« これが現実 | トップページ | 必然のトリプル(今回は長い) »

挑戦させられるものばっかりだな・・・

今回は、まず入手カードの紹介からです。
サッカーよりもラグビー(ヤマハ発動機ジュビロ)の方が多いですが・・・


◇2017Jカード 針谷岳晃 50枚限定直筆サインカード(通算4枚目)

◇16/17ラグビートップリーグ 矢富勇穀 100枚限定直筆サインカード(シリアル1番)

◇17/18ラグビートップリーグ 山本幸輝 99枚限定直筆サインカード

◇17/18ラグビートップリーグ 日野剛志 94枚限定直筆サインカード

◇17/18ラグビートップリーグ ヘル ウヴェ 90枚限定直筆サインカード

◇17/18ラグビートップリーグ 三村勇飛丸 90枚限定直筆サインカード

 

17/18トップリーグですが、先日最難関の五郎丸選手のサインカードが入手出来たこともあり、収集するには楽な感じになりましたが、このシリーズはサインカードはレギュラーカードのパラレルみたいな扱いになっているため、選手の身体やユニフォーム部分にサインが重なっているものが多く、チームによってはサインが非常に見にくいです。
なんで今まで見たいにサインカード専用のデザインを採用しなかったんでしょうね?

 

 

あと・・・カードの事といえば、ジュビロ磐田が1週間限定でこんなことも始めました。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=5697

 

ジュビロショップ2店舗だけの限定企画ですが、『秋のルーレットチャレンジ』なんていうイベントで、これは8日から15日まで1週間だけ行われます。
これは期間中にグッズを1,000円買うごとにクジを引くことが出来るものなんですが、その中で当たりが出ると全選手対応のオリジナルカードが貰えるというもので、一応チームのオリジナルカードということで個人的に収集意欲は多少なりとも湧いてくるものの、僅か1週間だけのイベントですし、全部揃えるだけでも単純計算で3万くらい使わなければならないうえに、クジ引きなので毎回当たる保証も無く、正直厳しいというか、ハッキリ言って全種コンプリートは残念ながら不可能だな・・・と。

 

 

まあ一応可能な限り、頑張ってみるつもりです
ただ個人的には、そんなリスクを冒してまで入手するようなカードよりも、もっと大変なことが・・・

 

 

次回は多分カード以外の事を書くと思います。
ゲーム・・・クワガタ・・・それとも・・・

|

« これが現実 | トップページ | 必然のトリプル(今回は長い) »

カード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これが現実 | トップページ | 必然のトリプル(今回は長い) »