« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

念願のカードを入手

今回は最近入手したカードの紹介です。
自分としては、何としても自引きしたかったカードでもありますが、やはり自分の力では絶対に引くのが無理なレベルのカードなので、オークション等で世に出てくるのを待っていたところ、先日出品されたので頑張って落札させていただきました。(予想通り、高額になってしまったけど・・・)

 

 

そのカードとは・・・


◇BBM2018 インフィニティ 宗茂&宗猛 5枚限定コンボ直筆サインカード

 

 

このシリーズの目玉でもあるコンボサインにおいて、自分が最も欲しかった宗兄弟のコンボサインです。
このオールスポーツのジャンルにおいて今回のシリーズは過去に無い程、沢山の種類のコンボサインカードが存在しますが、どれも各5枚限定と非常に少なく、しかもド当たり級もあれば、(書くのは失礼ですが)これはどうかと・・・というレベルの物も存在します。

 

 

宗兄弟のコンボサインカードですが、自分としては前回シリーズ、つまり2017年版のインフィニティで登場すると思っていたんですが、その時は高橋尚子さん&野口みずきさんのコンボサインがあったので、次回に・・・って事で今回採用されたんじゃないかと思います。

 

 

しかも、今回入手したカードのシリアルは・・・


2/5ということで2番なんですが、やはり双子のランナーとなると一番相応しいシリアルは2番だと・・・(自分は勝手に思っています)
そして、そのシリアルの上に写りこんでいる、自分にとっての走りの師匠(笑)でもある宗猛さんが付けてるゼッケンが2番!!

 

 

なんだ、ジャージナンバーじゃん!!
正直、思ってもいなかった嬉しいシリアルナンバーでした。

 

 

とりあえず、最難関を入手したので良かったです。
あとはサインカード2種(縦版と横版)を入手すれば、個人的に今回のシリーズは終了です。

| | コメント (0)

恒例のアレが来たので開封してみたが・・・

今回は開封結果です・・・が、開けるのはカードではなく、例のサポーターズポイントで貰える選手用ユニフォームの結果になります。
これの為に1年間、無理して頑張って来たと言っても過言では・・・は、少し言い過ぎですが、荷物を開封するときのドキドキ感はカードよりも何百倍も上なのは確かですね。

 

 

届いた荷物に書かれた文字で、自分が最初に気になったのが、赤い部分に書かれている『個数1個』の文字。


今回は30,000ポイントの交換なので、ユニフォームが2枚入ってなければおかしい・・・と思いつつ、さすがに入れ忘れは無いだろうと・・・荷物の中を見てみたところ、ちゃんと2枚見えたので一安心。
ちなみにユニフォームを1枚貰うためには、15,000ポイントを集めなければならないのですが、これが本当に厳しい道のりだったりします。(3万超えは常識的にありえないというか異常!!)

 

 

品名にはユニフォームの文字。


さて今回は誰のモノが入っているでしょうか?
開封前に嫁は「さすがに3万ポイントも集めたので、世間的に微妙レベルな選手は入ってないと思うし、まあどんなに悪くても最低で1枚はチームでも人気があって主力級の選手が入ってないと・・・」って言っていました。

 

 

では紹介していきます。
まず最初に出て来たのは・・・


大井健太郎選手でした・・・が、背番号3番が見えた時は、正直「う~ん・・・」って感じでした。
この微妙な感じに陥ってしまった理由の一つとしては、大井選手に関しては2年前も貰っていたこともあるからで、まさか同じプレゼント企画で被るというのはハッキリ言って喜ばしいことでは無いし、何と言っても昨年の大井選手は2年前よりも明らかにパフォーマンスが落ちてたので・・・(イニエスタ選手にブチ抜かれてからゴールを奪われたシーンなんて、今後も永久保存版みたいな映像として何度も使われそうな感じだし・・・)

 

 

もちろんジュビロの選手としては応援していますが、この何となくスッキリしない気持ちは分かってもらえますかねぇ・・・

 

 

で、2枚目なんですが、自分としては1%も思ってもいなかったというか、1枚目に続き、まさかの2連続でDFの選手・・・(1枚は攻撃的選手が入ってると思ったんですが・・・)
ここで出たのは・・・


今年は飛躍・・・というか、まずはジュビロで確実にレギュラーを獲得してくれないと困るという存在になりつつある大南拓磨選手でした。
この大南選手ですが、現在は一応U-20にも選出されたりするなど、ジュビロとしては期待の若手選手であり、足が速いなど潜在能力も高く将来性もあります。

 

 

ただ人気の面では・・・というと、これが唯一のアレっていうのかな?
ポジション的には守備の選手なので、どうしても地味な印象を受けるし、まだ公式戦での経験も決して多い方ではありません。
あとは・・・こんな事は失礼かもしれませんが、ビジュアルの部分でも、どちらかと言えば弱い部類に入ると思います。
同期にはチームでも超人気の小川航基選手がいるせいか、どうしても比較対象にされてしまいますね。(実は試合の時に大南選手のユニフォームを着て応援してる人は、あまり見たことがない・・・ということは、どういうことか分かりますよね)

 

 

それでも期待の若手選手ですから、とにかく今年は頑張って欲しい。
昨年のように序盤でリーグ戦の出場のチャンスを掴みながら、その直後に怪我で長期離脱し、シーズン終盤にようやく復帰なんていう事だけは絶対勘弁願いたいです。

 

 

ちなみに今回のポイントで貰えるユニフォーム&練習着(こちらは10,000ポイントで貰える)ですが、自分以外で貰った人が自分周辺に何人かいて、その方々の結果を聞いてみたところ、ユニフォームに関しては大井選手×1(自分)、大南選手×3(自分、そして自分以外にも2人)、練習着については大井選手×1、新里選手×2、大南選手×2という・・・

 

 

今回ポイントによる達成者に送られてきたモノは、そのDFの3人だけかよ!?って感じで、いくらなんでも、ちょっとね・・・って思いましたね。
ジュビロ陣営側としては、『厳正なる抽選の結果、商品は発送をもって・・・』って感じで公式で発表していますが、このポイント達成者のプレゼント用として用意した品に関しては何枚も同じ選手仕様のモノを製作し、当初から適当に済まそうとでも思ってたとしか思えません。

 

 

ポイント達成者なんて全国各地に数人存在していようが、おそらく他人同士だから横の繋がりなど無いだろうとでも思ってるんでしょうが、自分みたいな人間もいるわけだし・・・(自分は、こういう事を出来る限り追跡調査をする超しつこい人間です)

 

 

今回の結果としては、正直なところ3万という前人未踏とも言える程の大量のポイント数を集めた割に・・・って感じでした。
このジュビロのプレゼント企画ですが、一応2019年シーズンも頑張ってみるけど、今回のように偏った選手ばかり送られてくるようでは、なんか自分としては腑に落ちないというか、つまらんというか・・・

| | コメント (0)

2019年初の練習見学に行ってきました

昨日は今年になって初めてジュビロの練習見学(この日の練習は午前のみ)に行ってきました。
この日は夜勤明けで、たまたま天気も良く気温も比較的暖かかったので、普通に立ってるだけでも激しい眠気が襲ってきました。

 

 

練習場に着くと、選手の大きな声が聞こえてきました。
特に目立ったのは、やはり川又選手ですかね・・・(遠目から見た限り、髪の色も訳わからん感じだったし・・・)


この風景を見る、「ああ、今年も始まったな・・・」って感じになります。
自分にとって唯一残念な事は、昨年までずーっと応援してた松浦選手の姿が無いことか・・・(この日は横浜FCでイベントがあったそうで、松浦選手目当てにそっちを見に行ったジュビロのファンも多数いたらしい・・・)

 

 

この日の見学者は・・・


こんな感じで相当沢山居ました。
ただ午後からは全ジュビロ関係者による毎年恒例の秋葉神社への必勝祈願ということで、ファンサは急遽中止となりました。
このファンサ中止についてですが、せっかく遠くから楽しみに来ていた方々も結構沢山いたものの、突然の報に多くの人はガッカリしていましたが、そういう方のために何かチームとして救済処置みたいな事をしてやっても良いと思うんですが・・・

 

 

尚、この日の練習に唯一参加してないムサエフ選手は・・・


現在はウズベキスタン代表、そしてジュビロの選手代表としてアジア杯に出場中。
先日のvs日本戦を見る限りでは、2016年・・・つまり良い時のムサエフ選手には、まだまだ全然って感じがしました。

 

 

そんな試合を見てると・・・


コイツもサッカーに興味を持ったのか?自分と共に観戦することに・・・

 

 

この試合を見てる途中、小規模ではあるが地震の揺れを感じましたが、その時のヤツは・・・


「ん?」って感じでキョトンとしていました。
もはやコヤツには野性味など微塵も感じられん・・・(ただ、自分のとこに飛びかかってきたり、噛み付いてくる時だけは小さいながらも獣っぽいが・・・)

 

 

次回は先日ようやく届いたアレの開封結果を紹介します。
これの為に毎年頑張ってるんだ!!ってことで、ようやくその苦労が報われる瞬間でもありますが、果たして今回は!?

| | コメント (0)

ようやく新年初開封

今回は2019年最初の開封結果です。
開けたものは、やはり・・・


昨年も沢山開けまくった2018ジュビロ磐田・チームエディションです。
ここでも紹介してるように既にコンプ済みのシリーズでもありますが、現在も手持ちの在庫が結構あることに加え、良番シリアル探しもしているので・・・

 

 

で、新年最初に引いたサインカードは・・・


まだリーグ戦では一度も出場してない割に何故かサインカードが比較的高額な傾向にある針谷岳晃選手が登場。
選手的には別に悪くは無いんですが、針谷選手のサインに関しては既にジャージナンバーを所持しているので、名前が見えた瞬間「ああ・・・」って感じになったのも事実・・・

 

 

ジュビロTEに続き、次に開けたものは、やはり手持ち在庫が複数ある・・・


2018年版BBMインフィニティです。
このシリーズには自分にとって走りの師匠(と勝手に言ってる・・・)でもある宗猛さんのサインカードが封入されていて、やはり自引きしたいことから、ちょくちょく買っていくうちに在庫が増加してしまったので・・・

 

 

で、ここから出たのは・・・


中日ドラゴンズで活躍した川上憲伸さんが出ました。(←あまり良く知りませんが、もう引退してるんですよね?)
正直あんまり引きたくなかった野球系でしたが、川上さんなら多分結果的には全然悪くないでしょう。

 

 

今年も多分色々な物を沢山開けて行くと思いますが、果たして何回くらい沸かせてくれることやら・・・
ちなみに最近は以前に輪を掛けて引きが悪くなったこともあり、全くと言ってもいいくらいにやらなくなった年間ベスト自引きカードですが、振り返ってみると昨年の自引きナンバー1的なカードは一体なんだろうって思いますね。(やっぱり価格的な面から言えば、冒頭で開封結果として紹介した2018ジュビロTEの中村俊輔選手のサインカードになるのかな!?)

 

 

参考資料
昨年のジュビロ・チームエディションですが、だいたい約70ボックスくらい開け、出た俊輔選手のサインはたった1枚だけ・・・これで自分はどんだけ引きが弱いのか!?っていうのが分かってくれると思います。
他にJカードもサインは約150枚は引いたと思うが、一番の大物は・・・マジで誰だろう!?って言うレベルでした。

| | コメント (0)

最後の1枚を入手

今回は先日入手したカードの紹介です。
結構前から探していた最後の1枚が、ようやく見つかりました。


これは昨年サーラプラザで開催されたガス展で配付された限定カードで、以前から何度も書いてるように、自分が唯一所持していなかったポストカードです。
カードに採用された写真ですが、川又選手がゴールを決め、みんなで喜んでいます・・・が、体格の良い川又選手を抱きかかえているのは、チームの中でも小柄な田口選手というのが何ともミスマッチな感じです。(表情を見ても非常に苦しそうだし・・・)

 

 

今回上記のカードを入手したことにより、このシリーズ全63種の完全コンプリートを達成。
配布直後に人気選手ばかり速攻で消えたことで、収集は凄く苦労すると思っていましたが、多くの方の協力を得て予想以上に上手く集まってくれたので、何とか短期間で揃える事が出来ました。

 

 

次回もカードの事について書く予定ですが、そろそろ今年の初開封をしないと・・・ということで、おそらく何かを開けると思います。
年末のラストを飾るカードについては、そこそこな大物級が出るまで自分は開封するようにしていますが、新年初開封に関しては文字通り一発目であるため、その年のスタートダッシュというか、弾みをつけたい意味も込めて、なるべく良いレベルのカードが出て欲しいべく期待するものがありますが、果たして・・・

| | コメント (0)

これは知らなかった・・・

今回は最近入手したカードの紹介です。
今回紹介する2枚ですが、多分一般に出回る事があまり無いもので、自分も入手するまでは、その存在自体を全く知りませんでした。


上に紹介した2枚ですが、これはジュビロのホームゲームの時に設置される意見書ボックスにアンケートをすると送られてくる(と思われる)ポストカードです。
このチームに対する意見なんですが、実はウチも結構積極的にアンケートを出してるつもりなんですが、その書いてる内容に難が有るものが多いせいか?そのような貴重なポストカードなど一度も送られて来たことがありません。(意見というより、ほとんど文句だからかも!?)

 

 

写真上は4月28日に行われた第11節のセレッソ大阪戦、下は11月24日に行われた第33節のコンサドーレ札幌戦の試合前の集合写真です・・・が、どちらにも松浦選手の姿が写っているのが・・・ね。

 

 

っていうか、今年は昨年のメンバーが90%以上も残って戦うことになった現状を見るにつれ、こうやって2018年は常にスタメン級で出場していながら何故に完全移籍(言い方は悪くなるけど何故にJ1からJ2という下のカテゴリに落としてまでプレーするのか?と思う)を簡単にさせてしまうような事態が起きたのか?チームにとって絶対必要な戦力を何故にチームは引き止められなかったのか!?と思うと、本当に怒りが込み上げてきます。(←チームの中で一番応援してる選手だから・・・という理由ではないです)

 

 

結局、松浦選手ってジュビロというチームにおいては、そんなに必要の無い選手だったという事なんですね。
昨年の4~6月くらいのチームの先頭に立ってまで引っ張るような活躍が無かったら、今期のジュビロは間違いなくJ2だったという事実も、なんていうかチームの中では完全に無かったような感じになっています。

 

 

で、今回このカードは2種入手出来ましたが、もしかしたら他にも数種存在してるんじゃないかと・・・

 

 

次回も多分カードの事について書いていこうと思っています。
そういえば、まだ今年の初開封をしてなかったっけ・・・

| | コメント (2)

動きが全く無いように見えるが・・・

年が明け、各チームが着々と様々な選手を補強、もしくは放出等のニュースで新聞を賑わせている今日このごろですが、今オフのジュビロの移籍情報については、ほぼ皆無に等しい状況で、本当にどうなってんだろ!?と思ってる人も非常に多いと思います。

 

 

自分としては、これまで一番応援してた松浦選手ただ1人だけがジュビロを退団してしまったことで、本当に2019年は何を楽しみにスタジアムに行けばいいのか?と思っています。
一応スタジアムや練習場には、これまで通り積極的に足を運ぶつもりですが・・・

 

 

で、毎日のように新聞を見てますが、ジュビロの記事に関しては全くと言ってもいいくらいに無いです。
あと2週間くらいで新シーズンも始動すると思いますが、昨年16位のチームが、このまま全く動きも無いままでシーズンに入るとは考えられないので、とりあえずチームから公式発表が出るまでは気長に待ちたいと思いますが・・・

 

 

そのジュビロの記事が少しでも載っているか、毎日確認してる時に気付いたんですが、新年4日から6日までの3日間、静岡新聞の中の1面にまるまる大きな鯉が印刷されていて、その鯉の絵柄は3日分で完成するということで・・・


これがその完成図ですが、見ての通り非常に大きい!!
各面それぞれに何か書いてありますが、それよりも鯉の大きさに圧倒されます。
(静岡県民で静岡新聞を取ってる方は確認してみよう)

 

 

さて明日から、ようやく仕事です。
新年は特に大きな仕事は無いんですが、翌日はいきなり深夜作業なので、寒さに負けないように頑張っていこうかと・・・

 

 

オマケ・・・
鯉の広告に書いてある部分を拡大!!このような事が書いてあります。


ちなみに『超介さん』とは静岡新聞社が発表した2018年度のキャッチフレーズです。

| | コメント (0)

正月休暇もあと少し・・・

今回は3日の事を書いていきます。
この日は箱根駅伝(今大会は、ここ15年くらいの中でも内容的に非常に面白かった)を見た後、本来なら毎度お世話になってるKINGSで福袋を買ってカードの開封をする・・・という予定でいましたが、ここで嫁が「さあ初詣だ!準備して!!」と、自分にとって非常に聞きたく無かった事を言ってきました。

 

 

正月にクソ真面目に初詣なんて、行くだけで渋滞凄いから別に今すぐ行かなくても・・・と言う自分に対し、「正月三が日に行かなければ初詣の意味が無いっ!!」って激反論。
まるで何かの宗教に感化されたかのような強気発言に負け、仕方なく行くことにしました。

 

 

これで帰宅は絶対7時を回る・・・
結局今年もカードを開けに行けないだろう・・・
などと思いながら、毎年行く小國神社(袋井の隣の森町で、自宅から約15キロくらい!?)に向かってクルマを走らせました。

 

 

が・・・


目的地が近くなると、もれなく付いてくる渋滞地獄・・・
「これが嫌だから三が日に初詣に行きたくないんだよ!!」と文句を言いつつ、陽が落ちるまえに何とか目的地に到着。

 

 

この日の日中は比較的暖かかったんですが、やはり夕方になると冷え込みがキツイ!!


それでも県内で参拝者が4番目に多い小國神社は、やはり寄せる人波が凄いです。

 

 

冷たい風も無いので前述の通り、参拝時におけるライバルは冷え込みだけです。
参道横にある数多くの出店から漂う美味しそうな匂いが参拝客を誘う・・・


そして歩いて行くと、やがて遠くの方に本堂が見えてきますが、このあたりくらいから人が多くなってきて、前進するには順番に列を作って行かないと進めません。

 

 

最後の大鳥居付近ではダルマが売られていましたが・・・


そこでは謎の物体(笑)も一緒に呼び込みをしていました。

 

 

大鳥居から最終目的地(本堂)までの様子です。


とにかく人が凄く多い!!
本堂まで大体残り50mくらいまで来ると、1m進むのに2分くらいのペースで進むことになります。

 

 

そして並ぶこと実に約40分、ようやくお参りを終える事が出来ました。
これで今年最初の仕事が終わった~・・・


小國神社恒例、展示されてる干支の作り物を撮影して終了。
この後は参道横の出店で色々と美味そうな物を大量に買ってから帰宅しました。

 

 

さて・・・長い正月休みも残り僅かとなってきたので、そろそろ身体を仕事仕様に慣らすべく動かしていかないと・・・(実際はランニング等をして動かしてるんですが・・・)
やはり自分としては連休は4~5日くらいあれば沢山だと思いますが、皆さんはどうでしょうか?

| | コメント (0)

残りあと1枚

今回は入手カードの紹介です。
実は昨年末に入手していましたが、当時は色々と忙しく、日記の更新もままならない状況でしたが、今回ようやく紹介ということで・・・
昨年からずーっと探してた1枚でした。


これはジュビロショップ浜松店があるサーラビル主催イベント(通称:サーラ・ガス展)において、ショップが独自に行ったイベントで配付したポストカード(全63種)の中の1枚で、試合中のワンシーン(中村俊輔選手と田口泰士選手)・その1です。

 

 

このシリーズは以前も書いたように、場合によっては同じ人が一度に欲しいカードを何枚でも選べるという、ちょっと考えられない方式で配付されたことで、人気選手に関しては同じ人が何枚も持っていってしまったため、イベント初日の午前、しかも平日だというのに一部のカードは速攻で無くなった(直後にオークションやらメルカリ等に大量に出品されていた・・・)という経緯があり、その煽りを受けたことで入手が非常に難しくなってしまったものが複数発生してしまうという・・・

 

 

今回紹介するカードは、その速攻で無くなった部類に入る1枚ですが、ここを見てくれた匿名の方より「持ってないカードって、このカードですよね?」って感じで提供して頂き、何とか入手することが出来ました。

 

 

これで、このシリーズにおける未入手は残り1枚となりました。(試合中のワンシーン・その2・・・川又選手がゴールを決め、何人かの選手が喜んで抱き合っている写真のカードです)
配布されて既に2ヶ月近く経っていることで状況は相当厳しいですが、何とか頑張って探したいと思います。

| | コメント (0)

新年初日は自分的、遊べる場所へ・・・

明けまして、おめでとうございます。
今回は新年最初ということで、元日の自分の動行でも書いていきます。(正直、非常につまらん内容ですが・・・)


この日は目が覚めた時間が午前3時間頃でしたが、それから約4時間後には東の空から陽の光が見えてきました。
いわゆる初日の出ってやつです。

 

 

で、新年最初にやることと言ったら、まず朝からニューイヤー駅伝を見ることでした。
もちろん今回もウチの会社は出場してましたが、終わってみれば過去最高の成績でビックリ!!
みんな120%の力を発揮し、最後まで集中して頑張ったってことでしょうか!?

 

 

そのニューイヤー駅伝も終盤のある程度まで見てから、ある場所に出かけましたが、その場所というのが・・・


自分の住んでる袋井の隣、掛川市にある花と鳥のテーマパーク、掛川花鳥園です。

 

http://k-hana-tori.com/

 

ここには自分の好きな様々な鳥たちがいて、多分自分なら1日居ても全然飽きることはありません。

 

 

で、なんで新年早々から、そんな場所に来ていたのか?というと・・・


この日はSBSラジオ(静岡放送)の人気番組でもある、『鉄崎幹人のWASABI』の公開放送があるということで、普段からテレビより長時間ラジオを聴いてる自分としては、これは絶対行かねば・・・と思い、早速現地直行。

 

 

でも同番組の公開放送と言えば、昨年夏には竜ヶ岩洞でも行われ、その時も観覧に行ってるわけだし、まあ自分の中では普通といえば普通の行動でもあるんですがね・・・

 

 

で、園内のイベント広場らしき所に行くと・・・


お~・・・やってるやってる。
この公開放送ですが、実はメインの本放送よりも終了後に行なわれるシークレットイベントの方が何倍も面白かったりするんですよね。(この日は新年最初のイベントということで、様々なプレゼント企画が行われました)

 

 

尚、放送終了後には出演者による写真撮影もサインも普通に可能でした。(こういう事を厳しく規制しまくる静岡県内の某放送局2社は見習って欲しい!!)


毎回超人気の大槻有紗アナウンサーは常に長蛇の列でした。

 

 

ちなみに自分ですが、なんか見た目というか雰囲気が毎日投稿してるような常連リスナーらしかったようで、会場では何人かの方々から「すみません、ラジオネームは何て言いますか?」という感じで声を掛けられましたが、「自分はもう、そういう投稿生活からは15年くらい前に引退したんで・・・」って感じの素っ気ない対応。(←当時は毎日のように様々な番組に投稿してたので、ラジオネームを言えば、もしかしたら素性がバレる可能性もあるし・・・)

 

 

で、せっかく花鳥園に行ったので、公開放送だけでなく、園内で行われていた様々なイベントも観覧してきました。
尚、多くのラジオリスナーの方々は公開放送だけ見て帰っちゃったようですが・・・本当に勿体無いですね。

まず最初に紹介するのは、外の広場で行われていたペンギンの散歩です。
散歩と銘打っていながら、全く歩こうとしないヤツもいて司会のお姉さんを困らせていました。

 

 

温室ハウス内の中も沢山の鳥たちがいます!!
しかも放し飼い状態なので本当に楽しい!!


これは、とにかく全く動かない鳥として大人気のハシビロコウです。
この日は本当に微々たるものですが、ちょっとだけ動いてくれました。(動いた瞬間、周囲から「おお!!」って歓声みたいなものがあがった程なので、本当に全く動かないです)

 

 

こちらは・・・


猛禽類でもあるチゴハヤブサ・・・いわゆるハヤブサですね。
猛禽類だというのに、とにかく小さくてカワイイ!!

 

 

そして掛川花鳥園の顔と言えば、やはり・・・


過去に数々のTV番組に出演した経験を持つなど、もはや日本一有名なフクロウとも言われているアフリカオオコノハズクのポポちゃんでしょう。
この日は終始周囲が騒がしい状況でしたが、全く気にせずに写真のようにずーっと寝てました。

 

 

最後に今回の収穫として・・・


この番組特製のポストカード(番組の中では一応年賀状と言ってた)が貰えました。
まあ今回、自分にとって一番の目的はコレかもしれません。(←結局それかよ!?と言われれば、まあ何も言えんけど・・・)

 

 

最後に・・・
今年も色々と馬鹿な事など書いたりしていく予定ですので、また時間に余裕が有るときは是非とも御観覧宜しくお願い致します。

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »