過去最高に苦しいレースだった!!(今回は長い)

昨日は第22回ジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催されました。
毎年着実に記録を更新してきた大会ですが、以前にも書いたように今回は最後まで走れるかどうかも分からないという状態。
夏に結構ヤバイ怪我して左足に爆弾を抱え、なんとなくではあるが、その怪我もようやく癒えてきた矢先でもある先日(マラソン3日前)、今度は仕事中に両足、首、肩を一気に痛めるという最悪な状況でレースに臨むことになったんですが・・・

 

 

この日ですが、前日行われたFC東京戦のように朝から非常に良い天気・・・っていうか、あまりにも天気が良すぎて、とても11月とは思えないような暑さでした。
このジュビロマラソンが行われる日は昔から全く変わっていないんですが、まだこの大会初期の頃の午前7時頃といえば、普通に霜が降りていて結構寒かったと記憶してますが、やっぱり地球が暖かくなってきてるからなんだろうねぇ?

Img_20191110_080226

現地に到着し、メインステージがある大会本部の方へ行ってみると、既にもう沢山のランナー&見学者たちで広場は一杯に膨れ上がっていました。
会場に着いたら、まずは今回参加する人で誰か知ってる人は来てるかな~?って感じで色々と探してみましたが、今回は何故か自分の知り合いに、誰一人として会う事は無かったです。

 

 

それでも昨年のハーフで準優勝したIちゃんから連絡は来ましたが、なんと今回はハーフではなく5キロの部にエントリーしたそうで、なんで今回はそんな短い距離にエントリーしたのか?というと、実はIちゃんは2週間後(11月24日)に開催される『第39回・つくばマラソン』のフルマラソンの部にエントリーしていて、今回は練習のつもりで5キロを走るとのこと・・・
当然自分からは「5キロだったら優勝狙えるかもね・・・頑張って!!」と連絡しましたが・・・(結果は今回も2位・・・っていうか、1位の人は結構名前が知られてる方らしい)

 

 

つくばマラソンですが、日本陸連公認の大会であるため、毎回有名なランナーがゲストとして出場します。
今年は新宅雅也さん(元エスビー食品)渋井陽子さん(三井住友海上)というマラソンの世界では超スーパーな方々をはじめ、他にも凄い方々が参加するなど、かなり大規模な大会だったりします。

 

https://www.tsukuba-marathon.com/

 

興味のある方は、つくばマラソンの公式HPでも見て頂ければ・・・

 

 

で、この日の開会式の一コマですが、色々な偉い方々の話が終わり、やがて大会役員の方が競技の説明をした後に言い放った言葉が、なんていうか凄く的を得ていた感じ・・・
「体調のすぐれない人は無理をしないように・・・無理して欲しいのはジュビロ磐田!!何とかしてJ1に残って欲しい!!」っていうような皮肉たっぷりな一言・・・

 

 

その後はスタート地点(ジュビロショップの前)まで行くのですが、ハーフの部は午前9時10分スタートなので、まずは軽くウォーミングアップを済ませ、スタート10分前には所定の位置に到着していました。

Img_20191110_082738

スタート時の気温はマラソンをするには非常に暑く、走ってる最中は相当な量の汗が出るだろうし、もしかした脱水症状で倒れるかもしれない・・・
そして一番の心配は爆弾を抱えた足&身体がどこまで持つか
様々な心配をしながら午前9時15分、今年のハーフの部がスタート。

 

 

今回は携帯を持たずに走ったので、文章だけで自分のレース内容を書いていきます。(つまらんだろうけど・・・)

 

 

スタート直後、今回も多くのサポ仲間が大声で自分を応援してくれました。(これについては、毎回本当に号泣するくらい嬉しい!!)
そして約2キロくらいの所にカード仲間のK氏より今回も道中で激励され、これによって勢いをつけなければ・・・と思っていましたが、なんと直後に左足に激痛が走る!!
「ちょっと待て!!いくらなんでも(足に来るのが)早すぎるだろ!?」と思い、残念ながら最初のに考えていたプランを変更し、ここでスピードを落とすことに・・・

 

 

で、今回も守りに入った感じの走りで進み、10キロを過ぎたあたりだったかな・・・隣のランナーの腕に付けてた時計をチラっと見たら、既にその段階で10時15分。
つまり約55分ということで、これは過去最低タイムだった昨年よりも5分以上遅いし、このままでは約12キロ地点にある中継点(俗に言う足切りの関門)の通過タイムは過去最低だぞ!?って思い、そこで少しだけペースアップをしたつもりだったが、やはり左足の激痛に耐えられず、結局今回も昨年に続き1時間を超えて中継点を通過。

 

 

しかし本当の地獄はここから始まる。
13キロ付近からは左足だけでなく、それをかばっていた右足まで激痛が襲い、本当に普通に走れない状況になるという・・・
そしてこれまでに無い早い段階で2時間のペースメーカーに抜かれるという、自分にとって衝撃の事実。(この段階で今回の2時間切りは消えた)
更に15キロ付近で今度は2時間10分のペースメーカーにも抜かれるという緊急事態に・・・
そしてこの直後、自分の横を走っていた1人のランナーが係員に棄権を申請してる様子を目撃してしまい、さすがにこの時は「あ、自分も棄・・・」って感じで相当心が揺らぎました。

 

 

もう足が全く動かない・・・こんな歩くような速度なんて自分の本来の走りじゃない・・・っていうか、こんな感じでは制限時間(3時間)に間に合うか分からない・・・ホントどうする!?
様々な葛藤の中、16キロ付近で再びカード仲間のK氏が激励に・・・
ここで自分が言った言葉「昨年よりも、めっちゃ遅いっしょ・・・マジでキツイ・・・っていうか、最後まで走れるか分からんよ・・・」っていう弱気発言。
その直後にあるジュビロの選手が応援してるポイントには、今回スタッフとして参加してたサポ仲間も居ましたが、ここで2~3分くらい止まり、応援してたNくんに「あと5キロもあるんだよね・・・歩いて行けば、制限ギリギリ・・・いや間に合わないかも?」って言ったら、「とりあえず頑張って・・・としか言えないです。ゴール地点には多くの仲間も待っているので、出来る限りやるだけやってみて下さい。」との返答。

 

 

それを聞いた自分、「そうだよ!仲間が大勢待ってんだよ!!こんなとこで休んでる場合じゃないね!!」ということで、再び走りだしました・・・が、だいたい1キロくらい走ったところで、これまで経験した事のない激痛が再び襲ってきたので、またも休憩。
ただそこでは休憩だけではなく、一応残りの距離&時間を頭の中で計算をし、じっくり時間をかけて計算してみたら、歩いて行けば何とか制限時間に間に合うだろう・・・という事が分かり、そこからは無理をしないで半分歩くような速度で黙々と進んで行きました・・・が、上でも書いたように「こんなのマラソンじゃない!こんなのオレの走りじゃない!!」って思い、結局痛みと戦いながら多少無理して走りました。

 

 

そして遂にゴールまで残り500メートルの辺りまで来た時、「ここからは本気!足、壊れろや!!」と謎の自問自答をし、これまでの力を開放すべく激走!!
もちろん凄く足が痛い状況でしたが、それでも次々と目の前のランナーを抜き、その勢いのままゴール。(多分50人以上は抜いたと思う・・・もちろん激走中は誰にも抜かれたりはしませんでした)
タイムは昨年よりも約20分も遅い2時間13分でしたが、それでもスタート前に心配してた痛みにも最後まで耐え、おまけに20キロ以上走って来たにもかかわらず、昔ほどではないが、もう自分には出来ないと思ってたラストスパートが出来たという事が、何ていうか自分の可能性を広げてくれた感じがしました。

 

 

ただ、ゴール後はもう普通に歩くことすら出来ず、翌日(あらかじめ休暇を取ってあった)は無理して走ったことで身体のダメージが全く抜けず、結局自宅から一歩も出ることなく、ゆっくり静養してた気がしました。
ただ今回みたいに身体が余計酷い状況になってしまうくらいなら、走る前に体調を見極め、勇気を出して棄権するのも手だな・・・って思ったりもしましたが・・・

 

 

最後に・・・

今大会の運営に携わってくれた多くの関係者さま、走る前に激励の連絡メール&LINEをくれた多くの方々、現地で大声を出して応援してくれた多くの方々、そしてスタート前からお世話になったジュビロショップ磐田店様、皆さんの後押しがあって最後まで完走することが出来ました。

本当にありがとうございました。もう感謝の気持ちで一杯です。

 

 

で、マラソンから帰宅した時のコイツは・・・

Img_20191113_003136

いつもの場所で気持ち良さそうに寝てました。
確か家を出発する時は「頑張るんだニャー!!」って感じで、元気に送り出してくれたはずだったんだが・・・

|

例の日まで残り僅か・・・

今年のジュビロ磐田・メモリアルマラソンまで残り3日となりました。
実は今回も昨年に続き、仕事で無理な事をして身体を痛めてしまったんですが、昨年は痛みが出ないよう負担を掛けない走り(俗に言う『守りの走り』ってやつ)をしながらも、自己ベストを5分近くも縮めることが出来たので、だったら今年もそれをやればいい・・・って思われるかもしれませんが、実は今回痛めている箇所というのが両足、背中、腰、肩、そして首までいう状況だったりします。(どんな怪我したんだ!?って感じですな・・・)
一応普段の生活をしてる時は、そんなに気にはならないのですが、ちょっと運動・・・というか身体を動かしたりすると結構痛みが走ったりするので、今年はマジで最初から完走だけを目標に走ることになると思います。(ただ、もしもこれで記録更新出来たら、マジで自分の身体能力を疑うと思う)

 

 

っていうか、そんな満身創痍状態でマラソンを走るのって、一体どうなんですかねえ!?
常識的に考えても単なるアホとしか言いようがないと自分ながらにも強く思ったりしますが、何故にそこまで無理してまで走るのか?というと、結局は多くの方々からの応援、そしてその期待に応えるべく走ってるという・・・ということで、なんていうか最近は自分の為では無く、最近は半分使命感とでもいうのかな?そういうモノを背負って走ってるような感じがします。

 

 

でもね、走り終わった後は達成感があって本当に何とも言えないくらい気分がいいんですよ。
こればっかりは走った人間じゃないと分からないだろうけど・・・今年はマラソンの直後に例年のようなジュビロのパーティーも無いし、ゆっくり身体のケアに専念出来そうです。
嫁の訳わからん連れ回しが無ければ・・・っていうか、マラソン走った直後の疲労困憊な人間を、わざわざ買い物に付き合わされたりするのは本当にやめてくれ!!って思う・・・つーかマジで「テメエ!!本当の馬鹿だろ!?」って言いたい行為だろうけど!!(←嫁は自分の応援には基本的に絶対来ない。自分がマラソンや色々なスポーツイベントに出たりすることを超否定するような人間です)

 

 

で、そのマラソン前日はFC東京戦がありますね。
アウェーでばっか勝ってないで、そろそろホームの観客を喜ばせる結果を出してみろ!!って感じです。(今年6勝のうち、ホームは僅か1勝・・・常識的に考えても、ちょっと考えられない・・・)
まあ自分的にはFC東京戦よりも、やはり翌日の方がよっぽど大きなイベントだと思っているけどね・・・

 

 

毎年この時期になると発表される流行語ですが、正直一度も聞いた事も無いような言葉が必ず半分くらいあります。
ちなみに今年自分が一番聞いた言葉は、ちょっと不謹慎かもしれないが『あおり運転』だと思う。
『闇営業』という負のイメージの言葉が入っているくらいなのに、なんでノミネートにすら入ってないんだろ!?

|

夢のような日々だったな・・・

2019ラグビーW杯ですが、準決勝からの4試合は静岡スタジアム・エコパではパブリックビューイングが行われているという事は前回書いたと思います。
で、先日の金曜日は3位決定戦(ニュージーランドvsウェールズ)が行われるということで、せっかくなので仕事が終わった後はエコパに直行・・・

Img_20191101_175455_20191103140101

Img_20191101_175721_20191103140201

平日でありながら、結構沢山の来場者。
この大会期間中にラグビーファンって凄く増えたと思います。

 

 

この日は前の方で見ていたら、ここでも良く登場する世界最強の引きを誇る(笑)カード仲間のI先生もエコパに来ているという事が分かったので、直後に探し出して今回一緒に観戦することになりました。

 

 

途中、静岡県内の放送局のアナウンサーたちが出てきて何か喋ってましたが・・・

Img_20191101_183225_20191103140101

テレビ向けの会話であったので、何喋ってるのかサッパリ分かりませんでした。
正直、試合中の音声が聞こえなくなって非常に迷惑な感じでした。

 

 

試合の方は準決勝で完全に抑えられた鬱憤を晴らすかのように、終始相手を圧倒したニュージーランドが勝利しました。
この日の出来であれば、もしかしたら準決勝でイングランドに勝てたかもしれない・・・

 

 

そして土曜日はJリーグ・清水エスパルスvsジュビロ磐田戦、つまり今年5度目の静岡ダービーが日本平で行われました。
ということで、この日は今年最後のアウェー遠征・・・!?ではなく、この日は色々と用事があったので、当初から観戦は出来ない状況であったため、残念ながらテレビ観戦でした。(試合はジュビロが何とか勝った・・・が、開始早々から1人減った相手に対し、本当にギリギリの勝利・・・これではもうって感じかな・・・)
で、その静岡ダービーが終わった後は・・・

Img_20191102_172151

ラグビーW杯・決勝戦(イングランドvs南アフリカ戦)を見に行くため、前日に続いてこの日もエコパのパブリックに・・・
さすがに決勝戦ということで前日と違って結構・・・いや、かなり沢山の人が!!

 

 

入場口付近の売店には長蛇の列・・・

Img_20191102_172451

売店側も、まさかこんなに沢山の人が来るとは・・・って思ったんじゃないでしょうか。

 

 

スタンド席も・・・

Img_20191102_173851

前日(3位決定戦)よりも数倍以上の観客で埋まりました。

 

 

下のグランドにも人がいっぱい。

Img_20191102_173858

今回の試合ですが、おそらく多くの方は日本を負かした南アフリカに肩入れして応援したんじゃないでしょうか?
会場も雰囲気的・・・ではなく、完全に南アフリカを応援してる方が多いと思いました。

 

 

その中でも究極な方・・・

Img_20191102_172725

昨日に続き、今回もI先生と一緒に観戦しました。
I先生は予選の早い段階から南アフリカを応援してましたが、南アフリカのジャージ標準装備は当たり前。
更に上には南アフリカの法被、しかも完全オフィシャルな製品という完全なフル装備でした。
カタカナで記された、スプリングボクス(南アフリカの愛称)の文字がイカス!!

 

 

で、試合は多分日本全国の多くの方々が望んでいたかのように、南アフリカが通算3度目のW杯制覇を達成。
なんていうか・・・思っていた以上に差が付いてしまった感じの決勝戦ですが、イングランドは準決勝のニュージーランド戦にピークを持ってきたって感じで、ニュージーランドを倒した事で今回の大きな目標を達成しちゃった・・・そんな風に見えました。

 

 

それにしても南アフリカの超絶守備は本当に凄く、まさに高く厚い壁と化してましたね。
それに加え2人(マピンピ選手&コルビ選手)の超俊足コンビ、激強気な司令塔テグラーク選手、高精度のキックを連発し大会得点王になったポラード選手、そしてそんな個性豊かなチームを最後まで統率した主将のコリシ選手・・・
本当にバラエティ豊かな面白いチームだった。
こんな凄い国相手に日本が勝ったことが信じられないですよ。
そりゃあ世界中が驚くわけだ!!

 

 

で、帰宅すると・・・

Img_20191103_054631

オマエなんか、もう知らん!!って感じでコイツが寝てました。
最近はラグビーばっかりでサッカーはどうしたんだ!?って感じで、なんか不貞腐れているように見えますが、とりあえず日本中を熱狂に巻き込んだお祭りも無事に終わったことだし、そろそろ通常モードに戻らないとな・・・

 

 

明日からは、ちゃんとジュビロを応援します。
もちろんラグビーではなくサッカーの方ですが、チームは現在どういう状況になっているのかが、本当に分かっているのか?凄く疑問を感じてしょーがない。

|

たまには違う過ごし方

先日の日曜日ですが、ジュビロ磐田は毎年恒例の年間シート限定パーティー・感謝の集いを開催しました。
参加者は聞けば昨年を大きく下回る約750名だったそうですが、まあ行った人はそれなりに楽しめたらしい・・・
一応自分の周辺の方々は結構参加したとのことなので、どんな状況だったのか?と聞いてみると、やはり華のある選手が居ないだの、参加者に配布される記念品が例年以上にグレードダウンしただの、なんていうか凄く物足りないイベントだったとか、そういった話もチラホラ・・・
そういえば昨年はチームのタイアップアーチストであるUNIONEがシークレットで出演し、目の前でシーズンソングを歌ってくれるというサプライズもあったが、今年のタイアップの人って春先とファン感でちょっと歌っただけで、ほとんど・・・というか、ハッキリ言って全くジュビロの試合に来てないですね。(歴代アーチストでも、こんなにスタジアムに来なかった人は居なかったと思う・・・今ではメジャーになったソナーポケットだって結構何度もスタジアムに来てたし・・・)
まあ昨年ありえないくらい早い時期にタイアップアーチストが決まった時から、なんていうか非常に胡散臭い感じがしてたけど、今年の人って正直あんまりジュビロを応援してないんじゃないか?という感じがしてしょーがないです。(←これについては、自分以外にもそう思ってる人間は凄く沢山いる!!)

 

 

まあそんな事は半分どうでもいいでしょう。
そんな感謝どころか謝罪して欲しいようなイベントが行われてた時、自分が居た所は・・・

Img_20191027_130829

先日のラグビー・W杯において『袋井の衝撃』とか『静岡の奇跡』とかの見出しで、全世界に向けて発信された静岡スタジアム・エコパでした。

 

 

で、年に一度のジュビロの開催する大きなイベントを欠席してまで、何故にエコパに行っていたのか?というと・・・

Img_20191027_131231

この日は大規模なフリーマーケットが行われていたからです。

 

 

フリーマーケット・・・つまり各家で要らなくなった物を安く売るイベントですが、たま~に凄い掘り出し物があったりして見に行くだけでも本当に楽しい。

Img_20191027_131924

この大量のフィギュア・・・ここまで集めるだけでも本当に凄い。
しかし自分も色々な物を集めたりしているので、なんとなく気持ちは分かります。

 

 

ちなみにこの日はフリーマーケットだけでなく、ラグビー関連や様々な遊びのイベントも行われていました。

Img_20191027_140837

その中でも目に付いたのがラグビーボールを蹴り、その速度を測るというイベント。
見てると結構速い人でもだいたい50~60Kmくらいの速度を記録していましたが、ラグビーボールはサッカーボールとは違い、変な形状をしてるのでそんなに速度は出ません。
実は自分ですが、まだラグビーボールを直に蹴った事が一度も無く、実際どのくらいのスピードが出るのか全く見当がつかない状況で挑戦してみたんですが、その時に出た記録が測定してた人もビックリの83Km・・・(測定してた人はラグビーのコーチっぽく、その人が挑戦してみたら85Kmだったって言ってた)
まあ一応自分はサッカー経験者でもあるし、普段から運動もして足も鍛えているので、その結果を見てもあんまり驚きもしなかったが・・・

 

 

フリーマーケットは全て見てから一旦帰宅しましたが、その2時間後には再びエコパ・・・

Img_20191027_171302

この日の夜はラグビーW杯・準決勝のパブリックビューイングということで、南アフリカvsウェールズ戦を見るため、この日二度目のエコパ参上となりました。

 

 

パブリックということで大画面のビジョンによる試合の観戦でしたが、結構エコパに訪れた人は多かったです。

Img_20191027_171312

ただ、ジュビロ(サッカーの方)の試合で見掛ける人は、自分が見た限りでは1人として居なかったです。
やっぱサッカーとラグビーを掛け持ちで見るような人って、非常に少ないのかな?

 

 

午後5時くらいからスタンド席がポツポツと埋まっていきました。

Img_20191027_171413

時間的に結構冷え込みがキツイ。
このパブリックは、あと2回(3位決定戦&決勝戦)あるので、まだ見に行ったことが無い人にはオススメです。

 

 

ちなみにこのイベントでは、グランド(芝部分以外)に降りる事も可能です。

Img_20191027_171454

Img_20191027_171635

Img_20191027_171650

グランド上から見る観客席。
プレーしてる選手からは、こんな感じで見えてるんですね。

 

 

この日のゲストとして、ヤマハ発動機ジュビロの山村選手、矢富選手の2人が登場。

Img_20191027_173140

Img_20191027_173159

試合前、ハーフタイム、そして試合終了後に出てきて場を盛り上げてくれました。
尚、試合については知っての通り、19-16で南アフリカが勝ちました・・・が、どちらも最後まで死力を尽くした本当に内容の濃い試合。
自分としては、今大会のベストゲームだったんじゃないかな!?と言ってもいいくらい素晴らしい試合でした。

 

 

次回はカードの事について書きます。
2019ジュビロ・オフィシャルですが、引くサインの選手がマジで同じものばかりで、完全コンプリートどころか普通のサインコンプすら本当に厳しい・・・

|

台風来襲でストレス溜まりまくりですが・・・

今回は最近入手したカードの紹介・・・などです。
史上最強レベルの台風が向かって来てるということなので、我が家は一応それなりの(命を守るために、今、自分が出来る限りの事など・・・)準備は済ませたものの、あとはもう台風の機嫌次第なので、もう気にしないでいきたいと思います。(年に一度の地元の祭りまで一部中止になってしまったのが残念ですが・・・)

 

 

ということで、まずは入手カードの紹介から・・・

Img_20191012_044325 

◇2019ジュビロ磐田TE 高橋祥平 45枚限定直筆サインカード

◇2019ジュビロ磐田TE 山田大記 100枚限定ジャージーカード

◇2019Jカード 川又堅碁 53枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

 

発売されてから既に2ヶ月近く経ったというのに、これまで味わったことが無いくらい引きが悪く、まだコンプ出来てなかったのか?と言われまくってる今年のチームエディションですが、それでも何とかして地道にコツコツとやっていれば、こうやって徐々に集まってくるもんなんですね。(まだ難関が残っているけど・・・)

 

 

でも、今回入手したカードの中では、多分これが一番入手が難しいでしょう。

Img_20191012_044929

◇ユース&ジュニアユース会員限定配付カード カードナンバー07(差し替え版・その1)

 

数年前より配付されてる例のお子様限定カードですが、昨年も存在した差し替え版というヤツが今年も存在します。
昨年、ある理由により退団してしまったギレルメ選手でしたが、その後に配付されたものはギレルメ選手ではなく、まったく違うデザインのカード(この時配付されたものは、勝った試合後に喜んでいる選手たち・・・でした)になってしまったように、今年も先日移籍してしまったロドリゲス選手の代替カードとして、上に載せているカードが配布されました。

 

 

しかし現在07番のカードは上記のものではなく、このデザインと似たものが配付(近日中に入手見込み)されていますが、何故にこのカードが今回入手した中で1番入手困難なのか?というと、このカードは中央に写りこんでる鈴木秀人氏が監督期間の時に配付されたものであり、知っての通り鈴木秀人氏は僅か1ヶ月で監督を辞めたため、それに伴ってこのカードの配付も終了となってしまったからです。

 

 

この極めて短い期間に、まるで隠しキャラのごとく発行された秀人氏が写りこんだ配付カードですが、既にチームと関係無い人間をカード化することは無理なので、今後このカードは世に出回る事は殆ど無いでしょう。
昨年の差し替え版も殆ど出回りませんでしたが、今回のモノは前回以上に幻とも言えるカードだと思います。

 

 

今回交換して頂いたTさん、そして幻とも言えるカードを提供して頂いたMさんの娘さん、どうもありがとうございました。

 

 

あとは・・・一応まだ行われている2019ラグビー・W杯で、先日の『袋井の衝撃』と言われた日本vsアイルランドが行われた静岡スタジアム・エコパですが、知ってる人は知っていますが、実は試合が終わってから約15~20分後に必ず約30発くらいの花火が上がっていました。

Img_20191009_181046

これは先日の水曜日に行われた試合(スコットランドvsロシア戦)の後の様子です。
自宅から見た、夜のエコパスタジアムですが・・・

 

 

試合終了後、しばらく見てると・・・

Img_20191009_181840

Img_20191009_181856

Img_20191009_181912

こんな感じで花火が上がりました。
そりゃあ袋井の花火大会と比べれば、相当小規模なものではありますが、この時期に見る花火としては悪くないでしょう。
一応先日の試合をもって、エコパでの開催分は終了しましたが、この後に行なわれる決勝トーナメント期間中もエコパでは他会場の試合をパブリックで見れたり、あとは好評だった様々な出店とかも出してくれたり、他にもイベントを行ってくれるそうなので、まだ一度も足を運んでない方は行ってみるのも良いかも・・・(駐車場も無料開放するそうです)

 

 

次回もカードの事について書いていきます。
何故に今、この時期にそれを出すのか?という問題作とか、あとは久しぶりの開封結果とか・・・

|

長く楽しい濃密な日曜日(その1)

昨日は毎年恒例ともなった第21回ジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催されました。
事前情報によれば、この日は激しい気温の上昇が予想されるということで、おそらく多くのランナーにとって最大の敵は暑さになるであろう・・・と予想してたと思います。
ただ自分の中では暑さよりも、春先に痛めた右足が一体どこまで持ってくれるのか?って方が心配の種でした。

 

 

この日は午前5時に起きる予定でしたが、まさかの寝過ごし・・・
嫁から叩き起こされ、結局30分遅い5時半に起床しました。
今回も嫁は寒いので応援はパスするという・・・しかも出発時に「痛いなら無理しない程度に適当に頑張ってこい!!あ、午後(は感謝の集いに行かなければならないので、それ)に遅れないようにな!!」って感じで声を掛けた後、再び眠りに・・・


そんな半分投げやりな態度の嫁に対し、コイツは写真のように目をキラキラさせながら、「頑張って来るんだニャ!!」って言ってるような感じで見守ってくれてました。
なんていうか見えない力を貰った感じです。

 

 

で、色々と支度をし、食料は現地で調達すればいい・・・と思いながら自宅を出発。
この時の時刻は午前7時でした。

 

 

で、スタジアム横のマックスバリュに到着し、早速食料調達ということでランナーの友とも言えるエネルギー源、バナナでも買おうと思って店に入ってみると・・・


御覧の通り、バナナのコーナーは房で販売してる以外は既に完売してるという、自分にとって思いがけない事態が・・・(さすがに走る前に房を1人で食うのはヘビー過ぎるし・・・)
結局今回はエネルギー系のゼリーだけで臨むことになりました。

 

 

でも、この時は途中(11キロ付近)でメロンが出るので、そこで再度エネルギー補給すれば・・・って考えていたので、そんなに悲観することは無かったんだけどね。

 

 

で、会場に移動する際、今回もボランティアとして各中継所等で応援をする連中たちから、もうお約束とも言えるような檄を貰いました。
「お前、2時間切らなかったらユニフォームくれよ!!」とか・・・(←これ、ハンパないプレッシャーです・・・しかも今回は半満身創痍状態だったし・・・)

 

 

そして会場に着くと・・・


写真の通り、既に多くの参加者たちで埋まっていました。
どう見ても本気っぽい方、様々な仮装で臨む方、本当に色々な方々が居ました。

 

 

メインのステージの横には、今回の詳しいスケジュール表が貼りだされていました。


これを見ると、○○選手は何時に○○中継所とか、○○選手はサイン会とか・・・って感じで、どの選手が何時にどこに居るのか?が、一発で分かるようになっていました。

 

 

開会式の様子。


ジュビロ代表としての挨拶は選手会長の小川大貴選手でした。
今回は腰痛のせいで・・・って理由で早々走らない宣言!!
ちなみに大会恒例のお楽しみでもある、選手のサイン会に参加出来る『飛び賞』は抽選の結果、順位でいう下一桁が1番の人が参加出来ます。(1位とか71位とか381位とか・・・)

 

 

その後は多くの知り合いたち(←ここでいう知り合いは、ジュビサポではなく、ランナー仲間など・・・)に会って挨拶し、いつもお世話になってるジュビロショップにも顔を出し、「ちょっと2時間くらい遊びに行ってきます!!」と宣言してからスタート地点に行きました。


スタート地点には、多くのサポ仲間たちが沢山!!
知ってる人間が多いこともあり、当然のように誰よりも自分への声援が多かったです。

 

 

で、自分のスタート位置まで歩いていく途中、見慣れた人物を発見!!
それは以前も紹介したましたが、かつてのサポ仲間で先日も某マラソンにおいて優勝し、新聞にも載ったAさんでした。
Aさんも自分を見つけ、そこで色々と今回のレースプラン等について簡単な会話をしましたが、最後に自分から「絶対優勝しろよ!!○○ちゃんなら出来るよ!!あ、自分は足が痛いので完走を目標に頑張るから・・・(←この最後の言葉が情けない・・・)」と言って、自分は所定のスタート位置に向かいました。

 

 

午前9時20分、とてもマラソンをするには厳しい気温の中、今年のハーフの部がスタートしました。
今回は足に負担を掛けないよう、普段と違って最初から超我慢のレースをしようと心掛けていましたが、2キロも走らないうちに右足に激痛が!!

 

 

こんな状態で本当に最後まで行けるのか?大丈夫なのか!?と思い、ここは無理をせずにスピードを落とすものの、簡単に痛みは治まらない。
3キロ付近では、「マジで今すぐ棄権してマッサージして貰いたいわあ!!」と心の叫びも発しましたが、それでも応援してくれてる方々の期待も背負っているので、出来るだけ頑張らないと・・・と気合を入れ直しました。

 

 

やがて最初の給水所が見えてきましたが、ここで大量の水を右足中心にかけまくったら、少しだけですが痛みが引いてきたので、そこから従来のレベルに近いくらいにスピードを上げていくと、今度自分に襲ってきたのは、これまでのマラソン人生の中では一度も経験した事の無いランニング中の尿意でした。

 

 

まあトイレは走路上に何か所か設置されてましたが、場所によっては数キロに1か所って感じの所もあるので、そういう所で尿意が来たら本当に悲惨です・・・が、今回自分が味わうことになったのは、まさにその場所であり、何とかトイレの設置地点まで到着したものの、そこには多くのランナーたちで恐怖の順番待ちという状態・・・

 

 

ここで数分の時間を食った形となりましたが、その後は身体が非常に軽くなり、例のメロン爆食い地帯(笑)までは、かなり順調なペースで走れました。


で、そのメロン地帯ですが、写真を見て貰えれば分かると思いますが、メロンは早いランナーに食い荒らされた形(失礼な!!)で結構な量が減っているけど、その代わりにバナナが異常に多く残っている状態に・・・

 

 

当然自分としては、ここでメロンを期待してたんですが・・・


本当にメロンでは無くバナナの嵐・・・だったら早く来なきゃ・・・っていう弱肉強食の世界を体験した気分でしたね。
悔しかったんで、バナナは相当な量を食いました。

 

 

で、途中の関門も無事に通過。
昨年までは関門横に電気時計が設置されていましたが、今年は何故か設置されてなく、どのくらいの時間なのか?腕時計を使わない自分には全く分からない状態でした・・・が、そこには多くのサポ仲間が居て、その方々に現在の時刻を聞いたところ、まだスタートしてから1時間くらいが過ぎたばかりということが分かりました。(ということは、明らかに昨年よりもタイムが悪い・・・ちなみに昨年は58分で通過)

 

 

ただ、その後は歩くことなく非常に遅いスピードで黙々と走り続け、16キロ付近の応援地帯では、サポ仲間&選手たち、更にカード仲間のK氏からも声援を送って頂き、こうなった以上絶対最後まで走り切らないと・・・と更に強く思い、残り5キロは本当に無理をしない程度の走りで刻むように進んで行きました。

 

 

そして、いよいよ最後のスタジアムに入り、ゴール直前に例の大型時計が見えてきましたが、その時のタイムを確認すると、まだ1時間56分を過ぎたばかり!!
この時、凄く沢山の方々が応援していたんですが、その中で「何かやりながらゴールしてくれ!!」とのリクエストが聞こえてきたので、「何をやりゃあいいんだ!?」と返したら、「U.S.A.(の例のポーズ)でもして!!」と言ってきたので、あのポーズを決めつつ片足でゴールしようとケンケン立ちをしたところ、既にもう自分の体重を支える程の筋力&体力は残っておらず、ゴール直前に超ド派手に転倒し、そこで数秒の損をするという・・・転んだ時、顔の目の前にゴールラインがあって、何ていうか自分としては恥ずかしく悲しい瞬間でした。(しかも左足は結構な流血・・・)

 

 

後日、ランネットというサイトにおいて、それぞれの撮影ポイントで撮影された各選手の写真が紹介されると思うが、自分のゴールシーンの写真は、世にも恐ろしい転倒する瞬間の写真が掲載されるであろう・・・
なんか別の意味でスゲー楽しみですね。


ゴール後は痛めた足をさすり、少しボーっとしながら色々な方々の様子を見てました。(今年も大人気だった『非常口くん』に会いましたが、今回はハーフではなく5キロを走ったとのこと・・・ちなみにカミンスキー選手の奥さんも5キロを走り、ゴール後には非常口くんと記念撮影をされていました)
問題の右足ですが、よくぞ最後まで持ってくれたと思いましたね。

 

 

で、スタート時に「優勝しろよ!!」と激励したAさんの成績は?というと・・・


惜しくも2位でした・・・が、この大規模な大会で入賞するのは、マジで凄い事なんですがね。
これは表彰式の様子ですが、赤い文字でYakuloと書いてあるaの上あたりにいる紫色っぽいジャージがAさんです。

 

 

で、今回の自分の正式タイムは・・・


1時間56分49秒(実測記録は1時間55分16秒・自分はこちらのタイムを重視してます)ということで、当初完走すら出来るか怪しい状況でもあったものの、蓋を開けてみれば自己ベストを大幅に更新するという成績。(下一桁が2ということで、飛び賞の前後賞ってのが何とも・・・もしもゴール直前でコケて無かったら・・・!?)
しかも今回は右足の激痛&途中のトイレ大渋滞アクシデントもあって、攻めの走りは一切無しないで終始守りに徹した走りだけで出たタイムなので、もしも本当に体調万全なら更に15分以上は縮めれると改めて思いましたね。(決して楽ではないが・・・)

 

 

午後からは感謝の集い(ジュビロの年間シート購入者限定パーティー)ということで、今度は磐田から浜松まで移動しなければならないんですが、このゴール直後は身体の疲労もあって、マジで行きたくなかったんですが、そのイベントでは何かが起こったんですよね。
次回は、そのことを含めたお話になります。

| | コメント (0)

明日は頑張るだけ!!

いよいよ明日は自分的には年間でも5本の指に入る大イベント、ジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催日されます。
ただ、以前から何度も書いているように、今回はゴールデンウィークの頃に痛めた右足が現在でも全くと言ってもいいくらいに完治してない状態です。


本日の夕方に、スタート地点の様子を撮影しにいってみると、既に特設のスタート台は設置されていました。

 

 

そのスタート台を遠くから見た様子。


明日の朝には、もっと色々な物が準備されたりするんですよね。
その準備の様子を見てると、思わずボランティアの方々、本当に御苦労様・・・って言いたくなります。(競技に参加する側なので、どうしてもそういう気分になるんですよね)

 

 

ホームゲーム時は、サポーター広場になる場所は・・・


各店舗用のテントが準備されていました。
あとは様々な業者さんが入れば終了って感じです。

 

 

で、そのマラソン後は浜松に場所を移し、感謝の集い(いわゆる年間シート限定のパーティー)が開催されるんですが、なんていうか最近のは内容的に全然感謝が感じられない気がするのは気のせいでしょうか?
どうせ会場は一部の人気選手目当てのファンでグチャグチャになることが容易に予測出来るし、あまり面白くないような感じになるんじゃ・・・って思っています。(昨年のは内容的にも本当に酷かったし・・・)

 

 

だったら行かなきゃいいのに・・・って言われそうですが、もしかしたら何かの抽選とか、非売品の配布物に何かあるかも・・・って事もあるし、やはり捨てれないイベントでもあります。

 

 

さて・・・明日は早い時間に起きて、そこそこな調整をしてからスタートを迎えたいと思います。
目標はタイム関係なしに普通に完走。
一応死なない程度には頑張るつもりです。

 

 

それにしても、本日のJ2最終戦は最後の最後まで全く分からない状態だった。
当事者じゃないから、ある程度気楽な感じで試合を見ていたんですが、改めてJ2は本当に洒落にならんくらい危険な所だと思いましたね。

| | コメント (0)

大会まで残り1週間しかなかったりする

なんか例年以上に忘れられてるような感じになっていますが、来週の日曜日は自分にとって、そこそこな大イベントでもあるジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催されます。(その後の感謝の集い・・・いわゆる年間シートのパーティーは自分にとって半分オマケみたいなもの・・・)

 

 

で、今年のゼッケン等が入った封書は約1ヶ月くらい前に届いていたんですが、その頃の自分と言えば、台風による復旧作業だの、お祭りだの、長崎旅行・・・って感じで、とにかく忙しい日々が続き、封書そのものを置いた場所すら完全に忘れてたという始末・・・


懸命な捜索の末、古新聞の束の間に問題の封書がありました。
とりあえず棄権という最悪の事態だけは免れた感じです。

 

 

で、今年のゼッケン・・・というか、スタート枠は・・・!?


D枠ですか!!
これまでB枠だったのに、なんか随分と後ろに下げられた感じだが、まあ今の自分の力を考えれば、こんなもんですかね・・・(D枠は、だいたい2時間前後クラス)

 

 

ただ今年は例年よりも足の調子・・・というか、夏からずっと痛めている左ひざが現在も痛い状態であり、今回はもしかしたら完走すら危ういかもしれない・・・という感じなので、スタート位置は多少は後ろの方がいいかも・・・って気もします。
なんにしても当日の状態次第で、その時になってみないと分からないけど、とりあえず今回も最後まで頑張ってみるだけですね。(頑張れるかな・・・!?)

| | コメント (0)

始動!!

今年の正月は例年通り、駅伝を中心としたテレビでのスポーツ観戦三昧でした。
元日はニューイヤー駅伝(スタートからゴールまで全て)を見てから、天皇杯決勝戦(セレッソ大阪vs横浜Fマリノス)、2日&3日は箱根駅伝(往路&復路全て)ということで、オマエはどんだけ駅伝好きなんだよ!?って言われそうな日々を過ごしていました。

 

 

その駅伝ですが、まず元日に行われたニューイヤー駅伝では、ウチの会社のスーパールーキーが躍動してました。
かつて陸上部の無い時代は自分が会社の代表として走ってたくらいのレベルだったというのに、今では箱根駅伝でも数少ないスーパースター級が入社するようになるなんて、ホント時代が変わったと思います。(例えば1500mのタイムで比較してみると、自分の自己ベストは4分28秒なんですが、当時は一応自信を持って誇れるようなタイムだと思っていました・・・が、これが現在のウチの会社の陸上部では4分を切る選手が何人もいるほど・・・もう世界が違うんですよね!!)

 

 

天皇杯はセレッソ大阪が勝ちましたが、試合前から正直どちらが勝っても半分・・・というか、全く興味が無かったですね。
セレッソが勝てば年間2冠ですが、黄金期のジュビロでも年間2冠は一度も無かったというのに、今年度になって初めてタイトルを取るようなチームがいきなり2冠というのは、なんかシャクに触るし、マリノスが勝てば、これで国内タイトルは計8冠・・・これもなんか嫌だったし・・・

 

 

箱根駅伝は・・・
まあ普通に青山学院大学が強かった・・・いや強すぎたって感じでした。

 

 

で、4日は仕事でした・・・が、実はこの日は昨年の10月くらいに早々と休暇届を出していましたが、年末にあったアホらしい出来事の対策とかを深く掘り下げて色々と考えなければならなくなり、強制出勤を命じられ、仕事始めでありながら、いきなり2時間くらいの残業(残業なのか?)をさせられました。

 

 

尚、この日は浜松駅近くのアクトシティーにて、ジュビロのOB&現役選手が多数参加するパーティーに出席することになっていましたが、会社の強制残業により、このパーティーには30分以上遅れて参加しました。
パーティーの内容については以前も紹介したことがあるので、どんな内容なのかは省略しますが、前年の11月に行われたジュビロの年間シートのパーティーよりは何倍も楽しい内容でした。
そして今回もパーティー内でチャリティーオークションがあり、例年同様今回も入手したモノがありますが、それについては後日紹介したいと思います。

 

 

そういえば、まだ新年最初の開封をしてないな~と思い、じゃあ新年最初は何にしようか?と思いながら、我が家のストックを眺め・・・


以上の3ボックスを開けてみる事にしました。
尚、開封結果については次回以降に紹介したいと思いますが、果たして今年最初に出現したサインカードは・・・!?

| | コメント (0)

長くてしんどい1日だったな・・・(今回は長い)

昨日はジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催されました。
今年は20回となる記念大会ということもあって、参加者は過去最高の約1万1千人超え!!(だよね?)
もはや地域だけのマラソン大会じゃないですね。

 

 

この日は朝から曇っていましたが、時折陽が差すなど、マラソン的にはまずまずのコンディションでした。

 

 

開会式会場に向かう途中、一緒に応援する仲間たちが多数・・・
みんな大会ボランティアとして参加するそうで、この時に皆さんから「サポ代表として頑張ってくれ!!」とか、「○○地点で待ってるからね!!」とか、あとは・・・「2時間切らなかったらユニフォームくれよ!!(笑)」などなど、とにかく色々と声を掛けて頂きました。(この時はマジで嬉しくなりました)


会場に着くと、もうこんなにも沢山の人が・・・
みんな想いは自分と同じなんだろうな。

 

 

午前8時には・・・


ジュビロの選手代表として、開会式で挨拶をする櫻内渚選手が、大会の各役員など偉い方々たちに挨拶をしていました。

 

 

その時の舞台付近では・・・


インスタのパネルを持った方が参加者たちと面白そうな写真を撮ってました。
この直後に自分も誘われましたが、「あ、自分インスタやってないんで・・・」って感じで軽くかわして逃げようとしましたが・・・(結局撮影に加わることに・・・)

 

 

午前8時20分、開会式が始まりました。


これは櫻内選手の挨拶の様子です。
櫻内選手は昨年同様、この後は若手選手たちと一緒に3キロの部を走ります。

 

 

その後は自身も身体を温めておかないと・・・ということで、軽くアップ開始。


今年は参加者に関しては、スタジアムに降りてアップする事が出来ました。
ここ数年はスタジアムの脇のエリアの開放をしてなかったんですが、久しぶりにピッチを走る事が出来て良かったです。

 

 

その後はスタート地点に向かいましたが・・・


ここでは例年のお約束とでもいうのかな?
普段練習場で見掛けるような方々が良い場所を陣取っていました。(みんな、応援本当にありがとうございます!!)

 

 

で、今回は以前もやったように、久しぶりに携帯を持って様々な風景とかを撮影しながら走ることにしました・・・が、以前行ったのは10キロの部(現在は廃止)だったので、まあそれっくらいなら何とかなるだろ!!って思ってやったんですが、今回のようにハーフだと相当キツイ事になるのでは・・・!?と・・・

 

 

でも臨場感ある画像が撮れれば・・・と思い、頑張って挑戦しましたよ。


これはスタート3分前くらいの様子ですね。
あと、関連動画になるか分からないが・・・

 

https://www.youtube.com/watch?v=e0j14Lg20Bg

 

この中の8~12秒くらいの非常に短時間ではあるが、自分が映ってたりします。
ほ~ら、右の歩道のカラーコンの辺りでウロウロしてる赤い11番のヤツ・・・

 

 

9時20分、ハーフの部がスタート。
この時は前日まで気にしていた両足の激痛も無く、とりあえず、限界が来るまでは、ある程度のスピードで飛ばす作戦で行くことにしましたが、これが予想してたよりも良かったのか、今の自分としては割と良いタイムを刻んで走ることが出来ました。

 

 

これは多分、静岡産業大学の辺り・・・だいたい6キロ付近です。


この頃は、まだまだ体力も有り余ってた頃・・・全然元気な状況でした。

 

 

その後に訪れる給水場。


それでも気温が上がって来たので、ここらへんで水分だけは摂っておかないとね。

 

 

これは8キロ付近の様子ですが・・・


ここでウチの近所の同級生・・・というか、幼稚園の頃からの遊び仲間を発見!!
その仲間というか友人は全国各地にマラソンをしに行くような人間で、フルマラソンも3時間ちょいで走る程の凄いランナーですが、自分が声を掛けてから、だいたい1キロくらい(8~9キロ付近)を、お互いで色々話しながら並走しました。

 

 

で、ここでその友人が時計を見ながら自分に言ってきた驚きの一言。
「このままのペースなら1時間40分前半は楽勝だよ・・・だいたい1キロ5分を切るペースだし・・」

 

 

え!?それマジか!?っていうか、今の自分には早すぎるのでは!?と思い、ちょっとペースを落とすことに・・・
尚、その友人は自分の前の方に離れていきました。(その友人が遠ざかっていく姿を見てて思ったことは、やっぱフル3時間のランナーはマジで早い!!そう思った・・・)

 

 

それでも今回の自分は、そんなに遅いペースではなかったんですよ。


この10キロの通過タイムも、今回は一応50分を切ってたんですからね。

 

 

中間点を超えて間もなく・・・


JA福田町の建物が見えてきましたが、ここでは名物のマスクメロンが振る舞われました。
この日の朝食はバナナとリンゴだけだった自分、ここでメロンを大量摂取(笑)し、お腹を満たしました。

 

 

そして時間制限(関門)のある11.7キロ付近では、ボランティアとして参加してた応援仲間と共に小川航基選手&松本昌也選手がいました。


携帯を構えながら走る自分を見た小川選手は、「何やってんですか!?余裕っすね!!」と大爆笑!!(この彼の表情で分かってくれれば・・・)
この時の自分のタイムですが、昨年を上回る59分・・・なんと1時間を切っていたんですよ。

 

 

このままのペースで最後まで行ければ・・・
そう思ってた13キロ付近を過ぎた頃、それまで潜んでいたというか、走る前から予想してた激痛が両足に襲ってきて失速することに・・・
そのせいで、ここまで辛抱強く貯め込んで来た貯金を吐き出すことになりました。

 

 

これは、だいたい16キロ付近の様子です。


サポ仲間が必死で応援してくれるものの、足が動かない・・・
後ろの応援ゾーンでは、携帯構えて走ってる自分を見て笑っている三浦龍輝選手&荒木大吾選手です。(この画像では荒木選手についてはイマイチ分からない)

 

 

この後は激痛のせいで、1キロをだいたい7分くらい・・・!?
もう殆ど歩いてるような感じのペースでしか走れなくなりました。(実際、相当な時間歩いたけど・・・)

 

 

それでもヨロヨロしながらも、何とか20キロ地点まで着きました。


ここで沿道で応援してる人に、現在の時間を聞いてみたところ、上手く走ればギリギリで2時間が切れるタイムだということが判明・・・
「え!?(昨年も思ったけど)こんな酷い走り(歩き!?)でも2時間切れるのか!?」と逆に驚いた程でした。

 

 

そして、この後は得意のスーパーラストスパートは出なかったものの・・・


ゴール地点の電気時計を見ると、本当にギリギリ2時間を切れるタイムでフィニッシュ・・・
一応最低限の目標でもあった完走、そして2時間切りは出来たものの、あの10キロまでのタイムを考えたら・・・と思うと、本当に勿体無い走りだったと思いました。

 

 

で、正式タイムは・・・


1時間59分52秒・・・
あれ!?昨年と殆ど同じタイムじゃないか!!
ただ、内容については、今年の方が明らかに酷い・・・というか問題外と言えるものでしたが、それでも今回は全く走る事が出来なかった程の練習不足、そして長期間に渡って治らない両足の痛み事を考えれば、まあまあな結果だったんじゃないかと思います。
でも、ちょっと欲も出て来たせいかな?来年こそは練習をしっかり行って足を強化し、そろそろ本気で1時間40分代を目指そうかと思います。

 

 

ちなみに途中で先に行ってしまった友人は、1時間41~42分くらいでゴールし、その後は電車で京都に遊びに行ったとの連絡が入りました。
自分と同い年だというのに、どんだけタフなんだろ!?

 

 

で、マラソンから帰宅し、今度はジュビロ磐田・感謝の集い(いわゆる、年間チケット購入者限定のパーティー)に参加しました・・・が、さすがに今回は疲労のせいもあって、半分どうでもいいような感じでした。


青い紙は、お楽しみ抽選コーナーの抽選券です・・・が、今回の抽選は歴代最悪と言われてもおかしくない抽選方式でした。
まあ時間の制約とかもあり、あの方式になった背景については多少仕方の無い部分もあるかもしれないけど、さすがに場内のビジョンに当選者の抽選番号が一気に表示された時(最初から当選者が決まってた感じ・・・)は場内唖然となりましたね。

 

 

で、一部の人気選手の存在で、どのような状況になるのか?少し気になっていた選手との触れ合いについてですが・・・


そういうような人気選手については30分待ちが当たり前。
これだったら普段の練習後のファンサの方が選手と色々喋れる程で、なんていうかねぇ・・・ちょっと時間の無駄のような感じでした。

 

 

それでも今回のパーティーにおいて、色々な選手とお話をしましたが、その中でも一番盛り上がったのが、やはり松浦選手との会話内容、例のサインカードの事ですかね・・・
あとは小川航基選手、三浦選手、藤川選手、針谷選手、そして木村社長とは数時間前のジュビロマラソンの事とか・・・

 

 

他には、この日出された肉料理と、デザートの葡萄ケーキが超美味かった事ですね。(笑)
葡萄ケーキは応援仲間のMちゃんと共に爆食いしました!!

 

 

さて朝から多忙というか、色々あった日曜日ですが、帰宅した時は即爆睡・・・気が付いたら・・・というか、夜中に目が覚めた時は全身筋肉痛に襲われていて、普通に立ち上がる事も出来ないような状況になっていました。
でも、運動した後にすぐ筋肉痛が出るという事は、まだまだ自分も若いということですかね?

 

 

次回は開封結果です。
まだコンプは一応あきらめてない・・・つもり・・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧