昨年と全然変わってなかった件・・・(今回は長居)

今回は2017年J1開幕戦、長居(ヤンマースタジアム)で行われたセレッソ大阪vsジュビロ磐田のことについて書いていきます。
開幕戦のジュビロの成績って、昔からイマイチな印象しかないんですが、さてさて今回は・・・!?

 

 

この日は、まだ空が真っ暗な状態でもある午前4時に我が家を出発。
サポ仲間のNさんMさんSさん、そして自分たちを含めた5人で大阪に向かいました。


今回も前回・・・と言っても2年前(J2時代)、同じセレッソ戦の時にも使用したルートを選択。
ただ今回は前回みたいに時間が無いので法隆寺に寄っていません・・・が、法隆寺インターを過ぎた直後くらいかな?車内全員の携帯が同時に鳴るんですよね、それも聞いたことのあるチャイム音で・・・
なんと震度6強の地震を想定した防災訓練のエリアメールでした。あーびっくりした。(この付近を走行してた同じジュビサポ仲間も、やはり車内全員の携帯が突然鳴りだしてビックリしたそうで・・・)

 

 

アウェー遠征、そして途中休憩と言ったら・・・


やはり車内開封大会でしょう!!(こんなことやってるのは他にいないだろうが・・・)
今回は様々なボックスを計7つ持っていきましたが、結局時間の関係で開けたのは3ボックスだけでした。
開封結果は次回紹介します。

 

 

で、この日は色々な所で渋滞とかにハマり、現地に到着したのは午前10時過ぎ・・・


クルマを降りてから目の前のスタジアム(大きな木がある先)を目指す今回の御一行。(自分の指が入っちゃった・・・)

 

 

で、今回の試合会場でもあるヤンマースタジアム(長居陸上競技場)です。


近年は隣接するキンチョウスタジアムでの観戦が多かったんですが、ヤンマーとなると多分2004年以来になります。

 

 

開門2時間前のアウェーゲート付近の様子です。


開幕戦だから・・・っていうのもあるかもしれないけど、磐田から遠く離れた場所でもあるのに、本当に多くのサポーターが集まったと思う。

 

 

自分たちの並んでいた後ろの広い場所に、何だか見たことがある連中たちが・・・


彼らは今年のジュビロ・シーズンソングを歌う、『UNIONE』というグループで、この日は所属事務所の方々と共にジュビロを応援するために、普通にゴール裏に入って観戦に来ていました。

 

 

サポーターの方に向かって何かよく分からないポーズを取っていたので、それに応えるように撮影。


尚、彼らはゴール裏でファンに対し、普通にサインとかしていました。かなりフレンドリーな感じでしたよ。

 

 

尚、彼らが今年歌うのは、パッサボーラ・ジュビロverだそうで、原曲は以下の曲です。

https://www.youtube.com/watch?v=E9wCFCqY-Bw

 

この曲を初めて聞いた時、出だし部分が以前も紹介したトライゴンという名のシューティングゲームの6面ボスの曲に似てるな~と思ったのは、多分世界を探しても自分だけだろう・・・

 

トライゴンの6面ボスの曲(Danger Zone !)

https://www.youtube.com/watch?v=cJEj9lb5rrA

 

 

UNIONEだけではなく、静岡第一テレビ(Daiichi TV)も取材に来ていました。
静岡では土曜日の夜11時30分より、D-sportsというスポーツ情報番組を放映していて、その番組に出演している人気女子アナウンサー・杉岡紗絵子さんがサポ達の前に来てくれました。


実はこの時、最初に声を掛けられたのは自分でしたが、自分は公の場に出るのは出来るだけ避けているので、一緒に応援してる仲間たちが代わりにインタビューを受けてくれました。(その日の夜、その模様が放映されました)

 

 

この時ですが、仲間のインタビューが終わった直後、杉岡アナが番組内で色々挑戦してること(ボウリングやスケートなど)とか、先日の磐田での卓球の2人のパレードの時の事(←取材に来てた)とか、かなり色々お話することが出来ました。
そして最後に自分だけに・・・


Dスポ・ポーズ(両手で『D』の文字を作るポーズ)。
ありがとうございました!!

 

D-sports

http://www.tv-sdt.co.jp/d-supo/

 

 

で、午後1時に開門しましたが、やはり開幕戦は特別に気合が入りますね。


なんと今回はアウェーであるにもかかわらず、ゴール裏に詰めかけたサポーターは約2,500人!!
ここ最近のジュビロでは絶対ありえないような人数でした。

 

 

セレッソ側も・・・


写真だと分かりづらいが、結構な数のサポーターがゴール裏を埋めています。
一応チケット販売時はJリーグに復帰した清武選手も出るつもりだったんでしょうが・・・

 

 

試合開始15分前の様子。


応援も始まり、さて臨戦態勢!!勝って帰ろう!!

 

 

キックオフ直前には・・・

青と白のビニール袋で大きなコレオを創りました。
どんなデザインなのか、まだ見ていませんが・・・

 

 

で、試合は・・・


結果から言えば0-0のスコアレスドローという、応援してる人間、そして見てる者にとって、何とも面白くもない結果でした。
この試合は何が問題なのか?というと、挙げればキリがないんですが、それでも守備陣は最後まで集中して守ってくれたので、その点だけは良かったんじゃないかと思います。

 

 

本当は色々書きたいんですよ。なんで○○選手がベンチにも入っていないとかね・・・勝つ気あるのかよ!?って思ったよホントに・・・

 

 

次節はホームの開幕戦・ベガルタ仙台戦です。
さすがにもう攻撃陣が目を覚まさないことにはサポーターも許さないでしょう。
どんな内容でもいいから、とにかく勝ってホームのお客さんを納得させることが最低条件です。

 

 

次回は今回の道中での開封結果です。
こういう場にしては、珍しく良い結果だったような・・・

| | コメント (0)

報われた瞬間(今回は長い)

今回は先日の仙台遠征時の事を書いて行きます。
アウェー遠征というと、我が家的には、ほぼ毎回のように色々何か(小さいトラブルとか・・・)があるんですが、今回は2016年最後を締めくくる意味で、帰宅したら「良い遠征だった・・・」と言える旅にしたいところ・・・

 

 

これは旅の前日に行った、今回の走行経路の確認ですが・・・


こうやって日本地図を見ると、仙台って場所はマジ遠いなぁ…と思う。
これを今回クルマで移動するんだから、行くだけでも本当に大変だ!!

 

 

そして、試合前日(11月2日)の午後11時に自宅を出発。


この時、何故か玄関にはコイツが鎮座していました。
「留守中は、お任せだニャー!!」とでも言いたげな感じで・・・

 

 

午後11時30分、掛川駅で待ち合わせのサポ仲間のNちゃんMちゃんの2人を拾い、ここから自分にとって、長い長い深夜のドライブが始まる・・・


ただ今回は、出発前に数時間睡眠を取っていたこともあり、珍しく眠気が襲ってこなかったんですよね・・・
こんなことって本当に珍しい。

 

 

そして空が明るくなってきた頃、クルマは那須高原のサービスエリアに到着。


この時の外気温は・・・5度!?
実はこの日は今シーズンで一番寒い日だったらしく、まるで12月のような感じでした。

 

 

ここで朝食を調達。


やはり朝はパンだな・・・ということで、ここに決定。

 

 

この告知版に紹介してあるレモン牛乳ボールが気になったので・・・


どんなもんなのか?と思いつつ、店内を探してみると・・・

 

 

それは一番目立つところにありました。


食べてみた感想は・・・
昔から良く食ったことがあるレモンパンに甘いクリームが入ってるパンでした。
もちろん、とっても美味しかったです。

 

 

で、こちらは・・・


見ての通り、餃子パンです。(パンの中に餃子が入っている)
さすが浜松と争う程の餃子の街・・・と思いましたが、う~ん・・・やはり餃子は焼いたばかりのものにタレ付けて単品で食べるもんだと思いますね。

 

 

やや、お腹が落ち着いたところで、我々の遠征名物(?)になりつつある車内開封大会!!
今回はジュビロのボックスだけ2つ持ってきました。


最初の開けたのは今年のチームエディションです。

 

 

開封は、この日のお客様2人に任せました。
ここで良いカード引き、試合には良い気分で臨みたいと思いながら開けていくと、やがてサインカードが登場!!
出たのは森島康仁選手でしたが・・・


このやる気の全く感じられないサインっぽい落書きは一体何なんだろ!?
御粗末過ぎる筆跡・・・こんなの決して安くも無いお金を出して買った人間から見れば、全然ありがたみが無いというか、馬鹿にしてるとしか・・・

 

 

気を取り直して、次のボックスです。


こちらは昨年のチームエディションですが、今度こそ少しはマシなサインが出るといいな・・・

 

 

で、ここから出たのは・・・


八田直樹選手でした。
ハイ、もう開封結果については終わり・・・

 

 

その後、2度ほどの休憩をしたのち、午前10時頃には・・・


今回の目的地でもあるユアテックスタジアムに到着。
普通はアウェー遠征、それも大体300キロ超えの場合、道中の運転は嫁と交代しながら現地に向かうケースが多いんですが、今回は珍しいことに、自宅から仙台まで一度も運転を交代しないで来ました。(600キロ超えは史上初!!)

 

 

さて・・・アウェー側の入場口に行くと・・・


もう既に多くのジュビロサポーターが集まっていました。
翌日仕事っていう人がスゲー多いはずなのに、アウェーで毎回見掛ける方々ばかりですな・・・

 

 

で、この日は13時30分キックオフだったので、正午前に入場。


ここは磐田なのか?と思うくらい、非常に沢山のサポーターがゴール裏を埋めました。

 

 

2012年の4月以来、実に4年ぶりのユアテックスタジアム。


あの時は小雪が舞い散っている、超寒い中での観戦でしたが、この日は良い天気・・・でも上でも書いたように、この日は12月みたいな天気だった(らしい)ので、本当に寒かった(ようだ・・・)

 

 

なんで、こんな書き方をするのか?というと、自分の事を良く知ってる人間なら理解して頂けると思いますが、自分は夏でも冬でもほとんど同じ格好で、この日の格好も袖捲りのシャツ&裸足という、まるで季節感の無い状態だからなのです。(あと、自分はそんなに寒がりでもないので・・・)

 

 

とりあえず、スタジアム探検だ!!ということで、コンコースでも1周してこようと思ったが・・・


なんと!!この日は最終戦ということ(?)で、このように1周出来なくなっていました。
先日の豊田スタジアムも同じような仕打ちだったし、ちょっとアウェーに対して冷たいですね~・・・(防犯上、仕方が無いことかもしれんが・・・)

 

 

この日の試合前、そしてハーフタイム時には・・・


なんと、元フィンガー5の晃さんが出てきて、かつての持ち歌を熱唱!!
でも、フィンガー5って・・・多分オジサン&オバサンレベルじゃないと分からんかも???
尚、ハーフタイム時に熱唱した学園天国ですが、この時のゴール裏は超ノリノリでした(・・・が、「イエーい!!」とかノッてた連中の平均年齢は・・・ちょっと言えない・・・)

 

 

で、その後は・・・


チアリーディング部隊が登場するのですが、この時のゴール裏の様子といえば、鼻を伸ばしてる男どもが多かったこと・・・自分は・・・伸・・・伸ばしてないぞ!!多分・・・

 

 

で、キックオフ30分前に選手が登場。


ゴール裏全体が応援臨戦態勢に・・・

 

 

この時のグランドの様子。


すっごい数の報道陣でした。
尚、この日は試合中&試合後に多くの方々から自分の姿をテレビで何度も見た!!という目撃情報メールが届きましたが、まあ応援してる場所が場所ですから、そりゃあ何度も映っているでしょうね・・・

 

 

で、試合は・・・


前半4分という早い時間に、まるで1年に1度、それも最終戦しか覚醒しないんじゃないか!?と言われてる上田康太選手のFKが決まり、ジュビロが先制!!
その後は、お互い何度も相手チームのゴールに迫まって決定機を作るも、それぞれ両チームの守備陣が踏ん張ったりしていましたが、結局前半のFKが決勝点となり、1-0でジュビロの勝利。

 

 

この結果により、ジュビロ磐田は無事にJ1残留を果たし、来年も同じ舞台で戦える事になりました。
選手の皆さん、1年間本当にお疲れ様でした。

 

 

試合終了後、ゴール裏に残留報告として集まる選手やチームスタッフたち。


残念ながら、もう二度とジュビロで試合出来ない選手も何人かいる。せめて最後くらい・・・ということで、この後サポーターをバックに記念撮影をしました。

 

 

で、この後はJ1残留記念祝勝会(!?)ということで、仙台の街に繰り出すことに・・・


仙台と言ったら、やはり牛タンでしょ!!ということで、この日泊まる宿の近くの牛タン専門の居酒屋っぽい店に行きました。

 

 

で、この時のテーブルには沢山の美味そうなモノが並びました。


写真に見えてない部分には生ビールとか、その他色々・・・

 

 

で、たまたま自分たちの近くにカミンスキー(ではなく、実際はジュビサポ)が飲んでいたので、自分の呼び掛けで、一緒に試合の事とか語りながら飲みました。


でもね、残留したから何とでも言えるけど、今年の2ndステージの戦いっぷりは、プロとしては有り得ないような酷い成績だったから、来期はこんなことにならないよう、長いオフ期間には2017年こそ最後までしっかり戦えるように、十分な準備をしてもらいたいと思いますね。

 

 

で、宿に戻り、色々スポーツニュース等を見ようと思って横になってたら、疲れからそのまま寝てしまい、気が付いた時は深夜2時近くでしたが、この時テレビで放送されていたのが・・・


なんと!!しょんないTVでした!!
まさか仙台の地で、ピエール瀧さん広瀬アナの姿をテレビで拝めるとは・・・

 

 

実は目が覚めて、半分寝ぼけてた状態でこの画面を見た時、自分の頭の中では「ああ、また今日もテレビ見ながら寝ちゃったな・・・」と思い、その後に画面に映し出された2人の姿を見て、「ああ、今日は木曜日だったっけ・・・(実際、この日は静岡でも放送されているので、自分として思ってることは間違いではないんですが・・・)でも、これって前に見たことが・・・んん!?!!」という具合にビックリしました。

 

 

翌日は松島観光を楽しみ、そして我が家に戻るのですが、その松島の地で自分たちが見たものは・・・!?
それについては次回紹介していきます。

| | コメント (0)

最低限の結果ですが・・・

先日の土曜日は豊田スタジアムにて名古屋グランパス戦が行われました。
もう勝つしかない状況となってしまったジュビロですが、ここ最近調子を上げてきたグランパス相手に果たしてジュビロのサッカーが通用するのか?という感じで、ちょっと豊田まで行ってきました。

 

 

前回も書いたように、今回の試合は急遽参戦です。
ただ豊田までは1時間ちょいで行けることもあり、いつもよりも相当遅い時間帯に自宅を出発。


これは午前6時くらいの写真ですが、コイツはこんな薄暗い時から一体何を見てるんだろ!?って感じです。

 

 

この日は珍しく新東名高速道路を使うことに・・・


浜松サービスエリアのスマートインターより、新東名という初のパターン。

 

 

嫁の超希望により、途中の長篠設楽原パーキングエリアにて休憩。


何故、ここで休憩することになったのかというと・・・

 

 

このPAには火縄銃やら刀、鎧などが展示・販売されていて、歴史に興味のある人間(特に戦国時代とか・・・)には超たまらないようで、人一倍そういうのが好きな嫁から「今度西に向かう時は絶対にそこ(長篠設楽原PA)に寄ってくれ!!」と強く言われていたから仕方なく・・・


ちなみに自分は昔から歴史の事が超大嫌いです。(自分が学生時代に一番苦手な教科が社会とか世界史だったし・・・)

 

 

ただ、これだけは自分も興味がありました。


本物の金箔が巻いてあるようだけど、おそらく味は普通のバニラと一緒だろう・・・

 

 

この長篠設楽原PAですが、長篠・設楽原の戦いが行われた跡地に隣接されているそうで、下りは織田・徳川連合軍、上りは武田軍をテーマにした造りになっています。

 

 

で、その後は特に何のトラブルも無く、午前11時30過ぎには目的地でもある豊田スタジアムに到着。


着いた時、開門待ちで並んでる人の多さにはビックリしました。
聞けば、今年のグランパスのホームゲームでは、この日が一番の大入りらしいです。
尚、かなりの人が自分の姿を見て一言・・・「あれ?今日は欠席じゃなかったんですか?」

 

 

この後は入場してから場所を確保し、その後はスタジアム周辺の散策です。(この日、スタジアム内コンコースは規制されてました。ジュビロの試合で、そんなことは初めてかも?)


これは青森の方で行われている、あの全国的にも名の知られている有名な祭りですね。

 

 

これは・・・


トヨタのブースですね。
さすがクルマの街だけあります。(ナンバーが758!!)

 

 

ある程度、暇が潰せたので再びスタジアム内に戻りました。


アウェー側のコンコースはジュビロのサポーター達で溢れていました。
やっぱ磐田から近いだけあって、いつものアウェーよりも数千人レベルで観戦者が多かったです。

 

 

試合開始30分前の様子。


選手もピッチに登場。

 

 

試合開始10分前のゴール裏の様子。


今回用意された2色のビニール袋で応援!!
このビニール袋での応援は、自分の記憶によれば多分1997年から1999年くらいまでの2年くらいしかやらなかったような・・・

 

 

で、試合は・・・


結果から言えば1-1の引き分けでしたが、内容的には、まあ何とか・・・って感じだったかな。
先日行われたジュビロより下位のホーム2連戦(湘南ベルマーレ戦&アルビレックス新潟戦)が、ちょっと考えられない酷い成績だったので、正直今回のグランパス戦は全く期待してなかったんですよ。
でも選手は出来る限りの力を出してくれたし、今回得た勝ち点1は今後の残留争いに向けて、とても大きな1点になるかもしれません。

 

 

で、色々あった2016年も、とうとう残り2試合。
この2試合で全てが決まりますが、今、自分たちに出来る事は選手を信じて応援するしかありません。

 

 

この日、値千金の同点ゴールを決めたジェイ選手ですが、現在得点王争いをしている上位選手の中では、非常に・・・と言って無いいくらいに稼働率が悪いんですが、それでも現在14点で得点ランキングで6位・・・
ジュビロという弱小で中盤から全くと言ってもいい程に良いパスが来ないようなチームにおいて、この成績は凄いとしか言いようがないです。

 

 

で、この日は午後9時過ぎに帰宅。
やはり移動距離(運転距離)が短いと身体に全く負担が掛からないので、疲れがあまり無かったですね。
留守場してたヤツも、まさか自分たちが日帰りだと思っていなかったようで・・・


帰宅後、早速おねだりに来ました・・・が、勝てなかったので残念だけど御馳走は無し!!
一体いつになったら御馳走が出るんでしょうか!?(なにせ2ndステージ、ジュビロは1勝しかしてないので・・・)

 

 

次回こそ、カードのお話です。
久しぶりに期待してるBBMマスターピース発売まで、いよいよあと少し・・・

| | コメント (0)

Jでナンバー1の試合巧者だな・・・と改めて感じた試合

今回は先日の土曜日(9月17日)の鹿島アントラーズ戦の事について書いて行きます。(実は一度書き上げたものが、またしても途中で消えたため、今回もレポートが凄く遅れてしまったんだよな・・・)
前回の最後に書いたように、出来れば完封勝ちだったら・・・という願いを込めての遠征でしたが・・・

 

 

試合当日の朝は・・・


いつものように、コイツの甘えた鳴き声で起床。
この日のキックオフは18時30分であるため、まあ14時くらいを目処に現地到着すればいいかな?って感じで、結構な余裕を持って出発しました。

 

 

この日は連休初日ということもあって、高速道路では数キロ単位の渋滞に複数回ハマりました。


それでも何度か休憩を取りながら、渋滞での精神的疲れを減らしつつ、ようやく最後の休憩場所(茨城県内)に到着。

 

 

この場所は高速道路において、カシマスタジアムから一番近いパーキングエリアということもあって・・・


このようにアントラーズのユニフォーム姿の人が何人もうろうろしていました。
ここはもう敵地なんだ・・・って思わせてくれる光景です。

 

 

高速を降り、国道51号線を走る。
これはカシマスタジアムまで残り数キロ付近の様子です。


一応約3年ぶりに走る道で、少しは付近の状況が変わっているかな?と思っていましたが、さすがに当時と全然変わっていませんでしたね。

 

 

午後14時30分過ぎにカシマスタジアム到着。


ここまでは一応ほぼ予定通りでした・・・が、この日のスタジアム入場時間はキックオフ3時間前ということで、なんと15時30分という思ってもみなかった早い時間でした。

 

 

しかもカシマスタジアムって、一旦入場したら外に出れない(再入場者対策とか全く行っていない)ため、そんな3時間も前に入場し、スタジアムグルメも楽しめない(カシマスタジアムのアウェーエリアは完全に孤立してる)ような狭い中で、一体何をして過ごせばいいのか!?と・・・

 

 

一度でもカシマスタジアムに行ったことのある人なら、この何も出来無いカンヅメ状態を味わったことがあると思いますが、まさにアウェーの洗礼ってヤツですね。(今どきJ2でも、再入場対策とか普通に行っているというのに・・・)


なので、席を確保してからは食物を買いに行ったりとか、あとはその狭いエリアの中で仲間たちと雑談でもして時間を潰す以外ありません。

 

 

これは、いつも紹介してる・・・


ホーム側とアウェー側を区切る柵です。
警備の人の目が光っていて、まるで国境・・・

 

 

こちらが・・・


アウェーエリアで唯一の売店です。
食べ物はここでしか買えないため、このような列(これはまだ短い・・・)が出来ていました。(ただしホーム側のエリアに知り合い等がいるなら、そちらの方に買ってきてもらい、柵越しに手渡しするという裏技もあります・・・昔・・・というか、もう15年くらい前、カシマスタジアムではカードの福袋を販売した時があったんですが、その時は当時良く連絡を取ってはいたものの、その時まで一度も会った事の無かった女子大生(現在は主婦)がホームエリア内で観戦してたので、ちょっと頼んで福袋を大量に買ってきてもらったことがあったっけ・・・)

 

 

ここで購入したのは、写真のおにぎりと串焼きの豚肉でしたが・・・


このおにぎり、ハッキリ言って相当デカイです。
これで200円は納得価格!!

 

 

あと、駐車場のおばちゃんから貰った・・・


揚げパン(これ激ウマ)もあったので、結構お腹を満たしてくれましたね。

 

 

キックオフ30分前になると選手がピッチに登場し、ウォーミングアップを始めましたが・・・


この時、2日前に練習場で「カシマでは応援するから、出場したら点を取る気で頑張ってくれ!!」と声を掛けたはずの松浦選手の姿が見えない・・・
なんと、まさかの遠征メンバーから外されていたんですよね・・・これは自分にとってホント予想外の状況でした。(この時、知り合いの松浦サポの人は「今日は上の方で、まったり観戦する・・・」って言って、本当に上の方で見ていました。普段ならゴール裏の一番最前列で応援してるような人が・・・ですよ)

 

 

実際のところ、自分も松浦選手が居ないと分かった時、一体なんのために仕事を休んでまで、ここまで来たんだろう・・・と少しだけ思いましたが、それでも今日はジュビロを応援するために遠路はるばる来たんだと考えを改め直し、目の前の選手を鼓舞することにしました。(←でも試合後、一緒に応援してた女性陣たちから「応援に、いつものキレみたいなのが、あんまり無かった・・・」と言われたので、多分心ここにあらず状態だったと思いますね・・・ダメだろ!?)

 

 

試合開始まで、残り10分ともなると・・・


応援に熱が入ります。
合言葉は『勝って磐田に帰ろう!!』でしたが・・・

 

 

その試合は・・・というと・・・


キックオフ直後の動きを見て、もしかしたら・・・っていうような期待を少なからず抱かせてくれましたが、ここまで戦ってきた多くのチームに対し、正直あんまり通用することのなかったジュビロの攻撃が、屈強な守備を誇るアントラーズに全く通用する訳も無く、気が付いたら次々に失点を重ねられ、終わってみたら3点取られていた・・・そんな感じでした。

 

 

先日のヴィッセル戦のような超強力外国人に対して何も出来ずに負けた時、「あ~・・・やっぱり攻撃力では敵わない・・・」って印象を受けましたが、今回の負けはそのヴィッセル戦とは全然違い、なんていうかなあ?アントラーズは相手のイヤ~な所をこれでもか!!とばかりに突いてくるし、とにかく試合運びの異常な上手さに屈したような感じですかね・・・

 

 

この試合の2失点目は、カミンスキー選手の超スーパーセーブを何故かPKにされてしまったそうで、テレビで見てた人の多くは「なんだ!!このクソ審判は!?」と思ったそうですが、現地では遠くの方で何があったのか?サッパリ分からない状況でした。(実際、PKを獲得したアントラーズの鈴木選手も『倒れた瞬間に後ろを見たらPK獲得になってて超ラッキーだった』と言ってたそうですね)
でも自分が見た感じでは、その前にGKと1対1の状況を作られたジュビロのDF陣は大いに反省すべきだと思ったし、実際そこでPKを取られなくても、この試合は全く勝ち目が無かったと思います。

 

 

この試合の光明は、荒木選手のJ1デビューと石田選手がこの先もJ1で十分戦っていけるというのが分かった事。
あとは3失点したものの、やはりカミンスキーは凄いGKだということを再認識したくらいでしょうか・・・


これは翌日の茨城の新聞です。
誌面のレイアウトが試合で勝った時の静岡新聞そっくりでした。

 

 

で、こちらが帰宅して見た静岡新聞です。


写真少なっ!!
読むのも苦痛な苦言ばかり書いてありました。

 

 

で、明日は天皇杯3回戦・大宮アルディージャ戦です・・・が、アルディージャは土曜日にホームで川崎フロンターレ戦、そして今度の日曜日(25日)には再びホームでサガン鳥栖戦を行うんですが、明日の天皇杯も同じホームのNACK5(実際は中立地扱い)で行われるということで、なんと3試合連続NACK5という、なんともふざけた扱いになっています。
アルディージャは既にJ1残留を決め、しかも3試合でホーム(みたいなもの)ということで、移動による疲れ等も発生せず、天皇杯は余裕の布陣で来ると思いますが、ジュビロはそういう訳にはいかず、かなり苦しいメンバー構成で臨むことになります。
この試合、当初自分は応援に行くつもりでしたが、色々あって今回は断念・・・
応援は現地組に任せる事にしました。

 

 

この試合で負けた場合、リーグ戦の最終戦が終わったと同時にシーズンが終わる・・・このことを選手たちも分かっているだろうけど、毎年のように他チームよりも長いオフの期間を味わうのは、ハッキリ言ってもう嫌なので、そういう事も考えて選手たちは戦って欲しいです。

| | コメント (0)

今年2度目の福岡旅行(今回は長い)

先週の水曜日~木曜日はジュビロの応援ということで、ちょっと福岡まで行ってきました。
まあ遅い夏休みということですかね・・・

 

 

タイトルにもありますが、実は福岡方面に行くのは今年2度目(春先に地元の自主防災隊の面々との旅行以来)です。


ただ、アウェー遠征で飛行機を使うのは、実に4年ぶりですが・・・(最後に使ったのは福岡ではなく、2012年のナビスコカップ・サガン鳥栖戦)

 

 

もうそんなに乗ってなかったのか・・・と思いましたね。


そーいえば飛行機の搭乗券も、こんな鉄道の切符みたいだった。(もう完全に忘れてた・・・)

 

 

この日の飛行機の色は・・・


割と最近になって導入された黄色の機体でした。
この色は初めて乗るぞ!! 

 

 

で、福岡についてからの数時間は駅周辺を散策して時間を潰しましたが、とにかく超暑くて蒸し暑かったので、今回お世話になる宿に行ってチェックインし、すぐに風呂に入って汗を流したのち、レベルファイブスタジアムに出発しました。(嫁は1時間くらい熟睡モードだった・・・)

 

 

で、数時間後・・・

多分、2011年以来のレベスタです。
あの年は2度、ここに来たんだっけ・・・(ジュビロの試合と田中さんのホームラストゲーム)

 

 

さすがはレベルファイブ・・・そこらじゅうに、これでもか!!とばかりに妖怪ウォッチのキャラクターが描かれています。


世間はポケモンブームが再来してるようですが、再び妖怪ウォッチにも以前のような大ブームは来るんでしょうかね?(ちなみに自分はポケモンよりも完全に妖怪派です)

 

 

試合前のピッチでは・・・


なんか地方アイドルっぽい方々がライヴを行っていました。(博多のアイドルグループ「HR」って名前らしい・・・なんか自分っぽい名前!?)

 

 

で、このグループがライヴをしてた時・・・


物凄い激テンションで声援を送っていた1人の怪しいオッサンがいました。
これ、ジュビロ側の緩衝地帯(?)だったこともあり、とにかくスゲー目立っていて、多くのサポが「福岡って色んな意味ですげー・・・」と思ったでしょう。
尚、写真には写っていませんが、このハイテンションな赤シャツのオッサンから約15メートルくらい右側では、これまた何でスタジアムに来たのか分からないような怪しいオッサンがベンチの上で1人で寝ていました。

 

 

実はこの日のイベントは、そのアイドルのライヴだけでなく・・・


なんと2016アビスパ福岡・オフィシャルカードのカードフェスタも行われていました。
ふ~ん・・・カードですかそうですか・・・(ジュビロよりも賞品が豪華!!)

 

 

だったら・・・ということで、会場に行ってみましたが・・・


予想はしてたけど、なんだこれ!?って言いたくなるような、お客さんの数でした。
まあ平日なので休日開催よりも観客が少なく、それに伴って人も減るのは当然かもしれませんが、このように全く並ばなくても速攻で購入できるカードフェスタって、ある意味羨ましい感じもしました。(ちなみに帰宅後、この様子の写真をジュビロショップの店員さんや、練習場でサポ仲間に見せたところ、誰もが「え?これカードフェスタなの???」って言ったくらい・・・ジュビロが異常なんだろうけど・・・)

 

 

カードフェスタよりも、その横で行われていた『必勝祈願・アビ行』の方が、よっぽど盛り上がっていました。


これは名のある神社(?)で清められた聖水(?)を頭からかぶり、その時に想い込めて叫ぶという企画で、この時期のイベントとしては非常に面白いものだと思いました。

 

 

叫んでる内容は、ほとんどの人が「今日の試合、勝つぞー!!」とか「絶対残留するぞー!!」でした。

 

 

参加してるのは基本的に男の人が大半でしたが・・・


中には女の子も・・・いいぞ!!

 

 

あ、カードフェスタの結果ですが、正直なところ惨敗でした。
結構パックを買ったはずなのに、1枚もサインカードが引けなかったのは、正直ショックでしたね。(つーか、以前もアビスパのボックスでハマったことがあるし・・・)

 

 

キックオフ30分前の様子。


今日こそ勝って、J1通算350勝を達成しよう!!

 

 

目の前にはアビスパ関係のカメラマンたちが多数・・・


なめやがって!!と思いつつも、この日は平日。
そんな静岡からわざわざ多くの記者が福岡まで来るとは思えないし・・・

 

 

で、試合は・・・


両チームとも様々な想いを賭けていたこともあり、それ相応の熱い内容の試合でしたが、ただ両チームとも非常にミスが多く、レベル的に・・・な感じ。そんな試合でもありました。(試合は3-2でジュビロの勝利)

 

 

この試合で良かったことは・・・パパドプーロス選手のJ1初ゴールとジュビロの350勝目が目の前で見れたことくらいですかね。
結果が全てとはいえ、試合内容は御粗末としか言いようがなかったです。
正直、アビスパのGKが昨年のアイツ(中村選手)だったら、多分全て防がれていたと思う・・・

 

 

試合終了後・・・


昨年までジュビロに在籍してた駒野選手がゴール裏に挨拶に来てくれました。
何か言ってくれるかと期待してたんですが、軽くお辞儀をして去っていきました。

 

 

で、試合後は、おなじみのBAGGIO君と某飲み屋で、お互いのチームの反省会。


今回も良いお店を紹介してくれてありがとう。

 

 

で、この日持ってきた2016Jカードを開封することに・・・
最初のサインはBAGGIO君の開けたパックから登場・・・出たのは・・・


先日のリオ五輪で大活躍(?)・・・をした、あの方ですね。
これが出た瞬間、お互い「こ、これは・・・ネタ的に最高なのでは???」と言ってしまうほどでした。
そんな今回の五輪ですが、なんていうかサッカーって競技に関しては、もう日本では完全に無かったことになってますね!!
(五輪は予選落ちで出場出来なかった)なでしこジャパンや、(相変らず訳の謎の選手とか選出してる)フル代表を含め、日本のサッカーは、もうちょっと危機感持った方がいい。

 

 

で、次は自分のパックからですが、ここで出たのはなんと!!


今回の目玉(自分が勝手に言ってるだけかもしれんが・・・)でもあり、我がチームの今後をしょって立つであろう、現U-19のエース・小川航基選手が出ました!!
収集対象選手で、しかも大物の自引きは本当に嬉しい!!(小川選手はこれが2枚目。あと1枚探しています)

 

 


そして翌日は帰宅です。
本当はもっとゆっくりしていきたいんですが、我が家では御主人の帰りを待ってるヤツら(ネコ&クワガタ)がいるので・・・


福岡空港は搭乗口が多いので、このようなカードを渡されます。
静岡じゃ、まず無いですね。

 

 

帰りの飛行機はピンク色(通称:ちびまる子ちゃん号)でした。
またピンク・・・


通算6回乗って、そのうち4回がピンクです。
そろそろスカイブルーに乗りたい!!

 

 

入り口では・・・


まるちゃんが迎えてくれます。
「やあ、また会ったな・・・」

 

 

で、この日は昼頃に自宅到着・・・ということで、これで長いようで非常に短い福岡遠征は終了。
実は今回静岡から福岡までクルマで来た応援仲間が居ましたが、彼らは翌日午後の7時過ぎに到着したそうです。(一体何時間運転してたんだろう・・・でも、自分はそういうの嫌いじゃないですね)

 

 

おまけ・・・


350勝達成時に出した弾幕の様子が公式HPにアップされていました・・・が、この中に自分・・・

| | コメント (0)

これでアウェー観戦は5連敗・・・

もう今更な感じですが、今回は先日の広島遠征について書きます・・・っていうか、最近はまたしてもパソコンの様子がおかしく、日記を書いてる途中で固まる謎の現象が何度も発生・・・
その結果、書いてて途中で萎えてしまうという悪循環に陥ってしまい、結局今日までズルズルと来てしまいましたが、それでもせっかく広島まで行ったので・・・と思い、今回も簡単な紹介でもして終わりたいと思います。

 

 

その広島遠征ですが、今回も『試合以外は本当に楽しい旅だった!!』ということで、最近パターンかしつつある、いつもと変わらない流れそのまんまでした・・・っていうか、まだ夜も明けきらない時間帯に家を出発し、何時間もかけてチームの勝利を信じて応援をしに行ったというのに、そこで完敗、しかも完封負けってのは本当にキツイです。

 

 

この日は朝から気温が30度を超すような暑い日でした。


2時間も走っているうちに・・・早速来たよ、この日最初の渋滞地獄・・・

 

 

実はこの日の道中、車中で何度も行われたボックス開封・・・


その中の1つから、念願だったジュビロのサインカードを自引きしました。
一体誰を引いたのか!?というと・・・期待の外人選手じゃないです。

 

 

広島では、先に到着していた応援仲間が試合前の決起集会・・・ではなく、これはただの酒盛りですな。


願いは勝ち点3の獲得でしたが・・・

 

 

試合前に相手チームのマスコットがつがいで登場。


やっぱ癒されますね~・・・
でも試合前だから、そんな可愛さに騙されちゃイカン!!

 

 

試合は・・・


GK志村選手の活躍が無かったら、3失点じゃ済まなかった試合だったな・・・
あと数年前からジュビロが何度も何度もな~んどもやられまくっている柏選手をフリーにさせすぎ・・・っていうか、明らかに柏選手に対するプレッシャーが激甘過ぎで、この時点で勝負にならないと思いました。

 

 

で、明日は大宮アルディージャ戦です。
昨年のJ2時代からずーっと引き分け続きの相手であり、気が付いたら良きライバルっぽい感じになってきていますが、いい加減決着をつけて欲しいもんです。(実に簡単にまとめたレポートだったな・・・)

| | コメント (0)

試合以外は楽しい遠征でしたが・・・(今回は長い)

昨日は川崎フロンターレ戦(アウェー)に行ってきました。
ここ最近、アウェー観戦は2連敗中なので、今回こそは・・・って思って臨みましたが、相手は現在首位チームだし、まあ普通に苦戦するだろうと・・・

 

 

この日は日曜日のナイトゲームという、アウェーサポにとって非常に都合の悪い条件でしたが、等々力競技場のアウェー入場口には・・・


物凄い数のジュビロサポーターが!!
写真だとイマイチ良く分からないため、その凄さを伝える事は難しいですが、先頭集団から最後まで超長い行列でした。

 

 

午後5時に開門。


入場して一番最初に驚いたのは、メインスタンドがスゲー立派になってたことでした。
そういえば、自分が等々力に最後に観戦に来たのは2012年くらいだから、その間に色々出来ていても不思議じゃないでしょうが・・・(ちなみに、いつもクルマを停めてたコインパーキングは立派なマンションになっていました)

 

 

とりあえず席を確保したので、イベント広場に行くことに・・・


なんだよ!?この人の数は!!
ジュビロじゃ、ちょっと有り得ないくらいくらいの混みっぷり。

 

 

イベント広場では様々な催し物が行われていました。


これは藤子F不二夫さんの代表作、ドラえもんの中で頻繁に登場する超有名アイテム・どこでもドアです。
ドアはデカくて超頑丈でした。(笑)

 

 

こちらはフォーミュラーカーの展示。


沢山の人が写真を撮っていましたが、目当てはクルマではなく横で説明してたお姉さん(レースクイーン?)のように見えたのは気のせい・・・じゃないな。

 

 

こちらでは・・・


映画・バックトゥーザフューチャーで登場したデロリアン(という名のクルマ!?)が展示されていました。
自分はこの映画を見たことが無いので、このデロリアンって名前を聞いた時は新種のエイリアンみたいな生物だと思っていました。

 

 

こちらではジュビロでもお馴染みのガチャガチャのコーナーがありましたが・・・


なんていうか、数が多い!!
ガチャガチャコーナーだけでテント1つ使っているなんて、ケタが違い過ぎる・・・

 

 

まだまだあるぞ・・・


こちらでは仮面ライダー・ゴーストのショーまでやっていました。
Jリーグの試合だけなのに、こんなにも沢山のイベントを開催するフロンターレって一体どんだけ凄いんだろう!?

 

 

色々歩いているうちに腹も減ってきたので、何かを買おうと思ってたら、ちょうど目の前にSさん(田中組)が美味そうなものを持っていたので、何を買ったか聞いてみました。


この時、買ったのは塩ちゃんこでした。
そういえば、開門前に何人かの人も「席を確保したら塩ちゃんこを買いに行く・・・」みたいなことを言ってたし、やはり人気があるのかな?

 

 

でも今回は、そういう汁系よりも・・・


ゴハン系が食べたかったので、こちらを選択。

 

 

これは横濱舶来亭のカレー(下)&キーマカレー(上)です。


これで450円(大盛り550円)は安いと思いました。
キーマカレー凄く美味かったな!!

 

 

試合開始10分前の様子。


冒頭でも書いたように相手は首位チーム!!
今のジュビロでは、どこまで出来るか分からないけど、120%の力で最後まで逃げずに戦えば、きっと良い結果が訪れるであろう・・・

 

 

そんな試合ですが・・・


開始直後から良い感じで攻めているものの、やはりフロンターレの攻撃力は凄まじく、徐々に押し込まれる展開に・・・
それでも相手のシュートミスに助けられたり、守備陣が身体を張って粘り強く守り切ったことで、何とか0-0で前半終了。

 

 

それにしても等々力のゴール裏は傾斜が緩く、ハッキリ言って試合が見づらい・・・


ハーフタイムの時に2階席に行ってみたけど、見やすさが全然違いますね。
チーム力やイベントでは、とても敵わないジュビロが、現在唯一フロンターレよりも優れている点は、ホームゲームにおける試合の見やすさ。それだけは圧倒的大差だと思います。

 

 

で、2階席からゴール裏の様子を撮影してたら・・・


ちょうど横浜トヨペットのイベントが始まりました。
燃料電池自動車・MIRAIの展示走行だそうですが・・・

 

 

それだけではなく・・・


イベント広場で展示していたデロリアンまで登場!!
ちなみにゴール裏の席でデロリアンを撮影しようとしてた嫁ですが、まさに目の前でスモークを焚かれたことで、せっかく撮った写真は全体が真っ白の何も見えない状態でした・・・合掌・・・

 

 

そんな事情など全く知らん自分は・・・


目の前を疾走するデロリアンを華麗に撮影!!
うむ!!我ながら上手く撮れた!!(ガラケーで、これだけ上手く撮れるのはホント珍しいです)

 

 

デロリアンの後を追いかける2台の白バイとパトカー・・・


なんともシュールな構図ですが、一応これは神奈川県警による安全運転の呼びかけも兼ねてるイベントなので・・・
ただ、さすがにフォーミュラーカーの走行は無かったです。

 

 

そして後半ですが・・・


ハッキリ言って勝負にならないくらい一方的な展開でした。
ただ前半同様、相手のシュートミスに助けられたりするなど、ジュビロ的には相当ラッキーな面もありましたが、試合終了直前に守備陣が耐え切れずオウンゴールを献上・・・
結局これが決勝点となってしまい、惜しい勝ち点1を逃す事になってしまいました。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2016/J20160529_2012120272

 

それにしてもフロンターレ戦で浮き彫りになった事は、やはり攻撃陣の差ですかね・・・
残念なことに、この試合を見ててジュビロの得点の気配はほとんど無く、後半にジェイ選手がベンチに退いてからは、もうゼロに等しい状態だったと思います。
せっかく守備陣が頑張っていても、得点出来なければ試合に引き分ける事は出来ても勝つことは出来ません。相手に少しでも恐怖を与えるような攻撃力があれば・・・

 

 

高さで全く勝負にならないなら、意外性のあるアイデア・・・
こんな時に素早い動きで相手を翻弄することが出来る選手がいれば・・・(試合が終わった直後、悔しさから先日バカやって、今回も当たり前のように遠征メンバーから外れた某M浦選手を殴ってやりたい気分になったな・・・)

 

 

で、試合が終わったら、翌日は仕事の関係もあり、急いで帰宅することになるのですが、90分間の応援と川崎往復の長距離運転により、かなりヘトヘトな状態になりながら、翌日の2時過ぎに何とか無事に帰宅。


まあ自分たちの苦労なんて知らないコイツは、自分の布団の上で丸くなって気持ちよさそうに寝てましたが・・・

 

 

それにしても、これでアウェー観戦は3連敗・・・
こうなると、しばらく遠征は行きたくないですね。(金も時間も掛かるし、終わった後の疲労感もハンパじゃないし・・・)
そんな次回のアウェー遠征は平塚。今度こそ勝たせてくれ!!

| | コメント (0)

しばらくの間、関西はいいや・・・(今回も長い)

昨日はガンバ大阪戦ということで、予告したように吹田スタジアムまで行ってきましたが、ゴールデンウィークの時に行ったヴィッセル戦の悲劇、再び・・・とでもいうのかな?
試合内容に試合後の出来事が、その時とほぼ同じような感じになってしまうとは・・・

 

 

この日の同行者は当アウェーツアー初の参加となるMさんKさんの2人。
磐田市内某所で待ち合わせをし、自分たちを含め計4人になったところで出発。


最近では、こんな明るい・・・というか真昼間のドライブなんて珍しい。
基本的に自分たちのアウェー移動なんて、嫁の意向により、基本的に早朝か深夜でしたからねぇ・・・

 

 

出発して約3時間ちょい、特に渋滞も無く吹田スタジアムに到着。


着いた時にクルマの温度計表示を見たら、まさかの30度超え・・・
完全に初夏と変わらん気温のせいで、日中は本当に暑かったです。

 

 

スタジアムの駐車場に入り、アウェーの入場口に向かって歩いていくと、ちょうど目の前に見える遊園地(かな?)では観覧車を組み立てている様子が見えました。


2台の大型クレーンで片方は作業員が乗ってるゴンドラ、そしてもう片方は観覧車の材料を吊っていましたが、こういう風景ってなかなか見れるもんじゃないですね。
このような作業はクレーンを操作する技術者とゴンドラ内の作業員の連絡がしっかりしてないと大事故につながる可能性が高いので、現場作業員ってのは本当に大変なものです。

 

 

で、アウェーの入場口に行くと・・・


これまで平日開催のアウェーでは、あまり見たことがないくらい物凄いサポの数・・・
「今日って確か普通の金曜日なんだけど、みんな仕事大丈夫なのか!?」って思ったけど、それは自分に対しても同じ事を思った人もいただろうな・・・多分。

 

 

そして、午後4時30分に開門・・・


このアウェー入場口には(株)ジュビロ磐田の木村社長、そしてSBS静岡放送の黒田菜月アナウンサーがいました。(TBSにも全く同じ同姓同名のタレントっぽい人もいますが・・・)
この黒田アナですが、静岡で土曜日の午後5時から放送されてる「みなスポ」というスポーツ番組のキャスターであり、今回は新スタジアムにジュビロ初見参ということで、取材に来ていました。

 

http://www.at-s.com/sbstv/program/minaspo/

 

http://www.at-s.com/sbstv/ana_list/anno/kuroda.html

 

で、今回吹田に来た静岡県民なら、黒田アナの事をテレビで何度も拝見してる人も多くいるわけで、並んでいた多くのサポは「頑張って下さい・・・」みたいに声を掛けている人が多かったです。
しかし黒田アナはテレビだけでなく、同じ静岡放送が手掛けているSBSラジオでも色々な番組に出演してるのですが、ラジオで喋ってる黒田アナは、テレビでの真面目な姿とは全く違っていて、とにかく信じられないくらいの壊れっぷり。(そういう番組だからかもしれないけど・・・)

 

 

で、普段ラジオを聴きながら仕事をしてる自分、黒田アナに出演してるラジオ番組の事とかについて、「いつも月曜日と火曜日に聴いてるよ・・・ビックリするような発言とかスゲー面白いので、仕事が進む進む・・・嘘だけど・・・」って感じで喋りかけたら、それに黒田アナが食いついてきて、

 

黒田:「本当ですか!?いつもありがとうございます!!じゃあ、今度のワンナイトショー、来てくれますよね?」

 

自分:「え!?無理だよ、だってあれ平日っしょ?」

 

黒:「あ、そーか・・・って今日も平日ですよ・・・」

 

自:「今日は特別・・・」

 

最後は逃げる感じでスタジアムに入りました。
で、下に紹介したのが黒田アナ他、様々な方々が出演してるSBSラジオ・GOGOワイド・らぶらじの公式サイトです。
実は3月までは、藤田選手の嫁でタレントの井川絵美さんも、この番組でパーソナリティを務めていました。

 

http://www.at-s.com/sbsradio/program/love/

 

下のがその、らぶらじワンナイトショーの告知です。

http://www.at-s.com/sbsradio/program/love/detail/1055589.html

一応木曜日の夜からなので、仕事が終わった後に行こうと思えば行けないこともないが・・・

 

 

話が逸れてしまいましたが、とりあえず入場して席を確保。
その後は当然・・・


スタジアム散策です。
アウェーサポにも優しく、一応一周出来るようになっていました。

 

 

スタジアムについて事前情報では、売店とトイレが超酷いとかいう話を聞いていたんですが、思ってた程酷くはなかったです。
確かにトイレの数は少ないと思いましたが、先日行った神戸のノエスタの方が遥かに酷かったので、たいして苦になりません。

 

 

で、ガンバのスタジアムグルメと言ったら、やはり・・・


くくるのたこ焼きでしょう。(スタッフ全員が996の背番号というのがいいですね)
ガンバサポには当たり前の食べ物かもしれませんが、アウェーサポには、多分これが一番の楽しみだと思います。

 

 

しかし何度も思ったけど、この日は平日・・・


アウェーであるにも関わらず、試合前にこんなにも沢山のジュビサポって見たことがないぞ・・・
今まで平日において、試合前にゴール裏の席が、ほぼ完全に埋まったことなんてあったか?

 

 

そして目の前には・・・


先程食いついてきた黒田アナ(一番手前)。
翌日の放送のために、しっかり取材してました。

 

 

試合前のセレモニーでは・・・


一旦照明が消され、何かのショーみたいなのが始まるような雰囲気でした。
LEDの照明は目にキツかったので、ここで暗くなったのは目に優しくて良かったです。

 

 

で、試合は・・・


ここ最近になって凄みを増した小林選手のフリーキックで先制するも、その後は守備陣、特にDFのJ1とは思えない軽率すぎるミスで2失点を食らい、先日のヴィッセル戦に続き、またも逆点負け・・・
カミンスキー選手の怪我で、この日急遽GKを務めた八田選手がファインセーブを連発してただけに、そのGKの前で守っているはずのDFたちがミスをするようでは、何点あっても足りません。

 

 

先日のヴィッセル戦のように、明らかな個の差で負けたというのなら、多少あきらめがつく部分もありますが、これがプロとしてありえないような連携ミスにより、防げる失点を食らい、それで大事な試合を落としとなると、一体普段からどんな練習をしてきたのか?という疑問しか残りません。
あとは小林選手以外、攻撃陣に全く勢いが無いというのも問題です。
もしもジェイ選手が居れば、それはそれで話は別なんですが、今のジュビロの攻撃陣は、他チームから見ても怖さが皆無だと思われているようですし、応援してるファンから見ても崩しのアイデアが乏しく、攻めも非常に単調だと思います。
今は現状の選手で何とかするしかないんですが、まあジェイ選手は早く戻ってきて欲しい・・・それだけです。

 

 

で、吹田スタジアムの帰りは・・・


先日の神戸の帰り同様、事故渋滞&故障車渋滞によって長時間の足止めを食らいました。
尚、吹田スタジアムの駐車場から出る時も凄い混みっぷりで、そこから出るのも大変でしたが、更にこの渋滞・・・試合に負けた後だけに、ホント泣けるわ!!

 

 

でも今回の旅において、もしも高速道路で渋滞が起きたら・・・ということも考え、その最中に何か出来る事は・・・?ということで、実は未開封ボックスを車中開封しています。
その結果については、また後日紹介したいと思います。

 

 

で、結局自宅に着いた時、外は既に半分明るくなっていました。


御主人様が帰宅したというのに、コイツは何の苦労も知らず、幸せそうにぐうぐう寝てたし・・・

 

 

そして遠征中により、1日空いた状態にしてしまったけど、クワガタたちの様子を確認するためにビンを見てみると・・・


写真では分かりにくいですが、なんと吹田に行ってる間に、4匹(オス×3・メス×1)のヒラタクワガタが羽化していました。
まだ羽化したばかりのようで、体色はヒラタクワガタ特有の真っ黒ではなく、まだ赤茶色でしたが、この後は2~3週間くらいの時間を掛けて自然下で見るヒラタ特有の色に変色していくので、まだすぐにはビンから出さないでおこうと思っています。

 

 

次回は開封結果でも書いていきますかね・・・
今回の吹田の帰りだけでなく、今更になるけど、ゴールデンウィーク最終日にも開けているので、まとめて紹介したいと思います。

| | コメント (0)

土砂降りの雨、守備崩壊の大敗、地獄の事故渋滞(今回は長い)

昨日はヴィセル神戸戦(アウェー)が行われ、この試合は自身今期3度目のアウェー遠征試合となりました。
この日、当初の予定では自分が神戸まで運転していくという事になっていましたが、昔からのサポ仲間でもあるA氏から、「あと4人乗れる」という連絡を貰い、なんと計8人での遠征となりました。

 

 

と言っても、そのA氏の自宅(磐田市内)までは、自分のクルマで移動。
この時、今回一緒に行ったNさんMさんの2人がウチに来た時間帯(午前3時半頃)の天気は、強風が吹き荒れて、しかも土砂降りという超荒れた天気!!
たかだたクルマからクルマに移動するだけで、全身びっしょりになったくらい最悪な天候でした。

 

 

そしてA氏宅に移動し、A氏の運転により残りの3人の自宅を回って拾っていくということになりましたが、最後のY氏約束の時間になっても待ち合わせ場所に現れないという、まさかの事態に・・・
もしかしたら寝坊!?ということで、仲間が電話を掛けたりLINEを飛ばしまくったものの、全く音沙汰無し。(しかもY氏の家の場所もよく分からない・・・)

 

 

で、待つこと30分、みんなで出した結論・・・「あいつ(Y氏)、置いてくか!!」
アウェー遠征初となる、まさかの放置となりました。(結局午前8時過ぎに、Y氏から連絡が来たけど、寝坊したことで、時既に遅し・・・だそうですが、おそらく前日は浜松まつりに出て酒を大量に飲んで寝たんじゃないかと・・・)

 

 

Y氏を除いた計7人の乗った、A氏のクルマは目的地を目指して快適にばく進。

名古屋港を通過する頃には、こんなにも良い天気に!!
ただ風は凄く強かったので、時折車体がブレまくったけど・・・

 

 

で、この後は特に渋滞も無いまま、午前10時ちょっと過ぎには・・・

今回の目的地でもあるノエビアスタジアムに到着。
このスタジアムでのジュビロの過去の戦績って、実は目を覆いたくなるくらい酷いんだよなぁ・・・

 

 

で、待ってる間に教えてもらった、スタジアム近所のラーメン屋さんに食べに行った以外、特にやることもないまま、アウェー入場口付近の広場で開門を待ちました。

 

 

午後2時に開門。

さすがにアウェーゲームの観客数は、毎回なかなか凄い!!
いつも感じるのですが、ジュビロ・ゴール裏の熱狂の度合は、誰が見ても明らかに、アウェー>>>ホームだと思います。

 

 

で、試合は、ちょっと早いんじゃないか?という感じでジュビロが先制したものの・・・

戦前から注意しなければならないと言われていた、強力FW(レアンドロ選手&ペトロジュニオール選手)に対し、まさに子ども扱いのごとく、ジュビロの守備陣がズタズタに切り裂かれ、終わってみれば先日のマリノス戦と似たようなスコアとなった1-4の大敗劇・・・

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2016/J20160504_2012120268

 

個の力だけで、ここまでやられるとは・・・と思った人も多かったでしょうが、先日大敗したマリノス戦よりも冷静に見ていられたのは、やはり今回の原因がある程度ハッキリしてるからでしょうか?

 

 

でもね、これで今年はヴィッセルにはリーグ戦だけでなくナビスコカップ予選も含め、2戦2敗、しかも全く同じ選手に、やはり同じように守備陣がズタズタにやられまくっての逆転負けするとこまで真似しなくても・・・
今のジュビロにとって、こういう相手の個の力の差がありすぎる相手が一番厄介なんだろうな・・・と思いました。

 

 

ところで、ヴィッセルは今回が4試合ぶりの勝利だという話ですが、本当に何でこれまで勝てなかったんだろうと思う強さでしたが、これが昔から不思議とも言われる『相性』ってやつなんでしょうか?(チーム状態がどういう状況であるにも関わらず、ジュビロがアントラーズ、マリノス、グランパス、アルディージャ、そして今回のようなヴィッセルに勝てないという不思議なアレ・・・)

 

 

でも色々言われようが、次の試合はもう3日後・・・(次の相手は上で苦手チームとして挙げた鹿島アントラーズです!!)
切り替えですよ、切り替え!!

で、帰宅することになるのですが、これがホント最悪で、スタジアムを出てすぐに乗った高速道路では、あろうことに事故により13キロの渋滞・・・
何度も書くけど、今回は運転手じゃなかったので身体的には楽な状況でしたが、それでも精神的には相当参りましたね。
最後の最後までアウェーの洗礼を味わった感じでした。

 

 

で、この後は運転手A氏の疲労回復のために何度か休憩を取りつつ磐田を目指し、結局最終的に自分が自宅に到着したのが、翌日の午前5時頃・・・

コイツは待ちくたびれていたのか?
それとも御主人様なんて半分どうでも良かったのか?ぐうぐう寝てました。

 

 

で、ひと眠りした後、嫁が行った事は・・・

「最近勝てなくなったということで、厄払いだ!!」ということで、ユニフォームたちを洗いましたが、中には今回初めて洗うものもありました。(ここまで比較的涼しい日が多く、応援によって全く汗をかいてなかったので、生地に汚れが無かった・・・)
次の試合に向けて、厄払いとなればいい・・・と言ってるけど、そんなので何とかなるんなら、多分誰もが毎回やってると思うよ。(以前ジュビロがやってた『キットカットでキット勝つ!!』みたいな神頼み系なんて当てにならんし!!)

| | コメント (0)

数年に一度の天気だったらしい・・・

今回は新潟から帰宅するまでの事を書いていきます。
内容は酷いながらも結果としては試合に勝ったことで、思い出の店で祝杯をあげ、その後は宿でスポーツニュースのはしご・・・というつもりでしたが、早朝からの長距離運転&寒い中での応援の疲れからか、横になったら瞬時に意識が無くなり、気が付いたら翌朝でした。

 

 

とりあえず帰宅等の準備を一通り終え、宿から外に一歩出た瞬間、身体に感じたものは、春の暖かい空気ではなく、真冬のような突き刺さる冷気でした。。

クルマの温度計を見ると、なんと6度!!
静岡県民的な考え方だと、4月にしては相当低いと思う気温です。

 

 

で、その時の外の様子は・・・


写真のように雨が降っていたため、体感温度は更に低く感じる・・・
この時は、やっぱ北陸って4月でも寒いんだな・・・と思いました。

 

 

で、高速に乗り、自宅を目指して走る走る。


この頃は天気も回復してきて、一部青空も見えました・・・

 

 

が、それもほんの僅かな時間だけであり、しばらくすると再び空が曇り、出発時のように天気まで悪くなってきました。


これは前日にも寄った米山SAですが、桜の花がキレイに開いているというのに、まるで真冬のような空でした。

 

 

この後、今回の走行ルートから新潟県から長野県境付近を通過することになるのですが、その時クルマの窓に何かが付着・・・
その何かとは、この時期にはちょっと考えられないものでした。

 

 

そして数分後、道路の両脇には何か白いものが見える!?


そう!!
それは、雪でした。

 

 

しかも、その雪は静かに降っているのではなく、完全に吹雪みたいな感じでした。


「なんだよ、これ!!」
雪の降る時期なら、この走行してる所は確かに雪が積もるような地域なので、まだ理解はできますが、もう4月の半ばですから、いくらなんでもこれはちょっと・・・

 

 

この今回の降雪については、自宅に帰宅した時、たまたま流れていたニュースで知りましたが、日本海側に発達した季節外れの大きな寒気団が北海道から関東甲信越地方までの広い範囲を包み込んでしまったため、かなりの地域で気温が平年を大きく下まわり、その影響で雪を降らせていたそうです。
ちなみに4月に、このような季節外れの雪が降るのは何年かに1度くらいだそうで、非常に珍しいことらしい・・・それがなにも今回じゃなくてもいいのに・・・


この雪の影響により、もしかしたら路面凍結もありえるので、さすがにいつものような「オラオラどけどけ~・・・」的な速度で走るのは少し危険なので、速度を落として走行。
少しくらい帰宅が遅くなっても構わないので、とにかく事故だけは起こさないようにしないと・・・

 

 

ちなみに、この時の外気温は・・・


なんと1度!!
4月の半ばで、しかも日中の気温じゃないですな!!(静岡県民的思考)

 

 

尚、この時の様子を、いつも連絡をし合っているような方々に送ってみたところ、その中で袋井や磐田のサポ仲間から返信されてきたメールでは、「はあ?雪!?こっちは暑いよ(この日の袋井の気温は21度だったそうです)」でした。
まあ普段から積雪など皆無な地域の人たちには、今、雪が降ってるなんて事を言っても信じてくれないよなぁ・・・

 

 

やがて、その恐怖の吹雪地帯(?)を抜け、最初に寄ったパーキングで昼飯。
せっかく長野県内に居るので・・・


きのこおろし蕎麦ととろろめしセットを注文。
ホント、あの突然すぎる吹雪にはマジで驚きましたが、この後は特に何もなく無事に帰宅することができました。

 

 

ちなみに帰宅した時の温度は・・・


19度でした。
ほんの数時間前まで、この場所より18度も低い地域を走ってたのが信じられなかったな・・・

 

 

で、2日ほど留守にしてたのが原因なのか!?よく分からないが・・・

帰ってくるなり、何故かコイツが怒って飛びかかってきました。
普段は甘えん坊なくせに、本当に困ったヤツだ。

 

 

今年は、あと7~9回のアウェー遠征を予定!!
次回はゴールデンウィーク中の神戸です。

| | コメント (0)