« 2018年6月 | トップページ

150を突破!!

今回はカードの事について書いていきます。
まずは最近入手した主なカードの紹介から・・・


◇2005Jカード 田中さん 60枚限定直筆サインカード(通算14枚目)

◇2009Jカード・シリーズ1 田中さん 40枚限定直筆サインカード(通算9&10枚目)

◇2006ジュビロ磐田TE 田中さん 枚数限定直筆サインカード(通算13枚目)

◇2018Jカード 田口泰士 50枚限定直筆サインカード×2(片方シリアル1番)

◇2018Jカード 大井健太郎 50枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

 

田中さんのサインカードが、まとまってオークションに出ていて、しかも自分としては納得の価格であったので、これは行かなければ!!って感じで落札しました。
久しぶりに一気に複数入手したこともあり、今回入手分をアルバムに入れた時に、ちょっと気になって田中さんのサインカード(パックから出現するヤツのみ)だけを数えてみたところ、今回ので通算総枚数が150枚を超えました!!(←馬鹿!!)

 

 

続いては・・・2018年版のチームエディションですが、いよいよ今週末より順次発売されるようで、それに伴って各スタジアムにて発売を記念したカードフェスタが開催されるみたいですね。
ただ今年も全国販売向けは一定のチームのみで、それ以外はチームオフィシャル(自分たちは自社販売と呼んでいる)という形で販売することが多いです。

 

 

このチームオフィシャルですが、遠方の方でも通販で購入出来る場合が多いとはいえ、基本的に全国販売向けではないので完全コンプするのは非常に難しく、そういう収集方法を目指してる方は、やはり現地にて購入するのが一番楽な方法であると思います。

 

 

さて自分の収集対象でもあるジュビロ磐田ですが、今回のチームエディション発売まで約3週間となりました。
一応発売日もスタジアム等で相当開ける予定ですが、我が家で開催されるイベントとしては、おそらく最も大きな『ふくろい・遠州の花火』時の鑑賞会が終わったあと・・・
今年はどのくらいの数を開けるか、まだ全く決めてませんが、とりあえず来客者全体で深夜まで大いに盛り上がれればいいかな?と思っています。

 

 

チームエディションが終わったら・・・
ジュビロは例の有名新加入選手が入ったことだし、きっと秋には昨年のようなアレが・・・

| | コメント (0)

暑いと元気なヤツら・・・

今回はクワガタの事について書いていきます。
連日当たり前のように30度を超えるような暑い日が続いていますが、そんな日中は土の中等で動かずにじっとしてたヤツたちも陽が沈むころ・・・つまり少しだけ涼しくなってくると、土の中から出てきて活発に活動を始めます。

 

 

これが1匹や2匹だけならまだしも、軽く10匹を超えるような数になると騒々しいを超えて完全な雑音になりますね。
一度でもこういうのを飼ったことがある人なら、多分分かってくれると思うんですが・・・

 

 

その中でも特にやかましいのが・・・


先日の夜、会社に飛んで来たので記念に・・・ということで捕まえたカブトムシです。
周囲が暗くなってくると、ケースの中をガサガサと動き、時にはブンブン飛んだりしています。
ちなみに、このケースの中にはメスも1匹入ってたりします。(メスは我が家に飛んで来た)

 

 

ちなみに上記とは別で、昨年の秋に我が家で生まれたヤツですが、その後は・・・

なんと!!先日無事に羽化し、現在はケースの底に作られた蛹室の中で、自身が成熟(繁殖可能)するまで、おとなしくしています。(写真では全く分からないけど、立派なオスになりました)
コイツに関しては自力で地表に出て来た時に別のケースに移そうと思っています。

 

 

カブトムシの他に、先日羽化したばかりのヒラタクワガタが1匹いたので、ちょっとビンの中から取り出してみたら・・・


まだ体色に少々赤みがあったので、もう少し寝ててもらうことにしました。(完璧に真っ黒くなるまで出さない方がいいので・・・)
確認のために一回外に出しましたが、そのままにしておいたら、写真のように今まで過ごしていた蛹室に戻っていました。
やはり長い事、過ごしてた場所が一番落ち着くんでしょうね・・・

 

 

もちろん、他のヤツたちは元気一杯です。


これは我が家で一番長く生きているヤツです。
新しいゼリーをやったら速攻で食べに出てきました。(匂いで分かるのか?ゼリーをセットしてから約20秒で出てきた)

 

 

こちらは今年我が家で生まれた中で一番大きなヤツです。


見ての通り美しく、これぞヒラタクワガタ!!って感じの個体です。
尚、大きさは64ミリということで、一応大型の部類に入るけど・・・(来年こそ我が家から念願の70ミリオーバーが何匹も出て欲しい・・・)

 

 

で、こういう事をやってると、必ず目の前にやってくるのが・・・


コイツ・・・
普段は暑さを凌げる場所でぐっすり寝てるくせに、こうやって何かやってると不思議そうな顔をして目の前に出てくるんですよ。
動くだけで暑いんだったら、涼しく風通しの良い所で寝てればいいのに・・・と思うんですが・・・

 

 

次回は・・・
ちょっとカードの事でも書きましょうか・・・!?

 

 

あ、ワールドカップですが・・・フランスを応援してた人には申し訳無いけど、自分としては非常に残念な結果・・・そんな大会でした。(ベスト16に残った国の中で優勝して欲しい国は・・・フランス以外の他の15か国なら・・・って多くの人たちに言ってた程・・・ちなみに今大会で最も良いサッカーをしてたのは絶対ベルギーだと思います)

| | コメント (0)

倒れてもおかしくない暑さだったな・・・

土曜日ですが、非常に高温の中、ジュビロの練習を見に行ってきました。
今回の目的は、先日完全移籍でやって来た大久保選手の様子を拝見し、あとは先日発売されたJカードのレギュラーカードにサインを頂くつもりで練習場に向かいました。


この日の気温は体感的には軽く35度を超えてました。
そんな厳しい状況の中でも必死に練習してる選手って、本当に大変だと思いますね。

 

 

この日ですが、全ての練習は見てないので詳しい内容は分かりませんが、自分が到着した時は5対5でのミニゲーム、そして各自ポジション別に分かれての練習を行っていました。

 

 

期待・・・というより注目の大久保選手ですが、先日(7月7日)のファン感の時にも思ったんですが、完全にチーム内に溶け込んでいる感じでした。

 

 

で、この日のファンサで頂いたものです。


ジュ美女のポストカード、2018Jカード、あとはユース&ジュニアユース限定のカードにサインを頂きました。
尚、この日の松浦選手ですが、先日の天皇杯で自分が仕事で山口まで応援に行けなかった事を知ってた?のか、サインを貰った時に「山口まで来て無いですよね?来て下さいよ~」と軽い感じで一言。

 

 

まあ試合は平日だったし、ここ数日は色々あったので、どうしても予定が空かなかった訳で・・・

 

 

ちなみに本日もジュビロは練習がありました・・・が、土曜日と同じような高温多湿な天気であり、休日ということで、おそらく沢山の見学者がいて、ファンサも厳しい状況になるんじゃないかと思ったので見学に行くのは止めました。
まあ前日の見学から帰宅した後、身体の調子がイマイチな感じになってしまったので、無理してまで行かなくて正解だったかも・・・

 

 

さて次回はクワガタの事を書きます。
やっぱり時期的に「書いてもいいでしょう!!」って感じですしね・・・
ちなみに昨年生まれた16匹のヒラタクワガタですが、現在15匹が成虫になりました。
で、残り1匹はまだ幼虫のまんまなんですが・・・

| | コメント (0)

内容よりも結果第一主義なんですが・・・

久しぶり・・・というか、7月に入ってから今回が最初の日記になります。
今月に入ってから、色々と忙しい日々が続いてたり、あとは別の理由で更新しなかったり・・・(その理由の一つとして、途中まで必死で書いた文章が3回連続で消えたので、さすがにもう書く気力が・・・)

 

 

とりあえず今回は、本日行われた天皇杯のことでも・・・
対戦相手は現在J2でも上位につけているレノファ山口FCでしたが、結果から言えば4-1の快勝・・・まあ快勝には違いないんですが、4-0と試合が大方決まったという後半ロスタイムに簡単に失点を許したところが、ちょっとね・・・って感じです。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2018/T20180711_2012120382

 

まあ今回勝ち上がったことで、次に進める訳だから、あんまり贅沢は言えないけどね。
そんな気になる次の相手は、ジュビロにとって昔から超苦手のコンサドーレ札幌・・・これは勝てたら儲け物というべきか・・・

 

 

それにしても・・・毎回呪文のように書いていますが、最近のジュビロは磐田以外だとホントに良い試合をする確率が高い・・・
ホームにしか行けないようなファンにとって、絶対良い気分にはなれないチームになりつつあると思います。

| | コメント (0)

当初は入手する予定は全く無かったけど・・・

今回は最近入手したものを紹介します。
この時期はJカードも発売されてるし、普通だったら、とても手が出るようなモノでは無かったんですが・・・


◇2002年版 ジュビロ磐田 福西崇史 実使用ユニフォーム ホーム半袖

 

なんと!!先日オークションに、もはや伝説とも言えるJリーグ初の完全制覇を達成した2002年のユニフォームが出品されていました。
出品されてた方の説明文には『正規品』とか『当時ジュビロショップで限定販売された品』という、ちょっと自分としては信じられないような語句が書かれていましたが、タグの番号と、その後の独自の調査により、この品は間違いなく福西氏が実際に試合で着用したユニフォームであることが分かりました。

 

 

正直オークションに出された当初は注目度も低く、あまり見向きもされてなかったんですが、終了直前になって、やはりタグ番でレプリカじゃないという事を知ってる自分みたいな連中たちが、こぞって入札し合う状況になり、結果的には結構な価格(この時点で出品者もレプリカでは無いという事が分かったと思う・・・)になってしまいましたが、予算的に割と余裕があったので・・・

 

 

やはり地元の物は地元に帰るべき!!
心の中で、そう叫びながら落札しました。(この年、福西氏はベストイレブンに選出されてるし、やっぱり価値がある品だから・・・)

 

 

ちなみに2002年のユニフォームですが、これ以外にも一応所持していますが、半袖については全くの未所持なので、まあ1枚くらいは欲しいな・・・と思っていたので、まあ良かったかな?と思います。
あとは本人にサインを頂けば終了・・・OK!?

| | コメント (0)

自分には引けないカードばかり入手・・・

最近はワールドカップやら2018Jカードやら、あとは我が家のクワガタたちの世話に追われるなどで、とにかく空いてる時間が無いせいか?日記の方が全く更新出来てませんでした。(反省・・・)

 

 

今回・・・まあ今回は簡単に最近入手したカードの紹介のみです。
先日Jカードが発売されましたが、これは凄い!!っていうような選手は殆ど引けなかったけど、日曜日に行われたカードショーでは、自分が欲しかったカードが沢山入手出来たので・・・


◇2018Jカード 大井健太郎 50枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2018Jカード 川又堅碁 50枚限定直筆サインカード(シリアル20番・ジャージナンバー)

◇2018Jカード カミンスキー 50枚限定直筆サインカード

◇2018Jカード 上原力也 50枚限定直筆サインカード

◇2018Jカード 新里亮 50枚限定直筆サインカード×2

 

川又選手のジャージナンバーは、開封大会においてM氏が目の前でサクッと引いてくれたので、即交換して頂きました。


◇2010Jカード・シリーズ1 前田遼一 20枚限定ビッグパッチ

◇2017FC東京TE 前田遼一 40枚限定直筆サインカード×2(シリアル1番&ラストナンバー)

◇2018Jカード 前田遼一 50枚限定直筆サインカード(シリアル20番・ジャージナンバー)

◇2018Jカード 上田康太 50枚限定直筆サインカード

◇2016ラグビー日本代表セット 五郎丸歩 50枚限定直筆サインカード

 

今回のカードショーは、自分としては『歴代最高の前田遼一祭り』と呼ぶに相応しく、本当に入手が難しい凄いカードばかり手に入れる事が出来ました。
特に2017FC東京TEに関しては、開封仲間の2人が全然違う地域で開けたというのに、普通に出たという事で、これに関しては本当に奇跡としか言いようが無いです。
こうなった以上、ちょうど真ん中のナンバー(ジャージナンバー!?)も欲しくなってきたぞ・・・

 

 

今回交換して頂いた、M氏K様Y氏S氏他・・・どうもありがとうございました。

 

 

それにしても、ここまで相当開けてバカみたいに沢山引いてきた2018Jカードのサインカードですが、多分約80枚くらいは引いてると思うものの、俗に言う今回のBIG4(久保建英選手・ポドルスキー選手・小野伸二選手・・・あとはガンバの中村選手)は、まだ1枚も引いてないです!!
それどころか同じ事を約1週間前にも書きましたが、まだ一度もFC東京のエンブレムを見てドキドキした事がありません。
自分ってホント持って無さすぎだろ!?(ポドルスキー選手の前後とか、あと今回引いた中で、例えば柏の細貝選手に関してはサインを2枚引いたんですが、そのサインのシリアルがジャージナンバーの前後ってのは、さすがに出来過ぎだろって思ったよ・・・)

 

 

カードショーで多数の人間が開けた2018Jカードで、俗に言う目玉級が1枚だけしか出なかったというのに、この日記で頻繁に登場するI先生はマジで凄い!!
ホントに引ける人間は少ない開封数でも、そういうカードは普通に引けるんだ・・・と同時に、自分はこの人の引きには絶対勝てないと改めて思ったね。(同時に開けてると、周囲の人の運をバンバン吸い取ってるんじゃないかと思う・・・)

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ