« もしかしたら今年最後の練習日かも!? | トップページ | 伝説の試合から、もうすぐ10年・・・ »

こんな第三者的に見て劇的な試合なんて・・・

昨日は川崎フロンターレ戦(アウェー)ということで、ちょっと等々力競技場の方へ行ってきました。
今年3度目となるアウェー遠征ですが、そろそろ結果が伴った試合を見たいと思いながら足を運びましたが・・・

 

 

この日の相手でもある川崎フロンターレは今年既に優勝を決めてるチームであり、しかも自慢の攻撃力だけでなく守備も優れているため、ジュビロにとって勝つのは非常に難しい相手でもありますが、それでも試合の中に必ず何度か付け入るチャンスも出てくるので、そこを上手く突いていけば、もしかしたら・・・っていう事も起こるはず・・・


この日は午前9時ちょっと過ぎに等々力到着。
ここのスタジアムはクルマで来ると駐車場に確保が難しいので、あんまり来たくないんだよな~・・・(あと、自身が観戦した時は全くと言っていい程に勝てないし・・・)

 

 

午前11時30分、開門。


いつもの応援仲間たちと、大体この辺りの場所を確保しました。

 

 

この日はアウェーサポの応援場所が狭められていたこともあり、ゴール裏はどこも密度が高い状況でした。


ただ傾斜が緩く広い等々力特有のゴール裏じゃなかったら、こうも沢山の人が入れなかったんじゃないかな?(そのおかげで試合は凄く見にくいけど・・・)

 

 

応援する場所を確保した後は、毎回色々と凄い話を聞いているフロンターレのサポーター広場(←そういう名前でいいのかな?)に行ってみました。


この日は陸前高田市との協賛イベントがあり、嫁の友人で同じ陸前高田在住のジュビサポ仲間に向け、どんなイベントを行っているのか?という様子を撮影して送るため、広場に来てみたんですが・・・

 

 

見ての通り、物凄い人の数・・・


なんていうか、これはもう田舎者が絶対来てはいけない場所に来ちゃった・・・って感じがしました。
尚、この日は2002日韓W杯のMVPでもあったドイツ元代表GK、オリバー・カーン氏も等々力に来場しましたが、残念ながら今はそんなものを見てるような余裕は無かったので・・・

 

 

試合開始直前の様子。


結果を出して磐田へ帰ろう!!
誰もがそういう覚悟で臨みました。

 

 

で、試合は・・・


前半終了時は0-0であり、この段階ではジュビロ的には全然悪くない結果であり、しかも他会場情報によると名古屋が湘南に0-2で負けてるということ。(この時はジュビロにとって非常に強い追い風状態になっていた・・・)
「このまま行こう!!そして、あわよくば得点を狙いに行こう!!」
アウェーゴール裏全体には、そのような空気が漂っていました。

 

 

そして運命を分けた後半の33分、多くのジュビサポの願いが届いたのか?喉から手が出るくらい欲しかった先制点が大久保選手によって生まれ、この時のゴール裏はそれはもう大騒ぎであり、感動で泣き出す人が続出するくらい盛り上がっていました。
多分今年一番盛り上がったんじゃないでしょうか!?
なにせ難攻不落とも言われてる激堅いフロンターレの守備陣から得点を取ったくらいですから・・・

 

 

ところが、その5分後に警戒してたはずのセットプレーから簡単に失点・・・
その後も何度か攻められるものの、最後の最後で相手の攻撃を食い止めるなどをし、これで試合が終わるかと思ってた後半49分、おそらく本当のラストプレーだと思いますが、相手の縦の突破(この時、ジュビロの守備陣に一瞬のスキが生まれた・・・)を止められず、まさかのオウンゴールを献上・・・

 

 

数年前にも、ここ等々力で後半ロスタイムの最後のプレーでオウンゴールを献上し、勝ちを逃したことがありましたが、まさにそんな感じがしました。

 

 

そして誰もが気になる他会場の結果がジュビロにとって一番最悪というか、非常に残酷すぎるものであり、試合終了着にその事実を知ったゴール裏は非常に重苦しい雰囲気に包まれていました。


その結果、ジュビロはまさかの16位転落でシーズン終了・・・
そして当該チームとしては、マジで気が気じゃなくなる入れ替え戦・・・

 

 

こんな信じられない事(ジュビロを除く残留争いで下位に沈むチームが急激に勝ち点を挙げる状況)が、それも前節に続いて2試合連続で・・・
でも、そこで簡単に置いてかれるところがジュビロらしいと言えばジュビロらしいかもしれません。
昔からロスタイムに華麗に美しく、そして無様に情けなく失点し、何度となく大事な試合を落としまくってきたチームです。
そんなJリーグ全チームの中でも屈指の勝負弱さを誇るジュビロ磐田ですが、次の土曜日は本当に勝てるのか?というと、それは非常に難しい問題であります。
一応ホームで引き分けOKという、J1にとって恵まれたレギュレーションで行われる試合であり、普通に考えれば勝てて当たり前なんですが、おそらく当日は普通じゃない精神状態で臨まなくてはならない。

 

 

ここ一番の試合で高確率でやらかすようなチームが、そんな状況で普通のサッカーが出来るとは思えません。

 

 

最後に・・・昨日が自分にとって今シーズン最後の試合なので、厳しい事を言わせてもらいます。(特に名波監督に向けて!!)
本当に勝ちたいんだったら・・・J1に残りたいんだったら、怪我人が出た時点でそれなりの補強をするのが普通というか常識的に当たり前な事であり、それが無理であれば将来有望な若手を常に試合に出させるなりして育てていくべきだったと・・・
己のプライドからなのか?外人選手を獲得してまで若手に蓋をしたくないと言う気持ちも
分からなくも無いが、だったら誰もが納得できる采配をして欲しかったし、特に8月以降の選手の起用法を見てると本当に何をしたかったのか全く分からない謎采配があまりにも多かったです。

 

 

夏に突然解雇したギレルメ選手、そして2年前に追い出す形で放出してしまったジェイ選手・・・
本当にチームから簡単に出してもいいような選手だったんでしょうか?結果だけを求めるなら絶対必要な選手だったと思うんですが・・・

 

 

しかしジュビロ以外の残留争いしてた全てのチームが2試合続けて好結果を出してる時、当のジュビロだけが2試合連続でグタグタな試合を行うようではねぇ・・・本当に勝負弱いというか・・・


この日の等々力の帰りの道中ですが、たまたま帰りに自分のクルマの前を走ってた負け犬集団が乗ってるバスに突っ込んでやりたい気分になったのも事実。

 

 

さてJ1&J2の入れ替え戦ですが、来週の土曜日に開催されます。
一応年間チケットの会員には無償でチケット(及び駐車券)が発送されるようですが、何度か書いているように今回のフロンターレ戦が自分にとって今年ラストの観戦試合であり、入れ替え戦については仕事が終わってから結果を知るという事になります。
でも、そんな気が気じゃない状況の中、まともに仕事が出来るか今からとっても不安しかないですね。全くねぇ・・・

|

« もしかしたら今年最後の練習日かも!? | トップページ | 伝説の試合から、もうすぐ10年・・・ »

アウェー遠征」カテゴリの記事

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もしかしたら今年最後の練習日かも!? | トップページ | 伝説の試合から、もうすぐ10年・・・ »