« 明日は頑張るだけ!! | トップページ | 長く楽しい濃密な日曜日(その2) »

長く楽しい濃密な日曜日(その1)

昨日は毎年恒例ともなった第21回ジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催されました。
事前情報によれば、この日は激しい気温の上昇が予想されるということで、おそらく多くのランナーにとって最大の敵は暑さになるであろう・・・と予想してたと思います。
ただ自分の中では暑さよりも、春先に痛めた右足が一体どこまで持ってくれるのか?って方が心配の種でした。

 

 

この日は午前5時に起きる予定でしたが、まさかの寝過ごし・・・
嫁から叩き起こされ、結局30分遅い5時半に起床しました。
今回も嫁は寒いので応援はパスするという・・・しかも出発時に「痛いなら無理しない程度に適当に頑張ってこい!!あ、午後(は感謝の集いに行かなければならないので、それ)に遅れないようにな!!」って感じで声を掛けた後、再び眠りに・・・


そんな半分投げやりな態度の嫁に対し、コイツは写真のように目をキラキラさせながら、「頑張って来るんだニャ!!」って言ってるような感じで見守ってくれてました。
なんていうか見えない力を貰った感じです。

 

 

で、色々と支度をし、食料は現地で調達すればいい・・・と思いながら自宅を出発。
この時の時刻は午前7時でした。

 

 

で、スタジアム横のマックスバリュに到着し、早速食料調達ということでランナーの友とも言えるエネルギー源、バナナでも買おうと思って店に入ってみると・・・


御覧の通り、バナナのコーナーは房で販売してる以外は既に完売してるという、自分にとって思いがけない事態が・・・(さすがに走る前に房を1人で食うのはヘビー過ぎるし・・・)
結局今回はエネルギー系のゼリーだけで臨むことになりました。

 

 

でも、この時は途中(11キロ付近)でメロンが出るので、そこで再度エネルギー補給すれば・・・って考えていたので、そんなに悲観することは無かったんだけどね。

 

 

で、会場に移動する際、今回もボランティアとして各中継所等で応援をする連中たちから、もうお約束とも言えるような檄を貰いました。
「お前、2時間切らなかったらユニフォームくれよ!!」とか・・・(←これ、ハンパないプレッシャーです・・・しかも今回は半満身創痍状態だったし・・・)

 

 

そして会場に着くと・・・


写真の通り、既に多くの参加者たちで埋まっていました。
どう見ても本気っぽい方、様々な仮装で臨む方、本当に色々な方々が居ました。

 

 

メインのステージの横には、今回の詳しいスケジュール表が貼りだされていました。


これを見ると、○○選手は何時に○○中継所とか、○○選手はサイン会とか・・・って感じで、どの選手が何時にどこに居るのか?が、一発で分かるようになっていました。

 

 

開会式の様子。


ジュビロ代表としての挨拶は選手会長の小川大貴選手でした。
今回は腰痛のせいで・・・って理由で早々走らない宣言!!
ちなみに大会恒例のお楽しみでもある、選手のサイン会に参加出来る『飛び賞』は抽選の結果、順位でいう下一桁が1番の人が参加出来ます。(1位とか71位とか381位とか・・・)

 

 

その後は多くの知り合いたち(←ここでいう知り合いは、ジュビサポではなく、ランナー仲間など・・・)に会って挨拶し、いつもお世話になってるジュビロショップにも顔を出し、「ちょっと2時間くらい遊びに行ってきます!!」と宣言してからスタート地点に行きました。


スタート地点には、多くのサポ仲間たちが沢山!!
知ってる人間が多いこともあり、当然のように誰よりも自分への声援が多かったです。

 

 

で、自分のスタート位置まで歩いていく途中、見慣れた人物を発見!!
それは以前も紹介したましたが、かつてのサポ仲間で先日も某マラソンにおいて優勝し、新聞にも載ったAさんでした。
Aさんも自分を見つけ、そこで色々と今回のレースプラン等について簡単な会話をしましたが、最後に自分から「絶対優勝しろよ!!○○ちゃんなら出来るよ!!あ、自分は足が痛いので完走を目標に頑張るから・・・(←この最後の言葉が情けない・・・)」と言って、自分は所定のスタート位置に向かいました。

 

 

午前9時20分、とてもマラソンをするには厳しい気温の中、今年のハーフの部がスタートしました。
今回は足に負担を掛けないよう、普段と違って最初から超我慢のレースをしようと心掛けていましたが、2キロも走らないうちに右足に激痛が!!

 

 

こんな状態で本当に最後まで行けるのか?大丈夫なのか!?と思い、ここは無理をせずにスピードを落とすものの、簡単に痛みは治まらない。
3キロ付近では、「マジで今すぐ棄権してマッサージして貰いたいわあ!!」と心の叫びも発しましたが、それでも応援してくれてる方々の期待も背負っているので、出来るだけ頑張らないと・・・と気合を入れ直しました。

 

 

やがて最初の給水所が見えてきましたが、ここで大量の水を右足中心にかけまくったら、少しだけですが痛みが引いてきたので、そこから従来のレベルに近いくらいにスピードを上げていくと、今度自分に襲ってきたのは、これまでのマラソン人生の中では一度も経験した事の無いランニング中の尿意でした。

 

 

まあトイレは走路上に何か所か設置されてましたが、場所によっては数キロに1か所って感じの所もあるので、そういう所で尿意が来たら本当に悲惨です・・・が、今回自分が味わうことになったのは、まさにその場所であり、何とかトイレの設置地点まで到着したものの、そこには多くのランナーたちで恐怖の順番待ちという状態・・・

 

 

ここで数分の時間を食った形となりましたが、その後は身体が非常に軽くなり、例のメロン爆食い地帯(笑)までは、かなり順調なペースで走れました。


で、そのメロン地帯ですが、写真を見て貰えれば分かると思いますが、メロンは早いランナーに食い荒らされた形(失礼な!!)で結構な量が減っているけど、その代わりにバナナが異常に多く残っている状態に・・・

 

 

当然自分としては、ここでメロンを期待してたんですが・・・


本当にメロンでは無くバナナの嵐・・・だったら早く来なきゃ・・・っていう弱肉強食の世界を体験した気分でしたね。
悔しかったんで、バナナは相当な量を食いました。

 

 

で、途中の関門も無事に通過。
昨年までは関門横に電気時計が設置されていましたが、今年は何故か設置されてなく、どのくらいの時間なのか?腕時計を使わない自分には全く分からない状態でした・・・が、そこには多くのサポ仲間が居て、その方々に現在の時刻を聞いたところ、まだスタートしてから1時間くらいが過ぎたばかりということが分かりました。(ということは、明らかに昨年よりもタイムが悪い・・・ちなみに昨年は58分で通過)

 

 

ただ、その後は歩くことなく非常に遅いスピードで黙々と走り続け、16キロ付近の応援地帯では、サポ仲間&選手たち、更にカード仲間のK氏からも声援を送って頂き、こうなった以上絶対最後まで走り切らないと・・・と更に強く思い、残り5キロは本当に無理をしない程度の走りで刻むように進んで行きました。

 

 

そして、いよいよ最後のスタジアムに入り、ゴール直前に例の大型時計が見えてきましたが、その時のタイムを確認すると、まだ1時間56分を過ぎたばかり!!
この時、凄く沢山の方々が応援していたんですが、その中で「何かやりながらゴールしてくれ!!」とのリクエストが聞こえてきたので、「何をやりゃあいいんだ!?」と返したら、「U.S.A.(の例のポーズ)でもして!!」と言ってきたので、あのポーズを決めつつ片足でゴールしようとケンケン立ちをしたところ、既にもう自分の体重を支える程の筋力&体力は残っておらず、ゴール直前に超ド派手に転倒し、そこで数秒の損をするという・・・転んだ時、顔の目の前にゴールラインがあって、何ていうか自分としては恥ずかしく悲しい瞬間でした。(しかも左足は結構な流血・・・)

 

 

後日、ランネットというサイトにおいて、それぞれの撮影ポイントで撮影された各選手の写真が紹介されると思うが、自分のゴールシーンの写真は、世にも恐ろしい転倒する瞬間の写真が掲載されるであろう・・・
なんか別の意味でスゲー楽しみですね。


ゴール後は痛めた足をさすり、少しボーっとしながら色々な方々の様子を見てました。(今年も大人気だった『非常口くん』に会いましたが、今回はハーフではなく5キロを走ったとのこと・・・ちなみにカミンスキー選手の奥さんも5キロを走り、ゴール後には非常口くんと記念撮影をされていました)
問題の右足ですが、よくぞ最後まで持ってくれたと思いましたね。

 

 

で、スタート時に「優勝しろよ!!」と激励したAさんの成績は?というと・・・


惜しくも2位でした・・・が、この大規模な大会で入賞するのは、マジで凄い事なんですがね。
これは表彰式の様子ですが、赤い文字でYakuloと書いてあるaの上あたりにいる紫色っぽいジャージがAさんです。

 

 

で、今回の自分の正式タイムは・・・


1時間56分49秒(実測記録は1時間55分16秒・自分はこちらのタイムを重視してます)ということで、当初完走すら出来るか怪しい状況でもあったものの、蓋を開けてみれば自己ベストを大幅に更新するという成績。(下一桁が2ということで、飛び賞の前後賞ってのが何とも・・・もしもゴール直前でコケて無かったら・・・!?)
しかも今回は右足の激痛&途中のトイレ大渋滞アクシデントもあって、攻めの走りは一切無しないで終始守りに徹した走りだけで出たタイムなので、もしも本当に体調万全なら更に15分以上は縮めれると改めて思いましたね。(決して楽ではないが・・・)

 

 

午後からは感謝の集い(ジュビロの年間シート購入者限定パーティー)ということで、今度は磐田から浜松まで移動しなければならないんですが、このゴール直後は身体の疲労もあって、マジで行きたくなかったんですが、そのイベントでは何かが起こったんですよね。
次回は、そのことを含めたお話になります。

|

« 明日は頑張るだけ!! | トップページ | 長く楽しい濃密な日曜日(その2) »

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日は頑張るだけ!! | トップページ | 長く楽しい濃密な日曜日(その2) »