暑くて倒れそうな日だったな・・・(今回は長い)

もう今更な感じになりますが、先日の日曜日、吹田スタジアムに行ってきました。
しかし、この吹田スタジアムが出来てから、これまでに行われたジュビロの試合は基本的に土曜開催が無いというのはどうかと思いますね。(昨年のルヴァンのプレーオフだけが土曜開催だった・・・ほとんど水曜日か金曜日、あと日曜日ばっかし)

 

 

この日は19時キックオフなので、開門までの待ち時間と吹田までの交通状況を考えたうえで出発時刻を朝の9時頃に設定。
正直いつもよりも出発時刻に余裕があるため、遠征前の準備にしては珍しく順調そのものでした・・・が、ただ自分的に予想外だったことが一つ。
それは前日の事なんですが、自分は静岡で行われていたSBS静岡放送主催の水祭に参加してたのと同じ時間帯、嫁は埼玉県内で行われていた某歌手のライヴに遊びに行ってたんですが、その帰りに東京駅の新幹線ホームの階段で超ド派手に転び、運動神経ゼロな人間なので当然のように受け身も失敗し、こともあろうに両手を痛めてしまったことにより、クルマの運転すら出来なくなってしまう(なんとドアが閉められないレベル!!)という事態に・・・
これは本当にまさか!?とも言える事態であり、これにより今回の遠征は全て自分がクルマの運転するということに・・・

 

 

で、出発してから数時間後、渋滞も無くスムーズに大阪入りし、まずは今回お世話になる宿に到着。
で、そこに荷物とクルマを置き、最寄り駅からモノレールに乗って現地入りということで、我が家的には非常に珍しいパターンでの旅になりました。

Dsc_0330

で、最寄りでもある万博公園駅で降り、激烈に暑い中(この日の大阪は38℃!!)をしばらく歩くと、やがて目の前に今回の目的地でもある吹田スタジアムが見えてきました。
2016年以来、2度目の吹田・・・

 

 

この日は日曜日のナイトゲームですし、翌日は仕事の人も多いと思うので、きっと応援に来たジュビロのサポーターは少ないだろう・・・と思っていましたが・・・

Dsc_0331

予想に反して非常に長い列・・・
ちなみにこの日の吹田スタジアムの入場者数は過去最高の37,334人でしたが、現在の両チームの順位を考えたら、この観客数は異常・・・というか、何で日曜日なのにこんなにも沢山いるんだろ!?

 

 

尚、今回嫁は最初から「両手動かすのは無理ィィィ!!』とほざいていたので、アウェーの場合は前の方で一緒に応援するグループの方々に「今回は手が不自由な奴が居るので応援は申し訳無い・・・」という感じで2人共に許可を得て・・・

Dsc_0336

普段なら考えられないような後ろの方で、おとなしく座って観戦することになりました。

 

 

場所を確保したら、スタジアム巡りにGO!!
チケット完売だけあって、この日はどの店も人で溢れかえっていました。

 

 

で、この日のホームイベント(つまりガンバ側)ですが・・・

Dsc_0341

写真の人が着てるカラフルなデザインのシャツが見えますかね?ガンバ側の来場者全員に配布された特製のシャツが貰えました。
ジュビロみたいに女性だけにしか配らないのとは違っていて、何ていうか・・・こういうとこでジュビロは負けているような気がしました。

 

 

この試合は勝ち点3を絶対に取らなければならない・・・
ということで、ジュビロのゴール裏のコンコースではサポーターたちが決起集会を行っていました。

Dsc_0335

でもね、こういうのを見ると毎回思う事があるんですが、いくらサポーターが頑張ったところでも結局一番頑張らなければならないのは選手であり、一生懸命やってる人には悪い言い方になってしまうけど、必死でこのような事をやっても選手の出来次第では全く無駄な行為になってしまう可能性もあるんですよね。

 

 

決起集会を横目に歩いて行く。
そして・・・吹田に来たら、これを食わないとな~!!

Dsc_0332

もう多くの人は知ってると思いますが、既に名物と言ってもいいくらい有名になった、くくるのたこ焼きです。

 

 

この日は宿に泊まるということで、もうクルマの運転をしなくてもいい状態なので、久しぶりにスタジアムでの一杯二杯・・・

Dsc_0334

この時の時刻は午後6時を回っていましたが、そんな時間でもスタジアム内の気温は多分33℃くらいあったかな?
軽く何かを飲むだけで身体中から汗が大量に噴き出てくるレベルでした。

 

 

腹も満たした頃、選手紹介が行われましたが・・・

Dsc_0344

この吹田スタジアムでのナイトゲームは、選手紹介&キックオフ前に瞬時に照明が落とされるんですが、場内の照明装置は全てLEDライトであるため、瞬時に暗くしたり明るくしたりする事が可能です。
この演出は本当に感動するので、まだ見たことが無い人は是非とも一度は見て欲しいですね。

 

 

で、多くの関係者やサポーターの希望を乗せて見守った試合ですが・・・

Dsc_0345

開始僅か15分にして、FWのルキアン選手が本当にしょーもない愚行でレッドカードで退場するという最悪な展開・・・
ジュビロはこの交通事故・・・いや無謀運転のようなアクシデントによってゲームプランが大きく崩れ、その後の75分以上を10人で戦わなければならない・・・という状況になってしまいました。
しかもガンバに先制ゴールを許してしまい、これによって更にゲームプランが非常に難しくなってしまう事態に・・・

 

 

それでも運が良かったのか?その後は何度かピンチがあったものの、相手の拙攻に助けられつつも、気が付けば既に90分を回っていて、今回もこれまでか・・・という空気が流れはじめて来たロスタイムの最後の攻撃で、なんとPKを得るという幸運・・・
このPKは途中交代の中山選手が得たものですが、最初何故か!?アダイウトン選手が「オレが蹴る!絶対オレが蹴る!!」って感じで鼻息を荒くしながらボールを奪おうとしていましたが、ピッチにいたジュビロの選手たちは『それだけは絶対やめろ!!』と言わんばかりにアダイウトン選手の行為を阻止していました。(やっぱりチームメイトからも信用されてないんだなーって思った・・・ちなみに現地で見てたサポーターのほとんどの方も「絶対アダには蹴らせないで!!」と思ったらしい)

 

 

で、中山選手がPKを成功させたところで試合終了。
この日は勝ち点3以外はアウトと言われていた試合でしたが、ここで得た勝ち点1が果たして今後大きな意味を持つことになるのか?と・・・

 

 

で、試合が終わってから駅に向かうと、目の前に見えてきたのが・・・

Dsc_0347

何ていうか変な色にライトアップされた太陽の塔が・・・
正直自分には血色が悪くなった不気味なクリオネにしか見えないんですが・・・

 

 

万博公園駅のホームへ続く階段をしたから見ると・・・

Dsc_0329

このようなガンバのロゴと吹田スタジアムの風景が!!

 

 

モノレールも撮っとけ!!

Dsc_0348

一応速攻で撮影したんですが、小さくなってしまった。

 

 

で、今回泊まる宿の最寄り駅に・・・

Dsc_0349

なんか最近ジュビロの試合や練習場で見掛ける選手(左から2番目)が描かれている看板を発見。
残念ながら今回の試合では出場は無かったが・・・

 

 

この日、宿に着いた時間は午後11時近くでした。
翌日はせっかく関西にきたので・・・ということで、嫁が昨年からずーっと行きたいと言っていた場所に行くことに・・・
その場所については、自分も以前から少なからず興味があった場所でもあるので、この時は珍しく両者の意見が一致するという事が起きました・・・という事で次回は観光編です。

|

一応現地に行ってきたんだけど・・・

先日の土曜日ですが、松本に行ってきました。
正直試合内容は微妙なものでしたが、なんていうか色々な運みたいなモノにも助けられ、ジュビロは勝ち点3を得る事が出来ました。
後に決勝ゴールとなるロドリゲス選手の先制ゴール決まった瞬間、そしてタイムアップの瞬間のゴール裏は盆と正月が一気にやって来たような凄いお祭り騒ぎでした・・・が、そんな思い出深い程の試合からは既に数日ほど経っています。
何故今まで公開しなかったのか?というと、写真が・・・

 

 

この日は午前9時過ぎに自宅を出発し、午後2時には試合会場でもある松本市内のサンプロ・アルウィンスタジアムに到着。

Dsc_0244

スタジアムに隣接する広場では、多くの松本山雅ファンの方々が草サッカーなどをして楽しんでいました。

 

 

その広場を抜け、本通りの方へ回ってみると・・・

Dsc_0245

そこには既に多くのジュビロのサポーターが集っていました。
この日の試合は、とても大事な試合ということもあり、多くの方は気合を入れて松本に乗り込んで来たようですが、果たして試合は・・・!?

 

 

ということなんですが・・・そこから試合前の両チームのゴール裏の様子、堪能したはずのスタジアムグルメ、試合直後の興奮の様子、そして宿までの事から翌日の帰宅前までの写真が全く撮れてない(現在画像撮影用に使用している携帯ですが、何故か謎のリセットが頻繁に掛かり、撮影したはずの写真が真っ黒になってる現象が起きるという・・・)ということで、本当に公開しようか悩んでいました。
でもせっかくなので、まあ残っているやつでも・・・ということで、ここまで時間が掛かったということなんですよね。(公開が遅れた理由は他にもあるけど・・・)

 

 

その残ってた写真・・・

Dsc_0247

Dsc_0248

これは帰宅途中で寄ったパーキングエリアから望む諏訪湖の様子ですね。
上の写真は目の前で何かボートを使ってレースみたいな事をやってたが・・・

 

 

そしてこちらは帰りに寄った山梨県のセブンイレブンで何故か店頭で桃が売られていたんで、珍しいと思い撮影・・・

Dsc_0249

もちろん、この桃は買わせて頂きました。
ここの店員のお姉さんはとても優しかったが、優しい店員さんと言えば、試合前に寄った松本市内のスタジアム近くのセブンイレブンは、自分たちがジュビロのサポーターだという事を察し、店から出た時に冷たいトマトを「これ、少ないけど持ってって!!」って感じで複数頂きました。
静岡だったら余程の店じゃない限り、まず有り得ないです。

 

 

まともに残ってた写真は以上の3枚だけ・・・
う~ん・・・なんか今までに無い、自分としては斬新すぎるアウェー遠征記になってしまったな。

 

 

次回はカードの事です。
なんか気が付けば、2019Jカードは全国的に消えつつあり、既に絶滅危惧種になってきてますが、このシリーズでサインに関しては全くと言ってもいい程に大物らしきものを全く引けて無いので、そろそろ何か引かないと・・・(っていうか、昨年以上に大物級が沢山存在してるというのに、何も引けないのはさすがに問題だろうと思う・・・)

|

久しぶりの遠征だ!!嬉しいィィィ!!

本日はvs松本山雅戦(アウェー)ですが、現在最下位のジュビロにとって17位の松本山雅は残留争いのライバルであり、しかもこの試合を落とすようなことになれば、ジュビロの今シーズンが終わってしまうようなものになりかねない(いや、99.999%完全終了・・・)大事な試合でもあるので・・・

 

 

でも、こうやって書いても最近のジュビロは大事な試合をことごとく落としてきたので、もう今更って感じですがね。
そんな重要な試合、気になる先発&控えのメンバーについては、監督が前任者と全く同じ考えの人間が指揮を執るので、正直全く期待してないです。(針谷選手を試合に出場させてくれるなら別なんですが・・・)

15629685347951423711094

ということで、今回は今年2回目のアウェー遠征です。
4月のルヴァンカップの時は季節外れの大雪によって現地観戦は絶たれてしまったけど、今回は多分そういう想定外の事態は起こらないと思うので、長い道中安全運転でのんびり行こうかと思っています。(これが公開されてる時は、多分現地に着いているでしょう・・・でも今日の試合は午後6時からなんですね・・・)

|

まさかの遠征中止に・・・

本日はvs松本山雅戦(アウェー)が行われました・・・が、この日は関東甲信越付近は季節外れの雪に見舞わられるということで、再び真冬が来たかのような天気でした。
それでもサッカーという競技は余程の事が無い限り開催されるもので、今回の試合は極寒の中で行われ、この日の2トップでもある中山選手&中野選手の活躍により、3-1ということであまり勝った事の無い相手に快勝するという最高の結果を得る事が出来ました。

 

 

で、この試合なんですが、本来ならば現地で応援するために松本の地に立ってたはずだったんですが、こうやって試合当日に普通に日記としてアップしてるという事は、つまり今回の試合は現地で観戦してないということでもあります。
まあ観戦してないというのには理由がありまして、まず火曜日に多くの方々に松本に行ってくるという感じで連絡したものの、今回は一人ドライブの旅ということを逆に多くの方々から心配され、更に今回のようなビックリするような天気ですよ。
現地在住(割とスタジアムに近い)の昔からのサポ仲間に色々と松本の状況を聞いてみた所、中でも特に試合が行われる時間帯は非常にヤバイ天候になるという・・・
で、更に現地まで行ける高速道(中央道など・・・)では積雪によるチェーン規制が出てしまい、そういった装備など何も持って無い自分には、そのような突然のアクシデントに対処できるような力など無く、もう何も出来ない状態になってしまい、結局松本行きは断念するという苦渋の決断を下し、試合はテレビ観戦という自分にとって全く思ってもいなかった結果に・・・(電車で行くという考えは全く無かった・・・というか、試合後の事を考えたら電車と言う選択肢は無いです)

 

 

この日の為に約2ヶ月(つまり、まだ自分が転勤する前)も前に会社に休暇申請を出し、チケットとスタジアム駐車券も確保し、あとは自分が現地に行くだけという万全の体制を整えていただけに、今回の季節外れの雪による観戦断念という事態なんて、まさに予想外の出来事。
テレビに映された多くのサポ仲間たちは、おそらく何らかの手段を得て現地に到着することが出来たと思いますが、自分のように松本まで行く予定でありながら、そういうチェーン規制に阻まれて行けず、無念の想いを募らせていた方々も沢山いたそうで、そういった方々の想いも含め、今回最高の結果で応えてくれた選手たち、そして極寒の現地で最後まで応援してくれた多くの仲間たちには感謝の気持ちで一杯でしたね。

 

 

 

で、現地に行けなかった事により、余った形になってしまった明日の予定は・・・
結局普段の休日と同じような一日を過ごすことになりそうです。今回は本当に仕方が無い・・・やはり人間というものは自然には勝てない!!

 

 

ここ最近ですが、色々と入手カードも増え、そろそろ順に紹介していきたいところなんですが、いまだに写真アップの方法が分からんという・・・
自分としては色々と試行錯誤してるつもりなんですが、何か良い方法があればいいんですがねぇ・・・(←多分普通の一般人なら誰でも簡単に出来ることだと思うが・・・)

|

こんな第三者的に見て劇的な試合なんて・・・

昨日は川崎フロンターレ戦(アウェー)ということで、ちょっと等々力競技場の方へ行ってきました。
今年3度目となるアウェー遠征ですが、そろそろ結果が伴った試合を見たいと思いながら足を運びましたが・・・

 

 

この日の相手でもある川崎フロンターレは今年既に優勝を決めてるチームであり、しかも自慢の攻撃力だけでなく守備も優れているため、ジュビロにとって勝つのは非常に難しい相手でもありますが、それでも試合の中に必ず何度か付け入るチャンスも出てくるので、そこを上手く突いていけば、もしかしたら・・・っていう事も起こるはず・・・


この日は午前9時ちょっと過ぎに等々力到着。
ここのスタジアムはクルマで来ると駐車場に確保が難しいので、あんまり来たくないんだよな~・・・(あと、自身が観戦した時は全くと言っていい程に勝てないし・・・)

 

 

午前11時30分、開門。


いつもの応援仲間たちと、大体この辺りの場所を確保しました。

 

 

この日はアウェーサポの応援場所が狭められていたこともあり、ゴール裏はどこも密度が高い状況でした。


ただ傾斜が緩く広い等々力特有のゴール裏じゃなかったら、こうも沢山の人が入れなかったんじゃないかな?(そのおかげで試合は凄く見にくいけど・・・)

 

 

応援する場所を確保した後は、毎回色々と凄い話を聞いているフロンターレのサポーター広場(←そういう名前でいいのかな?)に行ってみました。


この日は陸前高田市との協賛イベントがあり、嫁の友人で同じ陸前高田在住のジュビサポ仲間に向け、どんなイベントを行っているのか?という様子を撮影して送るため、広場に来てみたんですが・・・

 

 

見ての通り、物凄い人の数・・・


なんていうか、これはもう田舎者が絶対来てはいけない場所に来ちゃった・・・って感じがしました。
尚、この日は2002日韓W杯のMVPでもあったドイツ元代表GK、オリバー・カーン氏も等々力に来場しましたが、残念ながら今はそんなものを見てるような余裕は無かったので・・・

 

 

試合開始直前の様子。


結果を出して磐田へ帰ろう!!
誰もがそういう覚悟で臨みました。

 

 

で、試合は・・・


前半終了時は0-0であり、この段階ではジュビロ的には全然悪くない結果であり、しかも他会場情報によると名古屋が湘南に0-2で負けてるということ。(この時はジュビロにとって非常に強い追い風状態になっていた・・・)
「このまま行こう!!そして、あわよくば得点を狙いに行こう!!」
アウェーゴール裏全体には、そのような空気が漂っていました。

 

 

そして運命を分けた後半の33分、多くのジュビサポの願いが届いたのか?喉から手が出るくらい欲しかった先制点が大久保選手によって生まれ、この時のゴール裏はそれはもう大騒ぎであり、感動で泣き出す人が続出するくらい盛り上がっていました。
多分今年一番盛り上がったんじゃないでしょうか!?
なにせ難攻不落とも言われてる激堅いフロンターレの守備陣から得点を取ったくらいですから・・・

 

 

ところが、その5分後に警戒してたはずのセットプレーから簡単に失点・・・
その後も何度か攻められるものの、最後の最後で相手の攻撃を食い止めるなどをし、これで試合が終わるかと思ってた後半49分、おそらく本当のラストプレーだと思いますが、相手の縦の突破(この時、ジュビロの守備陣に一瞬のスキが生まれた・・・)を止められず、まさかのオウンゴールを献上・・・

 

 

数年前にも、ここ等々力で後半ロスタイムの最後のプレーでオウンゴールを献上し、勝ちを逃したことがありましたが、まさにそんな感じがしました。

 

 

そして誰もが気になる他会場の結果がジュビロにとって一番最悪というか、非常に残酷すぎるものであり、試合終了着にその事実を知ったゴール裏は非常に重苦しい雰囲気に包まれていました。


その結果、ジュビロはまさかの16位転落でシーズン終了・・・
そして当該チームとしては、マジで気が気じゃなくなる入れ替え戦・・・

 

 

こんな信じられない事(ジュビロを除く残留争いで下位に沈むチームが急激に勝ち点を挙げる状況)が、それも前節に続いて2試合連続で・・・
でも、そこで簡単に置いてかれるところがジュビロらしいと言えばジュビロらしいかもしれません。
昔からロスタイムに華麗に美しく、そして無様に情けなく失点し、何度となく大事な試合を落としまくってきたチームです。
そんなJリーグ全チームの中でも屈指の勝負弱さを誇るジュビロ磐田ですが、次の土曜日は本当に勝てるのか?というと、それは非常に難しい問題であります。
一応ホームで引き分けOKという、J1にとって恵まれたレギュレーションで行われる試合であり、普通に考えれば勝てて当たり前なんですが、おそらく当日は普通じゃない精神状態で臨まなくてはならない。

 

 

ここ一番の試合で高確率でやらかすようなチームが、そんな状況で普通のサッカーが出来るとは思えません。

 

 

最後に・・・昨日が自分にとって今シーズン最後の試合なので、厳しい事を言わせてもらいます。(特に名波監督に向けて!!)
本当に勝ちたいんだったら・・・J1に残りたいんだったら、怪我人が出た時点でそれなりの補強をするのが普通というか常識的に当たり前な事であり、それが無理であれば将来有望な若手を常に試合に出させるなりして育てていくべきだったと・・・
己のプライドからなのか?外人選手を獲得してまで若手に蓋をしたくないと言う気持ちも
分からなくも無いが、だったら誰もが納得できる采配をして欲しかったし、特に8月以降の選手の起用法を見てると本当に何をしたかったのか全く分からない謎采配があまりにも多かったです。

 

 

夏に突然解雇したギレルメ選手、そして2年前に追い出す形で放出してしまったジェイ選手・・・
本当にチームから簡単に出してもいいような選手だったんでしょうか?結果だけを求めるなら絶対必要な選手だったと思うんですが・・・

 

 

しかしジュビロ以外の残留争いしてた全てのチームが2試合続けて好結果を出してる時、当のジュビロだけが2試合連続でグタグタな試合を行うようではねぇ・・・本当に勝負弱いというか・・・


この日の等々力の帰りの道中ですが、たまたま帰りに自分のクルマの前を走ってた負け犬集団が乗ってるバスに突っ込んでやりたい気分になったのも事実。

 

 

さてJ1&J2の入れ替え戦ですが、来週の土曜日に開催されます。
一応年間チケットの会員には無償でチケット(及び駐車券)が発送されるようですが、何度か書いているように今回のフロンターレ戦が自分にとって今年ラストの観戦試合であり、入れ替え戦については仕事が終わってから結果を知るという事になります。
でも、そんな気が気じゃない状況の中、まともに仕事が出来るか今からとっても不安しかないですね。全くねぇ・・・

| | コメント (0)

行くぜ!長崎!!(その5)

今回は帰宅編です。(今回は帰宅までの流れだけなので、内容的には本当に何も無い・・・)
長いようで短かった九州旅行も、いよいよラストですが、家を離れている期間中、とにかく自分が終始というか、常に気になっていたのが残してきた感じになっているヤツ(ネコ)の状況でした。

 

 

ちゃんと、おとなしくしてるだろうか?
もう自分たちの存在を忘れているだろうか?

 

 

という感じで、色々心配しながら、2日間お世話になった宿を出ることにしました。


今回泊まった宿のエレベーターの階表示が珍しいタイプでした。
これを見るのも、これでラストかと思うと・・・

 

 

宿から外に出ると、まるで狙ってたかのように少量ですが雨が降りだしました。
実は宿から駅までは大体1キロくらいの距離だったので、昨日の夜までは「もう歩くのも嫌だ!!」と言ってた嫁も、さすがにそれくらいの距離なら歩いて行こうと思ってたようで、当然自分も・・・って気持ちがありましたが、この突然降りだした微妙レベルの雨に、「ちょっとこれは・・・」っていう逆の気持ちが芽生えてきてしまいました。

 

 

さて・・・本当にどうする!?と思ってたその時、ちょうど目の前に狙ってたかのごとく1台のタクシーが・・・
それを見た自分たち、「これは、やっぱり運命みたいなもんだろ!?」という事で、結局そこに止まったタクシーを拾い、それに乗って駅まで行くことになりました。

 

 

で、道中はタクシーの運転手と雑談。
あまりにも良すぎるタイミングで目の前に来た件ですが、聞けば、「この時間帯は旅行に来てる方が高確率で駅に向かう時間帯ですし、今回泊まってた宿は歩くにしても微妙な距離なんですよね。で、(タクシー側からすれば)非常に良いタイミングで雨が降りだしてきたこともあり、これは周辺に点在する宿近辺を走っていれば、きっと誰かが・・・っていうわけで・・・」だそうです。

 

それに対し、「つまりタクシー側からすれば、入念に練り込まれた戦略と言うか、その作戦みたいなもの(?)に自分たちが掛かったということですかね?」と言ったら、「まあ、そういうことになりますね・・・」

 

 

流石観光地周辺のタクシーですね。
もう、お見事としか言いようがありません。

 

 

で、今回の出発となる長崎駅に到着し、タクシーと別れた後は土産を買ったり、駅構内でうろうろしたりしたりして時間を潰しました。


駅構内に貼られていたホームゲームの案内は、既に次に行われるものに変わっていました。

 

 

今回乗る車両ですが・・・


以前、大分に行った時にも乗った同型の車両です。

 

 

もちろん、帰りに乗るのは・・・


グリーン車!!

 

 

そして、博多から乗る新幹線の席も・・・


当然のようにグリーン車でした。
結果、今回の移動は基本的にほとんどグリーン車でしたが、こんな(列車に関しては)贅沢な旅なんて、今後二度と無いだろうと思い、特に最後の新幹線に関しては、シートの座り心地具合を全身で噛みしめるかのように乗車しました。(←大袈裟過ぎる・・・)

 

 

で、その日の夕方には我が家に到着。


旅行中、心配してたコイツの動向ですが、特に何も無かったようで良かったです。

 

 

ただ、帰宅した当初はやたら甘えてたコイツですが、その後に写真の位置から自分に対し、突然怒りだしてネコパンチを連打(20連打くらいした!!)してきました。
これ動画が撮れてれば、マジで凄い構図だったんですが・・・(嫁は、自分が最後に思いっきり殴られる瞬間だけは見てたそうで・・・)

 

 

で、気が済んだヤツは・・・


外のベランダに出て気が済むまで遊んでいました。
ホント気楽なもんだ・・・

 

 

これで長崎旅行編は全て終了です。
ちなみに長かった超連休も本日(10月30日)が最終日だったりしますが、その本日はジュビロにとって大事な試合でもある湘南ベルマーレ戦(ホーム)が行われます。
現在のジュビロですが、順位は残留ラインギリギリの15位、ただ得失点が非常に多いので、ほとんど降格圏内にいるような崖っぷち状態です。
で、そんなジュビロには厳しすぎる今後の対戦相手(5チーム)がエグすぎる!!本日の湘南(今期タイトル獲得)、広島(現在2位)、FC東京(現在4位)、札幌(現在3位)、川崎(現在1位)って・・・
J1残留するためには、この厳しすぎる試練を乗り越えてこそ!!って感じで選手を信じて最後の最後まで応援したいと思います。

| | コメント (0)

行くぜ!長崎!!(その4)

今回も長崎観光編(後編)です。
軍艦島クルーズの後は、長崎観光のモデルコースとでも言うのでしょうか?港からでも普通に歩いて行ける距離にあるグラバー邸(グラバー園)に向かいました。


この割とキツイ坂の上に、次に目指す目的地(グラバー園)があるそうで・・・

 

 

坂の途中に何かを発見!!

それはVファーレン長崎のスポンサーでもある岩崎本舗さんでした。
岩崎本舗さんとは長崎周辺に数多く存在する老舗の角煮饅頭屋さんです。

 

 

で、ここの店の従業員の方が描く看板が凄い!!


聞けば、毎回ホームゲームの度に相手チームのマスコットを描いているそうですが、公式の図柄にも無いような完全オリジナルのジュビロくん(ボールを蹴ろうとしている)を、こんなにも上手く描いているのは今まで見たことがないです。
尚、下に描かれているヴィヴィちゃんの横に見える丸っこい物体が岩崎本舗の角煮饅頭のキャラクターです。

 

 

ということで、自慢の味とも言われている角煮饅頭を御賞味してみました。


これ、食ってみれば分かると思いますが、ホントに激ウマです。
長崎に遊びに来た際は、是非食べてみて下さい。(価格は500円を切ります)

 

 

で、角煮饅頭を食った後は、その先にある教会っぽい建物が見えたので、そこに入ってみました。(建物内は撮影禁止)


これはグラバー園に隣接してる大浦天主堂というもので、正面の窓に金色の漢字で『天主堂』と描かれているのが何とも言えないような味がありました。
知ってる人も非常に多いと思いますが、このような教会は長崎には非常に多く残っています。

 

 

で、天主堂を覗いた後は・・・


いよいよ・・・というか、ようやくグラバー園に入ります。

 

 

園内は迷路状になっていて、多数の建物がありました。
これは最初に入った建物ですが、そこから見える長崎の街が絶景!!


天気が良かったので、遠くまで良く見えました。

 

 

これが・・・


割と誰もが知ってるという、有名なグラバー邸です。
建物の位置は迷路っぽい園内の最後の方に位置しているため、入園すれば嫌でも見に行くことになります。

 

 

グラバー園の後は、まあ長崎まで来たら普通はココに行くだろうというのが出島、そして平和祈念公園ですが、当初、自分はグラバー園から平和祈念公園までは普通に徒歩で行ける距離(だいたい4キロくらいある)だと思ってたので、マジで歩いて行こうと思っていましたが、ここまで相当長い距離を歩いてたこともあり、普段から運動不足な嫁が結構限界な状況だったので、仕方なくタクシーで行くことになりました。(←自分的には本当に仕方なくって感じでした・・・が、タクシーの運転手からも「歩くのは無茶な距離」と言われた・・・)

 

 

尚、上でも書いた出島なんですが、平和祈念公園への移動中にチラッと見えましたが、タクシーの運転手が言うには、特にじっくり見るような物でも無いということなので、ここはスルー。(実物をみるとガッカリする観光名所としては、全国でも5本の指に入るらしい・・・ちなみにガッカリ度のナンバー1は札幌の時計台とか・・・)

 

 

そして平和祈念公園に到着。


良く色々な写真でもみるような、平和の像が見えてきました。
タクシーの運転手が言うには、平和祈念像のモデルは力道山だと言ってたが・・・

 

 

平和祈念公園を散策した後は、近くにあると言う原爆資料館へ・・・

 

 

資料館近くに、非常に良く聞くような名前の看板を発見!!


この人は長崎市の市議会議員だそうで、名前の方の漢字は『俊輔』ではなく『俊介』でした。(つまり有名な俳優の方と同姓同名ですな・・・)

 

 

やがて原爆資料館に到着。


入り口付近には、どこかの小学校の集団が沢山いました。(ここの館内の展示物も撮影禁止の物が多いです)

 

 

建物内に入ってから、すぐに目に入ったものがありました。
それは・・・


今年の8月11日に広島で開催された、サンフレッチェ広島vsVファーレン長崎戦において、試合前のセレモニーで使用されたと思われる、特別仕様のユニフォームと千羽鶴が飾られていました。

 

 

で、この資料館を出た時、既に午後5時半を回っていたので、この後は市電を乗り継ぎ、宿近くのメシ屋で夕食を食ってから帰宅。
朝からずっと歩き回ったせいもあり、とっても疲れた一日でした。(嫁の万歩計によれば、この日の歩数は17,000歩超え、移動距離は約11キロだったそうだ・・・)
翌日は約一日掛けて袋井に戻るんですが・・・

| | コメント (0)

行くぜ!長崎!!(その3)

今回は長崎での2日目の事を書いていきます。
この日は最初から観光一色ということで、主な場所に行ったり、周辺を散策してきました。(今回の観光日記は、しばらく続くので興味が無い方は読み飛ばした方がいいかもしれません)

 

 

まず、朝一番に向かった場所は・・・


やはり軍艦島(端島)しかないでしょう!!
ということで、軍艦島に行くことに・・・

 

 

実は今回の軍艦島ツアーに先立ち、出発する前に旅行代理店より以下のものを頂いていました。



これは軍艦島に上陸するにあたり、事細かに注意事項が書かれている誓約書です。
やはり世界遺産の場所に行くわけですし、普段は入る事のない外部の者が入るわけですから、当然このようなモノは必要になるでしょう。

 

 

ところが今回の旅行の直前、代理店の方から「本当に申し訳ないのですが、軍艦島への上陸は中止になってしまいました・・・」という非常に残念な連絡が・・・
一体何があったのか?というと、それは先日九州を襲った台風25号が軍艦島にある上陸専用の桟橋を破壊してしまい、現在は上陸不可という事態になってるということです。

 

 

静岡県西部、その中でも浜松を中心に大きな被害を受けた台風24号の後、追うように発生した25号は再び日本列島を縦断するかもしれないと言われていました。
この時24号の復旧作業で心身共にヘトヘトだった自分、ここで25号も静岡県に向かって来たらマジで身体がヤバイかも・・・と思っていたので、当時は毎日のように「(25号は)こっちくんな~!!」って感じで祈ったりしてました。
で、自分の祈りが通じたのか!?25号が進路を北に向けてくれた時、「いやあ、本当に良かった・・・」と、その時は思いました。

 

 

北に向かった25号・・・その進路の先には、その2週間後に自分たちが訪れることになっていた軍艦島・・・
あとは何が起こったか?もう大体想像がつきますね。

 

 

ということで、今回は残念ながら上陸だけは無い、ただ島の周囲を回って見てくるだけになってしまいました。(上陸が無くなったことで、その分僅かだけですが返金がありました)


これは今回乗る船(高速艇!?)です。
定員200人くらいまで乗れる、割と大型の船です。。

 

 

軍艦島までは約40分、こうやってデッキに出て海を見てると風が良い感じで涼しく、本当に気持ちいい。

船員さんに聞いてみたところ、こういう移動中に色々撮影をしようとして携帯電話を海に落とす人が絶えないという・・・(←本当に気を付けましょう)

 

 

そして、念願の軍艦島到着。


何度もテレビとかで見たように、本当に狭いスペースの中に無理矢理色々な物を作ったっていう感じの島です。
こんな長崎の街から10キロ以上も離れた海の中に、こんな人工物があるのが本当に信じられないですね。

 

 

これが、憎っくき台風25号によって破壊された桟橋部分です。


船を係留出来る部分が完全に消えていて、黒い柱部分しか残っていません。(台風がこっち方面に向かったのは・・・自分のせいではない・・・と思う)

 

 

少し離れた所から見た島の様子ですが・・・


こうやって見ると、やはり軍艦にしか見えない・・・

 

 

こんな感じで約30分くらい掛けて島の周囲を回り、その後は再び長崎港に向かうことに・・・


今回は島の外から見るだけでしたが、いつの日か、また再び上陸出来るようになったら、もう一度来てみたいと思いました。

 

 

この時、自分に「久しぶりですね・・・」って声を掛けてきた方がいました。
ん?一体誰だろ!?と思って振り返ってみると、その声の主は2日前に博多駅で出発前に列車の前で雑談をした、あの夫婦でした。
まあ長崎観光と言えば、ほとんどの方が割と同じようなコースで回っていくので、つい先程会ったような方に違う所で再び会うという事は全然不思議でもないんですが、2日前、それも長崎とは全然違う場所で会った方に船の中でピンポイントで再会するというのは、本当に奇跡としか言いようがありません。

 

 

もちろん、今回乗った船にも何人かのジュビサポが乗っていて、前日の中華料理屋さん同様に結構声を掛けられたりしました。(試合の事は忘れたいっていうのに・・・)

 

 

長崎港までの帰港時ですが、自分は船内の席に戻らず、ほとんどデッキの外に出て色々と景色を見ていました。


この大きな橋の風景なんて、デッキからでないと上手く撮影出来ないです。

 

 

港に停泊してる超巨大な船を発見。


う~ん・・・写真だと船の大きさというか、見てて圧倒されるような迫力さが全く伝わって来ないですね。

 

 

港に到着して船から降り、次の目的地に歩いていると、建物の陰から例の大型船の一部が見えましたが・・・


嫁曰く、なんかマンションの一部にしか見えない・・・
言われてみれば、確かにマンションだな・・・

 

 

その後は、長崎観光のモデルコースでもあるグラバー邸(グラバー園)に向かいました・・・が、ここまで結構長くなってしまったので、ここから先の紹介については次回に続きます。
この後、嫁からすれば、信じられないくらい歩くことに・・・(っていうか、運動不足の人間なら誰もがくじけそうな距離でした・・・)

| | コメント (0)

行くぜ!長崎!!(その2)

今回は九州旅行編・2日目です。
この日は今回の旅のメインともいうべき、トラスタ(トランスコスモススタジアム・・・こうやって文字に起こすと分かりにくい・・・)で開催されるVファーレン長崎vsジュビロ磐田戦を観戦するという予定になっていました。

 

 

この日は、まだ辺りがうす暗いような早い時間に起き、約1ヶ月後に開催されるメモリアルマラソンの練習を兼ねて博多駅付近をランニングしてみましたが、その時の駅前が凄く賑やか・・・


一体何をやってるんだろう?と思って近づいてみると、駅前の広いところで朝のワイド番組の収録をしていました。(何の番組かは全くの不明)

 

 

で、宿に戻って朝食を取り、いよいよ現地へ移動することに・・・
もちろん移動時は・・・


特急・かもめのグリーン車です。
この行き先表示の前で写真を撮ってる方が自分以外にも結構沢山いましたが、その中でも年を召された夫婦から撮影を頼まれたので、普通に撮影した後、何かの縁なのか!?その夫婦と出発まで雑談・・・(その方は長崎に観光に行くそうですが、この2日後、とある場所で偶然再会することに・・・)

 

 

実は今回の移動において、自分はとんでもないミスをしていました。
それは前日も使ってた長距離区間の切符(袋井~長崎の2日間有効)ですが、実は翌日も必要だったそうで、前日に博多で一旦下車した時、本来なら翌日も使う予定だった切符を、そのまま自動改札に忘れてきてしまうという凡ミス・・・
なので朝のランニングを博多駅付近にした理由というのは、その際、長崎までの切符を購入するためだったんですが、この余分な出費(2,400円くらい?)は当然自腹であるため少々痛かった・・・

 

 

この切符無くしちゃったぜ!ヘッヘー!!騒動が発覚したのは、博多の宿についた前日の夜で、部屋についてから翌日の準備をしてた時、突然嫁から「そういえば、明日の切符ってどうした?」って言われた時、「は?なに?明日の切符って???アンタ何言ってんの???」って感じで返答したら、「オマエ、本当にバカだろ!?あれ、次の日も使うんだよ!!まさか(駅の自動改札のとこに)置いてきちゃったの?信じられんバカだ!!○ねっ!!」って感じで超ボロクソに言われました。(←これでも多少マイルドな感じで表現・・・実際は・・・)

 

 

今回乗った特急・かもめのグリーン車の様子です。


シートは全て本革仕様で、新幹線にも負けず劣らず・・・というか、乗り心地の良さは新幹線以上だったと思います。
ただ新幹線に劣ってた部分は?というと、シートの座り心地ではなく、列車特有の揺れが多かったということくらいか・・・

 

 

で、列車に揺られる事、約1時間半、トラスタ最寄りである諫早駅に到着。


駅壁には、そこらじゅうにVファーレン関連のパネルやらポスターやら・・・

 

 

この諫早駅ではサポ仲間のTさんが我々の到着を待っていてくれました・・・というのも、そのTさん、現在は自分と同じ袋井市民なんですが、実は長崎出身であり、今回は実家への帰省も兼ね、いち早くクルマで長崎入りしてたんですよ。

 

 

で、Tさんのクルマでスタジアム入り。
まるで社長出勤のような気分・・・(社長なんて、やったことないけど・・・)

 

 

この後はアウェー側(ジュビロ側)の入場ゲートに行って、知り合いたちに御挨拶。
まだ入場まで相当時間があるということで、再びTさんと共に昼メシを食いに行くことに・・・


で、その昼メシを食いに行く時にスタジアムの広場の中を突っ切るように移動してたんですが、その時、会場内で有線放送を流していて、たまたまかかっていた曲がマイケルジャクソンの超ヒット曲でもあったスリラーでした。

 

 

で、一応自称マイケルのファンでもあった自分、マイケルの曲とダンスの振り付けについては、完璧ではないが、そこそこ程度は知ってることもあって、流れる曲に合わせ、マイケルのキメのポーズでもあるつま先立ちをした瞬間・・・


なんと、靴のつま先部分が写真のようになってしまうという大事件(笑)が発生してしまいました。
この靴、結構どころか凄く気に入ってたんだけどなー!!

 

 

ちなみに、マイケルのつま先立ちとは・・・


これ・・・
まさか靴の底が剥がれる程の大参事が起きてしまうとは・・・

 

 

ということで、メシの前にまず近くの靴屋に連れて行ってもらい・・・


この時から家に帰る日まで、写真のような真っ赤なランニング用シューズを履いていました。
尚、この靴を装備してから再び入場口まで戻った時、サポ仲間の反応が冷たかったこと・・・

 

サポ仲間:「あれ?さっきと靴が変わった?っていうか、なんで赤なんだよ!?」

 

自分:「だってな、オレ青って本当に似合わねーんだよ・・・ただ赤は不思議と合うみたいなんで、必然的に赤い靴になったんだよ・・・」

 

 

そんなこんなで、午後2時に開門。


この日も前日同様、非常に暑かったので、早く中に入って日陰を確保したかったです。

 

 

入場の際・・・


アウェー側入場口では、このようなモノ(お菓子)を無料配布してました。
そういえばサガン鳥栖も、こういうアウェーサポへのプレゼントを積極的に行っていますね。

 

 

トラスタの印象は・・・


事前に噂で聞いてたけど、静岡スタジアム・エコパと非常に似ていました。
ただエコパよりキャパに関しては相当小さいけど・・・

 

 

試合開始まで約1時間の様子です。


みんな気合は十分!!あとは選手の奮起次第・・・
最初の対戦では負けてる相手だから、今回は絶対勝って磐田へ帰ろう!!って気持ちは十二分にありました。

 

 

ところが、その試合は?というと・・・


今年自分が見てきた全ての試合の中では、多分一番得点が感じられないという、塩も塩というか、超塩試合だったと思います。
90分の間にジュビロのチャンスらしいチャンスはゼロに等しく、とにかく攻撃のアイデアは皆無であり、本当に普段は練習をしっかりやってるのか?と言いたくなったほどでした。
わざわざ長崎まで来て、そんな内容の無い試合を見せられるなんて、一体どんな罰ゲームなんだよ!?って何度思ったことか・・・

 

 

それでも唯一の収穫と考えるべきか、本当に最低限の結果として、何とか勝ち点1を分け合ったことくらいですかね・・・(その勝ち点1のおかげで自動降格圏から脱出)
でも内容的には完全に負けてたと思うし、やはり17位と18位のやるような試合だったと思いました。


もう今日はジュビロの事を考えたくない。
そういう風に割り切りながらスタジアムを後にし、再びTさんのクルマで長崎の街へ食べに連れてってもらいました。(写真はスタジアムに掲げてあった段幕です。関係者の方、本当にありがとう!!)

 

 

この日の夕食は、自分たちが泊まるところから普通に歩いて行けるくらい近くにある中華街の中のお店でした。


長崎には横浜と同じような中華街があり、そこには様々な店があって色々な物が食べられます。
今回入った店は相当名が知られていたらしく、自分たちが食べてる時にも結構沢山のジュビサポたちが入って来ました。

 

 

メシはスゲー美味かった。
ただ値も相当なもんだったけど・・・

 

 

で、この時ですが、とにかく今日の試合の事は絶対考えたくなかったし、ジュビロの事も一切語りたくないと思ってたので、静かにメシを食ってたつもりだったんですが、自分って人間はスタジアムでも目立つんですかね?
入って来たジュビサポの方から「今日はお疲れさまでした。本当に残念な試合でしたね。」っていうような感じで次々に声を掛けられたんですよ。
それも自分が全く知らないような人たちから・・・オレってそんなに有名人なのか?・・・って思ったね。

 

 

こうして長崎での初日は終わりました。
次回は長崎観光編ということになるんですが、色々回ってみて思った事は、長崎って改めて凄い観光名所だということでした。

 

 

最期・・・
本日はルヴァンカップ決勝戦が行われましたが、湘南ベルマーレが初優勝し、チームとしては実に24年ぶりにタイトルを獲得することが出来ました。
ベルマーレと言えばジュビロにとって初昇格時の同級生ですし、1998年にジュビロがJリーグ・1stを制覇した時はゴール裏から、わざわざ『おめでと ジュビロ』の段幕を出してくれた経緯もあって、個人的に凄く応援したくなるチームであったので、今回の快挙は何ていうか、まるで自分たちの事のように嬉しく思っていましたね。
ただ今度の火曜日に行われる、先日の台風で中止になったリーグ戦(ジュビロvsベルマーレ)は頼むから勝ち点3を戴けたら・・・と思っていますが。

| | コメント (0)

行くぜ!長崎!!(その1)

今回から数回に分けて先日の九州旅行のことについて紹介していきます。
まず最初に今回の旅行ですが、自分は今年で連続勤続○○周年ということで、会社側からお祝い(?)という形で長期休暇&旅行代金を頂きました。
で、その貴重な休暇&旅行を最初どこで使おうか?と思っていましたが、すぐに「長崎のアウェーのところしか考えられん・・・」ということで、今回の日程に落ち着いたと・・・

 

 

そんな今回の九州旅行ですが、まずは初日の出来事です。

 

 

今回は飛行機移動は一切無し。
ほとんどが列車での移動でしたが、非常に長い距離ですし、せっかく会社側が旅行に関しての資金援助をしてくれるということで・・・


列車は基本的に新幹線や特急を使用、しかも席はほとんどがグリーン車でした。

 

 

この新幹線のグリーン車ですが、実は自分はまだ一度も乗った事が無かったので、どんなもんかと思って楽しみにしてたんですが・・・


これが自分が想像してた以上に快適なものでした。
今後新幹線を使って軽く3時間以上掛かるような遠い距離を移動するんだったら、普通にグリーン車っていう選択肢もアリかも・・・(自分的はに新幹線移動ってのは、あんまり無いので、そういうケースが発生するのは非常に稀でしょうが・・・)

 

 

で、初日の動向ですが、一気に九州に行くのではなく、とりあえず岡山で新幹線を一旦降りましたが、その後に普通列車で向かった先は・・・


倉敷でした。
なんていうか、まるで夏のような日差しで非常に暑い・・・

 

 

何故に倉敷に途中下車したのか?というと・・・


来月の半ばに開催される、ジュビロ・メモリアルマラソンと同日にジュビロが行う感謝の集いというイベントの入場枠を携帯から確保するためでした。
この倉敷駅に降りた時の時刻が午前11時50分前後であり、この約10分後でもある正午より参加枠の受付が開始されるということで、写真の花壇の所に腰かけて嫁と2人で携帯の操作・・・

 

 

傍から見れば、ただ携帯で遊んでるだけの冴えない夫婦に見えたんじゃないでしょうか?
で、この時は10分程度で繋がり、無事に2人分の入場枠を確保!!

 

 

しかし、倉敷での用事はそれだけではありませんでした。


実はこの日、嫁の学生時代からの友人(先日まで淡路島に住んでいましたが、現在は岡山在住)が、夫婦で家具の展示会(当然販売もしています)をしてるということで、今回それを見に行くため、倉敷にちょっと寄り道ということになったという・・・(駅名のプレートの上に何羽かの鳩が止まっているので、珍しくて撮影・・・)

 

 

倉敷ですが、実は10年以上前にもサッカーの試合後(その時は負けた試合)に泊まったことがありました。


この昔っぽい街並み(駅から南方向に向かってしばらく歩くと、そういう場所がある)がいい!!
天気が良くて本当に良かった。

 

 

で、この昔っぽい街並みの一角に・・・


最初の目的地でもある家具の展示会の場所がありました。

 

 

尚、家具だけでなく・・・


木材を使った色々な物も一緒に販売していました。(嫁が木製のコースターを購入してた・・・)

 

 

今回展示会をしてたのは、太田秀世・家具工房さんです。
当HPでもリンクを貼っています。

http://ohtahkobo.a.la9.jp/

 

 

ここでは時間調整も兼ね、だいたい2時間くらい居たかな?要件も済んだことで、再び倉敷駅に戻ってみると・・・


こんなカッコイイ車両がホームに到着していました。
もちろん乗るのはこれではなく、至って普通の列車・・・

 

 

で、再び普通列車→新幹線と乗り継いで、陽が落ち始める頃に博多駅に到着。
駅では毎回のように、お世話になってるBAGGIO君が出迎えてくれました。

 

 

この後はまだ一度も行った事の無かった、スポーツカード・ミント博多駅前店さん(元・ミント香椎店さん)の方にお邪魔し、店長さんと久しぶりのカード談義に花を咲かせました。

 

 

そして閉店時刻が迫って来たので、店長さんに別れを告げ・・・


駅前の某居酒屋で乾杯!!(アルコールを飲んだのは自分だけでしたが・・・)

 

 

ある程度、お腹が一杯になったところで・・・


今回、「ここで開けよう!!」と思って、わざわざ持ってきた写真の3ボックスを開封しました。

 

 

出たのは以下の通りでした。
まずは2017Jカードの結果です。


◇鈴木優磨(鹿島) ◇小椋祥平(甲府)

 

鈴木優磨選手は交換にも強いので、これは良い結果であったと言えます。
尚、このシリーズで小椋選手を引くのは3枚目なんですが・・・

 

 

続いて2018Jカード×2箱分の結果です。


◇小野裕二(鳥栖) ◇前田大然(松本) ◇青木剛(熊本)

◇吉田豊(鳥栖) ◇水沼宏太(C大阪)

 

ここで鳥栖が2枚、それも過去に計3枚も引いた選手が出ようとは・・・
でも最初の方が箱3枚だったので嬉しいと言えば嬉しいが・・・

 

 

で、開封大会こじんまりとした簡単な飲み会も終わり、翌日は早い時間から長崎に移動することになっていたので、つかの間の楽しい宴も切りの良い所で終了となりました。


さて次回は試合当日編です。
実はこの時ですが、自分は翌日の試合がジュビロにとって凄く嫌な結果になるんじゃないか!?と思っていました。
その理由は自分が九州で観戦した時のジュビロの成績が、もうビックリするくらい悪いという事を知ってたので・・・一応そうならないように・・・っていう気持ちも少なからずあったんですが・・・

 

 

 

ちなみに上記の写真の場所は、以前ニュースで大々的に紹介された、道路が陥没して大きな穴が空いたところのセブンイレブンです。
なんとなく・・・ではなく、ハッキリ覚えている方も多いでしょう・・・

| | コメント (0)