« 過去最高に苦しいレースだった!!(今回は長い) | トップページ | もしかしたら奇跡あるか!? »

無事に完走出来たんで、その記念に開封してみた

ずいぶん日が経ってしまいましたが、今回はジュビロ磐田・メモリアルマラソンの翌日のお話です。
その日は疲れを癒すべく仕事は休暇を取ってあったので、全て自宅静養にあてていましたが、ただ寝てるだけでは本当につまらない1日になってしまうので、何か出来る事はないか?と思いつつ、そういえば最近アレを全然やってないなと思ったので・・・

Img_20191111_121507

久しぶりに花火大会用のストックを開けてみることにしました。
開けたのは写真の4つですが、その中には自分にとって非常に相性が悪い・・・というか極悪なものが3つも!!
全く期待してないけど、出来ればその3つから何か凄いのが一つでも出てくれると良いんですが・・・

 

 

まずは相性極悪トリオの1番手、2018ジュビロ磐田・チームエディションです。
ここから出たのは・・・

Img_20191111_121634

出たのは三浦龍輝選手でした。
まあそのあたりが普通に出るという事は、やっぱりというか自分にとって規定路線なんだな~って思います。

 

 

続いても極悪トリオ2番手、2019年版・Jカードです。
そろそろ大物サインが引きたいところなんですが・・・

Img_20191111_142635

ここから出たのは宮原和也選手(名古屋グランパス)新井直人選手(アルビレックス新潟)の2枚でした。
ちなみにチェックリストを見てみると、宮原選手の両隣はランゲラック選手とジョー選手だったので、ここら辺をまるで避けるように引くあたり、「やっぱりな~・・・」って思いましたね。

 

 

極悪トリオのトリを飾る(←この表現、普通無いわ!!)のは、中村俊輔選手のサインを引くまで本当に沢山ダブリまくった青2019ジュビロ磐田・チームエディションです。
ちなみにこのシリーズですが、結構多くの人が引きまくっているパッチジャージを、まだ1枚も引いたことがありません!!(このシリーズのサインカードだけでも60枚以上引いた人間としては、普通にありえないくらい酷い引きだと思います、しかも発売から既に約3ヶ月経っていながら、いまだに完全コンプリートしてないという自分にとって歴史的敗戦とも言えるシリーズ)
ここから出たのは・・・

Img_20191113_002208

森谷賢太郎選手でした。
このシリーズで森谷選手は引いたのは通算4枚目ですが、既にシリアル1番とジャージナンバーは世に出てしまっている(自分と仲間が引いてる)ので、可能性を考えれば出来れば森谷選手の両隣(中野誠也選手もしくは小川航基選手)の方が出て欲しかった・・・

 

 

最後は先日発売された謎シリーズ、2019ジュビロ磐田・オフィシャルカードです。
開けても開けてもダブリの嵐ばかりで、まだまだ全然揃わねえっす!!

Img_20191111_122024

ここから出てくれたのは櫻内渚選手のパラレル、そして松本昌也選手が出てくれました。
どちらもまだ所持してなかったので、これはとても良い結果でした。

 

 

そういえば先日ですが、既に毎年恒例とも言える例のオールスポーツのカードでもある、2019年版BBMインフィニティが発売されましたが、コレクター仲間より「今回は開けないの?」という連絡を頂いています。
まあ自分としては正直凄く開けたいんですが、何度も書いてるように現在は極度の金欠状態であり、ハッキリ言って開けれるような余裕が全く無いんですよね。
まあ色々な事をやってると、出ていくお金も結構あるものであり、生活していくうえで仕方が無い事だと・・・(でも金が無い時は、それなりに倹約すれば人間なんとかなるもんです・・・でもやっぱり貧乏生活はいいもんじゃないね)

|

« 過去最高に苦しいレースだった!!(今回は長い) | トップページ | もしかしたら奇跡あるか!? »

カード」カテゴリの記事