« 本日は4月26日・・・ | トップページ | 今年も書いたという・・・ »

上村篤史さんっていう人・・・みんな覚えましょ!!

28日より2018年のゴールデンウィークがスタートしました・・・が、そんな28日は今年のゴールデンウィークにおける、最初にして最後のホームゲーム・セレッソ大阪戦が行われました。
ゴールデンウィークが始まったばかりだというのに、いきなり期間中のホームラストゲームっていうのはどうかと思うんですがねぇ!?

 

 

そんなゴールデンウィーク最後のホームゲームとなった、この日の広場の様子です。


さすがに連休の期間中だけあって、広場にはこんなにも沢山の人が・・・

 

 

この日の売店に設置されたガチャ(正式名はジュビポン)の品は、人気シリーズでもあるユニフォーム巾着でした。


早速2回挑戦し、自分が引いた2枚を近辺にいた方々とトレード・トレード・トレード・・・と繰り返し、速攻で希望の2種(11番・9番)を入手。
珍しく入場前に2枚とも入手出来たのは本当に運が良かったとしか・・・

 

 

この日は、まるで真夏のような暑さだったので・・・


かき氷系の食べ物が飛ぶように売れてました。
自分も買おうと思いましたが、長い列に並ぶのがなんか面倒だし・・・

 

 

この日配布のユース&ジュニアユース会員限定のカードですが、パーフェクトの場合・・・


カミンスキー選手でした。
写真の構図が良すぎるぜ!!(後ろで応援仲間のMちゃん&Dちゃんが美味そうにかき氷を食ってたけど、それについては気にしない方向でいきましょう)

 

 

この日はチケット完売ということで・・・


両側のゴール裏を含め、スタンド席も多くの観客でビッシリ埋まりました。
セレッソ大阪とは昨年からずーっと引き分けが続いているので、そろそろ決着をつけたいところなんですが・・・

 

 

そんな満員御礼となった試合ですが・・・


良い時間帯に先制し、その後も強力なセレッソ攻撃陣を守備陣が集中を切らさず、試合終了までシュートを僅か2本に抑えるなど、ほぼ完封・・・ということで、自分的に見て今年一番の内容が伴った試合だったんじゃないかと思います・・・

 

 

確かに思ったよ・・・ただ、あのジャッジが・・・

 

 

まあ審判だって精密な機械では無く生身の人間ですから、どんな優れた人間であろうと必ず一度や二度の間違いというものはあるでしょう。
でも今回のジャッジについては間違いと言う範囲で括るわけにはいかないレベルだと思うんですよね。
その時の状況について、今後も様々なスポーツ番組や新聞等では全く触れる事も無いでしょうし、このまま闇に葬られるのでは、あまりにも悔しいので、ここでは何があったのか?スタジアムで自分が見たまんまの事を書こうと思います。

 

 

問題の状況ですが、ペナルティーエリアに向かってドリブルで侵入した松浦選手が、相手のバックチャージによって吹っ飛んだため、この時に主審は手でPKの指示をしようとし、笛も鳴らすために口に咥えた(?)ものの、何故かプレーを切らずに続行・・・
これを近くで見てた人の話によれば、PKの判定後に笛も鳴らした(らしい)というが、そのままプレーが続いた?ことにより、判定までもが流れてしまった?ということでアドバンテージすらジュビロに与えられず・・・というものでした。
そして後半に杉本選手が倒され(松浦選手程では無いがチャージを受けた)、その瞬間に速攻でPKの指示が出たんだから、そりゃあもう現場は大変なもんですって!!

 

 

自分としては、杉本選手が倒された時には速攻でPK指示をしたことが・・・ね。
つまり日本代表の選手が倒されたら、すぐにPK提示するくせに、それ以外の選手だとこうも判定が変わるものなのか?と思ったね。(この時、裏でサッカー協会が代表選手の多いセレッソに優位な判定をしろ!!って感じで何か取り引きでもしてんじゃないか!?とも勘ぐったし・・・でも少なからず絶対にあるでしょ!?そういうレベルのジャッジだったし・・・)

 

 

こんな試合の勝敗を左右するような判定により、一生懸命やってる選手は当然、それ以外の事(例えばTOTOのように大量にお金が動くサッカークジとか・・・)でも大きな影響を及ぼす可能性もあるだろうね。
サッカーの内容云々だけなら、どんな結果になろうとも、まだ納得は出来るものの、今回のように審判の裁量で試合が決まってしまうと、さすがに見てて怒りたくなりますね。

 

 

以上を半分言い訳として書きました。
まあ正直なところ、あれだけ試合を支配しておきながら、肝心な2点目が取れなかったことがチームとしての一番の課題なのは間違いないんですがね。(2点目が取れていれば、引き分けで終わるような事も無かっただろうし・・・)
それでも一応優勝候補相手に完璧に近い試合運びが出来た事で自信を付け、それを次の試合に活かせてくれればいいのでは?とも思いましたが・・・

 

 

最後・・・
この試合を裁いた主審の名前は上村篤史です。
もうジュビロの試合で笛を吹くのは御勘弁願いたい!!

|

« 本日は4月26日・・・ | トップページ | 今年も書いたという・・・ »

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日は4月26日・・・ | トップページ | 今年も書いたという・・・ »