« 悪魔のイベントも遂に4年目に入りましたが、止めるつもりは無いみたいです | トップページ | もう二度と戻れない・・・ »

覚悟の1年だと思って・・・

昨日はJ1リーグ第3戦・大分トリニータ戦(ホーム)が行われましたが、自分は普通に仕事だったのでスタジアムに行くことは無かったんですが、現地組の口から出るのは沢山の愚痴・・・
まあ色々言いたい気持ちは分かるけど、正直なところ、今年はシーズン前から非常に厳しい戦いになることは覚悟してたし、普通に考えれば容易に予測出来ることなんですよね。

 

 

◇まともな補強は無く、怪我人復帰が最大の補強・・・(復帰した選手は離脱中のブランク+昨年よりも確実に歳を1つ取っている)

◇新人の入団はゼロ(あんな使い方をしてたら、新人なんてジュビロだけには入団したがらない)

◇成績不振で辞める可能性のあった監督を無理に引き留め、2019年も続投(引き出しの無い采配、いつも変わらないスタメン・・・時には思い切ったコンバートも必要だと思うが、多分今の状況では・・・)

 

 

開幕からの3試合は決して厳しいとは思えないような相手であり、しかもホーム2試合連続の相手が昇格組でありながら、ここまでに稼いだ勝ち点は僅か2・・・
これはもう完全に降格候補筆頭というか、このまま何も変わらずにいくようでしたら、間違いなくJ2に降格します。
そんな酷い状況でありながら、毎試合チケット完売なんてマジで狂ってるとしか思えません。

 

 

ちなみに自分ですが、応援してる同士たちには申し訳無いけど、今年度のジュビロに対する応援の度合い(熱量?)は昨年の1000分の1以下です。
昨年前半の躍進における大功労者・松浦選手を引き止めもしないで移籍させたこととか、ジュビロだけでなく将来の日本代表の中心になるかもしれない大型ボランチ・伊藤選手を育てられないから・・・という理由(自分には、そう感じた)で期限付きで移籍させちゃったこととか・・・

 

 

そういえば、今シーズンはやたら非公開練習が多い(ファンサの機会が激減・・・雨が降りだしたらファンサ中止)ですね。
チームが弱いくせにこれですからね・・・シーズン終了後にどうなっているのやら・・・

 

 

ここからは先日入手した、例のジュ美女スポット限定配付カードの紹介です。
この日は収集段階で雨が降って来たために、過去に無いような厳しい状況でした。
一応全34種中26種までは集める事が出来たものの、あろうことに未入手カードは人気どころの選手ばかりという、自分としては一番避けたかったパターンにハマってしまいました。




入手カードは以上の26種です。
尚、未入手の8種は新里亮、田口泰士、中村俊輔、宮崎智彦、森谷賢太郎、小川航基、カミンスキー、志村滉です。
交換もしくは譲ってくれるような方、是非とも宜しくお願い致します。(当方のダブリはエレン、松本昌也、山田大記、大久保嘉人、藤田義明、森下俊があります)

 

 

あとは・・・大分トリニータ戦で配付されたポストカードも探しています。

 

 

次回も多分カードの事を書くと思います。
パターン的には入手カードの紹介とか・・・

|

« 悪魔のイベントも遂に4年目に入りましたが、止めるつもりは無いみたいです | トップページ | もう二度と戻れない・・・ »

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 悪魔のイベントも遂に4年目に入りましたが、止めるつもりは無いみたいです | トップページ | もう二度と戻れない・・・ »