« やっと自分にも引けた!! | トップページ | 引ける確率は1,000分の1らしい »

警告だぜ!!

今回は19日(土)に行われた、サガン鳥栖戦のことについて書いていきます。
昨年くらいから何度も書いているような気がするけど、どの試合であろうと目の前のチームには絶対に勝たなくてはならないですし、何と言ってもホームで全く勝ててないので、おそらく・・・というか、もう残り少なくなるであろうJ1生活ですし、せめて常にホームゲームに足を運んでいるファンのためにも、いいかげん勝ってくれないと・・・

 

 

この日は朝から雨。
「カードフェスタがある日に雨は嫌だな~・・・」と思いながら、いつものようにスタジアムの駐車場に行ってみると・・・

Img_20191019_101339

この通り、超ガラガラ・・・
悪天候なうえに両チームの順位を考えれば、やっぱこんなもんなんだろうな・・・

 

 

スタジアム入場ゲート横の様子。

Img_20191019_101743

やっぱり少ないね。
雨だけでなく気温も低いし、なんか寂しい気分だね。(この試合は今期初の1万人を下回る観客数だった・・・)

 

 

で、そんな試合は・・・

Img_20191019_150451

2度リードされたものの、共に何とか追い付いて2-2の引き分け。
まあ今のジュビロでは、これが精一杯な感じかと・・・
せっかく相手陣内に攻め込んでも攻撃に自信がないのか?それとも相手の守備を崩すアイデアが浮かばないのか?バックパス&横パスを連発する中盤&サイドの選手ばかりでは、得点の匂いなど全く感じられないんですからね。
そしてこの日の結果により、最短で次節にもJ2降格が決まるという事態に・・・

 

 

多くの人は口に出して言わないが、厳しい事を言っちゃうと、もう降格は100%間違いないので、来年はJ2で1年間戦える戦力を整えなければならない。
どこよりも早く降格するので、かなり早い段階から来期に向けての準備が出来るのではないでしょうか?
昨年みたいに補強だか何だか分からんような、ふざけた事態にならないよう、そこはしっかりやらなければならない。

 

 

で、ここからはカードのことについて書いていきます。
まずは、この日の試合の時に入手したカードです。

Img_20191020_045346

◇大久保嘉人 ジュ美女スポット配付カード(2019年・第4回目配布分)

 

この大久保選手のカードを入手したことにより、第4回目配布分は無事にコンプリート達成しました。
なんか本当に苦労したなあ・・・

 

 

ここからは、今年2度目のカードフェスタの事について。

Img_20191019_115303

今回何故か発売されることになった2019ジュビロ磐田・オフィシャルカードですが、この日は冒頭にも書いたように細かい雨が降っていて、しかも対戦カードが微妙ということもあり、多分ジュビロのカードフェスタ史上、並んでいる人が最も少ない状況での開催となりました。

 

 

先日自分は、今回はいつもみたいには買わないよ・・・って宣言をしたものの、それでも最低限コンプくらいはしようということで、ある程度は購入したものの、なんかいつものごとく周囲の方々が引いてるような良いモノがまったく出ない。
おまけに3パック毎に引ける抽選なんて結局30~40回くらいやって全て参加賞という信じられない当選率を達成!!(知人はカートン購入し、80回抽選してサイン入り刻印カードが僅か7つしか当たらず・・・)

 

 

今回の抽選は、とにかく全く当たらないという印象を受けました。
フェスタ終了後、2等のサイン入り刻印大判カードが山のように余っていましたが、なんか最初から購入者に当てさせる気など無かったんじゃないかと思ってしまうレベル・・・

 

 

試合終了後、何故かジュビロショップで開催された開封大会。

Img_20191019_181011

この時は自分を含む4名が参加。
なんか、いつもカード屋さんで見るような光景だな・・・

 

 

太田選手を応援してる太田姉さん(仮称)の箱から出たのは・・・

Img_20191019_182103

フベロ監督のパラレル、そしてムサエフ選手でした。
今回の中では、誰が見ても彼女が勝ち頭だと・・・

 

 

既にこのシリーズのコンプをしてるというK氏・・・(びっくりするくらい購入してます!!)

Img_20191019_182113

森下選手&松本選手でした。
しかし今回のシリーズは、サインが箱2多くて嬉しい。

 

 

自分たちが開封合戦をするということで、一緒に開けたくなったらしく、今回急遽参戦することになったS氏。(BITSでの開封大会でもお馴染み)

Img_20191019_182131

ファビオ選手&カミンスキー選手でした。

 

 

そして自分は・・・

Img_20191019_182108

宮崎選手&エペリシオ選手でした。
実はどちらもダブリであり、なんていうか微妙・・・

 

 

ちなみに自分ですが、チームエディション同様このシリーズも極度のダブリの嵐に襲われています。
サインは半分以上も無い状態なのに、一部の選手は既に5枚も引いてるし・・・

 

 

このシリーズの目玉、プレミアムインサートでもあるサインカードは全34種存在しますが、なんと全ての選手にパラレルが存在します。
しかし2年前に発売されたオフィシャルカード程の辛口設定ではないので、極端な話、時間と金さえあれば、多分サインカード・全34×2=68種のコンプは可能かと思います。
それにしても、本当に謎だらけのシリーズだこと・・・

 

 

 

最後に、これだけは書いておく!!
毎回カードフェスタの時だけは必ずやってくる、どう見てもジュビロのファンでも無い、明らかに転売屋と思われるコイツ・・・

Img_20191019_171926

多くの人間が並んでる中、人目も全く気にせずに長時間堂々とサーチ行為でサインカードを抜きまくり(自分が見た時は軽く50パックくらい持ってたが、全てサインカードだと思われる・・・聞けば30分くらいずーーっとやってたらしい・・・)、パックを選んでる最中から購入した直後まで終始電話で仲間にでも情報を送り、その後も何度も何度も同じことを繰り返していました。(ちなみに知り合いは証拠としてコイツのサーチ動画も撮ってた・・・)

 

 

そりゃあ、そういう事をする人間なんて世の中に沢山いるのは昔から知ってたし、別に警察沙汰になるような犯罪行為ではないとはいえ、多くの家族やお子様たちが楽しみながら並んでいるイベントの中で、明らかに異質な感じでそういう事をしてるのは、このチームを応援してる人間、そしてこれらを必死で集めてる人間からすれば非常に気分が悪いし、いくらなんでも限度ってものがある。

 

 

で、これが収集目的なら少しは気持ちが分からなくもないけど、まあ予想通りとでもいうか、このイベントが終わってから2日後、ヤフー・オークションに今回のジュビロのサインカードを大量に出品(数えてみたら計56種も出品)してる東京の人間を発見。(見えてる部分だけで56種なので、多分まだダブってるモノも相当あると推測できる)
出品されてるのはサインカードばかりであり、レギュラーカードは一切無しなので、完全に売る事だけを目的で抜いていたということになる。(出品物は様々なカードを中心に軽く1,000点以上なので、おそらく様々なイベントばっか狙って全国行脚をしてる奴であるかと推定)
聞けばこの日カートンで買った人間は2人しか居なかったそうだし、カートンでも出現するサインの枚数は約22~24枚、しかもこの日が販売初日であり、当然通販も受け付けて無かった段階なので、そんなすぐに大量に出品出来るのは本当に会場で購入した人間のみ。

 

 

まあコイツにしてみれば何にも悪いとは思ってない、ただの良い金儲けのつもりにしか思ってないだろうね。
そして、おそらく次回もジュビロのカードフェスタには絶対やって来ると思うので、次に同じことをしてた時は警告の意味も込めて〇〇してやろうかと・・・

 

 

でもね、毎回思うんだけど、チームの方も色々と考えた方がいい。
発売日に試合も見ないような人間でも外から簡単に買える状況を作り出してるのも正直どうかと・・・(スタジアムの構造にもよるけど、他チームだったら基本的にカードフェスタはスタジアム内のコンコースで開催されてる事が多いし・・・)

Dsc_0392_20190826222301

ちなみに上は8月のチームエディションのイベント時のコイツ・・・この時も結構同じことをやってた。

|

« やっと自分にも引けた!! | トップページ | 引ける確率は1,000分の1らしい »

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

カード」カテゴリの記事