« 2017年10月 | トップページ

こういう物も入手しました

今回は最近入手したモノを紹介します。
モノということはカードではなく、更に珍しい事にゲーム関連でも無い。
じゃあ一体なんだ!?・・・ということで、今回紹介するのはコチラだったりします。


これは一体?というと、まあ簡単に言えばルアーですね。
自分の趣味の一つでもあるルアーフィッシング、いわゆる釣りで使うモノであり、しかもずっと探していたビンテージ物のルアーだったりします。

 

 

今回入手したルアーですが、世界的にも有名なルアーメーカーでもあるヘドン社が1921年・・・つまり100年以上も前に発売したヴァンプ(VAMP)という名のルアーです・・・が、さすがに入手したものは、そんな100年以上も前の物ではなく、その後に何度か発売された復刻版だったりします。
今回の物は今から30年以上も前に限定発売されたものです。


腹には『ORIGINAL HEDOON WOOD VAMP』の文字。

 

 

現在のヘドンのルアーの材質は基本的にプラスチック製が大部分を占めていますが、今回入手したものはホワイトシダー(この少し後に発売された別の復刻版ルアーでホワイトシダーを使っているので、おそらくこれも同じ材質を使っていると思います)という名の木を使用しております。
これは当時発売された物と同じ素材であり、まさに完全復刻であるといえます。
この発売当初の忠実な再現・・・つまりウッド(WOOD)を使用した復刻には現在も世界に存在する多くのヘドンのファンを興奮させ、当時は店頭販売に購入制限を出した店もあったそうです。


この今回入手したヴァンプですが、実はすでに同じ物を1つ持っていました。
しかし、昔から自分が一番力を入れて集めているRHカラー(レッドヘッド・・・つまり赤い頭)をオークションで見た時に、「ヴァンプにRHがあったとは!!」と思い、これは行くしか!!ということで速攻で落札しました。

 

 

この光を当てた時に見える木の年輪の跡。


これこそ木製ならではのフォルム。
プラスチックでは絶対出すことの出来ない深い味わい・・・湿乾によって伸び縮みのある木よりも加工のしやすく丈夫なプラスチックも悪くは無いのですが、さすがに木の持つ独特の温かみまでは再現は難しいでしょうね。

 

 

今年、自分が釣りに行った回数は僅か1回だけ・・・
かつては釣行回数が年100回以上が当たり前だったんですが、現在は色々あって全く行けてないので、たまには本腰入れて、まるまる3日くらい釣り三昧の旅をしたいところですが・・・(さすがに現在の自分の事を考えれば厳しい・・・)

| | コメント (0)

夢破れた日・・・

今回は先日の土曜日に行われた、vs柏レイソル戦のことについて書いていきます。
この試合ですが、自身としては2017年最後のアウェー遠征です。

 

 

この日は午前1時30分に起きてから、だいたい2時30分にサポ仲間A氏の家に行き、A氏を自分のクルマに乗せて一旦自宅に帰宅し、3時にウチに来るSさんを待ち、そこでSさんを乗せたところで柏に向けて出発するという予定でした。

 

 

ところが自分が目が覚めた時、時刻は既に午前2時50分!!
そして携帯を見るとA氏より何度も着信履歴が!!
やがてSさんも自宅到着・・・
久しぶりにやっちまった・・・と思いつつも、一旦冷静になり、まず先にSさんを乗せてからA氏の自宅に行き、そこから柏を目指す旅に変更・・・


なんか、いつになくドタバタなスタートになってしまったな。

 

 

途中、東名高速の某サービスエリアでサポ仲間たちと合流し、どういうルートで柏まで行こうか意見を言い合いましたが、結局好き勝手に現地に向かうことになりました。

 

 

で、午前9時には柏市内の指定された某駐車場に到着。
途中で会った仲間たちも無事に到着(実際迷子になったグループもあったが・・・)し、いよいよ決戦の地、日立柏サッカー場に向かいました。


この時は10人くらい居たかな!?
みんな異常なくらい気合入りまくり状態でした。

 

 

途中にあったセブンイレブンで食料調達。


みんな沢山買ってたなぁ・・・
どんだけ食う気なんだろ!?と思ったよ。

 

 

で、現地に到着し、アウェーチームの集合場所に行ってみると・・・


もう、こんな感じで沢山のジュビサポの皆さんが集まっていました。
それにしても入場2時間前だっていうのに、あまりにも人多すぎだろ!?

 

 

やがて雨が降ってきましたが、それでも正午に入場。
驚く程沢山の人が並んでいたこともあり、アウェーゴール裏は、あっという間に全面ジュビロサポーターで埋まりました。

 

 

これはアウェー・ゴール裏から近い所にある売店ですが・・・


どこも長蛇の列でした。
それでもここのカレーは美味しいので、それだけでも食わないと・・・


そういえば、前回来てカレーを買った時も雨だったな・・・(っていうか、この日でなんと5試合連続で雨中の観戦なんですけど!!)

 

 

これは今回自分が応援した場所付近の様子です。


密集度100%超え・・・
でも雨なんかに負けないで、気合入れて選手の後押しをするぞ!!

 

 

で、試合ですが・・・


色々ありましたが、0-1で負けました。
ここで勝っていればジュビロにとって久しぶりのACL進出かも!?という夢もありましたが、残念ながらこの日の敗戦によって、その夢も完全に潰えた感じです。

 

 

でも選手は1年間一生懸命やった。
その結果が久しぶりの一桁順位です。
メンバーも随分揃ってきたことだし、来年こそ本気で3位以内も狙える・・・というか、必ず優勝争いしなければならない!!
そうなることを信じます。(まだシーズンが終わってないですが・・・)

 

 

で、帰りは帰りで再び自分がアホな事をしてしまったおかげで、帰宅時間が1時間以上も余分に掛かってしまいましたが、それでも日が変わる直前くらいに自宅に到着。
今回は雨天のせいもあり、しかも完封負けということで余計に疲れた感じです。
あと1週間前のマラソン疲れがあったからかもしれませんが、応援中はとにかく足が痛かったな・・・

| | コメント (0)

サッカー系以外のカードも紹介しないとね・・・

今回は最近入手したカードの紹介です。
珍しくサッカー関連ではないのですが、どちらも以前から絶対に欲しいと思ってたカードなので入手出来て良かったです。


◇2017BBM インフィニティ 飯塚翔太 30枚限定直筆サインカード

◇2015/2016ラグビー・トップリーグ 五郎丸歩 30枚限定直筆サインカード

 

飯塚選手は言わずと知れた、先日のリオデジャネイロ五輪で日本中を感動の渦に巻き込んだ陸上男子の4×100mリレーの第2走者のメンバーであります。(この日本が銀メダルを取った瞬間、自分は浜松市内の某電気屋にいて、たまたま隣で見てた子供連れの見知らぬ若いママと共に絶叫した・・・って、前に書いたっけ・・・)
しかも出身地が静岡県御前崎市ということで、自分と同じ県西部の選手ということで以前から応援しているランナーでもあります。
リオデジャネイロ五輪だけでなく、記憶に新しい先日の世界陸上でも4×100mリレーのメンバーとして出場し、見事銅メダルを獲得してましたね。

 

 

五郎丸選手は・・・まあ今更語る程の事でも無いでしょう。
現在でも日本のラグビー選手の中では一番有名な人気選手です。(もう忘れてる人も多いと思いますが、当時は『五郎丸』という言葉が流行語にもなったくらいですから・・・)

 

 

ちなみに上で紹介したカードのシリアルナンバーは、偶然ですが同じナンバーだったりします。

 

 

さて、明日は柏レイソル戦ということで・・・


ちょっと柏まで行ってきます。
レイソルはホームで対戦した時は、こりゃあ勝てそうもないな~・・・と思った相手でしたが、あの頃のジュビロと現在のジュビロは全然違うチームに様変わりしたくらいだし、何と言っても同じ相手に2度も負ける訳にはいかないので、明日は気合を入れて選手の後押しをしてきたいと思います。
ただ・・・また雨かよ!?ホントずーっと雨って、一体どうなってんだろ!?

 

 

ちなみに出発は日付が変わった直後・・・というか、深夜3時です。
多分その頃、我が家のネコは・・・


こんな感じで寝てる最中だと思います。(ネコじゃなくても普通の人だったら寝てる時間帯ですが・・・)

 

 

さて・・・寝る。
明日は勝ち点3を土産に帰ることを信じて・・・

| | コメント (0)

10分の3!!

今回は先日・・・というか、ジュビロ・メモリアルマラソンが行われた時よりも前に開けた時の開封結果です。
もちろん開けたのは例の2017ジュビロ・オフィシャルカードですが・・・


この時のショップに置いてあるカードの在庫は、こんな感じで数パック程度しか残ってませんでした。
ジュビロのカード人気おそるべし・・・といったところです。(完売してしまったため、現在は全く残っていません)

 

 

で、この日は仕方が無いので、店に残ってた中から7パックほど購入し、その場で開けてみると、驚いた事にそこからサインカードが登場!!
しかも出たのが・・・


まだ持っていなかった、小川航基選手(ノーマル版)だったので本当にビックリ!!
この小川選手を入手したことにより、ノーマル版に関してはコンプリート達成です。

 

 

で、ここからは最近入手したカードの紹介です・・・(が、一応どれも既に所持しています)


◇2017ジュビロ・オフィシャル 小川航基 10枚限定ホロ仕様サインカード(通算3枚目)

◇2017ジュビロ・オフィシャル 上田康太 35枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

 

 

なんと、このシリーズにおける小川航基選手のホロ仕様版が手元に3枚も!!


カード的に超強力なのは非常に良い事なんですが、まだ所持してないホロもあるので、どちらかと言えば、まだ未所持のカードだったらな~・・・って思ったのも事実です。

 

 

次回も多分カードの事になるでしょう・・・
しかし2017ジュビロオフィシャルカードですが、もう完売しちゃったし、どうやって残りの未入手分を集めたらいいのやら!?(しかもこのシリーズですが、まだ自分が見たことが無いカードも数枚あるし・・・)

| | コメント (0)

長くてしんどい1日だったな・・・(今回は長い)

昨日はジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催されました。
今年は20回となる記念大会ということもあって、参加者は過去最高の約1万1千人超え!!(だよね?)
もはや地域だけのマラソン大会じゃないですね。

 

 

この日は朝から曇っていましたが、時折陽が差すなど、マラソン的にはまずまずのコンディションでした。

 

 

開会式会場に向かう途中、一緒に応援する仲間たちが多数・・・
みんな大会ボランティアとして参加するそうで、この時に皆さんから「サポ代表として頑張ってくれ!!」とか、「○○地点で待ってるからね!!」とか、あとは・・・「2時間切らなかったらユニフォームくれよ!!(笑)」などなど、とにかく色々と声を掛けて頂きました。(この時はマジで嬉しくなりました)


会場に着くと、もうこんなにも沢山の人が・・・
みんな想いは自分と同じなんだろうな。

 

 

午前8時には・・・


ジュビロの選手代表として、開会式で挨拶をする櫻内渚選手が、大会の各役員など偉い方々たちに挨拶をしていました。

 

 

その時の舞台付近では・・・


インスタのパネルを持った方が参加者たちと面白そうな写真を撮ってました。
この直後に自分も誘われましたが、「あ、自分インスタやってないんで・・・」って感じで軽くかわして逃げようとしましたが・・・(結局撮影に加わることに・・・)

 

 

午前8時20分、開会式が始まりました。


これは櫻内選手の挨拶の様子です。
櫻内選手は昨年同様、この後は若手選手たちと一緒に3キロの部を走ります。

 

 

その後は自身も身体を温めておかないと・・・ということで、軽くアップ開始。


今年は参加者に関しては、スタジアムに降りてアップする事が出来ました。
ここ数年はスタジアムの脇のエリアの開放をしてなかったんですが、久しぶりにピッチを走る事が出来て良かったです。

 

 

その後はスタート地点に向かいましたが・・・


ここでは例年のお約束とでもいうのかな?
普段練習場で見掛けるような方々が良い場所を陣取っていました。(みんな、応援本当にありがとうございます!!)

 

 

で、今回は以前もやったように、久しぶりに携帯を持って様々な風景とかを撮影しながら走ることにしました・・・が、以前行ったのは10キロの部(現在は廃止)だったので、まあそれっくらいなら何とかなるだろ!!って思ってやったんですが、今回のようにハーフだと相当キツイ事になるのでは・・・!?と・・・

 

 

でも臨場感ある画像が撮れれば・・・と思い、頑張って挑戦しましたよ。


これはスタート3分前くらいの様子ですね。
あと、関連動画になるか分からないが・・・

 

https://www.youtube.com/watch?v=e0j14Lg20Bg

 

この中の8~12秒くらいの非常に短時間ではあるが、自分が映ってたりします。
ほ~ら、右の歩道のカラーコンの辺りでウロウロしてる赤い11番のヤツ・・・

 

 

9時20分、ハーフの部がスタート。
この時は前日まで気にしていた両足の激痛も無く、とりあえず、限界が来るまでは、ある程度のスピードで飛ばす作戦で行くことにしましたが、これが予想してたよりも良かったのか、今の自分としては割と良いタイムを刻んで走ることが出来ました。

 

 

これは多分、静岡産業大学の辺り・・・だいたい6キロ付近です。


この頃は、まだまだ体力も有り余ってた頃・・・全然元気な状況でした。

 

 

その後に訪れる給水場。


それでも気温が上がって来たので、ここらへんで水分だけは摂っておかないとね。

 

 

これは8キロ付近の様子ですが・・・


ここでウチの近所の同級生・・・というか、幼稚園の頃からの遊び仲間を発見!!
その仲間というか友人は全国各地にマラソンをしに行くような人間で、フルマラソンも3時間ちょいで走る程の凄いランナーですが、自分が声を掛けてから、だいたい1キロくらい(8~9キロ付近)を、お互いで色々話しながら並走しました。

 

 

で、ここでその友人が時計を見ながら自分に言ってきた驚きの一言。
「このままのペースなら1時間40分前半は楽勝だよ・・・だいたい1キロ5分を切るペースだし・・」

 

 

え!?それマジか!?っていうか、今の自分には早すぎるのでは!?と思い、ちょっとペースを落とすことに・・・
尚、その友人は自分の前の方に離れていきました。(その友人が遠ざかっていく姿を見てて思ったことは、やっぱフル3時間のランナーはマジで早い!!そう思った・・・)

 

 

それでも今回の自分は、そんなに遅いペースではなかったんですよ。


この10キロの通過タイムも、今回は一応50分を切ってたんですからね。

 

 

中間点を超えて間もなく・・・


JA福田町の建物が見えてきましたが、ここでは名物のマスクメロンが振る舞われました。
この日の朝食はバナナとリンゴだけだった自分、ここでメロンを大量摂取(笑)し、お腹を満たしました。

 

 

そして時間制限(関門)のある11.7キロ付近では、ボランティアとして参加してた応援仲間と共に小川航基選手&松本昌也選手がいました。


携帯を構えながら走る自分を見た小川選手は、「何やってんですか!?余裕っすね!!」と大爆笑!!(この彼の表情で分かってくれれば・・・)
この時の自分のタイムですが、昨年を上回る59分・・・なんと1時間を切っていたんですよ。

 

 

このままのペースで最後まで行ければ・・・
そう思ってた13キロ付近を過ぎた頃、それまで潜んでいたというか、走る前から予想してた激痛が両足に襲ってきて失速することに・・・
そのせいで、ここまで辛抱強く貯め込んで来た貯金を吐き出すことになりました。

 

 

これは、だいたい16キロ付近の様子です。


サポ仲間が必死で応援してくれるものの、足が動かない・・・
後ろの応援ゾーンでは、携帯構えて走ってる自分を見て笑っている三浦龍輝選手&荒木大吾選手です。(この画像では荒木選手についてはイマイチ分からない)

 

 

この後は激痛のせいで、1キロをだいたい7分くらい・・・!?
もう殆ど歩いてるような感じのペースでしか走れなくなりました。(実際、相当な時間歩いたけど・・・)

 

 

それでもヨロヨロしながらも、何とか20キロ地点まで着きました。


ここで沿道で応援してる人に、現在の時間を聞いてみたところ、上手く走ればギリギリで2時間が切れるタイムだということが判明・・・
「え!?(昨年も思ったけど)こんな酷い走り(歩き!?)でも2時間切れるのか!?」と逆に驚いた程でした。

 

 

そして、この後は得意のスーパーラストスパートは出なかったものの・・・


ゴール地点の電気時計を見ると、本当にギリギリ2時間を切れるタイムでフィニッシュ・・・
一応最低限の目標でもあった完走、そして2時間切りは出来たものの、あの10キロまでのタイムを考えたら・・・と思うと、本当に勿体無い走りだったと思いました。

 

 

で、正式タイムは・・・


1時間59分52秒・・・
あれ!?昨年と殆ど同じタイムじゃないか!!
ただ、内容については、今年の方が明らかに酷い・・・というか問題外と言えるものでしたが、それでも今回は全く走る事が出来なかった程の練習不足、そして長期間に渡って治らない両足の痛み事を考えれば、まあまあな結果だったんじゃないかと思います。
でも、ちょっと欲も出て来たせいかな?来年こそは練習をしっかり行って足を強化し、そろそろ本気で1時間40分代を目指そうかと思います。

 

 

ちなみに途中で先に行ってしまった友人は、1時間41~42分くらいでゴールし、その後は電車で京都に遊びに行ったとの連絡が入りました。
自分と同い年だというのに、どんだけタフなんだろ!?

 

 

で、マラソンから帰宅し、今度はジュビロ磐田・感謝の集い(いわゆる、年間チケット購入者限定のパーティー)に参加しました・・・が、さすがに今回は疲労のせいもあって、半分どうでもいいような感じでした。


青い紙は、お楽しみ抽選コーナーの抽選券です・・・が、今回の抽選は歴代最悪と言われてもおかしくない抽選方式でした。
まあ時間の制約とかもあり、あの方式になった背景については多少仕方の無い部分もあるかもしれないけど、さすがに場内のビジョンに当選者の抽選番号が一気に表示された時(最初から当選者が決まってた感じ・・・)は場内唖然となりましたね。

 

 

で、一部の人気選手の存在で、どのような状況になるのか?少し気になっていた選手との触れ合いについてですが・・・


そういうような人気選手については30分待ちが当たり前。
これだったら普段の練習後のファンサの方が選手と色々喋れる程で、なんていうかねぇ・・・ちょっと時間の無駄のような感じでした。

 

 

それでも今回のパーティーにおいて、色々な選手とお話をしましたが、その中でも一番盛り上がったのが、やはり松浦選手との会話内容、例のサインカードの事ですかね・・・
あとは小川航基選手、三浦選手、藤川選手、針谷選手、そして木村社長とは数時間前のジュビロマラソンの事とか・・・

 

 

他には、この日出された肉料理と、デザートの葡萄ケーキが超美味かった事ですね。(笑)
葡萄ケーキは応援仲間のMちゃんと共に爆食いしました!!

 

 

さて朝から多忙というか、色々あった日曜日ですが、帰宅した時は即爆睡・・・気が付いたら・・・というか、夜中に目が覚めた時は全身筋肉痛に襲われていて、普通に立ち上がる事も出来ないような状況になっていました。
でも、運動した後にすぐ筋肉痛が出るという事は、まだまだ自分も若いということですかね?

 

 

次回は開封結果です。
まだコンプは一応あきらめてない・・・つもり・・・

| | コメント (0)

方針変更・・・目標は完走です!!

本日は年に一度のジュビロ磐田・メモリアルマラソンです。
ここでも何度か書いているので、おそらく知ってる方も多いと思いますが、今年も自分は例年のようにハーフの部にエントリーしていますが、昨年同じ部を走った名波監督は?というと、やはり今年も走るそうで、自分としては昨年みたいに途中で抜かれないように・・・と思っています。
ただ今年の自分の調子というか、身体の具合はというと、ここ数年の中では最も酷い状況だったりします。(とにかく両足共に凄く痛い・・・)

 

 

実際は五体満足で最後まで完走出来ればいいんですが、こればっかは走ってみないと本当に分からんからねぇ・・・

 

 

そして、それが終わった後は年間シート限定の感謝の集い(いわゆる年チケのパーティー)です。
これが場所は磐田市内ではなく浜松に行かなくてはならないうえに、受付時間等の絡みもあって、そんなにゆっくりしていられないんですよね。(これ、マラソン走ってから参加する人にとって、本当に酷い日程だと思う!!)
そして宴の最中はマラソンによる疲労もあるから、かなりキツイ事も覚悟していますが、それについては気力でカバーしたいと思います。(自身、まだまだ体力だけは10代、20代と思っているので・・・)


昨日ですが、練習し合いの後にスタジアム前に行ったら、スタート地点にはこのような看板が設置されていました。
『ここから始まる~はらだの反撃~!!』(何が反撃なんだろ!?)

 

 

実は今朝の時点では、今年の格好は何にするか全く決めてなかったんですが・・・


昨年、名波監督の頭の中で特に印象に残ってたという赤い格好の一言があったので、色々慎重に協議した結果(←実際は1分くらいしか考えてない・・・)今年も昨年と同じ、もう試合では殆ど使う事の無くなった2016年版の3rdユニフォームで走ることにしました。
やはり目立つからかな!?

 

 

ただ、このゼッケンのナンバーを見て分かる人は分かると思いますが、この左端の『C』の文字はスタート位置を表すもので、自分の持ちタイムに併せて事前に申告します。
しかし『C』の位置は、今の自分としては割と無謀とも言えるスタート位置だったりしますが・・・

 

 

そして今朝6時半頃の外の様子。


今日は今年一番の冷え込みらしい・・・
確かに寒そうな雲も出てるけど、さすがに昨日のような強風は吹かないので、もしかしたら走るには一番いいコンディションかもしれません。

 

 

そして・・・


コイツも応援してくれる・・・のかな!?
一応御主人様が走るんだから、少しくらい後押ししてくれればいいんですがね・・・

 

 

最後は全く関係無い話になりますが、昨日のJ2でVファーレン長崎がJ1昇格を決めました。(おめでとうございます!!)
今年はスケジュールの関係、そして急遽発売された例のカードのせいもあって、九州方面に観戦に行けなかったんですが、来年は長崎にも足を運びたいと思っています。

| | コメント (0)

コンプ断念・・・!?

今回も開封結果です。
開けたのは、いつもの2017ジュビロ磐田・オフィシャルカードです。(←これの発売により、今月末に鳥栖で行われる試合の応援に行くのを、あきらめざるを得ない状況になったというのは、紛れも無い事実だったりする・・・)

 

 

今回もジュビロショップ磐田店での購入分を紹介します。
まず、最初のボックスから出たのは・・・


上田康太選手でした。
少し前のお話ですが、このカードが全然引けなかったことで交換してくれる方を探していたんですが、そのうち身近で引いた方が現れ、その後交換交渉が成立してから短期間の間に何故か3枚も引いてるんですよね。
「だったら、もっと早く出てくれよ!!」って思いましたが、まあ上田選手はチームの中でも人気があるので、もしかしたら何かに変わるかもしれませんが・・・

 

 

続いて、次のボックスです。
ここから出たのは・・・


ムサエフ選手でした。
このムサエフ選手のホロ仕様サインですが、実はまだ1枚も見たことがありません。誰か引いた人はいたんでしょうか?

 

 

この日、3枚目は・・・


このシリーズにおいて、最も沢山引いてる櫻内渚選手が出ました。
例年これでもか!!って感じで何枚も何枚も引いてる気がする櫻内選手ですが、今回も期待(?)に応えてくれて、これが6枚目・・・さすがにもう出て欲しく無いです。

 

 

そして、この日のラストボックスからは・・・


今回のシリーズにおいて、初めて引いたような気がする川辺駿選手が出ました。
この川辺選手のホロ仕様もムサエフ選手同様、まだ1度も見たことがありません。

 

 

ということで、この日引いた4枚ですが・・・


あろうことに全てノーマル版、それも全て箱1です。
当然のように全てダブリということで、なんていうか大敗感を感じるような引きだったと・・・

 

 

それにしても、鳥栖まで応援に行く旅行費用を削ってまで、ここまで挑戦してきた2017ジュビロ・オフィシャルカードですが、既に店頭販売分の方も品薄状態になってきたようで、発売当初から自分が目標にしてた超完全コンプリートの可能性は、もう限りなくゼロに近いです・・・っていうか、マイコレ以外に交換用として使えるような強力なカードが全然ダブらなかったのは自分としては予想外の展開でした。
一応ここまでに入手し、現在所持してるサインカードを紹介しておきますが、そのリストを見れば一目瞭然!!

 

 

2017ジュビロ磐田・オフィシャルカード・現在所持サインカード(計53枚)

◇大井健太郎×4(ノーマル×3・ホロ×1)

◇櫻内渚×6(ノーマル×5・ホロ×1)

◇上田康太×4(ノーマル×3・ホロ×1)

◇ムサエフ×2(ノーマル×2)

◇太田吉彰×2(ノーマル×1・ホロ×1)

◇中村俊輔×1(ノーマル×1)

◇松浦拓弥×2(ノーマル×1・ホロ×1)

◇宮崎智彦×4(ノーマル×3・ホロ×1)

◇松本昌也×3(ノーマル×2・ホロ×1)

◇アダイウトン×3(ノーマル×2・ホロ×1)

◇小川航基×2(ホロ×2)

◇川又堅碁×2(ノーマル×1・ホロ×1)

◇カミンスキー×2(ノーマル×1・ホロ×1)

◇小川大貴×2(ノーマル×1・ホロ×1)

◇森下俊×4(ノーマル×3・ホロ×1)

◇川辺駿×2(ノーマル×2)

◇高橋祥平×4(ノーマル×3・ホロ×1)

◇名波浩×2(ノーマル×2)

◇鈴木秀人×2(ノーマル×2)

 

 

相当沢山開けてきたにも関わらず、誰に聞いても一番強力だと言える中村俊輔選手のサインが僅か1枚しか引けなかった・・・というのは、さすがに引きの弱さを超越してるんじゃ・・・って気がしました。(サインの選手は全19種ですからね・・・)
チームエディションの時もそうだったが、自分は本当に引きが弱い・・・というか、そういう選手を持ってくる力が絶望的に無さすぎで、周囲で軽々と強力なカードを引いてるのを見るたび、何故自分はそういった類のカードを持ってくる力が無いのか!?って思います。(某S氏の5ボックスの開封結果をメールで見た時は、なんていうか自分とはもう住んでる世界が違うというか、ハッキリ言って結果を冷静に見れないくらい絶望的な差を感じた程・・・ホントもう神をも超越してると思いましたし、あとは別のブログでは狙ってた選手が簡単に引けたようで、なんか拍子抜け・・・って表現されてた人もいましたね・・・そういうのを見ると結構泣きたくなりますね・・・)

 

 

さて・・・気が付けば、ジュビロ・メモリアルマラソンまで残り2日・・・
天気が悪かったり、あとは仕事が変わった事で忙しい日々が続いたりで、今回は全くと言ってもいいくらい練習が出来てない状況ですが、それでも最低限の目標として完走だけはしたい・・・

| | コメント (0)

奇跡が起きた!!

今回は少し前のお話になりますが、いつものアレの開封結果です。
もうそろそろ厳しい所が埋まってくれないとコンプは不可能な感じがするので、ここらへんで何か抜け番が出てくれ!!・・・って感じで願いを込めながら開封!!

 

 

で、その1ボックス目ですが、なんと!!いきなり希望・・・というか、ハッキリ言って超熱望してた抜け番が出てくれました。
その超熱望してたカードとは・・・


小川航基選手の10枚限定ホロ仕様サインカードです。

 

 

え?中村俊輔選手のホロじゃないのかよ!?と思われるかもしれませんが、実はこの小川選手のホロですが、この時点で既に半数近くが世に出てることが分かっていて、しかも、その同じカードを引いた人と交渉してみたんですが、やはり超人気選手ですし、将来性もあるから交換はちょっと・・・っていうような返事を頂いたため、結構厳しい状況だったんですよね。
そんな中、先日その貴重な1枚がオークションに出て来たので、まあ終了直前にでも入札しよう・・・と思っていたんですが、終了時間に得意の寝過ごしをしてしまい、気が付いたら既に誰かに落札されてオークション終了・・・(もちろん、結構な額でしたが・・・)

 

 

この時は、もう小川選手のホロは二度と入手は出来ないと思いました。(←自分の考えてた中では一番世に出てこないカードだと思っていたんので・・・)
なので、こうやって自分が引けた事は半分奇跡に近い事でもあったんですよ。

 

 

で、小川選手のホロが引けたことで気を良くし、もう1ボックス開けてみたところ、まさかの展開が・・・
おそらく今年一番驚いた引きでしたが、ここで出たのは・・・


小川航基選手の10枚限定ホロ仕様サインカード、それも2枚連続!!

 

 

直前に引いたばかりの小川選手のホロサインを、まさかの2連続自引き!!
こんなの奇跡としか言いようがないです。


これまでにも自分が開けてきた過去の様々なシリーズでも、そりゃあ何度か全く同じプレミアムインサート系のカードを連続で引いた事はあります。
でもね、そういうのは基本的に同種でも枚数が多いようなシリーズであり、今回のように僅か10枚限定という少数枚数、しかも人気選手のサインカードなんて自分の中では普通に有り得ない事です。

 

 

この1枚はマイコレとなりますが、片方は交換可能なので、もしも希望されてる方がいましたら、是非とも宜しくお願い致します。

 

 

で、小川選手のホロが、もう1枚も引けたことで更に気を良くし、もう1ボックス開けてみたところ、まさかの展開が・・・!?
さすがに、もうそういう事は起きませんでした。

3枚目はカミンスキー選手(ノーマル版)でした。
しかし、このカードはまだ未入手であったので、丁度良い感じで抜け番が埋まりました。

 

 

今回の結果です。


小川航基選手のホロ×2枚が嬉しい!!
毎回こんな感じで人気どころ、かつ入手が難しいところが引けたら、本当に楽しいんですけどね。

 

 

次回もカードの事を書く・・・書く・・・書きたいですね。
まだまだカードについて書きたい事は沢山あるし・・・

 

 

2017ジュビロ磐田・オフィシャルカード・未入手サインカード・リスト。

ムサエフ(ホロ) 中村俊輔(ホロ) 小川航基(ノーマル) 川辺駿(ホロ)

名波浩(ホロ) 鈴木秀人(ホロ) 

 

 

 

 

 

 

 

 

松浦拓弥(例のアレ)

| | コメント (0)

今回は忙しい冬になりそうだ・・・

今回はカード、ゲーム、そしてサッカーの話は無し・・・となれば、残りはアレしかありません。
ということで、今回は久しぶりに我が家のクワガタたちの事について書いていきます・・・が、夏の間は元気で餌を食いまくってたヤツらも、最近は冷え込みがキツくなってきたこともあり、随分と動きが鈍くなってきました。

 

 

ただ、8月に我が家のベランダに迷い込む形で飛んで来たカブトムシ(メス)ですが、1ヶ月以上前にケース内のマットに勝手に産卵し、それが無事に孵化をしたんですが、それから栄養のあるマットをバクバク食べ、何もストレスも無いまま、すくすくと育った幼虫も既に10cmくらいの大きさになってきたにも関わらず・・・


まだ産みの親が健在というのが凄い!!
この時期は野生のカブトムシだったら普通に一生を終えてるはずなんですが、やはり餌として与えている高タンパクのゼリー、そして気温の変化が全然激しくない室内飼育の影響でしょうか。
動きが遅くなってきたものの、とにかくまだ元気なので、なんかこのまま12月近くまで生きてそうな感じです。

 

 

で、カブトムシと同時期に生まれたヒラタクワガタの幼虫たちも、エサとなる菌糸を食いまくってくれたおかげで、現在では非常に良い大きさになってきたヤツもチラホラ出てきたので・・・


成長が見込めるヤツに関しては、これまでのプリンカップではなく、菌糸ビンに移すことにしました。

 

 

今年は16匹も誕生したヒラタクワガタの幼虫ですが、同時期に同じ親から生まれたにも関わらず、何故か個体差に開きがあり、まだ2cm足らずのモノもいれば、既に5cmを軽く超えるヤツまで出て来たんですが、そういう大型については、さすがにもうプリンカップでは狭いので・・・


このような広い方に移してやる必要があります。(そうしないと絶対に大きくなってくれないので・・・)
今回は既に『ド』が付くくらい大型に成長した幼虫が2匹いましたが、そいつらが幼虫の間に更にエサを食って大きくなり、やがて成虫になった時はどのくらいの大きさで誕生してくれるのやら・・・と思うと、本当に待ち遠しいです。

 

 

そろそろ70mmオーバーの成虫が出て欲しいな・・・

 

 

しかし昨年のこの時期は幼虫の世話なんて一切しなかった(1匹も産卵しなかったせいで・・・)んですが、今回は本当に忙しい・・・
でもこの忙しさ・・・というか、世話してる時が本当に楽しいんですよ。
ただし、これはクワガタ好きじゃ無ければ絶対分からない事でしょうが・・・

| | コメント (0)

ゴールが見えて来た・・・感じがするだけかも?

今回は入手したカードの紹介です。
まずは超完全コンプリート(サイン全19種×2種)を目指している、もうおなじみの2017ジュビロ・オフィシャルカードですが、未入手分が一気に入手出来たので紹介しておきます。


◇2017ジュビロ磐田・オフィシャル 上田康太 35枚限定直筆サインカード

◇2017ジュビロ磐田・オフィシャル 太田吉彰 10枚限定ホロ仕様直筆サインカード

◇2017ジュビロ磐田・オフィシャル アダイウトン 10枚限定ホロ仕様直筆サインカード

◇2017ジュビロ磐田・オフィシャル 川又堅碁 10枚限定ホロ仕様直筆サインカード

◇2017ジュビロ磐田・オフィシャル カミンスキー 10枚限定ホロ仕様直筆サインカード

◇2017ジュビロ磐田・チームエディション 松浦拓弥 45枚限定直筆サインカード(シリアル11番)

◇2017ジュビロ磐田・チームエディション 中村俊輔 45枚限定直筆サインカード

 

 

オフィシャルカードですが、まだ所持してない5枚を入手しました。
残り未入手分は人気どころが揃った厳しい選手ばかりですが、もしも運よく入手出来るチャンスが有れば、積極的に交渉なりしていこうかと思っています。
あとは久しぶりにチームエディションの方も2枚ほど入手出来ましたが、特に上で太字で表記したように松浦選手のサインのシリアルナンバーは・・・


11番ということで、ジャージナンバーです。
これで2015年、2016年、そして2017年と3年連続でジャージナンバーの入手に成功しました。
あと中村俊輔選手のサインですが、交換の上でのレート調整用で入手しました・・・が、俊輔選手のサインが調整用!?(← 本当に交換の上での調整用です)

 

 

ということで、今回交換して頂いたNくんNM氏、どうもありがとうございました。

 

 

ちなみに、上記の中では中村俊輔選手のサインだけは交換可能です。
希望される方、是非とも宜しくお願い致します。(一応、世間的なレートでの交換で宜しくです!!)

 

 

それにしても残り未入手分が少なくなってくると、普通にダブりまくってしまい、必然的に抜け番も埋まりにくくなってきます。
上でも書いたように超完全コンプを目指しているオフィシャルカードですが、よくよく考えてみれば、このシリーズは発売されてから、まだ1ヶ月経ってないんですよね。
もう随分前に発売されたような感じがしますが・・・

| | コメント (0)

継続は力なり・・・か

今回はジュビロの練習見学の様子について書いていきます。
この連休中ですが、先日発売されたカードにサインを貰いたいので、時間に余裕があれば極力練習見学に行くことにしました。
でも連休中ということは、見学者も普段より多いわけで、当然ファンサのエリアは必然的に凄い事になってくるんですよね。

 

 

連休初日(11月3日)は午前&午後の2部練習でしたが、オフ開けということもあり、簡単なトレーニングだけで終了したそうです。
で、午前練を見に行くために自分は少し余裕を持って練習場に向かったんですが、意外にも早く終了したそうで到着した時には既に多くの選手がグランドから引き上げた後でした。


結果的には1人の選手からしか貰えなかったので、午後に仕切り直しです。

 

 

で、午後は・・・


午前以上に多くの見学者が・・・
こりゃあファンサは普段より厳しいかも!?

 

 

その午後の練習は・・・


簡単なミニゲーム、そして各ポジションに分かれ、普段行われてる内容と変わらない連携系の練習を行いました。

 

 

で、終わったら軽く走り込んで終了。


書き忘れていましたが、この日は朝から凄く暑くて、まるで初夏・・・というのは少々大袈裟でしたが、普通に汗が出てくるくらいの天気でした。

 

 

で、午後は遅れずにファンサに間に合いました。


人の量が凄い・・・

 

 

この日は機嫌が良かったのか?中村俊輔選手もファンサゾーンに出てきてくれました。(この時、待ってたファンからどよめきが起こったくらい・・・)


名波監督と俊輔選手のファンサの様子・・・っていうか、新旧日本代表で10番を付けた2人の同時ファンサって何気に凄い構図だな。

 

 

この日だけではないが、最近練習場で頂いたサインです。


しかし、俊輔選手のカードですが、今年発行された分だけでも軽く10種類以上もあるんですが、なかなかファンサに来てくれないこともあるせいか、まだ半分も貰えてないんですよね。
果たして今年中に全部貰える事は可能なのか?

 

 

ということで選手の皆さん、本当にありがとうございます。

 

 

次回は入手カードの紹介&開封結果です。
超完全コンプ・・・やはり難しいかなぁ・・・!?

 

 

最後にルヴァンカップの事を書いておきますが、やはり何と言ってもセレッソ大阪が初タイトルを獲得したことですかね。
これ結果論とか言われるかもしれませんが、実は15年くらい前(ジュビロの黄金期が終わる頃・・・)から、多くのサポ仲間に対し、自分が呪文のように言い続けていたことがあり、それが本日正夢となったんですよね。

 

 

ジュビロのサポ仲間なら多分1度は聞いた事がある言葉、それは・・・

『セレッソ大阪と川崎フロンターレ、どちらが先にJ1でタイトルを取ることが出来るのか?と言えば、多分セレッソ大阪!!』

当時から勢いがあり、現在ではJ1の強豪チームになった感のある川崎フロンターレ、そして強いのか弱いのか分からず、途中J2に降格するなど、かなり色々な経験をしてきたセレッソ大阪。
どちらのチームも何度か決勝に進んでいる姿を見ていますが、ここ一番での強さを出すことが出来ず、今日までタイトルを逃し続けてきました。
特に川崎フロンターレは、ここ最近は、まるで神懸ったかのようなタイトルの逃しっぷり・・・3年連続得点王が誕生しようと、年間MVPが誕生しようと、そんなの全く関係ない感じです。

 

 

では、何故に昔からそんなにもフロンターレの事について、そういう感じで自分が言い続けてきたのか?
多分自分の中ではライバル・・・ではなく、世間的に言われていた言葉に対し、「そりゃ違うだろ?」意識みたいなものが働いたんじゃないかと・・・
ジュビロとフロンターレは知っての通り同じようなチームカラーであります。
で、特に最近というか、ジュビロが低迷期に入る直前あたりから、関東圏内チームばかり取材してるマスゴミ共がこぞって言ってた、『チームカラーが水色のJ1の名門チームはフロンターレ』という発言に対し、自分の中ではかなりの違和感・・・というか、まだJ1のタイトルが1つも無いようなチームのどこが名門なんだ!?と激怒した事がありました。

 

 

その時期くらいからですかね?
もうフロンターレがタイトルを逃す度に、「ああ、またやってくれたか・・・早くセレッソ頑張れよ・・・」って感じで、当時まだタイトルを取った事が無かったセレッソを応援というか、フロンターレより先にタイトル取れ!!と思うようになったのは・・・
最近のフロンターレの試合を見てると、良く微妙なジャッジとかに対し、やたら審判に何か文句みたいに言ってるシーンを見掛けますが、そんな事より、どうやったらタイトルを取れるのか?ということを考えた方がいいと思いますが・・・

 

 

これを読んで気分を害したフロンターレのファンの方には申し訳無いですが、決してフロンターレの事を弱者として見てる訳ではないです。
現在Jリーグにおいて、一番攻撃力のあるチームは、やはりフロンターレであることは間違いないので・・・

 

 

さて、どんな形であろうとタイトル=1番を取る事は重要ですが、大事なことは、それを継続すること・・・
いつの時代でも常にトップを走り続けている鹿島アントラーズは、やはり本当に凄いと思います。

| | コメント (0)

ホロサインのコンプまで、うっすらと視界が見えて来たような・・・

今回も開封結果です。
開けたのは・・・いつものヤツです。

 

 

最初のボックスから出たのは・・・


松浦拓弥選手でした。
実は練習場で、松浦選手が自分に対して最初に直接言ってきた言葉が、「今回のシリーズにも1枚だけ、アレ書いときました。頑張ってみて下さい♪」・・・だって!!もはや完全に自分に対する挑戦状にしか・・・

 

 

続いて出現したのは・・・


まだ所持してなかった川又堅碁選手(ノーマル版)でした。
川又選手のサインは見ての通り超丁寧なので、とりあえずジュビロのファンなら誰しも最低1枚は持っていたいものだと思います。

 

 

この日ラストに引いたのは・・・


これまた未所持でもあった森下俊選手のホロ仕様サインカードが出ました。
一応同種のカードは交換で入手することになっていたんですが、まさかの自引きでした。

 

 

で、上記以外に今回は交換でも入手したものが多かったです。


ムサエフ(ノーマル版) 宮崎智彦(ホロ仕様版) 松本昌也(ホロ仕様版)

アダイウトン(ノーマル版) 小川大貴(ノーマル版) 川辺駿(ノーマル版)

 

 

全てK氏より交換して頂きました。
ここを読んでる人は自分は凄く沢山開けてるように見える(実際開けてるけど・・・)でしょうが、K氏も自分以上に相当開けていて、この時点でサインカードのコンプリートを多分世界で1番最初に達成!!
いつも沢山交換してくれてありがとう・・・と同時にサインコンプおめでとう!!

 

 

次回もカードの話・・・だと思います。
トレードも自分の中では意外と順調な感じで進んでいる(気がする)し、発売当初はホロコンプなんて絶対不可能かと思っていたが、これはもしかしたら・・・って気になってきましたが、果たして・・・!?

| | コメント (0)

1歩だけ進んだ・・・

今回も開封結果です。
徐々に抜け番が埋まりつつあるジュビロ磐田・オフィシャルカードですが、まだまだ難関も多数存在するため、自分の目指している超完全コンプリートまでは非常に困難な状況です。

 

 

今回はジュビロショップ磐田店での開封結果です。
まず最初のボックスから出現したのは・・・


まあ絶対ダブるだろうな・・・と思ってた森下俊選手でした。
でも前回入手したモノよりもサインの状態が良いので、まあ良かったんじゃないかな?と思いました。
この森下選手ですが、良く練習場で自分と会う方の友人より「ダブってたら交換して欲しい」と言われていましたが、その交換用のカードが『・・・!?』ということで凄い物に変わることが決定しました。(本当にいいんですか?と何度も聞いてもらったくらいですが、いつもお世話になっているので・・・とのこと・・・ちなみに自分も交換してくれるって方の素性がイマイチ良く分かってないですが、一体誰だろ!?)

 

 

続いて、次に引いたのは・・・

まだ持ってなかった松本昌也選手(ノーマル版)でした。
こうやって自力で抜け番が埋まっていくのは、なんていうか達成感みたいものを得るとでもいうのでしょうか?少なくとも自分はそう感じますね。

 

 

抜け番が埋まった事で気合が入り、更に開けて行きます。
で、次に出たのは・・・


こちらも絶対ダブるだろうと思っていた大井健太郎選手でした。
しかし、この大井選手のカードも、昔からのサポ仲間と後日交換にて未入手のカードに変わることが決定しています・・・が、こちらも自分としては少し申し訳ない感じのトレードですが・・・(みんな良いカードばっかり引いてるんですね・・・無欲だからか!?)

 

 

こういう所は、本当に自分は恵まれてると実感します。
例のホームゲームの入場抽選も含め、やはり持つべきは仲間です。

 

 

で、この日のラストボックスから出たのは・・・


先日引いたばっかの名波浩監督です。
このサインカードのデザイン自体は全然悪くはないんですが、やはり自分としては、チームとしても微妙なレベルの強さだった2004年の時の写真を採用してるのが引っかかるんですよね・・・

 

 

次回もカードの話が続きます・・・っていうか、多分しばらくは今回のシリーズの事ばかり取り上げるでしょう。
尚、先日BBMより発売されたオールスポーツの入った『インフィニティ』(昨年、自分的に超ハズレばかり引いたマスターピースの続編シリーズです)ですが、本来なら数ボックス開けるはずだったものの、ちょっと状況が変わったため(ジュビロ・オフィシャルが急遽販売されたため)、今後購入する気は全くありません。
多分自分の引きではハズレ級しか引けないだろうし・・・

| | コメント (0)

欲しかった1枚を自引き!!(歓喜!!)

今回も開封結果です。開けたのは・・・(もう書かなくてもいいですね・・・)
これは仕事が早く終わり、ジュビロショップ浜松店に行った時の開封結果です。

 

 

この時点では、まだまだ入手してないカードが多く、とりあえず抜け番が埋まればいい・・・と半分神頼みしつつ、いつものようにボックスを開封しました。
さて、最初に出たサインカードは・・・


もう、さんざん引いてる高橋祥平選手でした。
(カードナンバーで言う)隣の川辺選手や名波監督は全然引けないというのに、なんで高橋選手ばかり出るんだろうか?

 

 

気を取り直して、次のボックスです。
ここから出たのは・・・


冒頭で引けたら・・・な~んて感じで書いた名波浩監督でした。
このシリーズにおいて、自身初めて引くカードです。
ただ使われた写真がジュビロ・黄金期が過ぎた後の微妙なレベルの強さだった2004年(ユニフォームで判断)というのが謎なんですが・・・

 

 

そして、この日最後のボックスからは個人的に念願でもあった1枚が出てくれました。
それが・・・


松浦拓弥選手の10枚限定ホロ仕様サインカードです。
まさか、このカードを自引き出来るとは思わなかった!!
尚、このボックスは箱2サインということで、更に宮崎選手のサインも出ました・・・(が、すぐに出て行ったため、写真は撮れず・・・)

 

 

ということで、今回の結果です。


目標でもあった松浦選手のホロが引けて良かった・・・
これでまた、コンプリートに近づいた気がします。(まだまだ全然先の話ですが・・・)

 

 

次回も開封結果です。
それにしてもジュビロ磐田・メモリアルマラソンが近いというのに、練習そっちのけでカードばっかり開けてるのは、さすがにアカンだろうと反省・・・(だけはしてるつもり・・・)

 

 

上でも書きましたが、今年のジュビロ磐田・メモリアルマラソンのゼッケンが先日到着しました。


何を思ったのか?今年は『C』のポジションから昨年同様、2時間切りの完走を狙います。
しかし今回は雨天続き、更に例のカードのせい(?)で、全く練習が出来てないんですが・・・

 

 

あとは見た人も多いと思いますが、先日のマリノス戦後にアップされた、ジュビロ公式HPのトップページの写真が、なんていうか味のある素晴らしい写真なので・・・

『豪雨の中の中村俊輔選手』

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ