« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

コンプまで残り1枚

今回は最近入手したカードの紹介です。


◇2011Jカード・シリーズ1 船谷圭祐 40枚限定直筆サインカード(シリアル28番・通算4枚目)

◇2018ジュビロ磐田TE 山本康裕 45枚限定直筆サインカード

 

 

船谷選手のカードですが、これは某オークションに出品されていたもので、今の時期において7年前のジャージナンバーのサインカードが普通に出てくるのは本当に珍しいと思いました。
そしてまだコンプしてない2018ジュビロTEですが、久しぶりに抜け番が埋まり、この時点で完全コンプまで残り1枚!!あとは大南拓磨選手のサインカード・1種のみとなりました。

 

 

大南選手は先日開催されたアジア大会でも日本代表として数試合出場するなど、カードの世界においては俗に言う『価格が高騰する・・・』という流れに乗りやすくなる期待の若手選手でもありますが、何故かジュビロで応援してる人は、どちらかというと少ないように感じられ、それに伴ってなのか!?サインカードの入手難易度は、比較的簡単な部類に入ります。(同期の小川航基選手は非常に人気があるんですが・・・)
今回のシリーズの発売直後に、「まあすぐ入手出来るだろう・・・」と思っていた選手でもありますが、まさかラストピースになろうとは・・・

 

 

明日は天皇杯4回戦・コンサドーレ札幌戦が行われますが、この試合会場はリーグ戦の下位チームということで、我らが磐田スタジアム(ヤマハスタジアム)です。
相手のコンサドーレは日曜日にホームゲーム、しかも主力が長時間出場してることで、大事なリーグ戦を捨ててまで、そういった選手が長距離移動をしてまで、わざわざ磐田まで来るとは思えません。
一方のジュビロは?というと、実は現在のジュビロの主力チーム(いわゆるリーグ戦に出場するようなメンバー)は、正直自分の中での期待度はほとんど無く、どちらかというとサブのメンバーの方が、『何かをしてくれる!!』という雰囲気が強く、今回もしかしたら・・・って思っています。
頑張れ!!中野!!荒木!!針谷!!(この3選手は自分的に凄く推してる選手ですが、攻撃陣ばっか・・・)

| | コメント (0)

残り試合数を考えたら・・・

今回は土曜日に行われたvs横浜Fマリノス戦の事について書いていきます。
ここ最近は全くと言ってもいいくらいに勝ち点が稼げれず、気が付いたら自動降格圏が見えて来た感のあるジュビロですが、今回の相手でもあるマリノスも実はジュビロと同じヤバい状況であります。

 

 

シーズン当初としては、2018年の目標はトップ5を目指していたはずなんですが、さすがに主力陣が怪我などで相次いで離脱してくようでは厳しいかと・・・

 

 

で、この日は久しぶりに昼間の試合でした・・・が、


まだ9月の中旬ということで、日中は非常に暑い!!
なんでこんな暑い中、キックオフまで待たなければならないのか!?って思ったよ。

 

 

この日配布されたユース&ジュニアユース会員限定のカードですが・・・


パーフェクトの場合なら、この日配付されたカードは荒木大吾選手でした。
この荒木選手のカード化は以前も予想してましたが、本当に実現してくれて嬉しいです。(残りは多分、中野選手と大久保選手でしょう・・・)

 

 

この日は特にコレ!!というようなイベントもなかったので、そこそこな時間(選手がピッチに出てくる直前)までヒマを潰してからスタンド席に戻りましたが、その時の様子が・・・


こんな感じで、バックスタンドは既に空席が全く無いような状況でした。
雰囲気は良い!!あとは結果だけだ!!

 

 

で、その試合ですが・・・


何ていうかねぇ・・・自分としては先発のメンバーを見た段階から期待が全く出来そうも無い・・・というか、正直「これは普通に無いだろ!?」ってくらい見たくなかった感じのメンバー選考だと思いましたね。
そんなメンバーだからか!?試合の方も予想通り普通に負けるべくして負けたって感じでした。

 

 

この試合の結果を受け、ジュビロも完全に残留争いに参加した感じです。
現在勝ち点33のジュビロですが、残り試合が7試合で目標の勝ち点40を稼ぐには、単純計算でALL引き分けでも到達することが出来ますが、じゃあ果たして今のジュビロにそれが出来るか?と言えば、ハッキリ言って凄く厳しいんじゃないでしょうか!?(チーム状態が決して良くないというマリノス相手に普通に凡ミスを繰り返しているようでは・・・)

 

 

次回はカードの事を書きます。
遂に・・・

| | コメント (0)

平日の出来事

先日のセレッソ大阪戦(金)は会社都合で急遽行けなくなったこともあってか?本日は代休替わりの休み(?)ということで、久しぶりに平日練習に行ってきました。


上でも書いたように本日は平日であり、しかも夏休み期間でもないというのに、何故か沢山の見学者・・・練習内容は、いつものフォーメーション練習とミニゲーム中心でした。

 

 

で、全体練習が終わった後は各自が分かれての個人練習でしたが、その中で特に目に付いたのは俊輔選手が伊藤選手と組んでのシュート練習。
この練習風景ですが、自分には伊藤選手の能力を見込んだ俊輔選手の英才教育に見えましたが・・・!?

 

 

で、この日のファンサービスで頂いたものは・・・


以上でした。
それにしても、今日はファンサせず、とっととクラブハウスへ引き上げた選手が多かったな~・・・

 

 

で、練習見学の後は自分の用事とかで、色々クルマで自宅近辺を移動したりしていましたが、その自宅から南にある田んぼの中を流れる川の土手に、何か黒い物体を発見!!
しかも、その物体はなんか沢山いるぞ!?


黒い物体の正体・・・それはカルガモの群れでした。
写真だと分かりづらいですが、だいたい30~40羽くらい居たかな?
ここの川(堀)ですが、自分は昔から現在まで釣りなどで頻繁に訪れる場所なんですが、おそらく今年この場所で育ったのも含め、こんなにも沢山のカルガモが同じ場所に群れている姿は初めて見たし、マジで圧巻でした。
何か変な事(例えば大地震とか・・・)が起きなければいいんですが・・・

 

 

次回は・・・多分カードの事を書くと思います。
まだまだ未紹介分の物が何枚かあるし・・・

| | コメント (0)

今回も紹介だけ・・・

今回も入手カードの紹介です。
いまだにコンプが出来てないジュビロ・チームエディションを探している裏で、古いシリーズのカードなど色々と入手しました。


◇2009Jカード・シリーズ2 前田遼一 20枚限定パッチジャージーカード(通算3枚目)

◇2018Jカード 三浦龍輝 50枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

◇2018Jカード 川辺駿 50枚限定直筆サインカード

◇2018サンフレッチェ広島TE 川辺駿 40枚限定直筆サインカード

 

 

2009Jカード・シリーズ2のパッチですが、当時はメチャクチャ開けたにも関わらず、結局1枚も引くことはなかったですね。(カートン1・・・つまり12ボックスに1枚の確率で出現するはずなのに・・・)
この前田選手のパッチですが、実は相当前からオークションに出品されていましたが、自分的には別にいいかな・・・って感じで、ずっとスルーし続けていました。

 

 

しかし、ある日その出品されているカードを良く見てみると、ある部分が妙に気になったので、欲しくなって入札することにしました。
その気になってた部分とは・・・


カードの左下部分に小さく入っている、ジュビロのエンブレム部分です。
当時のユニフォームは背番号の下部にジュビロのエンブレムが入っていました。(どのチームも当時は同じような感じで入っていましたが、今は?)

 

 

さて・・・明日はセレッソ大阪戦が行われますが、久しぶりのアウェー観戦ということでチケットまで購入して行く準備も済ませていたんですが、会社からの強制業務命令(←これホント!!)により、結局行けなくなってしまいました。
例年平均で10回くらいは行ってるアウェー観戦ですが、今年は何故か色々な行事と重なってしまい、ここまで1回だけ・・・
こんなにもアウェーに行けない年なんて本当に記憶にないなぁ・・・

| | コメント (0)

良番シリアルだけは揃ってきた

今回も、ここ最近入手したカードの紹介です。
基本的にオークションで入手したカードばかりですが・・・


◇2018ジュビロ磐田TE 藤川虎太朗 45枚限定直筆サインカード(シリアル26番)

◇2018ジュビロ磐田TE 藤田義明 45枚限定直筆サインカード(シリアル・ラストナンバー)

◇2018ジュビロ磐田TE 針谷岳晃 45枚限定直筆サインカード(シリアル34番)

◇2018Jカード 上原力也 50枚限定直筆サインカード(通算4枚目)

◇2010横浜FマリノスTE 清水範久 枚数限定パラレルカード(銀板)

 

 

今年のチームエディションですが、まだ完全コンプが出来てないにも関わらず、良いシリアルだけは着々と揃ってきました。

 

 

次回も多分カードの事について書くと思いますが、先日の台風21号による災害復旧要請が自分のとこに来たので、そういう都合から更新は水曜日くらいになると思います。

| | コメント (0)

実は出回りが非常に少なかったりする・・・

今回はカードの開封結果からです。
開けたのは久しぶりの・・・


2018ジュビロ磐田・チームエディションです。
気が付けば、このシリーズも品薄状態になってしまいましたが、まだまだ残っているとこには残っていたりします。

 

 

で、今回開けたボックスから出たのが・・・!?


なんと!!まだ自分が入手出来てなかった針谷岳晃選手でした。
この針谷選手は年代別代表に何度か選出されていることに加え、どう見てもプロサッカー選手とは思えない風貌(誰が見ても、まだ子供っぽい感じ・・・)ということもあって、非常に人気のある選手だったりします。

 

 

そういうこともあって、針谷選手のサインカードは意外というか、かなり高額になる傾向が高く、今回も早いとこ入手したいと思っていただけに、よくぞここで出てくれて本当に嬉しい!!

 

 

ちなみに今回引いたカードのシリアルナンバーは・・・


35番ということで、何ていうか自分の代名詞(?)ともいうべき、得意のジャージナンバー前後賞でした。

 

 

あと、まだ紹介してなかったカードがあります。
これは以前練習場で応援仲間(&収集仲間)のN氏より頂いたものです。

これはホームゲームの公式戦(天皇杯を除く)で配付されるユース&ジュニアユース会員限定配付カードなんですが、カードナンバーが4番でありながら表面が選手ではなく、試合終了後の選手の喜びの様子の写真になっているものです。

 

 

何故このデザインになっているのか?というと、本来のカードナンバー・4番の選手が既にジュビロに在籍していないからです。
その元のカードナンバー・4番は、試合中に事件を起こしてしまったことで退団してしまったギレルメ選手だったんですが、さすがにチームに存在していない選手のカードを配布するわけにもいかんし、本当に緊急措置という感じで上記のような写真が採用されることになりました。

 

 

で、何故にこのカードがレアなのか?というと、そもそもこのユース&ジュニアユース会員限定のカードというものは、スタジアムに来た回数に対して配付されるものであり、その時に観戦した試合だけで配付されるものではないんですよね。
で、ギレルメ選手のカードを貰った人は既にカードナンバー・4番をクリアした(貰った)ということで、同じナンバーのカードは絶対に貰えないためで、今回の写真のカードはギレルメ選手退団後にスタジアムに観戦に来た会員、それも観戦が4度目の人にだけ配付されたという・・・

 

 

そんな狭き門ともいえるようなユース&ジュニアユースの会員なんて、本当に少数しか存在しないので、このカードは相当レア・・・というか、もしかしたら存在自体を知らない人ばかりなんじゃないでしょうか?

 

 

今回この貴重なカードを提供して頂いたN氏ですが、娘が会員であり、しかも上記の条件を満たしていたため、このカードを貰うことになったんですが、これを初めて見た時は「なんで選手の写真じゃないの?」と怒り口調で訴えるように文句を言ったらしいです。

 

 

次回も多分カードのお話になるでしょう。
自分としては、そろそろゲームの記事を書きたいところですが・・・

 

 

先日の西日本や四国、そして関西を襲った大型の台風、そして今朝の早朝の北海道の地震・・・
なんか最近の日本は未曾有レベルの自然災害が多すぎる気がします。
運よく助かってる感じがする静岡県民も、そういう災害を対岸の火事と思わないようにしないと・・・

| | コメント (0)

まだコンプしてないぜよ~

今回は先日のグランパス戦の時までに入手したカードの紹介です。
まずはジュビロのユース&ジュニアユース限定配付カードの2種です。


◇宮崎智彦(カードナンバー・16番)

◇山本康裕(カードナンバー・17番)

 

早いもので今年の限定配付カードも今回配付分が17種目となり、残りも3種となりました。
残りの3種ですが、多分20種目は大久保選手と完全に予測が出来ますが、残りの2種は中野選手か荒木選手あたりなんじゃないか?と思っています。(まさかのエレン選手の初カード化もあるかも!?)

 

 

続いてはジュビロ系です。


◇2018Jカード 川又堅碁 50枚限定直筆サインカード(通算4枚目)

◇2018Jカード カミンスキー 50枚限定直筆サインカード(通算5枚目)

◇2018ジュビロ磐田TE 中野誠也 45枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2018ジュビロ磐田TE 小川航基 45枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

◇2018ジュビロ磐田TE 伊藤洋輝 45枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

 

 

今回入手分のチームエディションは何故かダブリばかりで、完全コンプは一体いつになるのやら・・・
毎年各選手3枚収集を目標にしてるJカードも、今年は何故か!?予定数を楽々と超える選手が多数・・・

 

 

最後は元ジュビロ系です。


◇2018Jカード 山本脩斗 50枚限定直筆サインカード

◇2018FC東京TE 前田遼一 45枚限定直筆サインカード(シリアルはジュビロ時代の番号でもある18番)

◇2018名古屋グランパスTE 小林裕紀 40枚限定直筆サインカード

◇2018名古屋グランパスTE 押谷祐樹 40枚限定直筆サインカード(シリアル・ラストナンバー)

 

 

何だかんだで、こうやって元ジュビロの選手カードも自然と集まってくるんだな・・・と。

 

 

今回交換してくれたK様S氏SちゃんMちゃん、そしていつも配付カードを提供してくれるお子様たち・・・
どうもありがとうございました。

 

 

明日は・・・
台風の影響により、被害が出たら多分仕事から帰れるか分からんですね。

| | コメント (0)

惨劇の90分

昨日は名古屋グランパス戦(ホーム)が行われました。
これまで何度も言っているように、最近のジュビロにとって最も勝つのが難しく、もう超天敵としか言いようが無い相手(某サポ仲間・談)です。

 

 

この日は台風の影響により・・・


スタジアムは朝からこんな感じでした。(午後2時頃撮影)

 

 

しかし、その後は天気も回復し・・・


空を覆っていた雲の切れ目から陽の光が差して、いつものような蒸し暑く厳しい暑さになりました。(この写真じゃ、とてもそんな風に見えないが・・・)

 

 

この日、サポーター広場で開催された主なイベント・・・というか、個人的に毎年好きなイベントの一つとして・・・


磐田・竜洋昆虫自然観察公園の協力の元、カブトムシやクワガタとの触れ合いコーナーがありました。
この触れ合い出来るクワガタがコクワガタというのがポイントだったりします。(小さいお子様でも、安心して触れる、比較的安全なクワガタですから!!)
ここでコクワガタに混じってヒラタクワガタあたりが居たりしたら、それはそれで問題も起こりそうですし・・・

 

 

ヒラタ・・・格好いいのにな~・・・(個人的主張)

 

 

あと、広場をウロウロしてた『しずな~び』(静岡県民ならTVCM等で何度も見てるので説明不要ですが・・・)がいましたが・・・


なんと、この日はオリジナルのカード(ゆるキャラトレカ・YC113番)を配布していました。
今まで、こんなこと一度もやってなかっただけに、何故に今回だけ配付してたんでしょうか?
ちなみに今回配付のカード写真はジュビロバージョンになっていたので、おそらくエスパルスバージョンも存在してると思います。(←存在しました!!カードナンバーはYC112番でした)

 

 

試合開始まで残り30分くらいになったので、スタンド席に戻ってみる。


アウェー側の席は既にグランパスサポでギッシリ!!
あんなに沢山の相手サポは久しぶりに見たなぁ・・・

 

 

試合前の練習では・・・


この日、久しぶりにベンチメンバーとして中村俊輔選手が汗を流していました。
ボール扱いを見てると、やはりというか他の選手よりも段違いに上手い!!

 

 

で、試合は・・・


タイトルにも書いたように惨劇が90分間続いた試合でした。
攻撃陣、中盤、守備陣、GK、そして采配面や応援等など、全ての面において相手より勝ってた部分は無かったと思います。(シュート数だけは、馬鹿みたいにジュビロの方が多かったけど・・・)

 

 

この試合についての反省点は、その道のプロの方(あえて、こういう言い回しにしました!!)が、ちゃんとやってくれてると思うので、自分たちのような素人が口出ししてもしょーがないですが、それでも個人的に自分が気になっていることとしては、こういう貴重な大敗ボロ負けな試合を教訓にし、それに対しての対策を立てて次回以降に活かしているのか?と・・・


とても思えませんね。
つい先日の浦和レッズ戦もチーム全体で全く戦ってないというか、見てて本当に酷い内容でしたし・・・

 

 

それでも今年はJ1残留が目標です。(今の戦力では優勝争いなんて場違いにも程がある。アダイウトン選手がシーズン序盤に早々と離脱した時点で1000%不可能な目標!!)
最後は何とかして15位以内に残ってくれればいい!!

 

 

次回は最近入手したカードの紹介です。
ちなみに2018ジュビロTEが発売されて、もうすぐ1ヶ月が経とうとしていますが、コンプリートまでの道は何て言うか半分閉ざされてしまったような感じで、まだまだ果てしなく遠いですね。

 

 

グランパス戦終了と、ほぼ同時にスタジアムには雨が降ってきましたが、自分の周囲では先日亡くなったサポ仲間の涙雨と言ってた人が多かったですが、自分はどちらかというと、情けない試合に怒りまくって文句を言いまくって空から唾を飛ばしてるように感じましたね。
これからも今回のようなプロじゃないような情けない試合をしたら、どんどん容赦なく雨を降らして欲しい!!(何ならカミナリも!!)

| | コメント (0)

勝ってくれれば・・・

本日は名古屋グランパス戦(ホーム)が行われます・・・が、グランパスと言えば、最近のジュビロにとって最も勝てない相手であり、しかも現在6連勝中とJ1において最も絶好調なチームでもあったりします。

 

 

そんな調子の良い相手にジュビロは勝てるのか?と言われてもねぇ・・・
間違いなく今回も厳しい試合になるでしょうし、またしても・・・ってことになるかもしれないし・・・

 

 

このグランパスですが、やはり隣のチームということもあって、自分も嫁も応援してる知り合いが非常に多いのですが、そういう方々には申し訳無いけど自分の中では、昨年最も昇格して欲しくなかったチームでもありました。(←理由は単純に『どうやっても勝てないから』です。公式戦も現在14戦勝ててないわけだし・・・)

 

 

今日は試合内容も気になりますが、台風の影響で天気も心配です。
それでも試合中は雨も上がってくれるようなので、あとは見に来た人に恥ずかしくない内容の試合をしてくれれば・・・そして数年ぶりに歓喜の叫びも・・・(ジュビロがグランパスに勝った試合を調べてみたら、なんと最後に勝ったのは2009年の5月・・・)
とにかく頑張って欲しい!!

 

 

個人的なお話になってしまいますが、つい4日程前、自分と親しい熱心なサポーター仲間の方が病気により他界しました。
誰かのために勝利を目指す・・・っていう訳では無いが、先日の漫画家・さくらももこさんの急逝によって清水エスパルスが勝利を収めたことで、エスパルスが出来るんならジュビロだって出来るだろ!!っていう気持ちが少なからず自分にあります。
本日出場する選手の中には、今回の事を知ってる人も何人かいますし、今日は特別な試合だと思って最後まであきらめずに頑張って欲しい・・・これは自分の願いです。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »