« 久しぶりに入手カードの紹介です | トップページ | 今年初来場だ »

やっとホームで勝てた

昨日はベガルタ仙台戦が行われました。
前節のFC東京戦では全国のマスゴミ共の御希望通り、注目の若手・久保選手のスーパーゴールにより、昨年のイニエスタ選手のゴール同様、シーズンを振り返るダイジェストゴールで晒し者にされそうな目に逢ったジュビロですが、果たして今回は!?

 

 

この日は1年に一度の小学生一斉観戦日ということで、磐田市周辺の小学5&6年生・約3,200人が観戦することになっていました。

Dsc_0111

この小学生一斉観戦ですが、昨年までは2年連続で共に完封負けを喫していて、さすがに3年連続敗北というのは許されませんし、なにより多くのお子様の前で無様な姿を見せる訳にはいけないでしょう。

 

 

この日は磐田デーと銘打たれた試合ですが・・・

Dsc_0112

正直これと言った主なイベントは無かったような・・・(小学生一斉観戦が今回一番のイベントだったりするかも!?)

 

 

試合前に選手が投げるマスコットボールですが・・・

Dsc_0113

なんと、自分の同級生がキャッチしていました。
この時捕ったのは上原選手のサイン入りボールですが、もしかしたら前に座っている人に向けて上原選手が投げたんじゃ?ないかと・・・

 

 

で、この日の試合については・・・

Dsc_0114

スタメンで出場したアダイウトン選手&中山選手の両FWが前半のうちに得点を挙げ、後半も前半同様に守備陣が踏ん張り、2-0での完封勝利。
今期ホームゲームでの初勝利ということで、この日訪れた多くの来場者は久しぶりに楽しめたんじゃないかと思います。(実際はまだ課題が山のように見えてきたゲームでもありましたが・・・)

 

 

この試合で目立ったのはFWの2人だけではありません。
昨年あたりから急激に成長した松本選手はサイドを制圧し、カミンスキー選手をはじめとする守備陣は2017年のような堅守っぷりを発揮。
そして先日まで母国に帰国していたロドリゲス選手は、まだ体調もメンタルも完全に戻っていないにも関わらず、見る者を魅了するようなドリブル突破で観客を沸かせるなど、とにかく見所満載の試合となりました。(本当にロドリゲス選手はヤバかった)

 

 

試合後、この日観戦した小学生たちへの挨拶の様子です。

Dsc_0116

久しぶりに勝ち試合を見せれて良かった・・・
選手たちの安堵の表情が、この試合の充実度を物語っていました。(写真から確認するのは難しいですが・・・)

 

 

次回は、この試合から帰宅した時、我が家に今年最初の来客!!の事について書きたいと思います。
なんか今年は普段よりも相当早いような気がしました。

 

 

昨日も最後に書きましたが、最近の試合で活躍したのか?ちょっと疑問だというのに、何故に今回U-22に選出されたのか?全く不可解なジュビロの若きストライカーですが、やはりというか、昨日の試合でも途中交代(試合終了間際の数分)であるにも関わらず、ルーズボールに対して全く追うような気配も素振りも見せない状況が2度もありました。
彼はオッサン連中と違ってまだ若い選手なので判断力は早いだろうし、ましてや数分しか出場していないので体力はバリバリに余っていたはずです。
まあ自分なりの勝手な解釈をするなら、要するに(ラインを割りそうなボールに対しては)面倒な事はしたくない・・・そんな無駄な体力を使うくらいなら(彼が試合中にやたら気にする)前髪をいじっている方がいい・・・なんて思ってるんじゃないかと。
その選手を応援してる多くのサポーター(特に若い女性が圧倒的)はジュビロには物凄く沢山いますが、そういう人たちに喧嘩を売るような形で自分の意見を敢えて厳しいなりに言えば、残念ではあるが、もうその選手は終わったとしか思えませんし、正直チームに置いといても、この先は何にもプラスにならないような気がします。
この日磐田に訪れた日本代表(U-22代表)の森保監督の目に彼のプレーはどのように映ったんでしょうか?

|

« 久しぶりに入手カードの紹介です | トップページ | 今年初来場だ »

ジュビロ磐田」カテゴリの記事