« 福袋の開封結果・・・まさかの引き!? | トップページ | 1年に1度のお楽しみ!! »

まさか、残ってたとは!!

今回は我が家のクワガタの事について書いていきます。
我が家ではヒラタクワガタ、そしてコクワガタを沢山飼育していますが、今の時期の成虫は土に潜って冬眠しているため、ケースに湿り気を与える事くらいしかやる事はありません。
しかし秋に生まれた幼虫に関しては必死でエサを食って成長してるため、この時期の世話と言えば基本的に幼虫メインになります。

 

 

で、ヒラタクワガタの幼虫は大きな個体を誕生させるべく、基本的に1匹に対し1つのビンで大切に育てています。(ヒラタクワガタは親もそうですが、幼虫時代から気が荒いので殺し合いになる可能性が非常に高い)
しかし昨年は同時に飼っているコクワガタが思ってた以上に沢山の卵を産んでくれたこともあり、さすがに1匹1匹別々に飼育することは難しい(というより非常に手間が掛かる・・・)ので、1つのケースに太い朽木を入れ、そこに何匹か一緒に入れて飼育しています。

Img_20200203_140821

こんな感じ・・・(このケースには約5匹くらいの幼虫が入っています)

 

 

その中で、今回産卵に失敗した(と思ってた)ヒラタクワガタが入ってたケースを片付けようとした時、何も居ない(と思ってた)はずのケース内に大きな白い物体が見えたので、まさか!?と思って確認してみると・・・

Img_20200203_140935

この写真じゃあ絶対分からないでしょうね。
なんと!!秋から片付けずに置いてあったケース内のマットと朽木をボリボリ食って立派に大きく成長してた幼虫が居るではないか!!
この時の自分の興奮度は、ちょっと抑えきれないくらい凄いものだった・・・(とは、嫁・談)

 

 

というのも何故なら、この産卵に失敗したと自分が勝手に思ってたメスの成虫は、2年前に我が家で生まれた個体ではなく、何故か我が家の玄関の前でウロウロしてた天然個体のヒラタクワガタであり、我が家で生まれた個体を掛け合わせて新しい血を持つハイブリッドな個体を作り出そうと思って期待してたものの、秋の幼虫の割り出し段階で幼虫の存在が1匹も確認出来てなかったので、やっぱ失敗したんだ・・・と勝手に思い込んでいたんですよ。

 

 

でも、もしかしたら見落としの可能性も極少ではあるかもしれないと思い、親だけ出してケース内の土とか朽木はそのままにしておいたんですが、その少ない可能性が功を奏してくれたことで、今回唯一ともいえる別の血が混じった幼虫が誕生してくれたことが本当に喜ばしい事というか・・・
しかもこの見つかった幼虫ですが、大きさから明らかにオス!!これは本当に嬉しい!!

 

 

ということで、早速新しいエサ(菌糸マット)を用意しました。

Img_20200203_140708

ということで、毎回お世話になっているフォーテックのブロック丸です。(これ使いやすくて超便利)

 

 

程良い固さになるように固めます。

Img_20200203_140702

Img_20200203_140732

今回見つかった大きな幼虫は、このサイズのビンで育てます。
とにかく食って食って食いまくって大きくなってくれ!!(笑)

 

 

それにしても、マジでビックリ!
この自分としては完全にあきらめていた感のあった天然個体との交配で生まれた幼虫ですが、自分としては念願のハイブリッド個体であり、この貴重な1匹をどこまで大きく成長させることが出来るか!?って感じで期待しながら大事に育てていきたいと思っています。(もちろん他の幼虫も大事ですが、この1匹だけは全く別物なので・・・)

|

« 福袋の開封結果・・・まさかの引き!? | トップページ | 1年に1度のお楽しみ!! »

クワガタ」カテゴリの記事