1年に1度のお楽しみ!!

先日ですが、(株)ジュビロより2通の小包が届きました。
1つは嫁が注文した2020年版のレプリカユニフォームですが、もう一つはポイントで貰える例のプレゼントユニフォームでした。
1年に1度だけの超楽しみな開封でもあります!!

Img_20200213_193838

ちなみに今回のユニフォームですが、自分ではなく嫁が貯めたポイントであるため、所有権は嫁にあります。
尚、このユニフォームくじ(?)に関しては、昔から嫁のとこに来たモノは何故か毎回良い選手が送られてくる傾向がある・・・羨ましい。

 

 

ということで今回は嫁が開封しました。
白っぽいのが見えたので、すぐに2ndだと分かり、さて誰のが来たのか?と思って出してみたら、なんと・・・

Img_20200213_200700

昨年夏、ガンバ大阪より急遽移籍加入してくれた元日本代表の今野泰幸選手でした。
これまでのJリーグや日本代表での実績とかを考えたら、今野選手って凄い当たりの選手なんじゃ・・・

 

 

ということで、ここら辺の選手が送られてくる運を持ってる嫁の力は流石って感じがしました。

Img_20200213_200728

ちなみに今回のプレゼント企画ですが、一部で(ここに書けないような)トラブルがありましたし、ある方に送られてきたユニフォームに関しても何か変だ!?っていうような物があったりと、本当にファンの事を想っているのか!?って感じがしました。
我が家のはタグ番も製造元もレプリカとは違っていたので、一応ちゃんとした選手用が送られてきたから良かったと思ったけど、なんか色々聞いてるとホント腑に落ちないというか・・・

 

 

さて・・・2020年版ユニフォームが来たということで、気が付けばJ2開幕まで残り2週間。今年のジュビロは昨年までのチームとは全く別のチームであり、非常に楽しみであると同時に少なからず不安な部分もあります。
開幕戦は昔から相性が滅法悪いモンテディオ山形が相手ですが、ここで負けてるようではJ1昇格など200%無理なので、終始実力差を見せつけるような感じのサッカーをして苦手な開幕戦をモノにしてもらいたい。
一応まだ残り2週間もあるので、十分な準備をして開幕戦に臨んで欲しいですね。

|

1月4日のこと(その1)

年末年始休暇もいよいよ終盤となる1月4日ですが、この日はウチの近所のフットサル場にジュビロのOB&現役選手、あと他チームの選手が多数集まる例のチャリティーイベント(第1弾)が行われました。
毎年この日を楽しみにしてた多くの見学者が見守る中、イベントに参加されていたOBたちは、子供たちと楽しそうに汗を流していました。

 

 

このイベントも今回で通算10回目。
初期の頃(1回目~3回目くらい・・・)はまだ、このようなイベントが開催されてるなんて世に全く知られていなかったんですが、誰かがツイッターだか何かで「こういう事を毎年1月4日に袋井でやってるよ・・・」なんていう感じで紹介されちゃった頃から、一気に多くの見学者が訪れてしまうようになってしまいました。

Img_20200104_143449

このイベントが、まだ秘密みたいな感じだった頃は、本当に平和で良かったなぁ・・・(まあ世にバレちゃった後も、実はそんなに荒れたっていう感じも無いけど・・・)

 

 

ただ今回、凄く気になった事がありました。

Img_20200104_143500

それは、この企画が行われる時は必ずと言ってもいいくらいに出席してた田中さんの姿がどこにも無いんですよ!!
一応出席されるメンバーのリストには、田中さんの名前があったらしいんですが、一体何があったのやら・・・!?

 

 

で、この後は一旦帰宅し、ある場所で用事を済ませてから、夜に開催されるチャリティーイベント・第2弾に参加するために浜松に移動。
今回も会場はアクトシティホテルでした。

Img_20200104_184728

Img_20200104_184735

実はホテルでのディナーは2日連続だったりします。(前日、つまり1月3日は中学校時代の同窓会があり、そちらでもホテルで食事・・・)

 

 

パーティーが始まってから約1時間、このイベントの主役となるジュビロOB&現役選手たちが登場。

Img_20200104_190512

しかし今回の参加OBたちをじっくり見渡しても、やっぱり田中さんは居ない!!
これはもう何かの理由があって、急遽参加できなくなったとしか言いようがない。

 

 

この後は、いつものように数多くの選手たちとお話ししたり、サインを貰ったり・・・

 

 

イベント終盤には、おなじみチャリティーオークションが開催されました。

Img_20200104_200831

ここでは一応何枚か選手用のユニフォームが出ましたが、残念ながら自分にとって「絶対欲しいなあ・・・」って思うような物が全く無かったので普通にスルー。
このようなチャリティーオークションにおいて、まさかの2年連続落札無しとなってしまいましたが、ある意味ここで大金使わなくて良かったと思うしか・・・

 

 

チャリティーオークションでは一つも落とさなかった以上、それじゃあ今回のイベントに参加した目的は?というと、これまで2年連続で出席されなかった某OBにサインを貰うためでした。
その某OBというのが・・・

Img_20200105_142437

福西崇史氏だったりします。
実は以前入手した2002年のユニフォーム(通称・完全制覇ユニフォーム)に、まだサインが入ってなかったので、ようやく今回貰うことが出来ました。
ちなみにこのユニフォームにサインを貰う時、福西氏は「あれ?これって絶対自分が現役の時に着てたヤツじゃん!!ええ?何でこれを持ってるんですか?」って何度も聞いてきましたが、「まあこれは・・・ちょっとね・・・」っていう感じで半分ごまかしながら対応しました・・・ヤバイヤバイ・・・

 

 

このユニフォームのタグ番は・・・

Img_20200104_220534

写真が分かりにくいかもしれないけど『PXA02JBOT』です。
最後から2つ前が『O』なので、こういう事に詳しい人間ならこれが選手用であることが分かると思います。(レプリカはOではなくRなので・・・)

 

 

次回も1月4日のことについて書きます。
上でも少しだけ書きましたが、このチャリティーイベント・第1弾と第2弾の間の数時間、実は2020年最初となるカードの開封を行っていますが、結論から言えば、ちょっと自分らしからぬ結果であると言えます。
今年は少し違う!?ここ数年間、開封結果が全くパッとしなかった自分の反撃が今、始まる!!

|

恒例のアレが来たので開封してみたが・・・

今回は開封結果です・・・が、開けるのはカードではなく、例のサポーターズポイントで貰える選手用ユニフォームの結果になります。
これの為に1年間、無理して頑張って来たと言っても過言では・・・は、少し言い過ぎですが、荷物を開封するときのドキドキ感はカードよりも何百倍も上なのは確かですね。

 

 

届いた荷物に書かれた文字で、自分が最初に気になったのが、赤い部分に書かれている『個数1個』の文字。


今回は30,000ポイントの交換なので、ユニフォームが2枚入ってなければおかしい・・・と思いつつ、さすがに入れ忘れは無いだろうと・・・荷物の中を見てみたところ、ちゃんと2枚見えたので一安心。
ちなみにユニフォームを1枚貰うためには、15,000ポイントを集めなければならないのですが、これが本当に厳しい道のりだったりします。(3万超えは常識的にありえないというか異常!!)

 

 

品名にはユニフォームの文字。


さて今回は誰のモノが入っているでしょうか?
開封前に嫁は「さすがに3万ポイントも集めたので、世間的に微妙レベルな選手は入ってないと思うし、まあどんなに悪くても最低で1枚はチームでも人気があって主力級の選手が入ってないと・・・」って言っていました。

 

 

では紹介していきます。
まず最初に出て来たのは・・・


大井健太郎選手でした・・・が、背番号3番が見えた時は、正直「う~ん・・・」って感じでした。
この微妙な感じに陥ってしまった理由の一つとしては、大井選手に関しては2年前も貰っていたこともあるからで、まさか同じプレゼント企画で被るというのはハッキリ言って喜ばしいことでは無いし、何と言っても昨年の大井選手は2年前よりも明らかにパフォーマンスが落ちてたので・・・(イニエスタ選手にブチ抜かれてからゴールを奪われたシーンなんて、今後も永久保存版みたいな映像として何度も使われそうな感じだし・・・)

 

 

もちろんジュビロの選手としては応援していますが、この何となくスッキリしない気持ちは分かってもらえますかねぇ・・・

 

 

で、2枚目なんですが、自分としては1%も思ってもいなかったというか、1枚目に続き、まさかの2連続でDFの選手・・・(1枚は攻撃的選手が入ってると思ったんですが・・・)
ここで出たのは・・・


今年は飛躍・・・というか、まずはジュビロで確実にレギュラーを獲得してくれないと困るという存在になりつつある大南拓磨選手でした。
この大南選手ですが、現在は一応U-20にも選出されたりするなど、ジュビロとしては期待の若手選手であり、足が速いなど潜在能力も高く将来性もあります。

 

 

ただ人気の面では・・・というと、これが唯一のアレっていうのかな?
ポジション的には守備の選手なので、どうしても地味な印象を受けるし、まだ公式戦での経験も決して多い方ではありません。
あとは・・・こんな事は失礼かもしれませんが、ビジュアルの部分でも、どちらかと言えば弱い部類に入ると思います。
同期にはチームでも超人気の小川航基選手がいるせいか、どうしても比較対象にされてしまいますね。(実は試合の時に大南選手のユニフォームを着て応援してる人は、あまり見たことがない・・・ということは、どういうことか分かりますよね)

 

 

それでも期待の若手選手ですから、とにかく今年は頑張って欲しい。
昨年のように序盤でリーグ戦の出場のチャンスを掴みながら、その直後に怪我で長期離脱し、シーズン終盤にようやく復帰なんていう事だけは絶対勘弁願いたいです。

 

 

ちなみに今回のポイントで貰えるユニフォーム&練習着(こちらは10,000ポイントで貰える)ですが、自分以外で貰った人が自分周辺に何人かいて、その方々の結果を聞いてみたところ、ユニフォームに関しては大井選手×1(自分)、大南選手×3(自分、そして自分以外にも2人)、練習着については大井選手×1、新里選手×2、大南選手×2という・・・

 

 

今回ポイントによる達成者に送られてきたモノは、そのDFの3人だけかよ!?って感じで、いくらなんでも、ちょっとね・・・って思いましたね。
ジュビロ陣営側としては、『厳正なる抽選の結果、商品は発送をもって・・・』って感じで公式で発表していますが、このポイント達成者のプレゼント用として用意した品に関しては何枚も同じ選手仕様のモノを製作し、当初から適当に済まそうとでも思ってたとしか思えません。

 

 

ポイント達成者なんて全国各地に数人存在していようが、おそらく他人同士だから横の繋がりなど無いだろうとでも思ってるんでしょうが、自分みたいな人間もいるわけだし・・・(自分は、こういう事を出来る限り追跡調査をする超しつこい人間です)

 

 

今回の結果としては、正直なところ3万という前人未踏とも言える程の大量のポイント数を集めた割に・・・って感じでした。
このジュビロのプレゼント企画ですが、一応2019年シーズンも頑張ってみるけど、今回のように偏った選手ばかり送られてくるようでは、なんか自分としては腑に落ちないというか、つまらんというか・・・

| | コメント (0)

当初は入手する予定は全く無かったけど・・・

今回は最近入手したものを紹介します。
この時期はJカードも発売されてるし、普通だったら、とても手が出るようなモノでは無かったんですが・・・


◇2002年版 ジュビロ磐田 福西崇史 実使用ユニフォーム ホーム半袖

 

なんと!!先日オークションに、もはや伝説とも言えるJリーグ初の完全制覇を達成した2002年のユニフォームが出品されていました。
出品されてた方の説明文には『正規品』とか『当時ジュビロショップで限定販売された品』という、ちょっと自分としては信じられないような語句が書かれていましたが、タグの番号と、その後の独自の調査により、この品は間違いなく福西氏が実際に試合で着用したユニフォームであることが分かりました。

 

 

正直オークションに出された当初は注目度も低く、あまり見向きもされてなかったんですが、終了直前になって、やはりタグ番でレプリカじゃないという事を知ってる自分みたいな連中たちが、こぞって入札し合う状況になり、結果的には結構な価格(この時点で出品者もレプリカでは無いという事が分かったと思う・・・)になってしまいましたが、予算的に割と余裕があったので・・・

 

 

やはり地元の物は地元に帰るべき!!
心の中で、そう叫びながら落札しました。(この年、福西氏はベストイレブンに選出されてるし、やっぱり価値がある品だから・・・)

 

 

ちなみに2002年のユニフォームですが、これ以外にも一応所持していますが、半袖については全くの未所持なので、まあ1枚くらいは欲しいな・・・と思っていたので、まあ良かったかな?と思います。
あとは本人にサインを頂けば終了・・・OK!?

| | コメント (2)

2018年、まず1枚目!!

1月4日ですが、毎年恒例とも言えるジュビロのOB&現役選手が参加するパーティーに行ってきました。
しかし、この日は普通に仕事・・・しかも色々あって会社を出た時間が、パーティー開始時刻でもある午後7時より遅くなったこともあり、当初一緒に行く予定だった嫁は完全に行く気を無くし、まさかの不参加・・・

 

 

結局今回は自分1人で参加することになりました。(1人分の参加費が消えた瞬間です!!)

 

 

で、イベント開始より約40分遅れ、自分一人だけが会場に到着。


この時は、もうイベント時間が既に半分終わっていましたが、とりあえず田中さん松浦拓弥選手太田吉彰選手山田大記選手大岩剛監督(現・鹿島)川口信男氏あたりと他愛のないような雑談をし、その後に始まる、まさに血沸き肉躍るチャリティーオークションに備えました。

 

 

で、今回のオークションですが、まあ例年通りユニフォームの出品が多いこと・・・
そんな中、今回自分が落札したモノは・・・


田中さんの2000年もしくは2001年のアジアクラブ選手権で着用したユニフォームです。(今回は予算的には、まだ数枚獲りに行けたけど、参加してる方々の目もあるので、これ1枚だけで許してやった感じです)
司会の中山雅史選手の煽りを受け、結構高額になってしまいましたが、それでもヤフーオークションに出てきたら、今回落札した価格よりも平気で倍くらいになってしまいそうな気がします。

 

 

で、このユニフォームの前面には・・・


田中さんより今回急遽サインを入れてもらいました。
ちなみにこれを落札した時、田中さんから「えーと、これで何枚目なんですか?奥さんに怒られるんじゃないですか?」って言われましたが、まあそれはそれで・・・

 

 

後ろ側も載せておきましょう。


こんな感じです。
背番号の上に名前があると、やはりアジア仕様っぽく感じますね。

 

 

で、何よりもこのユニフォームを絶対に入手したかった理由がコチラだったりします。


それはこの左袖に付けられたAFCのワッペン!!
ジュビロの場合、基本的にアジアの大会に出場した後、ユニフォームに付いてたAFCワッペンだけはクラブ側で回収されちゃうようで、その後、世に出るアジア仕様のユニフォームの殆どがワッペンが取れた後のモノばかりなんですよね。
なので、こうやってAFCワッペンが付いたままの品が普通に出てくるのは非常に珍しいので、この時ばかりは120%の勢いで獲りにいきました。

 

 

で、その後もパーティーは続き、結局終わったのは午後9時を軽くオーバーして9時30分過ぎ・・・
そして我が家に帰宅した時は、もう少しで午後11時になるところでした。(次の日は仕事だっていうのに・・・)


帰宅すると自分のズボンを敷き物にして爆睡してるコヤツがいました。
なかなか帰って来ない御主人様の帰宅を、一応ヤツなりにずっと待っていたんでしょうか?

 

 

ということで、とりあえず2018年1枚目のユニフォームGETです。
尚、今年の入手目標は例年通り4枚以上なので、もしも入手のチャンスがあれば頑張ってモノにしていきたいと思っています。(おそらく得られるチャンスは非常に少ないだろうけど・・・)

| | コメント (0)

これが本当に今年最後の開封

今回も開封結果です・・・が、カードではなく年末恒例行事になりつつある1年の集大成とも言える、例のユニフォームくじ・・・いや、くじではなく、誰のユニフォームが送られてきたのか?の発表です。

 

 

今年は我が家で目標ポイントに達したのは嫁だけですので、届けられたのは1通のみ。


これが来ると本当に年末だな~って気がします。
そして一体誰のユニフォームが入ってるんだろ?っていう期待、それと同時に「えー!?」ってなるかもしれないような何とも言えない不安も頭をよぎります。

 

 

この「えー!?」っていうのは、ハッキリ言って全く試合に出てなかった選手とか、そんなに応援してなく、かつ期待外れに終わった選手とかが当てはまりますね。
既にジュビロに籍の無い選手でもガッカリしますね。(ちなみに川辺選手はレギュラー級で、しかも活躍した選手なので、これには当てはまらない・・・むしろ川辺選手だったら嬉しい!!)
別視点では、この中に入ってるユニフォームが選手用じゃなくレプリカだったら、それはそれでガッカリを通り越して逆に怒りがこみ上げてきますが、さすがに天下のジュビロさんなので、それは絶対に無いでしょう。

 

 

で、包みを開けると・・・


このようなサックスブルーの袋が入っていました。
この中に問題の品でもある選手用のユニフォームが入っています。

 

 

で、これは嫁が貰ったものなので、やはり最初に嫁が確認することになったんですが、入ってたモノは、なんとホームの長袖!!
これはちょっと予想してなかったが、問題の選手は?と聞いてみると、ちゃんと主力メンバーであり、しかも割と応援してる選手だということで、これはもう誰でもいいな・・・なんて思いながらユニフォームを広げてみると、そこに見えてきた番号は・・・


15番!!
ということで、今年はスーパーな活躍を見せてくれたアダイウトン選手でした。
昨年までも確かに活躍をしてはいたものの、それは結構微妙な感じであり、悪く言えば他チームの同ポジションの日本人選手でも可能な出来ともいえるくらいのレベルだったんですが、今年はそれまでとは全く違い、特にチームが6連勝をした頃くらいからは、今までよりも何ランクも上がったスーパーな活躍ぶりだったし・・・

 

 

正直、なんでJリーグ・アウォーズの優秀選手にも引っかからなかったんでしょうかねえ?(っていうか、常識的に考えて選出されなかったのは絶対おかしい!!何か選出してはいけない事情でもあったんだろうね・・・)

 

 

一番楽しみにしてた年末ジャンボ・ユニフォームくじ(笑)も無事に終わったということで、これにより2017年の開封事業も全てが終了。
選手用ユニフォームはカードみたいに簡単に入手出来ない品ということもあり、カードの開封と比較しても緊張の度合いが全く違いますが、希望してた選手が来ると本当に大きいです。

| | コメント (0)

今年初の平日練習見学

昨日ですが、今年初めてジュビロの平日の練習見学に行ってきました。
実はジュビロに移籍してきた中村俊輔選手から、まだ一度もサインを貰ってなかったので、そろそろ・・・と思って足を運んでみたんですが・・・(俊輔選手は基本的に平日しかサインしません)


久しぶりに来た、平日の大久保練習場です。

 

 

平日だというのに、熱心なファンの多いこと・・・


先日の試合で怪我をしたカミンスキー選手、そしてサガン鳥栖戦の後の練習で怪我をしたムサエフ選手は軽いランニングのみでしたが、そうやってランニングが出来るということは、2人共そんな大事には至ってなかったようです。
この2人は、現在のジュビロに無くてはならない存在なので、ホント良かった!!

 

 

で、この日のサイン待ちの様子です。
果たして今回こそ、期待の俊輔選手は来てくれるんでしょうか!?


残念ながら、この日は来てくれませんでした。
果たして、一体いつになったらサインが貰えるんでしょうか!?

 

 

選手がファンサしてる時・・・


コーチ陣はグランドで遊んでいました。
ちなみに一番左でボールに足を乗せているのは田中さんです。

 

 

で、今回サインを頂いたものですが、かなり昔のポストカード×2枚です。
尚、名波監督だけにしか貰っていません。


左側は2006年に限定で発売された(かな?)オリジナルポストカード、右側のは2001年に柳原新聞店が発行したオリジナルポストカード(カレンダー)です。
なんと、当時付けてた背番号の7番まで書いてくれました。

 

 

そして今回一番の目玉は・・・


以前入手した太田吉彰選手の2006年版ユニフォーム・半袖・アウェー版です。
このユニフォームにサインを貰う時に「番号は17番でお願いします!!」って頼んだら、太田選手は「え?なんで17番???」って言われましたが、それに対し「だって、これ太田君が着たヤツだよ、ほらココ(裾の刺繍を指で差しながら)に『Yoshi』って描かれてるじゃん」って言ったら、「あ、ホントだ・・・でもこれ(ユニフォーム)って、どこから出て来たんだろ?」って感じで、最後まで色々納得してなかったようでした。

 

 

まあ太田選手は背番号が変わりまくっているから、ハッキリ覚えて無かったのかもしれません。

 

 

練習後、磐田市内の某スーパーに寄ってみると・・・


この時期恒例のサッポロビール・ジュビロ応援缶が大量に売られていました。

 

 

ということで・・・


今年も購入!!
やはりファンであるなら、無理してでもコレくらいは買わんとね・・・

 

 

さて明日はルヴァンカップ・FC東京戦(ホーム)が行われます。
ジュビロ側から見たFC東京と言えば、やはり前田遼一選手抜きには語れない感じですが、まさかの磐田凱旋記念ゴールなんかを決められちゃったりして・・・

| | コメント (0)

一気に増えた!!

今回は、昨年末くらいから先日までに入手した物を紹介します。
物ということは、ここで何度も紹介してるカードじゃない・・・ってことで、ファン&マニア垂涎のアイテムでもある選手用ユニフォームだったりします。

 

 

まず1枚目は、自身がずーっと探していたモデルです。


これは1997年にジュビロ磐田が初めてJリーグでチャンピオンになった時のユニフォームであり、しかも自分がまだ持っていなかった長袖です。
2番ということで鈴木秀人氏が着てたものであり、先日サインを貰う機会があってので、その時これを本人に見せたところ、「またずいぶん懐かしい・・・というか、このユニは久しぶりに見たよ・・・」と言われました。(秀人氏とは、その時に先日のジュビロマラソンでの出来事とか色々と談義をしましたが・・・)

 

 

続いて2枚目は・・・


2008年の田中さんのユニフォームです。
分かる人は分かると思いますが、田中さんにとってジュビロでプレーした最終年の物であります。

 

 

自身、2008年モデルは持っていなかったので、どうしても欲しかった年度でもありました。(たまたま入手したのが田中さんのだった・・・というオマケつきですが・・・)


上でも書いたように秀人氏同様、その時に田中さんとも色々とお話をしましたが、これを入手した時、田中さん本人から「ところで、これで(自分のユニフォームは)何枚目?」と言われましたが、「まあそれは別にいいじゃないですか・・・」って感じで、最後は言葉を濁したまんまで終わりました。

 

 

で、今回紹介する中でのラストとなる3枚目は・・・


2006年の太田吉彰選手のユニフォームです。
実は2006年版の選手用も所持してなかったのですが、たまたま入手する機会がありました。

 

 

ただ今回入手した中では唯一の半袖であり、しかもまだサインが入っていないので、また練習場とかでサインを貰いたいと思っています。


もちろん、貰うサインには当時の背番号でもあった『17』を書いて貰うようにしないと。

 

 

今回のユニフォームを撮影してる時、タワーのてっぺんから、その様子を見守る我が家のニャー。


この日(日曜日)は朝から空が暗くて風が強く、昼過ぎから雨が降ってきたせいなのか?普段は家の中を元気よく走り回っているネコも、こうやって静かに寝てばかり・・・
まあ自分にとっては、せっかくの休日だし、うるさいくらいにニャーニャー鳴いているよりは別に良いかと・・・

 

 

もうさんざん記事で出まくっている中村俊輔選手の事でも書いておきましょう。
今回の移籍について本人は相当悩んだと思いますが、結局最終的には本人が決めた事なので、それについては我々は何も言うことは出来ません。
それでも自分が応援してるチームに来てくれたということ、ジュビロというたいして強くも無いようなチームを選んでくれたということに対しては感謝の一言だけでは到底足りないと思っています。
ジュビロも2009年に中山雅史選手(←まだ現役だから『選手』です)というチームの顔的存在の選手が他チームに移籍した経緯もあるので、そういう部分は少しだけ気持ちが分からないでもないが、今回は当時とは状況が全く違うので、残されたファンやサポーターは本当に気の毒としか言いようがありません。
とにかく普通の選手じゃなく特別な選手ですから・・・

 

 

最後・・・今回は覚悟を決めてジュビロに来ることになった中村俊輔選手。
最初は違和感があるかもしれないけど、試合に出場した際には、こちらも目一杯全力で応援したいと思います。

| | コメント (0)

新年1発目は久しぶりに写真掲載

本日は2017年1月1日ということで、世間では元日って呼ばれている非常におめでたい日だそうですが、自分の中では年末年始による長期連休の中の、ほんの1日に過ぎない程度・・・
でも年の初めという事ですので、一応御挨拶をしなくちゃね。

 

 

今年も頑張って色々書いて行きますので、我が日記を宜しくお願い致します。

 

 

さて本年一発目は昨年入手したユニフォームから紹介します。
本来なら昨年最後に紹介しようと思っていたんですが、この日記を書いてた途中に激しい眠気に襲われ、そのまま寝落ちしてしまったため、紹介が遅れてしまいましたが、今回はしっかり紹介します。

 

 

これは昨年のジュビロ磐田・サポーターズクラブにて、一定数ポイント貯めた際に送られてくるプレゼント品であり、毎年誰のモノが来るのか?ドキドキしながら到着を待っているアレです。
2015年は目標ポイント数まで、そんなに厳しくなかった(一般的には厳しいけど・・・)ことにより、非常に多くの方々が貰う形になった選手用のユニフォームでしたが、2016年はポイント数を大幅に引き上げたことにより、目標ポイント数に達した人は大幅に減少した(推定)と思います。
達成者が少ないということから、送られてくるユニフォームは必ず主力級なんじゃないかな?と勝手に想像していました。

 

 

さて前置きが長くなりましたが、今回我が家に送られてきたユニホームを発表します。
残念ながら例年みたいに2枚貰うという事は出来なかったんですが、それでも自分の頭の中では想像すら思ってもいなかったアウェー版・長袖が送られてきたということで、それだけでも今回は非常に満足しています。


で、今回来たのは2016年度の守備の要でもあった大井賢太郎選手
やはり主力、しかも2016年の大井選手のパフォーマンスを考えたら、これは自分としても非常に嬉しい結果でした。(当然本人にも報告しますが・・・)

 

 

次は自宅ゲーセン化計画に伴い、我が家のはなれ(通称:宝の小屋)の片付けしてたら、こんなものが出てきたので紹介しておきます。


これは2001年にスペインで開催される予定だった第2回世界クラブ選手権に、当時アジアの大会を制し、アジアのクラブチームの代表として出場することで特別に製作されたタオルマフラーで、まだシールが付いてるという未使用状態で出てきました。
当時のジュビロは現在でもJリーグ史上歴代最強とまで言われ、そんなチームが世界の舞台で対戦・・・しかも初戦は当時世界最強であり、メンバーが凄すぎることで『銀河系チーム』とまで言われたレアルマドリードと対戦することが決定していただけに、なんで突然中止になってしまったのか?と選手及び関係者、そして多くのサポーターは落胆しました。

 

 

昨年末にクラブW杯に開催国枠で出場し、準優勝した鹿島アントラーズ。
素晴らしい結果を残したし、一応しっかりしたルール上では全く問題無いんですが、これだけはハッキリ言うけど、ホントに運が良い!!良すぎるよ・・・
毎年のようにJリーグでタイトルを荒稼ぎしてるんだから、一度くらいアジアのタイトルを取ってくれ!!昔みたいにJリーグが全くバックアップしてない訳じゃないんだから・・・って思いますね。(これだけは唯一ジュビロがアントラーズ・・・いや全チームに対しても大きく誇れることだと思っています。今みたいにナビスコ予選免除とか、そういうのは一切無かったし・・・)

 

 

あ、本日の天皇杯(鹿島アントラーズvs川崎フロンターレ)は・・・別にどっちが勝ってもいいやって感じで見ていましたが、またしてもいつも通りの試合展開、そしていつも通りの結果でしたね。
ただ、こういう試合になると滅多に決まることのない山本脩斗選手の先制ゴールは少しだけ興奮したけど・・・

 

 

最後は昨日の午後11時半くらい・・・つまり年明け直前の我が家のニャーの様子ですが・・・


暖房の効いた部屋で、嫁に顎の下をなでられ、とても気持ちよさそうな顔をしてます。
ちなみに日が変わる瞬間、自分とコイツは空を飛んでいました。(←今更だがアホ)

 

 

明日は今年最初の開封でもしようかと思っています。
そういえば、年明け最初の開封で大物が出た事って、まだ1度も無いよな・・・
あと、今月末に発売される日本代表SEですが、一番早い時期にプレスリリースされた時は入ってなかった小林祐希選手が、いつの間にか封入されることになってるし・・・(自分の収集スタイルで考えれば、本来なら収集対象選手ではないのだが、2015年の最終戦でジュビロのJ1昇格決定決勝ゴールを決めてくれたので、とりあえず欲しいということで・・・)

| | コメント (0)

念願の品を入手

今回は、最近入手したアイテムの紹介です・・・っていうか、カテゴリーがユニフォームになっているので、何を入手したのか?一発で分かってしまいますが・・・


◇ジュビロ磐田 1997年モデル 公式ユニフォーム ホーム長袖

 

ジュビロがJリーグで初めてチャンピオンになった時のモデルであり、背番号が選手の固定番号になった元年でもあります。
2番ということで、鈴木秀人氏(現ジュビロ磐田・トップチームのコーチ)のものになりますが、実は我が家に鈴木秀人氏のユニフォームが来るのは、これが初めてだったりします。

 

 

裏面の背部分には、胸スポンサーでもあるネスレの商品のBuitoni(ブイトーニ)の鮮やかな文字。
この配色が好きなんだよな~・・・

この1997年モデルは過去の歴代モデルの中で、個人的に一番欲しい年度です・・・と、いうのも上でも書いたように、やはりジュビロのJリーグ初制覇と同時に、今では考えられないくらいの驚異的な勝率を誇った、あの黄金期の幕開けとなった印象が強いせいでしょうか・・・(もう約20年も前の話だもんな・・・)
尚、この1997年モデルの入手は今回のもので通算5枚目になりますが、初の長袖だったりします。

 

 

ただデザインや印象度が良かったりしても、逆に欠点だって存在する訳で、このモデルは現在のモノよりも生地が厚いせいもあり、とにかく重いんですよね。(持ってみると、その重さに驚かれる)
特に雨天時では、現在のモノよりも多くの水を含んでしまい、それに伴って相当な重さとなるため、当時の選手はコレを着ても普段通りにプレー出来たのか?という疑問もありました。
ただ、その代わり、冬場の着用については風を通しにくいのか?かなり暖かいです。

 

 

こうやって不定期でありながらも、何故か年に数枚ペースでユニフォームを入手していますが、全く公開していないということで、サポ仲間でもあるO氏より「そろそろギャラリーアップしろよ!!」との叱咤激励(?)が・・・
自分としては、頑張ってアップしたい気持ちはあるんですが、自分のパソコン能力を考えたら嫁の力を使わないと絶対無理ですね。
この未公開分ユニフォームの枚数ですが、現在ギャラリーで公開してる枚数と多分同じくらい存在してるので、やはり早急にアップするべきなんだろうな・・・頑張ろ!!

| | コメント (0)