« 欲しかった1枚を自引き!!(歓喜!!) | トップページ | ホロサインのコンプまで、うっすらと視界が見えて来たような・・・ »

1歩だけ進んだ・・・

今回も開封結果です。
徐々に抜け番が埋まりつつあるジュビロ磐田・オフィシャルカードですが、まだまだ難関も多数存在するため、自分の目指している超完全コンプリートまでは非常に困難な状況です。

 

 

今回はジュビロショップ磐田店での開封結果です。
まず最初のボックスから出現したのは・・・


まあ絶対ダブるだろうな・・・と思ってた森下俊選手でした。
でも前回入手したモノよりもサインの状態が良いので、まあ良かったんじゃないかな?と思いました。
この森下選手ですが、良く練習場で自分と会う方の友人より「ダブってたら交換して欲しい」と言われていましたが、その交換用のカードが『・・・!?』ということで凄い物に変わることが決定しました。(本当にいいんですか?と何度も聞いてもらったくらいですが、いつもお世話になっているので・・・とのこと・・・ちなみに自分も交換してくれるって方の素性がイマイチ良く分かってないですが、一体誰だろ!?)

 

 

続いて、次に引いたのは・・・

まだ持ってなかった松本昌也選手(ノーマル版)でした。
こうやって自力で抜け番が埋まっていくのは、なんていうか達成感みたいものを得るとでもいうのでしょうか?少なくとも自分はそう感じますね。

 

 

抜け番が埋まった事で気合が入り、更に開けて行きます。
で、次に出たのは・・・


こちらも絶対ダブるだろうと思っていた大井健太郎選手でした。
しかし、この大井選手のカードも、昔からのサポ仲間と後日交換にて未入手のカードに変わることが決定しています・・・が、こちらも自分としては少し申し訳ない感じのトレードですが・・・(みんな良いカードばっかり引いてるんですね・・・無欲だからか!?)

 

 

こういう所は、本当に自分は恵まれてると実感します。
例のホームゲームの入場抽選も含め、やはり持つべきは仲間です。

 

 

で、この日のラストボックスから出たのは・・・


先日引いたばっかの名波浩監督です。
このサインカードのデザイン自体は全然悪くはないんですが、やはり自分としては、チームとしても微妙なレベルの強さだった2004年の時の写真を採用してるのが引っかかるんですよね・・・

 

 

次回もカードの話が続きます・・・っていうか、多分しばらくは今回のシリーズの事ばかり取り上げるでしょう。
尚、先日BBMより発売されたオールスポーツの入った『インフィニティ』(昨年、自分的に超ハズレばかり引いたマスターピースの続編シリーズです)ですが、本来なら数ボックス開けるはずだったものの、ちょっと状況が変わったため(ジュビロ・オフィシャルが急遽販売されたため)、今後購入する気は全くありません。
多分自分の引きではハズレ級しか引けないだろうし・・・

|

« 欲しかった1枚を自引き!!(歓喜!!) | トップページ | ホロサインのコンプまで、うっすらと視界が見えて来たような・・・ »

カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 欲しかった1枚を自引き!!(歓喜!!) | トップページ | ホロサインのコンプまで、うっすらと視界が見えて来たような・・・ »