« 2021年8月 | トップページ

2度ある事は・・・

今回も2021ジュビロ磐田・チームエディションの開封結果です。
KINGSでの開封で遠藤選手のサインを中心に色々引いた後日、近所の某ショッピングモール内にある玩具店にて、今回の主役でもあるジュビロ・チームエディションを2箱購入しました。

 

 

ここからは開封結果です。(当然ですが、画像は無し・・・)
まず最初のボックスからは・・・

◇山田大記 50枚限定直筆サインカード

残念ながらこのボックスはサイン1枚でしたが、山田選手なら多くのサブメンに比べ、全然OKなレベルです。

 

 

そして2箱目ですが、この箱から最初に出現したのは・・・

◇鈴木政一 50枚限定直筆サインカード 

今回・・・いや、歴代のサインカードの写真では、多分最も酷いと評判の顔写真のドアップ!!
しかも頭が完全に見切れてるということで、一体誰がこんな写真を採用したのか?と疑問に思う程・・・
あんまり歓迎しないカードですが、完全コンプの為には必ず通らなければならない道というのが辛い。

 

 

で、実はこのボックスですが、なんとGEMも一緒に出現したんですよ。
自身今回のシリーズで通算3枚目となるGEMの自引きですが、これまで読んでくれた方なら、だいたい誰が出たのか想像がつきますよね・・・
ということで、ここで出たのは・・・

◇今野泰幸 24枚限定GEM(通算3枚目)

出現確率が12ボックスに1枚しか出現しないGEMを、この時点で計12ボックス開けて3枚も引いてるというのは、ハッキリ言って自分らしくない凄い引きだと思ってました・・・が、何故に同じ選手ばかり3枚も引かなくてはならないのか?って言いたくなりましたね。(まあ4種存在する中で、カードの価格的に多分最も微妙かも?と言われている今野選手ですし・・・)

 

 

そして今野選手のGEMに関しては全国の8分の1(つまり12.5%)を自分が引くと言う・・・
実は今回ここまでサインカードのダブリが全く発生してないというのに、少数枚数のGEM、それも同じ選手ばかり3枚引く確率って結構凄い事なんじゃ・・・

 

 

次回も開封結果ですが、購入先はジュビロのe-shop・・・つまりオンラインショップです。
このオンラインショップでの購入は自分的には絶対にやりたくなかったんですが、多くの皆さんが挑戦してるという事で、自分そして何故か嫁も購入してみることになりました。
嫁は自分に対し「どっちが良いカードが引けるか勝負だ!!」ってほざいてましたが、結果は・・・
そして出現したカードの中に・・・!?

| | コメント (0)

密かに結構開けてますって!!

今回も2021ジュビロ磐田・チームエディションの開封結果です。
前回もお知らせしたように、写真など一切無いという非常に殺風景な日記になっていますが、それでも構わないという方は、まあ簡単でも良いので適当に覗いてって下さい。
尚、今回の開封は、毎回お世話になっている袋井のカード屋さん・KINGSで行いました。

 

 

店に到着すると、そこには複数のNEWカートンとバラボックス、そして当然のように既にカード仲間のI先生K氏がバリバリ開封してました。(本当にそういう音が聞こえてきそうな勢いです)
実際この時点で2人とも結構良いカードを引いていたので、だったら自分にも・・・っていう気分で挑戦することに・・・

 

 

ということで、ここからは画像一切無しの開封結果です。
この日最初のボックスから出現したのは・・・

◇大津祐樹 50枚限定直筆サインカード(シリアル1番)

残念ながらサインカードはこの1枚しか出現しませんでしたが、大津選手なら全然OKですし、しかもシリアルナンバーが1番という特殊シリアルなので、これは幸先が良いと思いました。

 

 

2ボックス目

◇三木直土 50枚限定直筆サインカード

出たのは、三木選手のサインカード1枚のみ・・・
ルーキーイヤーだった昨年は割と試合に出てた事もありましたが、今年になって全く試合に出てないし・・・

 

 

3ボックス目

◇山本義道 50枚限定直筆サインカード

◇遠藤保仁 50枚限定直筆サインカード

今回の目玉でもある遠藤選手のサインが、思ってたよりも早い時期に引くことが出来ました。(尚、I先生とK氏は自分が到着する前、既に遠藤選手のサイン&GEMを当たり前のように引いてた)
しかもこのボックスは、遠藤選手を含めた箱2というラッキーなボックス!!

 

 

4ボックス目

◇中川創 50枚限定直筆サインカード

◇今野泰幸 24枚限定GEM(通算2枚目)

キラキラしたカードが見えたので、ようやく待望のGEMが出てくれたものの、現れた選手は既に所持してる今野選手・・・
一応このカードはジュビロの場合、4選手存在するというのに、同一選手を連続で2枚自引きということで、まさに全国の12分の1(24枚のうちの2枚ですからね)を自引きする怪しさ・・・

 

 

次回も開封結果・・・もちろん画像無しです。
この後の自分の引きなんですが、本当に画像が無いのが惜しすぎる・・・というか、いつも以上に驚愕とも言えるような引きが続きます。
全国、いや全世界でこんな引きをする人間なんて、多分自分以外絶対存在しない・・・
何度も言ってやる・・・本当に画像が無いのが残念・・・

| | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ