« 行くぜ!長崎!!(その2) | トップページ | 行くぜ!長崎!!(その4) »

行くぜ!長崎!!(その3)

今回は長崎での2日目の事を書いていきます。
この日は最初から観光一色ということで、主な場所に行ったり、周辺を散策してきました。(今回の観光日記は、しばらく続くので興味が無い方は読み飛ばした方がいいかもしれません)

 

 

まず、朝一番に向かった場所は・・・


やはり軍艦島(端島)しかないでしょう!!
ということで、軍艦島に行くことに・・・

 

 

実は今回の軍艦島ツアーに先立ち、出発する前に旅行代理店より以下のものを頂いていました。



これは軍艦島に上陸するにあたり、事細かに注意事項が書かれている誓約書です。
やはり世界遺産の場所に行くわけですし、普段は入る事のない外部の者が入るわけですから、当然このようなモノは必要になるでしょう。

 

 

ところが今回の旅行の直前、代理店の方から「本当に申し訳ないのですが、軍艦島への上陸は中止になってしまいました・・・」という非常に残念な連絡が・・・
一体何があったのか?というと、それは先日九州を襲った台風25号が軍艦島にある上陸専用の桟橋を破壊してしまい、現在は上陸不可という事態になってるということです。

 

 

静岡県西部、その中でも浜松を中心に大きな被害を受けた台風24号の後、追うように発生した25号は再び日本列島を縦断するかもしれないと言われていました。
この時24号の復旧作業で心身共にヘトヘトだった自分、ここで25号も静岡県に向かって来たらマジで身体がヤバイかも・・・と思っていたので、当時は毎日のように「(25号は)こっちくんな~!!」って感じで祈ったりしてました。
で、自分の祈りが通じたのか!?25号が進路を北に向けてくれた時、「いやあ、本当に良かった・・・」と、その時は思いました。

 

 

北に向かった25号・・・その進路の先には、その2週間後に自分たちが訪れることになっていた軍艦島・・・
あとは何が起こったか?もう大体想像がつきますね。

 

 

ということで、今回は残念ながら上陸だけは無い、ただ島の周囲を回って見てくるだけになってしまいました。(上陸が無くなったことで、その分僅かだけですが返金がありました)


これは今回乗る船(高速艇!?)です。
定員200人くらいまで乗れる、割と大型の船です。。

 

 

軍艦島までは約40分、こうやってデッキに出て海を見てると風が良い感じで涼しく、本当に気持ちいい。

船員さんに聞いてみたところ、こういう移動中に色々撮影をしようとして携帯電話を海に落とす人が絶えないという・・・(←本当に気を付けましょう)

 

 

そして、念願の軍艦島到着。


何度もテレビとかで見たように、本当に狭いスペースの中に無理矢理色々な物を作ったっていう感じの島です。
こんな長崎の街から10キロ以上も離れた海の中に、こんな人工物があるのが本当に信じられないですね。

 

 

これが、憎っくき台風25号によって破壊された桟橋部分です。


船を係留出来る部分が完全に消えていて、黒い柱部分しか残っていません。(台風がこっち方面に向かったのは・・・自分のせいではない・・・と思う)

 

 

少し離れた所から見た島の様子ですが・・・


こうやって見ると、やはり軍艦にしか見えない・・・

 

 

こんな感じで約30分くらい掛けて島の周囲を回り、その後は再び長崎港に向かうことに・・・


今回は島の外から見るだけでしたが、いつの日か、また再び上陸出来るようになったら、もう一度来てみたいと思いました。

 

 

この時、自分に「久しぶりですね・・・」って声を掛けてきた方がいました。
ん?一体誰だろ!?と思って振り返ってみると、その声の主は2日前に博多駅で出発前に列車の前で雑談をした、あの夫婦でした。
まあ長崎観光と言えば、ほとんどの方が割と同じようなコースで回っていくので、つい先程会ったような方に違う所で再び会うという事は全然不思議でもないんですが、2日前、それも長崎とは全然違う場所で会った方に船の中でピンポイントで再会するというのは、本当に奇跡としか言いようがありません。

 

 

もちろん、今回乗った船にも何人かのジュビサポが乗っていて、前日の中華料理屋さん同様に結構声を掛けられたりしました。(試合の事は忘れたいっていうのに・・・)

 

 

長崎港までの帰港時ですが、自分は船内の席に戻らず、ほとんどデッキの外に出て色々と景色を見ていました。


この大きな橋の風景なんて、デッキからでないと上手く撮影出来ないです。

 

 

港に停泊してる超巨大な船を発見。


う~ん・・・写真だと船の大きさというか、見てて圧倒されるような迫力さが全く伝わって来ないですね。

 

 

港に到着して船から降り、次の目的地に歩いていると、建物の陰から例の大型船の一部が見えましたが・・・


嫁曰く、なんかマンションの一部にしか見えない・・・
言われてみれば、確かにマンションだな・・・

 

 

その後は、長崎観光のモデルコースでもあるグラバー邸(グラバー園)に向かいました・・・が、ここまで結構長くなってしまったので、ここから先の紹介については次回に続きます。
この後、嫁からすれば、信じられないくらい歩くことに・・・(っていうか、運動不足の人間なら誰もがくじけそうな距離でした・・・)

|

« 行くぜ!長崎!!(その2) | トップページ | 行くぜ!長崎!!(その4) »

アウェー遠征」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 行くぜ!長崎!!(その2) | トップページ | 行くぜ!長崎!!(その4) »