« 夢破れた日・・・ | トップページ | ドラマは全く見てないが地元なので行ってみた »

こういう物も入手しました

今回は最近入手したモノを紹介します。
モノということはカードではなく、更に珍しい事にゲーム関連でも無い。
じゃあ一体なんだ!?・・・ということで、今回紹介するのはコチラだったりします。


これは一体?というと、まあ簡単に言えばルアーですね。
自分の趣味の一つでもあるルアーフィッシング、いわゆる釣りで使うモノであり、しかもずっと探していたビンテージ物のルアーだったりします。

 

 

今回入手したルアーですが、世界的にも有名なルアーメーカーでもあるヘドン社が1921年・・・つまり100年以上も前に発売したヴァンプ(VAMP)という名のルアーです・・・が、さすがに入手したものは、そんな100年以上も前の物ではなく、その後に何度か発売された復刻版だったりします。
今回の物は今から30年以上も前に限定発売されたものです。


腹には『ORIGINAL HEDOON WOOD VAMP』の文字。

 

 

現在のヘドンのルアーの材質は基本的にプラスチック製が大部分を占めていますが、今回入手したものはホワイトシダー(この少し後に発売された別の復刻版ルアーでホワイトシダーを使っているので、おそらくこれも同じ材質を使っていると思います)という名の木を使用しております。
これは当時発売された物と同じ素材であり、まさに完全復刻であるといえます。
この発売当初の忠実な再現・・・つまりウッド(WOOD)を使用した復刻には現在も世界に存在する多くのヘドンのファンを興奮させ、当時は店頭販売に購入制限を出した店もあったそうです。


この今回入手したヴァンプですが、実はすでに同じ物を1つ持っていました。
しかし、昔から自分が一番力を入れて集めているRHカラー(レッドヘッド・・・つまり赤い頭)をオークションで見た時に、「ヴァンプにRHがあったとは!!」と思い、これは行くしか!!ということで速攻で落札しました。

 

 

この光を当てた時に見える木の年輪の跡。


これこそ木製ならではのフォルム。
プラスチックでは絶対出すことの出来ない深い味わい・・・湿乾によって伸び縮みのある木よりも加工のしやすく丈夫なプラスチックも悪くは無いのですが、さすがに木の持つ独特の温かみまでは再現は難しいでしょうね。

 

 

今年、自分が釣りに行った回数は僅か1回だけ・・・
かつては釣行回数が年100回以上が当たり前だったんですが、現在は色々あって全く行けてないので、たまには本腰入れて、まるまる3日くらい釣り三昧の旅をしたいところですが・・・(さすがに現在の自分の事を考えれば厳しい・・・)

|

« 夢破れた日・・・ | トップページ | ドラマは全く見てないが地元なので行ってみた »

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢破れた日・・・ | トップページ | ドラマは全く見てないが地元なので行ってみた »