« ゴールが見えて来た・・・感じがするだけかも? | トップページ | 奇跡が起きた!! »

今回は忙しい冬になりそうだ・・・

今回はカード、ゲーム、そしてサッカーの話は無し・・・となれば、残りはアレしかありません。
ということで、今回は久しぶりに我が家のクワガタたちの事について書いていきます・・・が、夏の間は元気で餌を食いまくってたヤツらも、最近は冷え込みがキツくなってきたこともあり、随分と動きが鈍くなってきました。

 

 

ただ、8月に我が家のベランダに迷い込む形で飛んで来たカブトムシ(メス)ですが、1ヶ月以上前にケース内のマットに勝手に産卵し、それが無事に孵化をしたんですが、それから栄養のあるマットをバクバク食べ、何もストレスも無いまま、すくすくと育った幼虫も既に10cmくらいの大きさになってきたにも関わらず・・・


まだ産みの親が健在というのが凄い!!
この時期は野生のカブトムシだったら普通に一生を終えてるはずなんですが、やはり餌として与えている高タンパクのゼリー、そして気温の変化が全然激しくない室内飼育の影響でしょうか。
動きが遅くなってきたものの、とにかくまだ元気なので、なんかこのまま12月近くまで生きてそうな感じです。

 

 

で、カブトムシと同時期に生まれたヒラタクワガタの幼虫たちも、エサとなる菌糸を食いまくってくれたおかげで、現在では非常に良い大きさになってきたヤツもチラホラ出てきたので・・・


成長が見込めるヤツに関しては、これまでのプリンカップではなく、菌糸ビンに移すことにしました。

 

 

今年は16匹も誕生したヒラタクワガタの幼虫ですが、同時期に同じ親から生まれたにも関わらず、何故か個体差に開きがあり、まだ2cm足らずのモノもいれば、既に5cmを軽く超えるヤツまで出て来たんですが、そういう大型については、さすがにもうプリンカップでは狭いので・・・


このような広い方に移してやる必要があります。(そうしないと絶対に大きくなってくれないので・・・)
今回は既に『ド』が付くくらい大型に成長した幼虫が2匹いましたが、そいつらが幼虫の間に更にエサを食って大きくなり、やがて成虫になった時はどのくらいの大きさで誕生してくれるのやら・・・と思うと、本当に待ち遠しいです。

 

 

そろそろ70mmオーバーの成虫が出て欲しいな・・・

 

 

しかし昨年のこの時期は幼虫の世話なんて一切しなかった(1匹も産卵しなかったせいで・・・)んですが、今回は本当に忙しい・・・
でもこの忙しさ・・・というか、世話してる時が本当に楽しいんですよ。
ただし、これはクワガタ好きじゃ無ければ絶対分からない事でしょうが・・・

|

« ゴールが見えて来た・・・感じがするだけかも? | トップページ | 奇跡が起きた!! »

クワガタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴールが見えて来た・・・感じがするだけかも? | トップページ | 奇跡が起きた!! »