« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

もしかしたら今年最後の練習日かも!?

昨夜は夜勤だったので、仕事が終わってからジュビロの練習見学。
平日とは言え、もしかしたら今年最後の全体練習になってしまう可能性もあるので、見学者は多いだろうな・・・と思いながら練習場に行ってみました。

 

 

それにしても・・・


もう翌日は12月だというのに、何で今年はこんなにも暖かいのか?と思いたくなるくらい良い天気でした。
昔だったら北風が吹き荒れるくらい寒い時期なのに、気候そのものが本当におかしくなっちゃったんじゃないか?と・・・

 

 

予想通り、この日は見学者が非常に多かったです。


もしかしたら、この日がジュビロの一員としては最後の練習になるかも?っていう選手もいるだろうし、そう思うと何ていうか少し感慨深い・・・

 

 

試合前日ということで、普段よりも軽めの練習が終わり、お楽しみのファンサービスですが・・・(もしかしたら今年最後のファンサ!?←しつこすぎる)


ただ、この日も普段あまりファンサを行わないような選手は普段通りに何もしないでスルー・・・
しかし俊輔選手は、これまで見たことも無いくらい最後の最後まで超熱心にファンサを行っていました。(『俊輔祭り』とか言ってた人がいたくらい・・・)

 

 

この日、選手より貰ったサインは以下の通りです。


まずは夏のキャンペーン(?)で入手したカード・5種(大井健太郎・松本昌也・中野誠也・大南拓磨・藤川虎太朗)です。

 

 

続いては・・・


ユース&ジュニアユース会員限定カード(小川航基)です。
このシリーズにおいては選手カードに関しては全てサインが入りました。

 

 

他には・・・


秋のキャンペーン(?)で入手したカード・2種(中村俊輔・川又堅碁)です。

 

 

この日は上でも書いたように『俊輔祭り』だったので・・・


まだ貰ってなかった昨年のチームエディションのスーツカード・・・

 

 

更に・・・


今年のジュ美女カードで、唯一1枚だけサインが入ってなかったポストカードにも頂くことが出来ました。

 

 

今回サインして頂いた選手の皆さん、ありがとうございました。

 

 

さて・・・明日の試合は多分大変なことになるかもしれませんが、選手としては納得できるような結果を出してもらいましょう!!
我々サポとしては選手の後押しをし、来年もJ1で戦えるよう信じて応援するしかないんですから・・・

| | コメント (0)

次が今年最後の試合になって欲しい・・・

まずは本来なら開封結果を載せる予定でしたが、色々と都合があって後日載せる事にしました。

 

 

12月1日、つまり今度の土曜日は2018年のJ1リーグ最終戦が行われますが、先日の試合結果から、現在のジュビロの順位及び状況は?というと、知っての通り非常にヤバかったりします。
しかも最終戦の相手は現在J1最強チーム・・・まさに文字通りラスボスが待ち受けています。

 

 

最後の最後に、あまりにも重すぎる試練が待っていようとは・・・
ただ、勝負ごとに絶対という言葉は無い!!


ということで、この試合は観戦に行きます!!せめて、何か意地みたいなものでも見せてくれれば・・・いや、意地じゃなく結果だな。(実は今回が今年3度目のアウェー遠征・・・シーズン初めの頃に予定してた数よりも結局今年は3分の1以下になろうとは・・・)

 

 

万が一、入れ替え戦(12月8日)に行くことになったら・・・いや、入れ替え戦に回る事は無いと信じます。
自分は12月8日(土)は普通に仕事であり、しかも立場上から絶対に休めない大きな内容という話を会社から聞いているので、とにかく自分を困らせない意味も込めて、最終戦は何が何でも自力で勝ち点1以上を獲得して欲しい!!

 

 

もしも16位でシーズンが終了することになってしまったら、そのときはもう知らん・・・

| | コメント (0)

今年も無事に任務完了

今回は昨日、袋井のカードショップ・KINGSにて、常連の皆さんと交換で入手したカードの紹介です・・・が、今回紹介するのは2018ジュビロ磐田・チームエディションばかりです。
それにしても、この日はまるで申し合わせたかのように常連の皆さんが普通にお店に集結していて、なんか凄いな・・・と思いましたね。


◇名波浩 50枚限定直筆サインカード(シリアル1番)

◇太田吉彰 50枚限定直筆サインカード(シリアル7番・旧ジャージナンバー)

◇小川航基 50枚限定直筆サインカード(シリアル1番)

◇カミンスキー 50枚限定直筆サインカード(シリアル21番・ジャージナンバー)

◇大南拓磨 50枚限定直筆サインカード(シリアル1番)

◇三浦龍輝 50枚限定直筆サインカード(シリアル36番・ジャージナンバー)

◇モルベッキ 50枚限定直筆サインカード(シリアル・ラストナンバー)

◇田口泰士 50枚限定パッチジャージーカード(名前部分)

 

 

サインカードについては上に挙げた通り、ほとんどの選手が良番シリアルです・・・が、既に所持してる選手ばかりなので、ダブリが増えた形になりますが・・・
尚、長期間に渡ってコンプまで残り1枚という状態でしたが、最後の1枚でもあった大南選手を入手したということで、ようやく2018年版チームエディションも晴れて完全コンプリート達成となりました。

 

 

あと、今回入手した田口選手のパッチですが、あんまり見たことが無かったネーム部分を入手したことにより・・・


パッチのバリエーションについても全て揃った感じです。
このシリーズもサインやジャージまで全て揃ったので、あとは良番シリアルを探すだけですが・・・

 

 

今回交換して頂いたI先生K氏、どうもありがとうございました。
ちなみに今回の交換会の時なんですが、通常では絶対有り得ない常識外れな交換レートの会話が飛び交っていて、それがまた面白かった・・・(←これ、ホントに一聴の価値ありなんですが、残念なことに世の中の人に聴いてもらえる状況が作れないので、結局は内輪だけの話になってしまうんですよね・・・)

 

 

次回も多分カードの事を書いていきます。
久しぶりに開封結果でもいってみよう!!(変更の予定あり)

| | コメント (0)

全く思ってもいなかった想定外の出来事が実際に起きてしまった日

昨日はvsコンサドーレ札幌戦が行われました。
この試合でジュビロが勝ち点1以上(勝ち&引き分け)を獲得し、ジュビロより順位が下の勝ち点37の3チーム(湘南ベルマーレ・サガン鳥栖・名古屋グランパス)が、それぞれ勝ち点3(勝ち)を獲得しない場合のみ、ジュビロのJ1残留が決定します。

 

 

こう書くと圧倒的にジュビロが有利な状況であり、上に挙げた3チームが揃って勝利する事なんて、常識的に考えれば有り得ないこと・・・ではなく、非常に確率の低い事なんですよね。
とにかく年間通じて全然勝ち点を稼げなかったチームは必然的に下位に沈んでるわけですから、そんな下位チームが揃って勝利なんていう事は・・・

 

 

この日は先日の日曜日・・・つまりジュビロマラソンが行われた時と同じような素晴らしい天気。


ホーム最終戦、そしてジュビロのJ1残留が決まる(かもしれない)という事で、この日は朝から大勢のファンがスタジアムに集まりました。
もちろんチケットは完売です。

 

 

この日のイベント・・・


あんまり覚えてないや・・・

 

 

場所取りの違反者を取り締まるべく起用された、プロレスラーみたいな連中の話し合いの様子。


こういう方々って本当に必要なんですかね?
毎回思うんですが、どうみてもスタジアムには不釣り合いな感じですが・・・

 

 

やがて選手が乗ったバスがスタジアムに来るというので、その入り待ちを見守るべく、自分としては珍しくスタジアム正面口へ・・・


で、行ってみると、もう凄い数の人たちが・・・
みんなこの試合に賭ける想いがあったからでしょうか?

 

 

そんな多くの人が期待しながら見守った大事な試合なんですが・・・

こんなことを書くと応援してる人間としては失格なんだろうけど、この試合はスタメンを見た瞬間に試合の展望が容易に予想出来てしまい、そしてその通りの展開になってしまうという、なんていうか非常に情けない内容で、ホーム最終戦と呼ぶには、とても相応しくないものでした。

 

 

問題の試合内容ですが、今年のジュビロを思いっきり象徴する試合だったと思います。
開始直後から一応攻め込んでみるものの、アイデアも何も無い攻撃で相手の守備陣を崩せず、それでもシュートを打ってみても全く枠に飛んで行かず、そのうちカウンターで簡単に失点・・・

 

 

2週間前に終始攻められまくってたものの、運よく勝ち点1を挙げる事が出来たFC東京戦(超すっぱい内容の試合)から、ほとんど代わり映えしないスタメンですよ。
応援してる人間としては、今回一体何に期待しろと・・・

 

 

もしも例え結果が出なかった場合でも最低限として来期に繋がる試合を・・・と思っていたんですが、このチームは結局若手の起用をあんまりせず(結果を怖がって試さない?)、言葉が悪くなるけど将来性も何も無いベテラン勢を優遇起用(悪いけど、そういう風にしか見えない・・・)してるので、競争意識なんてものはチームの中で現れる事はありません。
まるで、いつかの日本代表みたいに・・・


試合終了後のセレモニーも、実に簡単な感じで終了。
選手の表情を見ても暗い感じだし・・・

 

 

で、冒頭に書きましたが、ジュビロの下の順位にいた3チームが、なんと揃って勝ってしまう事態が起きてしまい、現在勝ち点41もありながら最終節の対戦相手等を考えれば、ジュビロが16位に転落し、そのまま恐怖に入れ替え戦に回る可能性が出てしまいました。

 

 

それにしてもシーズン終盤に来て14位~16位(結局降格することになあってしまったが、17位の柏も快勝・・・)という下位チームが揃って勝つなんて、常識では考えられないですよね。
こんなこと予想出来た人間なんて、誰も居ないと思うし、本当にジュビロにとって最も最悪の結果になった・・・そんなところです。


そんな1週間後に行われるJ1最終戦は、おそらく各会場同士で情報戦となるでしょうし、特に得失点の関係で最も不利なジュビロの状況によっては、残留を争う当該のチームが試合中に突然戦術を変えてくる可能性が大いにあるという事も考えなくてはならない。
記憶に新しいW杯のポーランド戦のような、「攻めませんよ~!!」ってことをやってくるチームが現れるかも・・・

 

 

この日の試合後、多くのサポ仲間の方々に、「じゃあ、また来シーズン会いましょう・・・」って感じでお別れしたんですが、もしかしたら・・・もしかしたら、12月に再びスタジアムで会う事になってしまうかもしれない。
とにかく入れ替え戦なんて絶対嫌なので、最終節は選手の頑張りに期待しますが、最後の相手がなぁ・・・

| | コメント (0)

どれも古いシリーズです

今回は最近入手したカードの紹介です。
運が良かったのか?熱望級ばかりが手に入りました。


◇2007ジュビロ磐田TE 田中さん 400枚限定ジャージーカード(通算46枚目)

◇2010Jカード・シリーズ2 田中さん 50枚限定直筆サインカード(通算7枚目)

◇2011アビスパ福岡TE 松浦拓弥 枚数限定直筆サインカード

 

 

念願・・・というか、松浦選手の世に出ている全てのカードの中で、唯一自分が所持してなかった2011年のチームエディション・直筆サインカードを今回入手することが出来ました。
他には50枚も存在してるはずなのに、意外と世に出てこない2010Jカードの田中さんも7枚目を入手し、一応目標としてる枚数まで残り2枚となりました。

 

 

で、2007年チームエディションの田中さんのジャージーカードですが、この年のチームエディションは歴代の中でもデザイン面、サインカードの出現率の悪さから非常に人気が低いシリーズですが、それに封入されてたジャージーカード(カタカナで書かれた部分は後から無理矢理な感じで小さい『ャ』の文字を付け加えた感じになってるので、当時このカードの事を『ゲームジージー』と呼んでいた)は各選手400枚も存在してるので非常に出回りが良く、特に珍しくも何ともないカードなんですが、今回入手したカードの布部分が・・・


これまであまり見掛けなかったメッシュ素材の部分なんですよね。
このシリーズのジュビロですが、ジャージーカードには6人の選手が選ばれていますが、他の5選手に関してはメッシュ素材部分や水色+紺色の2色部分が含まれたジャージーカードは割と見掛けたんですが、唯一田中さんだけは普通の生地部分が挟まれたカードしか見かけることは無かったです。

 

 

これが普通の生地部分です。


画像が粗いけど、上の写真と比較すれば一目瞭然ですよね。
他選手同様、普通に存在するであろう・・・と思っていましたが、まさか入手するのに10年以上も掛かろうとは・・・

 

 

尚、このジャージーカードで田中さんの2色版も超探しています・・・が、こちらは本当に存在するのか分かりません。(他5選手は既に所持しています)
もしも所持していて、交換してもいいよ・・・という方、宜しくお願い致します。(明らかに当方がド不利な交換、常識的にありえないレート度外視な交換でも平気で受けます!!全ては田中さん超完全収集のため!!)

| | コメント (0)

長く楽しい濃密な日曜日(その2)

今回はマラソンの後に行われた『感謝の集い』の事について書いていきます。
会場は浜松グランドホテルでしたが、この日先頭に並んだ人間は、なんと朝の7時に来てとのことだったらしいが、このイベントは早く並ぼうがギリギリに来ようが、あんまり大差が無いので、何故に7時という常識では考えられない時間帯に来たのか?自分的には全く理解出来ません・・・っていうかアホ・・・(その人間は知ってるヤツだっただけに余計・・・)

 

 

で、マラソンのゴール後に襲ってきた疲労と、それに加えて痛めた両足(元々痛めてた右足と、ゴール直前に転倒して負傷した左足)を引きずって会場入りした自分でしたが、もうマラソンが終わった事で、この日の予定の9割強が終わったような感じがしてたので、この時は、これから始まる事については半分どうでもいいような感じでしたね。

 

 

今回のイベントの流れですが、まず会場に入場してから自分が行きたいテーブルを指名し、


係員から、このような番号の書かれた紙を頂いてから入場します。
これは毎回恒例となった非売品の何かが当たる抽選券になります。(今回は選手パネル他・・・)

 

 

この抽選券、入場時に3人の係員が配っていたんですが、最初自分が貰った券の番号が、とても当たる気配が無かったので、隣の人が配ってたものに替えてもらおうと頼んだところ、「ああ、1回触ったら交換はダメだね・・・ダメだよ!ダメ!」って感じのキツイ口調で言われたので、「んだよー!!まあしゃーないなー!」って、つい口走ってしまいましたが、実はここで抽選券を替えなかった事が、後に思いがけない歓喜を迎えることに・・・!?

 

 

さてイベントですが、まずは今回の為に予定がシークレットとなっていたUNIONEのライヴからスタート。


このUNIONEのライヴですが、昨年も同じように行ったものの、嫁の記憶によれば、当時はじっくり聴こうと思ってた人はあんまり居なかったとのことでした。
しかし年末のレコード大賞(新人賞)を取ったことで世間の見る目が変わり、今回は会場内のほとんどのサポーターがノリノリで持参のタオルを回したりして楽しんでいました。(画像が極悪過ぎて何だか分からない感じになってるし・・・)

 

 

そしてUNIONEのライヴの後は、名波監督&全選手(試合等で抜けてる選手を除く)が登場し、いつものような挨拶をした後は各選手が、それぞれのテーブルに来て、いつものような感じでファンサービスがスタートしました。
ちなみに自分たちのテーブルに来たのは、イベントが始まる前に多分来るだろうと予想してた志村選手でした。(この時、2人予想していて、もう一人は三浦選手・・・根拠はある!!)

 

 

で、このファンサービスの時ですが、自分は以下のカードにサインを頂きました。


今回頂いたのは普段練習場でサインを貰うのが少々難しい選手ばかりです。
ただ、こういうイベントじゃないとサインを頂くことが出来ないってのは、一体どうなんでしょう?って思いますがねぇ・・・

 

 

で、ファンサの時間が終わった後は、お楽しみ抽選会なんですが、今回の品は参加選手のパネルでした。(1選手につき1つだけなので、まさにオンリーワン・・・)


さて今回の抽選ですが、前回と同じように既に当選番号が決まっていて、その番号がモニターに映し出され、背番号順に発表されていくのですが、ずーっと見てるうちに何だか手元で見たことがあるような番号が映し出されたんですよ。
その時の自分は「あれ?805番って確か自分の番号だったよな!?もしかして当たっちゃった!?選手は・・・川又!!マジかよ!?」って思い、それを自分とは別の場所から見てた嫁が「805って持ってたでしょ!?絶対自分が貰いに行く!!」と興奮しながら詰め寄ってきたので、「じゃあ、行ってこいよ!!」って感じで壇上へ送り出しました。(←嫁は川又選手を凄く応援してるので・・・)

 

 

それにしても10月に入ってからショップの抽選でユニフォーム×2枚とか、今回のパネルとか、本当に色々当たっています。
カード系は凄いのが全く引けないのに、こういう所で反動が来てるのかな?って思います。

 

 

で、当選者たちが壇上に上がって待っている時でも、まだ川又選手は1人1人熱心にファンサしていたんですが、ようやく終わって舞台に向かう川又選手に対し、自分から「嫁が(川又選手の)パネルを受け取りに、あそこ(壇上)で待っているので、渡す時に何か一声掛けてやって・・・」って言っておきました。
嫁からすれば、まさかのサプライズです。

 

 

その後、壇上に戻った川又選手は名波監督からマイクを渡され、プレゼント受け渡し時に各選手から何か感想でも聞け!!って感じの指令を受け、その重要な任務を自分流にこなしていました。


例えば、心の友・アダイウトン選手の肩に手を掛けたり・・・

 

 

その次は・・・


自分と非常に仲の良い高橋祥平選手にも、ナイスな感じの質問とかをしてました。

 

 

で、いよいよ川又選手にプレゼントをする番が回ってきたのですが、川又選手的には一体誰が自分のパネルを貰うのか?と思ってたら嫁だったので、「ああ、アンタだったか!?」って思ったそうです。
いつから顔見知りになってんだよ!?

 

 

そんな川又選手から頂いたパネルはコレ!!


凄くいい写真・・・いい写真なんですが、川又選手的には「なんでオレは左利きなのに、こんな右で蹴ろうとしてる写真を使うんだ!?って最初思ったよ。これがもしも俊さん(中村俊輔選手)だったら、本当に大問題だろ!?」っていう感じな事を嫁に言ったそうです。(壇上で2人は相当長い時間、密談みたいな会話をしてた事を多くの参加者は目撃してる・・・当選者の特権ですが・・・)

 

 

で、パネルが当たった人のお約束というか、席に戻ったら即席の撮影会・・・


同じテーブルで田口選手のパネルが当たった人がいたので、並べて撮影。

 

 

続いて・・・


高橋選手のパネルが当たったお子様も、一緒に撮りたいと言ってパネルを並べてきたので、御希望通り一緒に撮らせて戴きました。(写真がピンボケで残念すぎる!!)
尚、このパネルの大きさですが、70×50cmというサイズで本当にデカイです。
どこに飾ったらいいのか、マジで困るような大きさです。

 

 

で、この感謝の集いも午後8時近くに無事に終了。
自分としては本当に長くて濃い日曜日でしたが、ようやく終わったって感じがしました。
早朝から夜まで、ずーっと楽しませてもらった!!
久しぶりに最高の一日だと思いましたね。(マラソン終了直後は超低テンションだったんですが・・・)

 

 

最後に・・・
今回のメモリアルマラソンですが、本当に多くの方々から頂いた激励メッセージ、そして沿道では自分みたいなヤツに対し熱い応援をしていただいたことで、最後まで完走出来たことを心より感謝致します。(今回の目標は記録更新ではなく、本当に当初から完走出来ればいいとしか思ってなかったです。ちなみに記録狙いは来年以降!!)

| | コメント (0)

長く楽しい濃密な日曜日(その1)

昨日は毎年恒例ともなった第21回ジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催されました。
事前情報によれば、この日は激しい気温の上昇が予想されるということで、おそらく多くのランナーにとって最大の敵は暑さになるであろう・・・と予想してたと思います。
ただ自分の中では暑さよりも、春先に痛めた右足が一体どこまで持ってくれるのか?って方が心配の種でした。

 

 

この日は午前5時に起きる予定でしたが、まさかの寝過ごし・・・
嫁から叩き起こされ、結局30分遅い5時半に起床しました。
今回も嫁は寒いので応援はパスするという・・・しかも出発時に「痛いなら無理しない程度に適当に頑張ってこい!!あ、午後(は感謝の集いに行かなければならないので、それ)に遅れないようにな!!」って感じで声を掛けた後、再び眠りに・・・


そんな半分投げやりな態度の嫁に対し、コイツは写真のように目をキラキラさせながら、「頑張って来るんだニャ!!」って言ってるような感じで見守ってくれてました。
なんていうか見えない力を貰った感じです。

 

 

で、色々と支度をし、食料は現地で調達すればいい・・・と思いながら自宅を出発。
この時の時刻は午前7時でした。

 

 

で、スタジアム横のマックスバリュに到着し、早速食料調達ということでランナーの友とも言えるエネルギー源、バナナでも買おうと思って店に入ってみると・・・


御覧の通り、バナナのコーナーは房で販売してる以外は既に完売してるという、自分にとって思いがけない事態が・・・(さすがに走る前に房を1人で食うのはヘビー過ぎるし・・・)
結局今回はエネルギー系のゼリーだけで臨むことになりました。

 

 

でも、この時は途中(11キロ付近)でメロンが出るので、そこで再度エネルギー補給すれば・・・って考えていたので、そんなに悲観することは無かったんだけどね。

 

 

で、会場に移動する際、今回もボランティアとして各中継所等で応援をする連中たちから、もうお約束とも言えるような檄を貰いました。
「お前、2時間切らなかったらユニフォームくれよ!!」とか・・・(←これ、ハンパないプレッシャーです・・・しかも今回は半満身創痍状態だったし・・・)

 

 

そして会場に着くと・・・


写真の通り、既に多くの参加者たちで埋まっていました。
どう見ても本気っぽい方、様々な仮装で臨む方、本当に色々な方々が居ました。

 

 

メインのステージの横には、今回の詳しいスケジュール表が貼りだされていました。


これを見ると、○○選手は何時に○○中継所とか、○○選手はサイン会とか・・・って感じで、どの選手が何時にどこに居るのか?が、一発で分かるようになっていました。

 

 

開会式の様子。


ジュビロ代表としての挨拶は選手会長の小川大貴選手でした。
今回は腰痛のせいで・・・って理由で早々走らない宣言!!
ちなみに大会恒例のお楽しみでもある、選手のサイン会に参加出来る『飛び賞』は抽選の結果、順位でいう下一桁が1番の人が参加出来ます。(1位とか71位とか381位とか・・・)

 

 

その後は多くの知り合いたち(←ここでいう知り合いは、ジュビサポではなく、ランナー仲間など・・・)に会って挨拶し、いつもお世話になってるジュビロショップにも顔を出し、「ちょっと2時間くらい遊びに行ってきます!!」と宣言してからスタート地点に行きました。


スタート地点には、多くのサポ仲間たちが沢山!!
知ってる人間が多いこともあり、当然のように誰よりも自分への声援が多かったです。

 

 

で、自分のスタート位置まで歩いていく途中、見慣れた人物を発見!!
それは以前も紹介したましたが、かつてのサポ仲間で先日も某マラソンにおいて優勝し、新聞にも載ったAさんでした。
Aさんも自分を見つけ、そこで色々と今回のレースプラン等について簡単な会話をしましたが、最後に自分から「絶対優勝しろよ!!○○ちゃんなら出来るよ!!あ、自分は足が痛いので完走を目標に頑張るから・・・(←この最後の言葉が情けない・・・)」と言って、自分は所定のスタート位置に向かいました。

 

 

午前9時20分、とてもマラソンをするには厳しい気温の中、今年のハーフの部がスタートしました。
今回は足に負担を掛けないよう、普段と違って最初から超我慢のレースをしようと心掛けていましたが、2キロも走らないうちに右足に激痛が!!

 

 

こんな状態で本当に最後まで行けるのか?大丈夫なのか!?と思い、ここは無理をせずにスピードを落とすものの、簡単に痛みは治まらない。
3キロ付近では、「マジで今すぐ棄権してマッサージして貰いたいわあ!!」と心の叫びも発しましたが、それでも応援してくれてる方々の期待も背負っているので、出来るだけ頑張らないと・・・と気合を入れ直しました。

 

 

やがて最初の給水所が見えてきましたが、ここで大量の水を右足中心にかけまくったら、少しだけですが痛みが引いてきたので、そこから従来のレベルに近いくらいにスピードを上げていくと、今度自分に襲ってきたのは、これまでのマラソン人生の中では一度も経験した事の無いランニング中の尿意でした。

 

 

まあトイレは走路上に何か所か設置されてましたが、場所によっては数キロに1か所って感じの所もあるので、そういう所で尿意が来たら本当に悲惨です・・・が、今回自分が味わうことになったのは、まさにその場所であり、何とかトイレの設置地点まで到着したものの、そこには多くのランナーたちで恐怖の順番待ちという状態・・・

 

 

ここで数分の時間を食った形となりましたが、その後は身体が非常に軽くなり、例のメロン爆食い地帯(笑)までは、かなり順調なペースで走れました。


で、そのメロン地帯ですが、写真を見て貰えれば分かると思いますが、メロンは早いランナーに食い荒らされた形(失礼な!!)で結構な量が減っているけど、その代わりにバナナが異常に多く残っている状態に・・・

 

 

当然自分としては、ここでメロンを期待してたんですが・・・


本当にメロンでは無くバナナの嵐・・・だったら早く来なきゃ・・・っていう弱肉強食の世界を体験した気分でしたね。
悔しかったんで、バナナは相当な量を食いました。

 

 

で、途中の関門も無事に通過。
昨年までは関門横に電気時計が設置されていましたが、今年は何故か設置されてなく、どのくらいの時間なのか?腕時計を使わない自分には全く分からない状態でした・・・が、そこには多くのサポ仲間が居て、その方々に現在の時刻を聞いたところ、まだスタートしてから1時間くらいが過ぎたばかりということが分かりました。(ということは、明らかに昨年よりもタイムが悪い・・・ちなみに昨年は58分で通過)

 

 

ただ、その後は歩くことなく非常に遅いスピードで黙々と走り続け、16キロ付近の応援地帯では、サポ仲間&選手たち、更にカード仲間のK氏からも声援を送って頂き、こうなった以上絶対最後まで走り切らないと・・・と更に強く思い、残り5キロは本当に無理をしない程度の走りで刻むように進んで行きました。

 

 

そして、いよいよ最後のスタジアムに入り、ゴール直前に例の大型時計が見えてきましたが、その時のタイムを確認すると、まだ1時間56分を過ぎたばかり!!
この時、凄く沢山の方々が応援していたんですが、その中で「何かやりながらゴールしてくれ!!」とのリクエストが聞こえてきたので、「何をやりゃあいいんだ!?」と返したら、「U.S.A.(の例のポーズ)でもして!!」と言ってきたので、あのポーズを決めつつ片足でゴールしようとケンケン立ちをしたところ、既にもう自分の体重を支える程の筋力&体力は残っておらず、ゴール直前に超ド派手に転倒し、そこで数秒の損をするという・・・転んだ時、顔の目の前にゴールラインがあって、何ていうか自分としては恥ずかしく悲しい瞬間でした。(しかも左足は結構な流血・・・)

 

 

後日、ランネットというサイトにおいて、それぞれの撮影ポイントで撮影された各選手の写真が紹介されると思うが、自分のゴールシーンの写真は、世にも恐ろしい転倒する瞬間の写真が掲載されるであろう・・・
なんか別の意味でスゲー楽しみですね。


ゴール後は痛めた足をさすり、少しボーっとしながら色々な方々の様子を見てました。(今年も大人気だった『非常口くん』に会いましたが、今回はハーフではなく5キロを走ったとのこと・・・ちなみにカミンスキー選手の奥さんも5キロを走り、ゴール後には非常口くんと記念撮影をされていました)
問題の右足ですが、よくぞ最後まで持ってくれたと思いましたね。

 

 

で、スタート時に「優勝しろよ!!」と激励したAさんの成績は?というと・・・


惜しくも2位でした・・・が、この大規模な大会で入賞するのは、マジで凄い事なんですがね。
これは表彰式の様子ですが、赤い文字でYakuloと書いてあるaの上あたりにいる紫色っぽいジャージがAさんです。

 

 

で、今回の自分の正式タイムは・・・


1時間56分49秒(実測記録は1時間55分16秒・自分はこちらのタイムを重視してます)ということで、当初完走すら出来るか怪しい状況でもあったものの、蓋を開けてみれば自己ベストを大幅に更新するという成績。(下一桁が2ということで、飛び賞の前後賞ってのが何とも・・・もしもゴール直前でコケて無かったら・・・!?)
しかも今回は右足の激痛&途中のトイレ大渋滞アクシデントもあって、攻めの走りは一切無しないで終始守りに徹した走りだけで出たタイムなので、もしも本当に体調万全なら更に15分以上は縮めれると改めて思いましたね。(決して楽ではないが・・・)

 

 

午後からは感謝の集い(ジュビロの年間シート購入者限定パーティー)ということで、今度は磐田から浜松まで移動しなければならないんですが、このゴール直後は身体の疲労もあって、マジで行きたくなかったんですが、そのイベントでは何かが起こったんですよね。
次回は、そのことを含めたお話になります。

| | コメント (0)

明日は頑張るだけ!!

いよいよ明日は自分的には年間でも5本の指に入る大イベント、ジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催日されます。
ただ、以前から何度も書いているように、今回はゴールデンウィークの頃に痛めた右足が現在でも全くと言ってもいいくらいに完治してない状態です。


本日の夕方に、スタート地点の様子を撮影しにいってみると、既に特設のスタート台は設置されていました。

 

 

そのスタート台を遠くから見た様子。


明日の朝には、もっと色々な物が準備されたりするんですよね。
その準備の様子を見てると、思わずボランティアの方々、本当に御苦労様・・・って言いたくなります。(競技に参加する側なので、どうしてもそういう気分になるんですよね)

 

 

ホームゲーム時は、サポーター広場になる場所は・・・


各店舗用のテントが準備されていました。
あとは様々な業者さんが入れば終了って感じです。

 

 

で、そのマラソン後は浜松に場所を移し、感謝の集い(いわゆる年間シート限定のパーティー)が開催されるんですが、なんていうか最近のは内容的に全然感謝が感じられない気がするのは気のせいでしょうか?
どうせ会場は一部の人気選手目当てのファンでグチャグチャになることが容易に予測出来るし、あまり面白くないような感じになるんじゃ・・・って思っています。(昨年のは内容的にも本当に酷かったし・・・)

 

 

だったら行かなきゃいいのに・・・って言われそうですが、もしかしたら何かの抽選とか、非売品の配布物に何かあるかも・・・って事もあるし、やはり捨てれないイベントでもあります。

 

 

さて・・・明日は早い時間に起きて、そこそこな調整をしてからスタートを迎えたいと思います。
目標はタイム関係なしに普通に完走。
一応死なない程度には頑張るつもりです。

 

 

それにしても、本日のJ2最終戦は最後の最後まで全く分からない状態だった。
当事者じゃないから、ある程度気楽な感じで試合を見ていたんですが、改めてJ2は本当に洒落にならんくらい危険な所だと思いましたね。

| | コメント (0)

眠いながらも・・・

本日は夜勤明けでしたが、自分が思ってた時間よりも早く仕事が終わったので、眠い目をこすりながらジュビロの練習を見に行ってきました。


この日は写真のように非常に良い天気。
朝方の冷え込みは一体どこへ?って感じの暖かい(暑い!?)日になりました。

 

 

で、その練習見学で久しぶり・・・というか、多分、約2年ぶりに会ったのが昔からのカード仲間であるK氏
「相変らず馬鹿なブログ書いてんな~!!」って感じの毒々しい挨拶(笑)での再会となりましたが、今回も以前と同様に楽しくファンサの時間を過ごすことができました。

 

 

尚、今回の練習風景ですが、ずーっとK氏と超が付くくらいの馬鹿話をしてたんで、全くと言ってもいいくらいに撮ってなかったな・・・

 

 

で、今回ファンサで頂いたのは、以下の通りです。


右下のカードは、名波氏の引退記念DVDに入っていた特製のカードです。
このカードは一応複数所持してるので、別に1枚くらいサインが入っててもいいでしょう・・・って感じで当時の背番号でもあった16番も一緒に添え書きしてもらいました。

 

 

その名波氏にサインを貰う際、「そーいえば、今回はマラソン出るのかね?」って聞いたら、「ああ・・・スゲー腰が痛いから走らない!!」って言われました。
まあ腰じゃ、しゃーないな・・・逃げたな・・・

 

 

そんなジュビロマラソンですが、もう2日後なんですよね。
一応ある程度のトレーニングは出来てるつもりなので、もう当日まで無理しないで過ごそうと思っています。
全ては最初から最後まで完全に走り切るために・・・(1歩でも歩いたら、自分の中ではアウト!!という感じで・・・)

| | コメント (0)

寒くなってきました

ここ最近、朝の冷え込みがキツくなってきましたが、それに伴って我が家のクワガタたちも動きが鈍くなってきました。
あと少ししたらやってくる冬に向け、そろそろ冬眠するための準備をしないといかんな~・・・ということで・・・


奴らが冬眠のために潜るマットの量を倍くらいに増やし、たっぷりと水気を含ませ、あとは栄養価の高いエサを与えておきました。

 

 

今年は最初から繁殖させる考えは無かったが・・・


それでもメスは本能的に木をガリガリかじってくれたおかげで、写真のように木の皮が完全に無い状態に・・・
ちなみに写ってる朽木は2本とも真ん中に貫通した穴が空いてたりします。

 

 

しかし、幼虫がいない冬の期間は世話をしなくてもいいので楽なんですが、やっぱりヒマになってしまうので、来年はしっかり繁殖させてやらないと・・・

 

 

で、クワガタの世話をしていると・・・


絶対やってくるのがコイツです。
自分も構って貰いたいらしく、やたら邪魔しにきます。

 

 

さて・・・今年のジュビロマラソン開催まで残り4日となりましたが、ゴールデンウィークの頃に痛めた足が現在も治ってくれません。(←自分の中では一応治ってくれてるつもり・・・)
毎回自分の中でも高い目標に掲げている1時間45分切りなんてのは、さすがに・・・というか、絶対無理だと思っているので、今回は普通に完走だけを目標に走ろうと思います。(本当に今回はキツイ・・・)

| | コメント (0)

大会まで残り1週間しかなかったりする

なんか例年以上に忘れられてるような感じになっていますが、来週の日曜日は自分にとって、そこそこな大イベントでもあるジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催されます。(その後の感謝の集い・・・いわゆる年間シートのパーティーは自分にとって半分オマケみたいなもの・・・)

 

 

で、今年のゼッケン等が入った封書は約1ヶ月くらい前に届いていたんですが、その頃の自分と言えば、台風による復旧作業だの、お祭りだの、長崎旅行・・・って感じで、とにかく忙しい日々が続き、封書そのものを置いた場所すら完全に忘れてたという始末・・・


懸命な捜索の末、古新聞の束の間に問題の封書がありました。
とりあえず棄権という最悪の事態だけは免れた感じです。

 

 

で、今年のゼッケン・・・というか、スタート枠は・・・!?


D枠ですか!!
これまでB枠だったのに、なんか随分と後ろに下げられた感じだが、まあ今の自分の力を考えれば、こんなもんですかね・・・(D枠は、だいたい2時間前後クラス)

 

 

ただ今年は例年よりも足の調子・・・というか、夏からずっと痛めている左ひざが現在も痛い状態であり、今回はもしかしたら完走すら危ういかもしれない・・・という感じなので、スタート位置は多少は後ろの方がいいかも・・・って気もします。
なんにしても当日の状態次第で、その時になってみないと分からないけど、とりあえず今回も最後まで頑張ってみるだけですね。(頑張れるかな・・・!?)

| | コメント (0)

コンプへの最大のライバルが・・・

ちょっと前のお話です。
先日11月1日から僅か4日間という非常に短い期間ですが、ジュビロショップ浜松店では店舗限定のガチャ(一応世間的にはジュビポンという名前で知られています)を発売しました。
で、そのガチャから出てくるのは、全選手対応の選手バッチなんですが、それには必ず抽選券が同封されていて、それによって様々な賞品が貰えました。


告知されてる内容を見ると、その賞品は試合球やらユニフォームやら選手サイン入りグッズやら・・・
で、下の方に何か興味をそそるような文字が見えますよね。

 

 

E賞・オリジナルブロマイド!?

 

 

このオリジナルブロマイド、実は完全なポストカードであり、となれば自分の収集対象になるため、どんな手段を使ってでも何とかして全種入手しなければ・・・と当初は意欲を持って頑張るつもりでした。
しかし今回のために独自に準備されたポストカードが1回で発行された種類としてはクラブ史上最多の全63種も存在するため、単純計算でも1回500円のガチャで軽く3万以上使わないことには全種揃いません。

 

 

まあ、普通に回数をこなすように挑戦していれば、いつかは・・・って感じで自然と揃っていくものなんですが、今回全種コンプリートするにあたって自分の挑戦を阻んでくれた最大の敵というのは予算・・・ではなく、なんといっても全くジュビロを応援してない、ただグッズを金儲けの道具にしか見てないような連中たちの存在ですね。

 

 

このE賞のカードですが、自分の考えの中ではまさか!?とも言える『好きな選手を自由に選択できる方式』だったため、人気選手は速攻でなくなるという事態が起きてしまいました。
中でも絶大な人気を誇る中村俊輔選手のカード(全4種存在する)はイベント初日の午後の早い時間帯に全てが出てしまい、自分が浜松店に行った2日目は、既に俊輔選手は1枚も無く、他の人気選手も少数枚数しか残っていませんでした。

 

 

で、そのような人気選手のカードですが、本当に応援してるファンも多少は入手出来たと思いますが、それを金儲け(ヤフオクやメルカリ等)に利用しようとした連中が、おそらく何度も何度も・・・何度も同じ選手カードを持っていき、その選手が無くなるまで延々と繰り返すようにして持っていたんじゃないかと・・・(この直後からヤフオクやメルカリに、そのポストカードの出品数が乱立するかのように沢山出てました。なにせ他の人が来る前に・・・って感じで取り放題だったようですからね!!プロ野球のドラフトで言えば1巡目に同じ選手を全球団が指名して全球団が獲得成功、それを2巡目、3巡目と続けられれば・・・)

 

 

そうじゃなかったら、イベント初日、しかも平日なんかに速攻で人気選手なんて無くなるわけ無いっしょ!?(ちなみに各種につき、だいたい50枚くらいはあったわけで・・・)
そもそも本当にジュビロを応援してて時間的に余裕があるような人間なら、わざわざショップに来てガチャを回し続けるよりも普通に見学者の少ない平日の練習見学に行くでしょうが!!

 

 

という理由から、早々と完全コンプが厳しくなってしまった状況になっていましたが、それでも抽選券を入手しないことには先に進めない訳で・・・


多くのガチャ挑戦者が群がっている中、自分も一心不乱に抽選券をGETすべく、何度も何度も挑戦してみました。

 

 

で、時間と共に手元に溜まっていく選手バッチ・・・


当然のように数多くのダブリが発生しました。
ただ増えたダブリ分の中でも人気選手は現地で売れたりしたので、その売り上げ分でガチャに再度挑戦出来るという良い事も・・・

 

 

で、何度も挑戦していれば・・・


このようなものも出るわけで・・・

 

 

このガス展賞とは一体何だろ!?と思っていたら・・・


先日の抽選でも獲得した、今年の3rdユニフォームでした。
まさか短期間に抽選で2枚も入手出来るとは・・・っていうか、ここで運を使いたくなかった・・・(このユニフォームも昔からお世話になってる友人サポにプレゼントが決定・・・)

 

 

そして翌日、あの奇跡の逆転勝利をしたサンフレッチェ戦の試合直後も再びショップに行ってみたら・・・


前日よりも更に多くのファンが!!
こういうショップのイベントって毎回盛り上がりが凄いと思う。

 

 

で、今回発行された選手カードですが、自力で入手したもの以外に関しては、知り合い等から交換、もしくは提供して頂いたことで、一応全63種中61種までは揃いました・・・が、残り2種(どちらも選手がピンで写っているものではない・・・)だけは、いまだに未入手のままです。


◇八田直樹(緑) ◇大井健太郎(青) ◇新里亮(青)

◇新里亮(青&青) ◇櫻内渚(青・その1) ◇櫻内渚(青・その2)

◇エレン(青) ◇田口泰士(青・その1) ◇田口泰士(青・その2)

 


◇田口泰士(白) ◇田口泰士(黒) ◇ムサエフ(青)

◇太田吉彰(青) ◇中村俊輔(青・その1) ◇中村俊輔(青・その2)

◇中村俊輔(白・その1) ◇中村俊輔(白・その2) ◇松浦拓弥(青)

 

◇松浦拓弥(白) ◇松浦拓弥(黒) ◇宮崎智彦(青&青)

◇宮崎智彦(白) ◇松本昌也(青) ◇松本昌也(白)

◇アダイウトン(青) ◇中野誠也(青・その1) ◇中野誠也(青・その2)

 


◇中野誠也(白) ◇小川航基(青) ◇小川航基(白)

◇山田大記(青) ◇山田大記(白) ◇川又堅碁(青)

◇川又堅碁(白) ◇川又堅碁(黒) ◇カミンスキー(赤)

 


◇カミンスキー(緑) ◇カミンスキー(黒) ◇大久保嘉人(青)

◇大久保嘉人(白・その1) ◇大久保嘉人(白・その2) ◇大久保嘉人(黒)

◇山本康裕(青) ◇山本康裕(白) ◇小川大貴(青)

 


◇小川大貴(白) ◇大南拓磨(青) ◇藤川虎太郎(青&青)

◇荒木大吾(青&青) ◇荒木大吾(白) 上原力也(青)

◇上原力也(白) ◇志村滉(緑) ◇藤田義明(青)

 


◇針谷岳晃(青&青) ◇森下俊(青) ◇三浦龍輝(緑)

◇伊藤洋輝(青&青) ◇高橋祥平(青) ◇高橋祥平(白)

◇入場シーン(松浦拓弥など) 

 

 

ちなみに未入手の2枚は、プレイ中のシーン(田口泰士&中村俊輔)ゴール後の喜びのシーン(川又堅碁など)です。
もしも譲ってくれる方がいましたら、是非とも御連絡宜しくお願い致します。

 

 

最後に昨日は普通にJリーグの試合が開催されましたが、ジュビロは今年11度目の引き分け、しかも0-0という最近良く見かけるスコアでした。
この日、自分は仕事だったんで、あんまり詳しい内容までは知らないが、聞けばカミンスキー選手が神だったという試合だったようで・・・(あと、FC東京の踊りながらPKを外した外人選手が凄く笑えたとか・・・)
そして、深夜に鹿島アントラーズがACL優勝するというビッグなニュースが!!
それも約20年前にジュビロがアジアを制した時と同じ、あの大観衆で埋まったイランのアサジスタジアムでの快挙達成!!
おめでとうございます。
シーズン後半になって全く盛り上がりに欠けた今年のJリーグよりも何倍も素晴らしいニュースでした。(試合終了間際にPKを頂き、せっかく負けずに優勝させてもらえるという、Jリーグ側からのお膳立てまでして頂いたにも関わらず、ロスタイムに失点して、まさかの敗戦で優勝を決めたという某チームよりも何千倍も価値があると思いますね・・・)

| | コメント (0)

色々入手したり開けてみたり・・・

今回は最近入手したカード、そして開封結果を紹介していきます。
まずは先日の試合の時に入手したユース&ジュニアユース会員限定配付の2枚です。


 森下俊(NO,19) 大久保嘉人(NO,20)

 

予想通りというか、20番目・・・つまりキラ版は大久保選手でした。
次回はいよいよホームゲーム最後になりますが、果たして残る1種は一体誰がカード化されるのやら・・・

 

 

続いて今年発売された2018ジュビロ磐田・チームエディションです。


 宮崎智明 山田大記 川又堅碁

 

実は自分ですが、今回のシリーズは今だに完全コンプ出来てなかったりします。
ちなみにサンフレッチェ戦のあった日、同じサポ仲間(カード仲間)のNM氏が今年のチームエディション、無事に完全コンプ達成!!
おめでとうございます。(多分、全国で2番目の達成者だと思う・・・)

 

 

ちなみに、今回入手したカードの中の1枚ですが・・・


川又選手のシリアルは20番という事でジャージナンバーです。(このシリーズにおけるジャージナンバーの入手は、これが6枚目)

 

 

サッカー以外としては、毎年発売されるようになった2018年版・ラグビー・トップリーグからヤマハ発動機ジュビロの選手の3枚・・・


 堀江恭佑 日野剛志 三村勇飛丸

 

写真を見るとサインが入ってるのが非常に分かりにくいんですが、これ一応限定枚数のサインカードなんですよね。
2年前まではサインカードは専用のデザインを採用してたんですが、何故か昨年よりレギュラーカードにサインの書かれたシールを貼ってBBMの刻印が押されるだけ・・・もう手抜き感満載な感じです。
今回の直筆サインカードですが、残念ながら、例の人気選手のサインカードはまだ入手出来ていません。

 

 

ここからは開封結果です。
今回開けたのは、ここ最近になって毎年発売されるようになったオールスポーツの最高峰(?)とも言える・・・


BBM2018年版インフィニティです。
このシリーズですが、2年前はマスターピースとして発売されましたが、何度も書いてるように歴史的惨敗を喫した事で、翌年発売された2017年版インフィニティは一切購入しませんでした。
しかし今回のシリーズには、自分が熱望してた宗猛さんのサインカードが入るということで、2年ぶりに重い腰を上げてみる事にしました。

 

 

自分がまだ会社の代表として色々な駅伝大会に出てた時代、ある日の練習で1回だけ宗猛さんと一緒に走った時があったんですが、その時の感想は?というと、ただ「この人マジでスゲー!!」と思ったと同時に五輪出場者ってケタが違うというのを思い知らされましたが、気が付けば自分は宗猛さんのファンになっていました。
で、今回絶対自引きしたい!!と思い、とりあえず1ボックスだけ購入してみました。

 

 

早速開封してみると・・・


この緑色のパックが何ていうか、普段開けてるサッカーカードでは自分的にあり得ないと思いますね・・・

 

 

で、パックを開けてみると・・・


こんな感じで様々なスポーツ選手のカードが出てくる訳ですよ。
ちなみに自分ですが、野球で応援してるチームは無いんですが、それでも松坂大輔選手のサインカードは引いてみたいな~・・・と思っています。(ミーハーもいいとこだけど・・・)

 

 

でもね、そんな全選手の中でもプラチナ級な選手など、絶対自分には引けるハズなど無いんですよ。

 

 

さて・・・今回ですが、自分が開けたボックスから出て来たサインカードは・・・


トミーナカジマ・・・!?
最初に名前部分を見た時、一体誰のカードが出たんだ!?と思いましたが、写真を見て『ああ、中嶋常幸さんね・・・』って納得。
自身、このシリーズにおいて、野球&格闘系以外のカードを初めて引きました。

 

 

で、その開封状況を眠そうに見てたのがコイツ・・・


「そんなくだらん紙切れなんかに大金使うくらいなら、ボクのごはんを、もっと豪華なものにして欲しいニャー」って言いたげな感じでした。気持ちは一応分かってるつもりだが・・・

 

 

次回もカードの事について書いていきます。
つい先日、ジュビロはあるカードを発行しましたが、自分が思った限りでは、今年度発行されたカードの中では、多分完全収集が一番難しいシリーズなんじゃないかな~・・・と思いました。(←昨年発売されたオフィシャルカードのようなものではありません)

| | コメント (0)

奇跡的な勝利でJ1残留に前進

今回は昨日行われたvsサンフレッチェ広島戦のことについて書いていきます。
尚、本来なら前日にカードの記事を載せようと思ってたんですが、自分の操作ミスにより、アップ出来てなかったので、そちらについては後日紹介したいと思います。

 

 

ということで、昨日のスタジアムの様子ですが・・・


火曜日(vs湘南ベルマーレ戦)に見た様子とは全く違い、こんなにも沢山の人が!!
ちなみに今回の試合はチケット完売という状況でした。

 

 

この日はヤマハのスポンサーデーということで、


ヤマハ発動機の製品の展示が行われていました。
ただね、ヤマハの製品って基本的に趣味の物が多いので、生活に支障にならなければ、まあ買ってもいいかな~・・・って感じですね。

 

 

またヤマハだけでなく、この日はジュビロ磐田25周年記念として様々なイベントを開催しました。

これまでジュビロは様々な歌手を招き、シーズンソングとして1年間歌って頂いていますが、最初に登場したのは2015・2016年の2年間歌ってくれたUSAGI(現・TANEBI)の2人でした。(この日は計3曲披露)

 

 

その後、ソナーポケット(2011年シーズンソング)、シクラメン(2012・2014年シーズンソング)からも25周年記念を祝うビデオメッセージがありました。
残念ながら2013年のシーズンソングを歌ったゴールドラッシュのメッセージはありませんでしたが、まあ既に引退されてるんで・・・

 

 

メッセージの後は・・・


2017年、そして今年と2年続けてシーズンソングを歌ってくれてるUNIONEの5人が登場。(なんと計4曲も披露してくれた)

 

 

そのスペシャルライヴが行われた後は、これまでジュビロの選手が着てきた歴代ユニフォームや数々のタイトルを獲得した時のトロフィとか広場に飾られているというので、それを見に行ってきました。


その姿は、まさに圧巻!!

 

 

ジュビロがJリーグ参入した1994年から、ホーム&アウェーのユニフォームが数多く飾られていました・・・が、今回の展示は現在のスタッフが行ったとのことですが、当時の事を良く覚えてる人が誰一人として居なかったようで、初期の頃のユニフォームは年代とデザインがバラバラでした。
分かりやすいところでは、1994年当時、まだ所属してなかったはずのドゥンガ氏のサインが入った8番のユニフォームが飾られていたり・・・

 

 

そのユニフォームの横には・・・


チームエンブレムのモデルとなってる、静岡県の県鳥でもあるサンコウチョウの剥製が飾られていました。
ちなみに自分ですが、昔、袋井から程近い小笠山にて1度だけですが、サンコウチョウを見たことがあります。(幻の鳥って言われてるくらい、本当に見るのが難しい・・・)

 

 

それにしても・・・


個人的に一番のお気に入りでもあり、ジュビロが初めてJリーグでチャンピオンになった1997年のユニフォームが、何故に当時のレギュラーでもなく、ベンチにもほとんど入らなかった坂本紘司氏なんだろう・・・って思いましたね。

 

 

さて、この日の試合の事でも・・・


後半の早い時間に、0-2という状況になった時、おそらく多くの人は「この試合、一体何点取られるんだろう・・・!?」って思ったでしょう。
そして、その2失点目を決められた瞬間には早々と帰る人も・・・

 

 

実際そのスコアになった時までの試合内容を見てたら、絶対に勝てるなんて夢みたいな事は誰も思わないでしょう。
そこまでのジュビロですが、簡単なミスを連発し、しかも動きが悪く、とても見てられないものでしたから・・・

 

 

この試合、昨年まで良きチームメイトだった川辺選手がスタメン・・・


写真は宮崎選手と同時に水分補給中の川辺選手。

 

 

で、後半に0-2から3点取って逆転勝ちを収めることになるんですが、特に決勝ゴールが決まった時のスタジアムの雰囲気は本当に凄かったですね。
この時に生まれた3つのゴールですが、ハッキリ言って美しいゴールは無かったんですが、まあどんな形であれ、得点は得点です。

 

 

プロは結果が全て・・・
それ以上でも、それ以下でもないです。

 

 

試合終了後のジュビロの選手たちの様子です。


今年も、ここまで数多くの試合が行われてきましたが、おそらく今回の試合が一番盛り上がったんじゃないでしょうか!?

 

 

その後、一旦静けさが戻ったスタジアムに再び歓声が湧きました。
ピッチに目を向けると・・・


ホームのゴール裏に向かって走ってくる1人の選手。
現れたのは昨年まで、このピッチを縦横無尽に走っていた川辺選手でした。
試合開始直後からジュビロにとって驚異な存在であり、常に危険すぎる雰囲気を出していました。

 

 

あと、この日(11月3日)のサンフレッチェ戦と言えば、今から8年前のナビスコカップ・決勝戦を思い出さずにはいられません。
会場こそ違えど、あの時も劇的な逆転勝ちを収め、ゴール裏が歓喜で湧いたんだっけな・・・

 

 

さて・・・次回こそは前回アップ出来なかったカードのお話・・・最近入手したカードを中心に色々と書いていきます。
そして例のカードですが、開封結果もあります。

| | コメント (0)

本当に運が良かったとしか・・・

今回は火曜日に行われた唯一のJ1リーグ戦、vs湘南ベルマーレ戦の事について書いていきます。
天気は良かったんですが、さすがにこの時期のナイトゲームは超寒かった・・・

 

 

この試合ですが、本来なら1ヶ月以上も前に開催される予定でした。
しかし試合が行われるはずだった9月30日と言えば、例の静岡県西部地区に超が付くくらいの被害を与えてくれた台風24号の影響によって、ジュビロとしては初のホームゲームが延期となった日でもありました。


で、結局平日になってしまったことになり、スタジアムも写真のようにガラガラな状況・・・(写真は午後6時ちょっと前に撮影)
約1ヶ月の延期は観客数などで様々な影響を受けた形となってしまいました。(試合前のハイタッチに行く予定だった嫁は、その影響で結局行けなくなったってブーブー言ってましたが・・・)

 

 

ただ来場者が減った事で楽しめた事もありました。


例えば、この磐田グランドホテルの抽選ですが、休日開催だったら何度も並んで抽選に参加するのは不可能でしたが、平日開催になってくれたおかげで数回も抽選に参加することが出来ました。

 

 

ただし、抽選の結果は全てハズレという、まさにお約束なものでしたが・・・

 

 

そして、こちらは・・・


この日、磐田に遊び(?)に来てた平畠啓史さんの撮影会です。
本来なら平畠さんの本を購入した人しか撮影に参加出来ないイベントでしたが、あまりにも人が少ないことで、結局誰でも参加出来たように見えました。(サポーター広場を普通に歩いている平畠さんを普通に呼び止めて一緒に写真を撮ってた人も何人か居ました)

 

 

この日の試合前の練習で、いつも一緒に見てるサポ仲間が・・・


カミンスキー選手の投げたボールを運よくキャッチ!!

 

 

そして、その娘も・・・


ちょっと褒められたものではないが、試合前日から組まれた極秘プロジェクト(?)により、川又選手のボールをGET!!
なんと、同じ一家が同一試合において同時に2個のボールを手に入れるという離れ業を達成・・・

 

 

川又選手の達筆ぶりが分かる写真。


嫁が曰く、「これ、筆で書いたとしか見えない・・・」だとか。

 

 

ということで・・・


「2個まとめて入手したぞ!!やったぜー!!」というのが分かる写真です。
分かる人間なら分かると思いますが、このボールって本当になかなか手に入れる事が出来ないんですよ。

 

 

で、試合ですが・・・


前半に川又選手がゴールを決め、その1点を最後まで守り切って1-0での勝利。
内容はともかくとして、本当に久しぶりに勝ちゲームを見れた感じでしたが、よくよく考えてみれば相手は先日ルヴァンの決勝を行い、中2日という非常に厳しい状況であったため、常識的に考えれば勝って当たり前なんですが、そんな半分瀕死状態(自分はそのように見えた・・・)の相手にもギリギリの勝利っていうのが、何とも・・・

 

 

ただ、この試合を勝利したことにより、勝ち点も久しぶりに3を得ることが出来たのが何よりも良かった。
台風によって延期され、その結果相手の日程が超厳しくなったこと、そして本来なら出場停止になる対象試合だった山田選手が、この日一番の存在感を出していた事など、両チームにとって運不運もあるだろうけど、とにかくジュビロ的には色々な意味で非常に恵まれた内容だったと思いました。

 

 

次回はカードのお話です。
先日ですが、今年も例のカードが発売されましたが、昨年は全く挑戦しなかった自分、今年は・・・って思いましたが・・・

 

 

ベルマーレって、本日も中2日で試合してるんですよね。
Jリーグ側も、もっと色々考えてやれよ!!って思いますが・・・

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »