« 自分的・夢の対戦カード | トップページ | シークレットで開封してみました »

やめられない状況から・・・

今回はKINGS独り開封の続きです。
残りボックスを開けているものの、そこまでにGEMや箱3に1つも当たってない状況が出来てしまったため、こうなった以上何かが出るまで行ってやろう!!という感じで開けることになりました。(ちなみにこの日、5ボックス目を開けてる時、収集仲間のI先生が来店)

 

 

ということで、出たカードの紹介をしていきます。
この日通算5ボックス目は・・・

Dsc_0142_20210630064001

◇秋元陽太(愛媛FC)

◇駒井善成(北海道コンサドーレ札幌)

 

う~ん・・・正直この2枚っていうのは・・・
駒井選手から1つずれていれば大物のチャナティップ選手だったんですが・・・(応援されてる方々には申し訳ないのですが、自分にとって収集対象外は引いた瞬間に全て商品に変わるため、このような乱暴な表現になります・・・ご了承下さい)

 

 

6ボックス目は・・・

Dsc_0143_20210630064001

◇高木彰人(ザスパクサツ群馬)

◇エウベル(横浜Fマリノス)

 

この時点で、まだGEMもストライカーパラレルも出ないだけでなく、箱3サインにも当たらないのは少しおかしいのでは?と思うようになりました。
そんな疑惑のカートンの残りボックス数は3となりましたが、この時自分の頭の中である事を思い出しました。

 

 

7ボックス目・・・

Dsc_0144_20210630064201

◇宮大樹(アビスパ福岡)

◇松田力(セレッソ大阪)

◇エヴェラウド・30枚限定ストライカーパラレル(鹿島アントラーズ)

 

ここでようやくストライカーパラレルが登場。
ちなみに宮選手のシリアルは、このシリーズでは初の自引きとなるジャージナンバーでした。
しかし自分の求めているのはコレではない・・・とにかく深い・・・

 

 

残り2ボックスですが、この時点で自分の中では確信してた事がありました。
この自分が開け続けているカートンは、ここまで全てサインが2枚しか出てないので、残り2ボックスの片方がGEMであれば、もう片方は箱3サインのボックスかと思いがちですが、カートンに箱3サイン入りボックスは様々な検証結果から基本的に2つ以上入れられているそうなので、残り2ボックスは片方が箱2サインの可能性が強い。(MAXだと箱3は12ボックス・・・いわゆるホットカートンですが、既に引いた方より確認済み)
そして、もしもここまで誰もGEMを引いてないというのであれば、もう片方のボックスから出るGEMはブラックパラレルの可能性が非常に高いということ・・・(某ショップの開封結果より引用・・・しかし毎回のようにこうやって色々な出現パターンを検証したりしてますが、果たして一般の方々が自分のアホみたいな理論を全て理解してもらえるのか?と言われれば、正直疑問しか湧いて来ないですが・・・まあ興味がある方だけ、分かる方だけでも・・・・と)

 

 

こうなると、俄然やる気が出てきます。
だって残りのボックス(ただし片方)から出るのはブラックGEM(+サイン2枚)ですからね・・・

 

 

そんな気持ちの中、片方が大当りと意気込んで選択した8ボックス目・・・

Dsc_0145_20210703053301

◇仙頭啓矢(サガン鳥栖)

◇クレーベ(横浜FC)

 

外した・・・最後まで外したよ・・・
つまり最初に積んであった多くのボックスの中で、唯一GEMの入っている可能性のあるボックスだけを、まるで狙って避けているかのような選択の悪さを露呈した感じ・・・っていうか、いつもの事だわ!!

 

 

そしてこの日ラストとなった9ボックス目・・・
見守っていたI先生も「もう絶対黒いヤツが出るでしょう・・・しかし毎回こうやって最後に良いのが残るのは不思議というか・・・」と一言。
そして運命のカウントダウンが始まり、文字通りラストボックスからは予想通り例のヤツが!!

Dsc_0147_20210703053301

◇西村拓真(ベガルタ仙台)

◇河野諒祐(ファジアーノ岡山)

◇権田修一・5枚限定ブラックパラレル版GEM(清水エスパルス)

 

本当に最後に出たよ・・・っていうか、引きが弱いのは自分でも分かっていた事だし、これが早い段階で出てくれれば、もっと気が楽になってたんですが・・・まあ一応目標のブラックGEMが出ました。
尚、河野選手のサインですが、早くも自引きとしては2枚目・・・(実はこの後、まさか!?とも言える展開が待っていますが、それについては次回以降・・・)

 

 

ここまで一人で黙々と続けた開封ですが、とりあえずGEMが引けただけでも良かったかな・・・って思いましたね。
しかし今回引いた計20枚の限定カードですが、実は1枚も収集対象のカードが無いので、全て放出する方向で考えています。(普通これだけ開ければ、だいたい1~3枚くらいはあるもんですが・・・)
次回も楽しい楽しい開封結果を書いていきます。(思い通りの物が出ないとホント苦痛・・・)

|

« 自分的・夢の対戦カード | トップページ | シークレットで開封してみました »

カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分的・夢の対戦カード | トップページ | シークレットで開封してみました »