« もう末期・・・ | トップページ | 結果は良かったと思う »

勝ったよ!勝った・・・勝ったんだけど・・・

今回は先日の土曜日に行われた、vs水戸ホーリーホック戦の事について書いていきます。
いきなり冒頭から厳しい事を書きますが、やっぱ、この監督じゃあ駄目だ!!っていうのが、サッカーを知らないような人でも良く分かる、まさにお手本のような試合でした。

 

 

この日は朝から結構な雨・・・
前節はホーム開幕戦だったというのに、非常に情けない試合を見せてくれたこともあって、この日はチケットが余りまくっていました。

Dsc_0209

Dsc_0210

これは試合開始直前の様子です。
画像には写っていませんが、実はこの時点で結構な数の席が空いていました。

 

 

キックオフの前なんて、結構な雨で本当にキツイ状況・・・

Dsc_0211

この時点で自分はマジで帰りたい気分でした。
ただ、唯一良かった点は、雨天により花粉の影響が全く無かったことくらいか・・・

 

 

で、試合ですが・・・

Dsc_0212

前半は山田選手の2ゴール(どちらも狙ってた訳では無いゴール?)が効き、2-1で前半終了。
今年初めてジュビロがリードする展開になりましたが、結構沢山あったチャンスを無駄にしてた感じでした。
特に酷いと思ったのはミドルシュートの正確性が無いというか、ほとんどのシュートが枠に飛んで行かないというのは、本当に何とかならないものか?

 

 

前半終了時には・・・

Dsc_0217

雨も上がり、青空が顔を出してくれました。

 

 

そして、後半ですが・・・

Dsc_0219_20210315181301

リードされてる水戸は、次々に選手を代えてきますが、後半30分にルキアン選手のゴール(これも狙ってた訳では無いゴール?)が決まり、3-1となります。
普通なら、これで勝ちを確信してもいい状況になったと思うし、多分この試合を見てる多くの人は、早く疲れている選手を交代させ、ちゃんとゲームを終わらせる為の準備をするもんだと思ったでしょう。
ところが失点直後に動いたのは水戸の方であり、ジュビロのベンチは一切動かず・・・

 

 

この時点(後半32分)で、相手側は5人の交代枠を全て使い切りましたが、ジュビロ側は、まだ1人も変わっていません。
2点差がついていて、しかも疲労から明らかに動きが悪くなってきてる選手が何人もいるというのに、一体何故1人も交代しないのか?って普通の人なら疑問に思うでしょうが、常人の斜め上を自分の考えだけで突っ走る指揮官ですから、そんな異常な事は日常茶飯事・・・ 

 

 

そして後半33分、山本義道選手のファールから相手にFKを与えるシーンが出てくるんですが、自分は山本選手が疲れから足がもつれ、相手の動きについて行くことが出来ず、たまらずにファールを与えたように見えました。
で、この時の相手チームは長身選手ばかりが揃っていて、こうなると一つのファールでもセットプレーになると怖いものです。
そのファールで得たFKのポイントがペナルティーエリアの外で、やや左サイド側だったんですが、この時スタジアムに吹いてた風向きが、FKポイントからゴール方向。
この時、正確にコントロールされたボールがゴール前に上がり、これを相手選手が高打点のヘッドで捕え、まさに絵に描いたように失点し、スコアは3-2・・・
さあ、これで尻に火が付いた・・・

 

 

ここで失点したことで、ようやく眠っていたベンチが慌ただしく動きだすのですが、ここの交代はただ単に失点したことで、とりあえず5人残っている交代枠のうち、元気なヤツを何人か使っていこうっていうだけの、全く意味の無い交代のように見えました。(実際は違う・・・と信じたいが・・・)

 

 

そして後半42分に大津祐樹選手が投入されるものの、正直この交代って一体何のために?
オフ期間に獲得した選手の中でも、そこそこ知られている選手だから、必ず試合で使わなきゃいけない契約でもしてるのか?と思った交代でした。(実際、彼はこの試合では全く役に立ってなかったです)

 

 

で、この後は記録にこそ載ってませんが、スタジアム全体が悲鳴に包まれるシーンがあったんです。
それは後半ロスタイムでの出来事で、状況は2失点目の時とほぼ同じでしたが、今度は全く逆側で相手にFKを与えてしまいます。
そしてこの時スタジアムに吹いてる風向きが、あろうことにまたしてもゴール方向。(ポイントが逆になったのに、風向きまで逆になった・・・)
またしても正確にコントロールされたボールがゴール前に上がり、これを相手選手が高打点でヘッド!!

 

 

この瞬間、見てた人の誰もが「これで同点・・・」と思った事でしょう。
ところが完璧に打たれたかに見えたボールはゴールを外れ、失点を免れたところで試合終了。
今期初勝利であり、勝ち点3を得る事が出来たものの、まさに薄氷の勝利という言葉がふさわしい試合でした。

 

 

ちなみに、この2本のヘディングシュートを打った選手は、2年前までジュビロに所属してた中山仁斗選手・・・
どんなプレイヤーなのか、チームとしては十分過ぎるくらいに分かってるはずなのに、こうやって完璧にシュートを2回、それも全く同じ形で打たれるという事は、彼に対して全く対策などしてないということになります。

Dsc_0178_20210315182301

とりあえず、テキスト代わりということで、今回あまりにも情けないと思った、後半の流れでも載せておきます。
これをみれば、一体どんな状況だったか、分かる人は分かると思います。
冒頭にも書きましたが、一応試合には勝ったものの、この指揮官ではJ1昇格は無理・・・(大事な事なので、2度書かせて頂きました)

 

 

あ、この時の状況インタビューも・・・

 

https://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2021/J20210313_2012120524

 

何言ってるんでしょう、この人・・・って思いますね。
もう下手な事は言わないで欲しい・・・(ジュビロがド強かった2000年の頃も、やたらインタビュ-で選手よりも喋りたがってた感じだったし、ハッキリ言って『黙れっ!!』っていつも思ってました。あなたより選手の声を聞きたいんだよっ!!)

 

 

次回は例のポイントで貰えたユニフォームの事についてです。
実は届いてから色々な事がありましたが、まあそういうことだったんだなってことで・・・

|

« もう末期・・・ | トップページ | 結果は良かったと思う »

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

コメント

この人自分でポチりすぎじゃね?ランキング超不自然なんすけど。

投稿: マクベス | 2021年4月13日 (火) 19時13分

コメントありがとうございます。

ランキングとは、SCFのブログランキングのことでしょうか?

ランキング上位になれば、より高額な賞金とか賞品が得られるようなものであれば、そういった行為もするかもしれませんが・・・

ちなみに自分、ブログランキングなんて高かろうが低かろうが全く興味が無い人間です。

つまらん回答ですまんね。

投稿: はらだ氏 | 2021年4月14日 (水) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もう末期・・・ | トップページ | 結果は良かったと思う »