« 発売初日の結果(その1) | トップページ | 発売初日の結果(その3) »

発売初日の結果(その2)

今回も開封結果です。
先日も書いたように今回は袋井のカード屋さん・KINGSでの開封大会での結果になります。

 

 

この日ですが、まず嫁の実家での都合を済ませ、かなり遅れて店に到着すると、既にK氏I先生が自分の到着を待っていました。

Img_20200620_172034

商品棚には既に沢山並んでいる2020年Jカードたち・・・
もしもカードの神様が存在するのならば、そろそろ自分にも何か凄いカードを引かせて欲しい!!

 

 

ということで、この日最初のボックスから結果を紹介していきます。(ザ・ストライカーについては、シリアル以外紹介しません)
まず最初に出たのは・・・

Img_20200620_172902

京都サンガヨルディ・バイス選手でした。
正直、どんな選手か全く知らない・・・

 

 

続いて2枚目は・・・

Img_20200620_173419

ベガルタ仙台石原崇兆選手でした。
この日、ここまで開けた数は3ボックスなんですが、仙台のサインを引くのは早くも2枚目・・・

 

 

2ボックス目です。
最初に出たのは・・・

Img_20200620_173642

FC東京中村帆高選手でした。
若手の有望株選手って聞いてますが、これまたどんな選手なのか正直全く知らない・・・

 

 

2枚目は・・・

Img_20200620_174118

浦和レッズ橋岡大樹選手でした
ようやくどんなプレイヤーなのか分かる選手が出てくれました。(多分、今回自分がここまでに引いた中では一番のヒットです)

 

 

自身3ボックス目を開封する前に、この日の開封参加者によるボックス選択画像でも・・・

Img_20200620_175309

さあ、今から開けるぜ!!(実は既にここまで、みんな複数ボックスを開けてますが・・・)

 

 

この日3ボックス目です。
まずカートン1とも言われているストライカーのパラレルが出ました。

Img_20200620_175658

出たのは名古屋グランパス相馬勇紀選手でした。
パラレルもいいんだけど、正直GEMが出て欲しい・・・

 

 

このボックス1枚目のサインは・・・

Img_20200620_180126

ヴィッセル神戸ドウグラス選手でした。
清水にいた点取り屋の選手ですね。

 

 

このボックス2枚目は最初にエンブレムが見えたんですが、それが最近自分にとって非常に良く引く感の強い川崎フロンターレ!!
しかも今回のフロンターレは若手有望株が非常に多いし、実はK氏の収集対象でもある大島選手(←自分は以前から非常に良く引く!!)もいるので、結構気楽な感じで選手を確認してみると・・・

Img_20200620_180412

現れたのは、まさに自分らしい引きだな~って感じた大島僚太選手でした。
ちなみに大島選手は多分5年くらい連続で引いてると思います。

 

 

この日ラストとなる4ボックス目です。
最初に出たサインは横浜FC!!
これは、もしかして!?って感じで選手を確認してみると、見えて来た選手は・・・

Img_20200620_181459

なんと!!自分の収集対象でもある松浦拓弥選手でした!!
Jカードを開けていて収集対象選手が自引き出来るとマジで嬉しい!!

 

 

このボックス2枚目はモンテディオ山形本田拓也選手でした。
直前に松浦選手が引けてテンションが上がってたせいか、写真撮るのを完全に忘れてしまいました。

 

 

で、この日の自分の開封結果です。

Img_20200621_072636

Img_20200621_072743

自分にとっての最大のクライマックスは、やはり松浦選手が引けたことですね。
それ以外は「まあ、アレか・・・」って感じです。

 

 

次回も当然のように開封結果が続きます
まあ1年に1度の祭りみたいな
もんですからね・・・

 

 

ちなみに昨日も少し書きましたが、この日のI先生は・・・

Img_20200620_172148

普通にイニエスタ選手を引いていました。
それにしても毎回のように、そのシリーズにおいての最高レベルのカードを、ほぼ必ず引くI先生ってホント凄いと思う。

|

« 発売初日の結果(その1) | トップページ | 発売初日の結果(その3) »

カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 発売初日の結果(その1) | トップページ | 発売初日の結果(その3) »