« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

まさか!?ここがダブるとは・・・

今回も2019ジュビロ磐田・チームエディションの開封結果です。今回引いたものはチームエディションの発売後に追加で購入したもので、どの箱から何が出たか完全には覚えていません。(ある程度は把握してたんですが・・・)

Dsc_0421

◇サイン
新里亮 松本昌也 中野誠也 小川航基 藤川虎太郎 荒木大吾 石田崚真

◇ジャージ
中村俊輔

◇GEM
中村俊輔

 

 

カードフェスタで引いて驚いた中村俊輔選手のGEMが、まさかの2枚目・・・

Dsc_0403

GEMは各選手につき限定24枚であり、しかもカートンで1枚(もしくは2枚)という事で引きにくい部類に入りますが、その中でも俊輔選手なんて発売当初は絶対自引きは無理だと思っていただけに、まさか2枚目が引けるなんて・・・

 

 

でも、ここが自分らしい・・・

Dsc_0404

今回引いた方のシリアルは、自分としては十八番のジャージナンバー前後賞!!この手の選手のジャージナンバーに関しては、カードの神様は絶対引けせてくれないシステムになってるようだと改めて感じた瞬間でした。

 

 

さて本日は・・・サンフレッチェ広島戦です。
2週連続でのホームゲームということで、今日も難なく完封負けなりしちゃったら、さすがにもう多くの人たちから見切りを付けられる可能性は高いと思うので、そうならない為にも、せめて意地くらい見せて欲しいんですが・・・
川辺さん、お手柔らかに頼みます!!

|

開けたけど・・・

かなり報告が遅れてしまいましたが、今回は開封結果です。
開けたのは24日に発売された2019ジュビロ磐田・チームエディションです。
本当はカードフェスタ直後に更新したかったんですが、最近は仕事が激忙しく、実は毎日のように帰宅直後は横になった瞬間、即落ちるだったので・・・(要するに毎日更新出来るような余裕なんて全くなかったってことです・・・OK?)

 

 

まずはカードフェスタ前の開封分です。(今後はレア系しか紹介しません)
まず最初のボックスを開けた時、実はこの手のシリーズにおいて自身では初めての事が起きました。

Dsc_0407

このボックスから出たのは、既にジュビロには居ないエレン選手・・・
せめてカード発売日まで在籍させるということは出来なかったんでしょうか?

 

 

で、何が初めてなのか?と言うと・・・

Dsc_0408

実はこのカードのシリアルが6番という事でジャージナンバーだったりします。
いきなり1発目からジャージナンバーの自引きなんて、これまで一度も無かった事です・・・が、ただ選手の活躍度&人気度とかを考えれば、『う~ん・・・』となってしまうのは仕方が無いことかも・・・
ここでジャージナンバーが出たという事は、今後エレン選手のサインカードを引いた場合、全てハズレ(もうジュビロに在籍してないし、多分もう二度と戻ってくる事は無いので、何て言おうが関係ない・・・)扱いになります。

 

 

2ボックス目は・・・

Dsc_0409

八田直樹選手でした。
まあコンプするためには絶対必要なカードなんですが・・・

 

 

3ボックス目は・・・

Dsc_0411

新里亮選手でした。
最近の試合では思いっきり精彩を欠いてる感があるが・・・

 

 

4ボックス目は・・・
今年のサッカーカードから封入されるようになったエポックお得意のGEMが出ました。

Dsc_0418

出たのは針谷岳晃選手のサイン&川又堅碁選手のGEMでした。
GEMはサインが箱1枚に付いてくるオマケ的扱いだそうですが、先日も酷評したように野球カードからJカード、そして今回のチームエディションと、カードデザインが全て同じってのはホント手抜きとしか思えません。

 

 

実はここら辺から引いたカードの順番は全く把握してなく、かなりメチャクチャな感じで開けていました。
ここからは引いてから印象に残ったカードを中心に紹介していきます。

Dsc_0414

まず最初に紹介するのは、ジュビロでは初のチームエディション化された大久保嘉人選手のサインです。
ここまで引いてきたサインカードの中では、このカードが一番強そう(?)だったので・・・

 

 

で、今回のシリーズでは箱2サインも結構存在します。
実はここまで自分は箱2サインは4回当たりましたが、その中でも自分としては最高だったのが以下の組み合わせでした。

Dsc_0417

名波浩・元監督&中山仁斗選手のサインカードです。
監督時代は何だかんだ言われてましたが、選手時代からの人気&カード的人気は絶大なもので、引ければやはり嬉しいものです。

 

 

で、カードフェスタ当日の事は前回も紹介したように・・・

Dsc_0387_20190831055801

Dsc_0389_20190831055701

大量購入した後は、周囲の目を全く気にせずに会場横で大開封大会をしました。
開封に入りたそうな人が何人も見ていましたが、だったら買ったパックでもボックスでも持ち寄って開ければいいのに・・・

 

 

で、そこで箱2ボックスに2つ当たりましたが・・・

Dsc_0419

片方の一つが八田直樹選手&大井健太郎選手のサインカードのボックスであり、この2種がペアってのは(カード的には・・・)ちょっと厳しいものがありました。
しかもこの時点では既にどちらも引いていただけに・・・

 

 

ちなみに一番盛り上がったのは・・・

Dsc_0420

この2枚が出た時でした。
おそらく自分では引けないと思っていた中村俊輔選手のGEMが出た瞬間、なんていうか自分的にホッとしましたね。

 

 

当然この後も開け、実は試合中も抜け出して開け、試合終了後も開けるなど、結構気が済むまで開けた気がしましたが、この日だけで引いたサインカードのメンツを見てみると、前回も少し書いたように俗に言うカード人気の高い選手が全く引けて無いという・・・
参考までに、カードフェスタ終了時までに引いたレアカードのメンツは・・・名波浩 八田直樹×4 大井健太郎×3 新里亮×2 櫻内渚×2 エレン ムサエフ 太田吉彰 ロドリゲス×3 宮崎智彦×3 アダイウトン 森谷賢太郎 カミンスキー 大久保嘉人 大南拓磨 荒木大吾 石田崚真 志村滉 中山仁斗 針谷岳晃 中村俊輔GEM 川又堅碁GEM 大久保嘉人GEM×2
サインカードは計31枚(重複してる可能性ありますが・・・)引いていましたが、これだけ引いてこのメンツってのは自分としては正直予想外でした。
しかも毎回引く度に悩ませてくれるジャージ(パッチ)が、まだ1枚も引けて無いのが・・・(今回ジャージは非常に出にくい・・・)

|

試合よりも重要なイベント!?

今回は先日行われたセレッソ大阪戦の事について書いていきます。
現在最下位独走中のジュビロですが、この試合からは今期4人目となる指揮官(フベロ監督)が采配を振るう事になりますが、正直いくら実績があろうと、そんなすぐにチームが変化し状況が良くなる訳でも無いし、特にジュビロは今年になって指揮官が2度(実質3度目)変わっているんですが、その指揮官交代直後の試合でも選手が全く奮起しないというか、絶対勝ってやるというような覇気も見せてくれないし気力も無い・・・
これまでのJリーグでも過去には下位に低迷していたチームが突然何かの拍子に何連勝もしたこともありましたが、今年のジュビロに関しては、そんなことなど絶対起こりそうもない・・・っていうか、まず100%起こらない。
今まで自分がずーっと見てきた中では、今年のチームは本当に歴史に残るほどのダメチームだと思います。

 

 

これだけムカつく事を書かれたんなら、少しは奮起しろや!!って思うんですが、それでも試合になると・・・
実際スタジアムでは自分の文句など本当に可愛いレベルで、試合終了後は常に激しい野次が多数飛んでるくらいですからね。

 

 

で、この日は見ての通り良い天気。

Dsc_0386

実は週間天気予報によれば、この日の天気は崩れると聞いていましたが、まあ本当に晴れて良かった。
その理由ですが、知っての通り、この日は年に1度のカードフェスタですから!!

 

 

しかしジュビロのカードフェスタと言えば、毎年ビックリするような長蛇の列。
開始と同時に並んでも良いのですが、それだと入場前の列整に間に合わなくなる可能性があったので、後でゆっくり並ぼうと思っていました。
しかし今回は例年以上にスムーズに列が進み、入場前にも割と多くの方が買えたそうで、それを知った自分も「だったら・・・」って思いましたが、まあお楽しみは後に残しておくものだと思い、入場の列の方に行きました。

 

 

で、入場を待っていると、いつも一緒に入場するお子様たちが・・・「俊輔引いたよ~!!」って自分のとこに走って来たので、一体どういう事だ!?と思い、彼らの手の中のカードを見せてもらうと・・・

Dsc_0388

本当に中村俊輔選手のサインカードが!!
「それ引きたいんだよな~・・・」と言いつつも、まあ今回も沢山開けるので、絶対引けるだろうと思い、「そのカードは角とかキズ付けずに大事にしなよ・・・」と彼らに返しました。(ちなみに彼らが買った数はクジが1回引ける3パックのみで、実は2年前にも全く同じパターンでコンボサインを引いているのだ!!

 

 

という事で、カードフェスタです。

Dsc_0387

当初の予定では今回は金欠なので、そんな沢山は買えないと言ってましたが、結果的にはカートン以上は楽勝で買った気がする。

 

 

で、今回も様々な賞品が当たる事になっていましたが、やはり気になるのは5等の刻印サインだな・・・
ん!?

Dsc_0391

収集仲間のNM氏の指す先には、赤く大きく書かれている5等の文字。

 

 

そして、その下には刻印入り選手カード・・・は良いとして、その下に書かれている文面・・・

Dsc_0390_20190826222201

『サインは入っておりません』つまりサインが無いけど刻印だけ入ってるカードが当たるという、何ともガッカリな景品でした。
尚、既にジュビロから居なくなってる選手は景品に入ってないそうですが、だったらそれらの刻印だって作ろうと思えば作れたんですから、自分としては何故入れなかったんだろう?と思いましたね。
ちなみに刻印にはCARD FESTA EVENT AUTOGRAPHっていう文字が、しっかり入っている・・・

 

 

で、今回も沢山買ってから、仲間たちと沢山クジ(今回は本当に当たりにくい感じでした)を引き、そして・・・

Dsc_0389 

花火大会では出来なかった、今年のチームエディションの開封大会です。
俊輔サインを引いた剛腕のお子様たちを交え、いつもの仲間たちと一緒にワイワイ言いながら開けました。(開封結果については、下の方でちょろっと書いておきます)

 

 

忘れちゃいけないが、試合の事でも書いときましょう。

Dsc_0397

0-2で負けた。
あんまり思いたくは無かったけど、正直ほぼ予想通りの結果ですかね・・・

 

 

試合が終わってから、再びカードフェスタの会場に行ってみると・・・

Dsc_0399

1等をはじめとして、まだ数々の景品が残っていました。
つまりクジもまだ残っているという事なので、そこでも購入しましたが、やっぱり何も当たらず・・・

 

 

さて・・・次回はカードフェスタを中心に開封結果を書いていきます。
いつもカードフェスタの時に強く思う事なんですが、みんなホントに引きがすげーや!!
その引き運を10%でもいいからオレにも分けて欲しい!!

 

 

開封結果ですが、一応少しだけ種明かし。
カードフェスタ終了時、その日だけで自分が引いたサインカードは全部で34枚。
サインカードは全35種存在するわけですから、一応満遍なく引いていればそこそこ揃っててもおかしくないんですが、何故か引けて無い選手がカード的に価格が高い選手ばかり!!
背番号で言えば7番、10番、16番、18番、19番、20番・・・なんでだ!?

|

関西方面から帰宅した翌日の話

今回は関西方面から帰宅した翌日の事について書いていきます。
この日はジュビロの練習がありましたが、最近当たり前になりつつあった非公開ではなく、珍しく公開ということだったので、本当に久しぶりに練習見学に行ってきました。

 

 

しかも今回の練習場は、いつもの大久保グランドではなく、大久保グランドに隣接してるスポーツ公園・ゆめりあでした。

Dsc_0382

ゆめりあということは、普段ファンサを嫌って速攻で帰っちゃうような選手も、そう簡単に逃げられないという利点があります。(←こういう『逃げる』っていう表現は、あんまり好きじゃないが・・・)

 

 

また、この日はジュビロの新しい指揮官として就任することになったフベロ監督が初めて練習参加するということで・・・

Dsc_0383

平日にも関わらず、かなり多くの見学者がいました。
果たして新監督はどんな采配を見せてくれるんでしょうか?

 

 

で、今回のファンサで頂いたサインです。

Dsc_0390

まずは2019Jカードです。

 

 

続いて配布系カードです。

Dsc_0392

左上の昨年配付された非売品カードですが、山田選手にサインを貰えたということで、このシリーズは一応全ての選手よりサインを頂くことが出来ました。(ただし、このカードが世に出る前に既にチームから出されてしまったモルベッキ選手だけは最後まで貰えず・・・)

 

 

そして、まだサインが入ってなかったジュ美女配付カードにも・・・

Dsc_0393

Dsc_0394

こんな感じでサインを入れて貰いました。

 

 

さて・・・本日はセレッソ大阪戦(ホーム)です。
ジュビロは現在最下位独走状態であり、もう一つとして落とせない状況ではありますが、先にも書いたように今日の試合から指揮を執るフベロ新監督が一体どんな変化を見せてくれるか?以前以上に期待しつつ見守りたいと思います。
そして本日のイベントの一つに、1年に1度のお楽しみでもあるカードフェスタがあります・・・が、今回のシリーズには既に居なくなった選手が多数収録されている・・・というのは何ていうか凄く不思議な感じです。(名波浩・エレン・中村俊輔・ロドリゲス・中野誠也・小川航基・石田崚真・・・既に居ない人が多過ぎ・・・)

|

寄り道をして行った所は・・・(今回も長い)

今回は普通の旅行編です。
超絶に暑かった前日(18日)と違い、この日の日中は雲が多くて陽ざしが弱かったので、前日よりは過ごしやすかったものの、蒸し暑さだけは健在で、ちょっと歩くだけで汗がにじんでくるのは仕方が無いといったところか・・・

 

 

実は今回、吹田スタジアムで観戦した翌日は、何も無ければ帰宅する予定でした。
しかし昨年NHKの大河ドラマで『おんな城主・直虎』が放送された時、ドラマの舞台となった龍潭寺が浜松だけではなく彦根にもあるという事を知り、もしも行けるチャンスがあれば、いつかは彦根の方にも・・・という事を思い出し、今回急遽行ってみることになりました。

 

 

で、宿を出てから数時間後には目的地でもある龍潭寺・・・

Dsc_0350

ではなく、同じ彦根にある彦根城に到着。
「やっぱ、滋賀に行くなら、まずは彦根城は当然!!」という嫁の一言で、まずは城巡りからスタートです。

 

 

で、彦根城と言えば、やはり人気者のひこにゃんが見たいじゃないですか。

Dsc_0351

城の入り口には本日のひこにゃんのスケジュールが書かれた看板が・・・
このパターンだと時間的には(施設内にある)博物館で会えるんじゃ・・・

 

 

そんなみんなのアイドル・ひこにゃんが登場するまで、まだまだ時間もあることだし、とりあえず彦根城に来た以上は天守閣を目指そうということで・・・

Dsc_0352

かなり急な階段を登り、てっぺんを目指すことになりました。

 

 

しかし前日より気温が低いって言っても、8月なので非常に暑いことには違いない。
その暑さのために多くの人たちが汗だくになりながら半分へばりつつ登っていく石段はこんな感じ。

Dsc_0353

写真だけでは凄さが分からないですが、これ本当に急坂レベルです。
しかしそんな中、周囲の子供たちに負けじとダッシュで駆け上がっていく自分と、もう半分死にそうな感じの嫁・・・
傍から見れば、とても変な2人に見えたと思います。

 

 

やがて・・・

Dsc_0354

Dsc_0355

Dsc_0356

彦根城・天守閣に到着。
この後は城の中に入り、最上階まで登りました。

 

 

分かってはいたけど、最上階から見る下界は非常に良い眺め。

Dsc_0357

でも城内部にある階段は角度が急(62度もある)で、ちょっと・・・いや、かなり危険です。

 

 

城の外には撮影コーナーがありました。

Dsc_0358

この黄色い紋章は、現在でも浜松市内で沢山見掛ける井伊家の家紋です。
ひこにゃんもいるぞ!!

 

 

登山をしたら、次は当然・・・

Dsc_0360

下山です。
この写真だと急坂レベルの石段の恐ろしさが・・・多分分からないだろうな・・・

 

 

この後は彦根城入り口横に隣接する博物館の方に行きました。
もうすぐ噂のひこにゃんが登場するらしいので、どんな感じなんだろう・・・と思い、そっちの方に向かって行ってみると・・・

Dsc_0362

まさにピッタリな感じで、ひこにゃんが登場!!
ひこにゃんって、多分ネコだと思うんだが、正直あんまり自信が無い・・・

 

 

この時は細かい雨が降って来たので・・・

Dsc_0364

集まった皆さんに御挨拶する前、兜の濡れた部分をスタッフの方に拭いてもらっていました。

 

 

そして、お待ちかねの撮影会です。

Dsc_0370

これ、本当に凄い人気でした。
この日は平日でありながら一体なんなんだ!?って思ったくらい・・

 

 

せっかくなので、博物館の中でも・・・

Dsc_0373

彦根城に関する、あらゆるものが展示されていました。
ただ撮影禁止区間が多かったが・・・

 

 

この彦根城に関する歴史の年表には・・・

Dsc_0372

Dsc_0371

後付けで追加したとしか思えない、おんな城主・直虎の文字が・・・

 

 

で、彦根城を後にした後は、いよいよ今回の最終目的地でもある彦根・龍潭寺ですが・・・

Dsc_0375

その場所は彦根駅から東へ向かった所にあります。
距離的には駅から程近い場所になるかな・・・

 

 

実は先日の地元の仲間たちと旅行に行った時(その事については2月25日の記事に少しだけ触れていますが、この時はゲームの事しか記事として載せてない・・・)、たまたま彦根の駅を過ぎてから南側(山側)をずーっと眺めていたら、自分の目に見覚えのある文字の看板が飛び込んで来ました。
その文字こそが龍潭寺でした。

Dsc_0376 

まさか半年後、こうやって電車から見ていた場所に来ることになろうとは・・・

 

 

この彦根・龍潭寺ですが・・・

Dsc_0377

Dsc_0378

Dsc_0379

Dsc_0381

色々見た感じでは、浜松の龍潭寺と良く似ていました。
特に庭の感じとかは本当に似てた・・・

 

 

ちなみに彦根・龍潭寺で一番の驚いた事は、龍潭寺の建物や庭では無く・・・

Dsc_0380

この敷地内の池に住み着いていたカメが、なんと最近では全く見る事がなくなりつつある日本固有のニホンイシガメだったことかな・・・
最近では全国どこの河川等に行っても幅を利かせまくってるミドリガメ(アカミミガメ)のせいで、このイシガメなんて全くと言ってもいいくらい見かけなくなっていましたが、まさかここでヤツに会えるなんて思わなかったです。(このニホンイシガメの姿を見て感動する人間は、多分自分だけではあるまい・・・)

 

 

これで大阪・滋賀と2日続いた関西遠征編はおしまい。
実はこの翌日も休暇を取っていて、しかも珍しくジュビロの練習が非公開ではなかったので、久しぶりに練習見学に行ってきました。(新監督も、どんな感じか気になっていたので・・・)

|

暑くて倒れそうな日だったな・・・(今回は長い)

もう今更な感じになりますが、先日の日曜日、吹田スタジアムに行ってきました。
しかし、この吹田スタジアムが出来てから、これまでに行われたジュビロの試合は基本的に土曜開催が無いというのはどうかと思いますね。(昨年のルヴァンのプレーオフだけが土曜開催だった・・・ほとんど水曜日か金曜日、あと日曜日ばっかし)

 

 

この日は19時キックオフなので、開門までの待ち時間と吹田までの交通状況を考えたうえで出発時刻を朝の9時頃に設定。
正直いつもよりも出発時刻に余裕があるため、遠征前の準備にしては珍しく順調そのものでした・・・が、ただ自分的に予想外だったことが一つ。
それは前日の事なんですが、自分は静岡で行われていたSBS静岡放送主催の水祭に参加してたのと同じ時間帯、嫁は埼玉県内で行われていた某歌手のライヴに遊びに行ってたんですが、その帰りに東京駅の新幹線ホームの階段で超ド派手に転び、運動神経ゼロな人間なので当然のように受け身も失敗し、こともあろうに両手を痛めてしまったことにより、クルマの運転すら出来なくなってしまう(なんとドアが閉められないレベル!!)という事態に・・・
これは本当にまさか!?とも言える事態であり、これにより今回の遠征は全て自分がクルマの運転するということに・・・

 

 

で、出発してから数時間後、渋滞も無くスムーズに大阪入りし、まずは今回お世話になる宿に到着。
で、そこに荷物とクルマを置き、最寄り駅からモノレールに乗って現地入りということで、我が家的には非常に珍しいパターンでの旅になりました。

Dsc_0330

で、最寄りでもある万博公園駅で降り、激烈に暑い中(この日の大阪は38℃!!)をしばらく歩くと、やがて目の前に今回の目的地でもある吹田スタジアムが見えてきました。
2016年以来、2度目の吹田・・・

 

 

この日は日曜日のナイトゲームですし、翌日は仕事の人も多いと思うので、きっと応援に来たジュビロのサポーターは少ないだろう・・・と思っていましたが・・・

Dsc_0331

予想に反して非常に長い列・・・
ちなみにこの日の吹田スタジアムの入場者数は過去最高の37,334人でしたが、現在の両チームの順位を考えたら、この観客数は異常・・・というか、何で日曜日なのにこんなにも沢山いるんだろ!?

 

 

尚、今回嫁は最初から「両手動かすのは無理ィィィ!!』とほざいていたので、アウェーの場合は前の方で一緒に応援するグループの方々に「今回は手が不自由な奴が居るので応援は申し訳無い・・・」という感じで2人共に許可を得て・・・

Dsc_0336

普段なら考えられないような後ろの方で、おとなしく座って観戦することになりました。

 

 

場所を確保したら、スタジアム巡りにGO!!
チケット完売だけあって、この日はどの店も人で溢れかえっていました。

 

 

で、この日のホームイベント(つまりガンバ側)ですが・・・

Dsc_0341

写真の人が着てるカラフルなデザインのシャツが見えますかね?ガンバ側の来場者全員に配布された特製のシャツが貰えました。
ジュビロみたいに女性だけにしか配らないのとは違っていて、何ていうか・・・こういうとこでジュビロは負けているような気がしました。

 

 

この試合は勝ち点3を絶対に取らなければならない・・・
ということで、ジュビロのゴール裏のコンコースではサポーターたちが決起集会を行っていました。

Dsc_0335

でもね、こういうのを見ると毎回思う事があるんですが、いくらサポーターが頑張ったところでも結局一番頑張らなければならないのは選手であり、一生懸命やってる人には悪い言い方になってしまうけど、必死でこのような事をやっても選手の出来次第では全く無駄な行為になってしまう可能性もあるんですよね。

 

 

決起集会を横目に歩いて行く。
そして・・・吹田に来たら、これを食わないとな~!!

Dsc_0332

もう多くの人は知ってると思いますが、既に名物と言ってもいいくらい有名になった、くくるのたこ焼きです。

 

 

この日は宿に泊まるということで、もうクルマの運転をしなくてもいい状態なので、久しぶりにスタジアムでの一杯二杯・・・

Dsc_0334

この時の時刻は午後6時を回っていましたが、そんな時間でもスタジアム内の気温は多分33℃くらいあったかな?
軽く何かを飲むだけで身体中から汗が大量に噴き出てくるレベルでした。

 

 

腹も満たした頃、選手紹介が行われましたが・・・

Dsc_0344

この吹田スタジアムでのナイトゲームは、選手紹介&キックオフ前に瞬時に照明が落とされるんですが、場内の照明装置は全てLEDライトであるため、瞬時に暗くしたり明るくしたりする事が可能です。
この演出は本当に感動するので、まだ見たことが無い人は是非とも一度は見て欲しいですね。

 

 

で、多くの関係者やサポーターの希望を乗せて見守った試合ですが・・・

Dsc_0345

開始僅か15分にして、FWのルキアン選手が本当にしょーもない愚行でレッドカードで退場するという最悪な展開・・・
ジュビロはこの交通事故・・・いや無謀運転のようなアクシデントによってゲームプランが大きく崩れ、その後の75分以上を10人で戦わなければならない・・・という状況になってしまいました。
しかもガンバに先制ゴールを許してしまい、これによって更にゲームプランが非常に難しくなってしまう事態に・・・

 

 

それでも運が良かったのか?その後は何度かピンチがあったものの、相手の拙攻に助けられつつも、気が付けば既に90分を回っていて、今回もこれまでか・・・という空気が流れはじめて来たロスタイムの最後の攻撃で、なんとPKを得るという幸運・・・
このPKは途中交代の中山選手が得たものですが、最初何故か!?アダイウトン選手が「オレが蹴る!絶対オレが蹴る!!」って感じで鼻息を荒くしながらボールを奪おうとしていましたが、ピッチにいたジュビロの選手たちは『それだけは絶対やめろ!!』と言わんばかりにアダイウトン選手の行為を阻止していました。(やっぱりチームメイトからも信用されてないんだなーって思った・・・ちなみに現地で見てたサポーターのほとんどの方も「絶対アダには蹴らせないで!!」と思ったらしい)

 

 

で、中山選手がPKを成功させたところで試合終了。
この日は勝ち点3以外はアウトと言われていた試合でしたが、ここで得た勝ち点1が果たして今後大きな意味を持つことになるのか?と・・・

 

 

で、試合が終わってから駅に向かうと、目の前に見えてきたのが・・・

Dsc_0347

何ていうか変な色にライトアップされた太陽の塔が・・・
正直自分には血色が悪くなった不気味なクリオネにしか見えないんですが・・・

 

 

万博公園駅のホームへ続く階段をしたから見ると・・・

Dsc_0329

このようなガンバのロゴと吹田スタジアムの風景が!!

 

 

モノレールも撮っとけ!!

Dsc_0348

一応速攻で撮影したんですが、小さくなってしまった。

 

 

で、今回泊まる宿の最寄り駅に・・・

Dsc_0349

なんか最近ジュビロの試合や練習場で見掛ける選手(左から2番目)が描かれている看板を発見。
残念ながら今回の試合では出場は無かったが・・・

 

 

この日、宿に着いた時間は午後11時近くでした。
翌日はせっかく関西にきたので・・・ということで、嫁が昨年からずーっと行きたいと言っていた場所に行くことに・・・
その場所については、自分も以前から少なからず興味があった場所でもあるので、この時は珍しく両者の意見が一致するという事が起きました・・・という事で次回は観光編です。

|

SBS静岡放送主催・水祭に行ってきた

昨日はSBS静岡放送が主催する大イベント・水祭(すいさい)に行ってきました。
昔から馴染みのある方には、フェスタ静岡の延長上みたいなもんだと言えば分かるでしょうが・・・(フェスタ静岡とは静岡駅近くの駿府城公園内にて1年に1回開催され、結構有名な方も多数参加される野外イベント。あの西城秀樹さんが昔から何度も出演されていた伝説的なイベントで、その様子は漫画・ちびまる子ちゃんの中でも紹介されていました)
今回このイベントは18日(土)、19日(日)と2日間開催されるもので、本来なら19日も行きたかったんですが、この日は吹田スタジアムにジュビロの試合を見に行くことになってしまったので・・・

 

 

この日の静岡は、今年一番の猛暑日・・・

Dsc_0317

普通に日なたに立ってるだけで汗が噴き出てくる程で、しかも異常なまでの湿気もあり、もう気分が悪くなるくらいの暑さでした。

 

 

正面口から会場に入ると・・・

Dsc_0318

SBSの放送クルーが何かやっていました
そういえば、この時の中継はSBSテレビで静岡県内に生放送されていたな・・・

 

 

しばらく歩いて行くと多くの方が並んでいる場所が・・・

Dsc_0316

ここではSBS関連のグッズが販売されていました。

 

 

この日記の中でも良く登場(と言っても、まだ2回だけだが・・・)し、先日の静岡スタジアム・エコパで色々とお話をした矢端名結アナウンサー(愛称:やばたん)の等身大パネルが展示されていたので記念(?)に撮影。

Dsc_0320

この一緒に写っているアルコ&ピースの酒井健太さん(愛称:国王・チャンサカ・カイザーなど・・・)と2人で放送されている、チョコレート・ナナナ・ナイトというラジオ番組は今年4月から放送が始まったばかりだというのに、番組に送られてくるメール量がハンパじゃなく、もう既に全国的な人気のオバケ番組になってしまった感じです。
火曜日の夜7時~9時までの2時間ですが、現在はラジコという素晴らしいモノもあるし全国どこでも聴けるので、マジで面白いから興味のある方は是非とも聞いて欲しいです。
自分としては多分今、一番面白いラジオ番組かもしれん・・・(やばたんが、とてもアナウンサーとは思えんような発言がやたら多いし・・・)

 

 

やばたんの等身大パネル、もう一体発見。

Dsc_0322

ちなみに奥に写っているのは、(自分の中では)現在県内で一番の推しアナウンサーでもある大槻有紗アナです。

 

 

ついでに男性陣のパネルも・・・

Dsc_0321

SBSの将来を担う若手アナウンサー(原口大輝アナ・新城健太アナ)です。

 

 

で、この後はライヴが行われるメインステージとか、この日の為に設営された様々なかき氷の会場とか、後は細かい部分まで撮影しようと思っていたら、この日の猛暑により撮影に使っていた携帯に『高温によりカメラのシステムを保護するため撮影不可』などという表示が!!
おかげでこの後は何も撮影出来ないというアクシデントに見舞われてしまいました。(っていうか、そういう事って普通に起こることなのか!?)
もう撮影は出来ないので、この後は速攻で要件が済ませてから帰宅することに・・・(簡単に帰宅って書いていますが、静岡市から自宅のある袋井市までは本当に遠い)

 

 

で、帰宅した後は久しぶりにクワガタの世話。

Dsc_0323

時期も時期だし、そろそろ産卵セットを組まないと・・・と思い、この日は我が家としては史上最多の7組(ヒラタ5組・コクワ2組)も組みました。
でもあんまり沢山産まれると、その後の管理が大変なことになりそうですが、世の中には普通の会社勤めの人間でも1人で1000近く管理してる方も少なからず存在してるわけですし・・・

 

 

で、本日はガンバ大阪戦(アウェー)が行われます。
この日の会場でもある吹田スタジアムでのナイトゲームは、キックオフ前の雰囲気が素晴らしいだけに、まだ行ったことが無い人は是非一度は!!って言いたいんですが、吹田スタジアムで行われるジュビロの試合は何故か土曜日開催が無いので・・・
今日の大阪も暑そう・・・

|

例年よりも静かに行われた開封大会(その2)

今回は予告通り、先日の花火大会での開封結果を紹介していきます。
先日紹介した『その1』(チームエディション編)の開封結果がイマイチな感じでしたが、ここからはJカード等ばかりが続くので、ある程度は期待しながら開けて行きました。(ここで紹介するのはサイン系の結果だけです)

 

 

最初に開けたのは2016Jカードです。
これは自分的に非常に相性が良く、過去に大物を何枚も引かせてくれたシリーズでもありました。

Dsc_0297

◇天野純(横浜Fマリノス)
◇安田理大(名古屋グランパス)
◇中島裕希(FC町田ゼルビア)

 

ここからは嬉しい事にサインが3枚も出てくれました。
しかし中島選手って、これまで何回くらい引いたんだろうか?(正直、もう引きたくない!!)

 

 

続いて開けたのは2018Jカードです。
この年は全く良かったという記憶が無いシリーズでした。

Dsc_0295_20190814052701

◇ランゲラック(名古屋グランパス)
◇ティーラシン(サンフレッチェ広島)
◇中原彰吾(Vファーレン長崎)

 

このボックスからもサインは3枚出現!!しかも全てJ1でした。

 

 

Jカードのラストを締めくくるのは、今年超人気だった2019年版です。
このシリーズは当たり級サインが多数収録されているはずなんですが、ここまで約80枚くらいサインを引いたものの、当たり級が全く無いという結構相性が悪いシリーズです。

Dsc_0307

◇セルジーニョ(鹿島アントラーズ)
◇藤本寛也(東京ヴェルディ)

 

ここから出たのは以上の2枚。
セルジーニョ選手の隣だったら大当たりの安部選手だったのに・・・

 

 

最後に開けたのは、発売直後に地獄を見たものの、結果的には引けたカードはそんなに悪くなかった2019日本代表SE×2ボックスです。

Dsc_0296

まず最初のボックスから出たのは、このシリーズでは目玉級になりつつある冨安健洋選手のパッチが出てくれてビックリ!!
これシリアルナンバーが本当に惜しいというか、見た瞬間に一番悔しい番号だと思い、ここらへんが何ていうか自分らしかった・・・

 

 

もう一つのボックスは・・・

Dsc_0304

まだ持ってなかったため、実は前々から入手を希望してた小林祐希選手のサインカード(横版)が出てくれました。
これねえ・・・実はこちらもシリアルナンバーが惜しい・・・

 

 

これで花火大会における開封結果は全て終了です。
ちなみにこれまで花火大会に何年か連続で参加されていたものの、今回は都合で不参加となったI先生ですが、実はこの花火大会の裏で物凄いカードを2枚も引いていたという事実・・・
やはり引きの強さは間違いなく世界最強・・・

|

結果的には良かったと思うが・・・

昨日は天皇杯3回戦・ヴァンラーレ八戸戦が行われました。
この日は一応世間的には夏休み期間中ということでもありますが、リーグ戦での低迷ぶり&悪天候の中での試合という事で、来場者は4,000人にも満たない数・・・
スタジアムに来なかった人たちを後悔させてやるような試合を期待しつつ、いくら格下相手とはいえ、今のチーム状態では心配な部分もありましたが・・・

 

 

冒頭にも書いたように、この日は台風10号の影響もあり、時折激しい雨が降るという最悪な天気でした。

Dsc_0308

天皇杯ということで、いつもなら沢山のブースや売店が並んでいるサポーター広場も、この日は何も無い状態・・・

 

 

この日は嫁が仕事であり、その都合もあってスタジアム入りしたのは6時過ぎでした。

Dsc_0309

予想通り屋根のある所はどこも席が埋まっていましたが、早い時間にスタジアム入りしていたサポ仲間のMちゃん(1号)Mちゃん(2号)が既に自分たちの場所をキープしておいてくれた事もあり、雨の突然の襲来も心配せずに観戦することが出来ました。

 

 

屋根の無いバックスタンドは・・・

Dsc_0310_20190815105301

こんな感じでした。
普段自分が見てる辺りは、さすがに座っている人の数もまばら・・・

 

 

で、試合ですが・・・

Dsc_0313

前半はスコアこそ2-0でジュビロがリードしたものの、内容的にはとても見ていられないもので、格下相手にパスミスを連発し、何度か決定機を作られるなどで、どちらかと言えば全ての面でヴァンラーレの方が上手かったように見えました。
しかし前半の攻めで相手が疲れたのか?後半は終始ジュビロが猛攻を仕掛け、中山選手が2回戦に続いて、この試合でもハットトリックを達成するなど計4点を奪い、結果的には6-0という圧勝劇で4回戦に進出することが出来ました。

 

 

この試合で特に目立ってたのは来日して初めてスタメンで出場したエベシリオ選手。
足元の器用さ+視野の広さで効果的なパスを何本も供給し、更にコーナーキックも両足で蹴るなど多くの場面で技術の高さを披露していました。
なんか久しぶりに色々出来る中盤の選手がジュビロに来た気がするよ。

 

 

しかし大勝したものの、この試合を見に行った人間なら分かると思いますが、本当に上手い前線であったら、多分もっと得点を奪えていたと思います。
実際決定機を何本外せば気が済むのか?って思ったほどで、この日の得点者(中山選手③、アダイウトン選手②、荒木選手①)は上手くやれば全員がハットトリックを達成出来たんじゃないかと・・・

 

 

あと、得点すると盛り上がってた謎の方々(外国人集団)も目立っていましたが・・・

Dsc_0314

さすがにやりすぎたのか?スタッフの方々より厳重注意を受けていました。
でも一番盛り上がってたのも事実だし、自分としてはそういう雰囲気は嫌いじゃなかったです。

 

 

で、この試合の後、鈴木秀人監督の辞任が発表されることになるのですが、それについては正直予想すらしてなかったです。(彼は会社側に騙された感があり、別の見方をすれば被害者でもあるが・・・)
前任者が突然辞任してしまい、その後は行き当たりばったりな感じで再度監督経験が全く無い人間に半分強引な感じで任せるチームもどうかと思いますが、それから約1ヶ月の間にチームで一番の目玉選手や若手有望株の選手、更に一番活躍してた選手が次々にチームを去り、全く勝てない日々が続けば、こんな仕事なんて誰だって辞めたくなるでしょう。
この事についてはシーズンが終わってから自分の意見・・・いや文句も含めて色々書いていこうと思っています。
せっかく天皇杯で久しぶりにスッキリ勝てたというのに、このチームはもう・・・

|

例年よりも静かに行われた開封大会(その1)

今回は花火大会の時に行われた開封大会の事について書いていきます。
例年のようにチームエディションは無いけど、この日の為に溜め込んでおいた別のシリーズを10ボックス以上開けました。(一応開けた順番に報告していきます)

Dsc_0292

ということで、今回も2人のサポ仲間に頑張ってもらいました。

 

 

まず最初は2013ジュビロTEです。
このシリーズはレジェンドサインが封入されましたが、カートンによって出現するサインカードの選手が偏っていました。
この年はジュビロ磐田が誕生して20周年ということで、通常年度とは違い記念のロゴになっていますが、この年はJ2に降格することになるので、自分としてはそのロゴを見ると、あんまり縁起が良いとは言えないんだけどねぇ・・・

Dsc_0294_20190814052701 

ここで出たのは・・・植村慶選手
正直う~ん・・・となってしまう、かなり残念な結果でした。

 

 

続いて開けたのは2015ジュビロTEです。
この年は2013年とは逆にJ2からJ1に昇格する年度でした。

Dsc_0302

ここから出たのは小林祐希選手のジャージ・・・
布だけの結果はマジでキツイ!!

 

 

2ボックス続けて微妙な結果だったので、ここで巻き返す!!と思って次に開けたのは2018ジュビロTE×2ボックス。
中村俊輔選手のサインあたりが出てくれれば・・・と思いながら開けたんですが・・・

Dsc_0293_20190814052701

このシリーズ最初のボックスは川又堅碁選手のジャージ・・・
2015年に続き、まさかのジャージ2連発って!!

 

 

もう一つの方は・・・

Dsc_0301 

何とかサインが出てくれたけど、チームでは最近滅法影が薄くなりつつある宮崎智彦選手・・・
ジュビロ4ボックスの結果が自分の思ってたモノと全くの正反対であり、なんていうか、これが花火大会の開封大会なんだなって感じがしました。

 

 

オマケとして唯一1つだけ残ってた2016セレッソTEは・・・

Dsc_0303

ブルーノ・メネゲウ選手でした。
最近良く聞く様々な所で話題になってる、あのブルーノ・メンデス選手ではありません。

 

 

とりあえず今回はここまで。
残りは次回・・・と思っていたら、今日はジュビロの試合がある(天皇杯・3回戦)ので、開封結果・その2については16日以降に紹介していこうと思っています。
それにしても毎回微妙なレベルのカードしか引けない印象が強い花火大会での開封結果ですが、この後は珍しく反撃開始・・・!?

|

今年は仲間はずれ・・・!?

先日の土曜日ですが、毎年恒例でもある袋井の花火大会(ふくろい・遠州の花火)が行われました。
今年は非常に天気が良くて、しかも超蒸し暑い中で開催されましたが、それでも初めて見るような花火もいくつかあり、今回も最後まで楽しむことが出来ました。

 

 

で、今回も開催前日から休暇を取り、我が家では当たり前となった年に2度の大掃除をすることに・・・

Dsc_0276

ほぼ1年間ほったらかしにしてたことで、ベランダの壁や床が超汚れていたんですが、今回より新たに導入された新兵器により、それはもうビックリするくらいキレイに・・・
このまま床に直に寝転んでも服が全く汚れない程でした。

 

 

今回我が家に遊びに来てくれた方は、これまでで多分最少に近い計5人。
しかも今回は自分を除けば全員が女子ということで、普段とは違ってバリバリに女子会みたいな雰囲気でした。
今回の状況を聞いた人間(特に男性)であれば、「なんだ!!超ハーレム状態じゃん!!」って思う方ばかりでしょうが、この日は男手が足りない・・・つまり大きな負担が自分に来るということで終始忙しい状況に・・・
また、ここぞとばかりに嫁が自分に対して色々と注文を付けたりするなど、とにかく全体の半分くらいは花火を見て楽しむような余裕は無かったです。

Dsc_0279

Dsc_0280

Dsc_0283

まあ、それでも今回遊びに来てくれた方々は楽しんでくれたようで・・・

 

 

で、午後9時に最後の花火が終わり、今年も無事に終了となるんですが、我が家での花火大会の後と言えば、完全に恒例行事と化していたチームエディションを中心とした大開封大会も行われてきました。
ところが今年は前にも書いたようにジュビロだけが全チームの中でも最も遅い8月24日発売ということで、残念ながらいつものような大開封大会は出来なくなってしまったが・・・

Dsc_0291

それでも、この日の為に以前からストックしておいたボックスはあるぞ!!
ここで受け継がれてきた伝統行事(?)を絶やす訳にはいか~ん!!

 

 

ということで、次回は花火大会で開けたカードの開封結果を紹介したいと思います。
例年花火大会の開封と言えば、かなりイマイチな結果しか出ないんですが、果たして今回は・・・!?

|

これはもう・・・

昨日はvs湘南ベルマーレ戦が行われました。
本来なら10日(土曜日)に行われた花火大会の記事を紹介するつもりでしたが、花火大会の前日からジュビロの試合終了時まで時間的・・・というか、とにかく更新する余裕が全く無かったので、花火大会については後日紹介したいと思います。

 

 

では・・・しょーがないけど、まあジュビロの事でも書いていきますかね・・・

Dsc_0293

まず・・・昨日も普通に暑かったですね。
正面玄関横ですが、普段なら大きなエアーテントによる休憩所が設置されますが、この日は夏っぽく屋根に簾を並べた風通しの良いものになっていました。

 

 

この日は年に一度の鹿児島デーであり、サポーター広場では様々な物産展が開催されていました。

Dsc_0294

以前だったら、この鹿児島デーの時の試合では、まず負ける事の無かったジュビロですが、最近はもう何と言っていいのやら・・・
しかも今回は鹿児島デーということで、それに伴って豪華な賞品が当たるジュビロ会員限定のWi-Fi抽選ですが、この日は一部の携帯は繋がりが悪く、ようやく繫がった時には既に抽選が終了してたという・・・(自分のが繋がらない対象機種だった・・・最悪です!!)

 

 

入場直後の様子。

Dsc_0295

暑い!!って叫ばずにはいられない気温、そして異常なまでの湿気の高さ。
ホント、マジでやってられませんよ!!

 

 

で、試合は・・・

Dsc_0298

なんか前半終了間際にジュビロが先制したようだけど(実は自分は席を外してたので見てない)、後半始まってすぐに同点にされ、あとはスーパーゴールを2発叩き込まれ、万事休すと言ったところでしょうか・・・
超決定機を含め、そこそこな決定機も外しまくるジュビロに対し、相手チームは普段は有り得ないようなスーパーなゴールが決まる。
過去に降格したチームって、毎回必ずそういうもんでしょ。

 

 

ベルマーレは水曜日に昨年のナビスコ杯チャンピオンとして臨んだカップ戦に、普段出場機会に恵まれていない若手選手を起用し、そのタイトルを捨ててまで今回の試合に臨むなど、とにかく入念な準備をしてきたわけで、それに対しこちらは最低限な準備もせず、試合では半分行き当たりばったりな選手起用と采配ですからね。
そりゃあ選手には気持ちだって入らない。
試合終了後に半分以上の選手がバタバタと倒れ、歩けないくらいに疲れ切ったベルマーレに対し、ジュビロの選手の大半は「あ~終わった終わった・・・とっとと挨拶して帰ろ・・・」って言わんばかりに速攻でセンターサークルに向かう姿を見て、このチームはもう末期だな・・・って思いましたね。

 

 

唯一の得点源であったロドリゲス選手は既に海外へ行ってしまい、その代わりに・・・と期待されて獲得した新外国人選手のFW・ルキアン選手は、この試合のシュート数は結局ゼロということで、これまでのロドリゲス選手とは正反対な内容というか消極的な結果でした。(ただ日本の高温多湿な気候に対し、まだ身体が慣れてないと信じたいが・・・)
あとは・・・攻撃陣はこの試合でも相変わらずイージーなシュートを外しまくりで、本当に何と言ったら良いのやら・・・
結局、今のジュビロにおいて一番攻撃力のある選手はDFの大井選手であることが良く分かったというかあ、証明された試合でもありました。

 

 

この全く止まる事の無いチームの崩壊ぶりに多くのサポーターは不安しか無いという状態になっているようですが、正直このような事態になることはシーズンが始まる前から分かっていた事ですし、本当に何を今更!?って思いますよ。
昨年は入れ替え戦でJ1にギリギリで残ったチームがシーズンオフに補強という補強を全くせず、中途半端な状態で開幕を迎えるということで、もうJリーグをナメてるとしか思えないというか、チームとしての心構えがプロじゃなかった。
2013年にJ2に降格した時は、選手もサポーターも絶対残留するぞ!!って感じで必死になって応援をしていましたが、今年このまま低迷し降格したとしても、ほとんどの人は「まあ、しょうがないね・・・」っていう感じで受け止めるんじゃないですかね。
あと気になった事は・・・この試合より着用された限定ユニフォームですが、過去最低級に着用してる人が少なかった・・・
しかも着てる人の付けてる番号は、既にチームに居ない選手ばかり・・・10、11、18・・・

 

 

これは試合後に聞いたお話で、正直自分はよく分かってない部分もあるけど、ちょっと気になったので・・・
この試合が終わった直後のゴール裏では、とあるサポーターが何らかの理由によって不満が爆発し、自分の感情が抑えきれずに大暴走しちゃった(内容は自粛)という事があったそうですが、命を懸けてジュビロを応援するためにスタジアムに来る・・・例えば『ジュビロの試合を見ないと死んじゃう病』みたいな極端な人間であるならともかくとして、試合観戦なんて簡単に言えば個人の趣味の一部ですし、今後長い人生を過ごしていくのに特に必要最低限では無いものでもありますが、そこでストレスをバカみたいに沢山溜めてまで応援するのが辛く苦しいのなら、いっその事、ジュビロの試合を見ない、もしくはサポーターを辞めるというのも一つの手だと思います。
今、チームが非常に苦しんでいるからこそ、自分の応援してやらないと!!っていう強い責任感を持つのも結構ですが、瞬間湯沸かし器のごとく怒りに任せて自分自身がコントロール出来ず、周囲に迷惑を掛けるのであれば、それはもう邪魔者以外の何物でもないでしょう。

|

8月8日は田中さんの・・・

タイトルとは全く関係ないけど、今回は久しぶりに開封結果です。
開けたのは・・・

Dsc_0273

もう既に絶滅したとの噂がある2019Jカード、そして自身としてはイマイチな結果が続いた2018ジュビロ磐田TEです。

 

 

まずはJカードの方から・・・
もしかしたら、久しぶりに当たりボックスかも!?

Dsc_0274

◇杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
◇ヴィヴィくん(Vファーレン長崎)

 

現在のベルマーレの中心選手でもある杉岡選手、そしてマスコットの中でも人気が高いヴィヴィくんが出ました。
それにしてもGEMカードに全然当たらないですな~・・・

 

 

続いてジュビロですが、ここから出たのは・・・

Dsc_0275

一応東京五輪世代の中心選手になる予定ですが、ジュビロは育成が激下手なので上手く育てられないという理由(←推定だが多分間違いない)から、現在は水戸ホーリーホックにレンタル中の小川航基選手が出てくれました。
それにしても現在リーグ戦において最下位絶賛独走中であるにもかかわらず、よくもまあ次から次へと将来性のある選手ばっかし出血大サービスのごとく他チームにポイポイ出しまくってると思うよ。

 

 

さて・・・
例年のごとく、今週末の土曜日には袋井の花火大会(ふくろい・遠州の花火)が行われます・・・が、花火大会と言えば、やはり多くの方々が気にしてると思う、例のイベントも必ずと言ってもいいくらい付いて来てました。
しかしこれまで、まるで花火大会の開催日に併せて発売してくれていたとしか思えないジュビロのチームエディションも、今年からサッカーカードの製作・発売はエポック社が完全主導となり、空気を読めなかった(絶対違うと思う・・・)のか?花火大会とは全くかけ離れた日に発売されることになってしまったので、残念ながら今年はいつものような大開封大会は無し・・・!?

|

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »