« 結果的には良かったと思うが・・・ | トップページ | SBS静岡放送主催・水祭に行ってきた »

例年よりも静かに行われた開封大会(その2)

今回は予告通り、先日の花火大会での開封結果を紹介していきます。
先日紹介した『その1』(チームエディション編)の開封結果がイマイチな感じでしたが、ここからはJカード等ばかりが続くので、ある程度は期待しながら開けて行きました。(ここで紹介するのはサイン系の結果だけです)

 

 

最初に開けたのは2016Jカードです。
これは自分的に非常に相性が良く、過去に大物を何枚も引かせてくれたシリーズでもありました。

Dsc_0297

◇天野純(横浜Fマリノス)
◇安田理大(名古屋グランパス)
◇中島裕希(FC町田ゼルビア)

 

ここからは嬉しい事にサインが3枚も出てくれました。
しかし中島選手って、これまで何回くらい引いたんだろうか?(正直、もう引きたくない!!)

 

 

続いて開けたのは2018Jカードです。
この年は全く良かったという記憶が無いシリーズでした。

Dsc_0295_20190814052701

◇ランゲラック(名古屋グランパス)
◇ティーラシン(サンフレッチェ広島)
◇中原彰吾(Vファーレン長崎)

 

このボックスからもサインは3枚出現!!しかも全てJ1でした。

 

 

Jカードのラストを締めくくるのは、今年超人気だった2019年版です。
このシリーズは当たり級サインが多数収録されているはずなんですが、ここまで約80枚くらいサインを引いたものの、当たり級が全く無いという結構相性が悪いシリーズです。

Dsc_0307

◇セルジーニョ(鹿島アントラーズ)
◇藤本寛也(東京ヴェルディ)

 

ここから出たのは以上の2枚。
セルジーニョ選手の隣だったら大当たりの安部選手だったのに・・・

 

 

最後に開けたのは、発売直後に地獄を見たものの、結果的には引けたカードはそんなに悪くなかった2019日本代表SE×2ボックスです。

Dsc_0296

まず最初のボックスから出たのは、このシリーズでは目玉級になりつつある冨安健洋選手のパッチが出てくれてビックリ!!
これシリアルナンバーが本当に惜しいというか、見た瞬間に一番悔しい番号だと思い、ここらへんが何ていうか自分らしかった・・・

 

 

もう一つのボックスは・・・

Dsc_0304

まだ持ってなかったため、実は前々から入手を希望してた小林祐希選手のサインカード(横版)が出てくれました。
これねえ・・・実はこちらもシリアルナンバーが惜しい・・・

 

 

これで花火大会における開封結果は全て終了です。
ちなみにこれまで花火大会に何年か連続で参加されていたものの、今回は都合で不参加となったI先生ですが、実はこの花火大会の裏で物凄いカードを2枚も引いていたという事実・・・
やはり引きの強さは間違いなく世界最強・・・

|

« 結果的には良かったと思うが・・・ | トップページ | SBS静岡放送主催・水祭に行ってきた »

カード」カテゴリの記事

花火大会」カテゴリの記事