« 最近のことでも、まとめて・・・ | トップページ | 今年は沢山!! »

名作インストを入手

今回はゲームのお話です。
先日ですが、以前より探していた超名作ゲームのインストラクションカードを入手したので紹介しておきます。


グラディウスⅡ・ゴーファーの野望(コナミ)

 

1988年のAOUショーにおいて、全く予告も無い状態で世に発表され、大きな反響を得て登場したビッグタイトル・グラディウスⅡです。
このグラディウスⅡが世に登場する約3年前の1985年、全国各地のゲーセンで爆発的な大ヒットを記録したグラディウスの続編に当たる作品ですが、前作の良い所を更に煮詰めた内容で全国各地のゲーセンに登場すると、これまた前作同様、長い期間に渡って記録的な大ヒットをし、その年の年間最優秀ゲーム賞(当時の某有名雑誌)に輝くなど、数々の伝説を残した怪物的ゲームでした。

 

 

ゲーム内容ですが、まずスタート前に4種存在する自機のパワーアップ方式を選択し、それから様々なエリアを進んで行くという、全8面で構成された横スクロールシューティングゲームです。
8面(最終面)をクリアすると、難易度の上がった2周目に入り、更に周回を重ねるごとに難易度は上がり続けます。

 

 

ちなみに自分も当時、グラディウスⅡがゲーセンに登場すると、当然のように鬼のようにやり込みました。
一応前作では1000万+αを出してたこともあり、当時は相当な自信を持って臨んだはずなんですが、何度やっても毎回同じような場所で自機が死ぬというパターンを連日連夜のように繰り返すなど、当時のゲーム仲間たちも自分の上達しない様子を見て、本当に驚いていた・・・そういうゲームでした。(←驚いてくれてただけ、仲間たちから、そういう目で見て貰えていて何ていうか少しありがたかった・・・)

 

 

そして全国各地で多くのプレイヤーが難所を攻略し、どんどん先に進んで行く中、まるで自分だけが足踏み状態で「ああ、取り残されたな・・・」って感じがした時、このゲームは自分には合わないのでは!?と思い、気が付いたら全くプレイしなくなっていました。
それでもたまにゲーセンで見掛けた時は、最低でも1回はプレイしていたけど、死ぬ場所はやはりいつも同じ・・・

 

 

結局自分のベスト記録は、このゲームが世に出てから1年後に記録した230万点前後であり、エリアは3周目の8面まで行ったのが最高でした・・・が、全国トッププレイヤーなら発売されて約2か月くらいあれば普通に突破してたエリアだから、自分はこのゲームに関しては本当に上手くなれなかったと改めて感じましたね。
それから10数年後に基板も購入し、一応自宅で何度も何度も練習してるんですが・・・(ちなみに現在グラディウスⅡの基板は超高額で自分が購入した時の4倍くらいの価格になっています)

 

 

グラディウスⅡの上手いプレイヤーの動画。(当時名古屋周辺で記録を出していた超有名プレイヤーたちです)

 

1番装備 1000万+α

https://www.youtube.com/watch?v=8psUZddPW-w

 

2番装備 1000万+α

https://www.youtube.com/watch?v=tXRZPtSiSlk

 

3番装備 1000万+α

https://www.youtube.com/watch?v=vvYNblIVFtk

 

4番装備 1000万+α

https://www.youtube.com/watch?v=1_eGBSKeRUQ

 

 

この後、グラディウスⅢ、グラディウスⅣと発売されましたが、どちらも発売前は前評判だけは異常に高かったものの、多くのシューティングゲーマーに支持されず、徐々に消えて行ったという感じです。
名作と言われているのは初代、そしてⅡの2作品だけでしょう。

 

 

次回はジュビロの試合の事を書こうと思っていましたが、試合会場(北海道)に行けず、おまけに仕事のために試合も見れず・・・

|

« 最近のことでも、まとめて・・・ | トップページ | 今年は沢山!! »

「ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近のことでも、まとめて・・・ | トップページ | 今年は沢山!! »