« 2021年の大会に向けて・・・ | トップページ | 今年は忙しくなると思う・・・ »

釣り三昧な日々

先日、ようやくJリーグ再開される・・・な~んていうニュースがありましたが、さすがに最初は無観客での開催とのこと。
まあ今の世の中では仕方が無いことだろうし、チーム側からしても、さすがにいつまでも試合が無いというのは困るので、どんな形でも良いので早いとこ試合して欲しいというのが本音でしょうが・・・

 

 

で、そのJリーグが再開するという事で、それといった話が流れたりすれば、以前の自分だったらワクワクしてもおかしくないんですが、今回のコロナのせいで様々な規制みたいなもの(3密とか・・・)が増えてしまったことで、今までのように楽しく観戦なんてことは出来ないという不安、あとは年チケ等の払い戻し&今後の試合観戦についての問題とか・・・
とにかく再開するのは良いけど、逆に心配な面が多すぎて普通に試合が見れるか分からん感じです。

 

 

それでも、試合については再開される時まで気長に待とうと思ってるけどね・・・

 

 

で、自分の生活からサッカーが消えてから既に3ヶ月が経ちましたが、サッカーの代わりというか、最近は毎日のように釣りに行ってたりします。
特に最近は良い季節になってきたこともあって、休日ともなれば、ほぼ早朝から出掛けるという状況です。
ターゲットは、ほとんどがブラックバス・・・

Img_20200517_042500

以前も書きましたが、掛川周辺地域は凄い数の池が存在していて、そのほとんどの池でバスが見られます。

 

 

ただ、釣り人の数も凄く多く、特に休日ともなれば、どの池に朝早く行っても必ず1人は見かけます。
しかも県外ナンバーのクルマも結構・・・

Img_20200517_064016

連日連日どこの池でも沢山の人がルアーを投げてるわけですから、必然的にバスもスレきってしまい、1匹でも釣るのがマジで難しい状況です。

 

 

まあ釣れる人間は普通に釣ってるわけですから、よっぽどの工夫(その日のヒットルアーをいち早く見つけたり、あとは釣り方を変えてたりとか・・・)をしないと釣れない感じになっています。

Img_20200517_064024

これは3週間くらい前・・・だいたいゴールデンウィーク明けくらいに撮影したものですが、この池は水の具合も非常に良く、いかにも釣れそうな雰囲気があります。
ただ、ここに着いた時には既にフローターが3つ浮いてました。
ホント、厳しい・・・

 

 

もう掛川地区周辺は、どこに行っても釣れないのか?
そう思いながら色々考えているうち、自分の脳裏にある池の事が思い出されてきました。

 

 

で、ここからは2週間前のお話です。
今から約15年くらい昔、とある山の中で仕事をした時に、たまたま現場近くで小さな野池を発見し、その池を見てみると、小さい子バスがウジャウジャ・・・
子バスがいるということは親バスだって少なくとも数匹は存在しなければおかしいですし、しかもあれから結構年数も経ってることで、もしかしたら・・・って感じでその謎の池に行ってみることにしました。

 

 

まあ今から15年以上も前の事なので、池のある場所もイマイチ覚えてないし、バスだって今は居るかどうかも分からない。
それでも当時の記憶を少しづつ思い出しながら、その池があった場所を目指して行ってみました・・・が・・・

Img_20200523_102206

あった!!確かにまだ池は存在していた!!
ところがこの池ですが、自分が以前というか15年くらい前に見た景色とは全く異なっていました。
当時はただの水たまりみたいな感じだった池が、周囲が全面護岸工事されてるし、この池に一体何があったのか?って思いました。
この時、犬の散歩をしていた近所の人に池の事情を聞いてみると、帰ってきた回答が

 

「この池は数年前に工事によって水を完全に抜いてるよ・・・」

 

という絶望的な一言・・・

 

 

この時は「ああ・・・これでもう終わった・・・」と思いました。
しかし池の水面を良く見ると、なんと!!たくさんの子バスが泳いでいるではないか!!
池の水を抜いたという話を聞いた時は絶望視していましたが、こうして子バスが泳いでいるという事が分かった以上、当然親バスだって居るという証明でもあります。

 

 

とりあえず初めての釣り場では、自分にとって一番釣れる確率の高いルアーを投げてみると・・・

Img_20200523_113957

なんと!!最初の一投目で釣れました!!(でも小さい・・・)

 

 

ルアーも替えてみる・・・
自分にとって昔から何匹ものバスをキャッチしてくれたトラブルシューターという名のクランクベイトタイプにしてみたら・・・

Img_20200523_105259

釣れた!!しかし、やっぱり小さい・・・(しかも写真を見れば分かると思いますが、自分の体長の半分くらいのルアーにアタックしてきた)
でも、この池はマジで凄い!!掛川周辺での全く釣れないという状況がウソみたいな感じでした。

 

 

で、この日は午前中で納竿しましたが、釣り上げた数は、なんと計19匹!!

 

 

その後、別の池に様子を見に行ったら、そこでルアーを投げてた人がいて、その方に色々話掛けてみたら、〇〇〇の池でも結構容易にバスが釣れる!!という情報を聞き、先週(5月30日)の土曜日は早速その聞いたばかりの〇〇〇の池で、半信半疑で挑戦してみたら・・・

Img_20200530_065818

本当にすぐ釣れた!!
でもサイズが小さいのは先週のパターンと同じで変わらない・・・

 

 

で、この日の釣果ですが、朝の4時頃から7時半くらいまでやって計8匹という満足な数でした。(実はこの日最後に掛けたヤツが結構デカくて、結果的にキャッチすることが出来なかった・・・

 

 

そうなってくると、当然のように翌日も・・・

Img_20200531_051747

前日と同じ〇〇〇の池に行ってきました。

 

 

で、同じように・・・

Img_20200531_053000

小さいサイズのバス・・・
たまには、そこそこなサイズのが掛かってくれれば・・・

 

 

そんな願いを込めつつ、何投かしてたら・・・

Img_20200531_061042

久しぶりに、まあまあなサイズのヤツが釣れまました。
でも世間的に見れば、小さいサイズだろうけど・・・(この日は計6匹キャッチ)

 

 

次回は・・・多分クワガタの事を書くと思います。
今までずーっと蛹だったヤツらも最近になって次々と羽化し、新成虫が誕生しているため、何かと忙しい毎日だったりします。
まあそれこそがクワガタ飼育の醍醐味だったりするんだけど・・・(これ、分かる人間には分かる事なんだろうけど、多分ほとんどの人は理解してくんない・・・)

|

« 2021年の大会に向けて・・・ | トップページ | 今年は忙しくなると思う・・・ »

釣り」カテゴリの記事