飴に翻弄され続けられた2日間(今回は長い)

ここでも何度か紹介している人気バラエティー番組・ピエール瀧のしょんないTVですが、最新版は3月23日の深夜(実質3月24日)に放送されましたが、今回のゲストは我がジュビロ磐田の監督を務めている名波浩氏が登場。
試合中にベンチから大声で指示を出してる際、口が乾くという理由で常に飴を舐めてるというため、今回番組内で特製の飴・・・名付けて『名波飴』なるものを製作するということに・・・


こういう事になると、何故か俄然張り切る瀧さんと広瀬アナ。

 

 

そして今回主役の・・・


我らが名波浩監督です。

 

 

で、結果的に番組内で超大量に作ってしまったため、余ったモノを一般向けに販売することになったんですが、その発売日というのが・・・


3月25日なんですよね。
発売場所は静岡駅から程近い、静岡パルコということで、発売日となった25日(土)は静岡に向かって珍しく自分一人だけで、クルマではなく電車で行きました。

 

 

で、この時の番組を見てた人間なら、「あれだけ大量に作ったなら、そうそう簡単に無くならないハズ・・・」という変な錯覚に陥るでしょう。
テレビで見た限りでは、軽く2,000~3,000セットくらいなら楽勝で作れるだろうし、まあ初日で売り切れにはならんだろう・・・と思いつつ、多くのサポ仲間たちに、静岡ダービー(4月1日)には持っていくよ・・・って感じでメールやらlineを送っていました・・・

 

 

が、その中でいつも試合とかで会うサポ仲間のYさんから衝撃過ぎる返事が!!

 

 

『ツイッター情報によれば、本日の発売分は完売したって!!』

 

 

はあ!?なんだそれ!!
そんな本日販売分なんて話、オレは全く聞いてねえよ!?
っていうか、もう電車に乗って静岡に向かっている最中だし、今、自分にとってその情報はあまりにもキツすぎるよォォォ!!(自分の住んでる袋井と静岡は距離で約60キロ、電車でも1時間かかる・・・静岡県って本当に横に長いんだよ!!)

 

 

で、衝撃連絡を受けてから数十分後、静岡駅に到着。
せっかくなのでパルコに向かって歩くことに・・・


この時の時刻は午前11時ちょっと過ぎでした。(パルコの開店時間は午前10時)

 

 

駅を出てから僅か1~2分くらいで、目的のパルコに到着。
しょんないTVの看板がデカイ!!


写真を撮り忘れましたが、名波飴は既に完売となっていました。
っていうか、なんでこういうジュビロ関連の品(←違う?)を磐田で販売しないのか!?って思ったけど、まあ欲しい物を手に入れたかったら、もっと早く静岡に来るべきだったな・・・と反省。

 

 

まあ、せっかく遠いとこまで来たので、せめて色々写真を・・・と思ってたら、自分の後ろから「あれ?はらださん!!」という聞き慣れた声での呼びかけが。
声の主は、ここでも頻繁に登場するN嬢でした。
ちなみにN嬢も名波飴を買いに来ていて、一応というか無事に買えたそうで・・・(N嬢は静岡市民だし・・・)

 

 

この後はN嬢に付き合ってもらい、パルコの店内で開催されてるしょんないTV展を見学。


上の2つの写真・・・パルコ店内に設置されてる4か所のポイントでスタンプを集めると、しょんないTV特製のポストカードが貰えました。(実は既に2枚所持していますが・・・)

 

 

これは・・・


ゲームまりん提供のパーフェクトジオングです。
自称:プラモデルアナウンサーでもある広瀬アナが製作しましたが、確か番組内では首が取れて壊れたような・・・

 

 

他にも広瀬アナが製作したプラモデルが沢山展示されていました。


広瀬アナ、本当にスゲーよ・・・学歴なら静岡県内のアナウンサーの中でもトップクラスなのに、一体どうしてこうなったのか!?

 

 

1階正面玄関入り口付近には・・・


ピエール瀧&広瀬麻知子の等身大パネルが展示されていました。

 

 

これは・・・


番組内のオークションで10万以上で売れた、広瀬アナのフィギュアです。
剣道2段の実力を持ち、しかも大学院ではリケジョでもあった広瀬アナ・・・なんでアナウンサーになったのか、ますます分からん・・・

 

 

こちらは・・・


番組内で広瀬アナが凄い能力を発揮した様々な知恵の輪です。
パズル大好きの自分も挑戦してみましたが、こんなん良くも簡単に解くなぁ・・・と思う。(まあ簡単じゃないけど・・・)

 

 

で、こちらは・・・


番組にネタとか提供すると貰える『広瀬バック』です。
最近になって、デザインが新しくなりました。

 

 

この展示コーナーの隅に誰かが座っている・・・!?


番組内で視聴者から戴いた等身大のジョー(あしたのジョー)です。
なんか『燃え尽きたぜー・・・』って声が聞こえてきそうです。

 

 

入り口付近のモニターでは・・・


広瀬アナによるイベントの告知がされていました。
4月2日(日)にトークショーが開催されるそうですが、この日は地区内の農業用水路の清掃があり、しかも今年度から自分が会長(部農会・会長)を務めることになったので、参加は絶対無理だ。

 

 

最後は入り口付近に並んでた、番組の歴代プレゼント用のTシャツたちです。


これらは番組内で企画されたもので、一応全て視聴者にプレゼントされています。
実はこの中の1つは我が家でも当たっていますが・・・

 

 

ということで、翌日再びこの場に来ることを宣言し、静岡パルコを後にしました。
でもこうやって簡単に言うけど、我が家とパルコの距離を考えたら、たかが飴のために2日連続で静岡に行くというのは常識では考えられないんですが・・・

 

 

で、この後は静岡市内を散策。


ちょうど青葉シンボルロードでSBS静岡放送のイベントでもあるラジオパーク(通称:ラジパ)が行われていたので、そちらを見学。

 

 

メインの舞台ではSBSのアナウンサーが喋っていました。


昨年、吹田スタジアムにスポーツ番組の取材で来てたので、その時ちょっとだけ喋った黒田菜月アナ(舞台の上・左側)と、様々な番組内で天然っぽい発言が多い高木マーガレット萌香アナ(←これ本名です)がいました。

 

 

さて2日目(笑)ですが、この日は電車ではなくクルマで行くことに・・・
しかも2日目は自分だけでなく、嫁も無理矢理引っ張っていく形で付き合ってもらい、更に前日予定数を購入したN嬢も再びパルコに来てもらうように依頼。

 

 

全ては複数GETするためです。(書き忘れましたが、名波飴は1人が1回で購入できる数は最大3個まで・・・となっていました)

 

 

そして、リベンジとなった2日目は開店30分前にパルコ入り口に到着。
果たして一体どのくらいの人が並んでいるのか?恐る恐る様子を見てみると・・・


なんと!!既にこんなにも多くの人が!!
普通・・・じゃなく、ちょっと変な飴の販売に並ぶ変な方々たち・・・

 

 

今回、自分たちは約40番目くらいでした。
この順番なら、前に並んでる人が全員3個づつ買ったとしても、多分自分たちも買えるだろう・・・(平日は50セット、土日は計200セット以上販売すると言われていたので・・・)

 

 

そして午前10時、パルコ開店。


前日見かけた光景とは全然違い、台の上に大量に置かれた名波飴・・・
ちなみに今回も開店30分以内で完売しました。

 

 

これが名波飴の全貌です。


冬虫夏草とか高麗人参とか原材料が怪しすぎる・・・

 

 

で、この後はジュビロの練習試合があるということで、磐田まで移動するのですが、その時に買ったばかりの名波飴を車中で3人で食ってみましたが、気になる味は・・・書いちゃっていいのかな?

 

◇みそ汁味

口に入れた直後は良くあるような甘い味がしますが、徐々に溶けていくにつれ、味噌の味が広がり、飴として固まってた乾燥ネギや乾燥ワカメが口の中に突き刺さるような感じでした。
一見不気味な感じがしますが、舐めてみるとそうでもない・・・ですね。

 

◇カレー味

これが一番ヤバイ!!
袋を開けただけで周囲に広がるカレー独特の香り。口に入れた直後は甘いのですが、その後は徐々に辛みが広がり、最終的に口の中が痛くなってくる感じでした。
しかも3種の中で一番溶けにくく、必然的に口の中でとどまってる時間が一番長くなります。
これを舐める時は、必ず飲み物が必要という結論に・・・っていうか、飲み物が必要な飴って・・・

 

◇漢方味

3種の中で唯一まともな味でした。
良い言い方では無難、悪い言い方だと冒険心が無いと言ったところか・・・
冬虫夏草や高麗人参の成分が入っているので、多分3種の中ではこれが一番単価が高いと思います。

 

 

で、移動すること約1時間後には・・・、


ジュビロの練習場に到着。
ちょうど練習試合をしてましたが、その時に一部の方々に名波飴(特にカレー味)を黙って進呈・・・
舐めた瞬間から「これはキツイ・・・」との声続出でした。

 

 

この名波飴ですが、上の方でも予告したように今度静岡スタジアム・エコパで行われるvs清水エスパルス戦の時にいくつか持っていくつもりです。
とりあえず、カレー味を舐めてもらって「わー!なんだこれ!?」とでも叫んでもらいましょうか!!

| | コメント (0)

報われた瞬間(今回は長い)

今回は先日の仙台遠征時の事を書いて行きます。
アウェー遠征というと、我が家的には、ほぼ毎回のように色々何か(小さいトラブルとか・・・)があるんですが、今回は2016年最後を締めくくる意味で、帰宅したら「良い遠征だった・・・」と言える旅にしたいところ・・・

 

 

これは旅の前日に行った、今回の走行経路の確認ですが・・・


こうやって日本地図を見ると、仙台って場所はマジ遠いなぁ…と思う。
これを今回クルマで移動するんだから、行くだけでも本当に大変だ!!

 

 

そして、試合前日(11月2日)の午後11時に自宅を出発。


この時、何故か玄関にはコイツが鎮座していました。
「留守中は、お任せだニャー!!」とでも言いたげな感じで・・・

 

 

午後11時30分、掛川駅で待ち合わせのサポ仲間のNちゃんMちゃんの2人を拾い、ここから自分にとって、長い長い深夜のドライブが始まる・・・


ただ今回は、出発前に数時間睡眠を取っていたこともあり、珍しく眠気が襲ってこなかったんですよね・・・
こんなことって本当に珍しい。

 

 

そして空が明るくなってきた頃、クルマは那須高原のサービスエリアに到着。


この時の外気温は・・・5度!?
実はこの日は今シーズンで一番寒い日だったらしく、まるで12月のような感じでした。

 

 

ここで朝食を調達。


やはり朝はパンだな・・・ということで、ここに決定。

 

 

この告知版に紹介してあるレモン牛乳ボールが気になったので・・・


どんなもんなのか?と思いつつ、店内を探してみると・・・

 

 

それは一番目立つところにありました。


食べてみた感想は・・・
昔から良く食ったことがあるレモンパンに甘いクリームが入ってるパンでした。
もちろん、とっても美味しかったです。

 

 

で、こちらは・・・


見ての通り、餃子パンです。(パンの中に餃子が入っている)
さすが浜松と争う程の餃子の街・・・と思いましたが、う~ん・・・やはり餃子は焼いたばかりのものにタレ付けて単品で食べるもんだと思いますね。

 

 

やや、お腹が落ち着いたところで、我々の遠征名物(?)になりつつある車内開封大会!!
今回はジュビロのボックスだけ2つ持ってきました。


最初の開けたのは今年のチームエディションです。

 

 

開封は、この日のお客様2人に任せました。
ここで良いカード引き、試合には良い気分で臨みたいと思いながら開けていくと、やがてサインカードが登場!!
出たのは森島康仁選手でしたが・・・


このやる気の全く感じられないサインっぽい落書きは一体何なんだろ!?
御粗末過ぎる筆跡・・・こんなの決して安くも無いお金を出して買った人間から見れば、全然ありがたみが無いというか、馬鹿にしてるとしか・・・

 

 

気を取り直して、次のボックスです。


こちらは昨年のチームエディションですが、今度こそ少しはマシなサインが出るといいな・・・

 

 

で、ここから出たのは・・・


八田直樹選手でした。
ハイ、もう開封結果については終わり・・・

 

 

その後、2度ほどの休憩をしたのち、午前10時頃には・・・


今回の目的地でもあるユアテックスタジアムに到着。
普通はアウェー遠征、それも大体300キロ超えの場合、道中の運転は嫁と交代しながら現地に向かうケースが多いんですが、今回は珍しいことに、自宅から仙台まで一度も運転を交代しないで来ました。(600キロ超えは史上初!!)

 

 

さて・・・アウェー側の入場口に行くと・・・


もう既に多くのジュビロサポーターが集まっていました。
翌日仕事っていう人がスゲー多いはずなのに、アウェーで毎回見掛ける方々ばかりですな・・・

 

 

で、この日は13時30分キックオフだったので、正午前に入場。


ここは磐田なのか?と思うくらい、非常に沢山のサポーターがゴール裏を埋めました。

 

 

2012年の4月以来、実に4年ぶりのユアテックスタジアム。


あの時は小雪が舞い散っている、超寒い中での観戦でしたが、この日は良い天気・・・でも上でも書いたように、この日は12月みたいな天気だった(らしい)ので、本当に寒かった(ようだ・・・)

 

 

なんで、こんな書き方をするのか?というと、自分の事を良く知ってる人間なら理解して頂けると思いますが、自分は夏でも冬でもほとんど同じ格好で、この日の格好も袖捲りのシャツ&裸足という、まるで季節感の無い状態だからなのです。(あと、自分はそんなに寒がりでもないので・・・)

 

 

とりあえず、スタジアム探検だ!!ということで、コンコースでも1周してこようと思ったが・・・


なんと!!この日は最終戦ということ(?)で、このように1周出来なくなっていました。
先日の豊田スタジアムも同じような仕打ちだったし、ちょっとアウェーに対して冷たいですね~・・・(防犯上、仕方が無いことかもしれんが・・・)

 

 

この日の試合前、そしてハーフタイム時には・・・


なんと、元フィンガー5の晃さんが出てきて、かつての持ち歌を熱唱!!
でも、フィンガー5って・・・多分オジサン&オバサンレベルじゃないと分からんかも???
尚、ハーフタイム時に熱唱した学園天国ですが、この時のゴール裏は超ノリノリでした(・・・が、「イエーい!!」とかノッてた連中の平均年齢は・・・ちょっと言えない・・・)

 

 

で、その後は・・・


チアリーディング部隊が登場するのですが、この時のゴール裏の様子といえば、鼻を伸ばしてる男どもが多かったこと・・・自分は・・・伸・・・伸ばしてないぞ!!多分・・・

 

 

で、キックオフ30分前に選手が登場。


ゴール裏全体が応援臨戦態勢に・・・

 

 

この時のグランドの様子。


すっごい数の報道陣でした。
尚、この日は試合中&試合後に多くの方々から自分の姿をテレビで何度も見た!!という目撃情報メールが届きましたが、まあ応援してる場所が場所ですから、そりゃあ何度も映っているでしょうね・・・

 

 

で、試合は・・・


前半4分という早い時間に、まるで1年に1度、それも最終戦しか覚醒しないんじゃないか!?と言われてる上田康太選手のFKが決まり、ジュビロが先制!!
その後は、お互い何度も相手チームのゴールに迫まって決定機を作るも、それぞれ両チームの守備陣が踏ん張ったりしていましたが、結局前半のFKが決勝点となり、1-0でジュビロの勝利。

 

 

この結果により、ジュビロ磐田は無事にJ1残留を果たし、来年も同じ舞台で戦える事になりました。
選手の皆さん、1年間本当にお疲れ様でした。

 

 

試合終了後、ゴール裏に残留報告として集まる選手やチームスタッフたち。


残念ながら、もう二度とジュビロで試合出来ない選手も何人かいる。せめて最後くらい・・・ということで、この後サポーターをバックに記念撮影をしました。

 

 

で、この後はJ1残留記念祝勝会(!?)ということで、仙台の街に繰り出すことに・・・


仙台と言ったら、やはり牛タンでしょ!!ということで、この日泊まる宿の近くの牛タン専門の居酒屋っぽい店に行きました。

 

 

で、この時のテーブルには沢山の美味そうなモノが並びました。


写真に見えてない部分には生ビールとか、その他色々・・・

 

 

で、たまたま自分たちの近くにカミンスキー(ではなく、実際はジュビサポ)が飲んでいたので、自分の呼び掛けで、一緒に試合の事とか語りながら飲みました。


でもね、残留したから何とでも言えるけど、今年の2ndステージの戦いっぷりは、プロとしては有り得ないような酷い成績だったから、来期はこんなことにならないよう、長いオフ期間には2017年こそ最後までしっかり戦えるように、十分な準備をしてもらいたいと思いますね。

 

 

で、宿に戻り、色々スポーツニュース等を見ようと思って横になってたら、疲れからそのまま寝てしまい、気が付いた時は深夜2時近くでしたが、この時テレビで放送されていたのが・・・


なんと!!しょんないTVでした!!
まさか仙台の地で、ピエール瀧さん広瀬アナの姿をテレビで拝めるとは・・・

 

 

実は目が覚めて、半分寝ぼけてた状態でこの画面を見た時、自分の頭の中では「ああ、また今日もテレビ見ながら寝ちゃったな・・・」と思い、その後に画面に映し出された2人の姿を見て、「ああ、今日は木曜日だったっけ・・・(実際、この日は静岡でも放送されているので、自分として思ってることは間違いではないんですが・・・)でも、これって前に見たことが・・・んん!?!!」という具合にビックリしました。

 

 

翌日は松島観光を楽しみ、そして我が家に戻るのですが、その松島の地で自分たちが見たものは・・・!?
それについては次回紹介していきます。

| | コメント (0)

自分的・奇跡な事が三度も・・・(今回は長い)

先日はギラヴァンツ北九州戦がありましたが、自分は地元の祭りの関係もあって、生観戦どころかテレビ観戦も見ることが出来ませんでしたが、結果から言えば3-2の辛勝・・・
先日のザスパクサツ群馬戦と全く同じスコアでしたが、得点の経緯が全く違い、今回のは本当に危ない内容の試合でした。
それにしても、ジュビロの守備陣は(カミンスキー選手を除けば)本当に酷い!!
失点の仕方を見ると、J2全22チームの中でもトップを争うくらい見てられないレベルだと思います。

 

 

さて・・・随分遅くなりましたが、今回は先日の群馬遠征記について書いていきます。
ちなみに群馬から帰宅して一夜明けた日の朝は、帰りの道中が原因で全く疲れが取れず、動けなかった程でした。
正直、翌日は休暇を取っといて本当に良かった・・・

 

 

まず今回自宅を出発したのは、試合当日でもある23日の深夜0時過ぎ・・・
今回の旅は珍しく自分と嫁以外にゲストが1人。
そのゲストとは、多分今回一緒に行くのが初めてになるであろう・・・N一家のS君でした。

 

 

で、クルマを走らせること、約1時間ちょい・・・最初の休憩ということで、新東名の沼津SAに到着。


ところで、普段だったら絶対に寄ることのない新東名の沼津SA・・・
何故にそこに寄ったのか?

 

 

それは・・・


なんと!!現在ここのイベント広場(?)において期間限定ではありますが、ここでも何度か紹介してきた、あの『ピエール瀧のしょんないTV』関連の展示会を行っているからです。

 

http://sapa.c-nexco.co.jp/special?id=697

 

http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/

 

その店内に入ると・・・


なんか、どことなくそれっぽい様々な物が飾られています。
出演者の等身大パネルとか、良い意味で怪しさ満載ですね。

 

 

ただ、この日ここに訪れた時間帯は深夜の1時・・・


展示場が開いているのは、9時から18時までということで、関連商品の販売も当然買う事は出来ませんでした。

 

 

それでも壁越しに色々見えたので、半分盗撮っぽい感じで色々撮影することが出来ました。


この変な丸い物体が描かれている手ぬぐいは、番組出演者でもある広瀬麻知子アナウンサーが描いたUFOです。
どう見てもUFOとは思えないが、そこは広瀬アナの感性なので・・・

 

 

これは・・・


番組内でピエール瀧さんと広瀬アナが作ったマスクです。
一応プロレスラーが付けてるマスクを意識して製作したものですが・・・

 

 

で、これは・・・


広瀬アナの小学校時代の作文です。
これも番組内で事細かに紹介されました・・・が、広瀬アナもまさか約20年後に自分の作文がテレビ番組で紹介されるなんて夢にも思わなかっただろうな・・・

 

 

そして最後に紹介するのが、24時間常に展示してある出演者の等身大パネル(2015年バージョン)です。


左から広瀬麻知子アナピエール瀧さん、そして番組ディレクターの石上さん(通称:いしがミン)です。
ちなみにこの日の午後、この沼津SAのイベント展示場では広瀬アナといしがミンのトークショーが行われたそうです・・・が、正直見に行きたかった・・・

 

 

この後は少し仮眠をし、出発直前に眠気覚ましということで・・・


今回自宅から持ってきた2015ジュビロ磐田・チームエディションを開封。
ここにきて、ようやく通販分で購入した中の1つを開封しました。

 

 

で、ここからは無事にサインカードが出現。


シリアルナンバーは10番。
「う~ん・・・誰もジャージナンバーに当たらんな・・・」なんて思いながら上のカードをずらし、カードナンバーが見てみることに・・・

 

 

さて、気になるカードナンバーは・・・!?


SG01・・・!?
え?これってヤツだよな!!

 

 

ということで、ここで出たのは!!


なんと名波浩監督でした!!
しかも10番って、名波監督の代表時代の背番号であり、ある意味ジャージナンバーでもあると考えても・・・(嫁曰く、代表までは全く考える必要は無いだろ!!と、かなーり冷たい一言も・・・)

 

 

とりあえず、表面でも見ましょう。


もう何度も見慣れたサインです・・・が、今回の名波監督のサインカードは、これが通算6枚目だったりします。(手元で現在最多枚数)
尚、これが今回の旅において、最初に自分の元に訪れた奇跡とでも書いておきましょう。

 

 

この後は足柄SAまで移動して再び休憩。


今回は、ここで朝食を取りました。
写真はここで食べた、タマゴ御飯セットですが、この卵がスゲー濃厚というか、とにかく一度は食ってみて欲しいです。

 

 

で、このフードコートみたいな横では、なんか抽選みたいな事をやっていました。


手前のボタンが付いてるのを押して、画面に写る絵柄を揃えれば、何かが貰えるという事で・・・

 

 

今回、N一家のS君が挑戦。


全然揃わねー!!
っていうか、仮に揃ったとしても、正直欲しい商品が全く無いというのも凄いんですが・・・(某スキー場の一日リフト券だとか、某スキー場の一日リフト券だとか、某スキー場の宿泊券だとか、そして某スキー場の一日リフト券・・・)

 

 

その後は、恐れていた渋滞もほとんど無く・・・


午前9時前には正田醤油スタジアムに無事に到着。
現地に到着した時は涼しかったけど、この後は時間の経過と共に気温もグングン上がり、まるで初夏のような気温に・・・

 

 

正田スタジアム名物と言えば、やはり温泉場を意識して付けられた正面玄関入口に垂れ下っているのれんでしょう。


前回ここに来た時は11月という比較的寒い時期であり、しかも雨だったから、とてもそんなとこまで見てる余裕は無かったです。

 

 

午前10時には出張版・ジュビロショップも開店。


見てて思ったのは、とにかくガチャ人気が凄かったことです。
あとはカードも割と良く売れていましたが、これらを購入していたのは、現地のジュビサポは当然として、以外とザスパのサポーターも多かったりします。

 

 

ガチャってる様子でも載せときましょう。


今回入ってる物は、新作の全選手存在するリボンでした。

 

 

ここはスタジアムグルメも充実しています。


ちなみにこの日ですが、スタジアムに試合観戦に来た人の数は、なんと11,303人!!
これ、地元の人間が言うには、あの何も無いようなへんぴな場所に、あれだけ大勢の人が来るのは驚異だと言われても不思議じゃない、とにかく凄い数字だそうです。

 

 

この日は試合開始3時間前、つまり午前11時に開門しました。


この日の観戦場所はここ!!
テレビ観戦組からは、試合中に何度も一喜一憂してた自分の姿が確認出来たというメールが何通も来ましたが、まあ、そういう試合展開だったから仕方がないでしょうが・・・

 

 

場所を確保したら、次は食糧調達。


今回選んだのは、正田に来たらコレを食え!!ということで、登利平の弁当を選択。

 

 

この登利平の弁当はJリーグ・スタジアムグルメにおいて、既に殿堂入りされてるそうで、その中でもオススメは登利平自慢の秘伝のタレで柔らかく煮込んだ鳥肉を使用されている『鳥めし弁当』だそうです。


写真・右が鳥めし弁当です。
左のは自分が選択した鳥そぼろ弁当。

 

 

下のはS君が選んだ炙り焼き弁当です。


見ての通り、どれも美味そうなものばかり・・・

 

 

この日はジュビロではなく、ザスパ・・・でもなく、ジュビロ入団当時からずっと応援してた黄誠秀選手を応援しに来たYママから・・・


登利平の裏メニューとして知られている(?)、特製唐揚げを戴きました。
こんな限定メニューなんて、地元とか通の人間しか知らんぞ・・・

 

 

お腹も満足したところで、スタンド席に戻ります。


これは試合開始30分前の様子。
選手もピッチに登場してきたし、そろそろ戦闘モードに入りますか!!

 

 

で、試合ですが・・・


誰もが「ヤベーくらい凄い試合だった」と言う程の神試合でした。(これがこの日、2度目の奇跡だと思う)
前半の眠くなるような展開(実際自分は応援しながら眠りこけてしまう離れ業も疲労披露・・・)から一転、後半は両チームがそれぞれの持ち味を出し、2度の逆転劇が起こるという見てる者にも面白さが伝わる試合となりました。
特に最後の駒野選手の決勝フリーキックは決して完璧では無かったものの、決まった瞬間はジュビロのゴール裏に詰めかけたサポーターの誰もが鳥肌が立った程じゃないでしょうか?

 

 

しかし交代選手ってのは本当に大事です。
この試合は駒野選手、松浦選手、中村選手が交代で出場しましたが、この3人が出場してから流れが劇的に変わったんですからね・・・
特に今回久々に試合に出たというのに駒野選手のここ一番の集中力は本当に凄い。
ジュビロのプレースキッカーは五郎丸選手だけじゃない!!って証明してくれた感じでした。

 

 

ただね、相変わらずカミンスキー選手以外の守備陣がアレなのは、もはや仕様なんだろうな。

 

 

で、この後は自宅に帰宅することになるのですが、関越道がUターンラッシュによるド長い渋滞らしいので、その渋滞区間だけを避けるよう、ある程度まで下道を走り、渋滞区間を抜けた辺りから高速に乗っていくという作戦を遂行・・・したんですけどね。
その下道ですが、これがスッゲー田舎道で、しかも多くのクルマが自分と同じ事を考えていたせいか、そこの道に多くのクルマが殺到したため、結局ノロノロ運転に・・・

 

 

で、正田スタジアムを出発し、だいたい50Kmくらい走ったところにあった某コンビニで休憩し、色々買いものをした後、そういえば・・・と思い、小物入れの中の物を思い出す。

 

 

その小物入れの中に入っていたものとは、今回スタジアムで出店してた出張・ジュビロショップで購入した2015ジュビロ磐田・チームエディション(数パック)なんですが、渋滞による眠気を覚ますような何かが出てくれれば・・・と思いながら全て開けたところ、その中の1つからSG10というカードナンバーのサインカードが出現。

 

 

この時点で自分の頭の中には『SG10=松浦選手』という図式が出て来ましたが、この後は、もしかしたらアレかも・・・と思い、「落書き、来い!!」と言いながら表面を確認!!
そして、そこに現れたものは・・・


まさに、その落書きバージョン!!
まさか今回も自引き出来るとは、夢にも思わなかった・・・というのも、実は2015年版における落書きバージョンは、松浦選手本人曰く「2枚くらいしか書いてない」とのことで、既に世の中に1枚出ていたこともあって、まず自分が引く事は無いだろうと思っていただけに、本当に驚きました。
これが今回の遠征における、3度目の自分的奇跡としておきます。

 

 

この一件により、渋滞地獄でウンザリしてた自分に対し、天から二つ三つと喝が入り、ある程度はモチベーションアップのまんま無事に帰宅出来た・・・と勝手に思っています。

 

 

おまけ
群馬戦翌日の静岡新聞だけの限定記事になりますが、その中のスポーツ欄に掲載された写真の中に、喜ぶ選手のバックに写ってるサポの中に、明らかに自分と分かるヤツが・・・(自分を知ってる人間なら、多分見つけるのは容易だと思う・・・)

| | コメント (0)

使わない!使えない!!

もう今更な話ですが、これは先週のお話です。
静岡県内だけでなく、現在では一部地域でも絶賛放送中のお化け視聴率番組・しょんないTVですが、先々週だったかな?放送内容がまたゲームのお話だったため、番組内でもさんざん紹介されている我が憩いの広場・ゲームまりんの御一家が登場しました。

 

http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/back/2014/10/2014-1016.html

 

で、その時の放送内容は自分はリアルタイムで見て無かったため、内容など全く知らない状況で店の方に遊びに行ったんですが、店に入って店内を見渡すと・・・


やたら様々な所に飾られた、例のしょんないTV・特製のトイレットペーパーたち!!
番組内容を見て納得・・・というか、なんとこの時の企画で番組から100本も貰ったそうです。

 

 

この時の放送でピエール瀧さんから「じゃあ、店で使って下さい!!」と言われていましたが、ファン垂涎でもあるこの貴重なトイレットペーパー、まりんでは本当に使用されています!!
もちろん普通のトイレットペーパーでは無いので、どんなものか知りたい方は是非ともまりんに遊びに来て確認してみて下さい。(行ける方って、かなり限られますが・・・)

 

 

で、そのトイレットペーパーですが・・・


実は我が家にもあります・・・っていうか、その店に行った時「いつもお世話になっているから・・・」って理由で、なんと3つも頂きました。
いや、こんな貴重なモノ使えないって!!(100個あれば別ですが・・・)
現在、我が家ではクワガタさんたちの入っている水槽の上に飾ってあります。

 

 

次回はカードのお話で行きたいところ・・・
一応書きたい気持ちはあるんですけどね。

| | コメント (0)

餃子もサッカーも目指せ首位奪還!!

今回は愛媛遠征から帰宅の際のお話です。
帰宅当日(7日)ですが、現地で買い込んだ大量のお土産を親しい人中心に配布しながら自宅に向かっていきました・・・が、その時、自分の頭の中に今回の旅行とは全く関係ない別の事が浮かびました。

 

 

その頭に浮かんだ事とは・・・
愛媛に向かう前の週の木曜日深夜に放送されたしょんないTVでの内容でした。

 

 

その時の番組内容ですが、2011年~2012年と2年間続けて餃子の一世帯当たりの消費量で日本一を誇っていた浜松市が、2013年に2位に陥落したことで、2013年に首位に立った宇都宮市より首位奪回を目指すべく、消費者にウケるような様々な餃子を開発し、それを実際にスーパー等で販売し、首位奪還を目指すという内容・・・

 

http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/back/2014/05/2014-0501.html

で、実際の番組内においてグランプリに輝いたのが、生餃子で有名な浜太郎さんが提案したあさ玉餃子というものでした。

http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/other/201405_gyoza.html

 

あさ玉餃子ですが、一体どんな餃子かと言うと、(おそらく浜名湖産の)アサリに浜松産の新玉ねぎをたっぷり混ぜ合わせた具で製作されたものであり、今回は店舗限定ですが、静岡県内にあるエブリィビッグデーの5店舗で期間限定で発売されることになりました。

 

 

しょんないTV関連の事になると、やたらうるさい自分ですから、当然のようにその餃子を求めて店に向かったのは言うまでもありません。
今回行った店は笠井街道店。
とりあえず店内をくまなく探してみたところ、それらしきコーナーを発見。


コーナー全体に広瀬アナの写真が、これでもか!!という感じで飾られている怪しい一角のように見えますが、我々が探し求めていたあさ玉餃子がまさにそこにありました。

 

 

着いた時間帯が夕方ということもあり・・・


このような半額のシールが!!
まあ温めて食えば全く問題無いだろうということで、話のタネの意味も込めて早速購入。

 

 

そして自宅にて試食してみました。


うん!!普通に美味い!!
肉の代わりとはいえアサリでも十分イケるし、貝独特の食感が何とも新しい。
とりあえず今回の企画が、僅かでもいいので浜松市の消費数に反映されれば、番組側として良かったんじゃないかと・・・

 

 

さて本日ですが、大分トリニータ戦(ホーム)が行われます。
ここまで4試合連続完封勝利を続け、守備に関しては開幕時より安定してるジュビロですが、それに対して攻撃陣がイマイチ元気がありません。
点を取られなければ絶対負ける事は無いとはいえ、やはりジュビロと言えば昔から守備力より攻撃力のチームです。
そろそろ派手に得点を取りまくる試合というのも見てみたいので、攻撃陣の皆さま、是非とも宜しくお願いします。

| | コメント (0)

抽選で当選したのは何年ぶりなんだろう?

これは土曜日のお話です。 
この日は休日出勤でしたが、なんとか一日の仕事を終えてから自宅に帰宅すると、何やら派手な手提げ袋が置いてあるじゃないですか!!

 

 

良く見ると、その袋には・・・

あさひテレビの文字・・・ 
そしてテレビ局のキャラクターでもあるココマルの絵。

 

 

横には・・・

静岡朝日テレビの文字。 
確かに我が家は朝から晩まで静岡朝日テレビ推しではあるが、最近何かのプレゼントに応募したかな?・・・と、色々思い当たる節を考えてみたところ、「そういえば・・・」って感じというか、唯一思い当たるものがありました・・・が、それって昨年末の話ですから、そんなもん完全に忘れてたよ。

 

 

で、その袋の中から出てきたものは・・・

何だか、薄いピンク色のTシャツが1枚。 
しかも胸ポケットが付いていて、そこには怪しげなプリントが!!

 

 

これは一体何なんだ?と言うと、実は・・・

昨年末(12月26日)に放送された、ピエール瀧のしょんないTV・年末特番において、『2013年MVS視聴者投票』を募集していたんですが、それに投票された一般視聴者の中から抽選プレゼントでもある『番組特製いしがミンTシャツ』になんと自分が当選したというもので、今回それが発送されてきたというわけです。

 

 

まだ見れるかな? 

 

http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/mvp/index.html

 

で、当選通知と一緒に入っていたのが・・・

まず一つ目が非売品・クリアファイルでした。 
一応以前から、この品が存在してる事を知っていたんですが、なにせモノがモノなだけに一体どうやって入手しようかと思っていましたが、思わぬ形で入手することが出来ました。

 

 

そして、もう一つが・・・

これこそ今回入手した中で個人的に嬉しかった品、非売品ポストカードです。 
ジャンルは違えど、カードを集めている人間としては、このオマケとして付いてきたポストカードはマジで嬉しかったです。

 

 

さてメイン賞品の番組特製いしがミンTシャツについて書いていきますが、まずいしがミンって一体何なんだ?って思う方が非常に多いと思うので、それについて説明します。 
いしがミンとは、しょんないTVの番組ディレクターでもある石上雄基氏が、あの世界的アニメでもあるムーミンに良く似てるっていう理由から勝手にいしがミンって命名され、番組内ではピエール瀧氏によって色々いじくられまくっています。

 

 

更に昨年の8月29日放送分(国際カジキ釣り大会・リベンジ編)において、番組内で尺が足りなくなったことで、この石上氏が責任を取る形でムーミンのコスプレ(?)をされ、静岡県内某所の森に放たれたシーンが穴埋めとして放送されたんですが、その時の石上氏の姿をこのTシャツにプリント!! 
世間的に見れば、こんな訳の分からない怪しいTシャツなんて誰も欲しがらないと思いますが、逆にしょんないTVフリークなら誰もが欲しがるアイテムだったりします。

この胸ポケットから上半身だけ出てるいしがミンがシュール過ぎる。

 

 

左袖には・・・

静岡朝日テレビの文字が!!

 

 

そしてバックにもいしがミンが・・・

しかし実際のところ、日常生活でこれを着るのは勇気が要るし、何といっても少々もったいない。 
でもいつの日になるか分かりませんが、上記で紹介したポストカードも含め、Tシャツ全体には石上氏本人を含め、番組関係者のサインくらいは貰いたいところです。(なんか一番楽に貰えそうなのは広瀬アナのような気がする・・・)

 

 

それにしても自分がこのような抽選で当選するとは本当に珍しい!! 
ジュビロ系やその他様々な抽選において、嫁は割と色々なものが当たるものの、自分は当選なんて皆無状態ですからマジで驚きました。 
月が変わったことで、この流れに乗っかる感じで、そろそろカードの方も驚くようなものが引けたら・・・と思ったりもしてます。(カード開ける気は全く無いけど・・・)

| | コメント (0)

反省すべきこと

昨日は2013年の仕事納めでした・・・が、今年最後って言っても別に早く終わった訳でもないし、普段と全く変わらない感じでした。 
普通ならウチのような技術系の会社って、年末最後の勤務は大抵早く終わるもんなんだけどなぁ・・・

 

 

そんな今年最後の仕事を終えてウチに帰宅すると、我が家には大小様々な郵便物が届いていました。 
その大部分は交換とか購入で到着したカードたちでしたが、その中で唯一違うものがあり、それが先日のジュビロ磐田・メモリアルマラソンの個人記録の載った小冊子でした。

昨年までは自分の記録とか着順などは、現地会場やネットでしか確認することが出来なかったんですが、今年は参加者全員に送られたそうです。 
で、このような記録誌が手元にあるということで、自分が最初に見るところは、今回の総参加者数に対する自分の順位やタイムの比較等でした。 
そこで改めて確認してみたところ、やはり自分のタイムは思っていた以上に不甲斐なくてガッカリ・・・

 

 

まあ普通に考えれば、こういう大会は強制的に参加させられる学校のものとは違い、走るのが好きな連中が地元だけでなく全国からも集まって参加するわけですから、その中でもトップクラスと張り合うのは無理・・・ということは百も承知ですし、当然そんな走りをすれば、自分の身体が悲鳴をあげるくらいで済めばいいが、おそらく身体破壊状態になるでしょう。 
それでも元経験者からすれば、自分のタイムは・・・と少なからず思っちゃったりもするわけで、今回の現実から逃げないよう己の立場を良く理解し、次に臨む際の糧としておこうと思っています。(ただ、それについては昨年も同じことを考えたが・・・)

ただね、唯一の光明とも言えることは、今回自分が写っている姿をネットで確認(ゼッケンで照合できる)したところ、ここでも以前書いたように、鬼のラスト500m猛ダッシュの姿を拝見する事が出来ましたが、ゴール前ということで多くのランナーが疲れ切ってヘトヘトな状態の中、明らかに自分だけが違う種目をしてるとしか思えない感じの姿が写し出されていました。 (こういうのに全く興味の無い嫁も、見て思わず笑ってしまうほど・・・) 
まあ来年は、もう少し頑張ってみようと思っています。 

 

 

さて、もうすぐ2013年も終わりですが、今年の年末年始における自分の予定は・・・ 
まず明日29日は毎年恒例・地元の自主防災隊による『芋の会』に参加し、30日は年末年始の準備に必要なものを買いに行きます。  
そして大晦日の年越しについては、実に十数年ぶりにゲームセンターでゲームをしながら過ごそうと思っています。(間違っても昨年のような、午後11時にうっかり寝てしまい、気がついたら朝だったという最悪の事態だけは避けたい・・・) 

 

 

実は自分がバリバリのゲーマーだった頃は、当時の全国的にも有名なプレイヤー達と共に名古屋の熱田神宮近くのゲーセンに集合し、そこでゲームをしながら年を越すという過ごし方を何年も行ってきました。 
今となっては全国各地のゲーセンが潰れ、また多くのゲーマーは現在家庭等を持ったりするなどで、そのような地に再び集まることは無いでしょうが、あの頃の朝まで楽しく過ごした時間は今となっては本当に貴重だったな・・・と感じます。

 

 

ということで、今年の年末はお世話になります!! 
ゲーム・まりん様!!

まだ紹介されてなかったようなので、こちらでアップしておきます。 
先日の『しょんないTV』の企画として店に訪れた、最近様々なシーンでの活躍が目立つようになったピエール瀧さん、そして今や静岡県内で知らない人はいないとまで言われている静岡朝日テレビ・奇跡の天然アナウンサー・広瀬麻知子さんのサイン色紙です。 
ゲーム・まりんに行けば飾られているので、いつでも見られます。

 

 

それにしても先日発覚した、しょんないTVの視聴率ですが、平日の深夜、しかも地方ローカル番組でありながら常に二桁超えって、既にお化けを超えて神と呼べるレベルじゃないでしょうか。(昨年放送分での瞬間最高視聴率は、なんと11.7%だったそうで・・・) 
その時間帯でTVを点けてる静岡県民のほとんどが、しょんないTVを見てるんじゃないかと思います。

 

 

次回は毎年恒例となった、2013年の様々な事についてのベスト○を書こうと思いますが、今年自分が見てきた試合とか、自分が引いたカードについては正直あんまり自慢出来るような年じゃなかったような気がするが・・・

| | コメント (0)

あんちょこパン!?

今回は花火大会の残り分・・・の予定でしたが、そっちの方は全々編集が出来てないので、最近入手したカード&月曜日の出来事について書いていこうと思います。 
まずは最近入手したカードから紹介します。

◇2013ジュビロ磐田 名波浩 50枚限定 レジェンド・直筆サイン(通算4枚目)

◇2013ジュビロ磐田 宮崎智彦 50枚限定 直筆サインカード(シリアル1番・通算2枚目)

◇2013横浜FC 森下俊 40枚限定 直筆サインカード(シリアル25番・ジュビロ時代ルーキーナンバー)

◇2013FC東京 加賀健一 40枚限定 直筆サインカード(シリアル1番)

 

2013ジュビロにおいて、おそらく一番苦労するんじゃないかと思っていた名波氏のサインカードですが、まさかの4枚目を入手しました。(ちなみに先日の平塚でN嬢が引いたものではありません!!N嬢曰く「絶対出さない!!」だそうだ・・・) 
あと他の入手カードが全て特殊シリアル(個人的・・・なのもありますが・・・)というのも運が良かったとしか・・・

 

 

今回交換して頂いた、T氏N氏他、どうもありがとうございました。 
あ、忘れてたけどT氏、2013ジュビロTE・完全コンプおめでとう!!

 

 

さて2013ジュビロTE、自分の収集状況ですが、先日も書いたように残りは阿部選手1枚だけですが、今週末に交換で入手見込み・・・ということで、例年に無い程の早い期間で揃いそうです。 
ただ今年も収集時、多数のサインカードがダブってしまいましたが、さすがに昨年みたいにダブルコンプを目指そうとは思っていません。

 

 

ちなみに現在、手元でダブっているサインカードは以下の通りです。(ダブルコンプ、狙えるじゃん!!って思ってる奴、素直に手を挙げよ!!)


菅沼駿哉  小林祐希  田中裕人  小林裕紀  山崎亮平  山田大記×3  松浦拓弥×3  宮崎智彦  金沢浄  前田遼一  チョビョングク  松岡亮輔  北脇里規  牲川歩見×3  名波浩×3

 

一応全て交換可能ですが、当シリーズのカードとの交換は特殊シリアルじゃない限り、交換は考えてないので御了承下さい。(あとは、よっぽどなカードでも有効。例えば田中さんとか・・・)

 

 

さて、ここからは月曜日の事についてです。 
ただし内容はサッカーの事でも無ければ、カードの事でも何でもないので、興味が無ければ飛ばしてくれて構いません。

 

 

静岡県民なら割と誰もが知ってるであろう、静岡朝日テレビで毎週木曜の深夜に絶賛放送中の『ピエール瀧のしょんないTV』。 
最近では静岡県以外の数県でも放送されている事で、もしかしたら静岡県以外の地域の方でも知っている方も居るんじゃないかと思います。 
ちょうど半年くらい前、静岡で行われた同番組のイベントに遊びに行った事は、ここでも触れたと思います。

 

http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/index.html

 

その最新放送分の内容が、静岡朝日テレビアナウンサー・広瀬麻知子さんの知識を問う企画ということで、様々な言葉(単語)について、それは一体何ですか?というテストをし、驚くべき珍解答をベストテン形式で発表するというものでしたが・・・

その中の一つ、『あんちょこ』とは一体どういう意味か?という問いに対し、広瀬アナの解答が『あんことチョコの入ったパン』というもの。

 

 

もちろん全く違います。(正しくは、要約してまとめた参考書・虎の巻の意味)

番組の中では、瀧さんも呆れていました。

 

 

が・・・ 
なんと、この広瀬アナの謎解答から・・・

あんことチョコの入ったあんちょこパンとやらを、本物のパン屋さんに実際に作ってもらい、それを試食したところ・・・

 

 

これが以外に美味!! 
ということで、なんと期間限定で商品化されることに・・・

広瀬アナ、嬉しそう・・・

 

 

ということで、

浜松市にある「ミントの木」という名のパン屋さんで1日限定10個のみ、販売されることになりました。

 

http://www4.tokai.or.jp/mint/

 

 

・・・が、こういう企画があった場合、黙っていないのが自分。 
しかも、しょんないTVの企画で誕生した商品ですから、これは絶対に買わないと・・・ということで・・・

この日(19日・月曜日)は天候都合により、午後から行なう予定の仕事が延期となってしまったことで、午後の仕事は消滅・・・ということで、時間的に余裕が出来たこともあり、早速ミントにやってきました。 
ちなみにミントと言えば、全国最大のスポーツカード・チェーン店と同じ名前ですが、ここはパン屋さんですから、当然カードとは全く関係ないです!!

 

 

店の外には・・・

例のあんちょこパンの写真と告知が!! 
尚、当初の予定では1日限定10個のみ・・・という話でしたが、TVの影響は凄いようで、結局この日は軽く100個以上は売ったんじゃないでしょうか?

 

 

ということで・・・

無事に買ってきました。 
で、問題の味は・・・

 

 

マジうめえ!!
これが販売期間・僅か5日間のみってのが惜しいっていうくらいの美味さです。 
販売期間は残り2日ですので、もしも浜松近郊に住んでいる方で、平日でも時間があるような方で、なおかつ興味がある方、是非とも食ってみて下さい。

 

 

次回こそ、花火大会の続きを書かないとな・・・ 
でも、ここまで引っ張っている(?)っていうか、書こうとしない理由を察して欲しいんですよね。 
ハッキリ言って、全く見所の無い面白くない結果だったんで・・・

| | コメント (0)

「しょんない」ことに真実がある(今回は長いうえに開封結果まである)

昨日は昔からのサポ仲間との新年会を兼ねた飲み会(一度は中止になりかけたものの、結局いつもの店とは全く違う店にて無理矢理な感じで開催)がありましたが、その飲み会に行く数時間前、自分はとある理由で我が家から、遥か遠方になる静岡市にいました。

 

 

この日の県内は雲一つ無いような良い天気ではありましたが、自宅のある袋井市は朝から強風が吹き荒れるほどの荒天でした。
しかし・・・

袋井から約60km離れた静岡は非常に穏やかで、静岡県西部地方と比べ、全く花粉が飛んでない(厳密には飛んでいるが、西部地区とは比較にならないくらい少ない)好天に恵まれていました。
同じ静岡県で、なんでこんなに違うんだろ!?

 

 

で、今回の目的は・・・

静岡の駅ビル・パルシェにて今月いっぱいまで開催されている、『ピエール瀧のしょんないTV』展を見に行くことでした。

 

 

しょんないTV?
なんだ!?それは??

そんな風に思う方、多分全国に多数居ると思います。正直静岡県内以外の人には全く馴染みの無い言葉ですからね。

 

 

しょんないTVとは、静岡県内のあらゆる場所で、その愛すべきくだらなさを追求する脱力系娯楽番組で、何度かマイナーチェンジするものの、現在は毎週木曜日の深夜0時20分より30分間、静岡朝日テレビで放送されています。
出演は電気グルーヴのピエール瀧氏(静岡出身)、そして静岡朝日テレビの広瀬麻知子アナ(&最近では杉本孝一アナも出演)ですが、あとは必ず県内の一般の方がゲストって形で出演するようになっています。

 

http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/

 

最近では静岡以外の限られた地域でも深夜に放送されているようですね。
ただし、以前静岡県内で放送されたものの再放送ですが・・・

 

 

今回は番組内で紹介された物や写真が多数展示してある会場で、この番組出演者である広瀬アナ&杉本アナがトークショー(ピエール瀧氏は多忙なために欠席)をやるということで、この番組がスタートした直後くらいから、ほぼ毎回欠かさずに見て、すっかり番組のファンになった自分としては、このイベントだけは見逃す訳にはいかんだろ!?ってことで、わざわざ静岡まで行った・・・という訳ですよ。(ちなみに嫁は家でお留守番。現在製作中の全レギュラーカードの取り込み作業をしていました)

 

 

午後12時30前に静岡駅に到着。
トークショーは午後2時からなので、まだまだ時間的に余裕があるだろうと思って会場に行ってみると・・・

既に何人かの熱狂的な番組のファンたちがイス席をキープしてる状態。
競争率が高いのはある程度覚悟していたが・・・

 

 

まだトークショーの時間まで相当あるため、せっかくなので色々見て回ることに・・・

メインステージ(?)の両サイドには、これまで番組内でやってきた事の写真が多数展示されていました。

 

 

これは・・・

SBS静岡放送・静岡新聞社に行って、静岡新聞のレイアウト組みの時に色々遊んだ時のものです。
『広瀬はバカ 味覚センサー故障中』とか、『ピエール瀧 日本国 大統領就任』とか・・・

 

 

これは(静岡県内だけに限り)一番最近放送された、富士スピードウェイで開催のスーパーママチャリGPのコーナーです。

ピエール軍vs広瀬軍による自転車レースのバトル・・・
今回のトークショーの中で暴露されたんですが、実はこの回の放送分は番組史上、最も視聴率が高かったそうで・・・(しょんないTVですが、静岡県内では深夜枠としては異例とも言えるくらい視聴率が高い!!)

 

 

他にも・・・

番組で使用された多数の写真。
今は亡き、狐ヶ崎ヤングランドでの思い出の放送分で広瀬アナのバスガイドのコスプレ写真(笑)の人気が凄かった・・・

 

 

こちらは・・・

番組のネタの募集箱。
尚、番組で採用された方には、この広瀬アナのパネルでにも写っている番組特製・変電設備Tシャツが貰えます。
このTシャツですが、マジで欲しいんですけど・・・

 

 

これは、番組の影響でプラモデル作りが趣味になってしまった広瀬アナが作ったとされる・・・

浜松城に浜松餃子を乗せた、なんともシュールなジオラマです。
一応番組の中で何回か紹介されていましたが、実際に拝見してみたが何と言っていいものか・・・

 

 

他にはこんなものまでも・・・

もう見て分かる通り、広瀬アナの等身大パネルです。
こうなってしまうと、何かのアイドルみたいなもんですね。(実際、この人のファンの数は凄い多いと思う)

 

http://www.satv.co.jp/0400announcer/0500anablog/hirose/

 

広瀬アナのブログでも載せておきましょう。

 

 

あとは静岡朝日テレビのマスコットでもある・・・

ココマル(白い方)とデビマル(黒い方)のオブジェも展示。
こんなにもデカイとは・・・

 

 

トークショーまであと20分にもなると・・・

イベント広場の前はこんな感じ。
実際開始された時は会場には300人くらいはいたと思います。

 

 

午後2時、広瀬アナ&杉本アナによるトークショーがスタート。

広瀬アナ&杉本アナが登場した時の会場の盛り上がりが凄い!!
ローカル放送とはいえ、テレビの力って本当に偉大ですね。

 

 

内容は番組では放送されなかった事のエピソードとか、とにかく色々・・・

広瀬節が何度も炸裂するグダグダトークが生で聞けたのは本当に収穫だった。
この番組を知ってる人間は誰もが楽しめた、あっという間の30分だったと思います。
ネットの動画でも、この番組を貼ってる方が多数いるので、興味のある方々は一度でも良いので見てみるのも良いと思います。

 

 

トークショーを終え、退場する杉本アナ。

来場者からの撮影に対し、気軽に応じていました。

 

 

そして・・・

来場者の希望に応じ、せっせとサインをする広瀬アナ。
この後は多数の来場者に対し、一人一人握手しながら退場。
一応自分も握手をしましたが、とにかく人が多すぎて・・・

 

 

ちなみに今回の会場の逆側には・・・

こ~んな怪しいモノが!!
これはSBSラジオで毎週土曜日の午後9時より放送されている『テキトーナイト』という番組の企画で製作されたテキトー神社というものです。
番組パーソナリティはSBS静岡放送の鬼頭里枝アナだそうですが・・・一度も聴いたことがないなあ・・・
鬼頭アナの写真の所の落書きがひでえ!!

 

http://www.at-s.com/sbsradio/program/oni/

http://www.at-s.com/sbsradio/program/oniblog/

 

今回は、このトークショーのためだけで静岡に来たんですが、それだけでは終わりません。
この会場に隣接して本屋があるんですが、ここには・・・

このようにカードが販売されているんですよ。
実はこの本屋の相性は昔から非常に良く、2008Jカードでは前田遼一選手のサインカード、しかもシリアル1番を引いてる程・・・

 

 

しかしボックスは既にパック数が非常に少ない状況で、とても何か残っているような雰囲気には見えません。

とりあえず、2012Jカード・シリーズ2&12/13日本代表SEを、それぞれ3パックづつ購入し、帰りの電車の中で開封してみました。

 

 

すると!!

なんと日本代表の方から中村憲剛選手のサインカードが出現!!
これは本当に驚きましたが、まさか最後の広瀬アナとの握手が自分に新たな力を与えてくれたのか!?(と書けば、話としては美しいんですが、どうなんでしょうかねえ・・・)
あ、このカードは交換可能です。

 

 

そして、この後に地元で開催されたサポ仲間との飲み会ですが、終盤で開催した開封大会で驚きの結果が!!(一部の方々には何が出たのかは連絡済み。これも広瀬パワー!?)
とりあえずサインが出たということで、先日も公約したように今後も日本代表は開封していくことになりました。
次回は、その開封結果を含めた飲み会の模様を書きたいと思います。

| | コメント (0)