« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

超大物の自引きを目指す日々・・・

今回も開封結果です。
開けたのは現在旬なシリーズ(?)と名高い2019Jカードですが、ここまで数多く開けてきたものの、スゲー!!って感じの大物カードはブラックGEMのジョー選手くらいなものであり、超大物が多数存在するサインカードに関しては、正直全く引けて無いと言ってもいいくらいなので、そろそろエンブレムが見えた瞬間から手が震えるくらいドキドキするような物が出て欲しいところなんですが・・・

 

 

ということで、今回も主なカードだけを紹介していきます。
最初のボックスからは・・・

1561845483247384242364

◇ニノ ガロヴィッチ(サガン鳥栖)
◇中村航輔(柏レイソル)

 

航が俊だったら本当に最高だったんですが、ここらへんが何ていうか自分らしい・・・

 

 

2ボックス目。

1561845532877641843067

◇北川航也(清水エスパルス)
◇梅鉢貴秀(ツエーゲン金沢)

 

北川選手は日本代表に選ばれているし、人気のある攻撃的選手なので、まあ普通に考えれば交換には強い方だと思うんですが・・・

 

 

3ボックス目。

156184549981050859655

◇喜田拓也(横浜Fマリノス)
◇野村直輝(徳島ヴォルティス)

 

応援してるファン的に見れば、それはそれで別に良いボックスかもしれないけど、自分にとって収集対象外の選手は商品的価値で見ているので、そういったものを踏まえて考えれば、このボックスに関しては非常に厳しい結果だったと思います。(喜田選手は前回も2枚引いていて、乱暴な言い方になるけど処分するのに非常に困ったカードでした)

 

 

4ボックス目。

1561845571089820896187

◇ヴィヴィくん(Vファーレン長崎)
◇宮吉拓実(京都サンガ)

 

今回マスコットとして初のサインカードになったヴィヴィくんのシリアルは、自分得意のジャージナンバー前後賞・・・

 

 

今回ラストのボックスは・・・

15618456147561486661657

◇喜田拓也(横浜Fマリノス)
◇森下怜哉(栃木SC)

 

なんでまた同じ選手、それも上でも書いたように色々と困るレベルのカードが出るんだろ!?(ちなみに喜田選手のサインは今回も100%引くだろうと予測してた・・・)
ちなみにここまでに引いた今シリーズの開封未紹介分を含め、サインカードを一番多く引いてるチームは横浜Fマリノスの5枚だったりします。

 

 

続いて、ここまでに入手したカードの紹介です。

1561846070020940025739

◇ロドリゲス ✖3
◇カミンスキー
◇川辺駿(広島・シリアル40番)

 

ロドリゲス選手だけは、早くも目標枚数に達しました。
川辺選手のシリアルはジュビロ時代、そして現在でも付けている40番ということでジャージナンバーです。
尚、入手のうえで最難関になるであろうと思ってる中村俊輔選手に関しては、まだサインカード、GEM(ノーマル&ブラック)共に1枚として入手していません。

 

 

最後に・・・
超大物が沢山入っているはずなのに、なかなか出てくれない気がする今回のシリーズですが、それでもここで度々登場してるI先生が昨日驚愕の引きを連発したそうで・・・
特に1つのボックスから超大物サインが2枚も出たなんて普通に有り得ないというか、なんでその組み合わせが1つのボックスに入っているんだろ!?って感じで、ちょっと信じられないです・・・が、世界最強(自分調べ)を誇るI先生の引きなら、まあそういうことが起こっても・・・

 

 

今日は試合か・・・相手は同じ水色のチーム・・・

|

内容的に初めて良かったと言える開封大会でした

今回は先日の日曜日に名古屋のカード屋さん・BITSにて開催された2019Jカード開封大会の時の事を書いていきます。
尚、参加された開封結果については、既にBITSのホームページにて掲載されているので、そちらを見て頂ければ良いかと思います。(参加者は過去最高の10名であり、それに比例して引いたカードの枚数が多すぎるため、ここで1枚1枚紹介していくのは非常に面倒なので、お店のブログの写真を見てくれた方が良いかと・・・)

 

 

この開封大会に向かう朝、前日に引いた日の丸パッチの勢いを期待して、某書店に売られていた箱を開封してみると、そこから出たのは・・・

Dsc_0225

◇ジュビロが大好き川又堅碁(磐田)
◇ジュビロ戦が大好きファンウィジョ(G大阪)

 

ここまで開けた数ボックスの中では、多分これが一番良かったと思われる組合せなんじゃないかと・・・

 

 

そして久しぶりに一人での長距離ドライブをし、自宅を出てから約2時間後、決戦の場所でもあるスポーツカード・BITSに到着。

Dsc_0214

店内には今まで見たことも無いような多くの方々がいるじゃないですか!!
そして今回の為に用意されたNEWカートン×4!!

 

 

とりあえず、今回参加される方々の写真でも撮りましょうと・・・

Dsc_0213

あ、顔はこっち向かないで・・・

 

 

そして、開封大会のキックオフを告げる例の画像・・・

Dsc_0215

上手く撮れなかったけど、参加された皆さんがそれぞれ「これだ!!」って思うようなボックスを選択し、いよいよ恒例のJカード・開封大会(全国大会!?)がスタート!!

 

 

競技開始(開封開始)直後は本当に皆さん、超真剣です。

Dsc_0216

こういう大勢で開封する時って、やはりファーストのサインは誰だって勢いが付くような選手を引きたいですからね。

 

 

で、今回もサインが出た時は参加している皆さんは一旦開封を止め、何が出るのか?しかと見守り続ける・・・というワイスタルール(笑)を採用。
特に大物が存在するチームのエンブレムが見えた時は、自分の開封でもないのに何故か!?独特な興奮を感じました。

 

 

さすがに参加者が多いせいか?これまで経験した事の無いというか、未曾有のペースで箱が無くなっていくため、店長さんがNEWカートンを補充!!

Dsc_0218

このカートンですが、いつも普通に存在する表面印刷の文字が真っ黒なやつではなく、別口の流通で入荷したもの(印刷が濃紺色)で、実は珍しかったりします。(入っている物は特に変わらないが・・・)

 

 

そんな歴代最多の参加者が集った、今年の開封大会の結果については・・・

 

https://blog.goo.ne.jp/sportscard-bits/e/25e5288d40575a50c9845e984046db2a

 

こちらに載っています。
結果的には、この日だけで約6カートンも開けたわけですから、そりゃあ枚数も多いだろうし・・・

 

 

で、今回の開封大会ですが、自分的に超珍しいと言うか、多分初めて納得できるような結果だったと思います。
今回異聞が引けた主なカードは以下の通り。

Dsc_0227

やはりGEMのジョー、それも極小枚数のブラック版が引けたのが大きい!!
ちなみにこれを引いた直後に自分が発した言葉は「あ~・・・1つ前だったら俊輔だったのに・・・」でした。

 

 

で、次回も2019Jカードの開封結果、そして交換等で入手したカードも同時に紹介していこうと思っています。

|

日本代表SEの神引きが翌日に繋がった・・・と思う事にする

今回は開封結果です。
まずは土曜日に発売された2019Jカードなんですが、通販分が我が家に到着するのは夜であったため、とりあえずジュビロショップなら普通に置いてあるだろう・・・と思い、ちょっと出かけてみましたが、予想に反してまだ入荷してないとのことで少しガッカリ・・・

 

 

結局今回のJカードの存在を最初に確認したのは、袋井のカード屋さん・KINGSでした。

Dsc_0195_20190624093801

で、この日は店に行くと既に常連の皆さんが揃っていて、商品棚には複数のボックスが置いてありました。
これはもう完全に開封大会になる流れ!?ということで、この直後にいつものアレがスタート。

 

 

まず、ボックスを開けてビックリ!!

Dsc_0196_20190624093801

灰色のボックスを開けると、目に飛び込んでくる鮮やかな赤いパックたち・・・
2008年版もこんな感じのパックだったな・・・と思いつつ、サクサク開けていく・・・

 

 

(ここからはサインカードしか紹介しません)最初のボックスから出たのは・・・

Dsc_0197

◇広瀬陸斗(横浜Fマリノス)
◇中島裕希(FC町田ゼルビア)

 

昨年アホみたいに沢山引きまくったゼルビアの選手・・・今年
も1ボックス目から早速来ました。しかも中島選手は、このシリーズの発売前から自分が予想してた、2019Jカードで絶対に引く選手だろうな・・・っていう選手でもありました。

 

 

2ボックス目は・・・

Dsc_0198_20190624093901

◇大野和成(湘南ベルマーレ)
◇大山啓輔(大宮アルディージャ)

 

まあこんなもんでしょう。
ちなみに今回のシリーズは1ボックスから出現するサインは完全に2枚だけのようです。

 

 

3ボックス目は・・・
エンブレムが見えた時は本当に超盛り上がったんだけど・・・

Dsc_0199

◇玉田圭司(Vファーレン長崎)
◇三田啓貴(ヴィッセル神戸)

 

ヴィッセルのエンブレムが見えた時は、この日の店内で一番の盛り上がり(だったっけ?)だったんですが、いよいよ誰のサインなんだろ?って感じで裏面の名前部分を確認した時に漢字が見えて超ガッカリ・・・
まあこの時は誰も口にしなかったけど、自分みたいな引き激弱な人間がそんな超大物なんて簡単に引ける訳が無い・・・って感じがしたのは気のせい!?(って、自分で勝手に想像・・・)

 

 

ここで一旦休憩し、それぞれが引いたサインカードを比べたり・・・
で、ある程度の時間が過ぎ、何故かみんなが商品棚に目を向けてみると・・・

Dsc_0200

そこにはJカードが残り4ボックス。
この時店内には4人・・・

 

 

ということで・・・

1561348111051

やっぱり最後まで開けることになるんだなぁ・・・

 

 

この日、店で開けた最後のボックスから出たのは・・・

Dsc_0221

◇小松蓮(ツエーゲン金沢)
◇馬渡和彰(川崎フロンターレ)

 

どちらも正直よく知らない選手だな~って言ってた時、「馬渡選手は試合中にボールボーイにボールをぶつけ、その後は色々言われた奴です」と言われ、「ああ、あの選手か・・・」って納得。

 

 

で、この時に開けた4ボックスの開封結果は正直イマイチであり、この後帰宅してから届けられた計5ボックスも・・・なものでした。(それについては次回以降に紹介します)
でもこの日はJカードではなく、別に開けた日本代表SEにおいて自分初とも言えるような凄いカードを引くことができました。
それが以下のカードですが・・・

1561352952839686496339

◇波多野豪 20枚限定ビッグパッチ(日の丸部分)

 

この今までの自分には到底ありえなかったような凄いカードを引いてから、なんていうかこれまでの自分の引きが徐々に変わっていった気が・・・
そして、それは翌日開催された名古屋のカード屋さん・BITSでのJカード開封大会に向けての起爆剤になったと・・・(その開封家かについては、既にBITSのHPにて公開されています)

 

 

おまけ・・・
2019Jカードのレギュラーカードなんですが、『いくらなんでもコレは無いわ!!』と自分、そして嫁が酷評したカードです。

Dsc_0222

このシリーズを開けた方々なら多分気になった人も多いと思いますが、ヴィッセルのVIPトリオと呼ばされてる3人だけは何故かバストトップの写真を採用し、しかもわざわざカメラ目線でポーズを取ってる姿になっていますが、これって凄い変な感じというか、なんか3人だけ特別扱いしてる気がして、あんまり良い感じがしませんでしたね。
っていうか、サガン鳥栖のフェルナンド・トーレス選手のような凄い選手でも普通にプレイ中の写真を採用してるというのに、この3人だけがポージング写真っていうのは一体何だと思うよ。
なんかヴィッセルブランド!?楽天ブランド!?特別枠!?とにかく違和感しか感じないですね。

|

今回も苦労しましたが・・・

今回は先日のルヴァンカップ・プレーオフ(コンサドーレ札幌戦)の時に入手したカードの紹介です。
ちなみに2019Jカードの事についてですが、今回は一切ありません。(当然今回もここまでに結構沢山開けているんですが・・・)

 

 

まずはユース&ジュニアユース会員限定のカードから・・・
前回配付のカードも含め、今回は2枚紹介します。

Dsc_0193_20190621000201

◇高橋祥平(カードナンバー・11)

◇大井健太郎(カードナンバー・12)

 

これはいつも一緒に入場してるグループのお子様たちの協力が無ければ、こうやって入手するのは絶対無理なカードです。
今年も最後まで無事に全種揃える事が出来るのか?は分かりませんが、まあ何とか頑張って最後まで入手していこうと思っています。

 

 

続いては、今回のメインともいうべき・・・

Dsc_0181_20190621000401

例の悪魔企画・ジュ美女スポット限定配付カードについて書いていきます。
今回の試合は年間シートを購入してるような方でも、わざわざチケットを購入しなければならない状況だったので、前回までのように予選のチケットが送られてくるものの、さすがに水曜日に観戦に来れないような方々からチケットを頂くというような技は使えず、もう本当に人脈(特に女性サポ仲間)が沢山居る人間じゃない限り収集がキツイものに・・・(ジュ美女スポットでは1回参加する毎にチケットに受領印が押されるため、何度も行くには複数のチケットが無い限り参加は無理な状況なので・・・)

 

 

この日も色々な方が多からチケットの半券を借りたり、あとは多くの女性陣に依頼し、今回も色々な技を駆使しつつ頑張ってみました。
で、今回は普段と違ってイベント開始直後から、依頼した方々が次々に人気どころの選手を連続して引いてくれた事によって収集は非常に楽な展開になり、後は何とか交換を繰り返しながら抜け番を埋めつつ、結局この日は最終的には全33種中32種まで収集することに成功!!

Dsc_0188_20190621000301

Dsc_0190

Dsc_0191

Dsc_0192_20190621000301

ちなみに残り1種は大久保嘉人選手で、当然今でも探しています。
ちなみにダブっているカードは人気の荒木選手を中心に複数あるので、もしも今回の大久保選手のカードを提供してくれるような方がいましたら、是非とも宜しくお願いします。

 

 

さて・・・明日からは、本当に毎日のように開封結果が続くと思います。
一応引いたカードについては出来るだけここで紹介していくつもりです。
ちなみに本日行われたジュビロの試合の事については、正直あんまり触れたくない気分なので・・・(っていうか、本当に毎回のように全く策の無い試合をしてると思う・・・このまま人事を尽くさず天命を待つしかないのか!?)

|

予想通りとも言える結果!?

先日の水曜日ですが、ルヴァンカップの予選を勝ち上がったチームによるプレーオフが行われ、一応グループリーグを2位で勝ち上がったジュビロは、同じく予選を勝ち上がってきたコンサドーレ札幌と対戦しました。
ただ、元々相性の悪い相手ですから、勝てればまあ儲けもの・・・って感じで観戦してましたが・・・

 

 

この日は普通の平日のカップ戦であり、しかもプレーオフ=急遽開催の特殊な試合ということもあり、この日の試合はチケットをわざわざ購入しなければならない事で、開門してからのバックスタンドは、しばらくガラガラ・・・(前回の静岡ダービーの時は、カップ戦であるにも関わらず、かなりの勢いで席が埋まっていったんだけど・・・)

Dsc_0183_20190621000401

確か昨年、そして一昨年のプレーオフは年間シート購入者には無料で送られてきたと思ったんですが・・・
やっぱりチーム状態が悪く、せっかく試合を見に来ても、やっぱり・・・って感じで帰る事が多いので、多くの人はスタジアムに足を運びにくくなってるんでしょうね。

 

 

この日の個人的な目玉イベントは・・・

Dsc_0181_20190621000401

なんと言っても平日女性限定の例の男性諸君にとっての悪魔企画・ジュ美女スポットでのポストカードの配付ですね。
今回まさかの全選手分が用意されていて、当然今回もいつものように苦労しながら集めましたが、果たして結果は!?

 

 

で、特に他にイベントが無かったので、あとは試合の事でも・・・

Dsc_0185_20190621000401

スタメンに針谷選手や石田選手がいたので、まあそこそこな試合になるかと期待していたんですが、その自分が期待してた2選手が交代によってピッチから去った時からは、もう試合を見る気力が薄れて・・・って感じでした。
正直なところ、長い目で見るなら今回の試合は捨ててもいいので、今後のジュビロをしょって立つような期待の若手選手を積極的に起用していくのもアリかと思ったんですが、その若手を交代で替えるとは何事ぞ!?って思い、本当にガッカリしましたね。

 

 

あとはリーグ戦で一番期待できるロドリゲス選手を、こんな負け試合なんかにフル出場させるなんてマジでありえない!!
どちらかと言えば、リーグ戦で全く活躍出来てない(結果を出せていない)中盤の選手とかをこっち(カップ戦)に使うとかの大胆采配・・・いまの監督じゃあ100,000%無理か・・・

 

 

試合は精度がまるで無いシュートばかり馬鹿みたいに打ちまくったジュビロが、コンサドーレの美しいカウンター1発で沈み、結局1-2で負けました。
まあ正直途中からは全く期待してなかったんですが・・・

 

 

次回はジュ美女スポットのカードの事など、色々書いていきます。
あとカードの引きでは全く駄目な自分ですが、この試合の帰りに某コンビニでPINOを買ったら・・・

Dsc_0186_20190621000401

なんと!!1つのボックスの中にハート型(中央・上)と星型(中央・下)の2種(ノーマルを含めれば3種が同居)が入っていたという事実・・・
こういう事って良くある事なのか?は知らないけど、多分確率的には相当凄いもんなんだろうな・・・と思いつつも、週末には大事なJカードが発売される事だし、こんなところで引きの運を使いたくなかったです。(はあ?オマエに引き運なんてあるのか!?っていう厳しい突っ込みはナシということで・・・)

|

令和最初の開封結果ですが、普通の人間なら発狂するレベル!?

今回は元号が令和に変わってから初となるカードの開封結果です。
開けたのは2019日本代表・スペシャルエディションですが、今回は色々訳あって3ボックス×2店舗より注文しましたが、マルチスポーツ(インフィニティやBBM平成など・・・)同様、この代表SEも相性が非常に極悪なシリーズ、もういいかげん何か良いカードが出てくれるだろうと思いながらの開封となりましたが・・・(ちなみに今週末発売のJカードも同じように注文してます)

Dsc_0198

写真には3ボックスしか写っていませんが、あと残り3ボックスあります。

 

 

さてさて、これが令和最初の1ボックス目。
何か驚くようなカードが出てくれれば・・・って思いながら引いたカードは・・・!?

Dsc_0187

立田悠悟・60枚限定ビッグジャージ(+塩谷司100パラ・・・画像は下の方)
早速というか、これが出た時点で残りのボックスは凄く嫌な予感がしました。

 

 

2ボックス目。

Dsc_0188

佐々木翔・60枚限定ビッグジャージ(+大迫勇也100パラ・・・画像は下の方)
早くもジャージ連発・・・それもDFの選手・・・

 

 

3ボックス目にようやくサインカードが出現してくれました。
しかし出たのは・・・

Dsc_0189

宮川麻都・45枚限定直筆サインカード
正直あんまり引きたくなかった女子・・・しかも写真はユニフォーム姿では無く練習着姿・・・しかも全く知らない選手だし・・・

 

 

4ボックス目・・・

Dsc_0192

中島翔哉・60枚限定ビッグジャージ(+青山敏弘100パラ・・・画像は下の方)
再びノーマルジャージ・・・でもサインを含めても、多分ここまで引いた中では一番マシな選手かと・・・

 

 

半分やる気の無くなってきた5ボックス目。

Dsc_0193

伊藤達哉・60枚限定ビッグジャージ(+乾貴士100パラ・・・画像は下の方)
んー・・・このジャージ地獄って一体どこまで続くんだろ!?

 

 

6ボックス目に再びサインが登場・・・しかし・・・

Dsc_0194

池田咲紀子・45枚限定直筆サインカード
結局最後のボックスも女子サイン、そして当たり前とでも言うべきか、自分が引くのは手が使える選手・・・

 

 

あと今回4枚出た100枚限定インサートカードは、良い感じにキラキラしててデザイン的には好みですね。

1560693517934252463643

ただ、カートンで1枚くらい出る20枚限定版の方は、残念な事に今回出てくれませんでした。

 

 

というわけで今回の主なカードの結果です。

Dsc_0196

今回のシリーズはプレミアムインサート(つまりサインやジャージ)が、ほぼ箱1枚しか出ないと言われていることもあってなのか?いつも沢山開けてる人間も割と敬遠気味な感じです。
購入したものの、割と結構な頻度で玉砕してるケースが続くようなら、やっぱり開けたくなる気持ちにはなりにくいシリーズなんでしょうね。
そんな難しいというか、サインすら引きにくいシリーズ・・・自分の開封結果は多分全国の誰もが普通に予想出来たようなモノ・・・(悔しいけど、自分の逆の人間だって絶対居るだろうし・・・)

 

 

この代表SEは知っての通り1ボックスの定価が約1万もするモノであり、今回の結果は悪く言えば、大金をドブに捨てたようなもんだと・・・(今回引いたカードですが、自分が希望してる小林祐希選手のサインには絶対変わらないだろうし、仮に今回引いたものを全部売ったとしても、いいとこ1万くらいにしか・・・)

 

 

今週末には2019年版Jカードが発売されますが、正直今回購入した分は、全てそっちの方に回せば良かったと今更ですが大後悔してたりします。
予算的にちょっと余裕があった事で、珍しく代表に突っ込んだのは本当に超失敗だったと思うが、もう既に後の祭りだし・・・

|

この内容で何も思わないなら、もう会場に来ない方が・・・そういう試合

昨日はvsガンバ大阪戦(ホーム)を見に行ってきました。
実はこの日ですが、ジュビロの試合の他に自分が行きたいところがあったんですが、まあ試合優先ということで、そっちの方は泣く泣く断念・・・(この日の天候具合とかイベント内容とか・・・あとは試合結果とかを考えれば、そっちに行った方が良かったのでは?とマジで思った程・・・)

 

 

この日のスタジアムの様子ですが、いつもなら大きなエアーテントがある場所は・・・

Dsc_0181

この日の朝から吹き荒れていた強風の為、エアーテントは無く、大きな空間がぽっかり・・・
まあ安全を考慮すれば運営側は賢明な判断をしたと言えるでしょうが、テントが無いこともあって数少ない屋根の下に殺到するファンの数ときたら・・・

 

 

で、この日の主なイベント内容ですが、本当に何も無かったです。(一応ジュビロのマーチングバンドによる演奏が行われる予定だったが・・・)

Dsc_0182

そのかわりなのか?ジュビロの公式サイトで紹介されていた主なイベントは、ガンバ戦と言えばやはり毎度お馴染みでもあるたこ焼き・くくるがサポーター広場に出店するという内容・・・
でもこの店の出店というのは、まあハッキリ言えばガンバ大阪側の出張イベントみたいなものですが、それに対してホームチームである側は何も出し物が全く無く、ガンバのイベントに頼るような形になってる状況ってのは正直どうなの?って思いましたね。
しかし天気が非常に悪かろうと、そんなのには全く関係ない人気の高さで、無事に購入するためには長い列を並ばなければならないのが難点でした。

 

 

で、今回は本当に何も無かったので、あとは試合のことですが・・・

Dsc_0185

結果は0-0のスコアレスドロー。
高いエリアで繰り返される全く繋がらないパス・・・
バイタルエリアに侵入してからのアイデアも何も無い攻め・・・
チャンス時で横パス→横パス→横パスを連発し、最後はGKへのバックパスで結局何も出来ないまま終了・・・
カウンターになりそうな場面でもノロノロしてて全く攻め上がろうとしないというか、まるでやる気が感じられないし、正直順位相応というか、これは降格するチームがやる内容のサッカー・・・サッカーなのかな???
現状残留争いをしてるチームが俗に言う6ポイントマッチとも言う大事なゲームにおいて、見てる誰もがワクワクしない内容の試合。
強風だから足元が・・・とか、雨だからシュートの際に滑って・・・なんてていうのは、ただの言い訳であり、何度も口を酸っぱく言ってるけど、やはりプロはとにかく結果が全て!!それ以外でもそれ以下でも無いんです。

 

 

スポーツニュース等でジュビロの試合の事が取り上げられると、非常に高い確率でカミンスキー選手の活躍するシーンばかり・・・つまり何度も相手に攻められまくっているという事になりますが、もしもというか仮にカミンスキー選手が怪我等でチームから居なくなった瞬間、このチームは100%終わるだろうね。

 

 

さて・・・そんな今回の試合終了後なんですが、あまりにもプロとは思えないムカつく試合内容だったんで、ちょっと・・・というか、かなり愚痴っていたら自分たちの席の横にいた知らないオッサンに「それはこの場で言うべき言葉じゃ無いだろ!?」と激しく反論されたんで、「は?アンタ、今日の試合見て何とも思わんの?」と言い返したところ、その後は激しい論争に・・・
ただ、さすがにこのままでは・・・って感じだったので、オッサンの帰り際に自分から「気分悪くさせて申し訳ないのう・・・」って感じで一応謝罪を兼ねて一声かけたものの、それに対して「失せろっ!!」って言われたんで、ああこれはもう修復不可能だわ・・・って思ったね。

 

 

自分はとある都合で今年は年間指定席で観戦してますが、年間指定ということは1年間同じ人間が同じ場所で観戦するわけで、そのオッサンは自分たちの隣みたいなもんですから、そんな人間が自分の間近くで観戦してるという事は、現在のジュビロのダメサッカーが続く限り、おそらくこの先何度も何度も衝突する可能性が高いので、せっかくスタジアムに来ても良い気分になれないくらいなら、そこで観戦する必要性は無い・・・と思い、今回の件により、もう自分は(今の)指定席で観戦することは絶対無いと・・・

 

 

次回こそは開封結果です。
予定よりも1日遅くなってしまったけど、最新版の日本代表・スペシャルエディションの開封結果なんですが、あまりにもアレな結果だったんで、チビチビ紹介せずに一気に載せたいと思います。
ちきしょー!!世界最強の引きを見るがいい!!(←自分で言うな!!って思う)

 

 

U-22日本代表としてトゥーロン国際サッカーに出場し、ブラジルに今大会初失点を与えた若きストライカー、U-22で頑張ってくれたのは非常に良い事なんですが、あとはチームに戻っても調子が落ちずにやってくれれば・・・ってマジで思う。

|

まさか開封が明日になろうとは・・・

今日には届くと思っていた最新版カード・2019日本代表スペシャルエディションですが、なんか配達の都合上というか、良く分からないけど届くのが明日以降になるとのこと・・・
もう既に色々な所で多くの開封結果を見たり聞いたりしていますが、やはり多くの人が口を揃えて「とにかく女子(なでしこ)が出るとなあ・・・!!」とのこと・・・

 

 

先日、なでしこカード(俗に言う、なでしこ版Jカード)が発売されたばかりですが、自分にとってみれば、やはりJリーグと比較しても知らない選手が多かったり、あとは特に応援してるチームも無いので、そのカードを購入するということは無いのですが、今回発売される代表には普通に収録されているから、収集対象選手が限られている自分にとって、俗に言う地雷が増えるというのは何とも・・・って感じです。
しかも多くの人間が知っていると思うが、自分は非常に引きが弱いので女子の人気選手(交換に強いとか、高額で売れるとか・・・あくまでも自分は、収集対象外の選手は商品的な見方をしています)を引くということは殆どありません。

 

 

現在、女子のワールドカップで世界的に盛り上がっているはずなんですが、やはり自分の中では何ていうのかな?昔からサッカー=男のスポーツというイメージが非常に強いせいか、どうしても同様に見れない部分があります。
実際自分、中学時代はサッカー部だったんですが、当時からサッカーが非常に盛んなはずの静岡県内でも女子のサッカー部なんて、正直全くと言ってもいいくらい存在してなかったからねぇ・・・

 

 

それにしても、令和最初の開封が日本代表になるとは本当に予想外でした。
ただ、いつもガッカリする事は、さすがにもう飽きたのでボチボチ誰もが「おー!すげー!!」って納得させるようなモノが引けたらな~・・・って思っています。
なによりも、ここで自慢げに紹介したいんですが、それが昔から全く出来ないということは何かを変えていかないと・・・

 

 

そんな気になる日本代表SEの開封は、明日の試合(vsガンバ大阪戦・ホーム)が終わってスタジアムから帰宅し、テレビでU-22の試合を見ながら開封する予定です。
驚愕レベルのカードが出てくれる事を祈りつつ・・・

|

何だかんだ言っても、やはり内容の濃い一日だったな・・・と思う

先日の日曜日、ジュビロ磐田のファン感謝イベントが行われました。
事前にも書いたように今回のイベント内容は公式HPで告知された時から、自分的には多分イマイチなものになるだろうと思っていましたが、例のアレが発売されるという事もあって、自分なりに少しだけ本気を出してやろう・・・と思い、今回も早い時間に会場でもある静岡スタジアム・エコパ(イベント会場はエコパアリーナ)に向かいました。

 

 

その向かった時間帯ですが、まだ周囲が真っ暗・・・というか、超真夜中に自宅を出発。(ちなみに時刻は午前1時30分でした)
しかし、この自宅出発時の外の様子は強風+結構な量の雨が降っていたという事実・・・
長時間も並ぶには、あまりにも過酷すぎる状況でした。

 

 

そんな悪天候の中でしたが、いつもこういう時に利用するエコパ近くの秘密の駐車場に車を停め、イベント会場でもあるエコパアリーナの入り口に到着。(時刻は午前1時45分)
当然ですが、会場には自分以外まだ誰も来ていませんでした。

Dsc_0156

暗闇の中にボーっと浮かび上がる、この日のイベント看板・・・

 

 

アリーナの中の様子を拝見すると・・・

Dsc_0158

既に来場者が入場できるように色々準備されていました。
ちなみに長時間の開門待ちを充実に過ごすため、今回は事前準備として照明灯(強力ライト)、ポータブル100V電源、虫除けスプレー、各種食料などを用意して臨みました。
しかし、見る人が見れば自分のやってる事はキャンプと変わらん・・・

 

 

午前3時30分、ようやく次の来場者(自分の仲間)が登場。
それからは例年よりも多くの人が続々と集合し・・・

Dsc_0160

午前5時ちょっと過ぎには、写真のように結構多くの人が集まってきました。
過去のイベントと比較しても、そんな時間にこれだけ多くの人が集まったことは今まで無かったので、ちょっとビックリでした。

 

 

チーム側もそういう事態が起きてる事を想定してなかったようで、これでは収集がつかないと思い、今回の整理券配布時間は予定(午前7時)よりも大幅に早い午前6時10分。

Dsc_0162

当然ですが、今回も1番です。
これで実質3年連続1番達成・・・

 

 

その後は開門前の列整まで3時間以上もあったので、昨年同様一旦ウチに戻って少し仮眠を取り、そのあとは風呂に入ってから再びエコパに参上・・・(このような裏技が可能な人間は非常に少ないと思う・・・)

 

 

そして午前10時に開場。当然のように観覧場所を速攻で確保し、その後に向かった場所は今回の為に製作されたオリジナルカードの売店でした。
今回の販売されたカードですが、1パックに5枚カードが入っていて、総販売パック数は690パックしかなく、しかも1人1回の購入は3パックまでということなので、とにかく最初の短時間で何回も並び直しつつ、どれだけ購入できるのか?という事にかかっていました。(単純計算で、1人が1回で3パック購入ということは、僅か230人で終了ということになる・・・)

 

 

これは内緒にしてた事なんですが、会場で多くの人たちが知ってしまったように、今回の自分の目標は全種コンプリートは当然であり、実はダブルコンプ・・・つまり全33種×2セット完成という、なかなか高い目標を持って臨みました。
で、パックを開封してる途中で・・・

Dsc_0163_1

10パックに1つの確率で封入されていた当たりカードが出現。

 

 

その当たりカードで貰える品は・・・

Dsc_0164

特製のポスターでした。
尚、中央に書かれている『覇氣』の文字は書道師範代級の実力を持つ川又選手が書いたものです。

 

 

で、カードは予想通り速攻で完売。
色々な方々の協力もあって入手した総数は軽く〇〇を超える枚数にまで膨れ上がりました。
ただ今回は運が凄く良かったのか?俗に言う人気処の選手(中村俊輔選手、小川航基選手、荒木大吾選手など・・・)が何枚も出るという嬉しい結果に・・・
そして当然全て揃っているだろうと思いながら、一応入手したカードを一応背番号順に揃えてみると、なんと!?いきなり背番号1の八田選手が1枚も引けて無いという、全くも思っていなかった事態が発生・・・
ちなみにこの時、手元で一番多い枚数を誇っていたのが、おそらく一番交換に強い中村俊輔選手だったので、思わず「誰か八田持ってる人はいませんか?俊輔出すよ!!」って言ってやろうかと思ったけど・・・

 

 

それでも色々な方々との交換等により、十数分後には当初からの目標だったダブルコンプ達成!!
この瞬間、今回の自分の目標が達成し、この日の事については半分どうでもいいような感じになりましたね。

 

 

まあそれでも一応行われたイベントの事でも触れておくか・・・

Dsc_0166

開場してから最初のイベントは、これまでジュビロのシーズンソングを歌ってくれたタイアップ・アーチストの方々が登場。
UNIONEシクラメン足立佳奈さんがそれぞれ数曲ほど歌ってくれました。

 

 

その後は・・・

Dsc_0168

シーズンソングの歌い手と共に選手とのトークショーがあったり、以前のような選手同士による様々な戦いがあったりと・・・

 

 

最後は寸劇みたいなものが行われましたが、ここで川又選手が某番組で披露したにゃんこ☆スターのモノマネを再披露すると・・・

Dsc_0171

なんと本家本元のにゃんこ☆スターが登場。
でもこれってシーズンオフ期間に朝日テレビ系で放映されている某番組(中山雅史氏がジュビロの事について一切関わらないと言われている番組です・・・が、本当にOBなのか!?)を見てないと、一体何の事なのか?全く分からないと思うんだよな~・・・

 

 

ということで、今回販売されたカード(裏面を掲載)・全33種でも紹介しておきます。

Dsc_0178

Dsc_0179

それぞれ何か1文字を書いてくれというチーム側からの無茶ぶり(?)に、各選手達はしっかり応えてくれています。
尚、外国人選手は何を書いたら良いのか分からないので、とりあえず自分の背番号でも書いとけ・・・ってチーム側から言われたとしか思えません。

 

 

帰宅後は・・・

Dsc_0173

この日発売された、川又家の屋台(?)で発売された焼き鳥の皮を食べました。
タレがしっかりしみ込んでいて凄く美味かったです。

 

 

この日のイベントの様子は公式でも紹介されていますね。

http://www.jubilo-iwata.co.jp/blog/detail/15197

http://www.jubilo-iwata.co.jp/blog/detail/15198

http://www.jubilo-iwata.co.jp/blog/detail/15199

一番下(第3部の様子)で上から2枚目の写真(中山選手が歌ってる様子)で、ハイタッチしてるのは嫁の手・・・

 

 

この日は前日から殆ど寝てなかったこともあって、帰宅後は焼き鳥食った後、すぐに意識が飛び、結局朝まで熟睡・・・
とにかく全力で走りまくった一日で、この日に日本代表の試合があった事なんて翌日の朝になって知ったというくらい今回のイベントに集中してたんだな・・・って改めて思った程でした。(せっかく小林祐希選手がスタメンで出場してたというのに・・・)

 

 

最後に個人的というか、この日の思ってもいなかった収穫でも・・・

Dsc_0169

この日の司会を務めたのが、SBS静岡放送のアナウンサー2人ですが、写真の左側(白い方)は現在自分の中では静岡県内でベスト3に入るくらい推してるSBSの新人アナウンサー・矢端名結さん(愛称:やばたん・・・新人とはいえ、実はかなりの有名人!?)ですが、この人が喋っているラジオ番組が超ぶっ飛んでて面白いんですよ。
しかも新人アナとは思えない発言多数・・・イベント終了後、会場が閑散となってきた時に結構大声で「やばたん!!」って声を掛けたら、すぐに振り返ってくれて色々喋ってくれたのは本当に良かった・・・(ちなみに青い方は重長智子アナです)

|

イベントよりも楽しそうなモノって・・・

元号が令和に変わってから1ヶ月以上経ちましたが、まだ令和初開封をしていない事実・・・
一応この日記内において、多分カードの記事数は一番多いので、せめて1ヶ月に2回くらい開封結果とかを載せたいところなんですが・・・

 

 

で、6月に入ってからは割と結構良いペースでサッカー系のカードが発売されますが、まず本日発売されるのが、なでしこ版Jカードとも言うべきシリーズです。

そのシリーズは聞けば1ボックスからサインが3~4枚も出るとか言われていますが、自分にとって収集対象選手が一人も存在してないため、多分開ける事は無いと思います。

 

 

なでしこリーグカードが発売された次の週末には日本代表スペシャルエディション、更に次の週末には自分としては待望でもある2019年版Jカードが発売されます。
こちらの2つは既に注文済みですが、最近の数年間は全く良いカードが出てくれないので、そろそろビックリするようなモノが出てくれるんじゃないかと思っていますが・・・

 

 

で、上に紹介した3種は普通に市販される部類のカードなんですが、それらとは別に明日発売されるカードがあります。

それがなんと2019年ジュビロ磐田・ファン感謝デー限定オリジナルカードで、それが令和最初に買って開封するカードになりそうです。

尚、今年のジュビロのファン感ですが、公式HPで告知画像が出た瞬間、自分の頭の中では何をやるのか半分理解してしまい、しかもそれは自分にとって多分あんまり面白く無いもんだと・・・なので、これは行くまでもないような内容かと思っていたら、急遽そういうグッズ(つまりカード)が販売される事になってしまったと・・・

一応購入制限もあるし、かなり無理をしないと多分全種入手するのは厳しいでしょうが、それでも自分なりに頑張って揃えようかと思っています。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/others/20190609_04.php

 

ということで、明日は明日はジュビロ磐田のファン感謝デーの事について色々書いていきます。
現地到着から入場までの数時間の開門待ち、そして施設内で開催される数々のイベントの紹介に、あとは何と言っても全く気分が乗ってなかった自分に少しだけやる気を出させてくれたオリジナルカードの事など・・・とにかく様々な記事が書けたらいい・・・って思っています。

|

大会まで残り5か月

今回も前回に続いて最近入手したカードの紹介です。
実は紹介するのを忘れていた物ばかりですが・・・

 

 

今回紹介するのは、チームから配布されるようになってから今年で3年目に入る、例のユース&ジュニアユース会員限定のカードです。
このカードですが、見た目だけでなく質感も出来が良いので、コレクションとしては最適なカードだったりします。

15594188560571532979169

◇ロドリゲス(No.07)
◇新里亮(No.08)
◇小川大貴(No.09)
◇カミンスキー(No.10・キラ加工)

 

このお子様限定とも言うべきシリーズですが、ジュビロのホームゲームを1回でも休んでしまうと全部揃えるのが絶対不可能という、なかなか厳しいものだったりします。
なので全種揃えるのに一番重要な事は、やはり平日であろうが常にスタジアムに観戦に来れるようなお子様が身近に居るということに尽きますね。

 

 

続いてカードではありませんが、先日ジュビロ磐田より我が家に封書が届きました。
この時期に届く物というと・・・

1559418958635676471502

毎年秋に行われる第22回・ジュビロ磐田・メモリアルマラソンの連絡通知です。
今年の大会は11月10日に開催されることになったので、その時期まで普通に走れるレベルにまで身体を絞っておかないと・・・(人間ですから毎年必ず1つ歳を取る・・・ということは、身体を動かす事も年々厳しくなってくるということでもあるので、やはり運動前&運動後のケアも馬鹿には出来ず、結構重要な事になってきます)
昨年は走ってる最中にアクシデントが連発したものの、終わってみれば自分でも予測出来なかったくらい良いタイムだったので、今年は最低でも1時間40分台(ハーフ)を出したいところですが、果たして上手く行くのやら・・・

 

 

次回・・・も多分カードの事について書くと思います。
今年は発売されるのか?との疑問もあったチームエディションですが、一応例年通りに発売されるものの、これまで発売元(製作元)だった〇〇社から〇〇社に色々と変わった事(原因はそれだけじゃないけど・・・)により、自分的には思いもよらなかった事が発生してしまい、発売まで数か月後だというのに、これはもう・・・って感じです。
そして今年最初に発売されるジュビロ関連のカードが、まさか来週・・・とりあえず頑張ります!!

|

非売品&長い間探していたカードを入手

今回は先日入手したカードの紹介です。
あと一応本日はジュビロの試合もあったので、それについても最後の方で少し・・・

 

 

まず最初に紹介するカードは、ジュビロ磐田に意見とかを出せば貰えるというポストカードです。
このカードは、もしかしたら割と知られているかもしれないので、目にしてる人も多いのでは?

1559325608797404832285

◇人権サポーターマッチ・試合前集合写真

 

 

いわゆる試合前の集合写真のポストカードなんですが、ただこの日の試合(コンサドーレ札幌戦)は終始何も出来ずに負けたという、正直本当にプロなのか?と疑問視を抱かせてくれる時のものなので、あんまり良い感じではないんですけどね。
まあ実際ホームゲームでの勝利数が激少なチームなので、本当に仕方が無いことかもしれないけど・・・

 

 

続いて紹介するのは、何で今まで入手出来なかったのか?不思議なカードです。

15593255425992072590602

◇2012年版フットボール・オールスターズ・第1弾 山田大記 スーパーレア

 

 

これは2011年から2013年の間にコナミが発売したフットボール・オールスターズというカードゲームのカードですが、その中でも比較的入手がしやすい部類・・・というより、普通に何箱も開けていれば何枚でも引くことが出来るレベルのカードでありながら、何故か全く引けなかった1枚でした。
上記の山田選手のカードを入手したことにより、この一連のシリーズにおける、現在でも探しているカードは残り3枚となりましたが、さすがに数年前のカードなので、今更提供してくれるような方々が居るとは思えないものばかりです。

 

 

フットボール・オールスターズ・捜索リスト

◇2011・第1弾 上本大海 スタジアム配付版プロモ(販促活動としてシリーズ発売前に全国各地のJリーグ・ホームゲームにおいて入場時に配付された、おそらくFASシリーズの中では最も一番入手困難なカード。見た目は完全にノーマルカードなんですが、後ろの通しナンバーにプロモーションの意味で「P」の表示がされています。もしも提供可能な方が現れたら5000円以上払ってもいい!!そういうレベルのカードです)

◇2012・第1弾 駒野友一 ベストディフェンダー カルビー版(カルビーJリーグチップスに入っていた、なかなか出にくかったカードですが、このカードはオークションに結構何度か出品されたものの、何故か同じ人が何枚も何枚も・・・とにかく全てありえないような高額で落札されたため、結局最後まで1枚として入手出来なかったシリーズです)

◇2013・第2弾 山田大記 ユーティフルプレイヤー(一応既に1枚所持していますが、それには山田選手本人のサインが入っているので、キレイな物を別にもう1枚探していますが、このカードも世に全く出てこないですね)

 

 

さて・・・本日はジュビロの試合がありました・・・が、今回の会場は一応ホームゲーム扱いになっているものの、個人的には完全にアウェーな感じが強い静岡スタジアム・エコパでした。
相手がヴィッセル神戸ということで、あの有名選手がプレーするので見に来る人の数を考え、わざわざ多くの客が入るエコパを選択したものの、結局その選手は怪我の影響で出場せずでした。
チーム関係者的には正直これまでの実績を考えたら、なんでヴィッセルみたいな相手にキャパの広いスタジアムを選択しなければならないのか?と思っているでしょうし、しかもその選手が出ないという期待外れな結果で相当ガッカリしてるかもしれません。(それがヴィッセルらしい・・・さすが!!って感じです)
でもね、現在のジュビロの状況を考えたら、そんな観客の事なんて考えてる余裕など全く無いだろうし、それよりも最近の試合内容ばかり続けているようでは、いつかは絶対にファンからも見放されるでしょう。
なんか現場からは、まだ立ち直せるので大丈夫だとか、随分ポジティブな意見が聞かれているようですが、現在置かれた立場を考え、もっとチーム全体で危機感みたいなのを持って戦って欲しいです。(ちなみに試合の方は1-1のドローでした)

 

 

そのヴィッセル戦ですが・・・

Dsc_0152

実は自分の知り合いの方々の息子さんや娘さんたちが試合前にピッチに登場していました。(花束贈呈に2人、エスコートキッズに1人と計3人も!!)

|

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »