« 念願のカードを入手 | トップページ | 冬眠してた訳では無いっすよ »

長い木造橋を渡ってきました

つい先日の事ですが、私用で静岡方面に行くことがあったんですが、用事を済ませた後の帰りに、以前から気になっていた場所の近くを通ることになったので、その場所に行ってみることにしました。(自分の住む袋井市から静岡市までは、同じ県内でありながら結構な距離なので、ちょっとした遠出レベル・・・)

 

 

で、その気になってた場所というのが・・・


静岡県の真ん中付近を流れる1級河川・大井川に架かっている蓬萊橋という木造の橋です。
この蓬萊橋は1997年には世界一長い木造橋(897.4m)ということでギネスブックにも記録された程の有名な橋です。

 

 

詳しい事は、こちらを見てもらえれば分かると思います。

 

http://shimada-ta.jp/tourist/tourist_detail.php?id=2

 

しかし、全国的にも有名になった場所であり、自分が好きな河川でありながら、まだ一度も訪れた事がなかったのが意外・・・とは嫁・談。

 

 

ということで、早速渡ってみることに・・・


まずは通行料(渡橋料)として100円を納めます。
尚、小学生以下の通行料は10円と激安です。

 

 

今回訪れた時間帯は陽も沈みかけていて、辺りは既に薄暗くなりはじめていました。


しかし、その訪れた時間帯が良かったのか?橋から見た景色がこんなにもキレイでした。
こんな美しい景色が見られるのは空気が澄んだ寒い時期だけです。

 

 

でも、そんな割と遅い時間帯、しかも寒い状況でありながらも、やはり有名な場所であることもあるせいか、自分の後にも結構多くの人が渡ってきます。


木造の橋ですから結構揺れます。
だが、それがいい!!という人も・・・

 

 

橋の中間点には・・・


このような『ど真ん中』との表示がしてありました。
これ、さりげない感じで書かれているので、結構見落とす人も多いでしょう・・・

 

 

橋の欄干には・・・


『きけんですので、手すりに座らないで下さい』との表示。
地上から結構高いので、落ちたら大変です。

 

 

ただ残念なことに、今回は向こう岸まで渡る事は出来ませんでした。


その理由ですが、昨年何度も来襲した大型台風のせいで橋の一部が破壊され、現在修復中ということで、写真の場所から先は通行禁止になっていました。(長崎の軍艦島の時と同じパターンですな・・・)

 

 

陽も完全に沈んだ頃には・・・


このようにライトアップされます。
これもまた幻想的で凄くキレイです。

 

 

この蓬萊橋ですが、島田市の観光案内にも書かれているように、色々なドラマの撮影で頻繁に使用されているため、テレビを見てると結構な頻度で登場したりしています。
分かりやすいところでは、現在NHKで放映されている大河ドラマ・いだてんでも何度か出てますね・・・今夜放送分でも確か出るんじゃないかな?(番組冒頭のキャスト紹介の後の方で島田市って出てれば確実)

|

« 念願のカードを入手 | トップページ | 冬眠してた訳では無いっすよ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 念願のカードを入手 | トップページ | 冬眠してた訳では無いっすよ »