« 水曜日に入手したもの | トップページ | 色々開けてみた・・・しかし・・・ »

当たり前だが、全く成長していませんでした・・・

日曜日ですが、ジュビロは苦手のコンサドーレ札幌(アウェー)と試合がありました・・・が、結論から言えば0-0のスコアレスドローということで、まあスポーツニュースにおいて高確率で映像はスルーされる・・・そんなスコアでした。

 

 

実際内容は?というと、映像を見てる限りでは、あと5時間やっても多分1点も取れないんじゃないかな?と思えるくらい酷いもので、まるで前節のアントラーズ戦の前半を見てるような結構絶望的な内容でした。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2018/J20180722_2012120384.php

 

その問題のアントラーズ戦の前半ですが、なんかチームとしては中断期間に温めておいた(?)という新システムで臨んだんですが、全くと言ってもいいくらいに機能せず、とにかく酷かったとしか言いようが無かったです。
で、その試合の後半は、さすがに我慢の限界だったのか?ベンチメンバーだった山田選手を入れてから大きく流れを変える事に成功し、一応なんとか勝負出来たと言えるものになりました。
で、前節の反省から今回のコンサドーレ戦は、さすがに新システムは使わないだろうと思っていました・・・が!!

 

 

昨日の試合のスタメンは、なんと!!アントラーズ戦の前半で全く機能しなかった新システムの時と同じメンバー・・・(必然的に新システム)
えー!?凄く良かった山田選手はサブゥゥゥ!?

 

 

いやー本当に名波監督は強情ですね。
アントラーズ相手では機能しなかったけど、コンサドーレなら、きっと通用するって思ってたんですかね?
もしかして現在のJの順位表において、アントラーズはコンサドーレよりも上だと思ってたんでしょうかねぇ?(名波監督のアントラーズに対するリスペクトは半端ないし・・・)

 

 

そんなコンサドーレ戦もアントラーズ戦の前半と同じように、この日の前半もパスは全く繋がらず、ボールも全く収まらず、しかもセカンドボールも8~9割近く拾えず状態で、一体45分間も何をしてたのか?という壊滅的な内容。
シュート数に至っては、驚きの0本でしたからね・・・

 

 

で、後半に前節同様、流れを変える意味で山田選手がピッチに登場するんですが、ここで山田選手と一番相性の良いはずの松浦選手がベンチに引っ込むということで、現在のジュビロにおいて最も期待できるコンビが見られず終い・・・(さすがにその交代は無いと思った・・・)
新戦力の大久保選手も登場しましたが、まあ合流してから最初の試合だったんで、自分は全く期待はしてなかったです。
自分的には中野選手や荒木選手の方が何百倍も見たかったんですが・・・

 

 

続いては、最近入手したカードです。


今回紹介するのは、ゲームセンター等で稼働してるWCCF・J17-3版のジュビロの4種(森下俊・小川大貴・アダイウトン・宮崎智彦)です。
気になるのは、このシリーズにおいて、ここまでカード化されてるのは昨年J1所属チームの計12選手なんですが、一応昨年何度かチームを救う活躍をした松浦選手が、いまだカード化されないのは何故なんだろ!?

 

 

次回は久しぶりに開封結果です。
2018年版ジュビロTEも、気が付けば発売まで残り2週間を切ってるんだよな・・・

 

 

ヤフーのアクセスランキングを見てたら、本日浜松球場で行われたプロ野球・中日ドラゴンズvsDeNAベイスターズ戦の始球式にK-MIX(旧・FM静岡)の人気アナウンサー・高橋茉奈さん(通称・茉奈氏)登場・・・の記事が!!(自分が見た時はスポーツのアクセスランキングで2位、野球では1位だった・・・)

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180724-00000554-san-base

 

一応本人が何度も得意と言ってるI字バランスからの投球となったものの、残念ながら2バウンドでキャッチャーに収まったとのこと・・・(練習では何度もノーバウンドで投げてたのに・・・)
尚、この試合の始球式は17時45分頃に行われましたが、そこからK-MIXのスタジオのある浜松の駅の近くまで戻り、19時から始まる高橋茉奈さん本人がDJを務めてる番組に無事に間に合ったという・・・(番組内では随分ネタにされてたが・・・)

|

« 水曜日に入手したもの | トップページ | 色々開けてみた・・・しかし・・・ »

カード」カテゴリの記事

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 水曜日に入手したもの | トップページ | 色々開けてみた・・・しかし・・・ »