« 昔は結構な頻度でクリアしてたゲーム(一応ジュビロの事も・・・) | トップページ | もう終わった感じが・・・ »

再開後の初観戦

今回は今更な感じですが、先日の日曜日に行われたvsギラヴァンツ北九州戦のことについて書いていきます。
ちなみに昨日はJ1の試合がありましたが、ジュビロには全く関係ない事なので、それについてはスルー・・・

 

 

コロナの影響により、7月に入ってから、ようやく観客を入れての試合が行われてます。
ここでも書いたように再開最初の試合は用事で欠席となってしまいましたが、今回はちゃんと観戦しに行ってきました。

Img_20200719_173147

駐車場に到着。
もっとスカスカかと思っていたが、実際には結構埋まっている印象を受けました。

 

 

バックスタンド入場口の様子です。

Img_20200719_173141

入った後、すぐに体温を測られます。
目安でもある37.5度以上だった場合、強制的に退場させられます。

 

 

そして手をアルコール消毒してから・・・

Img_20200719_173347

自分の手で自分のチケットをもぎります。
これでようやく入場完了となります。
ウイルス対策ということで一度入場したら、いつものように再入場は出来ません。

 

 

そして普段の試合なら、結構沢山の売店が並んでいるバックスタンドの裏側も・・・

Img_20200719_173409

このようにポツンと1店舗・・・(なんかの番組名みたいな表現だな・・・)
しかも売られているのは、数種類程度のソフトドリンクのみです。

 

 

とりあえず、久しぶりにスタンド席に出てみる。

Img_20200719_173427

この入場してからゲートをくぐる時ですが、自分は結構毎回ワクワクします。

 

 

スタンド席に到着。

Img_20200719_173436

この日、入場したのは試合開始の約1時間前でしたが、時間帯を考えれば普段なら結構埋まっていてもおかしくないゴール裏やスタンド席が、まだガラガラな状態って・・・

 

 

メインゲートの入り口付近に行ってみる。

Img_20200719_174514

人が少ない・・・
やっぱり最近になって再び増えて来たコロナ感染者の恐怖とか、前節の全く内容の伴ってない最低ランクの試合を見て、スタジアムに向かう事をあきらめてしまったとか・・・

 

 

試合開始まで、約30分になると・・・

Img_20200719_174707

GKの練習が始まりました。
そろそろ席に戻らないと・・・

 

 

この日のスタメンは、前節の不甲斐無い試合を演じたメンバーをごっそり替えてきましたが、一番の驚きは・・・

Img_20200719_182614

FWにルーキーの三木選手を入れてきたことです。
もしもここで結果を出しちゃったりしたら、それは本人にとって凄い自信になるだろうし、応援してる側からすれば、今後は凄く楽しみなんですが・・・

 

 

そんな試合ですが・・・

Img_20200719_183741

スタメンに抜擢された三木選手ですが、試合開始してすぐに訪れた最初のチャンスになろうかと思われたシーンで、ボールが足に付かず、バタ付いてしまうという・・・
もしかしたら試合の流れを左右することになるかもしれない大事な局面で平常心を保てない・・・要するに落ち着くことが出来無い状況になるということは、これでしばらくチャンスは貰えない(=試合に出させてもらえない)ことに繋がってくるので、そこはしっかりプレーして欲しかった。

 

 

ちなみにこの試合の前半ですが、『罰ゲームかよ!!』と言いたくなるくらい退屈な展開でした。
後半も同じような内容なら途中で寝るかもしれん・・・なんて声も聞かれました。

 

 

書き忘れましたが、ジュビロの応援の声援についてですが、ヤマハの開発した応援システムを採用していることは既に多くの方々は知ってると思います。
で、現地で初めて聞いてみた感想ですが、満員のスタジアムの雰囲気を作り出そうとしている気持ちは分かりますが、なんかやたら音量がデカいだけな感じでした。
やっぱり応援の声は生じゃないと・・・

 

 

ちなみにジュビロのチャンス時(コーナーキックの時とか・・・)になると・・・

Img_20200719_190229

ビジョンには、このような『スマホで応援ボタンをバシバシ押しやがれ!!』っていう感じのアニメが、しつこいくらいに流れます。

 

 

で、後半ですが・・・

Img_20200719_200020

やはりホームのチーム的には、このままでは本当にヤバイと感じてくれたようで、前半見た退屈な流れみたいなものは完全に消滅。
後半から交代で出場した選手が、前半で重い動きを見せた選手との違いを見せるプレーをしてくれたこともあり、何度も決定的なチャンスを作り出し、やがて待望の先制点、そして追加点と得点を積み重ね、その後は安定した試合運びで結果的には2-0での完封勝利。

 

 

この試合の先制点は、昨年レンタル先(ファジアーノ岡山)で大怪我をし、開幕時はリハビリの最中だった中野選手でした。
相手DFの背後に絶妙のタイミングで抜ける、いわゆる『裏抜け』で取った得点ですが、中野選手にとって最大の武器とも言える裏抜けのプレースタイルは、見てる人にとってスカっとするプレーに見えますが、何故か前監督を務めた方はそういうのを好んでなかったらしい。
大学時代に天皇杯で並み居るJリーガーのFWたちよりも得点を重ね、終わってみれば5得点で大会の得点王にも輝いたはずなのに、入団したジュビロでは残念な事に不遇の扱いを受け、2019年の途中でレンタルで出されるまで完全に干されていました。

 

 

出場すれば、ほぼ確実に結果を出してた選手を何故か使わず、自分が口説いて獲得してきた選手を優先して使った結果、2019年のジュビロは・・・
あとはもう言わなくても分かるでしょう・・・

 

 

試合後の挨拶。

Img_20200719_202741

この時、疑問に思ったんですが、ジュビロが試合に勝利した時はゴール裏に選手が並び、サポーターと一緒に歌う儀式みたいなものがあるんですが、今は応援しないで静観するスタイルです。
そんな状況であるにもかかわらず、この試合の後は以前のような感じでゴール裏に選手が並び、スピーカーから勝った時にみんなで歌う歌が流れている中、選手はただ立ってるだけ、サポーターもそれをじーっと見てるだけ・・・

 

 

今の状況において、その儀式って必要あるの?
ハッキリ言って時間の無駄じゃないの?
そんな風に思ったのは自分だけでは無いでしょうね。

 

 

この日のマンオブマッチは当然のように中野選手でした。

Img_20200719_203207

Img_20200719_203213

Img_20200719_203224

最後に1人でグランドを回り、スタンド席に向かって挨拶をしてました。
あ、ヒーローインタビューは全く無かったです。

 

 

おまけ。今回の試合で自分がクルマを停めたスタジアム駐車場のナンバーは・・・

Img_20200719_204228

中野選手の番号でもある16番に停車しました。
他にも色々な番号の所が空いてましたが、自分がそこに停めたのは、やっぱり中野選手に凄い期待を込めているからです。(チーム側からすれば、やっぱり高校生の頃からスター街道を進んで来た小川航基選手を推してるようですが、自分的には中野選手の方が何倍も・・・)

 

 

最後に、この試合の後にスゲー腹が立ったこと。
この上の写真を撮影してた時ですが、9番のユニフォームを着た若い女性たち(4人)が何やら愚痴みたいなのをこぼしながら帰宅して行きましたが、その内容が酷いというか、コイツらって一応ジュビロを応援するような格好をしてるだけで、チームについては全く応援してないんだな・・・っていうのが聞いて取れるものでした。
詳しく言えば、この日大活躍した中野選手について、「中野が出るとコーキくん(小川航基選手の事)の出番が減っちゃうぅぅぅ・・・今日の試合は活躍しないで欲しかった・・・」っていうもので、中野選手によって勝ち点3を得た事が気に入らない・・・
要するに小川航基選手の活躍でチームが勝つところを見たかったということですが、一体その女性たちは何を見て文句みたいにほざいてるんですかねぇ?

|

« 昔は結構な頻度でクリアしてたゲーム(一応ジュビロの事も・・・) | トップページ | もう終わった感じが・・・ »

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昔は結構な頻度でクリアしてたゲーム(一応ジュビロの事も・・・) | トップページ | もう終わった感じが・・・ »