« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

楽しい(希望)楽しい(切望)スタジアム開封です

先日の開幕戦ですが、昔からのカード仲間でもあるI氏(N氏)が久しぶりに試合観戦に来ました。一応事前に連絡を貰っていたので、じゃあ何か持って行かないとね・・・ということで、この日は久しぶりにスタジアム開封(何故か?花火大会・出張開封編と銘打たれた・・・)をすることになりました。

 

 

で、スタジアムの開門後にI氏(N氏)と合流し、色々と近況について語ったあと、この日のメインともいうべき開封大会がスタート。
まず最初に開けたボックスは・・・


2003Jカード・2ndです。
このシリーズでは、まだ自分の探しているカードも何枚か存在してるんですが、それらは正直全く引ける気がしないんですよね。(ここからはサインカードしか紹介しません)

 

 

で、最初に出たのは・・・


ガンバ大阪の加地亮選手でした。
この時のガンバ大阪はJ2だったので、指の横に見える」Jの文字が白くなっています。

 

 

このボックスの2枚目に出たサインは・・・


湘南ベルマーレの亀川諒史選手でした。
J1だとJの文字は黒く表示されています。

 

 

続いて開けたのは・・・


2016年のJカードです。
このシリーズは何故か相性が良かったなぁ・・・

 

 

このボックスより最初に出たのは・・・


ヴァンフォーレ甲府のニウソン選手でした。
事情により、なんか気が付いたらチームから居なくなっていたと当時言われた選手ですね。

 

 

このボックス、2枚目のサインカードは・・・


FC東京の東慶悟選手でした。
このボックスは残念ながら箱3ではなく箱2でした。

 

 

最後に開けたのは・・・


御存知、相性最悪の2017年のJカードです。
このシリーズは、本当にジュビロの選手が全くと言ってもいいくらいに引けない・・・

 

 

で、最初に出たのは・・・


横浜Fマリノスの扇原貴宏選手でした。
ふーん・・・

 

 

で、今回の開封における最後の出現サインカードは・・・


ヴィッセル神戸のキムスンギュ選手でした。
残念ながら、このボックスも箱3ではなく箱2・・・
結局この日、I氏(N氏)との開封で1度も盛り上がることはありませんでした。

 

 

次回は交換で入手したカードの紹介です。
自分にとって、まさか!?とも言えるくらい凄いカードが入手出来ました。(あくまでも自分にとって・・・だけど)

| | コメント (0)

どん底からのスタート

昨日は静岡スタジアム・エコパにてvs川崎フロンターレ戦が行われましたが、前日も書きましたように、この日の会場でもあるエコパは森に囲まれた場所にあり、この時期は花粉のせいもあって、そういう場所に行くのはどうしても敬遠したくなる自分がいる訳で・・・


出来れば、コイツみたいにゴロゴロしながら、外に出ないでテレビ中継を見ていたいところ・・・
でも、せっかくの開幕戦だし、今年初めて会う多くの方々に、2018年も自分は健在だぜ!!っていうような存在をアピールしとかないとね。

 

 

で、この日のスタジアム入場ですが、いつも通りに応援仲間が凄い番号を引いてくれたこともあり、かなり早い順番で入場することが出来ました。
そういう良い番号を引き当ててくれるような良き仲間に感謝!!


席に着くと、応援仲間のMちゃん(1号)Mちゃん(2号)が、新ユニフォームを披露!!
この2人ですが、今年はお互い全く打ち合わせもしてないというのに、初めて2人とも同じ選手のユニフォームを作ったとのこと・・・

 

 

落ち着いたところで、コンコースに出てみると・・・


多くの来場者で埋め尽くされている売店がありました。
この様子を見ると、さすがに開幕戦は凄いな~って思いますね。

 

 

試合開始直前のゴール裏の様子です。


見た感じでは、ホームのゴール裏の雰囲気は最高。
あとはキックオフを待つばかり・・・

 

 

キックオフ直前、エコパ上空には・・・


航空自衛隊・浜松基地より、今年のJリーグ・開幕を告げる飛行機が3機飛んできました。
一瞬だったので、見逃した人も沢山いたと思いますが、自分はしっかり写真に収めました。(←半分まぐれ)

 

 

そういえば、今年もジュビロのシーズンソングはUNIONEが担当してくれることになりました。


しかし、過去に2年続けてシーズンソングを歌ってきた方々・・・
例えばシクラメンとかUSAGI(現在は、その名前で活動してない)の2年目に歌った曲って、イマイチ印象が薄い気がする・・・っていうか、ハッキリ覚えてない人が多いのでは・・・!?
UNIONEには、そうなって欲しくないです。(一応、日本レコード大賞の新人賞を受賞してるので、さすがに印象の薄い曲にはならないと思いますが・・・)

 

 

で、試合なんですが・・・


負けた・・・完敗!!
ハッキリ言ってしまえば、何も良い所が無かったと言わざるを得ない試合でした。
自分としては、何が悲しくてこんな冷たい風に乗って花粉がバンバン飛んでいる中、終始内容の無い試合を90分も見なければならないのか!?と・・・
ワクワクしながらキックオフを待ってた数時間前って一体何だったのか?と考えさせられましたね。

 

 

さて・・・次回もエコパでの出来事を書きたいと思います。
久しぶりにカード仲間の某人物が観戦に来た・・・ということは!?

| | コメント (0)

2018年、最初の観戦

本日はジュビロの開幕戦ですが、そんな誰もが待ち望んでた開幕戦でありながら、自分は試合観戦に集中出来るか分かりません・・・というのも、ここ最近になって静岡県西部で猛威を振るいだした花粉と戦う事になりそうだからです。

 

 

しかし、こんな時期に森に囲まれたエコパでの試合なんて、ホント勘弁して欲しいわー!!
今日は花粉用メガネ着用が必須となりそうです。(←自分の状況を良く知ってる人間なら、だいたいどんな風貌になるか想像が出来るでしょう・・・)

 

 

それにしても開幕から昨年のチャンピオンと対戦だなんて・・・
一応ジュビロも昨年の成績は上位だったので、さすがにそういう組合せは絶対に無いと思っていたんですがねぇ・・・
今日の試合は・・・そりゃあ勝てれば最高だけど、ジュビロは黄金期と言われていた頃からも開幕戦だけは何故か苦手だったので、期待過剰はしていませんが。

 

 

でも、勝って欲しいな・・・

 

 

連日熱戦が続いているヒラマサ平昌五輪ですが、本日ようやく閉会式を迎えます。
今大会は何ていうか女子選手の活躍っぷりが目立った・・・というか、ちょっと凄すぎだろって感じですね。(スポーツにおいてメダルを獲る事が全てでは無いかもしれないけど、やはりメダル獲得は嬉しい・・・)
それにしても今回日本がこれだけ躍進した大きな理由は、もちろん選手の頑張りというのもありますが、やはり大舞台で世界と対等に戦う事を見据え、日本国内でそれらの選手が安心して競技に打ち込めれるような環境の構築、そして長い年月を掛けてそれらに関連する様々な地盤を整えてきたからじゃないか?と思いますね。

 

 

ちなみに今回の五輪で日本は計13個(種?)でメダルを獲得し、その瞬間は何度も叫んだりしましたが、そんな興奮の連続でもあった今大会において、自分がメダル獲得の瞬間を見逃した競技は、多分フィギュアスケート・男子だけだと思う・・・(一番叫んだのは、男子モーグルの原大智選手か、女子カーリングかも?深夜なのに・・・)
まだJリーグも開幕していない土曜日の午後、しかもこの日は休日出勤でもない状況でありながら、何故にメダル獲得が超有力でもあり、あれだけ日本全体で盛り上がっていた男子フィギュアを、自分みたいなスポーツ大好きな人間が見逃したのか?
っていうか、一体その時の自分は何をしていたのか?それについては月曜日あたりに書きたいと思います。

| | コメント (0)

2018年の開幕直前です!!

今更ですが、先日注文してあった2018年版・ジュビロのレプリカユニフォームを受け取りに行ってきました。
尚、デザインについては先日少しだけ紹介しているので、それについては書きませんが・・・


今年も例年通り、いつもの11番の人です。
あとは中央の広い部分にサインが入れば予定終了ですが、一体いつ貰いに行けるのやら・・・

 

 

さて・・・今年の開幕まであと僅かです。
応援に行かれたり、テレビで観戦を楽しみにしている皆さん、準備は良いか!?

| | コメント (0)

寒い日にやれること

今回はクワガタの事について書いていきます。
先日の日曜日ですが、あまりにも寒く外に出るのは嫌だったので、こういう日に室内でやれるような事は!?・・・ということで、クワガタの幼虫たちの移し替えを行いました。


今回のために、あらかじめ自作準備しておいた菌糸たっぷりの幼虫のエサです。
写真を見れば分かる人には分かるでしょうが、非常にいい具合に白くなっています。

 

 

では、移し替えです。
まずはビンの中の幼虫を掘り当てる作業から始めていきます。


この幼虫探索ですが、ビンの表面を見れば大体どの辺りに幼虫が御居座っているか?おおよその見当はつきます。(表面に現れている幼虫の食痕で判断)

 

 

で、何とか探し当てた幼虫ですが・・・

写真では分かりにくいですが、まだまだ育成途中なサイズでした。
最低でも現在の倍くらいの大きさになってくれないと、成虫になった時のサイズは期待出来ません。
今年はオスの場合、アベレージは65mm、最大で70mm超えをして欲しいところですが・・・(ちなみに今回行った移し替えですが、全て国産のヒラタクワガタの幼虫です)

 

 

で、新しく準備してあったビンに幼虫投入。


あとはサナギになるまでに、移し替えはおよそ2回(最低でも1回くらい)やれば、良いサイズに育ってくれると思っています。
ちなみにこの親のサイズは67mm(オス)であり、まあそこそこ大きかったこともあるので、一応期待しながら見守っていきたいと思っています。

 

 

で、この作業をやってると、必ずと言ってもいいくらいに近くに見に来るのが・・・


コイツ・・・
正直、ネコの手も借りたい状況ですが、コイツの手を借りたところでも、ホントどうしようもないんですけどね・・・

 

 

次回はジュビロの事を書きたいと思います。
そういえば、昨日嫁がジュビロショップに行き、今シーズンのレプリカユニフォームを受け取ってきてたような・・・新ユニフォームを見ると、いよいよ2018シーズンが始まるって感じになりますね。

| | コメント (0)

やっと入手したって感じ!!

今回も前回に続き、入手カードの紹介です。
発売当時から凄く話題になっていたんじゃないかな?と呼ばれるカードを、今になってようやく入手出来ました。


◇15/16 BBMラグビー トップリーグ 五郎丸歩(ヤマハ発動機ジュビロ) 90枚限定直筆サインカード

 

 

今でこそ当たり前のように毎年発売されているラグビー・トップリーグのカードですが、この人のワールドカップでの大活躍が無かったら、もしかしたら今でもシリーズ化・・・というか、発売されてなかったかもしれません。

 

 

その五郎丸選手を含めた日本代表が世界中に注目されたワールドカップの終了後、全国各地で起きた五郎丸選手ブームの煽りを受けた格好で発売されることになった国内初のラグビー・トップリーグのカードですが、当然のように五郎丸選手のサインカードは非常に人気が高く、常に高額で取引されていたので、入手するのはかなり厳しかったのを覚えています。(このカードも当時は常に3万円以上の価格で取引されていました)

 

 

自分は五郎丸ブームに乗っかって・・・なんていうことは全く無く、ただ単にヤマハ発動機ジュビロ所属選手だから・・・という理由で集めたかっただけだったんですが、とにかく高額だったので、こればっかりは発売当時から絶対に自力で引いてやる!!と思い、かなりの数を開封しました。
しかし、開けども開けども結構な数のヤマハ発動機ジュビロの選手は引けたものの、五郎丸選手だけは自分の開けた箱から絶対に出現する事は無かったです。

 

 

この五郎丸選手のカードを入手したことで、このシリーズにおけるヤマハ発動機ジュビロの選手のカードは全て入手出来ました。
一時は五郎丸選手のサインだけは、集めるのに金が掛かる・・・という、自分にとって非常にくだらない理由から、マジで収集対象より外そうかと思った時もありましたが、こうやって入手出来て本当に良かったと思いますね。

| | コメント (0)

毎日寒すぎ!!

今回は最近入手したカードなどの紹介です。
前回も書きましたが、この時期は新作があまり出ないので、ほとんどが交換もしくはオークション頼みでの入手になります。


◇上の3つ ジェイ ボスロイド(全てステッカー)

◇下の2つ 山田大記(全てカード)

 

今回入手したものは全て海外物であり、どこで発行されたステッカー&カードなのか、正直分かりません。
まあ詳しく調べれば発行先は出てくると思いますが、そこまでいちいち調べるのも面倒ですし、おそらくここを見てる人もメーカーまでは興味は無いと思うので、画像だけ紹介して終了とします。

 

 

尚、ジェイ選手は現在ジュビロの選手ではありませんが、2015~2016年の僅か2年間の在籍であるにもかかわらず、多くのジュビロのファンに強烈なインパクトを残してくれた選手であり、救世主的な活躍でチームを助けてくれたこともあるので、リスペクトの意味を込めて今後も集めていこうと思っています。

 

 

それにしても最近は毎日が寒すぎだと思いますね。
この3連休は雨だの強風(しかも極寒)だので、1日として天気が良い日が無い・・・
1日でもいいので暖かい日があれば、近所の山か河原に行って、そこらに落ちてる朽木の中のクワガタの幼虫探索に行く予定だったんだけどな・・・

 

 

この連休中に行った唯一の行事と言えば、サポ仲間たちとの新年会(2018年の決起集会もどき!?)ですかね・・・


テレビで五輪中継を見ながら、美味い酒に美味いツマミ・・・ホントに最高なひととき。
ちなみに自宅に帰宅した時は久しぶりに完全ベロベロ状態でした。

| | コメント (0)

水色と言えばだなぁ・・・!?

2月に入ってから既に10日も過ぎていますが、本日が今月最初の更新になります。
ここ最近更新が無かったのは、ただ単に何も書くことが無かっただけです。
毎日クソ寒いだけで・・・(誰が読んでも、ああ・・・これは非常につまらん!!っていうような内容なら、正直書かない方が良いだろうし・・・)

 

 

さて2月最初は・・・やっぱり開封結果から行きましょう。
今回開けたのは・・・


ここまで相当数を開けて来た2017Jカードです。
例年シリーズと比較しても、何故かジュビロの選手が引けないだけでなく、シリアルナンバーも全くと言っても良い番号が引けない、ここ最近の中では自身の相性が最悪なシリーズです。

 

 

とりあえず今回は2箱開けました。
まず最初のボックスですが、先に出たサインは・・・水色!?


出たのは川崎フロンターレの阿部浩之選手でした。
フロンターレと言えば、開幕戦で対戦することになった相手ですが、気が付けば通算対戦成績では負け越してる相手なんですよね。
開幕戦は絶対勝たないとな!!

 

 

で、この箱における2枚目のサインは・・・


ツエーゲン金沢の廣井友信選手でした・・・が、正直どんなプレイヤーなのか全く知らないです。
尚、この箱はサイン2枚だけで終了・・・

 

 

優勝チームの選手のサインが出たというのに、なんていうか、これはちょっとな~・・・

 

 

続いて2箱目です。
最初に出たサインは・・・水色!?


出たのは昨年のJリーグMVPでもある、川崎フロンターレの小林悠選手でした。
フロンターレと言えば、開幕戦で対戦する相手・・・

 

 

それにしても、このシリーズにおいて、ここまで引いたフロンターレのサインカードの数は、なかなか凄い数だったりする・・・というか、もしかしたら全8種全て自引きしたような気がします。
開封しててカードの端から水色が見えた瞬間、おお!!ジュビロか!?って感じで、これまで何度もワクワクしてきましたが、ほぼ毎回のようにフロンターレですから、カードの神様ってヤツは自分に対して一体どんだけ嫌がらせすれば気が済むんだろ!?って思いますね。

 

 

で、この箱から出た2枚目のサインは・・・


アビスパ福岡の岩下敬輔選手でした。
応援してる人には悪いけど、この選手が好きなジュビロサポーターは、少なくとも自分の周りには1人としていません。
やはり県内の元オレンジ色のチームに所属していたし、しかも当時から悪質なファールを連発してたし・・・

 

 

ということで、2箱の結果ですが・・・


結局今回出現したサインカードの枚数は、考えられる最少枚数でもある4枚・・・
ちなみに自分が開けて来たボックスにおいて、フロンターレの選手のサインカードが出た時は、何故か殆どが箱2でした。(つまり最初にフロンターレのサインが出た時は・・・なわけで・・・)

 

 

次回は最近入手したカードの紹介になると思います。
ただ、そんなに凄いカードは無いので期待しない方が・・・

| | コメント (1)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »