« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

朝一でゲーセンに行くと流れている名曲

今回はゲームのお話・・・と言っても、いつものように1つのゲームについて色々語るのではなく、ここでも何度か紹介してる有名ゲームメーカーの、とある音楽(BGM)について書いていきます。
その音楽というのは、通常ゲーム中に流れるBGMではなく、電源を立ち上げた時・・・
つまり通常で言えば店がオープンした直後でないと聴けないような曲です。

 

 

今回のタイトル、そして冒頭の文章だけで分かる人間は多分自分と同世代、もしくはコナミ信者であると言えますね・・・

 

 

その曲名の正式名称は『コナミ・モーニングミュージック』というもので、直訳すれば『コナミ・朝の曲』になります。
それは一体どういうことなのか?と言うと、まずゲーセンが開店する時間・・・だいたい朝10時頃になれば各お店では営業が出来るようにゲームの筐体に電源を入れます。
その時、店内の大部分のゲームは電源投入後、すぐに画面が立ち上がり、普通だいたい30秒から1分も待たなくても遊べるものなんですが、一部のゲームは電源投入後、基板の中では暖気運転なのか?あんまり良く知らないけど、それぞれ順を追ってからでないとゲーム画面が立ち上がらない・・・

 

 

つまり基板のウォーミングアップみたいな事をしないと、ちゃんと動作出来ないものが存在していました。

 

 

そんな今では絶対有り得ないような、非常に面倒な工程を経て、ようやく遊ぶことが出来るのが、コナミ・バブルシステムという名のシステム基板なんです。

 

 

このバブルシステムを採用してるゲームはこれまでに4種存在し、コナミのゲーム史上おそらく最大のヒット作となったグラディウス、そしてアーケード版よりもファミコンの方で大ヒットしたツインビーが、このシステムの基板に当たります。

 

 

で、上でも書いたように、ゲーセンが開店すると同時に店内に入ってみると、だいたいどこの店も様々なゲームのデモ音が聞こえてくるんですが、そのデモ音に交じって、非常に独特で美しい音色の曲が流れているんですが、その曲こそがバブルシステムの立ち上がり時に流れるもので、朝一番でゲーセンに行かなければ聞くことが出来ない・・・それこそがモーニングミュージック・・・というわけです。

 

 

ちなみに上でも出たグラディウスというゲームは、当時非常に多く製作されたそうで、どこのゲーセンに行っても結構な確率で置かれていたので、このモーニングミュージックは割と多くの人は聴いていた・・・と思います。
以前も書いたように自分は当時グラディウスに超ハマっていて、ほぼ毎週のように休日になれば必ず開店前にゲーセンに行き、開店と同時にグラディウスの筐体(この頃はテーブルタイプの物が主流)の前に座り、お茶でも飲みながらモーニングミュージックを聞いてゲームの立ち上がりを待っていたものです。

 

 

コナミ・モーニングミュージックの動画

 

https://www.youtube.com/watch?v=dM-UCiUirj4  

 

https://www.youtube.com/watch?v=mbM_YPyVJBE

 

『ぷれぜんてっど・ば~い・こな~み』の音声から始まり、しばらくカウントダウンの音声が聞こえてきますが、やがて画面にカウントダウン表示が出ると同時にモーニングミュージックが流れます。
上でも書いたように、この名曲を聴きつつ温かいお茶を・・・

 

 

ただ・・・バブルシステムですが、最大の欠点は当時から非常に壊れやすい基板として有名でした。(この後主流になっていくJAMMA規格の基板では絶対有り得ない-12Vの電源を必要とするし、とにかく静電気とかに弱く、取り扱いにしても細心の注意を払わなくてはならない・・・)
おまけに今も昔も超高額なのは全く変わってないし・・・(グラディウスはオークションに出品されても、多分20万でも普通に買えないと思う・・・)

 

 

ちなみにグラディウスは本当に爆発的人気があったので、朝からゲーセンに行って席の確保が急務するほど・・・
しかもプレイの上手い人間が座れば、それこそ最低でも30分~1時間以上は待たなければならないようなゲームでした。
当時は次のプレイを確保するために、テーブルに100円を置いて、ゲームのプレイしてる人に対し「早く終われ!!」って感じで待ったりしたものです。(普通に5枚以上100円玉が並んでいたくらい・・・)

 

 

でも自分がプレイしてる時も、おそらく他の人も同じような感じで「はよ〇ね!!」って思ってたんだろうな・・・

 

 

次回は・・・多分カードの事について書くと思います。
先日、I先生より聞いて(勧められて)購入した福袋を開けてみたら・・・なんか出たー!!
今年の自分の引きは、ここ数年までと全く違う!!
本当に一体何があったんだ!?って感じです。

 

 

日記更新が随分と久しい感じになってしまいましたが、決して書くのが飽きた訳でも無いし、世間を騒がせているウイルスによって寝込んでたわけでもありません。
ただ単に最近になって仕事が激忙しくなってしまい、毎日帰宅が遅いうえにメシ食ったら速攻で寝ちゃってたので、普通に日記を書く時間が無かっただけです。
心配してた人・・・まあ、多分誰もおらんだろうけど・・・

|

2020年シーズンが始まりました

本日1月12日、2021年のJ1昇格に向けて新生ジュビロ磐田がスタートしました。
ここまでチームのオフの過ごし方を見てる限りでは、昨年よりも普通にサッカーに対する取り組みというか、やる気が感じられるし、これは久しぶりに少しだけ期待しちゃってもいいんじゃないか!?という感じですが、果たして・・・

 

 

ということで、本日は今年初の練習見学に行ってきました。

Img_20200113_085251

この日は午前8時30分より練習開始予定でしたが、例年最初の練習は予定よりも遅く始まるので、そんなに気張って早い時間から行く必要は無いのですが、それでも数少ない駐車場が速攻で埋まってしまうため、結局は早く行かなければなりません。
ちなみに昨年の練習初日は悪天候にも関わらず約700人もの見学者が訪れましたが、今年は祝日で天気が非常に良かったのに見学者数は約450人・・・
まあ今年はJ2だし、有名選手がほとんど居なくなったこともあるので、見学者が大幅に減ったのは仕方が無いかもしれませんね。

 

 

最初の練習・恒例の選手全員の挨拶。

Img_20200113_090644

「頑張ってJ1昇格を目指しますので、今年1年間、熱い応援を宜しくお願いします!!」
絶対だよな!!その言葉、信じていいんだな!!

 

 

この日は練習初日ということで、ボールを使った練習は一切無かったです。

Img_20200113_102325

とにかく走って走って、その後は柔軟体操。
選手からすればキツイ内容ですが、1年間戦える身体作りをしなければならないので、こういう基礎練習は非常に大事なことです。

 

 

で、午前練習が終わった後は一旦帰宅し、午後2時から始まる全国高校サッカーの決勝戦(前日に行われたU-23の試合よりも遥かに内容が凄い!!静岡学園、優勝おめでとう!!あと前日の高校女子サッカーも優勝された藤枝順心もおめでとう!!男女共に静岡県の高校が優勝し、世間ではサッカー王国復活とか色々言われていますが、正直まだまだ・・・)を見てから、当然のように午後も練習見学に行ってきました。

Img_20200113_163840

Img_20200113_170155

まあ練習内容は午前と同じような内容でした。

 

 

ちなみにこの日は練習初日でしたが、昨年と違って午前&午後共にファンサービスはありました。
そのファンサですが、練習に参加してた選手は多分全員が来てくれたと思います。おかげで、まだサインを貰ってなかったカードに沢山貰う事が出来ました。

15789273536535886875041700835373

15789269704181321017634415062403

選手の皆さん、ありがとうございました。

 

 

次回は・・・久しぶりにゲームの事でも書こうと思っています。
自分が過去にやってきたゲームが、まだ山のようにあるし、それらの事について少しでも触れておきたいので・・・(でも、内容的について来れる人間は少なそうだが・・・)

 

 

最後に・・・
今回は練習初日ということで、当然ファンサゾーンは写真のように凄い事になっていましたが、そんな中で何を勘違いしてるのか?ちょっと自分には考えられないというか、この人は一体何を目指しているのか?という女性がいました。(これまでも割と練習場&試合会場で見掛けていた結構若い女性です)

Img_20200113_102330

それは、先日ジュビロを退団した選手(若い女性を中心に人気のあった選手)に向け、何か一言メッセージを送りたいので・・・って感じで、多くのファンで相当すし詰め状態の中、次々に選手を止めて自分が持ってきたメッセージボードに色々と書かせていましたが、それってメッセージを書いて貰ったから何!?って思いましたし、自分にはその行為が完全な自己満足にしか見えませんでした。
しかも、もうチームから居なくなった選手に、それを渡すってことを考えたら、この人は絶対ジュビロを応援しないで、その移籍したチームでその選手しか応援しないのが目に見えてる・・・
正直ジュビロの練習見学には不釣り合いな人間であり、何ていうか・・・完全に浮いてた存在でした。
無理矢理メッセージを書かされてる選手も、一応顔は笑っていましたが、おそらく内心では「何だろ!?この人・・・」って思っていたんじゃないでしょうか・・・
2020年はジュビロ磐田ではなく、京都サンガの8番の選手だけを応援して下さい!!

|

待ってたのは、こういう引きだ!!

今回もカード・開封結果です。
年明けから色々なボックスを結構開けていますが、知っての通り、自分的にはビックリな良い結果が続いています。
ということで、我が家のボックスたちも、もしかしたら中身が変わって(んなことは無いが・・・)何かスゲー物が出るかも!?ということで・・・

Img_20200111_051311

今回開封するのは昨年、歴史的惨敗した2019Jカードです。
写真のモノは全て今年の花火大会の為に集めておいたものですが、ここで全て開けちゃうと数か月後に控える夏の楽しみが減ることになるので・・・

 

 

今回開けたのは、直観で決めた以下の2ボックスでした。

Img_20200111_051336

なにか驚くような物が出てくれれば・・・って感じで、今回もそういう期待というか、欲丸出しで開封しました。

 

 

最初のボックスから出たのは・・・あ!!

Img_20200111_064736

2015年からずっとジュビロの正GKを守り続け、先日とうとう退団が発表されてしまったカミンスキー選手でした。(涙)
カミンスキー選手のジュビロでの思い出は、もう語りつくせないくらい沢山ありますが、その中でも厳選して挙げるとすれば、やはりジュビロサポの誰もが一番印象に強く残ってる、2015年の味の素スタジアムでのヴェルディ戦だと思います。

 

 

その試合はJ2終盤での出来事ですが、当時1位で抜け出た大宮アルディージャは既に追い付けないくらい勝ち点差があり、残りの2位(最後の自動昇格枠)を争っていたアビスパ福岡と数試合のマッチレースとなり、特に終盤の最後の方では1つの負けではなく、引き分け1つでも昇格争いから脱落を意味する・・・というくらい非常にキツイ状況でした。(この時のジュビロとアビスパは勝ち点差が無いに等しいくらいに接近してた)

 

 

で、その試合中に順位の上で3位だったアビスパは4-0で勝ったという状況を知り、当時2位につけてたジュビロは絶対負けてはならないプレッシャーと戦う事になるのですが、その試合の前半で味方DFがペナルティーエリア内でハンドをし、しかもそのプレーによってハンドをした選手はレッドカードで退場し、更に判定は相手にPKを与えるということで、ジュビロにとって絵に描いたような最悪な状況・・・
まさに絶体絶命という言葉が当てはまる感じでした。(ついでに言えば、当時の得点源だったジェイ選手まで負傷による途中交代・・・何をどうやれば、この試合は勝てるのか!?と思ったな・・・)

 

 

 

しかし、この絶体絶命なピンチをGKのカミンスキー選手がまるで神懸ったかのようにPKをストップし、その後は1人少ない状況でありましたが、味スタのゴール裏に多数詰め掛けた多くのジュビロサポーター達の凄い応援と、それに応えるかのように攻撃陣が躍動しで3得点を挙げ、3-0での完封勝ちを納めました。
あのPKストップが、その後のJ1昇格に繋がったと言ってもいいほど神懸ったプレーは、まさにカミンスキー選手だから出来たプレー・・・そのくらい、あの時のプレーは凄いものでした。

 

 

ジュビロ歴代最高のGKは先日引退した川口能活氏って言う人もいるでしょうが、自分はやっぱりカミンスキー選手だと思います。
今でも何故に2017年のベストイレブンに選出されなかったのか?と思いますね。
まあ当時はバリバリに忖度みたいなモノがあったから、どんなに凄いプレーをしようがカミンスキー選手は選出されなかったんだな・・・と、今でも勝手に思ってますが・・・

 

 

カミンスキー選手は一体どこに行くんだろう・・・やっぱポーランドに帰るのかな?
本当に長い間、こんな弱いチームに居てくれたことに多くのサポーターは感謝しています。

 

 

このボックス、2枚目は・・・

Img_20200111_064821

2020年に開幕戦で当たることになったモンテディオ山形の山田拓巳選手でした。
ジュビサポ的にモンテディオ戦はハッキリ言って良いイメージ皆無ですし、特にホームでの試合は、開幕戦で6点取られて大敗とか、記憶に残っている例のプレーオフ直前のリーグ戦では終始何も出来ずに完封負け、そしてその後のプレーオフでは世界中に恥を晒すロスタイムに相手GKにゴールを決められたり・・・
ホント、モンテディオ戦(特にホームでの試合)は嫌なイメージしか無いですね。

 

 

で、2ボックス目です。
最初に出たのは・・・

Img_20200111_064904

清水エスパルスの中村慶太選手でした。
J1での静岡ダービーは早くても2021年まで待たないと実現しないので、早いとこ昇格しないとな・・・

 

 

そして2枚目なんですが、このシリーズにおいて、ようやく世間一般的に言う大物選手のサインを引くことが出来ました。

Img_20200111_064959

その選手とは先日のJ1最終戦において、来日して初のハットトリックを食らった、ヴィッセル神戸のポドルスキー選手でした。
このような選手が引けないまま2020年版Jカードの発売を待つかと思っていましたが、まあ何とか大物が引けて良かったです。
それにしても年が変わってから「こんなの自分じゃない!!」って感じの引き連発でビックリ!!
前回も書きましたが、何ていうか・・・まさにゾーンに入った時のI先生の気分です!!(ちなみにI先生の2019年の自引きランキングですが、なんとJカードのビジャ選手や中村俊輔選手のサインカードが圏外というから驚き!!そんだけ他に引いたモノが凄いってことです!!)

 

 

次回は・・・多分今年のジュビロの事を書くと思います。
選手の背番号も発表されたし、昨年のシーズンスタート前から1年以上も止まっていた時計が、ようやく動き出してくれるのでは・・・!?と言ったところでしょう。
尚、ジュビロでは早速ユニフォームの注文とか受け付けていますが、じゃあ自分は2020年は誰のユニフォームを作るのか?というと、おそらく昨年同様、誰のも作らない方向で行こうかと・・・

|

1月5日のこと

今回も前回に続き、開封結果を紹介していきます。
前日の自分らしからぬ良い流れ、そしてこの日は年末年始の長期休暇の最終日ということで、ラストを華麗に飾るべく、再びKINGSにて開けてきました。

 

 

まず最初に開封したのは、もうどんだけ開けたか覚えていない2019ジュビロ磐田TEです。

Img_20200105_170805

ボックス表面が汚れているのは、いつもの自分的に希望の選手が出て欲しいという願望を込めた落書きです。
あんまり気にしないで下さい。

 

 

で、このボックスから出たのは・・・

Img_20200105_172147

山田大記選手&森下俊選手の2枚が出ました。
森下選手は既に退団しちゃったけど、山田選手が出たからいいかな・・・

 

 

で、この後は再び例のチームを開けました。

Img_20200105_172041

それは柏レイソルのチームエディションです。
最初は元ジュビロの山崎選手を自引きしてやろう!!っていう軽い気持ちから始まったレイソルTEの開封ですが、基本的に箱2サインの確率が非常に高いので開けてて楽しいし、しかもここまで開けたボックスから出た選手がジュビロTEでは全然引けなかったような人気主力級ばかりということで、何故か有り得ないくらいに引きが良いんですよね。

 

 

で、このボックスから出たのは・・・

Img_20200105_172058

田上大地選手&ヒシャルジソン選手の2枚が出現。
聞けばヒシャルジソン選手については2019年は相当多くの試合に出てるということで、やはり主力級・・・こういう引きをジュビロTEの方でしたいんですがねぇ・・・

 

 

最後にこの日、交換で入手したカードの紹介です。

1578304023755656536258073025830

◇2018ジュビロ磐田TE 中野誠也 45枚限定直筆サインカード(シリアル16番・ジャージナンバー)
◇2019ジュビロ磐田オフィシャル エベシリオ 40枚限定直筆サインカード(パラレル版)
◇2019ジュビロ磐田TE 荒木大吾 45枚限定直筆サインカード(シリアル1番)
◇2019サンフレッチェ広島TE 川辺駿 40枚限定直筆サインカード

 

 

2019ジュビロ・オフィシャルカードですが、エベシリオ選手のパラレルを入手したことによって、とうとう完全コンプリートまでアダイウトン選手のパラレル版、残り1枚となりました。
全選手にパラレル版を知ったことにより完全コンプリートへの絶望感を感じ、こんなのは永久に不可能かと思っていましたが、やれば出来るもんなんですね。(世間的に言う人気選手がごっそり抜けたことで、比較的出回りが良かったこともあるけど・・・)

 

 

今回交換してくれたI選手K氏、どうもありがとうございました。

 

 

次回もカードの事について書く・・・かもしれない・・・(実際は分からん)
そういえばサポーターズポイント(15,000ポイント)で貰える選手用のユニフォームですが、昨年は嫁が達成したので、今回も一応期待してはいるものの、果たして誰のモノが来るのやら!?
間違っても柏レイソルに移籍した勘違い野郎(そいつのおかげで勝った試合は1つも無く、逆に負けた試合なら数試合あった・・・)のモノが送られて来たら、マジでチームに文句言いに行くよ!!

|

1月4日のこと(その2)

前日の日記の中でも書いたように今回は開封結果です。
2020年最初の開封は、もうお馴染みの袋井のカード屋さん・KINGSの発売される福袋でしたが、例年だと引いたカードを見て結構落ち込むような結果の連続で、まあハッキリ言っちゃえば、実は自分にとって相性が相当悪かったりします。
ただ、今回の結果については自分の記憶では多分歴代最高だったと思いますが・・・

 

 

ここ10年以上、だいたい年明け最初の開封=KINGS福袋ていう感じですが、これまで何か凄いものが引けたか?と言うと、正直「う~ん・・・」ってなっちゃう感じのモノしか引いてない気がするんですが、それでも1年のスタートを占う意味で、何か凄いのを引いて弾みをつけたい・・・と思いつつ、今回も夢を求めてチャレンジしてきました。

Img_20200104_161128

お店の棚には福袋(これは野球関連)がズラリと並んでしました。

 

 

こちらはサッカー福袋です。

Img_20200104_161133

この時、既に見えない戦いが始まっている!!
さてどれにしようかな?

 

 

で、今回選んだ中から出て来たのが・・・

Img_20200104_161156

2019ジュビロ、2019セレッソ、そして2019日本代表SEでした。
ジュビロがあって良かった~!!

 

 

まずは2019日本代表SEです。
このシリーズは自分にとって珍しく割と相性が良かったシリーズでしたが、やっぱり新年1発目は良いカードが出て欲しいところ!!一応サインカードが出てくれましたが、カードがピンク色だったため、「なんだよ~・・・なでしこか・・・」って感じで半分ガッカリしながら選手を確認してみると・・・

Img_20200104_161447

なんと!!なでしこの中でも人気の高い長谷川唯選手でした。
これは新年早々良い引きだなー!!

 

 

続いて2019セレッソ大阪TEを開けましたが、ここから出たのが・・・

Img_20200104_162153

大山武蔵選手でしたが、正直全く知らない選手でした。
しかも写真は自分の嫌いな練習着姿だし・・・

 

 

さすがに2箱連続で良い結果は無いな・・・って言いながら、残りのパックを開けていくと・・・

Img_20200104_162420

なんと!!高木俊幸選手のGEMが出ました!!
GEMは基本的に12ボックスに1枚しか出ないほど引ける確率が低いカードなので、まさかの2ボックス連続で良箱に当たるとは・・・

 

 

しかもこのカードのシリアルナンバーは・・・

Img_20200104_162430

1番!!
なんか自分らしくないなぁ・・・

 

 

最後は自分にとって一番期待してる2019ジュビロ磐田TEです
ここまでの流れなら・・・って感じで開けてみたんですが・・・

Img_20200104_162824

出たのは、どちらかというと微妙な感じの藤田義明選手でした。

 

 

自分のツキもここまでか・・・って感じで裏面のシリアルナンバーを見てみると・・・

Img_20200104_162834

なんと、33番!!
このシリーズにおける自身2枚目のジャージナンバーを自引きすることが出来ました!!
なんか自分の手にI先生の魂が宿った感じ・・・

 

 

ここまでの引きの良さを考えたら、これは何を開けても良い結果になるのでは!?ということで、次に開けたのは・・・

Img_20200104_163439

商品棚に複数残っていた2019柏レイソルTEでした。
前回開封した時も、そんなに悪い結果じゃ無かったので、今回も期待しながら開けてみると・・・

 

 

最初に出たのが・・・

Img_20200104_163802

チームの点取り屋のクリスティアーノ選手でした。
オイオイ、こんな主力級が引けるとは・・・

 

 

この箱からは、もう1枚サインが出ましたが、出たのが・・・

Img_20200104_164134

手塚康平選手でした。
自分はこの選手がどんな選手なのか、正直良く知らないんですが、この日KINGSに来ていた常連の方々が言うには、「それはめっちゃ良い選手だよ」ということなので、まあ良い引きだったんだな・・・って思いました。
この手塚選手はGEMのメンバーに選出されているので、当たりの選手であることは間違いないでしょうね。

 

 

今回の結果です。

Img_20200104_165228

なんと!!今回開けた全てのボックスが良い結果だったという・・・
こうやって振り返ってみると、これまでの自分の実績を考えたら、「らしくない結果だった」としか言いようがないです。
まあ毎回こんな感じで引ければ、開封は楽しいんだけどね。

 

 

で、その翌日も前日の流れが来てるのでは?と思い、再びKINGSでカードを開けることに・・・
で、その時の開封結果については次回紹介します。

|

1月4日のこと(その1)

年末年始休暇もいよいよ終盤となる1月4日ですが、この日はウチの近所のフットサル場にジュビロのOB&現役選手、あと他チームの選手が多数集まる例のチャリティーイベント(第1弾)が行われました。
毎年この日を楽しみにしてた多くの見学者が見守る中、イベントに参加されていたOBたちは、子供たちと楽しそうに汗を流していました。

 

 

このイベントも今回で通算10回目。
初期の頃(1回目~3回目くらい・・・)はまだ、このようなイベントが開催されてるなんて世に全く知られていなかったんですが、誰かがツイッターだか何かで「こういう事を毎年1月4日に袋井でやってるよ・・・」なんていう感じで紹介されちゃった頃から、一気に多くの見学者が訪れてしまうようになってしまいました。

Img_20200104_143449

このイベントが、まだ秘密みたいな感じだった頃は、本当に平和で良かったなぁ・・・(まあ世にバレちゃった後も、実はそんなに荒れたっていう感じも無いけど・・・)

 

 

ただ今回、凄く気になった事がありました。

Img_20200104_143500

それは、この企画が行われる時は必ずと言ってもいいくらいに出席してた田中さんの姿がどこにも無いんですよ!!
一応出席されるメンバーのリストには、田中さんの名前があったらしいんですが、一体何があったのやら・・・!?

 

 

で、この後は一旦帰宅し、ある場所で用事を済ませてから、夜に開催されるチャリティーイベント・第2弾に参加するために浜松に移動。
今回も会場はアクトシティホテルでした。

Img_20200104_184728

Img_20200104_184735

実はホテルでのディナーは2日連続だったりします。(前日、つまり1月3日は中学校時代の同窓会があり、そちらでもホテルで食事・・・)

 

 

パーティーが始まってから約1時間、このイベントの主役となるジュビロOB&現役選手たちが登場。

Img_20200104_190512

しかし今回の参加OBたちをじっくり見渡しても、やっぱり田中さんは居ない!!
これはもう何かの理由があって、急遽参加できなくなったとしか言いようがない。

 

 

この後は、いつものように数多くの選手たちとお話ししたり、サインを貰ったり・・・

 

 

イベント終盤には、おなじみチャリティーオークションが開催されました。

Img_20200104_200831

ここでは一応何枚か選手用のユニフォームが出ましたが、残念ながら自分にとって「絶対欲しいなあ・・・」って思うような物が全く無かったので普通にスルー。
このようなチャリティーオークションにおいて、まさかの2年連続落札無しとなってしまいましたが、ある意味ここで大金使わなくて良かったと思うしか・・・

 

 

チャリティーオークションでは一つも落とさなかった以上、それじゃあ今回のイベントに参加した目的は?というと、これまで2年連続で出席されなかった某OBにサインを貰うためでした。
その某OBというのが・・・

Img_20200105_142437

福西崇史氏だったりします。
実は以前入手した2002年のユニフォーム(通称・完全制覇ユニフォーム)に、まだサインが入ってなかったので、ようやく今回貰うことが出来ました。
ちなみにこのユニフォームにサインを貰う時、福西氏は「あれ?これって絶対自分が現役の時に着てたヤツじゃん!!ええ?何でこれを持ってるんですか?」って何度も聞いてきましたが、「まあこれは・・・ちょっとね・・・」っていう感じで半分ごまかしながら対応しました・・・ヤバイヤバイ・・・

 

 

このユニフォームのタグ番は・・・

Img_20200104_220534

写真が分かりにくいかもしれないけど『PXA02JBOT』です。
最後から2つ前が『O』なので、こういう事に詳しい人間ならこれが選手用であることが分かると思います。(レプリカはOではなくRなので・・・)

 

 

次回も1月4日のことについて書きます。
上でも少しだけ書きましたが、このチャリティーイベント・第1弾と第2弾の間の数時間、実は2020年最初となるカードの開封を行っていますが、結論から言えば、ちょっと自分らしからぬ結果であると言えます。
今年は少し違う!?ここ数年間、開封結果が全くパッとしなかった自分の反撃が今、始まる!!

|

1月2日のこと

この日は恐怖の初詣・・
一体何が恐怖かと言うと、正月三が日に初詣に行くっていう行為は、クルマ中心の生活が当たり前の静岡県民にとって、基本的に超渋滞にハマりつつも何とか目的地に到着し、更にそこから賽銭投入ポイントまで長い列に並び、ようやく賽銭投入する時は既に真っ暗・・・つまり三が日の初詣=多くの時間を犠牲にするという事が目に見えているからです。
何故に三が日に初詣に行かなければならないのか?というと、嫁が「初詣と言ったら絶対に三が日に行かないと意味が無い!!」という感じで、なんていうかなぁ・・・まるで何かの宗教というか迷信みたいなものを信じているからで、仮にここで「行かない!!」なんて言うと、もう鬼を殺すような勢いで怒り出すので、ホント仕方なくって感じで毎年付き合ってやっていますね。

 

 

尚、この日は袋井のカード屋さん・KINGSでは恒例・サッカー(&野球)の福袋の発売があり、出来れば初詣の後に行って2020年・初開封・・・っていうのを考えていたんですが、帰宅する時間帯は間違いなく周囲が暗くなる頃なので、店に向かうのは、さすがに厳しいかと・・・

Img_20200102_140337

コイツは家でお留守番。
ネコっていいな・・・初詣なんていう面倒くさい事なんかしなくてもいいし・・・

 

 

初詣の行き先は毎年のように行っている、自宅からクルマで20分くらいで行ける小國神社。
この日は箱根駅伝(往路)が終わった頃(14時10分過ぎ)に自宅を出発し、やがて現地・・・というか、残り約2キロくらいのところまで来ると・・・

Img_20200102_153333

このような大渋滞にハマります。
ちなみに今回は軽く2時間以上、こんな感じのノロノロ運転で何度も眠気が襲ってきました。

 

 

で、もう周囲が薄暗くなった頃・・・

Img_20200102_164029

小國神社の正面口に到着しました。
ようやくここまで来たって感じです。

 

 

しかし、本当の地獄はここから始まる!!

Img_20200102_165446

それはこの後、最終目的地でもある本堂の賽銭箱投入ポイントまで行くことになるんですが、そこに行くまでには長い列に並ばなければならない。
以前も書いたと思うんですが、これが本当に長時間を要する。
しかも1月の夕方なので結構冷え込みがキツく、少しでも防寒対策を怠ると大変です。

 

 

そして・・・

Img_20200102_173043

周囲が真っ暗になってきた頃に、ようやく一番の目的でもある賽銭投入が終了。
ここまでの所要時間は自宅を出てから実に3時間以上・・・さすがに今からカードを開けに行くのは非常に厳しい・・・というか無理!!

 

 

次回は今回の翌日以降の事について書いていきます。
いよいよ今年初の開封・・・なのか!?

|

既に2020年になっていた感じ・・・

新年一発目は昨年末の事について・・・実は年末は、ほぼ毎日大掃除をしてた感じでした。
27日は仕事納めでしたが会社構内の大掃除、28日は地元の役員をやっていることもあって公会堂の大掃除(自分だけ特殊作業あり)、29日は自宅の大掃除(リフォーム関連もあって例年以上に大変な作業)、そして30日&31日も自宅の大掃除(29日に出来なかった事とか、あとは数年放置する形になっていた屋根裏の電気関連とか・・・)と新年に向けての買い物・・・
当初の予定では1日くらいボーっとする日があったはずなんですが、今回は冗談じゃなく、気が付いたら年が明けていたって感じでした。

 

 

その中でも31日の大掃除ではマジで大変な事が!!
それは滅多に開ける事の無いシャワー室から屋根裏に通じる天板を外してみたところ、その天板がスルスル滑ってしまい、凄く狭くて高さがある隙間に落ちてしまうという・・・で、それを見ていた嫁は今年最大級の大激怒!!
まあ自分の技術を持ってすれば、たかが天板の1枚など楽勝で取れるであろうと思っていたものの、結局それを取るために必要な工具を買いに行って結構無駄な出費が掛かったり、更に落ちた天板は自分が思ってた以上に重かったこともあって救出作業に多くの時間が掛かってしまったり・・・ということで、無事に天板が取れた時は既に辺りは暗くなっていました。
そんな事もありましたが、まあ何とか無事に大晦日~元日を迎えたって感じですかね・・・

 

 

いやいや、本当に酷い年末だった・・・(悪いのは明らかに自分だけど・・・)

 

 

で、今回の年越しも前回同様、ネコと一緒に空中に飛んでいようかと思っていましたが・・・

Img_20200101_001112

残念ながら今回ヤツは既に夢の中・・・
で、自分も年越し直前に数分だけ寝落ちしてしまい、気が付いた時は既に年が明けた後でした。

 

 

で、元日の午後ですが、向かった先は・・・

Img_20200101_125314

昨年同様、掛川花鳥園でした。

 

 

目的は、もちろん・・・

Img_20200101_125501

園内で鳥たちと戯れる・・・

 

 

のではなく、今回も・・・

Img_20200101_125326

SBS静岡放送のラジオで一番の人気番組でもある鉄崎幹人のWASABIの公開放送を見に行くためでした。

 

http://www.at-s.com/sbsradio/program/wasabi/

 

しかし今回、明らかに昨年とは様子が違っていて・・・

Img_20200101_130245

見ての通り、観覧者が凄く多い!!

 

 

何でこんなにも人が多いのか?というと・・・

Img_20200101_140353

昨年10月の番組改編時、この番組に新たに加入したSBSの超人気アナウンサーでもある内山絵里加さん(愛称・うっちー)が公開放送に初登場したからです。

 

http://www.at-s.com/blogs/eri/  

 

静岡県内のアナウンサー事情ですが、これまで県内で人気ナンバー1と言われ、例の事件によって放送が終わってしまった、あの伝説の人気番組・しょんないTVでもお馴染みだった広瀬麻知子さんが昨年12月25日をもって静岡朝日テレビを退社してしまい、それによって現在県内のアナウンサーの中で、おそらく内山アナがトップになったのでは?との噂もあります。

Img_20200101_140401

これまで入社してから8年間、ずーっと夕方の報道番組でニュースを読んでいました。
しかし昨年10月にラジオに登場してからは、これまでの(報道関係による)固いイメージからは想像もつかない、誰もが驚くような発言を連発して多くのファンを鷲掴みに・・・

 

 

放送終了後のサインや写真対応の列の長さが、うっちー人気を物語っていました。

Img_20200101_141600

それにしても、こうやって振り返ってみると、自分の行動は昨年と全く一緒だったりします。
でもこの番組が続いて行く限り、きっと来年も同じ感じになるんだろうな・・・

|

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »