« 第2弾も無事に揃いました・・・が、まだJカードが・・・ | トップページ | もう嫌になったこと・・・ »

嬉しくない箱3が存在した

今回は開封結果です。
開けたのは例のシリーズ(2021Jカード・・・つまり、いつものヤツ)ですが、最初の3ボックスはまだ未紹介分。
そして最後の1つはジュビロスタジアムの売店で最後に残っていた1ボックスですが、このボックスがなぁ・・・

 

 

それでは一気に紹介していきます。
まず1ボックス目は・・・

Dsc_0119_20210711071801

◇田川亨介(FC東京)

◇前貴之(松本山雅FC)

 

田川選手って日本代表でしたよね!?
それを考えれば、これはまあまあな結果でした。

 

 

2ボックス目。

Dsc_0118_20210711071801

◇安部柊斗(FC東京)

◇秋元陽太(愛媛FC)

◇宇佐美貴史GEM(ガンバ大阪)

 

GEMが登場したのは良かったが、秋元選手を引くのは自身通算2枚目で残念もいいとこ。
あとFC東京の選手が2ボックス連続で出るとは・・・

 

 

3ボックス目。

Dsc_0130_20210711071801

◇酒井宣福(サガン鳥栖)

◇菊池流帆(ヴィッセル神戸)

◇森勇人(水戸ホーリーホック)

 

箱3サインでした。
ちなみに酒井選手のシリアルナンバーは1番でした。

 

 

で、最後に紹介するのは冒頭でも書いたようにジュビロスタジアム内の売店で最後まで残っていたボックスです・・・が、この結果が自分的に一番悲しい・・・

Dsc_0110_20210715053801

◇遠藤康(鹿島アントラーズ)

◇昌子源(ガンバ大阪)

◇萩原拓也(京都サンガ)

 

本来なら箱3ボックスに当たればラッキーな気持ちになれるはずなんですが、ここで出た3枚は全て既に1回引いている3種であり、しかも全て自分には必要無い選手ばかり・・・
このボックスを開けていた時ですが、サインカードの1枚目と2枚目を見た瞬間、もしも3枚目が出るなら絶対以前引いた事がある選手が出るだろうな・・・って思っていたら、本当に以前引いた選手・・・しかも自分的には必要ではないし・・・

 

 

ちなみに今回のシリーズですが、既に2回引いたことがある選手は多分過去最多・・・

Dsc_0135_20210711071801

Dsc_0136_20210711071701

このシリーズのサインカードは全248種ほどありますが、ここまでに自分が引いて来たサインカードの全枚数は約60枚程度しかないはずなのに、既に6種も被るなんて、もう異常としか思えません。
特に最後に紹介したスタジアム売店購入ボックスでトドメを刺された感じ・・・

 

 

次回も多分カードの事でも書くと思います。
そろそろ今年度版のチームエディションに備えて色々準備しないといけないが、個人的に言わせてもらうと、J2でありながらチームエディションが発売されるっていうのは正直どうかと思うんですが・・・(ハッキリ言って発売されるのは迷惑極まりない事。これが発売される事で余分な出費・・・)

 

 

東京オリンピックですが、開催前の世間の冷たい視線がビンビンに伝わっていた頃とは裏腹に、開催されたら予想通り日本全国で盛り上がっていますね。
ちなみに今大会のここまで行われた競技の中で、日本中が最も興奮したと言われる卓球の混合ダブルスの磐田市コンビ・水谷準選手&伊藤美誠選手の金メダル獲得の瞬間ですが、なんと自分は偉業の中継を全く見てなかったという事実・・・
この運命の試合の数時間後、絶対休めない仕事(資格の関係から職場内で自分の他に施工出来る人がいない作業!?)に行かなければならないため、試合が行われている時間帯は嫌でも寝てないといけない状況だったんですよ。(寝不足だと身体が持たない)
地元出身の選手が大活躍した、今後も歴史に残ると言われる凄い試合が見れなかったのは、マジで悔しかったのは言うまでもない・・・(ここまで結構リアルタイムで金メダル獲得の瞬間を見ているというのに、その試合だけは本当に最初から最後まで見てないんですよ・・・)

|

« 第2弾も無事に揃いました・・・が、まだJカードが・・・ | トップページ | もう嫌になったこと・・・ »

カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第2弾も無事に揃いました・・・が、まだJカードが・・・ | トップページ | もう嫌になったこと・・・ »