« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

上村篤史さんっていう人・・・みんな覚えましょ!!

28日より2018年のゴールデンウィークがスタートしました・・・が、そんな28日は今年のゴールデンウィークにおける、最初にして最後のホームゲーム・セレッソ大阪戦が行われました。
ゴールデンウィークが始まったばかりだというのに、いきなり期間中のホームラストゲームっていうのはどうかと思うんですがねぇ!?

 

 

そんなゴールデンウィーク最後のホームゲームとなった、この日の広場の様子です。


さすがに連休の期間中だけあって、広場にはこんなにも沢山の人が・・・

 

 

この日の売店に設置されたガチャ(正式名はジュビポン)の品は、人気シリーズでもあるユニフォーム巾着でした。


早速2回挑戦し、自分が引いた2枚を近辺にいた方々とトレード・トレード・トレード・・・と繰り返し、速攻で希望の2種(11番・9番)を入手。
珍しく入場前に2枚とも入手出来たのは本当に運が良かったとしか・・・

 

 

この日は、まるで真夏のような暑さだったので・・・


かき氷系の食べ物が飛ぶように売れてました。
自分も買おうと思いましたが、長い列に並ぶのがなんか面倒だし・・・

 

 

この日配布のユース&ジュニアユース会員限定のカードですが、パーフェクトの場合・・・


カミンスキー選手でした。
写真の構図が良すぎるぜ!!(後ろで応援仲間のMちゃん&Dちゃんが美味そうにかき氷を食ってたけど、それについては気にしない方向でいきましょう)

 

 

この日はチケット完売ということで・・・


両側のゴール裏を含め、スタンド席も多くの観客でビッシリ埋まりました。
セレッソ大阪とは昨年からずーっと引き分けが続いているので、そろそろ決着をつけたいところなんですが・・・

 

 

そんな満員御礼となった試合ですが・・・


良い時間帯に先制し、その後も強力なセレッソ攻撃陣を守備陣が集中を切らさず、試合終了までシュートを僅か2本に抑えるなど、ほぼ完封・・・ということで、自分的に見て今年一番の内容が伴った試合だったんじゃないかと思います・・・

 

 

確かに思ったよ・・・ただ、あのジャッジが・・・

 

 

まあ審判だって精密な機械では無く生身の人間ですから、どんな優れた人間であろうと必ず一度や二度の間違いというものはあるでしょう。
でも今回のジャッジについては間違いと言う範囲で括るわけにはいかないレベルだと思うんですよね。
その時の状況について、今後も様々なスポーツ番組や新聞等では全く触れる事も無いでしょうし、このまま闇に葬られるのでは、あまりにも悔しいので、ここでは何があったのか?スタジアムで自分が見たまんまの事を書こうと思います。

 

 

問題の状況ですが、ペナルティーエリアに向かってドリブルで侵入した松浦選手が、相手のバックチャージによって吹っ飛んだため、この時に主審は手でPKの指示をしようとし、笛も鳴らすために口に咥えた(?)ものの、何故かプレーを切らずに続行・・・
これを近くで見てた人の話によれば、PKの判定後に笛も鳴らした(らしい)というが、そのままプレーが続いた?ことにより、判定までもが流れてしまった?ということでアドバンテージすらジュビロに与えられず・・・というものでした。
そして後半に杉本選手が倒され(松浦選手程では無いがチャージを受けた)、その瞬間に速攻でPKの指示が出たんだから、そりゃあもう現場は大変なもんですって!!

 

 

自分としては、杉本選手が倒された時には速攻でPK指示をしたことが・・・ね。
つまり日本代表の選手が倒されたら、すぐにPK提示するくせに、それ以外の選手だとこうも判定が変わるものなのか?と思ったね。(この時、裏でサッカー協会が代表選手の多いセレッソに優位な判定をしろ!!って感じで何か取り引きでもしてんじゃないか!?とも勘ぐったし・・・でも少なからず絶対にあるでしょ!?そういうレベルのジャッジだったし・・・)

 

 

こんな試合の勝敗を左右するような判定により、一生懸命やってる選手は当然、それ以外の事(例えばTOTOのように大量にお金が動くサッカークジとか・・・)でも大きな影響を及ぼす可能性もあるだろうね。
サッカーの内容云々だけなら、どんな結果になろうとも、まだ納得は出来るものの、今回のように審判の裁量で試合が決まってしまうと、さすがに見てて怒りたくなりますね。

 

 

以上を半分言い訳として書きました。
まあ正直なところ、あれだけ試合を支配しておきながら、肝心な2点目が取れなかったことがチームとしての一番の課題なのは間違いないんですがね。(2点目が取れていれば、引き分けで終わるような事も無かっただろうし・・・)
それでも一応優勝候補相手に完璧に近い試合運びが出来た事で自信を付け、それを次の試合に活かせてくれればいいのでは?とも思いましたが・・・

 

 

最後・・・
この試合を裁いた主審の名前は上村篤史です。
もうジュビロの試合で笛を吹くのは御勘弁願いたい!!

| | コメント (0)

本日は4月26日・・・

今日は、かなり適当に書いて終了です。
タイトルにもあるように、この日は自分、そして・・・


コイツの誕生日だったりします。
まあ普通の人からみれば、今日という日は別に何でもない日でもありますが、それでも、こんな自分みたいな実にしょーもないヤツに対し、多くの方々から頂いたお祝いのメール等を見たら、やはり自分的には1年の中でも特別な1日でもありますね。

 

 

でもね、結局は歳を一つ取っただけ。
それ以外は特に・・・無いですね。

 

 

ちなみに本日の夕食後には・・・


嫁が買ってきたケーキを食べました。
久しぶりにケーキを食べたんですが、やっぱりというか、久しぶりなのでスゲー美味く感じましたね。

 

 

次回はカードの事を書いていきます。
そーいえば、2018年版のJカードの詳細を見ましたが、自分としては10番の人がサイン化されたらどうしよう・・・って思っていましたが、今回は外してくれたようで、昨年シリーズよりも非常に収集が楽になった!!そんな感じですわ。

| | コメント (0)

カードを貰いに行った・・・だけ!?

本日はVファーレン長崎戦が行われましたが、この日は平日開催ということで、当初の予定では休暇を取るつもりでした。
しかし会社の方から、どうしても出勤してくれと要請があったので、結局仕事してからスタジアムに向かうことに・・・

 

 

で、仕事を終わらせ、スタジアムに着いた時には・・・


既に前半が終わっていました。
この時のスコアは0-0という状態なんだけど、なんか2日前に見た試合(Vファーレン長崎vs柏レイソル戦)と展開が似てるけどな~・・・

 

 

時間的には凄く遅い時間帯かもしれないが、一応自分もスタジアムに着いたという事を知ってる人たちに挨拶をしに行くと・・・


まず、いつもお世話になってる方より、この日のジュ美女スポットで抽選配付された、ジュビィちゃんのステッカーを頂きました。

 

 

続いてこちら・・・


先日のジュ美女スポット(ヴァンフォーレ甲府戦)で配付された、山田大記選手のポストカードです。
いつもスタジアムで会う知人より「これ、持ってなかったよね?」って感じでありがたく頂きました。
これで、このシリーズは残り1種(小川航基選手)のみ!!

 

 

更にこちらは・・・


先日のジュ美女スポット(コンサドーレ札幌戦)で配付された、試合後のゴール裏の様子のポストカードです。
こちらも、いつもスタジアムで会う知人より「これ、確か探してたよね?」って感じで頂きました。
このシリーズは、まだ抜け番が沢山あって全く揃いそうにありません。

 

 

最後にこれは・・・


例のユース会員&ジュニアユース会員限定の配付カードです。
今回までの観戦がパーフェクトの場合、貰えるカードは松本昌也選手になります。
こちらは入場時に一緒に入る大きなグループの子供たちより頂きました。(みんな何も言わずにくれるんだよね・・・ありがたい!!)

 

 

で、この日は後半から観戦するんですが・・・


なんだそれは!?って言いたくなるような内容で、結局Vファーレンに4連勝目を許してしまう情けない試合でした。
相手は昇格組で決してナメてなかったと思いますが・・・まあ負けた以上、まだジュビロの実力なんて所詮そんなもんということでしょうね。

 

 

結局今日は何をしにスタジアムに行ったのか?というと、多くの方々からカードを貰いに行った・・・それだけですね。

| | コメント (0)

土曜日のこととか・・・

昨日はvsベガルタ仙台戦が行われましたが、この日は久しぶりの休日出勤で観戦については早い段階で欠席することを決めていました。
しかも試合翌日は仙台市内で羽生結弦選手の五輪連覇記念のパレードが控えていたこともあって、周辺の宿はどこも空いてないわけですから、わざわざ遠くまで行くのも・・・って思っていました。(しかも相手は絶好調・ベガルタですから、今のジュビロが普通に勝つのも厳しいかも?と思ったくらいだし・・・)

 

 

で、この日は試合中に仕事をしてたこともあり、ジュビロの情報など全く知ることも無く、後半30分過ぎくらいになって、ようやく現在のスコアを知ることになったんですが、その時のスコアというのが2-0であり、実はその情報を最初に知った時はジュビロは負けてると勝手に勘違いをし「やっぱ仙台は強いよな~・・・」って思ったほどでした。(← サポーター失格)

 

 

結果的には3-0ということで、考えてもいなかったような完勝劇!!(見てた人に聞けば、前半は防戦一方だったようで・・・)
さすがはホームで厳しく、アウェーでは優しいチームだな・・・って思ったのと同時に、この日の先制ゴールが松浦選手だったという事を知った瞬間、また練習場とかで本人から「絶対見に来てなかったでしょ?」って言われるのを覚悟しなければ・・・と思いました。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2018/J20180421_2012120371

 

この日の放送中、実況が何度も松浦選手のことを仙台キラーって言ってたようですが、松浦選手がベガルタ相手にゴールを決めたのって、多分あの2008年の松浦救世主伝説と言われた入れ替え戦だけだろうから、キラーと呼ばれる程では無いような気がするんですが・・・(まあインパクトだけは凄かったので、そういう風に見られるんだろうけど・・・)

 

 

これで次のホーム(Vファーレン長崎戦)で、しょーもない試合をしたらファンが激怒するでしょうね。
ただね、Vファーレンは選手1人1人が最後まで全くサボらないチームだから、ナメてかかると絶対やられるので、全力で叩き潰す気持ちを持って臨んで欲しいものです。

 

 

で、ここからは我が家のクワガタ事情です。
なんか最近は春を一気に通り越して初夏のような天気が続いていますが、そのせいもあってか?これまで幼虫だった奴らが次々に蛹化し、いよいよ残り約1ヶ月ちょいで成虫として活動します。


写真では分かりにくいですが、ビンの底でサナギになったヒラタクワガタ(オス)です。
このサイズだと、いいとこ60ミリくらいでしょう。
今年は沢山の成虫が生まれる予定なので、昨年とは違って忙しい日々になりそうです。

| | コメント (0)

予想の遥か上を行く厳しい状況だった・・・

今回は先日のコンサドーレ札幌戦の時に配付された、例のジュ美女スポット限定ポストカードの紹介です。
これまで経験したことのないような非常に厳しい状況になってしまったため、過去最低とも言えるような入手率でした。

 

 

今回全然入手出来なかった最大の理由の一つとして、収集過程において同じ選手が異常とも言えるくらいにダブったこと・・・それに尽きます。(特にある2選手は何故か7~8枚くらいが交換の段階で自分から出たり入ったりしてた・・・)
もしもこれが人気のあるスタメン級なら、おそらく全く違った結果になったんだろうけど、残念なことに今回ダブりまくった選手(4種)は、どちらかと言えば人気が・・・と言えるような選手ばかりで、こればかりは無念・・・というか、本当に巡り合わせが悪かったとしか言いようが無かったですね。

 

 

それでは、入手したカードを紹介しておきます。


八田直樹  大井健太郎  新里亮  櫻内渚  ギレルメ

ムサエフ  太田吉彰  中村俊輔  松浦拓弥

 

宮崎智彦  松本昌也  アダイウトン  中野誠也  山本康裕

小川大貴  大南拓磨  藤川虎太朗  上原力也

 


志村滉  藤田義明  針谷岳晃  森下俊

モルベッキ  伊藤洋輝  高橋祥平

 

 

今回入手出来なかったカードは、田口泰士、小川航基(またかよ・・・)、山田大記、川又堅碁、カミンスキー、荒木大吾、三浦龍輝、試合後のゴール裏風景の計8種・・・
これは今までに記録したことのない、実に過去最高枚数とも言える数です。
もしも提供できる方、是非とも御一報宜しくお願い致します。(このカードですが、市場に全く出てこないので、本当に入手困難・・・)

 

 

続いて・・・
ヴァンフォーレ甲府戦で入手出来なかったものの、後日交換等で運良く入手出来たポストカードを紹介します。

松浦拓弥  アダイウトン  モルベッキ

 

特に探していた松浦選手を入手出来た事が大きい!!
これでこのシリーズについては、コンプまで残り2種となりましたが、そのうちの1種は後日交換で入手が決まっているので、実質残り1種となりました・・・が、その1種というのがまたしても小川航基選手・・・
なんか小川航基選手に関しては、絶対に自分は入手出来ないシステムにでもなってるのか?と言いたくなるような感じです。(これで3シリーズ連続ですからね・・・)

 

 

次回はクワガタの事になると思います。
そろそろかな~?と思ってたら、予想通りサナギになったヤツも出てきたし、成虫となって新たに誕生するのも時間の問題でしょう。

 

 

最後に、これだけは絶対書いておく。
今回入手が厳しかった理由の一つとは、もしかしたら少し違うかもしれないけど、ポストカードを貰ってからスタジアム方面に向かう女性に対し手当たり次第に声を掛け、しかも良く見れば金銭でポストカードを買ってたヤツがいたんですよ。(その人間は昔から良く見かけるヤツで、自分同様やはりカードを集めてる人間です・・・が、その人間は見るからに怪しいというか、胡散臭いのでまだ一度も話をしたことがありません!!)
それにより、自分は交換するタイミングを失ってしまった感がありました。
確かにこれがオークションに出品されれば、選手によっては高額になる場合もあるし、現地で入手するための手段の一つと言えば、そこでの金銭売買もアリかもしれませんが、正直あんまり良い方法というか、褒められたものでは無いでしょう・・・だって女性はタダで入手出来る品なんですから・・・
一瞬フトコロが見えたんですが、そいつが持ってたポストカードの量は軽く自分の枚数を凌駕してた・・・

| | コメント (0)

レギュラーメンバーとの差が・・・

昨日はルヴァンカップ・コンサドーレ札幌戦が行われました。
平日のホーム・カップ戦ということで、この日は例のアレがありました。

 

 

分からない人のために、例のアレとは・・・


ジュ美女スポットという場所が試合会場内に設置されていて、そこで何故か!?女性限定でのみ配付されるポストカードのことです。
このシリーズも今回で通算7度目ということで、当初は女性のみ差別されている部分に対し、主催者に『いい加減にしろ!!』って思っていましたが、ここまで来るともう何も言う気も無く、もう自分の中では半分あきらめてたりします。

 

 

この日のスタジアム広場の様子です。


まさに平日の昼間って感じですね。
でも、なんていうか明らかに前回よりも客の数が少ない気が・・・(この時間ですが、普通の人間なら、だいたい仕事とか何かしてるものだし仕方が無い・・・)

 

 

で、この日の自分的最大のイベントでもある、例のジュ美女スポットでは・・・


例のポストカードくじの準備が着々と行われていました。
今回は・・・33種かよ!!(全32選手分+勝ち試合後の様子)

 

 

この後はスタジアムに入場して席の確保をしましたが、今回も色々お世話になったおかげで、なかなか良い場所が取れました。


尚、入場直後の様子はこんな感じで、まだ全くスタンドにお客さんがいません。

 

 

ポストカード捜索に行く前に、いつも自分と一緒に観戦してる子供たちが、おなじみのカードをくれました。


ユース&ジュニアユース会員限定のカード・新里亮選手です。
現在のジュビロの守備を支えるうえで、既に必要不可欠な存在になりつつあります。

 

 

そして、この後は例のジュ美女のポストカードです。
入手するには知り合いの女性が沢山居ないと自分の中では完全終了なイベントですが、この日は本当に過酷もいいとこで本当に大変でした。


これが今回配付されたカードです。(写真はこの日の試合でゴールを決めた太田選手)
収集結果については次回あたりに紹介したいと思います。

 

 

試合は・・・


2-3で負け!!それもホームでの逆転負けだ!!
せっかく黄金ルーキーの中野選手が公式戦初ゴールを決めたというのに、この日は沢山あった決定機を外しまくったり、あとは2週間前のヴァンフォーレ甲府戦と同様、守備陣がザル過ぎて・・・
こんなにも酷い負け方なんて、本当に久しぶりに見た気がしましたね。

 

 

次回はジュ美女スポット限定配付のポストカードの紹介です。
前回のカードも色々な方々の協力を経て、とうとう残り1種だけになりました・・・が、今回のは様々な理由から全種揃えるのは無理!!
もう収集してる段階で判断しちゃったくらいでした。

| | コメント (0)

まさに初めての味わい・・・

先日ですが、陸前高田の嫁の友人(ジュビロ・サポ仲間)より、我が家に大きな小包が届きました。
こちらから送ってあげた地元の名産物(この時はメロン)に対するお返しということらしいが、一体何が来たのか!?というと・・・


陸前高田の佐々木商店という漁師さんが生産してる、雪解け牡蠣というものでした。
雪解け牡蠣だなんて、あんまり聞いたことが無く、1年じゅう食べれるような普通の牡蠣とは、どこが違うものなのか?という新たな疑問が・・・
同封されていた取説(笑)みたいなのを見てみると、この雪解け牡蠣というのは、4月から5月までの短い期間のみ販売されるもので、普通に販売される牡蠣と違い、色々と手の込んだ細かい作業を経て生産される、いわゆる特別仕様のブランド牡蠣だったりします。

 

 

詳しくは、この雪解け牡蠣を販売されてる佐々木商店の公式サイトでも見て貰えれば良いかと・・・

http://kakibaka.com/

 

 

で、どんなものか?と思って箱を開けてみると、あまり見たことも無いようなデカイ牡蠣が!!


一応自分は地元・浜名湖産の牡蠣について、ある程度の知識として頭の中にあるので、このサイズが商品として世に出ているのには少し驚きました。(大抵は、こんなに大きく育つ前に出荷するものです。ちなみに写真は既に何個か取り出した後)

 

 

一応事前に『今回は牡蠣を送る』っていう連絡を頂いていましたが、まさか殻が付いたまま発送してくるとは思ってもいなかったので・・・


早速地元のホームセンターで、使えそうな物を色々と買い揃えてきました。

 

 

取説にはいくつかのレシピも掲載されていましたが、やはり牡蠣と言えば生食!!
しかし我が家は生が苦手な人間ばかりですし、確かに生だと少し怖い部分もあるので・・・


今回は焼き牡蠣をメイン、あとは蒸し牡蠣もやってみました。(蒸しの方は家の中で調理したので写真はありません)
この焼いてる最中は、たまに殻の隙間から汁が噴き出たりするんですが、これが非常に熱くなっていて超危険。
ただ、そういうのも含めたものが焼きの醍醐味なんですがねぇ。

 

 

牡蠣だけでは何か勿体ないというか、少し寂しい感じがしたので・・・


海鮮を扱っている店で、焼き用のホタテ貝も購入。
こちらは醤油等で味付けしてから焼きました。(写真がピンボケになってしまった・・・)

 

 

更にホタテ貝だけでなく・・・


エビも2つ追加!!
火の具合も良くなってきたし、この焼いてる時の雰囲気に関しては、なんていうか・・・海の家っぽくなってきたぞ・・・

 

 

で、良い具合に焼けたので、早速牡蠣を開けてみました。


その直後の写真がこれですよ!!
焼いたことで身が少し縮んでいるにも関わらず、この大きさですからね。
写真だけでは牡蠣のボリューム感が全然伝わらないのが非常に残念ですが、本当に身が超デカくてプリプリ感がハンパない。
こんな凄い牡蠣、これまで一度も見たことが無いと思いました。

 

 

何か大きさだけでも比較できるような物がないかな?と探してみましたが・・・


正直なところ、比較になるものが無い・・・とにかくデカいの一言です。
もちろん大きさだけでなく味も美味しく、これまで沢山食べてきた牡蠣の中では今回のは間違いなくナンバー1の美味さだと思いました。

 

 

陸前高田の独特の地形が産んだという、この雪解け牡蠣ですが、現在では全国に多くのリピーターがいるようで、発売と同時に注文が殺到するようです。
まだ食べた事の無い方で牡蠣が好きな人は一度は食べてみるのも良いんじゃないか?と思います。
ホント感動する美味さでした!!

| | コメント (0)

有言実行だった(と嫁は言うが・・・)

昨日はサガン鳥栖戦(ホーム)が行われました。
開幕から不調が続き、最下位から抜け出せないでいるガンバ大阪に完封負けを食らい、J1最弱とのレッテルを貼られつつあるジュビロ・・・(しかもガンバ大阪は前日に17位だったVファーレン長崎相手に大敗・・・)
このままでは本当にヤバイ状況ですが、自分たちに出来る事は、とにかくチームを信じ応援するしかない。

 

 

この日は明け方まで降り続いた雨の影響で、とにかく風が強くて寒かった・・・

 

 

そんな中、スタジアムの中が覗き見出来る場所からピッチを見ると・・・


この日のハーフタイムにライヴを行うUNIONEがリハーサルを行っていました。
彼らが磐田に来るとジュビロの勝率が良くなるのは非常に嬉しいんですが、何故かいつも天気が悪い・・・(昔、インスピというアカペラグループが来た時も、やたら雨ばっかだった。しかもジュビロの勝率が非常に悪かったし・・・)

 

 

この日のスタジアム広場の開門前の様子です。


先日まで初夏のような感じだったのに、まるで冬のような雰囲気。
とにかく風が冷たかったのが残念でしたね・・・

 

 

この日のユース&ジュニアユース会員限定のカードは・・・(パーフェクトの場合)


最近とても頼りになる高橋祥平選手でした。
自分的には、こういうボールが足元にあるような写真が好きなんだよな~・・・

 

 

これは入場直後のスタンド席です。


当たり前ですが、まだ誰も入っていません。

 

 

で、これが試合開始まで、残り15分くらいの様子です。


どんよりした天気&寒風が吹き荒れても、やはりリーグ戦ならこうやって普通に観に来るんですね。

 

 

ホーム側のゴール裏の様子です。


いつ応援が始まってもOKな感じ。
さあ選手を信じ、タイムアップまで目一杯声を出して後押ししよう!!

 

 

で、試合ですが・・・


一応風向きを考慮してなのか?この日は前半からホームゴール裏に向かって攻めるという、逆エリアパターンで臨みましたが、その頼みの前半はシュートが1本だけ(多分)という・・・
これではエリアを変えた意味が全くありません。

 

 

しかし後半になって、今年のジュビロの試合では全くといってもいいくらいに見られなかったスムーズなパス交換が頻繁に行われ、後半12分にガンバ戦で絶好のチャンスを決めきれなかった松浦選手が(結果的に)ゴールを決め、その後はGKカミンスキー選手を中心とした鉄壁の守備陣が相手の攻撃を身体を張って止めまくり、3試合ぶりに勝ち点3を獲得することが出来ました。

 

 

試合後、サポーターに挨拶に来る選手たち・・・


やっぱ、ヤマハは聖地だけあります。
選手たちも雰囲気が凄くいいって言ってるし・・・

 

 

で、試合後に更新された公式HPです。


ゴールを決めて喜び駆け回る松浦選手と、それを追いかける中村俊輔選手。
この写真、スゲー良いんだけど、何らかの形でいいから商品化されないかな・・・!?

 

 

で、今回マンオブマッチに選出された松浦選手ですが、それに伴いサポーターズクラブのマイページにおける応援選手として松浦選手を登録されてる方々に入るボーナスポイントは・・・


前回(昨年のヴィッセル神戸戦・・・あの人生初のフリーキックを決めた試合)よりも僅か1だけ増えた97ポイントでした。
松浦選手本人に、『ありがとう!!』と声を大にして言ってあげたいです。

 

 

そして翌日の静岡新聞ですが・・・


松浦選手の決勝ゴールのシーンがスポーツ面を大きく飾っていました。
同じ県内チームでもある清水エスパルスが負けたことにより、当然のようにジュビロがメインです。

 

 

しかし、サッカーの記事を見つつ、その隣のページを眺めていたら、とても驚いた事がありました。
それは試合が行われた同日、雨で本当に行われるのか?ハッキリしなかった掛川・新茶マラソン大会の記事なんですが、そこの10キロの部の優勝者の写真を見てビックリ!!


そこにはなんと、かつてジュビロのゴール裏で一緒に応援してた仲間が!!(アウェーの遠征も何度か一緒に行ってたっけ・・・)
スタジアムから姿を消してから約14~15年、もう完全に存在を忘れていた感がありましたが、こうやって違う分野で活躍してる姿を見て、なんていうか自分も頑張らなくちゃな・・・って気になりました。(でも、もう昔みたいには絶対に走れないけど・・・)

 

 

実は今朝、その方に久しぶり(14~15年ぶり!?)に連絡をしてみたところ、「いや~久しぶりですね。10年ぶりに掛川の大会に参加してみたら、何故か優勝出来ちゃった・・・」という、実に明るいというか能天気な返事が返って来ました。
マラソンで完走できる人間は世の中にゴマンと存在してるけど、優勝となるとその中の一握りの更に選ばれた人間だけが獲得出来るものなので、もっと誇ってもいいと思うんですよ・・・っていうか誇りなさい!!

| | コメント (0)

試合前日練習を見てきた・・・

昨日はジュビロの試合前日練習を見に行ってきました。場所は普段行われている大久保グランドではなく、聖地・磐田スタジアム(要するにヤマハスタジアム)です。ちなみに、この日は珍しく嫁も一緒でした。

 

 

この日の練習は翌日の試合に備え、午前中のみの1部練習だけでした。


なんか週間天気予報によれば、この日は朝から雨が降るとか言われていましたが、見ての通り、そんな心配は無かったようで良かった良かった・・・

 

 

土曜日のスタジアム練習ということで、結構沢山のファンが訪れていました。


上の写真は、次の練習エリアが向こうサイドに変わるということで、多くの見学者が移動してる最中の様子です。
まさに民族大移動・・・

 

 

ホームサイドで見てた自分たちも、さすがに見にくいから移動することに・・・


この時の練習内容は、コーチ陣も一緒に入ってのミニゲームでした。

 

 

で、練習後のファンサービスですが、この日の収穫は・・・


最近滅多にファンサに来ない太田選手、そして現在別メニューで調整中の期待の若手DF・大南選手です。(先日配付されたジュ美女のカードにサインを頂きました)
実はこの日も太田選手は速攻で帰宅しようとしてたようですが・・・(理由は下の方で・・・)

 

 

この日、嫁が頂いたものは・・・


この普段は試合の時に使用してるバッグの裏側に、たまたまスタジアムに訪れていたジュビロの木村社長のサインを入れて貰っていました。
社長にサインがあったとは・・・(表面の松浦選手のサインはバッグ購入直後に入れてもらったもので、今回のものではありません)

 

 

そして・・・


今回最大の収穫が、この太田選手のユニフォームにサインが入った事ですかね?
上でも書いたように、最近滅多にファンサをしなくなった太田選手ですが、この日もファンサしないで速攻で帰れるようにクルマもスタジアム出口にスタンバっていました。
で、スタジアムから出て来たところ、一応多くのファンが太田選手を呼ぶもスルーしてたものの、すかさず嫁が「ヨシくん、お願い!!」って呼んだら、一瞬「あ!!」って感じで嫁の存在に気付き、すぐにファンサに来てくれました。
確かに太田選手は嫁が昔から応援してるということを知ってるとはいえ、この時ばかりは「嫁、スゲー!!」と思いましたね。

 

 

さて・・・本日はサガン鳥栖戦です。
現在J1最弱とも言われているジュビロですが、さすがに今日勝たないと本当にヤバイ状況になってくるので、どんな形でもいい(オウンゴールのみの1点でもいい)、試合が終わった時に相手より多くの得点を奪っていればOKです。
内容も伴って・・・っていうような変な希望までは要らんので、とにかく意地を見せて欲しい!!

 

 

今回分をアップした時刻は午前7時なんですが、この時の外は非常に激しい風雨の荒れた天気になっています。
まあ試合の頃には雨はあがるので心配はしていませんが、本日の午前中は掛川市内で大きなマラソン大会(掛川・新茶マラソン)が開催されます。
一応何人かの知り合いも参加のエントリーしてるようですが、本当に激しい風雨というより豪雨なので、果たして本当に開催されるのか?と心配する程です。

| | コメント (0)

眠いながらも行ってしまう場所

昨日は夜勤でしたが、仕事が終わってから時間的に余裕があったので、ちょっとジュビロの練習を見に行ってきました。(まあ自分としては狙って見学に行ったんですが・・・)


この日は春っぽい気候で風が強く、花粉がバンバン飛んでるという自分にとって泣きたくなる素晴らしい天気でした。

 

 

平日練習という事で、見学者も少ない。


なんか先日のガンバ戦の敗戦が、ファンの間でもかなりこたえたような感じ。
そんな影響もあってなのか?平日とはいえ最下位相手に負けただけで、こんなにも見学者が減ってしまうのか?と思いました。(開幕の頃なんて、平日でも連日のようにベンチが座り切れないくらいの数の見学者が普通に居たんですが・・・そういう方々は一体どこに消えた?)

 

 

で、練習が終わった後のファンサービスですが、この日サインを頂いた選手は・・・

まずユース&ジュニアユース会員限定のカードには3選手(山田大記・ギレルメ・田口泰士)・・・

 

 

そして、先日のジュ美女スポットで配付されたポストカードにも・・・


八田直樹 大井健太郎 新里亮 櫻内渚 ギレルメ

田口泰士 宮崎智彦 松本昌也 中野誠也

 


川又堅碁 カミンスキー 小川大貴 藤川虎太郎 荒木大吾

上原力也 志村滉 藤田義明 針谷岳晃

 


森下俊 三浦龍輝 伊藤洋輝 高橋祥平

 

 

以上です。選手の皆さん、ありがとうございました。(松浦選手から、「自分のは無いんですか?」と聞かれた・・・もうすぐ入手予定なので心して待て!!)

 

 

このカードの未所持分ですが、その後様々な方々より御連絡を頂き、なんと残り1種までなら何とかなるんじゃないかな~?っていう状況になりました。
ちなみに残り1枚というのが、前回も最後まで入手出来なかった小川航基選手・・・
人気選手なので、どうやって入手したら良いのか?今だに全く目処が立たないですね。

 

 

最後に昨夜の夜勤で浜松市内のビジネスホテルに泊まった(と言っても3時間くらいしか寝てない・・・)のフロント横に掲げられていた2018年のJ1ランキングボードを載せておきます。

実際、勝ち点差に関しては上位ともあまり離れてない状況なんですが、こういうランキングボードだと、なんか凄く下の方に沈んでるように見えるから嫌ですな。
もう少し頑張って欲しいもんです。

| | コメント (0)

誰だって欲しいに決まってる!!

今回は未紹介分のカードを簡単に紹介して終了です。
全てユース&ジュニアユース会員限定配付カードです。


◇大井健太郎 カードナンバー・03

◇ギレルメ カードナンバー・04

◇田口泰士 カードナンバー・05(キラ加工仕様)

 

先日のジュ美女スポット限定配付のポストカード同様、これもお子様限定なので普通には入手出来ない部類のカードなんだよな~・・・
自分はまだ入手出来る環境が整っているから良いんだけど、普通に欲しい人も沢山いるわけだし、なんでジュビロはそういう差別的な事をするようになってしまったんだろうか?

| | コメント (0)

自分たちの立ち位置を再び見つめ直せ

本日はガンバ大阪戦が行われました・・・が、リーグ戦とはいえ、平日のアウェー開催試合は観戦が厳しいということで、残念ながらテレビ観戦。
現地でスタンバってるサポ仲間のKちゃんより、現地の試合前の様子の写真が送られて来ましたが・・・


確かに少ない・・・
それでも、せっかく平日に現地に駆けつけたサポーターの為に、何とかして良い結果を・・・と思って(本当に思ってたのか?)臨んだはずの試合でしたが、なんと今季1勝もしてなかったガンバ大阪に完封負けを許すという屈辱的なものでした。

 

 

それにしても、ここまでのジュビロは本当に重症・・・
いや、チームが低迷してる根本的な原因はハッキリ分かってるんだけど、それに対してチーム内で何か動きがあるのか?と言えば、多分というか絶対にそれは無いだろうし、おそらく現在の選手たちで何とかしていく考えなんじゃないかな?と思いますね。

 

 

ここまでリーグ戦を7試合消化しましたが、ジュビロの無得点試合が5試合もあるのは、さすがにどうかと思いますね。
情けない事に現在の得点ランキングのトップスコアの選手は、ここまでのジュビロの全得点以上ですから・・・

 

 

次節は聖地・ヤマハですから、これまでよりは少しは違うものが見れると信じています。
ただ次も無得点で終わるようなら、このまま浮上することなくズルズル行く可能性が非常に高いので、そろそろ何かチームの方で動きが無いと・・・
ちなみに本日のガンバ大阪戦の試合内容ですが、簡単に言ってしまえば、あれは明らかに降格するチームがやるような内容でした。(チャンスは死ぬほど多い割に決定機を決められず、相手の数少ないカウンターで沈むという・・・)

| | コメント (0)

男だって欲しいに決まってる!!

今回はルヴァンカップ・ヴァンフォーレ甲府戦で配付されたポストカードの紹介です。
例のジュ美女スポットで限定配付されたカードですが、ジュ美女ということで、当然女性にしか配付されません。
これ毎回思うんですが、明らかな人種差別的問題だと思うんですよね。
ジュビロのサポって確かに女性も多いかもしれませんが、それ以上に野郎だって凄く沢山いるわけだし、そういうポストカードも欲しい人だって沢山いる。
でも女性限定だから男は当然貰えない・・・

 

 

このイベントですが、以前聞いた話によれば、ジュビロの運営側とは全く関係無く、試合当日に割り当てられた協賛スポンサーが主管で行っていることらしく、女性向けイベントということで化粧品会社が多くなっています。
化粧品だったら女性限定というのも分からなくは無いんですが、平日限定で配付されるものが毎回のように非売品の特製ポストカードであり、そういう物なら男性も女性も関係ないだろ!?って思うんですよ。(何個かに1つの確率で当たる選手ポスターだって、男女関係無く欲しい人は欲しいと思うし・・・)

 

 

男性にとって、この特製ポストカードの入手方法はただ1つ!!
それは女性に頼み込むしかありません!!

 

 

事前アナウンスによれば全配付枚数が1,000枚ですから、おそらく今回も例年通りでいけば全25種×各40枚なのでは?と思っていました。
ところが現地で見て驚いたことは、今回は全32種という、まさかの全選手分存在・・・
正直これは厳しい!!と思ったのは言うまでもありません。
しかもこの日は毎回このイベントにおいて、とても頼りになってる嫁は仕事が終わってからスタジアムに来るというし・・・(他にも頼りになってる多くの方も同じように仕事が終わってから参戦とか・・・)

 

 

これね、男性が実際に現地で集めてみれば分かると思いますが、本当に厳しく過酷な戦いを強いられることになるんですよ。
とにかく自分と親しい女性サポ、更にそういうカードには全く興味の無い人、もしくは引いた選手の興味が無い人・・・に頼らなくてはどうしようも無いんですからね。


市販カードは言い方が悪くなるけど、お金さえ積めば物理的に誰でも収集は可能ですが、このようなカードはお金だけではどうもなりません。
とにかく野郎が効率良く集めるには、いかに多くの親しい女性友人が周囲に居るか?に尽きると思います。

 

 

さて・・・今回は収集の過程で非常に気が重くなりましたが、それでも非常に多くの女性の方々の協力を得て、なんとか頑張って集めました。(協力してくれた皆さん、本当にありがとうございました!!)
では、収集結果です。


八田直樹  大井健太郎  新里亮  櫻内渚  ギレルメ

田口泰士  ムサエフ  太田吉彰  中村俊輔

 


宮崎智彦  松本昌也  中野誠也  川又堅碁  カミンスキー

山本康裕  小川大貴  大南拓磨  藤川虎太朗

 


荒木大吾  上原力也  志村滉  藤田義明  針谷岳晃

森下俊  三浦龍輝  伊藤洋輝  高橋祥平

 

 

全32種中27種まで収集出来ました・・・が、このイベントが始まって以来、全種収集に初めて失敗しました。
まあ今回に関しては収集の上で色々と制約があったりするなど非常にやりにくい面もあり、まだ全然集まってない段階で早々とギブアップ宣言したくらいですからね。

 

 

ということで、まだ所持してないカードが残り5種(松浦拓弥・アダイウトン・小川航基・山田大記・モルベッキ)もあります。
誰か譲ってくれる方、是非とも宜しくお願いします!!(その中の2種は、まず世に出てこないような気がする・・・)
こうなった以上、次回のジュ美女スポット限定配付のポストカード(4月14日・コンサドーレ札幌戦)も今回と同じデザインであることを祈ります!!
デザインが変わってたら、もう完全コンプは限りなく不可能に近い・・・

 

 

実はこの試合日当日ですが、自分は現在の会社に勤めてから今年で勤続○○周年ということで、本店の方から記念式典に出るよう、出席依頼通知が来ていました。
もちろん普通の人間なら当然そちらに出席するのが当たり前ですし、それが望ましいと会社から言われていましたが、この日は事前に都合(このイベントを予測してたので・・・)が悪いという理由で欠席。
自分の頭の中では『会社よりもカード』っていう図式があるようで・・・(もちろん他にも用事があったので欠席したんですが・・・)

| | コメント (0)

うん、寒い!!

まずはお詫びから・・・
既にアップされていると思っていて、日記の方を全くチェックしてなかったんですが、なんと先日のルヴァンカップの時のカード収集記がアップされていませんでした。
全ては自分のミス!!期待していた方、申し訳ありませんでした。(次回紹介していきます)

 

 

今回は昨日静岡スタジアム・エコパで行われたvs清水エスパルス戦の事について書いて行きます。
4月の序盤にして、これが今年のエコパにおける開催試合のラストになります。


この日は昨夜から吹き荒れた強風と雨の影響で、朝からまるで冬のような寒さでした。もう4月だというのに、なんで真冬のような天気、そして馬鹿みたいに飛びまくっている花粉の中で試合を見なければならないのか?と思いましたね。(そんな過酷な状況の中で自分は仕事をしてたんですよ・・・スッゲー寒かった!!)

 

 

この日のエコパ正面広場です。


せっかく年に2度しか行われない静岡ダービーだというのに、なんでこんなにも人が少いのか?と思いました。

 

 

開門後、席を確保した時に思ったことなんですが、スタジアム内のスタンド席は風が通るせいか?とにかく寒い。
何か身体が暖まるものでも食わなきゃ、ホントやってられんと思い、目指したのはスタジアムの外のラーメンの屋台でした・・・が、


考える事は誰もが一緒で、やはり長蛇の列・・・
自分の前に約70人くらい並んでいましたが、調理上の関係?で全く進まず、ようやく自分が買えた時は並んでから30分以上経ってた程・・・

 

 

で、目標のラーメンに無事到着。


この日の寒さが強烈だったのか?とにかく美味かった。
自分好みの濃い味だったのも良かったです。

 

 

お腹も落ち着いたので、スタンド席に戻ってみる。


この日はSBS静岡放送が担当してたので、おそらく目の前(一番左側)に居るのは黒田菜月アナ。
黒田アナがジュビロの試合にレポーターとして来る時はジュビロは負けない(本人・談)とのことなので、これはジュビロ的には追い風となるかも!?と思いましたが・・・

 

 

空を見ると・・・


この日の為にわざわざ来たSBS静岡放送のヘリコプター。
以前みたいに空から始球式のボールでも落としてくれるのか?と思いましたが、今回そのようなお楽しみ的なことは無かったです。

 

 

キックオフ直前の両チームのゴール裏の様子です。


まずはエスパルス側から。
最初、スタンド席から見たときは何ていうか薄い色のビニール袋を使って何かをやろうとしてるように見えたんですが、光の加減等もあって本当に良く分からなかったんですよ。
しかし写真を見ると、こんなにも良く模様が浮かび上がって見えた事にビックリ!!

 

 

続いてジュビロ側です。


エスパルス側のようなコレオは無かったんですが、これから試合に臨む前の雰囲気は良い感じ。
あとは熱の入った応援で選手の後押しをするのみ!!

 

 

で、試合ですが・・・


結果から言えば0-0のスコアレスドロー。スポーツニュース等で映像も無く、『残りの試合は御覧の結果です。』と真っ先に片付けられてしまう見本のような試合でした。
0-0だから勝ち点1獲得と思われがちですが、今年のvsエスパルス戦の成績が2戦で得点ゼロ!!
昨年3試合で10点も取らせてくれた、いわゆるカモ的存在だった相手に2試合で得点ゼロというのは本当に情けないというかねえ・・・内容度外視というか、絶対に勝たなくてはならない相手に最後まで良いように守られてしまった時点で、一応結果的に引き分けたとは言え、ハッキリ言って負けみたいなもんだと感じましたね。

 

 

なによりも相手GKを脅かすようなシュートが1本も無かったのがな・・・
やはり強力な攻撃力を誇るアダイウトン選手が不在というのが今のジュビロにとって超デカ過ぎです。(他にも点が取れなくなった理由は色々あるけどね。クロスが雑すぎるとか攻撃面に自信が無いとか・・・)

 

 

次回は先日アップするのをミスった、例のカードを中心に紹介していきます。
収集の度合いが過去最強の難易度を誇った今回のジュ美女配付カードでしたが、果たして・・・

| | コメント (0)

こんな試合、なかなか無いぞ!!

昨日はルヴァンカップ・ヴァンフォーレ甲府戦(ホーム)が行われました。
この日はカップ戦という事で平日開催です。

 

 

この日のスタジアムの様子です。
これは午後3時頃の広場かな?


こんな感じでリーグ戦と比較しても、明らかに人も少ない。
平日なので仕事や様々な都合もあって多少仕方が無い部分もありますが、一応今年2度目となる聖地(磐田)での開催試合だし、個人的にはもう少しお客さんが来て欲しいな・・・って気にもなりました。

 

 

この日の主なイベントはルヴァンカップという事で、例のお菓子が貰えるチャレンジコーナーもありましたが、個人的大イベントとしては、やはり何と言っても・・・


このジュ美女スポットで限定配付されるポストカードに尽きます。
何度も書いていると思いますが、このカードは女性にしか配付されず、自分のような野郎が入手するためには、とにかく色々な手段を駆使するしかないのです。

 

 

で、今回配付されたもののデザインが・・・


選手紹介の時に使用されてる写真です。
偶然かもしれませんが、この日の試合で大活躍をする荒木選手のカードを見本として事前に撮影していました。

 

 

試合前のホーム・ゴール裏の様子です。


このゴール裏に関しては、平日だというのにサポーターでギッシリ・・・

 

 

で試合は・・・


前半は本当に寝てたんじゃないか!?っていう展開で、正直どちらがJ1なのか?って言いたくなるほど・・・
特に相手の先制点に関しては完全にやられた感じでしたが、ハーフタイムに監督からハッパでも掛けられたのか?後半になると多少なりとも変化が出てきました。
結果的には3-2で勝つことが出来ましたが、相手に2度のリードをされたものの、最終的には逆転での勝利ですから、会場に行った人は良い物を見れたんじゃないでしょうか?

 

 

この日のジュビロの3ゴールはどれも凄い・・・というか、スーパーゴールばかりでした。(個人的に好きな表現じゃないですが、俗に言うゴラッソっていうもの)
またゴールを決めた選手は全員が何らかの形で一度はジュビロに関係してる選手ってのも、なかなか珍しい。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Nxw2-JeV6lo

 

試合後の様子です。


スタジアム全体が荒木選手の逆転ゴールの余韻にひたっていましたね。
こんな神懸かり的な試合なんて、そうそう見れるもんじゃ無いし・・・

 

 

さて次回は・・・
問題のジュ美女スポットで限定配付されたカードについて紹介していきます。
今回も非常に苦労した・・・というか、集めている時に、遂に自分でも「これはさすがに全収集は無理だなー」っていう気にさせてくれるような感じがしました。

| | コメント (0)

エースの復活!?

昨日は静岡スタジアム・エコパにて浦和レッズ戦が行われました。
エコパはジュビロにとって、一応ホーム扱いのようですが、聖地(ヤマハ)と比較すると、やはり・・・

 

 

この日ですが、自分は朝から地元の定期活動ということで、年に1回行われる大井川用水系の水路清掃に参加していたため、それが終わった後にエコパに向かいました。


で、自分がエコパに着いた時は既に先行入場が終わっていて、大部分の人は観戦場所を確保し、あとはのんびりとキックオフを待ってるような状況でした。
まあ仕方が無いとはいえ、今回は超遅い時間の到着になってしまったので、自分の到着を待っていた多くの方々には非常に申し訳無かった・・・

 

 

4月1日だというのに、早くも今年2度目のエコパ開催試合・・・


この日は天気も良く、沢山の出店も出ていました。(写真はエコパの近所にある、法多山尊永寺で普通に売られている、名物・厄除けだんごの出店)

 

 

また、エコパは2019年ラグビー・W杯の会場であり、地元・ヤマハ発動機の御膝元でもあるということで・・・


ヤマハの超人気選手でもあり、当時は社会現象にもなった、あの五郎丸選手の銅像(?)も展示されていました。
せっかく地元枠の抽選があるので、早く申し込まないとな・・・

 

 

で、キックオフまで約1時間半くらいに・・・,


ようやくスタジアム入り。
既にホーム・ゴール裏はジュビロのサポーターで埋まっていました。

 

 

一応アウェー側も・・・


逆光で見づらいけど、それなりに多くのレッズサポーターが来てくれました。
これが日曜日じゃ無ければ、もっと入場者も増えたかもしれないのにな~・・・

 

 

で、試合ですが・・・


PKで先制されたものの、川又選手の2ゴールで逆転勝ち。
昨年の豪雨のマリノス戦と同じような展開(あの時もPKで先制され、川又選手の2ゴールで逆転勝ち)での勝利ということで、内容はともかくとして、まあ正直勝てて良かったです。
なんか前日(土曜日)に行われた他の試合を見てると、やたら誤審っぽいのが続いていたので、この日も試合中は審判の判定が凄く怖かったんですよね。

 

 

この試合でJデビューを果たした注目のルーキー・中野選手ですが、途中出場途中交代という屈辱を味わってしまいましたが、本人も分かっていると思いますが、あの相手DF陣の裏に上手く抜け出て、相手GKと1対1になるかもしれないようなビッグチャンスが来たというのに、シュートを打たずに結局味方にパスしたシーンは猛省して欲しいと思いました。(しかもオフサイドになってしまったし・・・あのような大チャンスなんて滅多に来ない)

 

 

試合終了後の選手の様子です。


この日の勝利は、次節も同じエコパで行われる清水エスパルス戦に向けて大きな弾みとなるであろう・・・
先日のカップ戦では負けているので、是非ともリーグ戦では借りを返してもらいましょう!!(その前にホームでカップ戦・ヴァンフォーレ甲府戦があるけど・・・)

 

 

この日の川又選手の仕事っぷりですが、サッカーの事が良く判ってる代表関係者が見てたなら是非とも代表に推して欲しい。
今の日本代表に必要なのは結果であり、華麗で綺麗なゴールを狙うような選手は必要ない!!
例え無理だと分かっていても、ボールがラインを割るまで追うのをあきらめないような選手が必要だと思うんですがねぇ・・・

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »