« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

ようやく工事終了

我が家の外壁塗装&シャッター取り付け工事ですが、先日28日にようやく終了しました。
建物の周囲を囲むように設置されていた工事用の足場も約1ヶ月ぶりに外され、久しぶりに外観が望める状態になりました。

 

 

ちょうど1ヶ月くらい前は・・・

Img_20200229_084040

Img_20200229_084027

こんな感じで足場までシートに覆われていました。

 

 

しかし外壁塗装が終了した後にシートが外され、キレイになった外壁がお目見え・・・

Img_20200324_070840

こんな感じです。

 

 

そして、23日に仕事から帰宅したら・・・

Img_20200324_070830

次に行われるシャッター取り付け工事用の材料が、このように置かれていました。
事前に「(全部取り付けされるまで)どのくらい掛かるんですかねえ?」って聞いた時は、「まあ1日あれば、多分全部付けれると思います・・・」って言ってました・・・が、自分としては本当に1日で全て付いちゃうのか?少し疑問でしたが・・・

 

 

翌日(24日)に仕事から帰宅した時は・・・

Img_20200326_072331

納屋の前に工事用のシートがまとめて置かれてあったので、この時点で本当に取り付け工事が全て終わったという事を認識しました。

 

 

写真では分かりにくいですが、2階の窓部分・全てにシャッターが付きました。

Img_20200326_072319

Img_20200326_072324

Img_20200326_072341

これにより、近年の凶悪化した暴風台風に対し、少しは対処出来るようになったかな・・・って思います。

 

 

そして、翌日(25日)に帰宅したら・・・

Img_20200327_071521

Img_20200327_071526

Img_20200327_071541

家の周りを囲んでいた足場も全て取れ、これによって今回の工事が全て終了。
それにしても足場の業者さんですが、取り付け&取り外しまでの工程速度がマジで速い!!
しかも後で聞いた話によれば、今回工事して頂いた足場の業者さんは2人だけだったというから本当に驚きです。

 

 

さて工事も終わったことだし、頑張って今回の工事代金を稼がないとな・・・
次こそはカードの事でも色々書こうと思います。

|

天気が良くて暖かい日にすることは?

先日の土曜日(3月22日)ですが、その日は本来であればジュビロの応援で味の素スタジアム(vs東京ヴェルディ戦)に遠征してたはずなんですが、例の新型ナントカのせいで試合そのものが延期となってしまい、遠征は残念ながら消えてしまいました。
ジュビロの練習見学も現在は見学が出来ない状況ですし、じゃあカードを買いに行こう・・・と思っても現在は家のリフォームの為に金が無い・・・外はまるで初夏を思わせてくれるような良い天気・・・あれ?こういう日って昔の時分だったら絶対に色々なとこに出掛けてるよな~・・・
ということで、この日は半分忘れられてた感のある、自分の趣味の1つでもある釣りに行ってきました。

 

 

釣りと言っても今回の対象魚はブラックバスです。
幸いにも自分の住んでる袋井市、そして隣の掛川市周辺には沢山の野池が存在し、それぞれにバスが存在しています・・・が、釣りは基本的に外でのレジャーということで、今の世の中の状況を考えれば、おそらくどこの池に行っても誰かしら釣り人がいるんじゃないか?既に誰かが入って場が荒れた厳しいコンディションになってるんじゃないか?という懸念もありました。
しかし現地に行かない事には何も始まらないので、久しぶりにクルマに道具を詰め込んで発進!!

 

 

今回行った場所ですが、自分が中学生の頃から頻繁に通っていた場所ばかり・・・
しかも当時の移動手段と違いクルマでの移動は楽すぎます。基本的に自転車だったので本当に大変でした。(クルマでの移動は楽すぎる)
尚、今回は十数年のブランクがあったので1匹でも釣れればラッキーだった・・・というくらいな考えでの釣行となりました。

 

 

もちろん今回の釣行は自分1人。
嫁の文句や戯言も何も聞こえない大自然のフィールドは、考えただけでもワクワクするぜ!!

 

 

最初の現場はI※池です。
ここは7~8年前の冬に通過した時、池の水が完全に無くなっていたので、魚なんて絶対1匹もいないと思っていました。
しかし昨年通った時に結構沢山の人がルアーを投げていて、その時は「なんで、こんな水たまりなんかに釣り人が沢山居るんだろ!?」って思いました。

Img_20200321_120227

しかし近年、この池に何者かによって結構な数のバスがゲリラ的に放流され、その後、某バスプロ(それでメシを食ってる人)の方がこの池を訪れ、SNSだか何かに投稿したことにより、一気に釣り人が増えたとのこと・・・
もちろんこの日は写真のように既に釣り人が入っていたので、一応何投か投げてみたものの、何も反応無く終了。

 

 

続いて向かったのはN※池でした。

Img_20200321_120646

ここは過去に半日で10匹以上も釣ったことがあるくらい魚影が濃い池ですが、この日は西からの強風をモロに受けてるせいか、水面は常に波立っている状況で、しかも前日の雨によって水が薄茶色に濁ってしまってる・・・
これでは厳しい・・・(しかも池の雰囲気から魚の気配を全く感じなかったし・・・)

 

 

その後はS池に移動。
この池はまだ自分が高校生の頃かな・・・自転車で偶然通りかかった時に見つけた池ですが、確か試しに投げた最初の1投目で投げたルアーの後ろに15匹くらいの大小のバスが追いかけてきた姿を見て、「この池はマジでスゲー!!(魚影が)濃すぎだろ!!」と叫んだ記憶があります。
ちなみにこの池で思い出に残っている事といえば、現在でも自己ベストでもある47cmのサイズを釣り上げたり、氷が張る厳しいコンディションの中(自分の記憶では多分1990年2月14日)においてシャロー(表層)で釣った事もあるなど、自分的実績ではブッチギリでNo1の池でもあります。

Img_20200321_122143

で、この池はまだ誰も入ったというような形跡も無く、これはチャンスかも!?って思いました。
写真下の向こう側に見える日陰のところに見える護岸されてる部分は以前・・・というか、前回ここに来た(15年以上前?)時には全く無く、そこを見た瞬間「えっ!?いつ工事した?」って思いましたね。
尚、この池での結果は最後の方に・・・

 

 

で、次はこの日4番目に訪れたK※池です。

Img_20200321_131812

この池も気が付いたら護岸工事され、なんか池の周囲には公園、ゲートボール場、住宅地が沢山出来てました。
護岸工事によって釣りをしやすい状況になり、そのおかげで連日のように釣り人が絶えない状況になってしまいました。
また釣り人だけでなく家族連れも結構いました。(この池も某バスプロによって紹介されたらしい・・・)

 

 

で、この池には・・・

Img_20200321_133009

既にフローターを用い、池に入って釣りをしてる人がいたので、ここでやっても時間の無駄だと思い、速攻でパスしました。

 

 

次の池は、今回の中でまだ一度も釣りをしたことが無いS※池です。
この池は昔から存在そのものは知っていましたが、池のある場所までの道のりが全く分からないまま現在にまで至ってましたが、つい先日、この付近の茶畑の中で仕事をしたこともあり、その時に初めて釣り場までのルートを見つけました。

Img_20200321_133808

で、この池ですが、見ての通り、いかにも釣れそうな雰囲気が出ている感じです。
地形的に山の陰に入っていることもあって風の影響も少なく、ルアーも非常に投げやすいのでは・・・!?と思っていました・・・が、

 

 

ここの黒っぽい部分・・・

Img_20200321_133759

これ、工事してる最中なんじゃ・・・
近所の家の人に聞いてみたら、現在護岸工事をしてる最中で、昨年末に池の水を抜いているという事が判明・・・
ダメだこりゃ・・・ってことで、速攻で移動することに!!

 

 

次に訪れた池は昔から歴史があり、超大物が潜んでいると噂のあるO※池です。
山の上の方に大きな堰堤が見え、池の下の方にある駐車場から歩いて堰堤まで登るのが結構大変でした。

Img_20200321_144948

登ってみると、池の中に見たことも無い浮き小屋が!!
前に来た時は、あんなもん無かったはずなんですが・・・
しかも水の濁り具合がヒドイし、「こんなんじゃ釣りになんねー!!」。
ちなみにこの池で会った人は、掛川周辺の現在の池事情を良く知ってて、休日になると結構な確率で釣りに行くというヘビーな方でした。(しかもウチから結構近いとこに住んでる同じ袋井市民・・・)

 

 

風が強くなってきた午後3時頃、あとは自宅方面に向かいつつ次に寄った所は・・・

Img_20200321_155055

昔から超実績があり、現在でも訪れる人が非常に多いO※※池です。
ここの池はポイントが非常に多く、当時から非常に良く釣れました。
あとこの池での思い出と言えば、かなり大昔の話になりますが、世間では深夜2時くらいになると、池の奥に方にある深い竹藪の中から青白い人魂が出るという噂があって、それを確かめるべく当時中学生だった自分たち(計4人)で夜中にキャンプしたり、池を一周する道を開拓すべくスズメバチやマムシといった危険生物が一杯いるような奥の雑木林の中をゴム草履のみで普通に分け入ったり、渇水期に池の真ん中を数人で歩いて横断するなど、今だったら絶対出来ないようなムチャな事を色々やってきたという・・・そんな思い出多き池でもあります。

 

 

もちろんこの日も普通に何人も釣り人がいたので、まあ予想通りというか、アタリ一つもないまま終了。

 

 

で、この日の最後に訪れたのは・・・

Img_20200321_162705

夏になると池じゅうに蓮の花が密集するくらい青々となるM※池です。
この池は自分にとって昔から実績皆無な池であり、当然今回も全く期待出来ませんでした。
しかし、こんな池でも釣り人がいたことがビックリ。

 

 

さて、最初の方で紹介した自分的実績No1のS池ですが、やはり魚影は濃く・・・

Img_20200322_104136

このように木の陰には何匹かの魚が付いていました。(俗に言う見えバスってやつです)
この時は大きな鯉と一緒に群泳してましたが、この場所は足場が非常に悪いうえに、バスたちはルアーが普通に投げられないような位置に優雅に浮いていたので、釣りをするには少し厳しいというか、これでは無理ですね・・・

 

 

この後は周囲も少し回ってみましたが、中にはこのような一歩間違えれば転落しかねないような場所も進んで行かなければならない・・・
しかしルアーを投げやすいような場所は基本的に人が入っている状況ですし、もしも本気で魚を釣る気があるのであれば、多少の危険を払ってでも、このような場所に入って行かなければ、何も得る事は無いと・・・

Img_20200322_105410

写真のような場所なんて、中学や高校の頃・・・まだ自分が身軽で後の事など何も考えないような状況であったら、小走りで楽々抜けていけたりするんですが、歳を取って体力的に厳しくなった今は、万が一の事まで考えてしまうので、第1歩目から躊躇してしまうほど・・・
いや、ホントに足踏み外しそうで怖いって!!

 

 

で、この直後、木の下に何か魚影っぽいものが見えたので、ルアーをそっと垂らしてみましたが、全くの無反応だったため、「ああ、なんだ鯉かよ・・・」って感じで一旦収めたルアーを再び垂らすようにして水面でポチャポチャする感じで遊んでいたら、なんと一度は無反応で自分の頭の中では完全に鯉と判断していた魚がルアーに向かって『バフッ!!』って食いついてきたんですよ。

Img_20200322_105415

食いついてきたヤツは大きさは35cmくらいのバスであり、サイズ的にはまあまあな型でした。
しかし針に掛けたのはいいが、高さ1mくらいで、しかも木々が生い茂ってる場所、しかも今回使用してるライン(釣り糸のこと)は比較的細めの6ポンド(釣り糸で言えば2号に満たないので結構細い)であるため、ゴボウ抜きに引き上げるとラインブレイク(糸切れ)し、貴重なルアーまで失いかねない・・・

 

 

さあ、マジで困った・・・本当にどうすればいいか!?・・・などと、色々考えていたら、そのうち掛かってた魚の口からルアーが外れ、結局そのバスは逃してしまいましたが、まあ針掛かりすら自分の中では全く予想外の出来事だったので、この時はバラして助かったと思いましたね。

 

 

この日、自分が使用したタックルです。

Img_20200322_105420

年代物のロッド(メーカー名は不明)に年代物のリール(ABU・アンバサダー2500C)、そして昔から何匹もバスをキャッチしてくれたルアー(ラパラFJ7・パーチカラー)です。
15年以上全く使用することもなかったというのに、それでも軽いルアーを自分の思いのままに軽々飛ばせる(ちゃんとラインを送り出してくれる)ABUのリールの実力は本当に凄い!!

 

 

次回は、そろそろカードの事を書いていきます。
自分は色々と趣味があるので別に困ってないが、主にサッカー観戦とかを生き甲斐にしてるような人は、この予想もしなかった中断期間中は一体何をして過ごしているんでしょうか?
正直他人のことなど半分どうでもいいことですが、なんか凄く気になります。

|

久しぶりにベランダ開放

先日も書いたように現在の我が家は色々な工事を行っていて、ようやく外壁塗装までは終了しました。
しかし、まだ2階の窓にシャッターの取り付け工事が終わってないため、家を囲んでいる工事用の足場は現在も設置されています。
実はこの工事が行われている時ですが、2階の窓に関しては当然のこと、ベランダに出る窓も常に閉めきったままの状態でした。

 

 

何故にベランダへの出入り口も開けなかったのか?というと、我が他のネコが何らかのきっかけで手すりを乗り越え、工事用の足場に乗って家の外に出て(逃げて)しまう可能性があったからです。
我が家のネコは基本的に室内飼育ですから、野外に出してしまうという事は、すなわち様々な危険を伴うという事にもなるので・・・(ベランダまではギリギリOK)

 

 

で、塗装工事に関しては一応終了したということなので、久しぶりにベランダに出てみたら・・・

Img_20200315_095329

壁面がビックリするくらい、超キレイになっていました。
常に風雨にさらされている部分でもないのに、やはり15年も経てば汚れるもんだなと実感出来るレベルでした。

 

 

しかも床面まで塗装してくれてあることで・・・

Img_20200315_095342

水滴なんて弾きまくってます。(この写真では少し分かりにくいかも!?)
そういえば、2005年の新築直後もこんな感じだったっけ・・・

 

 

で、ベランダを一部始終を見渡したあと、室内に戻ったら・・・

Img_20200315_095458

「なんで外に出してくれないんだニャー!!」
そんな言葉が聞こえてきそうな感じでコイツが恨めしそうに外を見つめていました。

 

 

仕方が無いので窓を開放!!

Img_20200318_184454

開けた瞬間、勢いよく跳ねるように外に飛び出して行きました。
その時の一連の動作を見る限りでは、凄く外に出たかったらしい・・・
もちろんコイツがベランダに出てる間は、少しでも脱走を匂わせるような動きをしたら即確保!!とにかく変な動きをしないか、厳重に監視してます!!

 

 

そして、その数時間後・・・もう辺りが暗くなってから、またニャーニャー言い出したので、再びベランダに出してやりました。

Img_20200318_184804

これを見ると分かると思いますが、目の前の足場に飛び移って逃げてやろう・・・って感じに企んでいるように見えます。
しかし目の前の欄干が邪魔をしていて、そう上手はいくまい・・・

 

 

結局あきらめて欄干から降りました。

Img_20200318_184424

でも久しぶりに外の空気を吸えたことにより、ヤツ的には一応満足したらしい・・・

 

 

次回はこの3連休の事について書いていきます。
ん?カードですか???全く開けてねえ・・・

|

ちょっと見に行ってきた

昨日・・・つまり3月18日ですが、本来であればJ2第5節・栃木SC戦(ホーム)が行われる予定でした。
しかし世の中は例の新型ウイルス(この言葉、もう聞き飽きた)な状況であり、試合は延期という形になってしまいましたが、あらかじめ試合観戦の為に休暇を取ってあった自分としては予定がぽっかりと空いてしまったため、何か他に埋め合わせ出来るような事はないか?・・・って考えたところ、そういえば先日14日に開業したという御厨駅を見に行ってみようという気になり、早速現地に向かってみました。

 

 

前回(2月上旬)見に行った時は、まだ様々な工事車両が行ったり来たりしてましたが・・・

Img_20200318_154021

現在では既にタクシーや一般車両が出たり入ったりしているので、ああ普通に駅として開業したんだな・・・っていうのが分かります。

 

 

とりあえず、駅舎に入ってみることに・・・
まずは北口付近です。

Img_20200318_154155

明るい色のレンガが目立つ最近主流の駅って感じです。

 

 

北口広場(スタジアム方面出口)の中央付近には大きなモニュメントがあります。

Img_20200318_154124

今回の御厨駅の開業にあたり、ヤマハ発動機が北口広場の施設命名権を取得したそうで、それにより広場の真ん中にヤマハの広告塔みたいな位置付けとして建てられたそうです。
尚、このモニュメントは上から見るとヤマハのマーク(通称・トリプル音叉)になっています。

 

 

モニュメントの航空写真がありました。

Img_20200319_225652

本当にヤマハのマーク!!
残念ながら地上から見たところで、それがどんな形になっているのか全く分かりません。

 

 

駅の出口付近にサッカーボールを発見。

Img_20200318_154138

まあJリーグのチームがある地域だしね。
こういうのが置かれていても不思議じゃないか・・・

 

 

駅からスタジアム方面に向かっている歩道です。

Img_20200318_154040

埋め込まれているタイルの色は薄い水色&白ということで、まさにジュビロのチームカラーですね。

 

 

前回見に来た時は、まだ更地状態だった駅の北口付近ですが・・・

Img_20200318_154027

あれから約1ヶ月、ずいぶん都市化・・・
いや、全く変わってませんね。さすがに1ヶ月そこそこじゃ何も変わらないか・・・

 

 

とりあえず、駅の中を抜けてみた。

Img_20200318_154635

南口の階段付近から北口方面を撮影。
地元・・・というか、行ったことがある人にしか分からない表現になりますが、なんていうか・・・自分が見た感じでは愛野駅と磐田駅を足して2で割ったような感じの雰囲気でした。

 

 

北口を撮ったなら、やっぱり南口も載せておかないとね。

Img_20200318_154356

Img_20200318_154417

これは現在の東海道線沿線で主流になりつつある形と言ってもいい・・・そんな造りになってます。

 

 

改札口の様子です。

Img_20200318_154237

本来なら開業当日(3月14日・水戸ホーリーホック戦の予定だった)、ここを多くのサポーターたちが抜けてスタジアムまで向かう・・・
そんな光景が見られたはずなんですが・・・

 

 

撮影してたら、たまたま電車が入ってきました。

Img_20200318_154227

鉄道マニア御用達な感じの写真になったな・・・

 

 

そして、こちらも偶然というか、たまたま見ていた真下を新幹線が通過!!

Img_20200318_154259

ここから真下を通過する様々な電車を撮影する・・・
そういう撮り鉄マニアの方にはオススメの場所です。

 

 

この御厨駅ですが、北口と南口の他にも・・・

Img_20200318_154821

実はもう一つの出入り口として西口が存在します。
このそんなに大きくない地域の駅として、出入り口が全部で3つもあるというのは、かなり異例だと思います。

 

 

この西口は東海道線と新幹線の間に存在する駐車場などに降りる事が出来ます。

Img_20200318_154832

Img_20200318_154717

その駐車場も、まだ整備段階ですが・・・

 

 

駅の中に、しっぺいのベンチが設置してありました。

Img_20200318_154745

地元愛に溢れてるなあ・・・

 

 

御厨駅から(本来なら、この日は試合が行われる予定だったので)スタジアムまで歩いてみました。

Img_20200318_155709

近いようで遠いし、遠いようで近かった。
距離的には愛野駅南口から静岡スタジアム・エコパの正面口まで、だいたい同じくらいだと思います。

 

 

スタジアムの広場入り口付近にある、開催試合の予定表を見ると・・・

Img_20200318_155730

ラグビーの試合だけしか告知されてませんでした。
サッカーの試合は一体いつ頃に再開されることになるんでしょうかねぇ・・・

 

 

せっかく新駅が出来たというのに、その能力が全く発揮出来てないというのは本当にもったいないです。
この世の中で起きている悪夢としか言いようがない事態が収束し、ジュビロの試合だけでなく、様々なスポーツが何事も無かったかのように普通に行われることを望みます。

|

築15年が過ぎて・・・

最近・・・というか、実は昨年の夏くらいから、ずーっと金欠状態が続いています。
なんか他の人からは、自分は高給取りに見えてるようで、あれもこれも・・・って感じで好きなものを色々買ったりしてるように思われてるようですが、実際はそんなに貰ってるわけでは無いですって!!(だったら、もっと好き勝手にやってる!!)
特に最近は欲しい物が全く買えない。
何故って・・・そりゃあ昨年から色々な所で良く言われている働き方改革の影響をモロに受け、かなり給料が激減したということ。
更にそれ+αとして、同じく昨年の夏くらいから、やたら家の物(電化製品等)がまるで連鎖反応のごとく次々に壊れたりして、それにより新しく買い替えたり修理したりの連続・・・
とにかく金が出ていく一方で、もうたまらんわー!!って感じです。(最近になり、ようやく会社の方から、「昨年の遅れを取り返す」とか言い出し、連日遅い時間まで働かされています!!週末はサッカーが無くなったので当然のように出れる時は無理してでも休日出勤してたりしますが・・・)

 

 

以前から良く聞いたりしてるけど、最近の電化製品の寿命って平均して10年~12年くらいなもんらしい。
その昔は新品で購入しても壊れるまでの期間は、もう少し・・・ではなく、とても長かったようですが、やはり当時の製品は人間の手作業によって作られたりしてたので、現在の物よりは非常に壊れにくかったそうです。(強度とかも最近の製品よりあった!?)

 

 

しかし最近の物は・・・
性能面とか精密度など細かい部分に関して昔の物に比べ、格段に良くなったんですが、耐久性は?と言うと、本当に凄く弱くなったとしか言えません。
我が家は新築してから今年で16年目に入りますが、実際に当時購入した様々な物が昨年あたりから色々壊れ出したりしています。

 

 

とりあえず何を替えたりしてきたのか?ちょっと簡単に挙げてみると・・・

 

 

まずは昨年の秋くらいに突然動かなくなり、そのまま故障で交換したエコキュート(ヒートポンプ式深夜電気温水器)・・・

Img_20200315_094942

これは超高額商品なので、家計には結構なダメージでした。
このエコキュートが故障してから注文し、新しい物が設置されるまでの約1週間、我が家の風呂は全く使えなかったので、その期間中の我が家の家族たちは様々な所へ行って風呂とか借りたりしていました。(自分は会社の風呂を独占しながら使ってた・・・)

 

 


そして10月くらいにテレビです。(しかも一番広い部屋のヤツ)
スピーカーの故障により、音割れが目立ってきたので新しくしました・・・が、

Img_20200315_094836
買い替えの際、良い音で聴きたいという嫁の意見から新たにサラウンドシステムまで追加。
確かに音の聞こえ方に広がりを感じるようになったけど、自分としては、「それは、そこまで必要な物かぁ?」って思いました。

 

 

そして冬に入る前に一番広い部屋のエアコンが突然死を迎え、更に電子レンジ(中が汚れてきて効きが悪くなってきたので)とオーブン電熱器(こちらも突然死)も交換・・・

Img_20200315_094758
Img_20200315_094858

エアコンに関しては、3年くらい前に本体ではなく室外機の中の基板も交換してるので、やはり頻繁に使っていると色々な部分の消耗度が激しいですね。
しかしエアコンと電子レンジは、まるで申し合わせたかのようにセットで壊れたりする事が多いっていう話は良く聞いていたけど・・・

 

 

その後は風呂の栓(故障・実は思ってた以上に高額)、髭剃り(10年以上使ってきたが、充電しても電池が持たないので最新版に買い替え)と続き、年末最後に超大物として・・・

Img_20200315_094809

思い切って冷蔵庫を新品に買い替えました。
この冷蔵庫に関しては、ここ最近(5年くらい前)の品は以前の物に比べ、消費電力量が非常に低く、長い目で見れば今のうちに新製品に買い替えておくのもいいかも・・・と思い、今回の交換に至りました。
尚、この冷蔵庫の新品交換により、我が家の仕様電気料金が少し驚くくらい減ったことも付け加えておきます。

 

 

で、物の交換等は2020年になっても続きます。
まず替えたのが台所&風呂の蛇口2か所(壊れつつあったので)、そしてシャワーのホース×2か所分(水質の変化が楽しめるやつ)と続き、先月は屋根の一部を歯周(2018年の台風でやられた部分)をしてもらい、ついほんの数日前には太陽光発電のコンバーター(15年以上持った・実は平均よりも長持ちしたらしい・当然超高額)を交換・・・

Img_20200315_095017

これで一応考えられる交換は全て終わった・・・ならいい!!

 

 

とどめは3月に入ってから始めた・・・

Img_20200229_084027

Img_20200229_084040

家の外壁塗装工事&2階の全ての窓のシャッター工事ですね。(1階は全てシャッターが付いてる)
近年塗装落ちが目立ってきてたことに加え、年々凶悪化してる台風に対しての予防ということで、昨年から色々続いた交換(修理・補強・買い替え)の中では当然この工事が一番お金が掛かっていて、これぞ、まさにラスボスって感じです。
それらのせいで借金もハンパじゃないくらいに膨れ上がるし、そりゃあカードなんて買える余裕など全く無いって!!(上記に掛かった費用の総額は〇〇〇万円・・・)

 

 

それにしても今回というか、今年度だけで今回これだけ色々な新品取り換え、交換、メンテナンスをしないといけないのか?と思うと、次に訪れる約15年くらい後の事を考えれば本当に頭が痛い。
まあ快適人生を歩んでいくには当然身体は大事ですが、同時に多額のお金も必要だってことが良く分かりました。

|

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »