« うん、寒い!! | トップページ | 自分たちの立ち位置を再び見つめ直せ »

男だって欲しいに決まってる!!

今回はルヴァンカップ・ヴァンフォーレ甲府戦で配付されたポストカードの紹介です。
例のジュ美女スポットで限定配付されたカードですが、ジュ美女ということで、当然女性にしか配付されません。
これ毎回思うんですが、明らかな人種差別的問題だと思うんですよね。
ジュビロのサポって確かに女性も多いかもしれませんが、それ以上に野郎だって凄く沢山いるわけだし、そういうポストカードも欲しい人だって沢山いる。
でも女性限定だから男は当然貰えない・・・

 

 

このイベントですが、以前聞いた話によれば、ジュビロの運営側とは全く関係無く、試合当日に割り当てられた協賛スポンサーが主管で行っていることらしく、女性向けイベントということで化粧品会社が多くなっています。
化粧品だったら女性限定というのも分からなくは無いんですが、平日限定で配付されるものが毎回のように非売品の特製ポストカードであり、そういう物なら男性も女性も関係ないだろ!?って思うんですよ。(何個かに1つの確率で当たる選手ポスターだって、男女関係無く欲しい人は欲しいと思うし・・・)

 

 

男性にとって、この特製ポストカードの入手方法はただ1つ!!
それは女性に頼み込むしかありません!!

 

 

事前アナウンスによれば全配付枚数が1,000枚ですから、おそらく今回も例年通りでいけば全25種×各40枚なのでは?と思っていました。
ところが現地で見て驚いたことは、今回は全32種という、まさかの全選手分存在・・・
正直これは厳しい!!と思ったのは言うまでもありません。
しかもこの日は毎回このイベントにおいて、とても頼りになってる嫁は仕事が終わってからスタジアムに来るというし・・・(他にも頼りになってる多くの方も同じように仕事が終わってから参戦とか・・・)

 

 

これね、男性が実際に現地で集めてみれば分かると思いますが、本当に厳しく過酷な戦いを強いられることになるんですよ。
とにかく自分と親しい女性サポ、更にそういうカードには全く興味の無い人、もしくは引いた選手の興味が無い人・・・に頼らなくてはどうしようも無いんですからね。


市販カードは言い方が悪くなるけど、お金さえ積めば物理的に誰でも収集は可能ですが、このようなカードはお金だけではどうもなりません。
とにかく野郎が効率良く集めるには、いかに多くの親しい女性友人が周囲に居るか?に尽きると思います。

 

 

さて・・・今回は収集の過程で非常に気が重くなりましたが、それでも非常に多くの女性の方々の協力を得て、なんとか頑張って集めました。(協力してくれた皆さん、本当にありがとうございました!!)
では、収集結果です。


八田直樹  大井健太郎  新里亮  櫻内渚  ギレルメ

田口泰士  ムサエフ  太田吉彰  中村俊輔

 


宮崎智彦  松本昌也  中野誠也  川又堅碁  カミンスキー

山本康裕  小川大貴  大南拓磨  藤川虎太朗

 


荒木大吾  上原力也  志村滉  藤田義明  針谷岳晃

森下俊  三浦龍輝  伊藤洋輝  高橋祥平

 

 

全32種中27種まで収集出来ました・・・が、このイベントが始まって以来、全種収集に初めて失敗しました。
まあ今回に関しては収集の上で色々と制約があったりするなど非常にやりにくい面もあり、まだ全然集まってない段階で早々とギブアップ宣言したくらいですからね。

 

 

ということで、まだ所持してないカードが残り5種(松浦拓弥・アダイウトン・小川航基・山田大記・モルベッキ)もあります。
誰か譲ってくれる方、是非とも宜しくお願いします!!(その中の2種は、まず世に出てこないような気がする・・・)
こうなった以上、次回のジュ美女スポット限定配付のポストカード(4月14日・コンサドーレ札幌戦)も今回と同じデザインであることを祈ります!!
デザインが変わってたら、もう完全コンプは限りなく不可能に近い・・・

 

 

実はこの試合日当日ですが、自分は現在の会社に勤めてから今年で勤続○○周年ということで、本店の方から記念式典に出るよう、出席依頼通知が来ていました。
もちろん普通の人間なら当然そちらに出席するのが当たり前ですし、それが望ましいと会社から言われていましたが、この日は事前に都合(このイベントを予測してたので・・・)が悪いという理由で欠席。
自分の頭の中では『会社よりもカード』っていう図式があるようで・・・(もちろん他にも用事があったので欠席したんですが・・・)

|

« うん、寒い!! | トップページ | 自分たちの立ち位置を再び見つめ直せ »

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うん、寒い!! | トップページ | 自分たちの立ち位置を再び見つめ直せ »