましたが、17番は何故か森島選手だと思っていたので・・・

 

 

しかし表面を見てみると、そこに現れたのが・・・


最初に話題に上がってたカミンスキー選手だったので超ビックリ!!
まさか先日の名波監督に続いて、今回もこんな超大物が自宅の隅に潜んでいたとは・・・

 

 

ちなみに今回のシリーズですが、今更な感じで書いておきますが、名波監督とカミンスキー選手は割と高い頻度で同じカートンから出たというのを良く聞きます。
なので、自分の中ではもしかしたら・・・ってのも有りましたが、さすがにジャージナンバーまでは想像してなかったです。

 

 

で、その後は・・・


会社の連中たちとフットサルでした。
歳が自分の半分近い奴らとかも多数いましたが、まだまだ自分はそういう連中と同じように身体が動けるな・・・って実感したのはとても良かった。

 

 

その後は嫁に連れられ、某電気屋に行き・・・


とうとう新しいパソコンを購入することになりました。
さすがに何度も固まって止まったり、せっかく途中まで書いてた記事が謎の消滅で途方に暮れるのは、もう嫌なので・・・

 

 

さて・・・本日ジュビロ磐田はロアッソ熊本戦(アウェー)です。
ロアッソは現在とても調子が良く、後半戦の成績はJ2でも2番目だと聞いていますが、ここを乗り切っていけば、あとは何とかなるのでは?と自分は思っています。
尚、本日の自分ですが、日曜日でありながら休日出勤・・・ということで今から仕事だ!!(午前6時50分現在)

| | コメント (0)

気が付けば、あと1ヶ月・・・

本日は10月15日ということで、ジュビロ磐田・メモリアルマラソンの開催日まで、ちょうど残り1ヶ月前だったりしますが、現在の自分の状況は?というと、間違い無く前回参加した時よりも練習不足です。
しかも今回はハーフ(約21km)を走らなければならないっていうのに・・・

 

 

そんな中、今回の為に先日某スポーツショップに行き、ランニングシューズを買ってきました。


一応型落ちということで、割引で安くなっていたとはいえ、価格はしっかり5ケタ・・・

 

 

でもカラーが自分好みなんですよね。
特に青い部分がハッキリした所とか・・・


このランニングシューズですが、某有名陸上選手が世界陸上とかで使用してたモデルと全く同じであるため、一応それなりのしっかりした造りになっているようです。
特に長時間のランニングに対しても、あまり足に負担の掛からないような仕様になっているそうですが、それでも靴が良いからって理由で必ずしも最後まで走り切れる訳ではなく、結局のところ最後は自分自身との戦いになってくるんですけどね。

 

 

とりあえず慣らし運転(?)ということで、今日から大会までの1ヶ月間は、この靴を履いての練習です。
それにしても価格が1万以上のランニングシューズを買うのは、いつ以来なんだろう・・・

| | コメント (0)