« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

たまには違う過ごし方

先日の日曜日ですが、ジュビロ磐田は毎年恒例の年間シート限定パーティー・感謝の集いを開催しました。
参加者は聞けば昨年を大きく下回る約750名だったそうですが、まあ行った人はそれなりに楽しめたらしい・・・
一応自分の周辺の方々は結構参加したとのことなので、どんな状況だったのか?と聞いてみると、やはり華のある選手が居ないだの、参加者に配布される記念品が例年以上にグレードダウンしただの、なんていうか凄く物足りないイベントだったとか、そういった話もチラホラ・・・
そういえば昨年はチームのタイアップアーチストであるUNIONEがシークレットで出演し、目の前でシーズンソングを歌ってくれるというサプライズもあったが、今年のタイアップの人って春先とファン感でちょっと歌っただけで、ほとんど・・・というか、ハッキリ言って全くジュビロの試合に来てないですね。(歴代アーチストでも、こんなにスタジアムに来なかった人は居なかったと思う・・・今ではメジャーになったソナーポケットだって結構何度もスタジアムに来てたし・・・)
まあ昨年ありえないくらい早い時期にタイアップアーチストが決まった時から、なんていうか非常に胡散臭い感じがしてたけど、今年の人って正直あんまりジュビロを応援してないんじゃないか?という感じがしてしょーがないです。(←これについては、自分以外にもそう思ってる人間は凄く沢山いる!!)

 

 

まあそんな事は半分どうでもいいでしょう。
そんな感謝どころか謝罪して欲しいようなイベントが行われてた時、自分が居た所は・・・

Img_20191027_130829

先日のラグビー・W杯において『袋井の衝撃』とか『静岡の奇跡』とかの見出しで、全世界に向けて発信された静岡スタジアム・エコパでした。

 

 

で、年に一度のジュビロの開催する大きなイベントを欠席してまで、何故にエコパに行っていたのか?というと・・・

Img_20191027_131231

この日は大規模なフリーマーケットが行われていたからです。

 

 

フリーマーケット・・・つまり各家で要らなくなった物を安く売るイベントですが、たま~に凄い掘り出し物があったりして見に行くだけでも本当に楽しい。

Img_20191027_131924

この大量のフィギュア・・・ここまで集めるだけでも本当に凄い。
しかし自分も色々な物を集めたりしているので、なんとなく気持ちは分かります。

 

 

ちなみにこの日はフリーマーケットだけでなく、ラグビー関連や様々な遊びのイベントも行われていました。

Img_20191027_140837

その中でも目に付いたのがラグビーボールを蹴り、その速度を測るというイベント。
見てると結構速い人でもだいたい50~60Kmくらいの速度を記録していましたが、ラグビーボールはサッカーボールとは違い、変な形状をしてるのでそんなに速度は出ません。
実は自分ですが、まだラグビーボールを直に蹴った事が一度も無く、実際どのくらいのスピードが出るのか全く見当がつかない状況で挑戦してみたんですが、その時に出た記録が測定してた人もビックリの83Km・・・(測定してた人はラグビーのコーチっぽく、その人が挑戦してみたら85Kmだったって言ってた)
まあ一応自分はサッカー経験者でもあるし、普段から運動もして足も鍛えているので、その結果を見てもあんまり驚きもしなかったが・・・

 

 

フリーマーケットは全て見てから一旦帰宅しましたが、その2時間後には再びエコパ・・・

Img_20191027_171302

この日の夜はラグビーW杯・準決勝のパブリックビューイングということで、南アフリカvsウェールズ戦を見るため、この日二度目のエコパ参上となりました。

 

 

パブリックということで大画面のビジョンによる試合の観戦でしたが、結構エコパに訪れた人は多かったです。

Img_20191027_171312

ただ、ジュビロ(サッカーの方)の試合で見掛ける人は、自分が見た限りでは1人として居なかったです。
やっぱサッカーとラグビーを掛け持ちで見るような人って、非常に少ないのかな?

 

 

午後5時くらいからスタンド席がポツポツと埋まっていきました。

Img_20191027_171413

時間的に結構冷え込みがキツイ。
このパブリックは、あと2回(3位決定戦&決勝戦)あるので、まだ見に行ったことが無い人にはオススメです。

 

 

ちなみにこのイベントでは、グランド(芝部分以外)に降りる事も可能です。

Img_20191027_171454

Img_20191027_171635

Img_20191027_171650

グランド上から見る観客席。
プレーしてる選手からは、こんな感じで見えてるんですね。

 

 

この日のゲストとして、ヤマハ発動機ジュビロの山村選手、矢富選手の2人が登場。

Img_20191027_173140

Img_20191027_173159

試合前、ハーフタイム、そして試合終了後に出てきて場を盛り上げてくれました。
尚、試合については知っての通り、19-16で南アフリカが勝ちました・・・が、どちらも最後まで死力を尽くした本当に内容の濃い試合。
自分としては、今大会のベストゲームだったんじゃないかな!?と言ってもいいくらい素晴らしい試合でした。

 

 

次回はカードの事について書きます。
2019ジュビロ・オフィシャルですが、引くサインの選手がマジで同じものばかりで、完全コンプリートどころか普通のサインコンプすら本当に厳しい・・・

|

引ける確率は1,000分の1らしい

本日はジュビロ磐田の年間シート限定パーティー(正式名称・感謝の集い)が行われます。
毎年ジュビロ・メモリアルマラソンの後に続けて開催されていた恒例のイベントでしたが、今年は何故か例年よりも早い時期に開催されることになりました。(10月に行われるのは多分史上最速)
チーム側の説明によれば、今回のパーティーはシーズンが始まる前の段階で日程は決まっていたそうですが、もしも降格が決まった後だったら、間違いなく沈んだ雰囲気になるので、事が起きる前の開催で正解だったと思いますが・・・

 

 

そんなパーティーですが、今回我が家は参加を見送ることにしました。
参加欠席の理由ですが、一応自分の考えも踏まえたうえで色々と書いていきますが、今シーズンのチームが立ち上がった時の選手や監督が次々に居なくなり(何故か人気処ばかり・・・)、まるで入れ替わるように色々な選手たちが入ってきましたが、それらの選手は長くても僅か2ヶ月くらいしかジュビロに所属してない選手たちなんですよね。
チーム立て直しのためにわざわざジュビロに来てくれたのはファンとしては非常に嬉しいんですが、そういう新規の選手に対する思い入れ度というか、肩入れの度合いは?というと、自分としては・・・な感じであり、そんなシーズンスタート時と全く変わってしまったと言っても過言では無いチームのパーティーに、決して安くは無い金額を払って参加するのはハッキリ言って厳しい・・・というところです。

 

 

そして今回欠席を決めた、もう一つの理由としては、多くの人が気になったという参加費の高騰化です。
チーム側の説明によれば、10月の増税により参加者に提供する料理の材料費や、その他諸々の費用などで、これまでの価格で開催するのは非常に厳しいと言われましたが、まあ主催者側の気持ちも分からなくも無いんですが、今年のチーム成績があんなボロクソな感じですし、まあ『感謝』と銘打ってる以上、その部分だけは多少無理してでも何とかして欲しかったですね。

 

 

で、例年だとパーティーと同日に開催されているジュビロ磐田・メモリアルマラソンですが・・・

Img_20191027_071900

昨日、参加するためのランナーズチップ、ゼッケンなど一式が届きました。
スタートまで残り2週間となりましたが、実は今年の夏に足を痛めてしまい、今でも少し走るだけで結構きつい状況だったりします。
でも昨年も大会直前で足を痛め、今よりも厳しい状況で当日は終始守りの走りに徹し、しかも走ってる途中でトイレに寄ってタイムロスをしたにも関わらず、終わってみれば自己記録を5分近く縮めたので、今年も・・・って気持ちを持って最後まで頑張ろうかと思います。

 

 

ところで、タイトルの1,000分の1・・・というのは一体何なのか?と言うと・・・

Img_20191022_122925

金曜日にウチの近所のローソンで、からあげクン(RED)を買ってみたところ、その中の1個にいわゆる『レアからあげクン』なるものが入っていました。

 

 

この写真で分かるかな~?

Img_20191022_122932

キャラクターでもある鶏の焼き印入り。
この焼き印入りのからあげクンに当たる確率は、実に1,000分の1個らしい・・・

 

 

多くの人は見た事があると思いますが、パッケージの後ろには・・・

Img_20191022_123243

このような事が書いてあります。
尚、今回出たのはキャラクターでもある鶏バージョンでしたが、他にも『令和』って漢字で書かれているバージョンもあるそうです。

 

 

で、パーティーにも参加しないで今回自分が向かった場所は・・・!?
次回はそれについて書いていきます。

|

警告だぜ!!

今回は19日(土)に行われた、サガン鳥栖戦のことについて書いていきます。
昨年くらいから何度も書いているような気がするけど、どの試合であろうと目の前のチームには絶対に勝たなくてはならないですし、何と言ってもホームで全く勝ててないので、おそらく・・・というか、もう残り少なくなるであろうJ1生活ですし、せめて常にホームゲームに足を運んでいるファンのためにも、いいかげん勝ってくれないと・・・

 

 

この日は朝から雨。
「カードフェスタがある日に雨は嫌だな~・・・」と思いながら、いつものようにスタジアムの駐車場に行ってみると・・・

Img_20191019_101339

この通り、超ガラガラ・・・
悪天候なうえに両チームの順位を考えれば、やっぱこんなもんなんだろうな・・・

 

 

スタジアム入場ゲート横の様子。

Img_20191019_101743

やっぱり少ないね。
雨だけでなく気温も低いし、なんか寂しい気分だね。(この試合は今期初の1万人を下回る観客数だった・・・)

 

 

で、そんな試合は・・・

Img_20191019_150451

2度リードされたものの、共に何とか追い付いて2-2の引き分け。
まあ今のジュビロでは、これが精一杯な感じかと・・・
せっかく相手陣内に攻め込んでも攻撃に自信がないのか?それとも相手の守備を崩すアイデアが浮かばないのか?バックパス&横パスを連発する中盤&サイドの選手ばかりでは、得点の匂いなど全く感じられないんですからね。
そしてこの日の結果により、最短で次節にもJ2降格が決まるという事態に・・・

 

 

多くの人は口に出して言わないが、厳しい事を言っちゃうと、もう降格は100%間違いないので、来年はJ2で1年間戦える戦力を整えなければならない。
どこよりも早く降格するので、かなり早い段階から来期に向けての準備が出来るのではないでしょうか?
昨年みたいに補強だか何だか分からんような、ふざけた事態にならないよう、そこはしっかりやらなければならない。

 

 

で、ここからはカードのことについて書いていきます。
まずは、この日の試合の時に入手したカードです。

Img_20191020_045346

◇大久保嘉人 ジュ美女スポット配付カード(2019年・第4回目配布分)

 

この大久保選手のカードを入手したことにより、第4回目配布分は無事にコンプリート達成しました。
なんか本当に苦労したなあ・・・

 

 

ここからは、今年2度目のカードフェスタの事について。

Img_20191019_115303

今回何故か発売されることになった2019ジュビロ磐田・オフィシャルカードですが、この日は冒頭にも書いたように細かい雨が降っていて、しかも対戦カードが微妙ということもあり、多分ジュビロのカードフェスタ史上、並んでいる人が最も少ない状況での開催となりました。

 

 

先日自分は、今回はいつもみたいには買わないよ・・・って宣言をしたものの、それでも最低限コンプくらいはしようということで、ある程度は購入したものの、なんかいつものごとく周囲の方々が引いてるような良いモノがまったく出ない。
おまけに3パック毎に引ける抽選なんて結局30~40回くらいやって全て参加賞という信じられない当選率を達成!!(知人はカートン購入し、80回抽選してサイン入り刻印カードが僅か7つしか当たらず・・・)

 

 

今回の抽選は、とにかく全く当たらないという印象を受けました。
フェスタ終了後、2等のサイン入り刻印大判カードが山のように余っていましたが、なんか最初から購入者に当てさせる気など無かったんじゃないかと思ってしまうレベル・・・

 

 

試合終了後、何故かジュビロショップで開催された開封大会。

Img_20191019_181011

この時は自分を含む4名が参加。
なんか、いつもカード屋さんで見るような光景だな・・・

 

 

太田選手を応援してる太田姉さん(仮称)の箱から出たのは・・・

Img_20191019_182103

フベロ監督のパラレル、そしてムサエフ選手でした。
今回の中では、誰が見ても彼女が勝ち頭だと・・・

 

 

既にこのシリーズのコンプをしてるというK氏・・・(びっくりするくらい購入してます!!)

Img_20191019_182113

森下選手&松本選手でした。
しかし今回のシリーズは、サインが箱2多くて嬉しい。

 

 

自分たちが開封合戦をするということで、一緒に開けたくなったらしく、今回急遽参戦することになったS氏。(BITSでの開封大会でもお馴染み)

Img_20191019_182131

ファビオ選手&カミンスキー選手でした。

 

 

そして自分は・・・

Img_20191019_182108

宮崎選手&エペリシオ選手でした。
実はどちらもダブリであり、なんていうか微妙・・・

 

 

ちなみに自分ですが、チームエディション同様このシリーズも極度のダブリの嵐に襲われています。
サインは半分以上も無い状態なのに、一部の選手は既に5枚も引いてるし・・・

 

 

このシリーズの目玉、プレミアムインサートでもあるサインカードは全34種存在しますが、なんと全ての選手にパラレルが存在します。
しかし2年前に発売されたオフィシャルカード程の辛口設定ではないので、極端な話、時間と金さえあれば、多分サインカード・全34×2=68種のコンプは可能かと思います。
それにしても、本当に謎だらけのシリーズだこと・・・

 

 

 

最後に、これだけは書いておく!!
毎回カードフェスタの時だけは必ずやってくる、どう見てもジュビロのファンでも無い、明らかに転売屋と思われるコイツ・・・

Img_20191019_171926

多くの人間が並んでる中、人目も全く気にせずに長時間堂々とサーチ行為でサインカードを抜きまくり(自分が見た時は軽く50パックくらい持ってたが、全てサインカードだと思われる・・・聞けば30分くらいずーーっとやってたらしい・・・)、パックを選んでる最中から購入した直後まで終始電話で仲間にでも情報を送り、その後も何度も何度も同じことを繰り返していました。(ちなみに知り合いは証拠としてコイツのサーチ動画も撮ってた・・・)

 

 

そりゃあ、そういう事をする人間なんて世の中に沢山いるのは昔から知ってたし、別に警察沙汰になるような犯罪行為ではないとはいえ、多くの家族やお子様たちが楽しみながら並んでいるイベントの中で、明らかに異質な感じでそういう事をしてるのは、このチームを応援してる人間、そしてこれらを必死で集めてる人間からすれば非常に気分が悪いし、いくらなんでも限度ってものがある。

 

 

で、これが収集目的なら少しは気持ちが分からなくもないけど、まあ予想通りとでもいうか、このイベントが終わってから2日後、ヤフー・オークションに今回のジュビロのサインカードを大量に出品(数えてみたら計56種も出品)してる東京の人間を発見。(見えてる部分だけで56種なので、多分まだダブってるモノも相当あると推測できる)
出品されてるのはサインカードばかりであり、レギュラーカードは一切無しなので、完全に売る事だけを目的で抜いていたということになる。(出品物は様々なカードを中心に軽く1,000点以上なので、おそらく様々なイベントばっか狙って全国行脚をしてる奴であるかと推定)
聞けばこの日カートンで買った人間は2人しか居なかったそうだし、カートンでも出現するサインの枚数は約22~24枚、しかもこの日が販売初日であり、当然通販も受け付けて無かった段階なので、そんなすぐに大量に出品出来るのは本当に会場で購入した人間のみ。

 

 

まあコイツにしてみれば何にも悪いとは思ってない、ただの良い金儲けのつもりにしか思ってないだろうね。
そして、おそらく次回もジュビロのカードフェスタには絶対やって来ると思うので、次に同じことをしてた時は警告の意味も込めて〇〇してやろうかと・・・

 

 

でもね、毎回思うんだけど、チームの方も色々と考えた方がいい。
発売日に試合も見ないような人間でも外から簡単に買える状況を作り出してるのも正直どうかと・・・(スタジアムの構造にもよるけど、他チームだったら基本的にカードフェスタはスタジアム内のコンコースで開催されてる事が多いし・・・)

Dsc_0392_20190826222301

ちなみに上は8月のチームエディションのイベント時のコイツ・・・この時も結構同じことをやってた。

|

やっと自分にも引けた!!

今回は久しぶりの開封結果&謎のカードの事について色々書いていきます。
まずは開封結果から紹介していきますが、今回開けたのは以下の3つでした。

Img_20191011_053459

昨年から全く良いカードが引けないという、自分にとって相性最悪の3シリーズです。
この中から1つでもいいので何か凄いのが出てくれれば・・・と思いながら開けていきました。

 

 

まずは昨年発売された、2018年版ジュビロ磐田・チームエディションです。
このシリーズは一応全ての選手のサインを引いていますが、今年の1月以降くらいから全く良いのが引けず、しかも最近はジャージだけのボックスばかりに当たっているイメージがあります。

 

 

で、このボックスはサインが出てくれました・・・が!?

Img_20191013_052327

出たのは昨年何のために獲得したのか全く分からないモルベッキ選手・・・

 

 

彼を最初に公式戦で見た時は、足も速く比較的身体能力は高いのでは?と思いましたが、攻撃に全く工夫が無い・・・というか、ドリブルで独走していて最後に相手GKに突っ込むまでドリブルするという衝撃的なプレーを披露し、彼にとってジュビロでの最後の公式戦出場となった天皇杯・中京大学戦では、前半に味方選手の負傷交代で途中出場したものの、とにかく何をやってもダメなプレーを連発したことで後半開始直後に早々と交代させられ、ピッチから出た後はベンチ前で大号泣し、その後はシーズン途中で契約を打ち切られるという・・・(この時に対戦した相手は大学生だんですが、残念な事にピッチ内に居る誰よりも、彼より下手な選手は居なかったです)

 

そして、今現在もまだ完全コンプが完成していない2019ジュビロ磐田・チームエディションです。
実はやっと・・・というか、このシリーズにおいて、これまでに自分が引いてきたサインカード・約70枚目にして、ようやく彼のサインを引くことが出来ました。

Img_20191012_044346

中村俊輔選手 ここに降臨!!

 


しかもこのシリーズでの彼のサインは、枠外にはみ出しているものが多いですが、これは綺麗に収まっていて本当に良いのが引けたと思いました。
それにしてもこのカードを引くのに一体どんだけ開けたことか・・・
カードフェスタが行われた試合の時、一緒のグループのお子様が僅か3パックで俊輔選手のサインカードを引いてる訳だから、実質自分の引きは、そのお子様の数百倍も弱いということになります。

 

 

で、最後は当たり級選手のサインが沢山入っているものの、そういう選手がまったく引けない2019年版Jカードです。
ここから出たのは・・・

Img_20191013_052345

藤田優人(サガン鳥栖)&中野克哉(京都サンガ)

 

このシリーズにおいて、実に5枚目となるサガン鳥栖ですが、今回も鳥栖のエンブレムが見えた時は、「ようやく(フェルナンド・トーレス)が出てくれたか・・・」という、変な期待感もあったんですが、またしても違う選手、しかも以前も引いた事がある選手でガッカリ・・・
やっぱり自分の開ける箱からは、そういった選手は絶対出てくれないようですね。

 

 

まあ俊輔選手が出ただけでもいいか・・・と思ったんですが、そりゃあ誰だって超沢山開ければ、いつかはそのような当たり級は絶対出るわけで・・・

 

 

続いてもカードのお話です。
今度のホームゲーム・・・つまりサガン鳥栖戦ですが、一体ジュビロは何を思ったのか?なんと今年2度目のカードフェスタを開催します。
しかも2年ぶりにオフィシャルカードを発売するということなんですが、果たして今回発売されるカード、一体どのような構成になっているのか?
そして多くの人が気になっているプレミアムインサートの封入率&メンツは?についてですが・・・

https://www.jubilo-iwata.co.jp/gameevent/index20191019.php  

実は自分が、このオフィシャルカードが発売されるという事実を聞いた時、本当に冗談か!?と思いました。
その後は詳細を良く知る方(笑)よりカードの内容等を色々と聞いたりしましたが、発売される物が聞いた通りの仕様になるのなら、それはちょっと・・・と言いたくなってしまうような内容でした。
とにかく改善されてる事を祈りたいです。

 

 

ちなみに公式HPでは、何故か!?先日発売されたチームエディションの写真を用いて紹介していますが、オフィシャルカードは全く別物ですし、これ本当に内容を把握してる人間が書いてる文章なのか?本当に怪しい・・・(エディションを発売した時の文章と、殆ど同じ・・・というか、ただ数字を変えてるだけ!!)
あ、今回の4等も直筆サインの無い、ただの刻印カードなんですね・・・
他チームだったら普通にサインが入ってるんですが、こういうところが今年のダメジュビロを象徴してる部分だと思う。

 

 

で、そのオフィシャルカードなんですが、これまでのような大量買いをしないと思います。
その理由ですが、単純に現在極度の金欠だから・・・っていうか、さすがにもう今年は自分が欲しいと思ってたカードなんて出ないと思っていたので、そのような事の為に蓄えてある予算などあるわけもない!!
ジュビロ磐田を応援していて、そのチームのカードを集めてる人間が、こんな事を言うは正直アレな感じですが、ハッキリ言って全く期待出来ないシリーズであり、なんていうか、お金の無駄遣い感がハンパない・・・と思わせてくれるシリーズだと思ってます。

|

台風来襲でストレス溜まりまくりですが・・・

今回は最近入手したカードの紹介・・・などです。
史上最強レベルの台風が向かって来てるということなので、我が家は一応それなりの(命を守るために、今、自分が出来る限りの事など・・・)準備は済ませたものの、あとはもう台風の機嫌次第なので、もう気にしないでいきたいと思います。(年に一度の地元の祭りまで一部中止になってしまったのが残念ですが・・・)

 

 

ということで、まずは入手カードの紹介から・・・

Img_20191012_044325 

◇2019ジュビロ磐田TE 高橋祥平 45枚限定直筆サインカード

◇2019ジュビロ磐田TE 山田大記 100枚限定ジャージーカード

◇2019Jカード 川又堅碁 53枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

 

発売されてから既に2ヶ月近く経ったというのに、これまで味わったことが無いくらい引きが悪く、まだコンプ出来てなかったのか?と言われまくってる今年のチームエディションですが、それでも何とかして地道にコツコツとやっていれば、こうやって徐々に集まってくるもんなんですね。(まだ難関が残っているけど・・・)

 

 

でも、今回入手したカードの中では、多分これが一番入手が難しいでしょう。

Img_20191012_044929

◇ユース&ジュニアユース会員限定配付カード カードナンバー07(差し替え版・その1)

 

数年前より配付されてる例のお子様限定カードですが、昨年も存在した差し替え版というヤツが今年も存在します。
昨年、ある理由により退団してしまったギレルメ選手でしたが、その後に配付されたものはギレルメ選手ではなく、まったく違うデザインのカード(この時配付されたものは、勝った試合後に喜んでいる選手たち・・・でした)になってしまったように、今年も先日移籍してしまったロドリゲス選手の代替カードとして、上に載せているカードが配布されました。

 

 

しかし現在07番のカードは上記のものではなく、このデザインと似たものが配付(近日中に入手見込み)されていますが、何故にこのカードが今回入手した中で1番入手困難なのか?というと、このカードは中央に写りこんでる鈴木秀人氏が監督期間の時に配付されたものであり、知っての通り鈴木秀人氏は僅か1ヶ月で監督を辞めたため、それに伴ってこのカードの配付も終了となってしまったからです。

 

 

この極めて短い期間に、まるで隠しキャラのごとく発行された秀人氏が写りこんだ配付カードですが、既にチームと関係無い人間をカード化することは無理なので、今後このカードは世に出回る事は殆ど無いでしょう。
昨年の差し替え版も殆ど出回りませんでしたが、今回のモノは前回以上に幻とも言えるカードだと思います。

 

 

今回交換して頂いたTさん、そして幻とも言えるカードを提供して頂いたMさんの娘さん、どうもありがとうございました。

 

 

あとは・・・一応まだ行われている2019ラグビー・W杯で、先日の『袋井の衝撃』と言われた日本vsアイルランドが行われた静岡スタジアム・エコパですが、知ってる人は知っていますが、実は試合が終わってから約15~20分後に必ず約30発くらいの花火が上がっていました。

Img_20191009_181046

これは先日の水曜日に行われた試合(スコットランドvsロシア戦)の後の様子です。
自宅から見た、夜のエコパスタジアムですが・・・

 

 

試合終了後、しばらく見てると・・・

Img_20191009_181840

Img_20191009_181856

Img_20191009_181912

こんな感じで花火が上がりました。
そりゃあ袋井の花火大会と比べれば、相当小規模なものではありますが、この時期に見る花火としては悪くないでしょう。
一応先日の試合をもって、エコパでの開催分は終了しましたが、この後に行なわれる決勝トーナメント期間中もエコパでは他会場の試合をパブリックで見れたり、あとは好評だった様々な出店とかも出してくれたり、他にもイベントを行ってくれるそうなので、まだ一度も足を運んでない方は行ってみるのも良いかも・・・(駐車場も無料開放するそうです)

 

 

次回もカードの事について書いていきます。
何故に今、この時期にそれを出すのか?という問題作とか、あとは久しぶりの開封結果とか・・・

|

これで本当に終わった・・・

先日の土曜日ですが、vs横浜Fマリノス戦が行われました。
自分が思ってる限りでは、現在のJ1で最も良いサッカーをしていて、しかも一番勝つのが難しい相手なんじゃないかと思っていたので、おそらく今回は相当厳しい試合になるのではないかと・・・(携帯は不具合状態継続中なので、今回も写真はほとんど無いです)

 

 

この試合前まで最下位を超独走状態で走っているジュビロですが、17位(松本山雅)&16位(サガン鳥栖)の勝ち点数を考えれば、この日の試合を絶対に落とす訳にはいけないし、ここで負けるようでは大分での劇的勝利が全く意味が無くなるので、とにかく絶対に勝ち点が必要でした。(実はトリニータ戦で劇的に勝って上との差を縮めれるチャンスでもあったんですが、その節は17位&16位のチームも引き分けてるため、結局あんまり縮んでなかったという・・・)

 

 

この日は朝から真夏日であり、とても10月とは思えないような暑さでした・・・が、スタジアム広場に行ってみると、夏期の間は普通に設置してあった大型の屋根付きテントが設置されてなく、超炎天下だというのにベンチだけが所狭しに並べられているだけ・・・
テントを出さなかった理由は聞けば本当に驚くというか、そんな子供みたいな考え方で出さなかったというのも何ていうか呆れるレベル・・・(その理由は書いたら色々と問題になるかもしれないので書きません・・・)
例年なら普通に気温が下がる時期ではありますが、近年異常とも言われている気温の上昇と、この日の試合開始時間(午後2時キックオフ)という事を考えれば、もう少し何とかならなかったのでは?と思いましたね。

 

 

で、この日は特に主なイベントも無かったので、試合の事でも書いていきましょう。

1570385599282_20191008034801

その試合ですが、何て言ったらいいのやら・・・まずはホームゲームにおいて、既に十八番というか超得意になりつつある、いつものスコア(0-2)での敗戦・・・
正直、よくぞ2点で済んだ・・・と言える感じでした。
この試合のジュビロですが、正直プロレベルには遠く及ばず、駄目な部分が山のようにありました。
簡単に書いていきますが、攻撃時は味方のフォローが少ない・・・というか、全く無いために2次攻撃は不発の嵐、ルーズボール&セカンドボールへの対応(寄せ)が目を覆いたくなるくらい遅いので終始攻められ放題。
せっかく数少ないチャンスがあっても崩せるアイデアが無いので壁を超えれずにゴール前でダラダラとパス回しをし、結局奪われて逆にカウンターを食らうのは日常茶飯事。
こういう悪い流れの時にチームを鼓舞する存在の選手が居れば・・・と思いますが、そのような選手は1人も居ない。(怒りまくってる選手はいたけど、その選手もチャンスを潰していた・・・)
一体こんな状態で、どうやって勝て!!と・・・

 

 

とにかく、どんなにも泥臭くても構わないので絶対に勝ってやる!!っていう気迫が試合を見てても1ミリも感じられないのが一番の問題であり、そういう気持ちの選手しか起用してないというのがね・・・(特に最初の失点シーン・・・なんだあれ!?って思ったよ)

 

 

で、この日の試合終了後、スタジアムから全くと言ってもいいくらいにブーイングは無かったですが、その理由は選手がスタンド席に挨拶に来る前、多分ほとんどの方が他会場の結果を知り、それによって今シーズンは完全に終わったと・・・
こんなチームなんかにブーイングしても状況は全く変わらないし、何をやってもダメだと悟ったからじゃないでしょうか?

 

 

今シーズンは開幕前の新体制発表時から、このような結果になることは容易に予想がつきました。
その後は知っての通りチームは成績不振に陥り、それによって完全にやる気の無くなった監督が去り、まるで共鳴するかのように目玉選手も消えた。
複数回繰り返される指揮官の交代劇に有望な若手の放出、そして唯一チームの中でも最も躍動してた選手が居なくなり、残ったのは他のチームならベンチメンバーにも入れるかどうか?というレベルの選手ばかり・・・
チームが完全に手詰まり状態になったことで、ようやく危機感を感じたフロントはファンに対し、補強するから一定期間我慢してくれ・・・という感じの定型文のような声明文を出し、その後に本当に無理矢理な感じで多額のお金を使って補強をし、何故かその後に監督招へいしたものの、その監督の希望に添えなかったのか?補強した選手は殆ど起用されず・・・
素人が口出しするのもアレですが、他チームと比較しても今年のジュビロは完全にJリーグをナメてるとしか思えませんし、とてもプロとは言えないですね。
まだ数字上ではJ1残留の可能性があるようですが、もう首の皮どころか毛一本で残っている状況になってしまい、ハッキリ言って200%降格は見えています。
本当この後チームはどうするんですかね?

|

最初から最後まで久しぶりに全て良かった旅だった(今回は当然長い)

今回は今更ですが、先日28日(土)に行われたvs大分トリニータ戦の事について書いていきます。
今年の春に行われたホームゲームの時は自分は仕事だったこともあって観戦は出来なかったんですが、今回はアウェー、しかも自分がまだ行ったことが無い会場での開催ということもあり、かなり早い時期から『ここだけはチームの成績に関係無く絶対行く!!』って感じで相当興味を持っていたこともあったので・・・
こういう会場(いわゆる、ドアウェー)って、なかなか行けないですしね。

 

 

ということで、舞台は9月28日(土)に戻ります。

1569870722950

この日は愛野駅近くの静岡スタジアム・エコパでは、後に『静岡の衝撃』だとか『袋井の奇跡』とか言われることになる、ラグビー・W杯の日本vsアイルランド戦が16時より行われる事になっていたので、もしかしたら熱心なサポーターによって早い段階で既に駐車場が埋まってるかもしれないという恐怖があったので、かなり早い時間に自宅を出発し、いつもお世話になる1日400円の駐車場に行ってみると、以外にもクルマの数が少なかったので、ほっと一安心しながら駐車しようとしました・・・が!?

 

 

でも、何故にクルマが少ないんだろうか?と思いつつ、2日分の駐車券を買おうと券売機に行ってみて判明!!
その理由がコレでした。

1569870717120

なんと!!この日&翌日の2日間、1日2,000円という特別料金設定になっていました。
「なんだよ、この金額は!?超ぼったくりじゃねーか!!」
さすがに2日で4,000円は厳しいので、1日最大700円(2日で1,400円)の市営駐車場の方に停めることにしましたが、こちらは予想通り7~8割方埋まっていました。しかし嫁は2日間で4,000円払ってでも最初の駐車場に停める気でいたらしく、そこに停めるしか・・・って言った時は、思わず「はあ!?アンタなにバカな事言ってんの?頭おかしくない???」って言い放ちましたが・・・

 

 

で、この後は愛野からずっとJRの電車旅。普通列車~新幹線~特急と乗り継ぎ、午後1時頃に大分駅に到着。
最後に大分に行った時は2013年だったこともあって、なんか以前見た駅構内とは全然雰囲気が変わっていました。

1569889773675

駅構内にあった何かの作品で特に印象に残ったのは、この色の付いた薔薇で構成された地球儀ですね。
これ作るだけでも物凄い手間だぞ・・・

 

 

で、外に出てみると・・・

1569870764999

以前の駅舎のイメージが残っているせいですかねぇ?
こんな立派な建物って一体何!?って思いたくなります。

 

 

この大分駅の文字とニワトリ(&金の卵)が何とも言えないですな・・・

1569889760820

何か、この地方特有の産物でもあるんでしょうかねえ!?

 

 

そして、目の前には・・・

1569889767628

超デカイ、ラグビー選手のオブジェが!!
そういえば、大分もW杯の開催地だったな・・・と実感する瞬間でした。(っていうか、今回の会場はラグビーW杯があるから代替会場として急遽使う事になったわけだし・・・)
その大会期間中、袋井市内や掛川市内で良く見かけるラッピングバスが、やたら沢山走ってるし、駅前のファンゾーンは凄い人だかり・・・というのも、たまたまその横を通った時は、地元・大分の大スターでもある指原莉乃さんが来て何かイベントをやっていたようです。(ちなみにラッピングバスは、やっぱりオールブラックスバージョンが一番カッコよかった・・・漆黒最強!?)

 

 

そーいや、以前から何となく覚えてるのもあった・・・

1569870761501

それがこの銅像。(誰だったか名前は忘れた・・・怒られるかも・・・!?)

 

 

この後、まずは宿に荷物を預け、それからスタジアムまでの行き先(道のり)を確認してみたところ、これは普通に歩いてでも行ける!!っていう距離でもあったんで、とりあえず会場まで色々散策しながら歩いて行きました。

1569889742889

スタジアムまでの道中で気になったものは、この地面に埋め込まれている絵ですね。
結構沢山見ましたが、描かれていた物は大分の特産物とかが多かったです。
その中でも唯一の肖像画(?)でもあった、このフランシスコ・ザビエルの絵は、なんていうか味があって良かったです。

 

 

宿から歩くこと約45分、目の前に目指す大分市営陸上競技場が見えてきました。

1569870756454

大分での試合と言えば、基本的に大分ドーム(昭和石油ドーム)が当たり前だったので、これは凄く新鮮味を感じました。

 

 

競技場の正面口は、少し歴史を感じる雰囲気。

1569870752149

この大分市営陸上競技場と言えば、自分の中では2012年に行われた別府大分毎日マラソンにおいて、当時日本で最強の市民ランナーと呼ばれていた川内優輝選手が、その時のライバルでもあった中本健太郎選手をラストで振り切って優勝し、その表彰式でのインタビューでは中本選手の前で「マラソンって、本当に良いものですね!!」って声高々に言った事を覚えています。

 

 

で、アウェー入場口に到着し、いつも会う方々に挨拶。
そして時間が来て競技場内に入場してみると・・・

1569870746239

噂には聞いていましたが、応援席(ゴール裏)は久しぶりに見た芝生席!!
早速シートを敷いて場所を確保している様子を見ると、なんかピクニックにでも来たような気分でした。
しかしこの芝生での応援ってのは、終わってからマジで足腰に来るんだよなぁ・・・

 

 

キックオフ前にはトリニータのマスコットでもあるニータンが、あっちこっちウロウロしていました。

1569889734917

実はこの日ですが、ニータン日記(ニータンのオフィシャルブログですね)によれば素っ裸状態で登場する予定でしたが、少々雨が降っていたのこともあって、仕方なく合羽を着用して登場・・・となりました。

 

 

とりあえず、ヤツを呼んでみると・・・

1569870737429

こっち見て手を振り返してくれました。
ホントにイイ奴です。(笑)

 

 

この後はスタジアム散策をしました。(携帯の不具合により、残念ながら写真が全く無い状態)
この日は指定席だった応援仲間のDちゃん、そしてDちゃんと一緒に居たトリニータのサポ仲間たち×4人も含め、みんなでしばし雑談。(この時、自分+女性6人・・・)
その後「そーいえば大分って今、チームのカード売ってたよね。ちょっと売店に行ってみない?」と言って、とりあえずグッズ売り場に行ってみることになりましたが・・・

 

 

歩いて行くと、やがて目の前にグッズ売り場が見えてきましたが、この時「あれ?もしかして???」って感じで自分の目に飛び込んで来たのは・・・!?
なんと大分に来るたびにオフィシャルショップ(クラブトリニータ)で毎回のように凄くお世話になった、あのお姉さんが居るではないか!?(それらの詳細については過去の日記でも読んでくれれば・・・)
しかも、お姉さんもこちらの存在に気付き「(自分たちの姿が)見えた瞬間、絶対間違いないと思いました!!」という、本当に嬉しいお言葉!!
でも会うも何も実に6年ぶりの再会なんですが、お互い何も変わることも無く・・・

 

 

で、お姉さんに「今、カードってでてますよね?」って言おうとしたら、まるで分かっていたかのようにNEWボックスを出してくれました。
箱の横に記された収録リストを見てみると、お姉さんイチ押しの三平選手がサインカードのメンバーに入っているではないか!!
残念なことに自分の収集対象選手が居ないので今回は特に深追いはせず、誰かのサインが引けるとこまで開けるということで、サクサク開けてみることに・・・

 

 

で、この時に出たのは・・・

Dsc_0495_20191001042401

この日、ベンチにも入ってなかった後藤優介選手でした。
これが三平選手だったら再会記念ということで、プレゼントするつもりでしたが・・・(その三平選手ですが、実はこの日の試合でPKを決める事に・・・)

 

 

で、本来なら超劇的な展開となった試合のことについて色々と書く予定でしたが、やはり写真が何も無いので超簡潔に・・・
それにしても、ここ2年間全く得点が無かった山本康裕選手が殊勲のゴールを2発も決めるなんて、一体誰が予想出来たことか・・・
でもこの試合が行われている最中、冒頭にも書いたように遠く離れた我が地元・袋井市で全世界を揺るがすような凄い出来事が起きていたんだよね。
ただ、そういうのに対し、やたら奇跡とか言ってる人がいるけど、それは奇跡ではないんだよ!!

 

 

そーいえば、この日もう一つ入手したものがありました。

Dsc_0498

トリニータサポの方より頂いたんですが、この日に配付された会員限定のポストカードらしい。
写真の星雄次選手は当然のように全く応援してない選手ではありますが、自分的には対戦チームのロゴ(ジュビロ磐田)が載せられているので、かなり消極的ながらも収集対象としておきましょう。

 

 

尚、試合後はスタジアムに向かう時と同様、宿までは歩いて帰りました。(いちいちバスなんて待ってられない・・・)
でも体力バカの自分はともかく、普段から全く運動すらしない嫁がもう宿に着いたらヒーヒー言ってて・・・

 

 

で、翌日は観光もせずに普通に静岡に帰る事になるんですが、前日の途中で見た大きなネコのオブジェを撮影しておかないと・・・ということで、その場所に行ってみると・・・

1569952945489

前日に行われたラグビーW杯にて、日本代表が凄い事をやってしまったため、そこには凄い人の数!!
しかも地元のテレビ局らしき方々も居るし・・・

 

 

この手前に設置されていた説明文を読むと・・・

1569889756720

この大きなネコは、なんか触れると幸福をもたらすネコらしい・・・
じゃあ前日のジュビロも!?いや、それは違うような・・・

 

 

ちなみに前日の様子でも・・・

1569952958980

こんな感じで、このネコの周りには誰もいませんでした。
影響力ってものは本当に凄いですな・・・

 

 

ということで、今回の遠征記はこれで終了です。
今年は何かと『試合以外は楽しい旅だった』というパターンが多かったんですが、珍しく最後の最後まで良い旅行だったと思いました。
実は大分に来てジュビロが勝つところを見るのは今回が初めてだったりする・・・(過去3戦で1分2敗)

|

大分遠征記、まだかよ!?とお嘆きの方へ・・・

本来なら昨日にも大分遠征記の記事を公開するつもりだったんですが、現地で自分が撮影したものが、携帯の不具合によって全て消えていたために非常に困っていました・・・が、道中~帰宅まで(会場や試合中の様子は、あんまり無し)嫁が撮影したものが割と沢山あったので、そちらを使って紹介していきたいと思います。
一応次回より掲載していく予定なので楽しみにしていた方、もうしばらくお待ちください。

 

 

それにしても自分の携帯は、昔から訳の分からん不具合による故障が非常に多い。
突然リセットが掛かって画面が消えたりフリーズなんて当たり前、最悪なのは残してあったデータが飛んだり、更には電話帳が全て消えたりするなどで、嫁が言うには『オマエの使い方が乱暴だからだろ!?』だとか『仕事中、灼熱のクルマの中に置いとくからだろ!?』とか、とどめは『オマエの身体から、訳の分からん謎の電磁波みたいなのが出てるからだろ!?』とか、もうボロクソに言われまくっています。
いやいや、自分の周辺では、もっと酷く使ってる人間が山のようにいるんですが・・・

 

 

とりあえず、先日の大分遠征・・・というか、その2日間にあった出来事をちょっとした予告編として先に紹介しておきます。(こんな感じのラインナップになるつもり・・・)

①オイオイ!超ぼったくりだろ!!こんなの

②2013年以来の大分参上・・・え?ここって袋井?掛川?

③よーし、チョロいもんだ!!スタジアムまで歩くぞ!!

④う~ん・・・気分はピクニックだな

⑤大分遠征と言えば・・・やっぱりお姉さんでしょう♡

⑥きっと静岡ではエライ騒ぎになってるだろうな・・・じゃあ大分でも!?

⑦これは奇跡では無い

 

 

とりあえず、次回から数回に分けて載せていきます。
ちなみに大分遠征時になると何故か付きものになりつつあるカードの開封結果ですが、上には書いてないけど今回も何故かありました!!(お姉さん、ありがとう!!)

|

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »