« 日本代表SEの神引きが翌日に繋がった・・・と思う事にする | トップページ | 超大物の自引きを目指す日々・・・ »

内容的に初めて良かったと言える開封大会でした

今回は先日の日曜日に名古屋のカード屋さん・BITSにて開催された2019Jカード開封大会の時の事を書いていきます。
尚、参加された開封結果については、既にBITSのホームページにて掲載されているので、そちらを見て頂ければ良いかと思います。(参加者は過去最高の10名であり、それに比例して引いたカードの枚数が多すぎるため、ここで1枚1枚紹介していくのは非常に面倒なので、お店のブログの写真を見てくれた方が良いかと・・・)

 

 

この開封大会に向かう朝、前日に引いた日の丸パッチの勢いを期待して、某書店に売られていた箱を開封してみると、そこから出たのは・・・

Dsc_0225

◇ジュビロが大好き川又堅碁(磐田)
◇ジュビロ戦が大好きファンウィジョ(G大阪)

 

ここまで開けた数ボックスの中では、多分これが一番良かったと思われる組合せなんじゃないかと・・・

 

 

そして久しぶりに一人での長距離ドライブをし、自宅を出てから約2時間後、決戦の場所でもあるスポーツカード・BITSに到着。

Dsc_0214

店内には今まで見たことも無いような多くの方々がいるじゃないですか!!
そして今回の為に用意されたNEWカートン×4!!

 

 

とりあえず、今回参加される方々の写真でも撮りましょうと・・・

Dsc_0213

あ、顔はこっち向かないで・・・

 

 

そして、開封大会のキックオフを告げる例の画像・・・

Dsc_0215

上手く撮れなかったけど、参加された皆さんがそれぞれ「これだ!!」って思うようなボックスを選択し、いよいよ恒例のJカード・開封大会(全国大会!?)がスタート!!

 

 

競技開始(開封開始)直後は本当に皆さん、超真剣です。

Dsc_0216

こういう大勢で開封する時って、やはりファーストのサインは誰だって勢いが付くような選手を引きたいですからね。

 

 

で、今回もサインが出た時は参加している皆さんは一旦開封を止め、何が出るのか?しかと見守り続ける・・・というワイスタルール(笑)を採用。
特に大物が存在するチームのエンブレムが見えた時は、自分の開封でもないのに何故か!?独特な興奮を感じました。

 

 

さすがに参加者が多いせいか?これまで経験した事の無いというか、未曾有のペースで箱が無くなっていくため、店長さんがNEWカートンを補充!!

Dsc_0218

このカートンですが、いつも普通に存在する表面印刷の文字が真っ黒なやつではなく、別口の流通で入荷したもの(印刷が濃紺色)で、実は珍しかったりします。(入っている物は特に変わらないが・・・)

 

 

そんな歴代最多の参加者が集った、今年の開封大会の結果については・・・

 

https://blog.goo.ne.jp/sportscard-bits/e/25e5288d40575a50c9845e984046db2a

 

こちらに載っています。
結果的には、この日だけで約6カートンも開けたわけですから、そりゃあ枚数も多いだろうし・・・

 

 

で、今回の開封大会ですが、自分的に超珍しいと言うか、多分初めて納得できるような結果だったと思います。
今回異聞が引けた主なカードは以下の通り。

Dsc_0227

やはりGEMのジョー、それも極小枚数のブラック版が引けたのが大きい!!
ちなみにこれを引いた直後に自分が発した言葉は「あ~・・・1つ前だったら俊輔だったのに・・・」でした。

 

 

で、次回も2019Jカードの開封結果、そして交換等で入手したカードも同時に紹介していこうと思っています。

|

« 日本代表SEの神引きが翌日に繋がった・・・と思う事にする | トップページ | 超大物の自引きを目指す日々・・・ »

カード」カテゴリの記事