« 入手カード&入手出来ないカード・・・ | トップページ | 終わりの始まり・・・ »

もう知らんわ!!状態・・・

先日の土曜日ですが、vs鹿島アントラーズ戦(アウェー)が行われました。
この試合は鈴木秀人氏が監督となって初の采配となったわけですが、相手がいきなりアントラーズというのは正直厳しいとしか言いようがないものの、それでも何か今までと違う部分だけでも見せて欲しいと信じていたジュビロサポーターは非常に多かったと思いますが、残念ながら前任者(名波浩氏)と全く同じようなスタメン、そして同じような采配、とどめは同じような負け方を喫するという・・・

 

 

確かに結果だけ見れば、まあ予想通りだな・・・と言われても全然不思議じゃないんですが、実は今回のアントラーズ戦、そして先日の川崎フロンターレ戦も実はジュビロの方が攻めてる時間が長く、それに伴って相手に何本ものシュートの雨を浴びせまくったんですよ。

 

 

ただね、いくらシュートを何本も何十本も・・・何万本も打とうが、決定力が信じられないくらいに低いというか、とにかく正確性に欠けるようなシュートばかり打っても仕方が無いんですよね。
フロンターレ戦は前半に10本以上のシュートを打ちましたが結局1本として決まらず、逆にフロンターレには数本打たれて簡単に3失点を食らいましたし、アントラーズ戦に至っては前半終了時のスタッツで信じられない数字が・・・

Dsc_0243

それはこの画像を見てもらえれば分かると思いますが、相手のシュート数は僅か1本ですが、得点が2という不思議現象が起きてしまったという・・・(しかもアントラーズの1本のシュートは最後のクロスをミスり、偶然良い所に飛んでって得点になったという・・・)
これぞ、まさにザ・効率の差とでも言うのかな?

 

 

さて・・・もう完全に最下位独走となってしまった感のあるジュビロですが、なんか聞けば随分前にチームの方から色々と声明文が出てました。
勝てなくて申し訳無いとか、もうすぐ補強するだとか・・・でも、こんな酷い状況になっても、なんか今のチームには全くそんな話が見えてこないんですが、本当にこの先は一体どうするんですかね?
次の松本山雅戦・・・いわゆる残留争いの直接マッチで負けたら、今シーズンは完全に終わりだと言う事をチームは分かっているんですかねえ?
数字上では、まだまだ全然大丈夫とか平気でほざいてる一部のジュビロサポーター、本当に頭大丈夫か?と言ってやりたいです。

 

 

もう一つ捕捉。
ここ最近というか、ジュビロを応援するようになって10年くらいの若いファンの方は知らないかもしれませんが、現役時代から名波氏と鈴木秀人氏は気持ちが悪くなるくらいの仲良し(名波氏が一番弟子は鈴木秀人氏とも言ってたくらいだし・・・)なので、全く同じような考え方とでもいうのかな?
昔から彼らの事を良く知ってる人間なら、今回のような名波采配と酷似の戦い方になるということは誰でも予想出来た事なんじゃないでしょうか?

 

 

ここからはカードの開封結果です。
現在のジュビロのチーム状態同様、カードの開封結果も全くパッとしなくなって久しいですが、それでも大物が引きたいが為に今回も懲りずに2019Jカードを開けましたが・・・(もう本当に結果だけです)

Dsc_0238_20190707154801

う~ん・・・

Dsc_0239_20190707154701

なんか一度は引いたことがあるような選手ばっかり・・・

Dsc_0240_20190707154701

最後の前田遼一様の自引きは嬉しい。

 

 

次回はカード以外の事を書こうと思います。 
ジュビロの事は・・・正直しばらく書きたくないです。(でも今週末は久しぶりにアウェー遠征・・・上でも書いた運命とも言える松本山雅戦なんだけど・・・)

|

« 入手カード&入手出来ないカード・・・ | トップページ | 終わりの始まり・・・ »

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

カード」カテゴリの記事