« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

いつも通り・・・

今回は開封結果です。
開けたのは先日発売されたばかりの、2018日本代表・スペシャルエディションですが、自分としては久々に収集対象選手が複数入っているということで、かなり期待しながら開けたんですが、やはり天性の引きの弱さからなのか?これは・・・って感じの結果でした。(今回は何かの不具合から、何故か画像が1枚しかアップ出来ませんでした・・・)

 

 

ちなみに今回開けたのは2ボックスで、そこから出たのはサイン1枚とジャージが2枚。


期待してたサインは、池田咲紀子選手・・・
応援してる人には悪いけど、自分としては正直あんまり引きたくなかった女子(なでしこジャパン)で、しかも手が使えるポジション(つまりGK)、更に得意のジャージナンバー前後賞(これはシリアル2番)で、当然枚数が多い黒サイン版・・・

 

 

もう安定の引きとしか言いようが無いですね。
交換には・・・正直厳しいですかね。(本当にいつも通りの結果だわ!!)

 

 

重ね重ね、応援してる人には本当に申し訳無いけど、例えどんなに良い性格の選手とカード的価値は全くの別問題であり、仮に収集対象以外で出て欲しいカードと言えば、やはり交換に強いようなのが引けないことには、収集してる人間としても本当にどうしようもないんですよ。

 

 

ちなみに自分ですが、これまで何度も文句言いながらも代表のカードは結構な数を開けてきましたが、俗に言う強力なカード(例えば・・・三浦知良・中山雅史・本田圭佑・香川真司・内田篤人など・・・なでしこなら、鮫島彩・川澄奈穂美・猶本光・岩渕真奈などの人気どころ・・・あとは特殊な部分のパッチとか、少数枚のパラレルサイン系・・・このあたりでしょうか?)ってのは、まだ自身1枚も引いたことがありません!!

 

 

結構開けていますよ!!本当に結構な数!!
なのに何故に毎回安定して同じような選手ばかりしか出ないんだろ!?って思いますよ!!

 

 

最後に今回のシリーズですが、過去と比較しても、そういう強力なカードが出やすくなっているので、せめて1枚でいいので強力な選手、もしくは金サイン、あとは特殊パッチあたりを引いて終了したいと思っています・・・が、果たして1枚くらい引かせてくれるんでしょうか?
それにしても自分のカード仲間でもあるK氏ですが、今回もパッチで凄い部分を引いてるんですが、カートン買いしてる訳でも無いのに、これで3年連続(・・・かな?)で特殊部分のパッチを引いてるのがマジで凄すぎるんですが・・・

| | コメント (0)

練習見学・・・だけしか・・・

昨日ですが、久しぶりに休日出勤では無かったので、ジュビロの練習を見に行ってきました。(実は最近の試合観戦時は、だいたい仕事を断って参戦してる事が多い・・・)
現在はJ1のみが中断期間に入ってしまったので、こうやって普段なら試合が入ってるような土曜日みたいな日に練習見学に行けるのは本当にありがたいこと・・・


しかし、当然のように練習見学者もそこそこな人数・・・
やはり誰もが考える事は同じでしょうか!?

 

 

これは全体練習が終わった後の様子です。
残念なことに、練習が終わった後の何も無いグランドの風景しか載せれません・・・


というのも、チームの方から練習風景や内容をSNSとかにアップするな!!って正式なお達しが出たので、こういう何もやってないシーンしか載せられないのが悲しいんですが・・・(練習風景を動画撮影し、それをYou Tubeに堂々とアップしてた人間がいたそうですが、聞けば練習中の名波監督から「撮るな!」って言われても、まだ撮っていたらしい・・・そんな常識の区別、そして限度も知らないようなバカタレがジュビサポ・・・いやジュビサポじゃないな・・・そんなヤツが居たのかよ!?って思ったね・・・)

 

 

さて、今回のファンサで頂いたものですが・・・


まずはユース&ジュニアユース会員限定の配布カードの櫻内選手上原選手です。
このカードですが、紙質などの造りはともかくとして、やはり公式のカードなので写真が凄くイイ!!

 

 

そしてジュ美女限定のポストカードで、まだサインを頂いて無い選手たちにも頂きました。


こちらの方に頂いた選手は、田口選手荒木選手森下選手三浦選手櫻内選手カミンスキー選手モルベッキ選手の7選手です。
このシリーズについては、全てのカードにサインを頂けるよう頑張っていこうかと思っています。

 

 

今回ファンサに応じてくれた選手たち、どうもありがとうございました。

 

 

さて次回は久しぶりに収集対象カードが何枚も含まれることになった2018日本代表SEの開封結果でも書こうかと思っていましたが・・・!?
とりあえず2ボックス開けたものの、あまりにも自分らしいというか、おそらく誰もが予想出来るような結果だったので・・・っていうか、ホントに自分って人間は引きが激弱なんだなって思う・・・マジで、つまらん結果だと思うよ!!

| | コメント (0)

平塚ではジュビロは絶対勝てないようになってるんだよ(試合後の嫁:談)

昨日は湘南ベルマーレ戦(アウェー)が行われましたが、自分は休日出勤のために欠席・・・
一応この日の試合は19時キックオフだったし、その日は午前で仕事が終わったこともあったので、速攻で新幹線等など乗り継いでいけば、現地に行けない事も無かったが、何故か自分の中の意思みたいなものが『今日は平塚には絶対行っちゃあダメだ!!』と警鐘っぽいものを鳴らしていたので・・・

 

 

で、その試合の結果は0-1ということで、今期4度目の完封負け・・・
試合開始直後から死ぬほど沢山あった決定機を全て外しまくっていては、絶対に勝てない見本みたい・・・というか、そういうモデルケースの決定版みたいな、とにかく終始ストレスが溜まりまくるという、そんな試合でした。

 

 

この試合、田口選手がやたらボールを取られていたシーンが目立ったんですが、これは、おそらく相手側が最初から狙っていたという、いわば決め事みたいなもんなんだろうし、今回も前回のヴィッセル戦同様相手から洗いざらいに研究され、色々と上手くやられてしまったような感じです。
あとは山のようにあった決定機を外しまくった攻撃陣ですが、『決定機を外す=得点ゼロ』ということなのは誰にでも分かる事だと思います・・・が、別の考え方をすれば『決定機を外す=つまり失点するのと同じこと』でもあるという事ですよね。
この日も沢山の決定機を外しまくってくれた川又選手ですが、シュートをミスした後にヘラヘラしてるのはいかがなものか?と思いますが・・・

 

 

他にも言いたい事がある選手が山ほどいますが、それについては個人能力の関係上、仕方が無いことだと割り切っています。
今期の目標はアダイウトン選手とムサエフ選手という超主力がシーズン序盤に離脱した時点でJ1残留であると・・・

 

 

あ、これだけは言いたい!!
田口選手にはもう二度とフリーキックを蹴らせないようにして欲しいですね。(←これまで何度も蹴らせてもらってるけど、何回蹴ってもホント全くいいとこに行かないので無駄な感じ・・・昔ジュビロに所属してた金珍圭氏と同じです)

 

 

今回の敗戦により、前半戦の成績では、なんと今シーズンの昇格組3チーム相手に全敗、つまり勝ち点ゼロという離れ業を達成・・・
こんなにも下位チームに勝ち点をばら撒き続けていながらチームの順位が6位(5月19日現在)ってのが本当に信じれないです。
ただ、下位チームに勝ち点を配りまくったのは昨年も同じだし、この怪我人続出のチームにおけるメンバー構成でありながら、よくやってるとも言えますが・・・

 

 

で、試合に行こうと思えば行けた自分ですが、昨日は仕事の後にジュビロショップ磐田店に行き、おそらく使用することは無い?であろう、昨日発売のネクタイを購入することに・・・


そのネクタイというのが、現在チームのオフィシャルスーツのサプライヤーとなっているSOLIDO社のもので、ジュビロの選手が移動時に着用してるものと同種です。

 

 

で、今回購入の本当の目的は・・・


そのネクタイを買うと、もれなく付いてくる、この非売品ポストカードです。
これが欲しくて買ったですが・・・(自分風に言えば、この商品名は『ネクタイ付きポストカード』で、あくまでもネクタイはオマケ・・・)
ショップの告知板には、スタジアム内で撮影で使った場所のシートを探せ!?って書いてありましたが、その場所を見つけて選手のようなポーズをしてくれれば・・・

 

 

そして、現在ショップでは2000円買うごとに1回、SOLIDOのオリジナル缶バッチ(全14種)が貰えるキャンペーンを開催していて、今回はネクタイ+αで計4個も缶バッチくじが引けました。

今回の缶バッチには、応援してる松浦選手の物は存在しないので、まあ気楽に引いてみた所、以上の4種が出ました。(中村俊輔・小川航基・川又堅碁・カミンスキー)
やはりビジュアル的に一番とも言えるカミンスキー選手が超カッコイイんですが!!

 

 

次回はサッカーの話はしたくないな・・・
ここ最近は強力なサイド攻撃を誇ったギレルメ選手の例の事件による退団だとか、「やっぱりな・・・」という感じの日本代表メンバー選出だとか、色々あったけど、まあ勝手に・・・って感じですね。(W杯では日本代表は絶対応援しないと思います・・・自分は、やっぱ見てて面白いサッカーをしてる国が好きな人間なので・・・)

| | コメント (0)

ホームだと弱体化するのは予測できたことだ

今回は先日の土曜日のお話です。(ちょっと遅れてしまった・・・)
この日はヴィッセル神戸戦が行われましたが、この試合は磐田市内の小学5年生&6年生限定の一斉観戦日ということで、せっかく大勢の子供たちが観戦に来る日ということなので、何が有ろうと絶対に勝たなくてはならない試合でした。(まあ、負けてもいいっていう試合なんてないでしょうが・・・)


この日は朝から非常に良い天気。まるで初夏を思わせてくれるような暑さでした。

 

 

この日のスタジアムでのイベントですが、自分的に特に・・・っていうようなモノは無いに等しかったですが、隣接するコミュニケーションプラザでは、ヤマハ発動機の関連する製品の一般公開が行われていました。


これはトローリングシミュレータです。
画面に映るブルーマーリン(クロカワカジキ)を釣り上げる・・・いわゆる釣りゲームですね。
ほとんどの人が魚が掛かったと同時に力任せにリールを巻いていましたが、それじゃあカジキは上がらんぜよ!!

 

 

これは!!


幻の国産スポーツカーでもあるトヨタ2000GTです。
このクルマ自体、国内に何台残っているか分からないのに、こうやって展示されてるのが凄いこと・・・しかもカラーがゴールドって!?(エンジンがヤマハ製なので展示されてるそうです)

 

 

コミュニケーションプラザ内は冷房が効いてて涼しかったなぁ・・・

 

 

で、再び炎天下へ・・・

なんかウエディングドレス姿の女性が居るではないか!?
これはスタジアムで挙式を・・・という企画で、ここで行っている抽選に当たると0円で挙式が出来るらしい・・・
それよりも、ここで当たる他の賞品として紹介されてた『さわやかの商品券』の方が欲しいんですが・・・

 

 

特に何も無かったのでスタンド席に戻ることに・・・


もう既に人が一杯!!
この日は15,000人近い観客数だったので、まさに芋を洗うような混みかたでした。

 

 

で、試合は・・・


結果から言えば0-2の完封負け。
今年,、ここまでに自分が見てきた試合の中では、多分一番悪い内容のゲームだったと思います。
なんていうか相手の術中に見事なまでにハマってしまった感じで、90分間チャンスらしいチャンスは全く無かったとも言える文字通りの完敗・・・
そりゃあチームの好不調だってあるわけだから、それについては仕方が無いとはいえ、せっかく多くのお子様が応援しに来てくれたわけだから、何か意地みたいなものでも見せてくれれば・・・

 

 

特に今回6年生で参加した人は、昨年も負け試合(しかも同じスコア)を見せられてるわけだから、本当にかわいそうだと思いましたね。

 

 

次回は・・・サッカー以外の事を書こうと思います。
さすがに今期最低の試合を見せつけられては、しばらくジュビロの記事を書く気が萎える・・・
それにしても、本当にジュビロはホームだと酷い試合ばっかり!!
良い試合を見たかったらアウェーに行けってことですかそうですか!!

 

 

あまりにも不甲斐無かったジュビロの試合の翌日、今年の天皇杯の静岡県予選・決勝戦が行われましたが・・・


Honda FC(JFL)が格上のアスルクラロ沼津(J3)を倒し、静岡県の代表として3年連続で本戦に出場することになりましたが、気迫溢れる内容で終始攻めの姿勢を貫いた戦いっぷりは、まさにHondaだと思いましたね。

 

 

ちなみにHondaは今大会の準決勝で藤枝MYFC(J3)にも勝ってる・・・っていうか、全国的には沼津や藤枝よりもHondaの方が遥かに知られてる存在だし、JFLって言ってもJリーグ勢が普通に負けるような強いレベルを誇るチームなので、今回もどこまで喰らい付いていけるか本当に楽しみです。
順当に行けば2回戦で鹿島アントラーズと当たりますが、もしも格下だからってアントラーズが主力を温存すると普通に痛い目に遭う・・・それがHonda FCです。

 

 

尚、Hondaの相手であったアスロクラロ沼津には、普段からチームに居るだか居ないだか分からんような中山雅史選手や、一応ジュビロがレンタルで出してるGKの牲川選手(この日のスタメン)が所属してますが、自分的にはハナっから全く応援する気は無かったな・・・

| | コメント (0)

奇跡が続いた日

今回は先日のルヴァンカップ・清水エスパルス戦の時に配付された、例の悪魔企画・ジュ美女スポット限定のポストカードのことについて書いていきます。
今年3度目の配付となる限定ポストカードですが、前回、前々回と2回連続で完全コンプに失敗してるので、今回こそ全種そろえたいところ・・・

 

 

その日のスタジアム出発前・・・


トイレの出窓に座っていたコイツが、何か言いたげな感じで見つめていました。
まあコイツにとってみればカードなんて全く関係ない事・・・それよりもジュビロが勝てば御馳走が出るわけだから、そりゃあもう・・・

 

 

ということで、スタジアムまで一気に飛びますが、これはその日のスタジアム広場の一角に設けられた例の場所の様子です。
まだ準備段階ですが、このあとに貼り出された今回配付のポストカードの見本写真を見て驚きました。


今回配布されるカードは全32種ということですが、何故か!?前回配布分と同じ写真の選手が非常に多い・・・ということは、前回入手に失敗した選手も今回再び入手出来るチャンスが来てくれたということです。(前回自分が入手出来なかった選手の多くは、何故か今回も写真が変わらない選手ばかりで超助かった!!でもこんな事って初めてなんですが・・・)
あ、前回より1種減っていますが、それは先日の試合で大暴れてしまい、Jリーグ側から割と厳しい処分を受けたギレルメ選手が欠けているからです。(つまり今回はカードから外されたということですね・・・)

 

 

ちなみに前回と異なる写真となっていた選手は、見た限りでは櫻内選手、松浦選手、山本選手、カミンスキー選手、モルベッキ選手、あとは選手じゃないけどゴール裏の風景の計6種でした。

 

 

で、この時に何枚か入手し、その後スタジアムに入場するために一旦会場を離れ、入場口の列に並んでいると、いつも当方の日記を読んでくれる知り合いサポの方から・・・「(日記内で)このカードが無いって何度も残念がってたので、自分たちが持ってても仕方が無いからあげます」って言われました。
で、そこで戴いたカードというのが・・・


なんと!!今年最初のカップ戦時にジュ美女スポットで配付され、そこで自分が唯一入手が出来なかった第1弾の小川航基選手でした。
これ本当に奇跡としか言いようが無かったです。(そういえば、譲ってくれた方の名前はよく知らない・・・今回は本当にありがとうございました)

 

 

これで、一時は絶対不可能だと思っていた第1弾・配付分の完全コンプリートを無事に達成!!
本当に運が良かったとしか思えませんでした。

 

 

で、その後は今回の配布分を求め、非常に多くの知人の助けを得て時間ギリギリまで粘りに粘り、一応それなりの枚数のカードを入手したものの、何故か1枚だけが見つからない・・・
その唯一見つからない選手というのが、自分的に一番欲しい松浦選手のカードでした。

 

 

そうこうしてるうちに試合前の練習が始まり、選手たちがピッチに現れ始めたので、今回もコンプは泣く泣く断念し、広場を後にしました。

 

 

で、席に戻り、いつも一緒に見てる方に今回の成果を報告するも、「結局最後まで手に入らなかったのが松浦なんだよ~・・・誰か松浦持ってないかな?」と、半分愚痴りながらブツブツ言ってたところ、なんと自分の席の後ろの若いカップルが松浦選手のカードを2枚も持っていて、しかもその人は自分が以前から松浦選手を熱心に応援してる事を知っていたらしく、その貴重なカードを提供してくれました。


それが、このカードです。
上で、そのカップルが自分の事は知っていたと書きましたが、逆に自分はその方についての面識などは全く無く、本当に知らない方でした。(ごめんなさい・・・)

 

 

で、苦労の末に今回も以下の数だけ入手出来ました。

八田直樹 櫻内渚(写真違い) 田口泰士 ムサエフ

松浦拓弥(写真違い) 宮崎智彦 小川航基 山田大記 川又堅碁


カミンスキー(写真違い) 山本康裕(写真違い) 大南拓磨 荒木大吾

針谷岳晃 森下俊 三浦龍輝 モルベッキ(写真違い) ゴール裏風景(写真違い

 

 

あとは・・・ポストカードとは別に、櫻内選手のこのカードも入手しました。


いつも紹介してるユース&ジュニアユース会員限定のカードですが、今回はパーフェクトの場合なら10枚目になるので、特別にキラ加工されたカードになっています。

 

 

最後に自分からのお願い事です。
下のカードを探しています。


これはジュ美女スポット・第2弾・配付分のカミンスキー選手のカードです。
おそらく自分の中で唯一欠けてるカードだと思うので、もしも「交換してもいいよ」っていう心優しき方が居ましたら、是非とも御連絡下さい。(自分が所持してる今年配付のカードでダブってるのは、八田、ムサエフ、宮崎、大南、藤川、荒木、藤田、針谷、森下、伊藤です・・・1対1とは言わず、こちらが複数提供でも構いません!!)

 

 

さて・・・明日の相手ですが、昨年のホームゲームにおいて、その節のスーパーゴールとなるはずだったアダイウトン選手の9割方決まりかけていた得点が、まさかのバレーボールみたいな感じでクリアされてしまい、結局ノーゴールとなってしまった因縁の相手でもあり、今は何かと旬な話題になってる感が強いヴィッセル神戸です。
あの一件で悪のイメージが付いてしまったヴィッセルですが、今年も普通に勝たせてもらいます!!(ただし、主審が飯田だったら、おそらく終わる・・・)

| | コメント (0)

今年最後のジュ美女・・・(であってほしい・・・)

昨日はルヴァンカップ・清水エスパルス戦(ホーム)が行われました。
平日の試合ですが、両チーム共にグループリーグ突破の可能性があるうえに、カップ戦とはいえ、やはり静岡ダービーでもあるので、割と多くのお客さんが来るのでは?と読んでいました。


この日ですが、写真のように空の様子がヤバイ・・・
一応天気予報では、試合が行われる時間帯は晴れることになっているんですが。

 

 

ルヴァンカップということで、いつもの通常イベントが行われていました。


でもね、今回はそれじゃない・・・

 

 

人気者のしっぺいも普通に歩いていました。


ああ、でもねえ、それも違うよ・・・

 

 

やはり、これだろ!!


平日のルヴァンカップにおいて限定で開催される、個人的最大のイベントと言っても過言でも無い、ジュ美女スポットにて女性にだけ限定配付されるポストカードです。
今回は珍しく前回と同じ写真の選手が沢山含まれていて、前回入手出来なかった選手のカードでも、今回も同じ写真を採用してる選手が何人か存在しててくれて本当に助かった!!

 

 

このポストカードの事については次回詳しく紹介していきます。
当然今回も収集に苦労しましたが、まさか!?とも言えるような奇跡が2度も起きてくれました。

 

 

で、カード収集もそこそこ頑張っていたら、選手がピッチに出てくる時間になったので、そこでスタジアム内の席に戻りました。


試合開始直前のスタンド席は、こんな感じで結構埋まっていました。

 

 

こちらはホーム・ゴール裏の様子です。


ここは、いつも通りにビッシリ埋まっています。
今日も熱い応援を宜しく!!(←かなり他人事!?)

 

 

で、試合ですが・・・


今年入団したスーパールーキー・中野選手がチームの全得点となる2ゴールを挙げる大活躍で、今年一度も勝ててなかったエスパルスから貴重な勝ち点3を獲得!!
裏抜け達人・中野選手の真骨頂とも言える先制ゴール、そして一時は同点に追いつかれたものの、エスパルスのグループリーグ突破に待ったをかけるべく決めた決勝ゴール。
このいずれの2得点をアシストした荒木選手の活躍も欠かせません。(先日のJリーグ・柏レイソル戦でも川又選手の決勝ゴールをアシストしてるし・・・)

 

 

この日の勝利は、これまで数年間に渡って予選落ちしていたグループリーグ突破に向けて大きな弾みが付いたような気がしました。(あとは1週間後に行われるアウェー・ヴァンフォーレ甲府戦での結果次第ですが・・・)

 

 

さて・・・次回はジュ美女の限定ポストカードの事について書いていきます。
毎回のように思うんですが、ハッキリ言ってしまえば、この人種差別的な企画って今後もう止めて欲しいと思ってる人は自分以外にも沢山いると思う・・・(9割9分以上が、そういうカードを集めている男性でしょうが・・・)

| | コメント (0)

今年も沢山頂きました

今回は未アップの日記です。
既に公開してたと思ってたものの、自分のミスでまだアップしてなかった(これで何度目だろ!?)ので、このままお蔵入りではせっかく書いたのが勿体無いので・・・

 

 

今年のゴールデンウィークも先日の日曜日で終わってしまいましたが、その連休期間中に何度かジュビロの練習見学に行ってきたことは、ここでも紹介したと思います。
そのジュビロの練習ですが、主力陣が居る時は多くの見学者で賑わいを見せてた練習場も、サブメンバーだけになると・・・


こんな感じで普通に数える事が出来るくらいの人数しか見学していません。
ちなみに、この日は午後7時より横浜Fマリノス戦(5月2日)が行われることになっていて、主力メンバーは既に横浜へ移動した後でした。

 

 

でもね、人が少ないということは、普段なかなかファンサに来ないような選手も来てくれる確率も高いということで・・・


最近ファンサに来る回数が激減した・・・と言われてる太田選手も普通に来てくれました。
いや自分が思うには、そんなに少なくなったって感じはしないんですが・・・(←運が良いだけ?)

 

 

で、ゴールデンウィーク期間中に貰ったサインで、まだ紹介してなかったカードを今回紹介します。
まずは今年のユース&ジュニアユース会員限定のカードです。


  大井健太郎  松本昌也

 

このカードの松本選手は、一応先日にも貰っていますが、貰った直後に何かで擦ったのか?サインがにじんでしまったので今回再び貰うことにしました。

 

 

こちらは例のジュ美女限定のポストカード、そしてゲームセンター等で稼働中のWCCFより排出されてるJリーグ版のカードです。


ジュ美女カード
  大井健太郎  新里亮  太田吉彰 松浦拓弥  山本康裕  小川大貴

WCCF
  櫻内渚  高橋祥平

 

 

今年も連休期間中に非常に沢山のサインを頂きました。
選手の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

で、明日はルヴァンカップが行われますが、今年3度目のvs清水エスパルス戦です。
昨年は3戦3勝し、得点も計10点ということで完全カモ扱い状態な相手でしたが、今年は2戦1敗1分、しかも得点0ということで昨年とは真逆な成績しか残していません。
おそらく両チーム共にサブメンバー中心の構成になると思いますが、一応国内三大タイトルの一つでもある大会ですから、ある程度の結果も重要ですし、なんと言っても静岡ダービーということで、その勝敗によって翌日の静岡新聞の扱いが全然変わるので、絶対に勝ってくれないと困りますね。(対戦成績で勝ち越すためには、明日の試合は絶対勝たないと・・・)

 

 

あと試合以外では例のジュ美女カードですかね。
今年はこれまで2度配付されていますが、まさかの2連続コンプ失敗してるので、今回こそは絶対に全種揃えたいところです。(前回も書いたけど、カードを貰った人に次々に声かけて金で買うヤツも来るんだろうな・・・自分的に、それは違うだろ!?って思うけどな・・・)

| | コメント (0)

本当は現地に行きたかったが・・・

昨日は柏レイソル戦(アウェー)が開催されましたが、結果は2-1という事でジュビロの勝利・・・
試合開始直後から相手に圧倒されながら先制されたものの、その後に巻き返して山田選手の今期初ゴールで同点にし、試合終盤にサポーターの目の前で川又選手がド迫力の決勝ゴールを決めるという、まるでシナリオでもあったかのような逆転勝ちを収める事が出来ました。

 

 

でもね、こういうサポーターにとってたまらない試合ってのは、残念なことに基本的にアウェーばかりなんですよね。
くどいくらいに何度も書いていますが、ジュビロってチームは昔からホームよりもアウェーの方が良い試合をする可能性が非常に高く、自分の中では、おそらく今回も・・・って感じは十分にありました。(だったら行けば良かったじゃん!!って思う人もいるでしょうが、こっちも色々と都合があったわけで・・・)

 

 

それにしても最近の松浦選手は、まるで2008年の入れ替え戦の時のような神懸かり的なプレーを連発しています。
元々それくらいのサッカーセンスを持ってる選手なので、自分は全然驚いていませんが、最近サポになったような人たちからは、『最近のマツは俊輔効果によって、すごく上手くなってる・・・』なんていう、実にトンチンカンな意見等を聞いたりします。

 

 

でもね、あんまり良く知らんような人に声を大にして言ってやりたいんですが、松浦選手は、元々超絶に上手い選手なんだけどね。
潜在能力だけなら、もしかしたら俊輔選手よりも上かもしれない・・・が、昔から何故か不思議と長続きしなかっただけであり、今回久々に長期に渡って彼の全能力を開放してるから、そういう風に見えるんじゃないでしょうか・・・

 

 

そんなレイソル戦が行われる前日ですが、自分は我が家の田んぼや畑の草取りをしましたが、その理由というのは・・・

翌日、我が家の田んぼに田植えをするためです。(これが今回遠征を断念した理由の一つでもあるが・・・)
やはり田植え機が入ってくる所ので、農家の心理としては、田んぼ全体は雑草も無くキレイな状態にしておきたいですからね。

 

 

このまま順調に行けば、8月下旬には稲が収穫できます。
沢山の良質の米を収穫するために、これからの数か月間は水田内外に生えてくる雑草を取ったり、他にも色々やらなければならない毎日になると思いますが、やはり美味しい米を作るためには、それくらい手を掛けないとね・・・

| | コメント (0)

連休中に一回くらい開けないとな・・・

本日は柏レイソル戦(アウェー)が行われます・・・が、この日も自分は色々あって観戦は欠席です。
今年度はアウェー試合日に色々と用事が多く、おそらく今後もその傾向は高くなりそうな感じだし、多分ここ数年では一番遠征が少ない年度になりそうです。

 

 

そんな中、先日も練習後に松浦選手に今回も応援に行けない事を伝えたら、「じゃあ、(今回も)ゴール決めれそう・・・」って言われました。
なんか最近は、自分が来ないと・・・って色々考えたうえで発言をするようになってきたな。

 

 

ここから話は変わりますが、今回はカードのお話です。
まずは、最近入手したカードの紹介からですが・・・


◇1991~1992 カルビー日本リーグカード 杉本雅夫 No133(通算2枚目)

◇1991~1992 カルビー日本リーグカード 石井知幸 No135(通算2枚目)

 

これは、ジュビロ磐田の前身でもあるヤマハ発動機が日本リーグで躍進してた時に発売されたカルビーにおいて、今ではなかなか見る事も出来ない日本リーグカードの中でも、特に極めて入手困難な第4期版の2枚です。
この2枚のカードは既に両方所持していますが、先日オークションに出品されてて、その価格が自分の中では有り得ないくらい安かったので、2枚目ではありますが、まあいいだろう!!って感じでついつい落札してしまいました。(ナンバーが空いていますが、No134も同じヤマハ時代の森下申一氏になっていて、こちらについては既に2枚所持しています)

 

 

続いてコチラは・・・


J17-2 櫻内渚 ムサエフ 川辺駿 高橋祥平

 

これは御存知、ゲームセンターで稼働してるWCCF(ワールドクラブ・チャンピオンフットボール)において、最新版から排出されるJリーグの選手カードです。(J1のみ、全4種)
ただデータの関係上なのか?構成は昨年在籍の選手になっています。
この最新版には川辺選手が入っていますが、自分はカードにサインを貰う事を目的に集めているので、今回のように既に居なくなった選手が収録されてるのは、ちと困るというか・・・

 

 

最後は開封結果です。
題名にもあるように、せめて連休中に1度くらいは何かを開封しないとね・・・


ということで、今回開けたのは2017Jカードです。
もう何度も開けてる、個人的に相性の悪いというお馴染みのシリーズですね。

 

 

で、ここから出現したサインカード(1枚目)は・・・


先日の試合でPKとはいえ、ゴールを決められたセレッソ大阪の杉本健勇選手でした。
交換に強い選手が多いセレッソで、しかも杉本選手なら十分当たりでしょう。

 

 

で、このボックス2枚目に出たサインカードは・・・


アビスパ福岡の亀川諒史選手でした。(もうアビスパじゃないんですよね・・・)
結局このボックスは箱2でした。

 

 

さて・・・今日の試合で松浦選手がゴールを決めたら、これまでの自身の年間最多ゴール数(実は年間最多ゴール数は以外かもしれないが3ゴールだけ!!)を超えるということで、それはそれで本当に凄い事だろうし、それによって自分に対し応援仲間、更に松浦本人から色々な事を言われそう・・・
本日は柏餅を片手にテレビの前でジュビロの勝利を願い、応援したいと思います。

| | コメント (0)

例年より早すぎです

今回は先日(4月30日)のお話です。
我が家のお茶の在庫が無くなったということで、いつも買いに行く近隣の店に新茶を買いに行くことになりましたが、その帰りの道中で嫁が突然「今日あたり、熊野の長藤を見に行きたい」との一言。
まあ熊野なら自宅からも近いし、この時期は長藤まつりで賑わっているはずなので、ちょっとくらい良いかな?って感じで急遽寄り道をすることになりました。

 

 

さてさて・・・ここで出てくる『熊野の長藤』とは一体?と思う方もいるでしょう。
これは磐田市(旧・豊田町)の池田という地区にある行興寺というお寺の庭園内に植えてある、樹齢約100年~800年レベルの藤の木のことです。(その中の1本は国が指定してる天然記念物でもある!!)
毎年4月中旬から5月頭くらいに庭園内の藤の花が開花し、それに合わせて周辺地域では様々な催し門が開催されます。

 

 

書き忘れていましたが、ここで出てくる熊野は「くまの」ではなく『ゆや』と読みます。
つまり熊野の長藤は『ゆやのながふじ』という事です。

 

 

尚、今回訪れた日は4月30日ということで、その日は長藤まつりの最終日だったようです。


周辺地区では、この長藤まつりに合わせて屋台の引き回しも行われていました。

 

 

この日、自分たちが訪れた時間帯は午後4時頃でした。


写真を見ても分かるように、この日は祭りも既に片付けの段階に入ってる感じでした。

 

 

ちなみに同日の数時間前には、以前ここでも紹介したSBS静岡放送のアナウンサー・大槻有紗さんもプライベートで長藤を見に来てたそうで・・・


彼女のインスタにも30日の事が紹介されていました。(後日、ラジオでも言ってましたが、ここで長藤を見た後は浜松市内で食べ歩きをしたそうで・・・)

 

 

で、行興寺(会場入り口)に到着。


なんていうかねえ・・・先日の大雨&強風のせいなのか?今回訪れた日が悪かったのか?本来なら綺麗な紫色に彩ってるはずの藤の花がそんなに鮮やかじゃなかったです。
写真を見ても分かると思いますが、一応花は咲いてるものの、散ってる状態の物が多く、どちらかと言えば緑掛かったものが目立ってました。
だいたいゴールデンウィークくらいまでは綺麗な紫色状態が続いているものなんですが、今年は散るのが早いというか・・・

 

 

ちなみに満開状態だと、こんな感じです。(磐田市観光案内の公式HPより引用)


庭園内を鮮やかに彩る見事な紫色!!
こういう状態が見たかったので、来年こそ、もっと早い時期に見に行きたいと思います。

| | コメント (0)

5月2日のこと・・・

まずは昨日行われた、ジュビロの試合(vs横浜Fマリノス戦・アウェー)ですが、結果から言えば3-1の快勝ということで、勝ち点3を獲得し、順位も今季最高の6位まで上がってきました。

 

 

この試合も予想通りというか、先日の練習で自分が横浜に応援に行かない事を伝え、そんな状況を知ってるという松浦選手が狙い通りに先制ゴールを決める(←多分本人も意識してたと思う)など攻撃陣が躍動してくれました・・・が、せっかくの快勝劇でありながら、ニュース等でもさんざん流れているように、試合終盤に起こしてしまったギレルメ選手の愚行・・・
何年も勝ってなかった横浜国際での久しぶりの勝利でしたが、その愚かな行為が完全に水を差す形になってしまい、本当に残念であり非常に気分が悪いです。

 

 

ギレルメ選手の立場から言えば、ここ最近のジュビロに対するジャッジについて、色々と言いたい事も山程あるだろうし、そのせいでストレスも溜まりまくっているかもしれません。
しかしプロの選手である以上、やって良い事と悪い事の区別がつかないようでは、今後ピッチに立つ資格は無いと思います。
だいたい3-1というスコア、しかもあの時間帯で何故に無駄なカードを貰うような事をしたのか?と思いましたね。

 

 

ギレルメ選手の行為について、ジュビロ系の掲示板では色々と擁護する意見も多数出ていますが、それについて自分は「結構甘い奴ばっかりだな!!」って思いました。
例えば、これはスポーツの括りで考えれば、暴力行為により一定期間の出場停止とかで済む場合が多いですが、これを自分たちに置き換えてみれば、どういうことか分かるでしょう。
私たち一般人が暴力行為を行った場合だと、普通に警察に逮捕されますし、それによって会社の信用問題にも発展し、簡単に職を失うことも出来ます。(犯罪を起こしても、なんだかんだで結局復帰出来る芸能人も甘いと思う!!ホント良い職業だと思うわ!!)
それでも擁護出来る人は、寛大な気持ちでいつまでも応援してくれればいいでしょう・・・

 

 

この試合後のインタビューでの名波監督の超激怒っぷりがスゲー印象的というか、今回の行為がどのくらいとんでもない事なのか?ということを語っていました。
後日Jリーグからギレルメ選手の処分が発表されると思いますが、そんなJリーグからよりも、おそらくジュビロの方が厳しい処分を下すでしょう。
以前、練習中に某選手、それも当時のチームでは替えの効かない絶対的選手がチームメイトに対して問題発言をしたくらいで数試合も試合に出さなかった程ですから・・・

 

 

とにかくジュビロの選手で、試合中にあれだけサッカー以外で暴れた選手は初めて見ました。
いや、ジュビロ以外でも見たことが無いかもしれん・・・

 

 

ここからは我が家のクワガタ、そしてネコのことでも書いていきます。
まずはクワガタの事からですが、先日我が家のクワガタ事情について少しだけ紹介しましたが、昨年生まれたヒラタクワガタも、ここ2~3日だけで一気に9匹もの幼虫が蛹化し、ここまでに計11匹が現在サナギとなっています。
昨年生まれた16匹の幼虫ですが、このままいけば、おそらく1匹も死なせることもなく全て無事に成虫になりそうで、今回の生育については、まあパーフェクトだったと言えます。

 

 

そしてヒラタクワガタとは別に2年間という長い長い幼虫生活を経て、昨年秋くらいに無事に羽化をし、思ってもいなかったくらい立派な成虫になったノコギリクワガタですが、ここ最近の暖かい日が続いてるせいか、長い長い眠りから目が覚めたようで・・・


ビンの上に出てきてガシガシやっていました。
コイツの親(オス)は、これまでに見たことも無いようなビックリするほど小さい個体でしたが、こんな立派な水牛顎のオスが誕生するとは・・・(嫁には、「親が小さかったから、どうせ大きなヤツなんか生まれないっしょ?」って感じで、さんざんバカにされたけど・・・どうだ!!って感じです)

 

 

ちなみにこのノコギリクワガタには、まだ今年になって一度も餌を与えていません。(霧吹きにてマットの水分は保った状態で飼育していますが・・・)

ノコギリクワガタは活動する前年の夏の終わりから秋の間に羽化し、そのまま成虫になった形で冬眠するクワガタであり、その冬眠期間中は体内に蓄えてあった養分で乗り切るそうですが、その養分も多分そろそろ無くなるんじゃないか?と思うので、この連休中にゼリーを与えようと思っています。

 

 

ちなみにノコギリクワガタは成虫になり、外に出てから初めて餌を摂るようになると、そこから繁殖活動をし、だいたい約3ヶ月くらいで寿命を迎えるという・・・そういうクワガタらしいです。(せっかく我が家で誕生してくれたこともあり、やはり大事に飼いたいので、餌を与える時期が非常に重要だと思ってます)

 

 

続いてアイツのことを書いていきましょう。
最近は毛の生え変わりの時期に入ったこともあり、家の中ではヤツの冬毛が飛散しまくっていて掃除が大変です。


そんなヤツですが、夜になると涼しさを求め、ベランダに出てゴロゴロしています。

 

 

ちょっと離れたところから様子を見てると・・・


「ん?」って感じで、こっちを見ます。

 

 

で、最近のお気に入りの場所は・・・


この箱(中にはクワガタ飼育セットが大量に入っている)の上らしい。
やはりネコという動物は普段よりも高いとこを好むんだろうな・・・

 

 

本日は5月3日ということでゴールデンウィークも中盤に入ってきました。
昨日から降り続いてる久しぶりの雨により、汚れていた空気がキレイになったのは良い事なんですが、今日から始まる浜松まつりには多少影響がありそうです。

| | コメント (0)

今年も書いたという・・・

ゴールデンウィークに入ってから、時間に余裕を作ってちょこちょことジュビロの練習を見に行ったりしています。
連休最初の練習には、滅多に行かない嫁も珍しく見学に行くことに・・・

 

 

練習場に着くと、さすがに凄い人の数。


折角の連休だし、考える事はみんな一緒ってことでしょうか?

 

 

この日は見学エリアから遠い所で練習していました。
これは多分3~5人くらいでグループを作ってのボール回しの練習だと思います。


その後はポジション別に分かれての練習。
この日は連休最初の練習ということで、比較的軽めの内容で終了しました。

 

 

で、練習が終わった後はファンサービスですが・・・

写真だと非常に分かりにくいですが、この並んでる人の後ろには3層4層の人壁があったりします。

 

 

で、この日貰ったサインですが・・・


まずはユース&ジュニアユース会員限定のカードです。
高橋選手、新里選手、松本選手、カミンスキー選手に頂きました。

 

 

続いてジュ美女スポット限定配付ポストカード(2018年・第1弾)です。


こちらには松浦選手、山田選手、山本選手、モルベッキ選手に頂きました。

 

 

カード系ラストはジュ美女スポット限定配付ポストカード(2018年・第2弾)です。


こちらには八田選手、櫻内選手、ギレルメ選手、宮崎選手、松本選手、中野選手、大南選手、藤川選手、志村選手、藤田選手、モルベッキ選手、伊藤選手、高橋選手に頂きました。
選手の皆さん、ありがとうございました。

 

 

そして最後は毎年発売されているランドリーバッグですが、なんとここで嫁は松浦選手に例の依頼・・・


松浦選手のバッグは自分用と嫁用の2つがあるので、「(それぞれ2人分の区別をつけるために)例のアレを書いてよ!!」と言って、例の落書きを書いて貰いました。
尚、この松浦選手の落書きサインですが、自分や他の人が頼んでも「ああ、あれは書かない事にしてるんですよ・・・」って言って絶対書かないんですが、嫁が頼むと何故か書くんですよね。(これで嫁は3年連続で落書きを書いてもらってる・・・何故だ!?)

 

 

そして、そのファンサ時、自分に対し松浦選手から直々に「今年(のチームエディションのサインに)も例のアレ、1つだけ書いたんで、また頑張って下さい・・・」って言われました。
今年も1枚だけかよ・・・と同時に、もう4月の段階でチームエディションのサインを書いたのか!?って思いました。(それじゃあ今年のジュビロ・チームエディションは例年よりも早い時期に発売するのか!?チームエディションの前の6月23日にJカードが出る訳だし、となると7月のホームゲーム前後?)

| | コメント (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »